ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

就職活動中の大学(理系)3年生です。悩んでいる事は自己分析についてです。企業は採用する際、学生のどんな所を見るのかって事で、「学生時代何をしてきたのか?どんな事に力を入れてきたのか?またそこから何を得たのか?」などがあると思います。そこで普通はサークル、部活、アルバイト、ボランティア活動、留学、研究室の事を言う人が多いと思います。でも私は部活、サークルはやってませんでしたし、アルバイトも2ヶ月ぐらいしかやってませんし、ボランティア、留学もしませんでした。研究室も最近決まったばかりでまだ何もしてません。
学生生活を振り返ってみるとほんと何もして来なかったと感じます。普通に学校行って授業を受けて終わったら帰るだけの生活しかして来なかった気がします。こんな生活しかしてこなかったのでやりたい仕事もなかなか見つからないのだと思います。でも就職したいとゆう気持ちは強いです。なんでもいいのでアドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

今年卒業予定の4年生(理系)です。

去年の5月後半まで就活をしていました。アドバイスになれば幸いです。

就活をしていて感じた事は、どれだけ自分を売り込む事が出来るのか?という事に尽きると思います。自分という商品を相手の会社に売り込むって感じです。

学校の授業でプレゼンはした事があるでしょうか?
私は無かったのですが、「自分にはこう言う良い所があります、だからあなたの会社で役に立ちます」って言うプレゼンテーションを行うのが面接です。

相手(面接官)を説得させるのに論理的に話すってのがポイントです。簡単に言うと数学の証明です

例えば
私の性格は一言で言うと○○です。
[証明]  1
     2
     3
∴○○です。
結論 だからあなたの会社で役に立ちます。


それと話す内容ですが、大学生活にしてきた事で特別な事は必要ありません。これは本当です。サークルを作りました、部長やりました、等など一生懸命アピールしますが、日本中にいったいいくつのサークルがあるのでしょうか(笑)

アピールする物は何でもいいと思います。一番話をして受けが良かったのが、勉強に関する話です。理系なら実験がありますよね?  話す事が無いなら実験に関する話はどうでしょうか? 

これはなかなかおいしいと思います。実験中の取り組み方(自分はどういうポジションなのか)、実験結果での問題点を自分なりにどの様に解決したか。などなど。

ポイントは「自分なりに」です。
面接官はどんな話(バイトやサークルetc)をしても必ず、問題が発生した時の、自分なりの答えの出し方を聞いてきます。


卒業研究は研究室によって違うので何とも言えないけど、必ず聞かれるので、研究内容は軽く覚えておいて、何でその研究を選んだかをしっかり話せればOK


長くだらだら書いてしまいました。
徹夜での息抜きだったのでかんべんを^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
たしかにそうですね、いくらサークルをやってたからって必ずしもアピールできるとは限りませんね。大切なのは「自分なりに」とゆうことですね。あるかわかりませんが、自分にしかないものを探しそれを面接でアピールすればいい事がわかりました。
とても参考になりました、助かりましたm(_ _)m

お礼日時:2004/01/17 12:11

『就活はハッタリ』当たってますね。

よく野球の外国人の選手が「守れるポジションは?」というと「全部です」と答える選手がいますが、あのハッタリを少しでも見習って欲しいと思います。

日本人はそういうバイタリティーがない人が多く、口からでまかせでも『嘘も方便』といいますからね。ただ、嘘でもそれなりの理論武装して望まないとボロが出ますから、しっかりと「理論武装した嘘」をいきしゃあしゃあと面接では尽きましょう。

はっきり言って「大学時代は何をしましたか?」をまともに答えられる大学生はこの世に本当に少ないと思います。私が大学生の時ですらそうでしたもの。履修した科目から強引にこじつけていくのが常套手段だと思います。

それが自己分析だと思いますよ。でも本当にいま、資格も何もとらないで大学卒業すると、あとあと苦労するし、就職活動時のアピールポイントがなくてつらいんだよね、これが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
私の大学生活は進級との戦いだった気がします。進級基準が厳しくていかに単位をとるか?どうテストを乗り切るか?こんな事でもネタになるかな・・・

何人かの意見を聞いてもうちょっと気楽に就活してみようと思いました。ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/14 23:45

こんにちは。



誰だってそれほどドラマチックな人生を送っているわけではありませんから。
部活など特に活動をなさっていなかったとはいえ、何か「興味がある」ものはないでしょうか?それは、遊びでも社会的なものでもスポーツ観戦でもなんでもいいのですが。気が付くと「あること」に関する本や雑誌、モノを買っている、その関係のテレビは意識してみている、など。
そういうものに関わる仕事が世の中にあるのなら、おそらくそれが「やりたい仕事」と言えるのかもしれません(たいていの人は趣味を仕事に出来るものではないのですが)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
趣味と言えばゲーム、野球観戦、卓球ぐらいですかね・・・どれも就職に結びつけるのは難しいですね。でも、何かしら興味ある事があると信じて頑張ってみようと思います。ありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2004/01/13 20:28

こんにちは!


えっと社会人2年目のリーマンです。
会社で総務をしてるので、採用にも関わっています。

まず、自己分析というのをそんな重く捉えない方が良いと思います。結局、自分が何をしたくて、何をしてきたか。学生時代のことだけでなく、普段の生活にも結びつけて考えて見てください。

pat0106さんは理系のようですので、比較的はっきりした専攻があると思います。まずは、なぜその学部を選んだかから考えてみてはどうですか。課外活動をしてこなかったようですが、逆にどうしてしてこなかったを武器にしたらどうですか。(例えば、「授業内で学んだこと深く掘り下げたかった」とか。)

はっきり言って就活はハッタリです。
働いてみないとお互いにわかりません。
基本的な挨拶等元気よく行えば、きっと希望の就職に内定すると思います。

大変だろうけど、頑張って下さいね☆
僕は人に言えるような経歴も持っていませんが、就活の経験はとても良い経験になったと思います。(^^) クレフ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
私の専攻は化学です。とりあえず今はそっち関係の会社をエントリーしてます。正直、自分が本当に化学が好きなのかわかりませんが^^;

>はっきり言って就活はハッタリです
ちょっとだけ気持ちが楽になりましたw

お礼日時:2004/01/13 20:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング