利用規約の変更について

今、新築で注文住宅を考えています
ある住宅メーカで考えています 在来軸組の木造3F建を計画していますが
そのメーカーで建てた施工事例を見学しました。 見た時に主柱がなんか細いなと思ったら
サイズが105×105でした。 ある工務店に聞いたら120×120ないと確認申請が通らないよ
言われました。 住宅メーカーに聞いたら確認申請通すから大丈夫と言い切られてしまいました
 実際 見ると柱が105×105貧弱に思えます 本当に大丈夫なのでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>在来軸組の木造3F建を計画しています



木造3階建ての物件は、全て確認申請書に、構造計算書を添付しなければなりません。

よって、材料強度に伴い、柱、梁のサイズ、壁量など、全て構造上、
安全である事が、証明されなければなりません。

>住宅メーカーに聞いたら確認申請通すから大丈夫

建築確認申請が、提出された時点で、105×105の強度も、計算されて安全が確認されてますので、大丈夫です。

>見た時に主柱がなんか細いなと思った

耐力壁(筋交いや構造用合板)が取り付く柱や四隅の柱は、比較的120×120が多いと思いますが?
どうでした?

あと、耐震金物(ホールダウン)も、2階建てより、多くついてますが、確認されましたでしょうか?
    • good
    • 0

工務店を経営しています。




建築基準法では105角でも大丈夫です。

構造計算をすることが条件です。

最近は長期優良住宅の認定をうけるため、

構造計算をするケースが増えています。

根拠なく120角や135角を使用して価格が高くなるよりも

根拠を付けて105角の方が良いでしょうね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング