ホームページこのたび公開しました。しかしみるのは身内とか一部限られたひとだけです。ま、これは自分の実力とセンスの無さ、ということで素直に受け止めるしかありません。で、教えてもらいたいのは、このプロダイバーから与えられた10MBとか5MBとかいう容量、データの保管に使えないかな?ということです。
現実自分は今、HPの一部をWebリンクの保管場所として利用してます。そうしればどこにいてもインターネットのアクセスにはこまりませんから、、、。
そこでさらに、データ(ワード、とかエクセルとか比較的軽い仕事のデータ)を保管してどこでも呼び出せたらいいな、と思った次第です。なんか、以前一太郎だか購入すると30MBプレゼントなんての聞いたことあるような、気がしたんですが、これとはまた違うのでしょうかね?
なにか良い方法あったらおしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ま、確かにお金払っているんだからなに置いても勝手でしょとは言うものの、プロバイダによっては会員規約にホームページ領域の使用方法について、ホームページコンテンツ以外のファイル類を置くことを禁止してる場合があります。


こういう規約がある場合、プロバイダから注意を受ける可能性もありますね。

あと、ホームページの領域と言うのは基本的に公開された場所ですから、場合によっては誰でも見れてしまいます。仕事のデータなど機密保持が必要なものはできるだけ置かない方がいいと思いますよ。
外部からではなく、同じサーバを共有するほかのユーザが覗けちゃう場合もありますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。そうでしょうね、ある程度制限も設けないと、野放図というのも問題あるでしょうね。
下のかたの欄でもいったんですが、自分の使おうとしているデータ何の価値もない情報ですので、別に誰に見られてもいいのですが、やはり現在やっているwebリンクのキーステーションにとどめたほうがいいかもしれませんね。あと写真をおくぐらいにして。

お礼日時:2001/05/12 19:57

私の場合、書類とかそういった類のものをパソコンで扱うことがないのでそれについてはなんともいえませんが、やっぱりプロバイダのスペースは資材置き場になってます。

ホームページをteramさん同様持っているのですが、レンタルスペースなのでその容量不足を補うために画像などファイルサイズが大きいものをプロバイダのスペースに置いて、そこからリンクはったりしてます。

余談ですがホームページスペースではなく、そういったデータをネット上で保管する無料サービスもあります。

デジトラ:http://www.digitaltrunk.net/(3MB)

storage.ne.jp:http://www.storage.ne.jp/(10MB)

見られたらマズイ書類を置くことはあまりオススメしませんが、それ以外のものならホームページのスペースをそういったことに活用するのは賢いと思います。お金払ってるんですし・・・・。(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。みなさん自分の考えている以上に色々有効に活用されてるんですね、、。驚きました。
自分なんか見られたって価値のない書類や情報ばかりです。だからいけるかもしれませんね、、。

お礼日時:2001/05/12 19:43

私も保管場所として使ってますが


主な使い方は、メールに添付するには大きいファイルを置いてます。

せいぜい大きくても300K...
それ以上の時は、HPスペースにアップロードして
直接ダウンロードしてもらうようにしてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。いろいろ工夫されてるのですね。

お礼日時:2001/05/12 19:33

実際に書類データの保管用としてHPスペースを使っていますよ


出先でのPCの故障によるデータの紛失にも対応できます
ちょっと重いですけどね
ただアクセスされれば誰でも見る事が可能なので
それでも良いような書類に限られます
仕事で使用する写真も全て保管しています
閲覧も楽ですし印刷も可能ですから
万が一の為に出掛ける前にはアップしてから出掛けていますよ
他のPCでも引っぱり出せますからね
一太郎の話はちょっと分からないですね
すみません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
>ちょと重たいですけどね
忘れていました、パソコン本体でスラスラやるイメージでかんがえてました。気がつかなかった、、。

お礼日時:2001/05/12 19:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q650MBと700MB

何で、CD-Rには650MBと700MBがあるんですか?
何か使用目的が違うんですか?

Aベストアンサー

650と700ですか・・・解答がありますが少し補足です。
CDの初期規格は650MB(74分)でした。
これは、Redbook(表紙が赤であったためこう命名された)という規格書に基づいて作成された物です。これは81年にソニー・フィリップスの2社が策定しました。
これが、CD規格の始まりです。

既に解答がありますが、CD-Rの650MBはこのRedbookに互換するために策定された物で、CD-ROMとの互換性を維持するために規定した物であるわけです。
当初の規格では、CD-Rは2規格540MB(63分)と650MB(74分)が策定されています。OrangeBookという(やはり表紙の色から)その規格書は、89年にCD-MOという規格(商品化はできなかった)でスタートしました。そして、Part2(CD-R)の規定、Part3(CD-RW規定)と進化してきたのです。

OrangeBookのPart2でのCD-R規定では互換性を最重視するために、規格に余裕を持たせました。これは、CDドライブでの再生の誤差を軽減するための物で、
正確な違いを指せば、

650MBでは
線速(メートル秒)/1,22
トラック幅(マイクロメートル)/1,57
データ領域(ミリメートル)/57,96
リードアウト領域(ミリメートル)/58,43
ですが、

Part2規格書の上限では
線速/1,4までの上限、下限1,2
トラック幅/1,7上限、下限1,5
データ領域/58以下
リードアウト領域/59以下

としています。
これは、再生ドライブで再生する場合や記録ドライブで書き込む際に、ぎりぎりで規定すると、かけない、読めないなどの不具合が発生する可能性があるため、規定に幅を持たせています。

さて、本題の700MBですが、この規定のぎりぎりにした理由は、容量ですね。最初は特に650MBでも良かったですし、十分すぎるほどの容量がありましたが、近年になって大容量のハードディスクが登場したりと不足気味になってきました。またハードウェアの能力も完成度が高くなり、あまり不具合もなくなった。
そこで、互換性を維持して容量を増やすことにした。

まず、
線速は規定の下限1,2にしました。
次にトラック幅は1,5に変更したのです。いずれも規格ぎりぎりとなりました。
残りの、領域規定は、57,94(データ領域)と58,38(アウト領域)としてぎりぎりどころか、余裕があります。(まあ、これはたくさんのドライブで再生するための互換などを考慮したのでしょう)

その結果、700MBの容量ができたと言うことになります。これが、700MBに達した理由ですね。
別に目的外で新しい目的のためであるというわけではありません。
まあ、大容量化によること、規定に余裕が合ったこと、技術的に開発メーカーのバランスが整ったことが揃ったため結果的に、700MBも登場したと言うことです。
ちなみに、現在も650MBが出回っている理由は、

700MBメディアには記録できないドライブがあること、再生するときにうまく再生できない場合もあることなどがあります。まあ、将来的には650MBは消えるかも知れませんが・・・やはりどのプレーヤーでも再生しやすいようにとなると、650MBの方が良い場合もあります。

650と700ですか・・・解答がありますが少し補足です。
CDの初期規格は650MB(74分)でした。
これは、Redbook(表紙が赤であったためこう命名された)という規格書に基づいて作成された物です。これは81年にソニー・フィリップスの2社が策定しました。
これが、CD規格の始まりです。

既に解答がありますが、CD-Rの650MBはこのRedbookに互換するために策定された物で、CD-ROMとの互換性を維持するために規定した物であるわけです。
当初の規格では、CD-Rは2規格540MB(63分)...続きを読む

Q700MB>92.5MB???

今iTuneでオリジナルCDを作っています。
21曲入れて時間が1.6時間、92.5MBとなっています。
CD-Rを見ると記憶容量が700MB

ということは21曲全てが1枚に入りますか?
というか、もう8倍ぐらい選曲しても1枚に収まるということでしょうか?
そんなに入ります!?

ド素人な質問ですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

iTunesで ディスクを作成する際には
・オーディオCD
・MP3 CD
・データ CD 
のいずれかを選ぶ事になってますよね。

>21曲入れて時間が1.6時間、92.5MBとなっています。
の場合は 
オーディオCD(1枚)では 
80分を/枚を超えるため 作成できないと思います。
適宜 曲を選り分けて 2枚 作成した方が 良いと思います。
(だからこそ iTunesでは 再生時間の合計の目安(1.6時間)も出るのです)

>もう8倍ぐらい選曲しても1枚に収まるということでしょうか?
データ CDなら 収まるでしょう。
ただし データCDは 扱える機器が ほぼパソコンに限られます。
オリジナルCDを作る という目的から逸れると思います。

MP3 CDは 
手持ちCDプレーヤ(カーオーディオかも)が対応するなら 
やってみても良いでしょう。(全部 MP3になります)
(説明書を調べる事。某DVDレコーダでは 曲数・ファイル数に制限が有って
100曲以上/1枚 をしないでください と解釈できる注意書きがあります。)

Q400MBのファイルをDLしたら20MBって…

 つい先ほど「ファイルプラネット」から400MBのファイルをDLしました。 DLには容量並みの時間(3時間以上)が掛かり終了しましたが、ファイルを確認すると僅か20MBでした。 通常なら数分でDLできる容量ですがこの間に何が起きていたのかちょっと心配になりました。

 どんな原因が考えられますか。

DLしたファイル:
 キャッスルアタック2 トライアル英語版

Aベストアンサー

どんなに早い回線を使っていても相手のサーバが重かったらとことん遅くなります。
その中でファイルがタイムアウトした可能性が高いかと思います。
20Mのファイルは開けましたか?
おそらく開けないかと思うのですが。

キャッシュをクリアしてすいてそうな時間にもう一度ダウンロードしてみて下さい。

Qメモリを192MBから384MBにあげたら

何がかわりますか?また、ハードデスクの容量を12Gから80Gにあげたらダウンロード等の速度は速くなりますか?バイオノートPCG-F55BPというノートで98からXPへ変更しています。

Aベストアンサー

PIII 450MHzのままでしょうか?

基本的なことですが
[スタート][ファイル名を指定して実行][msconfig][OK][スタートアップ]で
PC起動時に常駐させなくてもいいのを外して、システムリソースを節約は、されてますか?
(IME関連/セキュリティ関連/Windows関連は外さないように)

メモリーの掃除屋さんなどでメモリーを快適化するのも有効です。
(Read Meを読んでください。常駐型軽量版、オススメ!)
http://ringonoki.net/tool/memo/souziya.html

XPなら
[パフォーマンス優先の設定の手順]も有効です。
http://acc.chu.jp/

HDDを変えても、メモリー増設しても
PCの快適化には なりますが、DL速度は、変わらないでしょうね・・・

Q256MBと512MBの速度の違い

やっぱりハッキリ分かるぐらいの速さの違いがあるのでしょうか?
新しくPCを買うなら、プラス1万円チョット出してでも512MBのほうにしちゃったほうがいいでしょうか?

Aベストアンサー

 そりゃあ、お金にゆとりがあるのなら512MBにすべきです。新しいPCは当然SP2が導入されていますから、256MBだとイライラします。

 私はSP1もSP2もインストールしていませんが、それでも起動に200MBのメモリを消費しています。これがもし、256MBのメモリしかないと、WINDOWSがメモリを節約して起動するので、消費が抑えられた分起動が遅くなります。

 したがって、新しいPCであれば、当然512MBにすべきです。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報