VIDEO-CDをオンザフライでバックアップする時の送り側ドライブの速度について質問します。
送り側が40倍速のドライブなのに、最高速を10倍速程度と認識されてしまい、4倍速以下の書き込み速度でないと、エラーが発生します。(JUST LINKがあるため、エラーはカバーされます)
どうして、40倍速で送り出すことができないのでしょうか?


動作環境

OS:Windows98SE
M/B: AOpen AX3S PRO
CPU: P(3)533EB
RAM: 128MB
HDD: 30GB(空き領域は20GB)
送り側CD-ROM: ASUS DVD-E608/G (40倍速)
受け側CD-ROM: リコー MP7125A
書き込みソフト:B's Recorder GOLD 1.97

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

VIDEO-CDだけが遅いとなるとCD-ROMのフォーマットの違いが原因だと思います。


通常のCD-ROMはMode1を使っているのに対し、Video-CDはMode2のXAフォーマット
を使用しています。この違いが読み取り速度に影響しているのではないでしょうか。
    • good
    • 0

おそらく、そのドライブは、最大40倍速のドライブではないでしょうか。


そうなると、最低速は10倍程度になっていますのでオンザフライ時の最大速は
10倍となります。。
また、ATAPIドライブであると、DMA転送をONになっていない可能性があります。
ONにすると速くなります。(チェックついていたらごめんなさい。)

Kenwoodなんかの全周40倍速ドライブなどを使えば理論的には常時40倍速程度
のスピードが出せます。

参考にしてみてください。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

送り側の ASUS DVD-E608/G は最大40倍速です。DMAはONになっています。
VIDEO-CDでない、一般のアプリケーションソフトウェアのバックアップは、40倍速程度で送り出せ、書き込みも12倍速でエラーなく行えます。

何か、VIDEO-CDだけ、特別なような気がするのですが...

補足日時:2001/05/12 11:43
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ