利用規約の変更について

現在、大阪の公立小学校で教員をしていますが、今年度末で退職する予定です。来年で30になるのですが、情報通信の仕事をしたいと思い、冬に高等職業技術専門校の試験を受けて、春から一年間勉強しようと思っています。ただ、現在は身内もいなく、一人で生計をたてている状態なので家計的にはかなり厳しい一年になると思っています。
そこで質問なのですが、去年の秋より求職者支援訓練制度がはじまりました。ハローワークにて求職の手続きをし、求職者訓練を受講すれば、受講支援金をもらえるようですが、この給付金は僕が考えているように職業訓練校に入学した人には支給されないのでしょうか?求職者支援訓練ですと、受講したい科目が春からあるかわからず、期間も短期で不安なので、職業訓練校に入学して学びたいと思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

出るはずですよ。


授業料0円と別途、月に10万ぐらいの生活費と交通費は。

ただ色々と事前に独学でやった方がいいと思います。
・この分野は適性が重要で、脱落者が多い
・あまりオイシイ仕事ではない(平均的な労務環境は教員より確実に悪い)

ちょっと触って見て「あ、面白いやん」となれば可能性があるけど、最初からこまねいてるようではとてもじゃないけどムリです。
趣味でやっておいて、教員を続けることを薦めます。


詳細はハロワで。
ただ彼ら窓口は長期求職者である可能性が非常に高いので、責任感も能力も低いです。
言われたことを信用せずに、「事務の高校生バイト」ぐらいの気持ちで相対しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。教職の世界もなかなかハードですが、やはり異業種となればどれも相当の覚悟がいりそうですね。おっしゃるとおり、まずは自分で少しずつかじってみて考えて行こうと思います。ありがとうございます。

お礼日時:2012/05/29 22:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング