【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

杜甫の詩に「人生七十古希稀なり」について
当時の70歳は、数え年齢か、満年齢か、について教えて下さい。去る12月23日、天皇誕生日のとき70歳、古希ですね。と言うお話がありました。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

七五三に始まって米寿、白寿まで、人生儀礼は数え年で行うものです。


古代中国までさかのぼると確信ありませんが、少なくとも日本で満年齢を数えるようになったのは、明治になってからです。就学や選挙権などから満年齢が広められましたが、国民生活の間ではまだまだ数え年が根を下ろしており、満年齢にほぼ統一されたのは、昭和30年代の終わりごろのようです。

今上陛下は、昭和9(1934)年の正月はまだ生後1週間ほどでしたが、新聞に「皇太子が2歳に」と載せられていたと、このサイトで知りました。陛下にとって本来の古希は、一昨年だったわけです。

還暦なども、満60歳の誕生日に祝う人が多いのですが、「暦が還る」という言葉の意味からして、「数え61歳の正月」に赤いちゃんちゃんこを着るのが本当です。

ただ、「数え年」が国民の生活から消え失せて40年あまり、今の青壮年層の多くで、数え年の数え方すら知らない人々が多いことも事実です。30代、40代の記者が、満70歳を古希と考えるのを、頭から否定するわけには行かないでしょう。

人生儀礼に関して当面は、数え年と満年齢、両論並立を追認する時代が続きそうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速教えていただきましてありがとうございます。
こんなに早くご返事が頂けるとは思っていませんでした。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2004/01/13 20:07

seydohさん、こんにちは。


去る12月23日は、天皇陛下の70歳のお誕生日でしたね。

天皇誕生日・古希について

https://www.janjan.jp/media/0312/0312239617/1.php

数え年61歳で還暦というというページです。
数え70で古希という感じで書いてあります

http://www.k-kikuya.net/iwai/iwai-syoukai-1htm.htm

敬老の日特集ということで、それぞれのお祝いの名称と
言われ、いつになったらするのか、という表になっています。

http://shop.gift.or.jp/event/keirou2003/

満年齢で書いてあるページもありましたが、
数えで70歳、ということでいいと思います。

参考URL:http://shop.gift.or.jp/event/keirou2003/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなに早くご返事が頂けて感激です
本当にありがとうございました。

お礼日時:2004/01/13 20:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング