『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

よろしくお願いします。

家を新築予定で、建築申請の許可が下りるのを待っている段階です。
いろいろと家のことを調べていましたら、「ルーフバルコニーの下に居室があると雨漏りしやすい」というようなものを見つけました。

我が家は3階建てで、3階バルコニーの下が和室になっています。
ちなみに3階のバルコニー(ベランダ?)の広さは91×364です。(平面図しか無いので数値が間違っているかも知れません)
バルコニー上には予算の関係上、屋根をつける予定はありません。

広いバルコニーでもないので、雨漏りはあまり心配しなくても大丈夫なのでしょうか?
また、少しでも雨漏りの可能性がある場合、どのような対策をしたら良いのでしょうか?

今から間取りの変更は難しいと思うので、かなり不安です・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

通常の設計では、


バルコニーの下に防水層(屋根)が確保されていますので、
早々簡単に雨は漏りません。

ただし、
屋根の上にデッキを造るような話ですから、
設計や工事に問題があれば、
雨が漏りますし、
どうしても雨漏れの原因箇所が隠れてしまうケースが多いので、
通常人が上にのらない屋根に比べると、
雨漏れの可能性が高くなります。

どうしても不安だという場合は、
矩計図(かなばかりず)という断面図で説明してもらうように、
設計者に注文してください。

そのような指摘があれば、
現場側も慎重に施工するでしょうし、
万が一雨漏れした場合でも、
問題解決がしやすいと思います。

どなたでも住宅を建てられる場合は、
知らないことやわからないことで不安になられると思います。
初めての経験でわからないのは当然ですし、
何も恥ずかしいことではありませんので、
是非、設計者に説明していただけるようにお話されることをお勧めします。


良いお住まいになるとよいですね。
ご参考下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

回答してくださった方々のご意見をうかがうとほぼ心配はないけれど、どうしても心配なら念を入れて防水処理をした方がいいってことのようですね。

施工ミスで見栄えが悪くなるのも嫌ですが、雨漏りなどは内部のことにも関わってきますので、きちんと確認しないと怖いですよね。
こちらは素人ですし、わからないことは聞いて確認してみようと思います。
おしゃれじゃなくても長く安心して住める家にしたいと思っています。
大変参考になりました^^

お礼日時:2012/05/25 21:08

脱字、補筆m(__)m




防水処理をしっかり施せば問題ないような(施工発言をする)・・・
    • good
    • 8

例によってちょと辛口ですが(^^ m(__)m



防水処理をしっかり施せば問題ないようなマヌケもいますが・・・

地震に遭って揺すられる、変形する・・・
台風に遭って思わぬ風圧、重力に逆らった水の押し上げ圧力がかかる・・・
お日様カンカン、熱膨張する・・・
寒波キンキン、熱収縮する、一方どこか毛細管現象侵入溜まりは凍って体積膨張する・・・

建物というのは、高度になればなるほど、すべてそういう想定で誰かが必ずそういう検討を事前に緻密に加えて責任を持つものです。

誰がそういう緻密検討をして責任を持つのですか?

ダイジョウブという輩に限って、自分はなにも検討しない、(人が大丈夫と言ったとか)責任を持たない、クチだけ。。。


>今から間取りの変更は難しい・・・
とこまで・・すでに来てしまったら、それは自分の不明ですから、リセットする気がないなら自分で覚悟を決めるしかありません。
いつか漏るものだと。
(10年保証書はサイテーでも。ただし施工会社が存続すればの話)

せめてもの対処法は、漏っていることがすぐ把握できるよう、下の階天井点検口。複数必須。
別におどかす気ではありませんm(__)m。
どんな建物も必ずガタがくるのですから、人間と同じ(というか人間より早く^^;)、
その時々きちんと養生して長生きを心がければいいわけです(^^
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。

年数が経っていろいろとガタが来たりするのは物は劣化していくものだから仕方ないのですが(そういった上でメンテナンスが重要ということは心得ています)、建てていくらもしないうちに雨漏りなどするようになってくるのとは話は別ですよね?

ベランダ(バルコニー)をなくすというのは大掛かりな変更になってしまうので、たぶん今から無くしたりは難しいと思い、現実的に考えて今から出来る対策があれば・・・と思い質問させていただきました。

あと、私は素人なので、出来る限り自分でいろいろ調べて勉強するようにしていますが、家に関するあらゆることを建てる前から想定して対策をするというのは不可能だと思います。
そんな付け刃で建築の全てが分かるんだったら、専門家の建築士や大工なんかいらないですよね(笑)

調べていく上で「こんなマイナス面があったのか」と知ったので、それについての対策ということで質問したんです。
自分の不明ということにされてしまえば元も子もありませんが・・・。

みなさんのアドバイスにもあったとおり防水対策をしっかりして、自分でも工務店側にしっかりと確認をした上で経年劣化で雨漏りしたのであれば、納得できるし、仕方ないと思っています。
後から「あれをしておけばよかった・・・」と後悔したくないので^^

お礼日時:2012/05/28 11:02

ANo.4です。


若干補足させていただきます。

>念を入れて防水処理をした方がいい

念を入れるというよりも、
設計者の防水の考え方をご確認ください。
ベランダ下に居室がある場合はトラブルが起こりやすいので、
普通の設計者であったら水が入ってきにくい設計をしています。
可能であればその考え方を理解してください。
そのような考え方を記したものが矩計図(かなばかりず)という断面詳細図面です。


次は横槍を入れるようで申し訳ありません。
ベランダに水を撒いて5時間ほど放置するというお話も出ていますが、
若干異論があります。
まず、水を溜めて水漏れの有無を確認するのにを行う試験を水張り試験などといいます。
通常、水張り試験は24時間以上放置した上で漏水が無ければ合格とします。
そのため5時間では私は不安です。
ものによっては数日間放置することもあります。
また、通常プール形状になる防水層に対して試験が行われますので、
kottonnclub2012さんの設計内容によっては試験が無いこともありますし、
雨漏れの原因と防水層の健全性に因果関係が無い場合もありますのでご注意ください。

因果関係が無いというのは、
例えばベランダがプール形状の防水層を形成している場合に、
排水ドレインがゴミで目詰まりした結果、
水が健全な防水層から溢れて室内に回るということもあります。
このようなことが起こらないように、
プール形状の防水層を形成する場合は、
オーバーフロー管という予備の排水管を設けます。
イメージとしては洗面台についているオーバーフローですね。
そのため、いくら防水層が完璧であっても、
他の要因で雨漏れが起こる可能性はあります。

上記のオーバーフロー管のように、
通常の設計であれば2重、3重に排水経路を考えています。
2重、3重の対策が難しい場合は、
若干過剰に防水層を形成します。


雨水の問題は簡単なようで難しい問題で、
仰るようにトラブルが起きやすいのは事実です。
しかし、設計者もそのことは理解していますし、
対策もよく考えています。
基本的な考えを少しだけ挙げますと、

・高いところから低いところに水を流す
・なるべく屋外で処理する(内樋を避ける)
・毛細管現象に気をつける
・水たまりを作らない
・シール、コーキングに頼らない
・防水層は一体成形をめざす
・防水層を破るような施工手順が無いようにする

といった具合です。
当たり前のことも多いのですが、
当たり前のことが出来なくて雨漏れすることもよくあります。

とにもかくにも、
設計者さんのお考えを一度よくご確認ください。


良いお住まいになると良いですね。
ご参考ください。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございます。そして、お礼が遅くなってしまいまして申し訳ありません。

かなばかり図はまだもらっていないので、手元には無いのです^^;
お話が専門的でシロウトの私が理解するのは大変そうなので、建築士の人に一度質問を投げかけて説明してもらうようにしようと思います。
(施行方法・防水方法も業者によって違うようですし・・・)

ご丁寧にありがとうございました。
大変参考になりました^^

お礼日時:2012/05/28 10:49

3階建てセキスイハイムのデシオに15年間住んでおります



オープンバルコニーの下は部屋になっている仕様でご相談者さんの新築予定の家とこの点では同じです

(1)3階のバルコニー:7.5坪の広さで剥がせる人工芝仕様(下地は金属仕様)
(2)2階のバルコニー:3.0坪の広さで剥がせる人工芝仕様(下地は金属仕様)

バルコニーの人工芝の下を掃除したことはまったくありませんでした
5年点検、10年点検でバルコニーも点検をしてもらいました
点検は私も立ち会いましたがまったく問題はなく現在に至っております

我が家は15年間この通り問題はなく過ごしてきておりますが
オープンバルコニーは構造的には雨には弱いと思われますので、雨水の排水の設計・施工をキチンと行う必要があると思います

私どもは新築時、最終的に2社の相見積りになり、2社とも実際にお住まいになっているご家庭を訪問し、現物をみるとともに住人からのご意見も伺っております
私どももオープンバルコニーのある家は初めてでしたので、ご相談者さんと同じくバルコニーの雨漏りをかなり心配しましたが
(1)住宅展示場で現物確認ができましたし
(2)前述の通り実際にお住まいになっている方の実績も伺うことができました

ご質問者さんはかなり不安に思われているご様子ですから、我々と同じように施工業者が建てた実際にお住まいになっているご家庭を訪問されてご意見を伺ったらよいのではないかと考えました

ご参考まで

【追伸】
ご相談内容の趣旨からは外れてしまいますが
私どもは3階のバルコニーをほとんど使用しなくなっております
3階バルコニーで記憶に残っているのは新築時そこでビアーパーティーを開いた思い出くらいです
新築当初は物干し台にもなっておりましたが、1階にある洗濯機から3階に洗濯物を持って上がることは面倒になってきて
洗濯物は2階のベランダとなってしまった経緯があります
実際に訪問したお宅の3階ベランダ部分は物置状態になっていたことが思い出されます
これもご参考まで
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。

我が家よりも広いバルコニーの(うちのはバルコニーって言って良いのかもわかりませんが笑)vivi1947様のお宅で雨漏りはないとのこと、安心いたしました。
(立派なバルコニーで羨ましいです。夏とか夕涼みが楽しめそうですね^^ビアパーティーだなんて素敵!!)
他の回答者の方もおっしゃっているように、防水処理の念押しは大事なようですね。

我が家は狭小住宅なので、バルコニーと言いますかベランダでは、布団干しやエアコンの室外機の設置場所に使う予定ですので、物置状態になることはないと思います^^
(うちも洗濯物は2階の予定です♪)
お心づかいありがとうございます。
参考になりました!

お礼日時:2012/05/26 11:51

 回答致します


貴方の自宅の場合には
階下に部屋があるとの事
その場合には
自宅の引渡しを受ける前に
ベランダに水を敷かして下さい
ベランダの防水立ち上がり面まで一杯に水を満々と満たして
約5時間放置して下さい
放置時間は長ければ長いほど結構です
その状態で必ず水漏れが無い事を確認して下さい
これが最も賢明な方法です
御存知でしたでしょうか
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そんな確認方法があったのですね!
簡単そうで手軽に試せそうですし素晴らしいですね。
自分の目で大丈夫なことが確認できれば、納得の上安心して住むことが出来そうです。
せっかく楽しく家づくりをしたのに身の危険を感じながら住むのはイヤですよね。
ぜひ、完成したら試してみようと思います!!

お礼日時:2012/05/25 21:11

雨漏りの原因としてパッと浮かぶとすれば、老朽化か施工ミスです。



新築で雨漏りしやすいというのは、ほとんどの場合、施工ミスではないかと考えられます。
雨じまいと言いますが、雨をどのように処理するかは確かに重要な作業の一つと言えますが、複雑な形をしていなければ、施工会社の責任、ということにはなります。

他の方も書かれているようなお手入れをされればさらに◎です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

居室の上にベランダがくるような間取りを考えたのは建築士さんなので、大丈夫だろうとは思うのですが、調べると結構「雨漏りした」という体験談が出てきたので心配になってしまいました。
大丈夫だという前提の下、自分でも出来る限りの手入れをしておいた方が無難なようですね。

お礼日時:2012/05/25 16:36

屋上防水と同じ程度の防水処理をしておきます。


20年程度はもちますが、やはり途中のメンテナンスが必要です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。

屋上防水と同程度の処理というのはもちろん建てているときに工務店側がやってくれるのですよね?
建築したあとにご自身でされたのでしょうか?

こまめなメンテナンスが必要なんですね。
せっかく建替えるので大事に住んでいこうとは思っていますが、結構大変そうですね・・・^^;

和室の上がベランダになるように設計したのは建築士さんなので(こちらがわで希望したのではありません)、一応大丈夫ということではあるのだろうと思ってはいますが、業者の言い分を全て鵜呑みにしているのも不安だったので・・・。

お礼日時:2012/05/25 16:30

 雨漏りしないように、適切に手入れすれば、まず漏りません。

我が家では5年に一回程度、防水用塗料を自前で塗り塗りしてますで全く大丈夫です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
手入れすれば大丈夫なんですね。雨漏り自体も心配なのですが、それによって柱などの内部が腐ったりして、それに気づかなかったりしたら怖いなと思いました。
防水用塗料を塗るのは簡単ですか?
バルコニーの床だけに塗るのですか?(重ねて質問してしまってすみません)
高所恐怖症なので外側もとなるとつらいものがありますね^^

お礼日時:2012/05/25 16:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベランダから雨漏りします。

二階建ての一軒家(築20年)です。
二階のベランダから雨漏りがして、一階の天井が染みになっています。

ベランダの床は一畳ほどの大きさで、
コンクリートのような素材に何本もひび割れが入っています。
どこから漏れているのか検討もつきません。

できれば自分で修理したいのですが、素人のため、なにかいい方法や知恵等ございましたら、教えて頂けると幸いです。

情報も足りないとは思いますが、何卒よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ベランダの雨漏りの原因として考えられるのは主に「ベランダ内の排水の有無」と「ベランダ床と建物壁面の境目」、「ベランダ床面の防水層の破損」です。
ベランダに雨水を流す排水溝は無いでしょうか?そして外部へ排出する「出口」の様な所を確認して下さい。ゴミが詰まったり鳥が排水管の中に巣を作っていたりして排水が出来なくなっていると、ベランダ内が「ミニプール」状態になってしまいます。
水かさが増せば、防水層を超えてしまう場合(コップの淵から溢れた状態)がありますので、そうなると階下に漏水する可能性は高くなります。

ベランダ床と建物壁面の境目ですが、ベランダ床と壁面の繋ぎ目で「コーキング(シリコンで隙間を埋める)」が剥がれていたりするケースがありますので、ソコから雨水が浸入する事があります。

ベランダ床面の防水層の破損ですが、恐らく質問者様のパターンはコレではないか?と思います。
>コンクリートのような素材に何本もひび割れが入っています。
と言う事からして、表面に「モルタル」が塗られていたのだと思います。
それが割れている為に隙間から雨水が浸入するのでしょう。
ホームセンターで「モルタル」を買ってきて『左官』作業で床面をもう一度モルタルを塗ってやれば良いと思います。

個人的な意見ですが、安モノのモルタルは余り長く持たない(自分の左官技術の低さも影響していると思いますが)と思います。

ベランダの雨漏りの原因として考えられるのは主に「ベランダ内の排水の有無」と「ベランダ床と建物壁面の境目」、「ベランダ床面の防水層の破損」です。
ベランダに雨水を流す排水溝は無いでしょうか?そして外部へ排出する「出口」の様な所を確認して下さい。ゴミが詰まったり鳥が排水管の中に巣を作っていたりして排水が出来なくなっていると、ベランダ内が「ミニプール」状態になってしまいます。
水かさが増せば、防水層を超えてしまう場合(コップの淵から溢れた状態)がありますので、そうなると階下に漏水...続きを読む

Q木造でルーフバルコニー

普通の工務店に木造2階立てでルーフバルコニーを造ってもらう予定です(建売フリープラン住宅)。色々調べてみると、ルーフバルコニーの下の部屋は暑くて大変とか、雨漏りして大変とか5年や10年毎のメンテナンス費用が多大にかかるとか‥(いくらかは知りませんが‥)
デメリットが数多くあるようで不安を感じています。しかも木は呼吸をするので、鉄筋等ならまだしも木造でルーフバルコニーは造るべきではないとの話が多数でした。しかも2×4でもないので‥。
こんな状態でルーフバルコニーを造っていいのか悩んでいます。見晴らしは抜群だし使い勝手は良いので出来れば造りたいのですが長年住み続けなければいけないと思うと不安でやめるべきか悩んでいます。
木造ルーフバルコニーに詳しい方教えて下さい‥ぜひよろしくお願いします。

Aベストアンサー

設計をしています。屋上防水は木造でも鉄筋コンクリートでも基本は一緒で、手抜きをしたり、勉強不足だったりすればすぐ雨漏りします。雨漏りしないためには、設計段階から注意する必要があります。
1、平面的にも断面的にも単純な形にする。正方形か長方形
2、窓や出入口まわりは防水層を立ち上げるので20センチ以上高くしたい。
3、水を流す勾配を大きくする。
4、防水層の上に軽量コンクリートなどをかぶせると、真夏と真冬で数センチ伸縮するので防水層が引っ張られて切れてしまいます。防水層を見えるようにしておくのが良いと思います。そうすれば万一漏水しても原因が見つけやすいし、修理も安くできます。信頼できる設計士に現場管理だけデモしてもらったほうが安心でしょう。
5、多少リスクはあってもルーフバルコニーは快適ですよ。

Q2階のベランダの広さ。皆さんはどのくらいですか?使い勝手は?

都市圏にお住まいの皆様。2階のベランダの広さはどのくらいですか?
家を建てようと思うのですが2階ベランダの広さが幅3640ミリ(畳2枚分)×奥行き1365ミリ(畳1.5枚分)=3畳分なんです
ベランダはこの1カ所しかないので布団や洗濯物を干したりするのはこのベランダになります
家族は3人なのですがこの大きさでは手狭でしょうか?
ちなみに近所の家を見て回ると3640X910ミリが標準のようなのですが・・・

皆さんのお宅のベランダの使い心地はどうですか?

Aベストアンサー

■洗濯物や布団を干すだけであれば、奥行きよりも間口(幅)の広さを確保したほうがよいでしょう。奥行1mはさすがに狭いですが1.5mあれば十分です。これ以上ご家族が増えなければ間口4m弱でまあまあです。6mくらいあると掛け布団と敷き布団が干せるでしょう。

■ベランダで何かすることをイメージさせるようなハウスメーカーがあますが、都市部ではベランダは夏暑いですし冬は寒くて、拙宅ではほとんど使うことがありません。

■あまり使わない理由のもう一つは、ビルトインのベランダの多くはFRPで床が施工されていると思います。ERPの耐久性は高いのですが、それでも椅子や机、ウッドデッキ調のスノコ、あるいは物干し関連の物をいろいろ置いたり、引きずるようなことはできるだけしないほうがよいという点です。

■もちろん雨漏りとなるような亀裂ができることは論外ですが、いろいろ置いていくとコマメなチェックもできなくなるからです。そんな具合でベランダの用途は限られるため、拙宅では幅を重点的に広げ(10m)奥行きは1.5mのままです。

■庭の日当たりが良ければベランダの機能は限定的のような気がします。

■洗濯物や布団を干すだけであれば、奥行きよりも間口(幅)の広さを確保したほうがよいでしょう。奥行1mはさすがに狭いですが1.5mあれば十分です。これ以上ご家族が増えなければ間口4m弱でまあまあです。6mくらいあると掛け布団と敷き布団が干せるでしょう。

■ベランダで何かすることをイメージさせるようなハウスメーカーがあますが、都市部ではベランダは夏暑いですし冬は寒くて、拙宅ではほとんど使うことがありません。

■あまり使わない理由のもう一つは、ビルトインのベランダの多くはFRPで床が...続きを読む

Q後悔してます

もう変更はできません。北西からキッチン、ダイニングがあります。今更になって北東からキッチン、ダイニングにすればよかった~と毎日後悔してます。東は田んぼ、西は売り地です。南道路です。
間取りを決めるときにはわたしの頭の中には朝日という言葉がイチミリもなかったのです…。
でも、東キッチンにしていたとして、朝日が欲しい冬の朝に東の窓からちゃんと光が入るのかな?とも思います。
皆さまのご自宅はどうですか?
東か西にキッチンがあるかたや専門家のかた、ご意見ください。

Aベストアンサー

東にダイニングキッチンを設け東からの朝日に憧れているようですが、東日も実は夏はとてつもなく暑く日焼けはするし、温暖化で更に暑いし、良いことありません。
我が家は↑で後悔している者です。
ヨシズや簾を付けても入ってきますし困っています。
理想は東側に窓無しが良いと思います。

西キッチンの西日同然で夕日に当たりながらの準備など同様です。

キッチンの理想は北窓のみです。

もし北以外に窓つけるなら極小で十分です。

北窓は必ず必要です。
しかも北窓は夏は日が回りこむので斜めに日が入ります。

今では直射日光を避けてファイバーで天井に日を誘導する手法もあります。
これは遮光も随時任意自由にできます。
温かさも感じます。

ですから
北窓のみで十分です。

Qインナーバルコニーで悩んでいます。何か良い活用例を・・・

今度、新築するにあたり、設計してもらったところ、3人家族のためか2Fの南東に四畳ぐらいのインナーバルコニーで設計してきました。1Fは19坪程度の建坪で、2Fは寝室10畳と子供部屋6畳とWCとWIC(四畳)シンプルモダン系で設計してもらいました。営業の人は、インナーバルコニーを強く勧めますが、私たちにはあまり必要性を感じることができません。それだったら、部屋(フリースペース)にして、バルコニー(屋ねなし)として突き出したほうが良いと感じますがどうでしょうか?営業の人は、シンプルモダンなため、ハキダシ窓を極力おさえ、小さな窓をたくさんとっているみたいです。
賛否両論あると思いますが、色々な意見(費用・見た目・用途等)を聞かせてください。
以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

我家にはインナーバルコニーは無い+現在の住宅での不都合を考えると

メリット
2重ガラス以上の断熱効果がありそう!(冷暖房がよく効きそう)
洗濯物を干したら雨の心配がない
洗濯物を外に出さなくて済むので直接見られない・防犯上良い(かも)

デメリット というか…
屋根なしのバルコニーって よっぽど広くないと
無い方がマシ!ってくらいに 役に立たないです。
我家の巾90cmX200cm程度のバルコニー 未使用のまま汚れてます。
物を置いたら出られない、雨風にさらされるので置くものが限定される
夏の暑さで植物が置けない
二重ガラスじゃないのでとても寒くて暑い

インナーバルコニーなら 見た目は気にならないどころか バルコニーの見た目の悪さのほうが問題になると思います
費用の問題が無いのなら 屋根があったほうがいいです。

Q注文住宅、総額いくらかかりましたか?教えてください。

注文住宅で家を建てられた方、総額いくらかかかりましたか?
漠然としていて、叱られそうなのですが・・・。
もちろん、上を見ればきりがないし、タ○ホームなどの基本通り
で建てた方などは安く建てられたと思います。
つまり平均が知りたいのです。
建て方も、坪数も、もちろん皆さん違うと思うので一概に「いくら」
が平均とはいえないのも解ります。
ハウスメーカー、工務店、大工、それでも変わってくるのも解ります。

実は、新築を考える中で、主人と私の家に対する金額が500万ほど
違うので意見が分れて困るのです。
総床面積40から45で、主人は2000万あれば建てられるといい
私は2500万はすると思っています。
参考意見として、是非家にいくら使ったのか教えていただけると
助かります。

Aベストアンサー

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー天井の全面収納棚、と1方向の対面収納、1畳の階段下収納、2箇所の床下収納、ウォークインクローゼットは4箇所、6畳小屋裏収納、小屋裏収納拡張のための屋根裏出入り口付、床下収納2箇所、南側全面幅12m×2mのビルトインバルコニー暴風雨補強対策付、戸外の水栓2箇所、戸外コンセント5箇所、耐震強度も自分で再計算し、余裕の補強をしてもらっています。庭に電気を引いた1.5坪ログハウス物置も付いて、標準装備や希望オプションは全て入れました。築3年を経過しましたが、不具合はもちろん何もなく快適です。

「これでどうしてそんなに安いの」とよく言われますが、特に節約を意識せず普通に建てました。40坪で2500万円という価格は標準的なもののようですが「何でそんなに高いの?」と正直思います。

要するに「お任せ」では高くなりますし、手抜きや無駄な施工をさせないようよく勉強して必要な部分に必要なお金をかけていけば十分安い家が建つということです。その勉強が半端ではありません。

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー...続きを読む

Q予算2500万でどれくらいの家が建つの?

最近75坪の土地をゲットしました。(^^)さぁ家を建てようと思ってます。しかし自分は全くの素人です。
とにかくせっかく大きい土地なんでできるだけ大きい家を建てたいなと思ってます。何しろ予算は2500万で建坪どれくらいの家が建ちますか?(外講工事、登記、オプション100万くらい)を含む
大手ハウスメーカー希望です。値引きについてもお聞かせいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化にするなら
なおさらです。

私の場合これから着工なのですが、他に予算を取っているのが
環境保全組合費、CATV関連、自治会費、Bフレッツ工事費用、団体生命、
引越し費用、退去費、植栽、ソファー、冷蔵庫、IHなべ、勉強机、物置、
ルータ、テレビ、生ゴミ処理機、原付、地鎮祭、挨拶周り、上棟式ご祝儀等

上はあくまでウチの場合ですが、標準で付いているもので満足する人は建売で
満足できる人が多いのですが、注文住宅から始める方は別途追加工事もぼちぼと
出ると思いますよ(^^);

実は、大手ハウスメーカーと工務店の他に「地場でがんばっている」or
「ちょっと県外に進出している」中堅会社も結構あります。
(ウチはこれでお勧め♪)

ここいら辺だと価格交渉の余地があります。
(大手は渋いですがカーテンくらいはつけてくれるかな?)
もちろん、なんの根拠もなく「まけてまけて」といっても成果は上がらない
だけでなく、大切な「信頼関係」までも傷つけてしまうかもしれません。

例えば、「完成見学会やってもいいですよ」とかでも、値引きを引き出しやすい
かと思います。(しかも双方お得)

どこまで2500万円に含めるか、吹き抜けとかどこまでこだわるかにも
よりますが、大手でも40坪くらいはいけそうな気がします。
sekisuiさんで引渡し坪70万になったかたも普通にいらっしゃるようですが・・・

ちなみに、私は大小8社から見積もりを頂いて検討したので「へとへと」に
なりましたが、がんばっただけのことはありました。

参考になれば幸いです。

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化...続きを読む

Q2階建てで、2階が1階より狭いのと。。。

詳しい方が多いようなので、教えてください。
(簡単で良いです)
家の構造というか(言葉の使い方がわかりません)、
建坪30坪程度の家で、
(1)2階が1階より狭い
(2)2階と1階が同じ大きさ
では、どちらが(ひとことでいうと)頑丈なのでしょう?
あと、(2)のほうが、安そうかな気もしますが、どうでしょう?
土地の値段は差し引いて。
お暇な時で。。。

Aベストアンサー

皆さん2)とおっしゃいますが、30坪のお家なら下に18~20坪、上に10~12坪ほどがたたないかなあと思う気持ちもわかります。その方が30坪の平均的な住宅では老人室が1階に持ってこれる長期に住みやすい住宅になるからです。

何にも考えずに作るならば総2階の方がある程度頑丈に作れますが、垂直荷重の基礎までの伝達を考えれば2階の外壁面を1階の外壁面か、1階の間仕切り壁の上に乗せる計画を建てれば総2階よりも有利につくれるのは確かです。

垂直荷重の伝達は大切なので2階の外壁ライン、間仕切りラインを1階と合わせれば、(つまり小さな総2階に1階をつけるようなイメージです)良いのです。2階が大きいよりは小さい方が横からの力には耐えやすいのですから。ただし、非常に細長い建物などは一概に言えません。

なので、私は他の意見とは異なりますが、敷地余裕があるならば30坪のお家ならば1階を広く2階を小さく設計して、さらに垂直荷重の伝達を考慮し、やむを得ない場合は剛床を採用して力を下部に流してあげることが、構造的にも、長期に住宅を利用するにも有効だと考えます。このことで庭が狭くなりすぎたり、日あたりが悪くなるようである、また、2階リビングにしたいなどという場合は逆に総2階をおすすめします。

もちろん坪単価でいえば総2階の方が安いですよ。
どっかのHMのCMでも「バランス」という言葉がありましたが、住宅はいろんな要素の一番あなたの家庭に合ったバランスが必要です。どれかの要素だけを優先するあまり他の希望がすべて満たされないような住宅は不満足のもとですよ。いいお家をおつくりください。

皆さん2)とおっしゃいますが、30坪のお家なら下に18~20坪、上に10~12坪ほどがたたないかなあと思う気持ちもわかります。その方が30坪の平均的な住宅では老人室が1階に持ってこれる長期に住みやすい住宅になるからです。

何にも考えずに作るならば総2階の方がある程度頑丈に作れますが、垂直荷重の基礎までの伝達を考えれば2階の外壁面を1階の外壁面か、1階の間仕切り壁の上に乗せる計画を建てれば総2階よりも有利につくれるのは確かです。

垂直荷重の伝達は大切なので2階の外壁ライン、間仕切りラインを...続きを読む

Q総二階のメリット・デメリットを教えてください

基本的なことなのでしょうが…教えてください。

総二階の戸建のほうが基本的には安いのでそうしようかと漠然と考えております。
面積効率が良い等はわかるのですが、その他の総二階建のメリット・デメリットを教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

総2階の悪い点は、1階、2階の床面積が同じになるということでしょう。
通常は、1階にリビング、キッチン、風呂等の水周り、和室等を配置、2階には個室(寝室、子供部屋等)が一般的な間取りですが、総2階だと上手く間取りが取れなくなることが多いです。2階に吹き抜け等を設けて調整したりしますが、プランが難しいことが多いですね。
ただ、他の方も回答されていますが経済的、構造的、防水的な納まりも総2階のほうが優れています。
積極的に総2階を否定する要素は少ないと思います。

Q2階ベランダの奥行きについて

家を建築予定で、今設計段階なのですが、大工さんに『2階のベランダを階下の上に作ると、雨漏りの原因になるので出来れば作りたくない』といわれ、ベランダだけ2階の外壁から出る形に設計されています。ベランダに洗濯物を干す予定なので、出来れば奥行きが1200(標準は910)はほしいと思っているのですが、1200あるとベランダ部分も建築面積に入るのですか?
あと2階のベランダ部分が1階の庇になるので、1200あると1階に陽は入るでしょうか?
だいたいどれくらいの幅までだったら1階にも陽が入り、この幅以上だとぜんぜん陽が入らないとかもわかる方教えて下さい。よろしくお願いします。
※ベランダを支える支柱は作る予定です。

Aベストアンサー

>1200あるとベランダ部分も建築面積に入るのですか?
何処とはいいませんが用途が発生するなら建築面積に参入しろ!
って行政もあります。
一般的に。。
>※ベランダを支える支柱は作る予定です。
柱が建っているなら、奥行きに関係なく参入します。

柱が建ってないなら、先端より1m部分は参入しません。
奥行き1.2m巾2.7で一面だけ壁に接しているなら
建築面積参入部分は0.2×0.7m2です

>あと2階のベランダ部分が1階の庇になるので、
>1200あると1階に陽は入るでしょうか?

直射日光ですか?
http://www.geocities.co.jp/Milano/1296/sunroad.html
を参考に手計算か。。
http://www.megasoft.co.jp/3dmyhomels2/qa.html
を使ったりしてシミュレーションするとか。。
方位とかありますので、一概にはお答えできません。スイマセン。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング