外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

双子を出産した場合、どっちが兄姉・弟妹というような
定義は必要なのでしょうか?

二人同時に生まれてくるから双子なのでしょうが、
実際には違いますが。

もし、必要ならばなぜその定義が必要なのでしょうか?
どっちがどっちでもいいような気がします。

先に外に出た方が兄姉という定義?戸籍上の登録?になるのでしょうか?
また、それはどうやって維持していくのでしょうか?
病院等で赤ちゃんに印でもつけるのでしょうか?

詳しい方、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

双子(女女)の母です。



他の回答者様たちがおっしゃっているように、先に出たほうが兄・姉です。
うちは帝王切開で1分差でしたが、
戸籍は「長女」「次女」となっています。
産院では生まれた瞬間に子どもたちの腕に、
遊園地で腕に巻くような簡単に引きちぎれないバンドがつけられ、
まだ名前も決まっていなかったので、私の名前の後にI、IIとそれぞれ
書かれていました。
うちの娘たちは一卵性双生児なので
他人からは「そっくりですね」と言われ、
私と夫しか見分けられませんが、
それでも親は、ふたりが一卵性双生児だとは思えないほど
全然違う顔に見えます。
なので、入れ違ったまま今に至る…ということは絶対ないです。

日々の生活では、そのような定義は全く意味がないですね。
どちらも手がかかります…。

この回答への補足

すべての回答に甲乙付けられませんが、
1.後先が書かれている
2.法律・戸籍が書かれている
3.実体験に基づいている
以上の理由から、あなたをベストアンサーに決定しました。
貴重な回答をありがとうございました。

補足日時:2012/05/28 14:07
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答頂きました皆様どうもありがとうございます。
大変参考になりました。
皆様にポイントを差し上げたいのですが、システム上そうも行きませんので
どうかご了承ください。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/05/28 14:03

戸籍法上は生まれた順に記載する事となっています。

病院等で赤ちゃんの足の裏に印を付けることが多いです。
    • good
    • 2

ちなみに昔は先の産まれた方が弟・妹だったようですね。


お母さんのおなかの中に出来た順番らしいです。出口に近い方が、後から人間の形になったというわけでしょうね。

(ご存じの年齢でしょうか)
きんさんぎんさんは、今の時代に産まれていたら、ぎんさんきんさんだったでしょう。
    • good
    • 1

現在では、先にうまれたほうが、姉や兄、あとにうまれたほうが、妹や弟です。


もちろん、どちらが、どちらか解るように、足にマジックで書いたり、腕輪をしたりします。
生まれた時間は母子手帳にもかかれると思います。時間が早く出てきたほうが上になります。
跡取りという考え方が強い家だと、兄であるとか長女であるとかを気にする場合もあると思います。
    • good
    • 0

面白い質問です。



双子以上の子供が全く同時に生まれることは帝王切開でもありません。必ず後先が決まります。先に生まれたのが兄(姉)です。病院では印(テープ)を付けます。
戸籍上は出生証明書で後先が分かり兄弟がきまります。役所では個体識別はしません。

どうやって維持
養育中親が兄弟の順序が分からなくなり、適当にする可能性はありますが、親に判らないのに他人が判るはずありません。問題なしです。ま、親は間違えません。
    • good
    • 1

法的に定義がある以上必要です。



参考URL:http://wikipedia.atpedia.jp/wiki/%E5%8F%8C%E7%94 …
    • good
    • 0

時間的にはやく生まれてきたのが 年上 おそいのが年下。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q双子の定義について

双子の定義について

双子の場合、先に産まれた子が、兄・姉だとおもっていたのですが、最近、後から産まれた子が兄・姉だという話を聞きました。

前述の二者の内、法律上の定義としてどちらが正しいのでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

 サイトに書かれていますが、昔は「後から生まれた方を兄(姉)とする」という因習が確かにあったようです。これは「兄(姉)ならば先に母の中に入ったので、後から出てくるはず」、「弟(妹)が兄(姉)を守るため、先に露払いとして出てくる」などの考え方による当時の「産婆ノ妄説」なんだそうです。

 1874年(明治7年)12月13日の太政官指令によって、出生順により(先の出生した方が)兄姉とする法令が定められたので、現在は先に生まれた方が兄姉になっているそうですよ(^^)/

参考URL:http://wikipedia.atpedia.jp/wiki/%E5%8F%8C%E7%94%9F%E5%85%90

Q学年が違う双子ってありえますか?

タイトルの通りなのですが、
双子や三つ子は、一般的に同じ誕生日だと思いますが、
午前零時をはさんで生まれたら、生まれた日付が異なるってことも考えられますよね?
もし4月1日の深夜に兄が生まれて、4月2日になってから弟が生まれたら、
やはり、二人の学年は異なってくるのでしょうか?
双子なのに学年が違うなんて、ややこしくならないかな?と思うのですが…

Aベストアンサー

学齢などの計算で使われる生年月日のデータは、戸籍に記載された生年月日を使うという大原則があります。その戸籍に記載される生年月日はその人が生まれた時に届け出られた出生届にある誕生日が適用されます。つまり医師の誕生証明書とか母子手帳とかは全く関係ありません。

なのでその子供の身内(通常親)が届け出た誕生日がそのままその子の正式な生年月日として登録されます。なので双子や三つ子の場合親が何らかの理由でその誕生日を2つの日に分けて届け出れば学年が変わるケースもあり得ます。

通常こういうケースでは例え生まれた日が2つの日にまたがったとしても便宜上どちらかの日に合わせて届け出ることが多いでしょう。双子でない場合も親の考えに合わせて誕生日をずらして届け出る事すらあり得ます。例えば12月31日生まれの子供を1月1日で届け出たり、5月4日生まれの男の子を5月5日に届け出るなどです。

Q双子に【姉・妹】などの順番は必要?

双子の出産を控えています。
2人とも女の子の予定です。
で、どちらが姉でどちらが妹ということはやはりきめなければいけないんでしょうか?
なんか、ほぼ同時に生まれてくるのに、わざわざ順番をつけるのはどうなのかなと思ってまして・・・
ほんの少しの時間の差だけで順番が決め付けられてしまうのは、本人たちにとっても違和感があるのではないかと思うんですけど(双子の方、どうですか?)
私はできれば、姉とか妹とか決めずに育てたいのですが、そういうことってできるのですか?
実際にそういう人っていますか?
また、そうすることでの弊害やわざわざ順番をつけるメリットなどがございましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

私は一卵性の双子です!><ちなみに年齢は18歳です!

母がよく言っていました!
「あんたら育てる上で一番大事にしたことは平等にすることや。」って。
それはほんとにすごく感謝しています。
赤ちゃんの頃なんで覚えてませんが抱っことかも平等にしていたそうです!笑


>>私はできれば、姉とか妹とか決めずに育てたいのですが、そういうことってできるのですか?

はい、是非そうしてほしいです><
私は双子ですが姉とか妹とか意識したこと今まで生きてきて一度もありませんよ!^O^
ただ友達によく聞かれるんで聞かれたときだけ一応答えるって感じで、
でも答えてるとき自然と言っちゃってます^^
「うちら姉、妹どっち?ってよく聞かれるけどぶっちゃけどっちゃでもええよなー」って!(笑)
あと正直に言いますが双子ってめちゃくちゃド迫力ある喧嘩しますが
普通の兄弟とは何か違うものがあるというかすごく仲いいんです(笑)
“親友”・・・・ってかんじですね><

後、一番言われて嫌なことは中学の先生に言われたんですが
一卵性だからと言ってすべて同じと思わないでください><
私はダンスが得意です。でも姉は踊れません(笑)
姉は絵が得意です。でも私は絵が下手くそです(笑)
中学の先生に言われたことは勉強の成績のことなんですが
私は中学の頃踊ってばかりで全然勉強してませんでした!
テスト期間中もずーっと踊っていて、でもその頃姉はといえば2階で黙々と勉強していました。
当然姉はテストで90点。私は20点ぐらいで、
「お前は姉の方と比べてえらい低いな~」といわれました。
そんなに気にしてるわけではありませんが、何しろ比べることだけは
しないでほしいです。もし自分の親が私たちのことを比べる人だったとしたら
本当に悲しかったと思います。でもちゃんと今も平等に見てくれています。
だから・・・平等にみることだけは忘れないでほしいです。
でも決して特技など全てが同じではないことも覚えていておいてほしいです><
・・・・・姉と妹、人によって違うかもしれませんが私たちの場合は
どちらかというと・・て言うか、どっちが姉でどっちが妹というのは
決めないでほしいです!><
ただ聞かれたときだけ答えるようにしておけばいいと思います^^
「こっちがお姉ちゃんでこっちが妹!」と一応答えておいて、
それでここで一言付け足してくれると嬉しいことがあるんですが
「でも姉とか妹とかそんなの全然関係ないよ^^」
と一言付け足してもらえるとなんか「あぁ平等に見てくれてるんだな」
って娘(息子)さん達さらに実感できると思います^^

それから名前なんかも双子だからといって例えばマナカナや
斉藤兄弟みたいな翔太や慶太といった似た感じでなくても
いいですよ!芸能界に入れたいなら似た感じの方が面白いかと思いますが(笑)
それでそのたぶん双子の場合似た感じの名前の方が多いと思うのですが
私の母はあえて全然ちがう名前をつけたそうです!
歌手のFLAMEというグループに伊崎兄弟という男前の双子が居ますがご存知ですか?
彼らも両親にはすごく感謝しておりきっと平等に育てられたんだろうな…☆と思います^^
ちなみの彼らも名前は全然違います!兄が右典と書いてユウスケ、
弟が央登と書いてヒサトと読みます!
双子だからと言って似たような名前を付けられるのは
私はあまり嬉しくありません。でもここはちょっと余談でしたね^^;
双子って学校の一学年…だから150人に一組いるかいないかの割合で生まれてくるもので
私たちたま~~~に思うんです(笑)
「なんでうちら双子に生まれたんやろな??」って(笑)
だからキキとララみたいなとっておき個性のある名前つけてほしかったな☆って思います(笑)
ほんとに余談ばかりですみません><・・・^^;

何か質問あったら何でも答えるんでもしよかったら何でもどうぞ^^

後、こっちから質問があるんですが双子はO型が多いです。私たちもO型です。
母親がO型の場合双子が生まれる確率が高いのですが
skipworthさんはO型ですか??
差し支えなければ教えてもらえると嬉しいです><

参考になったかわかりませんが、双子である私の話を
聞いてもらいたくて今回回答してみました~><では!

私は一卵性の双子です!><ちなみに年齢は18歳です!

母がよく言っていました!
「あんたら育てる上で一番大事にしたことは平等にすることや。」って。
それはほんとにすごく感謝しています。
赤ちゃんの頃なんで覚えてませんが抱っことかも平等にしていたそうです!笑


>>私はできれば、姉とか妹とか決めずに育てたいのですが、そういうことってできるのですか?

はい、是非そうしてほしいです><
私は双子ですが姉とか妹とか意識したこと今まで生きてきて一度もありませんよ!^O^
ただ友...続きを読む

Q双子の生まれてくる順番って?

現在友達が双子を妊娠中です。
それで疑問に思ったのですが、男と女なら長男・長女ですが、男2人だと長男・次男、女2人だと長女・次女になりますよね。
この、「長」「次」の順番って、どういうふうに決まるのでしょうか?

例えば、自然分娩で産んだとして、先に生まれたほうが「長」で、あとから生まれた方が「次」なのでしょうか?
また、帝王切開の場合は、自然分娩で生まれたと想定したときと、必ずしもお腹から外に出てくる順番が同じとは限らないと思うのですが、どうやって「長」「次」を決めるのでしょうか。

どなたか、経験者か、医療関係の方にお答いただければ幸いです。

Aベストアンサー

先におなかから出た方が「長男・長女」です。
これは出生時間の問題で、
たとえば年の違う兄弟だったら生年月日・時間が早いほうが当然
「長男・長女」ですよね。
ずーっと昔はあとに出た方を長男長女としていたことも事実ですが、
現在は1秒でも先に生まれた方が長子です。
帝王切開の場合でも同時に赤ちゃんを取り出すことはないので
数秒~数分の差がつきます。
いずれにしても、御無事に出産されることを願っておきます。
元産科ナース

Q義理兄妹(姉弟)は結婚んできるんですか?

兄妹(姉弟)は結婚できないことは知っていますが、
一つめはタイトルの通りで義理兄妹(姉弟)つまり、戸籍上では兄妹(姉弟)だけど、実際は血はつながっていない人は結婚んできるんでしょうか。

2つ目は血のつながっている兄妹(姉弟)だけど、何らかの理由で、戸籍上では兄妹(姉弟)ではない人。例えば、小さい頃に親に捨てられたなど…。また、このばあいで、当人たちが実は兄妹(姉弟)だったと、知っている場合と知らない場合では何か結果が違うのでしょうか?

分かりにくい説明ですみません。

Aベストアンサー

前者は、戸籍上で血縁がなければ結婚できます。
何の手続きもいりません。普通に婚姻届でOKです。
実子と養子の兄妹、2人とも養子の兄妹、親が再婚した連れ子同士で血のつながりがない場合です。
また、兄の未亡人と弟が再婚や、姉が死んだら妹が代わりに後妻になるという事は、戦前では当然でした。
これらも、現在でも本人が希望するなら結婚はOKです。

戸籍上で血縁がある場合、たとえば父親が同じとなっている場合などでは、実際には血のつながりが無くても婚姻はできません。
その場合には戸籍を訂正して血のつながりが無い状態にすれば結婚は可能です。

後者は、法律上では結婚可能です。
婚姻届は受理されますが、モラル的には許されない事だと思います。
本人が知らないのでは、しかたがありませんが…

Q国民の三大義務と三大権利について

むかしむかし中学で習ったのですが忘れてしまいました。三大義務と三大権利教えて下さい。ちなみに選挙権が入っているのはどちらでしたか?

Aベストアンサー

三大義務は勤労、納税、子供に教育を受けさせることで、三大権利は生存権、教育を受ける権利、参政権です。
選挙権は「権利」になります。(義務だったら、投票率があそこまで低くなることはないかと…)。

参考アドレスも掲載しておきます。

参考URL:http://www.city.miura.kanagawa.jp/index/download/007385;000001.pdf

Q双子は先に生まれたほうが長女(長男)ですか?

昔、おなかのなかにいる状態で下にいるのが次男次女ってきいたことがあって、さきに生まれたのが次男次女であとからうまれたのが長女っていう説をきいたことがありますが、今はちがいますよね?
先に生まれたら単純に長女 長男ですよね?

Aベストアンサー

そうですね。
現在は、出生時刻順のようですね

Q夫が私の実母にキレました。感想だけでも結構ですので

9月に双子を出産し、9月から12月末まで里帰りをしていました。

夫は里帰り中、土日に実家に来ていました。その時は夫と私の母は普通に接しているようでしたが、


(1)私の母がよく「~したら、いいんちゃう?」と、私たちの生活についてや、子どものことについて、雑談程度に話すことがありました。(本気でそうしろと言っているわけではなく、提案みたいな感じです)

(2)また、里帰り中は双子で寝かしつけや、夜中に起きたときにおむつ交換をするのが大変ということで、私が子どもたちと寝るときには母にも隣でいっしょに寝てもらっていました。なので、今も、私たちが実家に帰り、子どもたちが寝た後に私たちがリビングでくつろいでいると、母は「私があやしてくるから、ゆっくりしとき」と言って、あやしに行ってくれることがありました。(いつも子どもたちが寝ている部屋はリビングの横の和室で、私たち夫婦も寝るときはその部屋で寝ます。

(3)また、母はかなりの節約家で「トイレットペーパー200円!」とか、「~が得した」とか、「ガソリンスタンドで~をもらえる」とか、「○○スーパーいつも土曜日に20円引きをしてるから、土曜日に買い物するのがいい」、(私は育休中なのですが、)「育休中に手当がもらえるなんていいね~」など、人よりお金の話題が多いです。

そこで、今回も家族一家で私の実家に行っていたのですが、そこで、子どもたちが寝た後、私たちがリビングでご飯を食べているときに子どもが泣きだし、私が行こうとすると。母が「私が行くからご飯食べときといって代わりに行ってくれました。私はたまにのことだし甘えようとおもって「お願い」といって母に任せました。その後、ご飯を食べ終わったので、和室へ行き、ありがとうと声をかけると「こっちも泣き出したよ~((笑))」と少し大きめの声で言っていました。その後、私たち夫婦もすこし和室におり、3人で話をしていました。私が依然冗談で、「男の子やから、坊主かわいいよね」という話をしていたのもあって、母が、「この子達大きくなったら坊主にするの?」ということを言い、私は「坊主にしたいな~」という話をしていたのですが、そこで夫が「坊主はあかん~!髪質が変わるから」と笑いながらいっていました。そこで私が母に「坊主かわいいやんな~?髪質変わるなんて聞いたことある?」というやりとりをしたいたところ、旦那が「いい加減にしろ!!」と切れてしまいました。うちの母が、

「そんなに怒らんと、気に入らんことを言ってしまったんやったら、ごめん。家に帰らんでもいいやん。子どももないてるよ。落ち着いてよ~」と必死に止めてくれましたが、母を振り払って出ていき、私も説得しましたが、「俺は今までもお母さんのこと、合わないって言ってたよ?その一言で気付や!」といわれ、子どもを寝かしつけるのに私の母に行ってもらったことや母が「寝ない~」と言って少し大きい声で言っていたことを「子どもを、おもちゃにしか思っていない」と怒ってって、車をのドアを開けるときにもわざと壁にぶつけながら出ていき、そして、「明日の朝10時に迎えにきますんで」といって、一人で車で家に帰っていきました。
次の日10時に迎えにきたのですが、私の実家には上がらず、子どもを連れて出てきてとメールで連絡し、母にも父にも合わずに帰ることになりました。私もどうしたらいいかわからず、母と父には落ち着いたら連絡するとだけ言いました。

夫は上記の(1)~(3)のことでうちの実家に嫌気がさしていたとのことでした。私は他家は他家で嫌なところはあっても親戚なんだから、そんなに拒否することもないのではないかといったのですが、公共の場以外ではもう私の家族とは会いたくないそうです。もちろん一連の騒動についても謝る気はないとのこと。
私も旦那の実家に対して多少は嫌なところもあるけど、せっかく親戚になったのだからと、嫌なところには注目せずに仲良くしようと思っていましたが、どうして私ばかりが頑張らないといけないのかと、つらくなり、夫がうちの家族と公共の場でしか合わないというなら私もそうさせてもらうことを伝え、現在は話がまとまりました。
しかし、実家の父母にどのようにこのことを伝えればいいのか、私の対応が間違っているのか、どうすればいいのか、本当にわかりません。

この文章をよんで感想だけでも結構なので、ご意見ください。お願いします。

9月に双子を出産し、9月から12月末まで里帰りをしていました。

夫は里帰り中、土日に実家に来ていました。その時は夫と私の母は普通に接しているようでしたが、


(1)私の母がよく「~したら、いいんちゃう?」と、私たちの生活についてや、子どものことについて、雑談程度に話すことがありました。(本気でそうしろと言っているわけではなく、提案みたいな感じです)

(2)また、里帰り中は双子で寝かしつけや、夜中に起きたときにおむつ交換をするのが大変ということで、私が子どもたちと寝るときには母にも隣...続きを読む

Aベストアンサー

【この文章をよんで感想だけでも結構なので、ご意見ください。お願いします。 】

二人子育てしました。
すでに成人ですが。

双子・・・というのは大変だろうと思いますので、ご実家の援護を受けるというのもわかりやすいですが、
私は、実家での出産というのをしてませんので、実家という便利さ・ありがたさを体験したら「抜けだせない」トラブル
を回避できました。

問題は、双子は大変ですが、あなたが実家を頼りすぎたということの姿勢だとおもう。

どこかで父親の家庭内での働きを一本立ちさせなくちゃいけない。
それは未経験ですから、あなたの実母様にかなうわけは無い、でも、父親として子育てに参加する気持ちがあるなら
まかせてくれる時を待っているのではないかとおもう。

二人ベビーがいるんだから、ママが何も手早く全部をすることなく、一人はパパでもいいわけだし。
ママが、悲鳴をあげて、パパ助けてとね。

それに、土日休みに来ているということは、パパの休みは義母と一緒の育児訓練、説教の週末だという言うこと、
思い至ったほうがいいかもしれない。

だから、(1)の提案的、ばばさまの発言も、何も手出ししてないできない、やらせてもらえないパパは
最初はともかく、3ヶ月ただの土日のお泊りだけなら、ベビーをいじりたい欲求不満がたまるでしょう。

(2)の寝かしつけだって、ご夫婦の語らいのためにばばさまの配慮だとはわかる。
でもね、新米ママとパパがやりなさいと私がばばちゃんならするでしょう。
気遣いは気遣いとして、なるべく新米を一人前にするためには自分たちで何とかしなさいというのも必要です。

(3)のお金に関しては、面白おかしく話として聞ければいいですが、そういう節約パターンをみみっちいとして
嫌うこともありです。 
 かなり方向性は違うが、「馬鹿との」を面白いと思うか、嫌いと思うかとか、
大食い選手権を面白く見られるか、なんてことを・・・とおもうかとか、価値観の相違です。

だから、これを得意顔して毎週末に聞かされるパパとしては、「なんだこの、貧乏くさい話は、ドコがおもしろいんだ」と
考えて、我慢していたとしてもおかしくないです。
ましてや、新米ママにそれをすりこむようなことだと、「俺の嫁もこうなるのか?」とね。

いえ、別にあなたの実母様を否定するわけではないです。
年齢的にも私は実母さまに肩入れしますが、ただ、できることをするのではだめなんです。
責任者は【親】だから。

任せるべきは「パパ」であって、援護するなら、直接的なベビーの世話をじじ・ばばが手出ししちゃだめだと思う。

双子で大変だとはおもう、でも、どこかで、その大変さを二人して、二人だけで乗り越えて、
大変だったねといえるために「ばば」の手を切らないと、あなたが楽するだけのこと。
そして、「パパ」の一本立ちの妨げです。

あなたの体調が悪いとはドコにも書いてないです。
ならば、必死にあなたが、育児すれば、「パパ助けて」と言えばいいだけのこと。

ばばさまは自分が楽しい、そして、それを誇れる、そして、教えるという責務だとおもっておぼれている。
坊主の件は、昔はいい髪の毛を生やすためには一度、剃ってまで坊主にしたということもありますが、
「パパ」は自分の子供なのに、なにも自分の意見が通らないことに悲観したんです。
誇るばばさまの前には無力な自分でしかないと。
表明する「演技態度?」にはいかがなものかということはありますが。
そこまで「坊主」には切羽詰った象徴的なものを見たのでしょう。

だって、かわいいベビーそれも、自分の嫌いな坊主をずっと見せ付けられるのかと・・・・想像してみてください。
あなたの大嫌い(・・だと想定して)などピンクのシャツでも厄除けだからとでもいう理由で、
あなたの義母様がベビーに毎日着せることを強制したらとでもイメージしたらわかりやすいですか?

年齢が近いだけに、私には自戒すべきことと思える。
もちろん、我が家の娘なら、「もっと面倒見てよね」と思うかもしれないが、体が許す限り自分ですることは
【自分たち】でするほうが育児戦争としての戦友としても、「パパ」を見直す好機を失うことになるでしょう。

もっと、親戚は仲良く・・・とか、どうでもいいことを考える前に、
もっと、もっと、お二人の子育て、二人で必死になってやってみたら?
あなたが体調不良で倒れたりしたら、初めて、実母様に登場してもらって、起きられるようになったら
すぐに「ママ活動」開始です、もちろん、実母様にはありがとうです。

育児、生活とはそういう、ものです。

【この文章をよんで感想だけでも結構なので、ご意見ください。お願いします。 】

二人子育てしました。
すでに成人ですが。

双子・・・というのは大変だろうと思いますので、ご実家の援護を受けるというのもわかりやすいですが、
私は、実家での出産というのをしてませんので、実家という便利さ・ありがたさを体験したら「抜けだせない」トラブル
を回避できました。

問題は、双子は大変ですが、あなたが実家を頼りすぎたということの姿勢だとおもう。

どこかで父親の家庭内での働きを一本立ちさせなくちゃい...続きを読む

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q本日天気晴朗ナレドモ波高シ……は何故名文なのか?

東郷平八郎が丁字戦法を使ってバルチック艦隊を破った時、
秋山参謀という人が東京にこんな打電をしたそうです。

「敵艦見ユトノ警報ニ接シ 連合艦隊ハ直チニ出動 コレヲ撃滅セントス、
本日天気晴朗ナレドモ波高シ」

高木彬光先生の歴史小説の中で「名文中の名文」と謳われていましたが、
どうもしっくりきません。

だって、単なる指令と天候を伝える平叙文じゃないですか。
これだけシャープに必要なことをまとめた、ということが
賞賛されているのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

この電文はロシアの大艦隊を迎え撃つ前に打電されたものです。大国ロシアを相手に小国日本が寄せ集めの軍艦で海戦を挑む直前の決意を示したものです。

名文として後に有名になったのは
1.先ず海戦に勝ったこと。(負けたら名文も残らない)しかも世界が驚く一方的といってもいいくらいの勝利をおさめた。
2.これから出撃します。と短く報告すると同時に海の実戦経験者だけに分かる短い言葉で、これから起こる戦闘がどのようなものになるかをうまく伝えているからです。

つまり、兼ねて準備していた連合艦隊は予定どおり、故障艦も脱落艦もなく、直ちに出撃し敵を撃滅することを前文で伝えています。後半の天気の文章も海軍の現場の人にはいろいろな情報を伝えています。即ち、本日は天気に恵まれ海上の見通しは非常に良い。砲撃戦に理想の天気である。しかし、海上には高波が見られるので、魚雷艇などを使った細かな作戦を実行するには難がある。本日の戦いは砲撃で決着がつくだろう。

ようやく近代国家の仲間入りをしたばかりの日本の存亡を賭けた戦いを前にして、七、五調の短い電文でこれだけの情報を送れるのは名文でなければ出来ません。しかし、これが決意表明ではなく作戦の変更や指示を仰ぐ電文であれば、決して名文とはいえないでしょう。読む人によって理解が異なるような文章は戦時に使用すべきではないでしょう。やはり戦争に勝ったということと決意表明の電文だったからこそ後世まで語り継がれたのでしょう。

この電文はロシアの大艦隊を迎え撃つ前に打電されたものです。大国ロシアを相手に小国日本が寄せ集めの軍艦で海戦を挑む直前の決意を示したものです。

名文として後に有名になったのは
1.先ず海戦に勝ったこと。(負けたら名文も残らない)しかも世界が驚く一方的といってもいいくらいの勝利をおさめた。
2.これから出撃します。と短く報告すると同時に海の実戦経験者だけに分かる短い言葉で、これから起こる戦闘がどのようなものになるかをうまく伝えているからです。

つまり、兼ねて準備していた連...続きを読む


人気Q&Aランキング