忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

生物学上は女で、短大一年生の者です。


私にとって“愛想を良くする"ということは、自分の意見を言わずに、「分かる~」などと言いながら相槌を打つことです。

共感さえしておけば、女性同士ってなんとかなる気がします。

でも、本当は別の意見を持っているのに、時としてそんなことをしている自分が下らなくて下らなくて仕方ありません。

かといって自分の意見を言うと、「言い方キツい」とか「否定されてるような感じがする」、などと言われることがあります。

短大の講義で、少人数でディスカッションするものがあるのですが、そのときも一度そのように言われ、以降は面倒なので愛想良くするようにしています。

でも、自分の意見が必要とされていることは、過去の経験から理解しています。

短大の友達(この人には、いつも素で接しています)には、「素のままでいい。自分で思うほど愛想悪くないよ」と言われました。

問題は、誰とでも素で接していいほど私の性格が良くないことです。

私は、人の顔と名前や人と話したことは滅多に忘れないので、たぶん人が嫌いなわけじゃないんだと思います(人間、嫌いなものはあまり覚えられませんから)。



長くなってしまいましたが、私の自分語りにお付き合い頂き有り難うございます。

あなたには、生きづらいと思うことはありませんか。

A 回答 (6件)

>【生物学上は】女で、短大一年生の者です。



・・この一文の表現の仕方からも《如実に》うかがい知れるのですが、あなたは物事を感情ではなく論理的にとらえる傾向が非常に強い方ではありませんか?

だとしましたら、あなたの抱える《生きづらさ》の根幹は《そこ》にこそ存在しています。
ですので私の見解では、ここでは体験談云々ではなく《その話》をさせて頂かなければなりません。


・・さてそれでは早速その本題なのですが、あなたが周りの女性から意見を求められた時の物言いが何故、


>「言い方キツい」とか「否定されてるような感じがする」、などと言われることがあります

・・なのかと言いますと、恐らくは【論理的な性格の】あなたにとっては、ご自身で《冷静な思考》を働かせて物事を考え、そしてそれを語って行くうえでは、【感情が非常に邪魔】・・だからなのでしょう。

ですからあなたの意見がたとえ(恐らくは間違いなくそうなのでしょうが・・)《鋭く正確》な意見であったとしても、【感情を完全に排した物の言い方】になってしまっていては、それを聴く側も、どうしても《冷たい印象と云う》をあなたに対して抱いてしまいます。

なので今のあなたにとって必要なのは、勿論【物事や問題の本質を正確に把握する論理力や分析力】は非常に大切なのですが、それについては私も物凄く良く解る事なのですが・・


ですが《人間と云う生き物》は、それこそあなたのおっしゃるように・・


【生物学上は固体同士で密接に協力し合わなければ生きていく事が出来ない】
・・生き物なのですから、

・・あなたもその点を少しずつでもよいので《お認めになられて》。

『仲間同士での円滑なコミュニケーションを図っていくためにも、感情を排しすぎた物の言い方は、たとえ論理的な結論が正しくても社会生活における実用的な観点からはあまり望ましくない要素が大きいとも考えられるのだ』

・・と云う論点につきましても、目をお向けになられ、お考えになられて見られる事かと思います。


それと付け加えでなのですが、女性でありながらも《非常に論理的》な御傾向のあなたは、異性との恋愛にも大きな支障をお抱えかもしれませんので・・

もしよろしければ、私【Zephyrs】の個人アカウントをお開き頂きまして、私の回答履歴の中でタイトルが・・

『積極的になりたい(締切済み)』(かなり以前の回答になります。履歴全体の後ろの方です。)
・・の方につきましても、試しに是非一度お読みくださいませ。

恐らくはあなたと同じく《論理派女子》であられた方との質疑応答内容となっておりますので。
そちらはご参考までに。


それでは私からご質問の件への回答は以上となります。
私自身の《過去の回答》の経験則に則っての回答ですので、もしこれが完全な《的外れ》でしたらば、その時はどうぞ平にご容赦を下さいませ。

それでは最後にもう少しだけ・・


>でも、自分の意見が必要とされていることは、過去の経験から理解しています。

・・仰るとおりです。【物凄く必要】とされていますよ(笑)。
後は《表現方法の問題》だけなのです。

あなたにとっては【非常に厄介な存在】でもあるのかも知れませんが、どうぞ《感情》の方とも、よろしくお付き合いをしてやって下さい(笑)。

以上でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。



>【論理的な性格の】あなたにとっては、ご自身で《冷静な思考》を働かせて物事を考え、そしてそれを語って行くうえでは、【感情が非常に邪魔】・・だからなのでしょう。

その通りです。
基本的に、議論するときのテンションと普段の感情は別物だと考えています。
が、多くの人にとってはそうでもないみたいですね。
当然のことですが、議論する時と普段の感情とを完全に切り離して考える人ばかりではないようです。


>【生物学上は固体同士で密接に協力し合わなければ生きていく事が出来ない】

本当に煩わしい生き物だと感じます。
まあ、連携プレーが必要なのはヒトだけではありませんが……。


>それと付け加えでなのですが、女性でありながらも《非常に論理的》な御傾向のあなたは、異性との恋愛にも大きな支障をお抱えかもしれませんので・・

仰る通りです(笑)。
zephyrsさんの過去の回答を拝見しました。
私の場合は、「相手との位置関係を気にしすぎて」、お付き合いする段階まで漕ぎ着けたことが一度もありません。


この質問文を見て、ここまで多くのことを読み取ったzephyrsさんに脱帽です(笑)。

お礼日時:2012/05/26 07:20

#2です。



>考えてみれば、ディスカッションの講義の先生も、そういうスタンスです。
>確かに私は、「共感」という言葉の意味を履き違えていたように思います。

いま気づかれて、よかったなあと思います。

あなたは謙虚に学ぶ姿勢があり頭の良い方のようですから、砂に水がしみ込むように学んでいかれるでしょうね。

あなたにはすでに別の得意な領域があり、これまではそっちに偏っていたというだけのことです。
若いうちは荒削りなのが普通です。
学べば学ぶほど、年を取るごとにどんどん丸くなり、角がとれてきます。

あなたは、これまでのご自分の不得意分野に取り組もうとしていらっしゃるのです。

あなたの場合、論理的に心理のことなどを理解されると、むしろ得意分野になるはずです。

あなたのような方は、きっと大器晩成しますよ。

その過程での生きにくさも、人一倍せおってしまうとは思います。
女性で論理的な人を見ると、鼻っ柱を折ってやろうという人も、必ずやってくると思います。

若いうちは苦労なさると思いますが、わたしは大器晩成型なんだと信じ、経験から学んでいってください。

若いうちの一歩一歩の積み重ねが、あとから振り返るととてつもなく大きなものになっていることでしょう。
    • good
    • 0

常に非情なことを考えていながらも仲間には決して伝えない。


あなたみたいなタイプがリーダーに向いていると私は思うのですがね。

そのまま愛想良くしていれば頼りになる人気者になれそうですが、それが面倒くさい、生きづらいということですか。

もったいない限りです。
本当にいざという時に頼りになるのはあなたのようなタイプですよ。


…でも面倒ですね。

リーダーとはその面倒なことを進んで買うことが出来る人なんでしょう。
あなたはリーダーの秘書といったところですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。


私は普段、どちらかというと地味に過ごしている方ですが、それにも拘わらず、「リーダーの素質がある」と言われたことがこれまでに何度かあります。

そのときは不思議に思っていたのですが、ひょっとして、mouse_kkさんの仰る通りの意味だったのでしょうか。


>もったいない限りです。本当にいざという時に頼りになるのはあなたのようなタイプですよ。

そう言われると勿体無いような気もしますが(笑)。駄目なんです、ストレスが溜まりすぎて。


>あなたはリーダーの秘書といったところですか。

私にはそれぐらいがちょうど良いですよ。

お礼日時:2012/05/26 07:30

生きるということは、自我の構築による精神的な発達と


人間社会のなかで他者と協力して生き抜くことです。

愛想よくすることで協力者を得て目的を達することは
自己実現のために必要なことです。

両者をもって生きることが大切です。

学生と言う社会のなかでそれを試してみて、
どうすれば自己実現できるかを研究してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。



>愛想よくすることで協力者を得て目的を達することは自己実現のために必要なことです。


そうなんです。
敵をつくることは非常に面倒です。

しかし、敵をつくらないようにとばかり考えて、ひたすら相手の意見に同意していると、自分が馬鹿らしく思えてきます。

私は、角が立たない言い方というのを覚えるべきでしょう。

実際、自分の意見を言っても空気が変にならない人はいるのですから…(ディスカッションの講義の先生などはそれです)。

お礼日時:2012/05/26 06:55

こんにちは。



>問題は、誰とでも素で接していいほど私の性格が良くないことです。

たぶん、それで普通ですよ。 
程度の差はあると思いますし、どういう点で違和感が生じるかのポイントも人によって違うと思いますが。


>本当は別の意見を持っているのに、時としてそんなことをしている自分が
>下らなくて下らなくて仕方ありません。

共感は、相手の意見にたんに同意することではありません。
それはたしかに簡単ですが、共感と同意はワンセットではないのです。
そこに誤解が生じているように思われます。

自分の意見は別に持ちながら、相手の意見への理解も示せる。それでいいのです。

その人の気持ちや考えと言うのは、その人の立場になってみたら、それなりに正当性があるものです。
自分に危害が及ぶようなら、自分の意見の主張が先でいいと思いますが、
そうでなければ、その人のやり方はその人のやり方としてOKなのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。


>自分の意見は別に持ちながら、相手の意見への理解も示せる。それでいいのです。

考えてみれば、ディスカッションの講義の先生も、そういうスタンスです。
確かに私は、「共感」という言葉の意味を履き違えていたように思います。
だとしたら私は、単に同意していただけ、もしくは共感するフリをしていただけということでしょう。

難しいですね。

お礼日時:2012/05/26 06:45

ちょっと雑な言い方になってしまいますが、


基本的に、自分のこと以外は誰にもわかりません。
だからyk173さんも質問してるんでしょ?

自分のこと意外はわからない。

僕もそうです。

最後になりましたが
雑な回答の仕方でごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

「自分のこと以外は分からない」、ですか…。
正直なところ、その言葉の本当の意味はまだ分からないのですが(すみません)。
その答えは、これから先色々な経験をして、自分で見つけていくしかないんだろうと思います。

お礼日時:2012/05/26 06:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング