旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

A 回答 (1件)

『発震機構解の図は「震源球」と呼ばれているもので、「断層面」及び「放射される地震波の特性(地震波初動の向き)」を球で表現したものです。



模型を使ったとてもわかりやすい説明です。(私が今まで見た中で一番わかりやすいです)

もっとも、「震源球」は専門家の分析向けの情報で、難しく、私も見て事後分析はしているのですが、普通の利用方法の見当がつきかねています。

気象庁>ホーム > 気象統計情報 > 地震・津波 > 発震機構 > 模型を作って発震機構解の図を考える
http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/mech/kaisetu/ …

Hiーnet・・防災科学技術研究所・高感度地震観測網
http://www.hinet.bosai.go.jp/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング