【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

Windows XPのWindows画像とFAXビューアのファイル名を教えてください。EXCELマクロのSHELLの起動ファイル名として使用しTIFFファイルを開けるようにしたいのです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

Environ 関数を使用すれば環境変数の展開が可能のようです。



%USERPROFILE%
環境変数から
現在ログオンしているユーザーのプロファイルパス名が取得できるので、

例えば
C:\Documents and Settings\ユーザー名\My Documents
ってユーザー名が含まれたパスの場合

ee = Environ("USERPROFILE")
でeeに
C:\Documents and Settings\ユーザー名
を入れることができるので
オシャレなマクロが作成できると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々とありがとうございました。解決できませんでしたが、人助けの精神に感謝と敬意を表します。時間をさいて調査.コメントを頂き本当にありがとうございました。

お礼日時:2004/01/15 20:11

>Excelマクロで


Dim RetVal1
aa = "rundll32.exe shimgvw.dll,ImageView_Fullscreen "
bb = "c:\mydoccuments\"
cc = "sample.tiff"
dd = aa & bb & cc
RetVal1 = Shell(dd, 1)
こんな感じ?

bbのマイドキュメントパスはXPでは
C:\Documents and Settings\ユーザー名\My Documents
って感じですね。

マクロでは
%SystemRoot%
といった環境変数が使用できないようです。
環境変数を展開する関数があればいいんですが
(WSHならあるんだけどVBマクロはよくわかんないです)
    • good
    • 0

ごめんなさい、フルスクリーンじゃないです。

    • good
    • 0

ちなみに、


フルスクリーンで表示させるときは

rundll32.exe %SystemRoot%\System32\shimgvw.dll,ImageView_Fullscreen 画像ファイル名
という風にします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。勉強不足なもので重ねて教えてください。
Excelマクロでダイナミックライブラリの使用方法とSHELL関数の関係がよくわかりません。以前Windows98SEの時は
Dim RetVal1
aa = "C:\WINDOWS\Kodakimg.exe "
bb = "c:\mydoccuments\"
cc = "sample.tiff"
dd = aa & bb & cc
RetVal1 = Shell(dd, 1)
で動いたのですが、WindowsXpどのように変ればいいですか?よろしくお願いします。

お礼日時:2004/01/12 23:05

《Windows Picture and Fax Viewer》は実行形式のファイでは無いです。


shimgvw.dll というダイナミックリンクライブラリ ファイルです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング