旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

不動産業界への転職を考えている20代前半、女です。
今まで不動産業の経験はなく、宅建も持っていません。

業種としては、中古マンションの仕入担当で、仕入れた後は社内にてリフォーム等を行い再販する形だそうです。
また、会社としては2009年設立の若い会社で社員の平均年齢は30歳ぐらい、都心を中心とした投資用物件としてのマンション売買やマンション経営等も行っていて、投資家に向けたセミナー等も主催しています。会社の雰囲気は悪くなく、女性社員の方もいらっしゃいました。
実際、ブログなどで社員旅行や会社帰りに飲みに行った様子なども掲載されたいたので、大手ではないものの閉鎖的な印象は感じませんでした。

現在、面接でかなりいいところまでいっているのですが異業種からの転向ということと、不動産業界のブラックな評判を聞くとやはり不安です…。

不安をなくすために面接で、
(1)「仕事上の一番辛い事とやりがい」
(2)「必要な心構えやスキル」
(3)「残業、営業をすることもあるのか」
ということを聞いたのですが、

⇒(1)辛い事は物件の価格が高価なので失敗が許されないこと/物件価値がわかるので自分の家を購入する際などは知識が実生活に活きてくる。
⇒(2)仕入なので積極的に動けることと、大きなお金が動くので1人で判断しないこと
⇒(3)あったとしても20時ぐらい/営業はまた別部署があるからしない

との回答でした。

できれば覚悟すべきことは入社前に知っておきたいと感じたのですが、他にも
「お局や嫌な上司もいないし人間関係がいい」
「社長も仕事できるし人脈もあるし働きやすい」
「業績によってはインセンティブもある」
「実際はバックオフィス業務も兼任するので一日中外出ではない」
など、良い話ばかりだったので、これが本当だったら是非!という感じなのですが、
こんなに良いことばかりではないかと思います…

自分で調べたところ再販業者というのは、競売?にも出向いて物件を買う?こともあるらしい?
(すみません、あくまで素人が調べた上での推測です)
と考えたのですが、そういったことは業務内容としては説明されなかったのですが、裁判所の競売というのは全ての不動産会社が関わるわけではないのでしょうか?

また、「仕入担当」ではあるものの、実際は物件を扱う会社へ「営業」へ出向く、ということですよね?

上記のような会社で推測される仕事内容を具体的に教えて頂きたいです。

乱文、申し訳ありませんが、ぜひご教授お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>上記のような会社で推測される仕事内容を具体的に教えて頂きたいです



売る営業の反対の営業活動が必要であるという風に考えてください。
・売るための物件を仕入れなければならない
・売ってくれる人が行列して待ってるわけではないので、売ってもらいに出向く必要がある
・売る方がお客様なので、相手の都合に合わせなければならない
 (相手がこちらの休日に商談をしたいといえば、買いたい物件なら休みでも訪問する必要がある)
・営業が売るための物件なので、利益が出るように可能な限り安く仕入れたい
 (安く仕入れられるなら、多少の無理は聞く必要がある)
・数が足りないと販売に支障をきたすので、常に仕入れを考える必要がある(予算ノルマがある)

待ちの姿勢ではダメ、ということかな。
楽なわけないです。

あなたが不動産を所持していると想像して下さい。
どこかの会社から電話で「売ってください」って言われて売りますか?
家まで来て頭を下げて購入を希望する人に売りたいと思いませんか?
初めて会った人の「売ってください」を信用しますか?
高額な取引の場合に何をよりどころに商談を受けますか?
(商談を受ける=信用する)
結構シビアで厳しい仕事だと思いますけど。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q土地の仕入れ業務・・

現在、若しくは過去に不動産の土地の仕入れについての仕事をしてきた方に質問です。
私は、まだまだ新人ですが、この仕事に携わっていく中で注意すべき点、読んだ方が良い本、最初に学ぶべき点など、その他なんでも良いので意見、アドバイスを下さい。なんせ、右も左もわからないので・・。どうか、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

『正しい「地上げ」のしかた・進めかた―上手な土地買収は地価抑制に役立つ 』
ISBN:4871901998
223p 19cm(B6)
オーエス出版 (1989-07-31出版)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9890422999

これは絶版です。植田氏の講演は私も聞いたことがあります。飛び込み営業の基本にも
通じる智恵とノウハウが満載です。

用地買収と補償―くらしの相談室 有斐閣選書―市民相談室シリーズ
小高 剛 (著)

いろいろありますけど、在庫切れが多いです。
マンションの用地担当なら基本的にブローカ情報など人脈も大事です。
単に買収だけでなく、相続税対策、等価交換、定期借地など専門的な
知識の勉強も必須でしょう。いい先輩について教えてもらうのが近道。

あとは不動研の公示地価の推移グラフなどこまめに見て、対象とするエリアの
坪単価がだいたい頭に入れておくこと。
そうはいっても入札などの場合、落ちなきゃ意味ないですから、事業計画や資金調達
金利の仕組みなども頭にいれておく必要はあります。

単に、◆◆3丁目2-7番地の300坪の土地を8億円で買ってこい
なんていう仕事ではないです。
売り土地じょうほうなんて出回っていないからどうやって情報仕込むか
住宅地図ながめと現地調査、法務局で登記簿閲覧の毎日でしょう。

『正しい「地上げ」のしかた・進めかた―上手な土地買収は地価抑制に役立つ 』
ISBN:4871901998
223p 19cm(B6)
オーエス出版 (1989-07-31出版)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9890422999

これは絶版です。植田氏の講演は私も聞いたことがあります。飛び込み営業の基本にも
通じる智恵とノウハウが満載です。

用地買収と補償―くらしの相談室 有斐閣選書―市民相談室シリーズ
小高 剛 (著)

いろいろありますけど、在庫切れが多いです。
マンショ...続きを読む

Q不動産の営業職

不動産業界に転職を考えてはいるのですが、今一つ一歩が踏み出せません。

と言いますのも、非常に激務だと訊いていますし、離職率の高さも気になります。


じゃあ不動産業界なんて諦めて、他の業界へとも思うのですが、やっぱり魅力に感じるのは、不動産業界です。不動産のプロとしてキャリア形成したいと思っています。


だったらやれよ!って話なんですが、先ほどの理由ともう30代なので、後がないという怖さがあります。

宅建は今年受験予定で、順調に勉強しています。

すでに合格レベルに近いと思います。


こんな優柔不断な私に、ご意見頂きたく思います。

Aベストアンサー

不動産と言っても、それは業務内容が結構な多種になります。
賃貸仲介、管理、売買仲介代理、売買自社商品の開発や販売、事業用借地などの企画遂行、賃貸自社開発保有、収益物件の開発販売など、ある程度特殊とはいえない業務でも、このぐらいの色分けはあります。
私は、実需専門(一般の居宅メイン)売買専門仲介を7年→買取再販会社の仕入れや販売の責任者を3年→独立という経緯で現在に至りますが、売買を志すならば、やはりエンドユーザー向けの仲介の売買は経験した方が良いと思います。
理由は、戸建て、マンション、土地、アパートなど仲介する物件に制約はないので、広い実務の知識と経験が得られる。一般ユーザーで成績が上げられる能力が身につけば、最低限業界で食べていくことには、不安は起こりません。
例えばマンション専門の業者は、土地などを見てのリスクも判断できませんし、マンションに特化するのでマンション以外の物件の取り扱いは不慣れなので、そこからのスキルもマンション販売になることが多いです。
確かに他の方がお書きのように、売買の仲介などは厳しいですよ。数字がすべてですから。
でもこの手の業界は会社としての見切りも早いので成績が伴わなければ、3ヶ月~半年ぐらいでは印籠を渡されます。やってみなければ、向き不向きや成績が上がるかどうかなど分かり様もありません。雇う側もそうです。
ですから、やってもいない段階で悩む必要は無いと思います。
とりあえず、真面目そうで「言われたことを躊躇無く実行出来そうな人材」ならば、とりあえず雇う、後は結果を見て・・・・という判断になります。
しかし、当初は言われたことを一生懸命こなせば、何とか数字はついてくるものです。
お客さんに物件を見せて「詳しい話が聞きたい」まで持っていければ、その後の詰めは先輩社員が一緒にやってくれるはずです。
逆に通用しない人は
1.電話のリストがあるのに、躊躇してさっぱり電話をしない、また電話しても案内等に引っ張り出せない
土日なのに案内の予定が取れないでは、成績の上げようがない。
2.分からないことを適当に返事をしてしまう。それが間違っていれば自身の信用は失い、客に相手にされなくなる。調べて回答します。という返事が出来る人は伸びます。
不動産売買の仲介って、月に2件成約があればノルマはこなせるでしょう。たった2組の客で良いのです。まあこれを継続するのが難しいのですけど。
尚、業者を判断する際は、広告宣伝費をどれぐらいかけている業者なのか?
反響はどれぐらいの時期から、もらえるのか?
などは、良く面接時に聞いたほうが良いですよ。
安定を望むか?リスクがあっても稼ぐ道を選択するかで、おのずと業者も違ってきます。
この業界は大手といえども(三井や三菱などの本体親会社を除く)大概子会社で、人の動きは激しいです。
私は首にならない限り、まずは3年がんばってみるのは良いと思います。
自己責任で、一人で何から何までこなす仕事ですから、これをマスターすれば、他業種でもかなり通用します。
尚、取引主任者資格は雇用する時点では全く、検討材料に入れませんね。経験からしか覚えないことがほとんどで、資格は重説が出来る程度のものですから。
1.地味だけどコツコツやって1年サイクルではノルマを何とかクリアするタイプ(会社としてはとても安心できる人材)
2.能力があり、ちょっと適当にやってもノルマはクリア出来る、よって売り上げにムラがある。(会社としては入金サイクルなど一定でないタイプで、もう少しがんばればもっと稼げるのにとおもってっしまう)
3.業界で言うスパースター、他の倍以上の成績をコンスタントに上げる、歩合率なども高く、営業会議なども参加しなくて良い。朝と夕方会社に顔を出せば何も言われない。会社は有難いが、いつ独立されるか?という不安が付きまとう人材で将来的な会社の人材構成には入れにくいし、役職も嫌うタイプ。

私などは上記の2タイプでしたかね。辞める前の1年半は3ぐらいがんばりました。
案内を取るのは、女性は天才的です。私など女性営業マンに案内1件2千円とか出して、電話してもらってましたね。そのほうが効率が良かった。
不動産仲介売買の営業の最大の魅力は、仲介が成約するまでは(お金がもらえる)お客さんと言っても、客じゃないという心構えを教えられます。また仲介する商品は他人の資産ですから、商品が気にいらないとか、欠陥があるという点などで、お客さんに卑屈に頭を下げる必要はありません。
お客さんの資金内容によって、購入できる物件の価格帯も限られますから、お客さんとの会話の中で、買える金額帯の中での選択ならば、この物件を薦めます。と言って「あなたが薦めるなら、これにしようか??」という客との信頼関係を何度かお会いする機会で、他の会社の営業マンより「魅力があると」印象つけることが一番の成功につながります。
物件が絞られたら、もちろん徹底的な調査や、有利なローンの手配など出来る限りのサービスを提供して、売買すれば、何かの機会に名指しでお客さんを紹介してくれます。
長くなりましたが、そうビビルことはありません。車の営業や教材などトップだった経験があるものより(大概不動産では続かない)未経験で、理解能力があり、やる気があるならば、大丈夫です。
何もその会社に終身なんて考えは捨てて、自分のスキルアップとして不動産業界を選択するのは良いと思いますよ。
意外とお金もらって「何から何まで親切にしていただいて本当にありがとうございました」なんて言われる職業なんて少ないと思いますよ。
またクレーマー対策ですがちょっと場を踏めば、「この人危ない」ってわかります。追客しなければ良いだけです。きちんと基本を身に着ければ、意外とクレームなどは無いですよ!
まっ、夜が遅い、休日が少ない、は仕方ないですね。その代り平日の日中は結構自由になりますから。
長くなりましたね。がんばってください。尚経営者より、出来る営業マン時代の方が楽で良かった・・・ですわ(笑)

不動産と言っても、それは業務内容が結構な多種になります。
賃貸仲介、管理、売買仲介代理、売買自社商品の開発や販売、事業用借地などの企画遂行、賃貸自社開発保有、収益物件の開発販売など、ある程度特殊とはいえない業務でも、このぐらいの色分けはあります。
私は、実需専門(一般の居宅メイン)売買専門仲介を7年→買取再販会社の仕入れや販売の責任者を3年→独立という経緯で現在に至りますが、売買を志すならば、やはりエンドユーザー向けの仲介の売買は経験した方が良いと思います。
理由は、戸建て、マン...続きを読む

Q法人営業を経験したことある人教えてください。

法人営業は取引先の企業に行くと思うのですが、
相手も仕事中ですよね。

1、こういう場合でもみんなに話しかける事がいいの  か、邪魔しないように挨拶だけで済ませるのか
  どちらがいいのでしょうか?

2、営業は挨拶だけでは駄目でしょうか?

3、みなさんの営業の拘りとか自分なりの方法あれば
  参考に教えてください。

 またみなさんの営業先はどのくらいの規模なんですか?

僕は新卒で3ヶ月目です。やり方がわかりません。
相手先の企業も10数人くらいの事務所を訪問しますが恥ずかしくてたまりません。

Aベストアンサー

はじめまして。
御入社されて3ヶ月とのこと、まだ本来の営業が見えていないと思われます。というより、まだまだ日本の会社でも本来営業はどうあるべきかという議論がなかなかなされていないように思います。

【営業は押し売りとは違う】
営業でよく誤解されるのは、「とにかく売って来い」という上司と「数うてば当たる」とばかりに、あちこちと訪問する営業マンの構図です。昔モノが強かった時代は、この営業はある意味効果がありました。理由は、顧客はwinerさんの扱っている製品を欲しがっているという前提があったからです。しかし、現在のように世の中が成熟期にはいると、営業のスタイルは根本的に変わってきます。

【3C分析でメリットを明らかにする】
とにかく訪問する飛び込み営業ではヒット率が極めて低いため、営業活動の前に十分なアセスメントが必要になってきます。勘の鋭い方は、直感でこれをやっているのですが、一般的にはこのアセスが不十分なために営業が押し売りになり、営業マンも後ろめたくなるのです。3Cというのは、自社の製品がどこが強みなのか、顧客は何を求めているのか、競争相手と比較してどこが優位なのかを明らかにするという分析手法です。

たとえば、WINERさんが扱っている製品は、おそらく類似品があり、顧客にとっては類似品より明らかにメリットがあるものでなければ、買いません。また、そもそも顧客はその製品を欲しがっているのかという検討もすべきです。そのように、リストアップした顧客に対して営業をかけていくのが営業の基本です。

【押し売りから感謝される営業へ】
このような分析を行えば、営業マンのセールスは顧客にとってメリットを説明するものになり、営業マンは感謝されるはずです。「へー、それはいい。そういうのが欲しかったんだよ」という声を聞くようになれば、営業は恥ずかしくもなんともなく、むしろ、一人でも多くの人に製品を渡したいという思いに変わっていくのです。

これを読んで、机上の空論だという方がおられますが、それは間違っています。私自身10年近く営業をやっており、売れている時のメカニズムは、まさに、このような「顧客が喜ぶ実感」があります。逆に口八丁、手八丁でうまく「押し込む」営業もいますが、そのようなスタイルは、一瞬は売上をあげることもありますが、絶対に長続きしません。

もし、このような「顧客にとってのメリット」が見えない、どう考えても他社の製品を買ったほうが顧客にとってよい、というケースは営業ではなく、製品自体に問題があり、そのような製品は基本的に撤退、または、改修していかねばなりません。

とにかく、営業と言うのは「ゴミでも売るもんだ」という悪しき考え方が広がっており、嘆かわしいばかりです。ぜひ、顧客にとってのメリットを確実に説明できる準備を整えて営業にでてみてください。

挨拶、振る舞いなども大事ですが、そもそもその製品のメリットは何で、顧客にとってのメリットを自分がはっきりと説明できるかどうかという分析をすることが大事です。

はじめまして。
御入社されて3ヶ月とのこと、まだ本来の営業が見えていないと思われます。というより、まだまだ日本の会社でも本来営業はどうあるべきかという議論がなかなかなされていないように思います。

【営業は押し売りとは違う】
営業でよく誤解されるのは、「とにかく売って来い」という上司と「数うてば当たる」とばかりに、あちこちと訪問する営業マンの構図です。昔モノが強かった時代は、この営業はある意味効果がありました。理由は、顧客はwinerさんの扱っている製品を欲しがっているという前...続きを読む

Q★「不動産業界の完全反響営業って・・・」★

不動産関係の求人に関して質問があります。
業界にお詳しい方、お教えいただきたくお願い致します。

よく不動産仲介の求人に「完全反響営業」や、「反響営業」って記載を見受けます。「当社は月間★★★万円の広告費を使って集客率抜群!」「効率的な営業が可能!」みたいな感じで月間に担当者一人当たり、平均★★人を担当していただきますみたいな広告。また、飛び込みは一切無し!とか。

実際は、実態としてどうなのでしょうか??求人広告上の建前?
本当に完全な受身の営業で会社が成り立つのでしょうか??

新聞やポストに沢山入っている不動産のチラシなんて、そのままゴミ箱行きの現状が多いのではないでしょうか?
業界の実態はどうでしょうか?

また、仲介営業と、注文住宅営業や建売戸建住宅の販売や、マンションの販売はどのような営業に違いが有るのでしょうか?
お詳しい方お教え下さい。お願い致します。

Aベストアンサー

なかなか回答がつかないようですので、私が知っている範囲で宜しければ参考にどうぞ。

以前、私が不動産関連の会社(アパート・マンションの仲介がメイン)に勤めていた時は(といっても私は仲介営業とは違う部署で勤務していたので詳細は分かりませんが・・・)、結構反響の電話は入っていましたよ。

ですから、反響だけでも成り立つ場合もあるのではないかなと思います。
ただし、私が勤めていたのは一般には知名度がある会社でしたので、その影響も大きかったかもしれません。
ですから、全ての不動産業者がこのように、たくさん反響があるかどうかは、私も実情は分かりませんので、その点はご注意下さい。

参考までに書いておくと、不動産情報誌を見たお客様、そして建物に掲示してある問合せ先をみて直接かけてこられたお客様がメインでした。
また、こちらで以前仲介した入居者の方から、引っ越すことになったので、また新しい物件を紹介して欲しいと依頼されることもよくありましたよ。

あと少し補足しておくと、物件を探しているお客様については、反響営業であっても、アパートやマンションの家主さんや管理会社に、お宅の物件を仲介させて下さいとお願いに行く場合もありますが、これは飛び込み営業になる場合も多いので、こういう営業活動も含めると、全て受身の営業ばかりとは限らないかもしれません。
(でも、飛び込みで大家さんを回るといっても、大家さんだって出来るだけ入居率は上げたいでしょうから、特別邪険にされる事もないでしょうから、そうご心配の必要はないのでは?と思いますけどね。)

そして、仲介営業と戸建住宅・マンションの販売の違いですが、仲介営業の場合は、お客さんが自分から進んで電話したり来店してくれますが、住宅・マンションは自分から積極的に売り込んでいくことが必要だと思います。

なかなか回答がつかないようですので、私が知っている範囲で宜しければ参考にどうぞ。

以前、私が不動産関連の会社(アパート・マンションの仲介がメイン)に勤めていた時は(といっても私は仲介営業とは違う部署で勤務していたので詳細は分かりませんが・・・)、結構反響の電話は入っていましたよ。

ですから、反響だけでも成り立つ場合もあるのではないかなと思います。
ただし、私が勤めていたのは一般には知名度がある会社でしたので、その影響も大きかったかもしれません。
ですから、全ての不動産...続きを読む

Q不動産会社の人って怖いですか?女性が働くのって・・

 私は現在41歳、女性です。 小さな建設会社で事務をしています。今の会社は個人会社で、社長は高齢で後継者もいないため、いつまで続くかわかりません。
 宅地建物取引士の資格を取って、不動産関係の会社に入りたいと他の人に言うと、怖い人ばかりだからやめたほうがいい、と言われました。
 でも、私は母子家庭で自分で食べていかなくてはならなので、就職率のいい資格を取って、しっかりやらなくては、と思うのです。
 不動産関係の方、正直どうですか? 私にとっては一生に一度の大きな買い物である、家を売ったり買ったりすることに携わる仕事には魅力を感じます。 販売士2級の資格は持っていて、販売の仕事も長く続いたことがあります。皆さん宜しくお願いします。

Aベストアンサー

当方41歳、宅建主任者、不動産業界20年弱。
同じ年という親近感からざっくばらんな話を。

宅建主任資格は不動産業界では車の普通免許のようなもの。
不動産業界に限らないが、募集広告に「要普通免」とよく書いてあるでしょう?
それと似たようなものと考えるといい。
とはいえ、主任者資格がなくても不動産営業はできるので、主任者資格よりも車の免許の方が重要だと思う。
都心の業者を除いて、ほとんどの不動産屋はお客さんを車で案内するから。
ペーパードライバーは難しいけど。

余談だけど、インターネット求人サイト(DUDAとか)に登録すると、宅建主任者資格者へメールが結構来る。
一斉送信だから何ってコトもないが、無資格者には届かないのだから、考えようによっては資格保持はメリットだ。
採用されるかどうかは別だろうけれど。
こういう意味では宅建資格はないよりはマシなので、1年間勉強して来年10月の試験を受けてみてもいいと思う。(今年の試験はおとといだっけ? 終わったんだよね)

また、不動産会社の従業者なら宅建資格試験の5点免除の講習会を受講できるので、本当に不動産業界を考えるのであれば、どこでもいいからまずは不動産会社へ入るのも手だ。
資格を取ったら転職してもいいだろうし、そのままその会社で働いてもいいだろう。
宅建主任者資格手当で3000~5000円くらいつく会社も多い。


不動産業界は細かな業種に分かれているが、全般的に言えるのは、大手どころでは41歳業界未経験者の正社員採用はまずナイ。
採用は主に経験者だし、それでも契約社員扱い。
中小企業になると思う。

しかし、中小企業だと未経験41歳を持てあますと思う。
新人研修制度のないところも多いだろうし、街の不動産屋の社長では未経験者にイチから教えるなどまずできないと思う。
募集広告見ても、営業を使い捨てるような会社(=入れ替わりが多い)が目立つし。


不動産業界は、女性の営業職がそもそも難しい。
優秀な女性営業さんもいるが、彼女たちは中身が男みたいだったり、異様なほど押しが強いとか、ある意味天性の素質持ち。
業界が男性上位なところもあるが、どちらかというと、論理的に説明することにおいては女性は苦手な人が多いことが影響している。
端的に言えば、「共感させる」事が得意でも、「納得させられない」事が多いのだ。
一晩寝るとお客さんの盛り上がった気持ちがリセットされてしまうので、共感では買わない。
エンドユーザー相手の売買では難しい。
買う場合の最終決定権者は奥さんということが多いのだが、奥さん(女性)目線で女性営業というのはあまり頼りがいがないと見えるらしい。


それでも女性営業職は賃貸だと意外と伸びる。
共感とか親しみやすさとか、女性らしいソフトな営業が好まれるからだ。
若い女性の初めての一人暮らしなどの担当では圧倒的に女性営業が強い。
ただ、給料は安い。
賃貸専門の有名不動産会社の営業マンがみんな20代から30代前半という理由は、仕事が厳しいからだけではない。
基本給15~17万で歩合が1件2,000円とか聞いた事があるな。
歩合の多い春先でも月給25万がいいところで、年収300~350万くらいだとか。

まあ売買の営業では売れなかったら月給10万とか、それでは食っていけないし、2~3ヶ月でクビか退職に追いやられる。
基本給高めの賃貸の方が安定はするかも知れない。
売買に比べれば契約はとんでもなく楽だし。


質問者は販売の経験が長いそうなので、売り込みに自信があるようなら、売買の方向で考えてみてもいいと思う。
営業一人でこなせる契約件数は時間的に限られているので、単価の高い売買の方が稼げる可能性は高い。
「怖い人ばかり」という偏見(?)がある業界でも、売ってさえいれば怖い物はない。
とはいえ、41歳と若くはない(←ごめんね)女性がやるとしたら賃貸の方が無難だと思う。
40代女性の売買部門の営業職は少ないけど、賃貸部門では多い。
別に女性軽視の結果ではなく、女性の賃貸営業職は相性が良いのだと思う。

長文失礼。ご参考までに。

当方41歳、宅建主任者、不動産業界20年弱。
同じ年という親近感からざっくばらんな話を。

宅建主任資格は不動産業界では車の普通免許のようなもの。
不動産業界に限らないが、募集広告に「要普通免」とよく書いてあるでしょう?
それと似たようなものと考えるといい。
とはいえ、主任者資格がなくても不動産営業はできるので、主任者資格よりも車の免許の方が重要だと思う。
都心の業者を除いて、ほとんどの不動産屋はお客さんを車で案内するから。
ペーパードライバーは難しいけど。

余談だけど、インターネッ...続きを読む

Qフルコミッションの不動産仲介をしようと思ってますが、どうでしょうか?

フルコミッションの不動産仲介をしようと思ってますが、どうでしょうか・・?

不動産売買の仲介会社に勤めて3年程たちます。もっと給料が良い不動産会社に勤めようかと思ってるのですが、なかなかありません。
フルコミッションの不動産仲介の仕事に応募しようと思ってます。
仲介会社に働いていても固定給+歩合なので、もっと稼ぎたいところです。今の会社は歩合も少ないので。

チラシや広告・オープンルームなど自由にできるのであれば、チャレンジしてみたいところです。
フルコミ経験者の方、どうですか? フルコミを経験して、良かったこと悪かったことはありますか?
もちろん、人それぞれだと思いますが、、自分のモチベーション管理次第では稼げそうな気がします。

Aベストアンサー

私はフルコミ営業しています。ただ、私の場合は独立してる不動産会社の知人が多く売主物件を販売活動しています。仲介手数料に対する歩合でなく物件価格のマージンを業務委託料としてもらってるので稼げてます。物件によりますが。横のつながりは大事ですよ。コネクションを活用できるのであれば稼げるでしょう。やり方次第です。
不動産業で稼ぐには仲介手数料だけだと稼げません。物件情報の仕入れやリフォームや保険など色々なところに稼ぐアンテナをはっておくことが大事ですよ。
稼げる人は稼げます。稼げない人は稼げないです。

参考までに、下記サイトのように歩合率重視してる不動産会社もあるようです

http://matome.naver.jp/odai/2144180845992498901

http://www.home-way.jp/Recruit2.html

Q山手線を一周の所要時間を教えてください。

友人からの何気ない問いでしたが、気になっております。お分かりになりましたら、ご回答の方を宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

山手線は
大崎駅~五反田駅=2分
五反田駅~目黒駅=2分
目黒駅~恵比寿駅=2分
恵比寿駅~渋谷駅=2分
渋谷駅~原宿駅=3分
原宿駅~代々木駅=2分
代々木駅~新宿駅=2分
新宿駅~新大久保駅=2分
新大久保駅~高田馬場駅3分
高田馬場駅~目白駅=2分
目白駅~池袋駅=2分
池袋駅~大塚駅=3分
大塚駅~巣鴨駅=2分
巣鴨駅~駒込駅=2分
駒込駅~田端駅=2分
田端駅~西日暮里駅=2分
西日暮里駅~日暮里駅=1分
日暮里駅~鴬谷駅=2分
鴬谷駅~上野駅=2分
上野駅~御徒町駅=2分
御徒町駅~秋葉原駅=3分
秋葉原駅~神田駅=2分
神田駅~東京駅=2分
東京駅~有楽町駅=2分
有楽町駅~新橋駅=2分
新橋駅~浜松町駅=2分
浜松町駅~田町駅=3分
田町駅~品川駅=3分
品川駅~大崎駅=3分
となり、一周するのに64分程かかります。また電車によって所要時間は若干変わって来るので、これは参考ということにしておいて下さい。

Q建ぺい率と容積率の計算方法

建ぺい率と容積率の簡単な計算方法

を例で良いので教えていただけませんでしょうか?

建ぺい率と容積率オーバーかどうか調べたいのですが

うまく理解できる所がありません。

ご指導のほど宜しくお願いします。

Aベストアンサー

建ぺい→水平投影面積/敷地面積
容積→延床面積/敷地面積
・・・はお解かりでしょうが。

要は庇が1m以上出た場合の面積の取り方や、車庫が床面積の1/5以下の場合の容積率緩和等細かく調べていくと、極端な場合建築主事ですら考え方、算出方は変わります、素人では不安でしょうね。

建築士に知り合いいませんか?

9割方正解を導いてくれるでしょう。ただで。(なれた建築士なら単純な建物なら簡単に解ります)

住宅で平屋の類、単純な建物のなら別です。素人でも可。

設計事務所のHPで質疑回答してるとこけっこうありますから、そこにメールするのも手。
喜んで教えてくれますよ。

Q自分としては好感触だった面接→結果の連絡がこない場合。

お世話になります。
在職中で、グラフィックデザイナーへの転職を考えております。

先週面接があり、私としては好感触だったのですが、結果の連絡がきません・・・。

同じように結果の連絡がこないという質問はたくさんあり、拝見しましたが、
自分の場合は、どうなのだろうと思い、質問させて下さい。

具体的に、面接では、
結果は来週中(今週の事になります)には、電話か郵送で返事をしますと言われました。

面接は、制作の一番偉い人とで、私の作品を見て、とても評価してくれました。
「あなたが来てくれたら助かるなぁー。」と言ってくれ、(ただ、後は上の判断になるからね・・・と苦笑い)
最後に、「私はあなたを押しますよ。」と言ってくれました。
ここの所、中途で何人か採用してるけど、すぐ辞めてしまっているので、
かなり慎重になってると言っていましたが、
私としては、こんな風に自分を評価してくれるとは思ってもいなかったので、
ここで働けるといいなぁと思いましたし、正直採用になるのではと期待しちゃいました。

連絡が来ない=不採用だと自分に言い聞かせているのですが、
面接の感じで、どうしても期待してしまっている所があります・・・。

土日は郵便物をチェックしようと思っていますが(土日が休みの会社です)
もし郵送でこなかった場合は、
(不採用という事を覚悟した上で)月曜日に電話をしてもいいのでしょうか・・・?
その場合、どのように聞くのがベストでしょうか?
それとも、やはり不採用なんだと諦めて次に進むの方が良いのでしょうか・・・。

結果がこないというのは初めてで、どう対応したらいいのか・・・。
アドバイスやご意見お願い致します。

お世話になります。
在職中で、グラフィックデザイナーへの転職を考えております。

先週面接があり、私としては好感触だったのですが、結果の連絡がきません・・・。

同じように結果の連絡がこないという質問はたくさんあり、拝見しましたが、
自分の場合は、どうなのだろうと思い、質問させて下さい。

具体的に、面接では、
結果は来週中(今週の事になります)には、電話か郵送で返事をしますと言われました。

面接は、制作の一番偉い人とで、私の作品を見て、とても評価してくれました。
「あな...続きを読む

Aベストアンサー

気持ちの上で先(新たな転職活動)に進めないなら、月曜に電話で確認された方がよいでしょうね。
電話での聞き方は人事に「面接結果を教えて頂きたく、お電話差し上げました」でいいと思います。

しかしながら、もし結果が合格であっても面接結果をすぐいってこない企業に対しては、「私は」信頼感を持ちませんけどね・・。
更に、(これは私見ですが)企業側で採用するか判断に迷って回答を伸ばしている場合は、その企業と転職希望者と縁がないようにも思います。企業側では社風に合うかどうか、希望年収面、スキルなど何らかの懸念材料を転職希望者に対して抱いているのでしょうし、入社後、そのような懸念が当たる場合も多いですし。

>私としては、こんな風に自分を評価してくれるとは思ってもいなかったので、ここで働けるといいなぁと思いましたし

上記がその企業に転職したいと強く思われた理由でしょうか?それ以外にその企業に惹かれた点はなければ、他をあたられた方がいいように感じますが・・。

Q不動産業で「土曜or日曜」休みの所はありますか?

現在、不動産業の営業職への就職活動中です。

未経験30歳、去年に宅建学校卒業(資格はまだ取得していません)
すぐにでも就職しなければいけない状況です(汗)


家庭の事情で、「土曜or日曜」に休める企業を探していますが、
やはり「水曜、火曜」がメインでそうありません・・・。

最悪、月に1~2回でも休める所でもないでしょうか?

ちなみに、調べた限りですと・・・
事業用賃貸仲介(オフィスなどの法人向け、求人が見つからない・・・)
投資用マンション販売位でした。
投資用マンション販売の方は実際どうなのかなって感じもしますが・・・


それと、「水曜他1日」、「シフト制」という企業をかなり見るのですが、業種にもよると思いますが、
こういう企業では「土曜or日曜」休める可能性はあるのでしょうか?


◆不動産業界で「土曜or日曜」に休める所は?
◆「水曜他1日」、「シフト制」と記載の企業では休めるのか?

お手数ですが、以上の2点を御回答頂ければ助かります。

Aベストアンサー

月1~2回、土・日曜日に休めれば問題ないのであれば、不動産営業でも、それくらいは休みが取れる職場もありますよ。

私が以前勤めていた会社や現在勤めている賃貸仲介営業の部署はいずれも水曜日が定休で、あとはシフト制でしたが、上記に書いたように月1~2回であれば、土曜、日曜に休みが取れていましたしね。

ただし、さすがに繁忙期は土、日に休みは取れませんが…。
あと、個人のノルマが厳しい不動産会社だと、営業成績が悪ければ、契約をとるために、問い合わせや来店が多い土日に出勤せざるを得ない場合もあるかと思いますので、質問者様しだいな部分もあると思います。

個人的には30歳から未経験での転職は厳しいと思うので、あまり休日で応募求人を絞り込まず、出来るだけ多くの不動産会社を受けたほうが採用のチャンスも増えますから「水曜日他1日」「シフト制」の会社へも応募し、休日については面接で確認してはどうでしょう?

それから、投資用マンション販売についてですが、営業スタイルとしては、平日にテレアポ営業という会社が多いと思いますが、契約をつめる段階は、お客が休みの土日に行うことも珍しくないでしょう。
この仕事に限りませんが、対個人の営業は、土日は休めない(休みにくい)と考えておいたほうが良いと思いますよ。

月1~2回、土・日曜日に休めれば問題ないのであれば、不動産営業でも、それくらいは休みが取れる職場もありますよ。

私が以前勤めていた会社や現在勤めている賃貸仲介営業の部署はいずれも水曜日が定休で、あとはシフト制でしたが、上記に書いたように月1~2回であれば、土曜、日曜に休みが取れていましたしね。

ただし、さすがに繁忙期は土、日に休みは取れませんが…。
あと、個人のノルマが厳しい不動産会社だと、営業成績が悪ければ、契約をとるために、問い合わせや来店が多い土日に出勤せざるを得ない...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報