出産前後の痔にはご注意!

添付した画像ですが、これは原核生物(つまり核がない)のRNA合成(つまり転写+複写+複製の一歩手前か・・・・)と思われます。

なぜかというと真核生物では、DNAのコピーやRNAの複写は@核内で・・・・

いったんRNAができると5´キャップとPOLY A TAILをつけられてmRNAとなり「核外」に出る。

それから細胞質のなかでリボソーム(rRNA)と出会いtRNAを一個ずつひろい、アミノ酸をコードしていく。

この画像では説明をつけてありますが、それでは原核生物のtRNAはこの画像には見えませんね。

するとtRNAは小さすぎでこの電子顕微鏡写真には現れないのか? それとも、まだアミノ酸をコードしないので今はちょっと休憩といいますか、後でやるために、まだtRNAが来ていないのか、どちらでしょうか?

私の考えでは、tRNAは来ているが小さすぎて見えない・・・のかもしれません。

どうでしょうか?
お願いします。

「tRNAは何処に? それともまだ?」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こちらこそありがとうございます。

履歴が一望できるようになりました。やはり面白いし浅学の私も勉強になりました。

リボゾームの影になる(tRNAの輪郭が肉眼的に特定されない)というのならそのとおりに感じます。
ご考察のアミノ酸が多数作られて…という観点はどうなんでしょう。
アミノ酸と結合してアミノアシルtRNAになって、その一つ一つが一つ一つのアミノ酸をリボゾームに届けて外れて、アミノ酸の方がペプチド(タンパク質)としてウネウネ伸びてくるように思います。
アミノ酸はペプチドとしてぶらぶらしてくるでしょうが、tRNAはつねに一つ一つバラバラですよね。
アミノ酸は食べた肉がバラバラになったりして供給されているものですよね。

アニメーションを参照。濃い青のがtRNAじゃないのでしょうか。mRNAと唯一結合しているように見えますし。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%A2%E7%A7%BBRNA


tRNAは、分子量25000~30000で、73~93ヌクレオチド。サイズは分解能の範囲内にある数nmと思われます。が、それが単純な画像上で目視的に特定されるかという問題です。

この質問に添付の写真は全部ご自身で撮影編集されたものですか。
読みにくいのですが、写真には「出来上がったばかりのほやほやのmRNA」と文字入れされているのでしょうか。私にはそのmRNAが見えないのですが。

電顕に関する単純な質問として再質問された方が有意義に思います。というか履歴をみるともうされているのですよね。もう一度周辺知識を埋めるような再質問をされたらどうでしょう。(1)~(5)のような妄想は楽しいですが妄想するにはまだ早いと思います。もっと単純でストレートで分りきった事実だと思います。電顕の写真撮影に詳しい人の意見を参考にされた方がいいでしょう。

私が思うに、他の超分子と、区別できないんじゃないですか。どうやって区別できますかね。
    • good
    • 0

fuji3000さんの質問はどれもすごく面白いし鋭いと思います。



この写真の場合、あなたのお考えどおり、tRNAはどっちにしても見えないが正解ですよね。閲覧者としてはその他のRNAもよく見えない画像ですよ。

それよりtRNAの生成がどうなっているのか私も疑問です。アミノ酸とコドンを選択的にリンクさせるtRNAは考えてみたらかなり不思議です。誰がどうやって選択して作ってのかね。何処にというのもそうですね。使い回しなんでしょうかね。

質問履歴をオープンにしてくれませんかね。回答がつけやすい見やすいし。どのご質問も素晴らしいのだし。
過去の質問、咀嚼の問題もあれは設問文に不備がありますね。ご指摘のように「影響」は受けますよ。でも咀嚼自体を不随運動とは言えませんよ。噛むのを停止できるのだし。とりあえずは、止めるのを判定基準にした方が判りよくないですか。

着眼点が天才的というか、fuji3000さんは優れた質問者さんですよ。こちらも勉強になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
当方初心者なので、OKWaveの使い方がわかりませんでした。
今は質問暦などが公開されていると思います。
tRNAの件ですが、どうやらリボソームの影に隠れて見えないときが多いみたいです。 でもアミノ酸が多数作られて金魚の糞みたいにぶらぶら出てくるときはわかるはずです。
ですからやはりこれは、コピーや転写をしたが、
1)まだたんぱく質の合成の初期段階に撮影されたものか、
2)何らかの「抑制」や「制御」がかかり、まだだろうということです
3)あとは外側の環境をみて(例えば高温すぎるとか、栄養素の濃度が低いなど)様子をみているのか
4)バクテリオファージのようなウイルスに感染してうまくタンパク合成が出来ないのか
5)サイトカインのような体内化学物質がでて、免疫抑制の方向にはしっているんか・・

妄想はつずきます。

お礼日時:2012/06/11 06:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QShine-Dalgarno配列(S-D配列)って何?

 何もわかってません。一から教えてください。

Aベストアンサー

SD配列は、バクテリア特有の配列ですが、これはmRNAから蛋白を翻訳する際に重要な配列で、開始コドン(DNAではA-T-G)上流の3~15塩基の間に存在する、プリン塩基に富んだ配列(DNAでは-G-G-A-G-G-のような配列)を意味します。これは他の方もおっしゃっている通り、このmRNA上のSD配列の部分がリボゾームに結合し、もうすぐ翻訳開始コドンが現れますのでよろしく!!と挨拶するような配列です。
hiropi-さんは、DNA上にはSD配列が存在しないと言っておられますが、生物の情報はすべてDNA上にあるわけで、tRNAやrRNA等の蛋白情報ももちろんDNA上に存在するわけです。mRNAはまさにDNAの情報をそっくりそのまま転写したもの。したがって、すべての情報はDNA上にあるのでご注意下さい。
またDNAは2本鎖ですが、蛋白の情報を持つ鎖はどちらか一方です。mRNAの塩基配列が示されている場合は、DNA情報鎖はmRNAの鋳型になっているDNAの相補鎖に当たります。(ややこしい?)ですから、mRNAにおけるSD配列は、上記の例の配列の場合,
全く同じ-G-G-A-G-G-なのです。
一部には片方にある種の蛋白の情報を持ち、その相補鎖にその蛋白の合成を制御する蛋白の情報があったりします。まだまだ未知の部分の多い分野ですね。勉強しても追いつきません。

SD配列は、バクテリア特有の配列ですが、これはmRNAから蛋白を翻訳する際に重要な配列で、開始コドン(DNAではA-T-G)上流の3~15塩基の間に存在する、プリン塩基に富んだ配列(DNAでは-G-G-A-G-G-のような配列)を意味します。これは他の方もおっしゃっている通り、このmRNA上のSD配列の部分がリボゾームに結合し、もうすぐ翻訳開始コドンが現れますのでよろしく!!と挨拶するような配列です。
hiropi-さんは、DNA上にはSD配列が存在しないと言っておられますが、生物の情報はすべてDNA上にあるわけで、tRNAやrR...続きを読む

QRNAの電気泳動について

RNAの電気泳動について

初歩的な質問で申し訳ありません。

最近、動物細胞からtotal RNAを抽出する実験を始めました。
抽出後、電気泳動でチェックを行っています。
泳動後は、28S rRNAと18S rRNAのバンドを確認し、
実験が成功しているか判断する・・・というところまで調べたのですが、
28Sと18Sはおおよそ何bp付近にバンドが現れるものなのでしょうか。

現段階では、バンドは1500 bp付近に濃くと700 bp付近に現れています。
また、2000 bpの上あたりにも薄くバンドが現れています。
28Sと18S rRNAの質量比が約2:1ということなので、
1500 bp付近と700 bp付近のバンドを確認すれば良いのかと
考えてはいるのですが・・・

同じような質問がすでにあったら申し訳ありません。
行き詰ってしまっています。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

そもそも、RNAは一本鎖ですので、
DNAマーカーのどの分子量のバンドと同じか?と言われると
実際に比較してみないとわからないです。

また、RNAの分子量は、RNAの電気泳動をホルムアミドやホルマリンを加えた変性条件でする場合と
普通のDNAを泳動する場合と同じ条件でする場合とでも異なります。

さて、質問者さんの文脈から察するに、
おそらく、抽出したRNAがちゃんとしたものか?(分解していないか?等)ということを
実験前に確認したいということと思われるので、そのことについてアドバイス致します。

http://www.funakoshi.co.jp/shiyaku/entry/856.php?mode=print

こちらのサイトの泳動像をご覧下さい。
total RNAを泳動した場合、ほとんど2本しかバンドとして確認することができません。
(泳動像の分子量が小さいところにうっすらバンドが見える場合も、その場合3本)

そのメインの2本が28S rRNAと18S rRNAです。

なので、そのメインに見える2本がきちんとバンドとして確認されれば(ほぼ2対1になるのはおっしゃる通り)、
そのRNAはちゃんと精製できていると判断していいと思います。

そもそも、RNAは一本鎖ですので、
DNAマーカーのどの分子量のバンドと同じか?と言われると
実際に比較してみないとわからないです。

また、RNAの分子量は、RNAの電気泳動をホルムアミドやホルマリンを加えた変性条件でする場合と
普通のDNAを泳動する場合と同じ条件でする場合とでも異なります。

さて、質問者さんの文脈から察するに、
おそらく、抽出したRNAがちゃんとしたものか?(分解していないか?等)ということを
実験前に確認したいということと思われるので、そのことについてアドバイス致します。

...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング