自分のお店を開く時の心構えとは? >>

以前、中国史の本で読んだ話しなんですが、中国ではさすがに今は絶対ないでしょうが、近親者との性行為が当たり前に行われていて、息子と母親が性行為に及ぶことさえあったり中には息子と結婚する女性まで。

いたらしいです。

さすがに息子との結婚は政府のその時々の事情による強制的な政略結婚等も多かったrらしいですが、自分の息子と結婚するってことは息子とセックスをしたり息子の子供も産まないといけない訳です。

こんな気持ち悪い話は現代の親子関係、特に日本では絶対理解できないですよね。

更に古代の中国は男女間の立場では男性が圧倒的に上ですから息子と結婚すれば、そこからは息子が自分の主になるので徹底的に息子に服従し尽くす女にならないといけなくなり、母親としてのプライドまでメチャクチャになります。

なんかこんな過去の話を聞くと自分達は現代人で本当に良かったと心底思うんですが、現在息子がいる既婚女性の皆さんは古代のこんな不幸な話をどう思いますか?

もし自分がこの時代と女性の立場なら息子と結婚するくらいなら死を選んででも、そんな政略結婚からは逃れたいと思いませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

昔といっても江戸時代の半ばくらいなら、元服した息子に



母親が「閨(ねや)の指導」(エッチの手ほどき)をして

教えてたらしいですよ。

他のみなさんも書いておられますが、

その当時の文化がそうなら、何等の疑問も持たないと思います。

今から、60年前だったら、自分の命よりお国のために、子孫のために命を賭け戦場にいくのは

「当たりまえ」の出来事ですし。
    • good
    • 0

現代の価値観でしたらそうですよね。


でも、人間の価値観なんて、その時代や文化によってずいぶんと変わるものですよ。
母子間での結婚でなくとも、一昔前までは「お国のために戦って死んで来い」って母親が息子を戦地に送り出していた時代もあるわけですし。

現代の感覚で、現代の価値観で生きる私としては、今まさに横でやすらかな寝息を立ててお昼寝している愛息子と結婚とか性行為とかは全く考えられませんが、古代の中国ですか。
まず、

>強制的な政略結婚等
ってことですので、それなりの地位の女性ですよね。
自分で母乳をあげ、おしめを取り替えて世話すればそれなりの母性や愛情も湧きますが、それなりの地位の女性であれば、子どもの世話を乳母やお付の人がやるでしょうから、その「母性」って所は少々薄らぐと思います。

また、
>特に日本では絶対理解できないですよね
>更に古代の中国は男女間の立場では男性が圧倒的に上ですから
→戦前の日本だって、圧倒的に男性優位社会でしたよ。
母親は長男には「さん」付けで呼ぶのは当然のことで、成人して長男が家督を継げば、母親の権限は無いに等しいものでした。
結婚後の女性の財産の保持も認められてなかったし(全部旦那の物になってしまったらしい)、あらゆる法的は権限を制限されていたし、それが当然と思われてたんですね。

>そこからは息子が自分の主になるので徹底的に息子に服従し尽くす女にならないといけなくなり、
→一昔前の日本です。
>母親としてのプライドまでメチャクチャになります。
→「母親としての子どもへのプライド」という概念は、あくまでも現代社会での価値観でしょうね。

>もし自分がこの時代と女性の立場なら息子と結婚するくらいなら死を選んででも、そんな政略結婚からは逃れたいと思いませんか?
→死ぬほど苦痛だとは思いますが、その時代にその文化の中で生き、それ以外に自分の生きる道が無いのであれば、承諾するかもしれません。
人間の価値観やモラルなんて、いくらでも変化するものです。
今でこそ、殺人は絶対的な悪だけど、歴史の世界では、兄弟間、親子間での権力を争っての殺人なんてよくある話だし。

別に近親者同士の結婚なんて、古代エジプトでもあったし、「伯父と姪」ぐらいの関係だったら、日本でもある話ですよ。
文献に残ってる範囲でもゴロゴロしてるんだから、実際には幾らでもあるんだと思います。

私も、息子との結婚なんて、自分の身に置き換えて考えるとゾーっとしますが、歴史ってそれだけではないと思います。
どうせ紐解くなら、歴史的な事実だけでなく、その当時の文化や価値観、死生観まで全部含めて掘り下げると深みが増すと思います。
    • good
    • 0

中国は古代から「同姓は娶らず」と言うくらい近親婚に厳しいお国柄です。


神話時代まで遡れば、神農と女過は兄妹ですが、これはアダムとイブに相当する神話の中の話です。
モンゴルは父親が死ぬと息子が父親の妻たちを引き継ぐ習慣があったようですが血の繋がった実母とは結婚しません。
また、漢民族はモンゴル人のこのような風習を「禽獣の行為」と非難しています。

母子の結婚などという史実は無いのですが、どんな本をお読みになったのですか?
フィクションの小説やマンガで読んだことを史実であるがごとく話されてもねぇ・・・。

・・・・と歴史カテだったら、短時間で多数の突っ込みが入るような質問ですね(笑)

創作上の話しとして回答するのであればA-No.1さんと同意見です。
    • good
    • 0

今の価値観を持ってその時代に生きたら仰るとおりでしょうね。


でも、その時代の人はその時代の価値観と行動原理で動きますから。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q父親の皆さん教えてください、実の父親が、娘の身体に性的興味(触りたい・見たい等)を持つことは、普通のことなのでしょうか?

世の中の父親の皆さん、ご意見を聞かせてください。
私は21歳の女です。

私の父親は、血のつながった実の父親なのですが、私の胸に偶然をよそおってタッチしてきたり、腰をつかんできたり、やたら近寄ってきて、触りたがります。

また、入浴中に、頻繁に脱衣室に入ってきたり、脱いだばかりの下着のにおいをかんだりします。

また、私の体をいやらしい目つきで見ているような気がします。目で身体をなめまわすような感じのときがあります。

前にテレビで、歌手の大塚愛さんの父親が、彼女の入浴中にお風呂をのぞいていて、愛さんと目が合って、翌日の朝、テーブルに1万円が置いてあったと、笑いながら本人が、話していたのを見たのですが、こういうことって、よくあることなんでしょうか??
 私の父親は、普通なんでしょうか?

そこで質問なのですが、父親が、血のつながった実の娘の体に、性的な興味や関心を持つ(おっぱいを見たい・触りたい等)ことはあるのでしょうか?それは、普通のことなんでしょうか?

また、娘の体を、オナニーのおかずにすることはありますか?

それから、もし娘をいやらしい目で見たとしても、さすがにセックスまでは、したがってはいないのでしょうか?


父親の気持ちが分からず、毎日が不安です。
どうか、本当のところを教えてください。

世の中の父親の皆さん、ご意見を聞かせてください。
私は21歳の女です。

私の父親は、血のつながった実の父親なのですが、私の胸に偶然をよそおってタッチしてきたり、腰をつかんできたり、やたら近寄ってきて、触りたがります。

また、入浴中に、頻繁に脱衣室に入ってきたり、脱いだばかりの下着のにおいをかんだりします。

また、私の体をいやらしい目つきで見ているような気がします。目で身体をなめまわすような感じのときがあります。

前にテレビで、歌手の大塚愛さんの父親が、彼女の入浴中...続きを読む

Aベストアンサー

娘を持つ立場ではないので、心情は分かりませんが、学術的視点からお答えしたいと思います。

とは言え、私は動物学や心理学の専門家ではないです。
以下の内容は以前読んだ本からの受け売りですので参考まで。

動物学的に言うと、基本的には近親姦はその奇形発生の危険などから、猿やゴリラの行動観察などから見ても、やはり本能的・自然的に避けられる行為だそうです。

しかし、ではそのような事態が丸っきり有り得ないかと言うと、時に性交欲という本能が、近親を避けるという本能に勝ってしまい、まれにそういう事態が起きることもゼロではないそうです。

古来の芸術などを見ても多くの文学・舞踊・音楽等が近親相姦を描いています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%A1%86%E6%96%87%E5%8C%96%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E8%BF%91%E8%A6%AA%E7%9B%B8%E5%A7%A6

私自身の私見では、父が娘をある種の性的対象として捉えるという事態は決して「有り得ない」ことではないと考えています。
それは父親が本能的に娘の恋人に対し敵愾心を燃やしたりすることからも容易に推測されます。

さらには、例えば娘が入浴後、お風呂の脱衣場で全裸のシーンにばったりかち合ってしまった時に、(普通の)父親の方が娘の裸を見ないように、もうパニック状態で「泡を食って」見ないようにしようと努めるような反応をするなんていうのも、逆説的に父親が娘を性的対象と見ている証左でもあると言えないでしょうか。
もし全然意識していないくらいだったら、そんな場面に出くわしても平気に対処できるはずですから。

しかしながら一般的・平均的な父親が、我が娘を性的対象としてそのまま求めようと実行に移すかというと、やはりそれは一般的には「異常」な行為であると言えると思います。

と言うのは、人間は普通異性を性的対象として「評価」する際には、生物的・本能的評価のみによって、相手を選別するわけではないからです。
そこにはさらに社会的な基準が大きく関わります。

例えば雅子妃殿下や紀子妃殿下がいくら女性として魅力的でも、普通の(良識的な)日本国民は両妃殿下をオナニーの対象として扱いません。
それは両妃殿下はあくまでも皇室の方々であって性的対象とは見ないからです。

つまり言い換えるなら、人間は異性を性的対象として評価する際に、単に性的対象として魅力的であるかどうかだけでなく、「そんな風に考えるべきではない」という倫理観なども作用するのが通常なわけです。

この社会的視点というのは、人間社会の最小社会単位である「家族」においても機能します。
そこには倫理観だけでなく、さらにはそれまでの習慣なども作用します。

分かりやすい例を挙げましょう。
私には幼少から幼なじみとして育った“いとこ”の女性が居ます。
彼女は私より少し年長なのですが、町でも有名な美人で、私は小さな頃から彼女にとても性的好奇心を感じていました。

正直、彼女をおかずにオナニーしたことも何度かあります。
彼女とセックスをしたいという願望もありました。

しかし、では仮に彼女とそういうシチュエーションになって、いざ彼女とセックスできる場面になったとしても、それで実際に出来るかと言ったら、たぶんその気にはならないと思います。
それはなぜなら、幼い頃から親戚のお姉さんとして付き合ってきた彼女と、実際にそんなことをするのは「バツが悪い」ことこの上ないからです。
いざ「さあやれ」と言われても、「いや・・・ちょっと・・・勘弁してください」と言ってしまうと思います。

父親と娘というものも、それと同様な、家族間という社会的抵抗があるのが普通ではないでしょうか。

父親がまだ40歳くらいで性欲が充分残っている年代なら、20歳の娘の裸に思わずドキっとしてしまうのは至極自然であると思います。
ただ「普通」ならそこで、自分自身に「相手は娘だよ」という無意識の抵抗感が生まれるのが普通でしょう。

ここでNo3さんの回答を見てください。

No3さんは、ご自分の娘さんに留まらず、さらには娘さんの友人のお嬢さんまでも性的対象として、頭の中で排除してしまっています。

生物学的に見ると、No3さんとその娘さんの友人のお嬢さんとは近親姦でもなんでもなく、本来ならそのお嬢さん方を性的対象として捉える方が、生物として当然の反応なはずです。
しかしながら、No3さんは、その社会的視点から他人である若いお嬢さんたちでさえ性的対象から外してしまっているわけです。

これは言わば、No3さんの心理の中で、娘さんと他のお嬢さんたちの同一視という、ある意味「混同」が生じてしまっている状況です。

No3さんほど強い抵抗感が生じるのは少数派ではあるでしょうが、少なくとも自分の実の娘に対しては、ある種の(あくまでもある種の)性欲が生じるのは、生物学的に見ても決しておかしい事態ではないと思います。

しかしそれで実際に、嫌がっている娘の身体を触ったり、ましてや下着の臭いを嗅いだりと言うのはかなり「異常」な行動であると思います。

ひとつお聞きしたいのですが、お父様はそれなりに女性にモテてとか、お金があって水商売の店で遊ぶとか、自分の性欲を発散できる立場にあるでしょうか。
もしくは仕事面でそれなりに権力を振るえるとか、やりがいのある立場にいらっしゃるでしょうか。

実際にセックスまでいかなくても、水商売のオネエチャンと楽しくお酒を飲めたり、時には風俗や浮気などで気軽な発散を出来る立場なら、さすがに実の娘を襲ったりまではしないものだと思います。

しかし、オネエチャンと楽しくお酒を飲めたり、時にはスナックのママさんと食事くらい行けるというようなある意味の「発散」が出来ず、さらには仕事や家庭面で不遇な立場にあると、その鬱憤は自分の我がままを向けられる弱い立場の人間に向かうことがあります。

お父様の状況をしっかり判断して、間違っても不幸な事態にならないことを願います。

娘を持つ立場ではないので、心情は分かりませんが、学術的視点からお答えしたいと思います。

とは言え、私は動物学や心理学の専門家ではないです。
以下の内容は以前読んだ本からの受け売りですので参考まで。

動物学的に言うと、基本的には近親姦はその奇形発生の危険などから、猿やゴリラの行動観察などから見ても、やはり本能的・自然的に避けられる行為だそうです。

しかし、ではそのような事態が丸っきり有り得ないかと言うと、時に性交欲という本能が、近親を避けるという本能に勝ってしまい、ま...続きを読む

QFacebookで、誰かにウェーブを送ると、どうなるのでしょうか?

Facebookで、誰かにウェーブを送ると、どうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

>どうなるのでしょうか?
相手に
「〇〇さんからウエーブが届きました! タップしてウエーブを返す」という表示があらわれるだけです。
あとは相手次第。ウエーブを返してくるかもしれないし、なにもせず無視するかもしれませんし、どう対応するかは人によります。

Qいとこ同士の子供は無事生まれるか?

私は今、妊娠5週目です。相手は自分の父親の姉の子供。いわゆるいとこです。血が近い為、体の異常や色々な問題と一緒に生まれてきてしまわないか、心配です。自分もいとことの子供を産んだ方、または出産に詳しい方、教えてください。できれば健康で元気な子供でいてほしいです。

Aベストアンサー

法律的に言えば、確か3親等未満の結婚を禁止しているはずです。 ですから、従兄弟同士は4親等に当たるため、結婚・出産はOKとなりますが。
遺伝子学的には、両父が兄弟の場合は止めた方が賢明です。両母が姉妹とか片母と片父が兄弟ならあまり問題は発生しないようです。(父の遺伝子はかなり強く引き継ぐらしいです)
mimika1985さんについていえば、旦那?の母と自分の父が姉弟ということで、それほど心配はいらないと思いますが・・・質問文には、お腹の子供の父親と婚姻関係にある記述がないので、そちらの方が心配です。

Q義理兄妹(姉弟)は結婚んできるんですか?

兄妹(姉弟)は結婚できないことは知っていますが、
一つめはタイトルの通りで義理兄妹(姉弟)つまり、戸籍上では兄妹(姉弟)だけど、実際は血はつながっていない人は結婚んできるんでしょうか。

2つ目は血のつながっている兄妹(姉弟)だけど、何らかの理由で、戸籍上では兄妹(姉弟)ではない人。例えば、小さい頃に親に捨てられたなど…。また、このばあいで、当人たちが実は兄妹(姉弟)だったと、知っている場合と知らない場合では何か結果が違うのでしょうか?

分かりにくい説明ですみません。

Aベストアンサー

前者は、戸籍上で血縁がなければ結婚できます。
何の手続きもいりません。普通に婚姻届でOKです。
実子と養子の兄妹、2人とも養子の兄妹、親が再婚した連れ子同士で血のつながりがない場合です。
また、兄の未亡人と弟が再婚や、姉が死んだら妹が代わりに後妻になるという事は、戦前では当然でした。
これらも、現在でも本人が希望するなら結婚はOKです。

戸籍上で血縁がある場合、たとえば父親が同じとなっている場合などでは、実際には血のつながりが無くても婚姻はできません。
その場合には戸籍を訂正して血のつながりが無い状態にすれば結婚は可能です。

後者は、法律上では結婚可能です。
婚姻届は受理されますが、モラル的には許されない事だと思います。
本人が知らないのでは、しかたがありませんが…

Q息子が結婚するからと連れてきた「とんでもない相手」!!

私は公務員です(現在年収900万円程あります)
息子はずっと私一人で育ててきました。息子は中学から私立に入れています。
超有名大学を卒業させ公務員(現在年収800万円程)をさせております。
息子の父も公務員(現在年収1000万円超)ですが、養育費(月10万円だけしか)くれていませんでした。
そんなもんは学費のほんの一部に消えます。あとは全部私が面倒みてきたのです。
息子のすべてをね。(塾代や弁当作りや友達の事や困った事も相談や塾の送迎やPTAや何やかや)
大学卒業後もいろんな習い事をさせました。(元夫の養育費は大学卒業までですのでもちろん全部私が払いました)
そんな息子にはいろいろ良い縁談がありました。
超有名大学をでて、(中学から私立ですしね)安定した公務員ですから。
ただ息子は結婚したくない。お母さんと一緒にいたいと言ってくれまして(本当に困った子です)(笑)
よい縁談をお断りするのです。
息子を結婚させようと何年間も結婚相談所にお金をつぎ込みましたが諦めました。

しかしながら、突然・・
息子が結婚するからと挨拶に連れてきたのは、みっつも年上(40女)の高卒女です。
ぶさいくな上に性格が悪く、同居できないと言います。
この女は看護士ですが絶対に適していません。
本人いわく家が貧しく大学にも行けず、自分で働きながら看護学校に行ったそうです。
私、ここでよくわからないのは、私は息子を高いお金をだして中学から私立に行かせています。
ここらへんで身分違いと、普通は思わないものなのでしょうか??
この女は親から何も学ぶ事のない環境にあったに違いありません。(大学の学費のないご家庭ですしね)(笑)
しかし社会にでて普通学ぶでしょ。高学歴のお医者様とかいらっしゃるんだから。
でもいいです。(冷静になります)(笑)仕方ありません。そういう学ばない人もいるでしょう。
ただ許せない事がひとつあるのです。
看護士というものは、人につくす仕事だと思います。
中学から私立に入れて、子供につくして来た私に同居できないと言ったんですよ。

でも私はとても冷静でした。
「息子が私と離れるわけない」と、あの女が目配せで息子にこう言わせました「自分からそう思ったんだ」と、
息子はとても親思いのいい子です。そんな事を自分から言うわけありません。
あの女が入れ知恵し思ってもない事を、性の誘惑から言わせたのだと思います。
小さな時から、「一生母さんと一緒」と言っていたんです。

この女と息子を結婚させていい訳ないですよね。
どう言って息子の目を覚まさせたらいいのか、懸命な皆様に教えて頂きたいのです。
ただ回答は、高卒とか2流大学卒とか、そんな人以外でお願い致します。
(別にバカにしている訳ではなく、この状況を判断できる方にお願いしたいだけです)

私は公務員です(現在年収900万円程あります)
息子はずっと私一人で育ててきました。息子は中学から私立に入れています。
超有名大学を卒業させ公務員(現在年収800万円程)をさせております。
息子の父も公務員(現在年収1000万円超)ですが、養育費(月10万円だけしか)くれていませんでした。
そんなもんは学費のほんの一部に消えます。あとは全部私が面倒みてきたのです。
息子のすべてをね。(塾代や弁当作りや友達の事や困った事も相談や塾の送迎やPTAや何やかや)
大学卒業後もいろんな...続きを読む

Aベストアンサー

息子さんの育った環境から考えて、年上の女性を
好きになるのは当然だと思いますよ。

イギリスのチャールズ皇太子を見てください。
彼は家族に女王はいましたが、母親はいなかったという事実から
若くて美人の奥様(ダイアナ妃)を裏切りながらも
年上で決して美人とは言えないカミーラを選びましたよね。

息子さんも同じだと思います。
質問者さまは女で一つで立派に息子さんを私立校に入れるため
頑張ってお仕事をしてきたようですが、それは息子さんにとっては
「母親の不在」と同じだったのではないでしょうか。
その結果、チャールズ皇太子と同じように、母のように甘えられる
年上の女性に愛情を感じるようになったのではないかと思います。
マザーコンプレックスの一種でしょうね。

公務員という職業や年収、学歴に非常にこだわる方のようですが、
元ご主人さまは質問者さまが最善と考える公務員で年収1千万円にもかかわらず、
婚姻関係が続けられないような方な上に養育費を10万円しか
支払ってこなかったわけですよね?

ならば公務員という肩書きや、年収にこだわるのがどれだけ
ばかばかしい事か、ご自身が一番おわかりな気がするのですが。

大好きな息子さんが選ばれた女性を認めてあげられないのは、
息子さんご自身をも否定することとまったく同じことですよ。

この文章からのみ判断させていただけば、
残念ながらどんな女性でも質問者様と同居はできない、と
考えると思います。ハンドルネームからもわかりますが、
少し息子さんへの思いいれが強すぎるように感じます。

これ以後、その女性を認めない態度を続ければ、
同居ばかりでなく、息子さんをも失うことになりかねないのではありませんか?
お孫さんに恵まれても一生会えない、ということになってもよいのでしょうか?

・高学歴でも人間的におかしい人が山ほどいることをわかっていない
・学歴にこだわりすぎて個人の良さを見ようともしない
・息子さん可愛さのあまり状況がまったく見えていない

状況が判断できていないのは、質問者さま、あなただと思いますよ。
これでは近いうちに、息子さんはその女性と遠くはなれたところに行ってしまうでしょう。

一生懸命がんばって育ててきた息子さんが最愛の人を見つけたんです。
どうして心から祝福できないのでしょうか?

息子さんの育った環境から考えて、年上の女性を
好きになるのは当然だと思いますよ。

イギリスのチャールズ皇太子を見てください。
彼は家族に女王はいましたが、母親はいなかったという事実から
若くて美人の奥様(ダイアナ妃)を裏切りながらも
年上で決して美人とは言えないカミーラを選びましたよね。

息子さんも同じだと思います。
質問者さまは女で一つで立派に息子さんを私立校に入れるため
頑張ってお仕事をしてきたようですが、それは息子さんにとっては
「母親の不在」と同じだったのでは...続きを読む

Q母と息子、父と娘 の関係で男女の関係だった歴史的有名人はいますか。

母と息子、父と娘 の関係で男女の関係だった歴史的有名人はいますか。
無名の人でも記録や伝説があればお願いします。
できれば文献名なども教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

もっとも有名なのは、オイディプス王の物語ではないでしょうか。
有名すぎちゃってご存じかもしれませんが、母と息子。と言っても、お互い知らなかったのですけれども。
エディプス・コンプレックスの語源です。

旧約聖書の中には父ロトとの間に娘達が子をもうけたという話がありますが、
恋愛や結婚でなくて、子孫を得るためという理由だと思います。

なんかでもこれらの絵画は罰当たりな感じだな(苦笑)↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%88_(%E8%81%96%E6%9B%B8)
http://atky.cocolog-nifty.com/bushou/2007/12/post_fbf4.html
裸婦を描きたかっただけなんじゃない、もしかして。
(変な絵じゃないですよ、古典的な絵画です)

全然歴史じゃないんですけど、
10年ぶりに再会した父との関係について自伝を書いたアメリカ人女性がいます。
『キス』キャサリン・ハリソン
以前に広告を見ただけで、読んだことはありません。

Q父にわたしの初めての人になって欲しいと思っています

わたしは高2です わたしには付き合って1ヶ月くらいになる彼氏がいます 
その人は同じ高校の先輩です
彼氏のことは本当に大好きで会えない時はいつも彼氏のことが頭に浮かぶし
会っている時は心の底から幸せを感じます 会う度とても楽しくてこのまま離れたくないといつも思います
ただ 今 とても悩んでいることがあります 
彼は18の健康な男子ですからきっとわたしとセックスがしたいと思っていると思うんです
わたしも彼とセックスをするのは自然なことだと思っています
でも 初めてのセックスはどうしても彼とはしたくないんです
なぜそんなことを思うのか 自分でも解らないんですが
わたしは 初めてのセックスは父としたいんです
わたしは幼い頃から父のことが大好きで 今ではわたしにとって一番尊敬する男性です
でも恋愛感情はまったくありません あくまでも父親として尊敬し、父親として愛しています
彼氏に感じる感情とはまったく違います
自分でもこの気持ちがわからなくていろいろ調べました
ファザーコンプレックスとかエレクトラコンプレックスとか・・
でもどちらも父親を独占したいとか恋愛感情を持つとかでわたしの気持ちとは違います
わたしはただ初めてのセックスは父親に手ほどきしてもらいたい
そう思うだけなんです
このままでは彼に求められた時拒んでしまうとおもいます でも彼としたくないわけではなく
初めてのセックスだけ父親としたいんです
わたしはどうすれば良いのでしょうか

わたしは高2です わたしには付き合って1ヶ月くらいになる彼氏がいます 
その人は同じ高校の先輩です
彼氏のことは本当に大好きで会えない時はいつも彼氏のことが頭に浮かぶし
会っている時は心の底から幸せを感じます 会う度とても楽しくてこのまま離れたくないといつも思います
ただ 今 とても悩んでいることがあります 
彼は18の健康な男子ですからきっとわたしとセックスがしたいと思っていると思うんです
わたしも彼とセックスをするのは自然なことだと思っています
でも 初めてのセックスはどうして...続きを読む

Aベストアンサー

No18です。再投稿失礼します。

お返事、どうもありがとう。
私は29歳の女性です。
あなたからのお返事を読んで、自分が17,8歳頃の心境を思い出しました。
そして母に言われた言葉。

「あなたもそろそそ恋愛して、セックスをするかもしれない年齢になった」
「好きな人とそうなるのは、体は大人だから自然なことかもしれない」
「でもあなたはまだ、心は子供と大人の真ん中」
「恋愛感情と男性の性欲は、全く別物の時があることをまだちゃんと知らない」
「相手が本当に自分を好きなのか(愛があるのか)、心でしっかり見極めなさい」
「女性の性は『受身』」
「自分が傷つかないように、自分で自分を守りなさい」
「あなたが嫌と言っても求めてきたり、避妊を拒んだりしたら、それは『愛』ではなく『性欲』」
「自分が相手を信頼でき、相手があなたを大切にしていることを実感でき、
 その上であなたが相手を受け入れる気持ちになったら、大好きな人とセックスしても良い」
「少しでも疑問があるなら、あなたにはまだ早いということ」

当時、こんなことを母親に言われるのは、居心地悪くてちゃんと聞けなかったんですね。
何言ってるのお母さん、今時みんなしてるし普通だよ。
何で女が『受身』なの?最近はジェンダーフリーだよ。
昭和の人は遅れてるなあ・・・(私も昭和生まれだけどね笑)

でも、ずっとこの言葉が心に残ってたんだ。
今でもふとした時に、この言葉が聞こえてきます。

あなたも今時の女子高生。
(私も当時は『今時の女子高生』だったよ笑)
高校生でセックスするのは普通、周りの友達の意見、
男の子の性欲、我慢させるのは可哀相、相手が離れてしまう不安、
処女性にこだわることへの疑問、処女を捨てたい気持ち、

色々なことを考えてしまうよね。

でも心の底に根本的な「セックスへの不安」「愛されているか確信できない不安」があることを忘れないでね。
それを彼に話すことを「躊躇ってしまう気持ち」もあるんだよ。
彼とゆっくり話をしたり、自分の不安を伝えられるといいよね。
(お父さんが・・・という話は、彼氏に理解してもらうのは難しいのであなたの心に秘めとこうね)

もしかしたら、彼のほうは全然焦ってないかもしれないよ。
あなたが彼と一緒にいて幸せを感じるなら、
相手だって同じ気持ち。
大好きな彼女が納得し、安心できるまで、待っている気持ちなのかもしれない。
相手あってのセックスです。
彼が「今すぐしたい」または「待つ」と一人で考えているように、
あなたも一人で「どうしよう」と悩んでしまっているんだね。

相手に対して全部「受身」になることないんだよ。
女性の性が「受身」だからこそ、
自分を守り、相手にも守ってもらうことが大切。
自分を守れないと、相手を大切にすることもできないよ。

あなたの心の声に、たくさんの若い女性が持つ「戸惑い」と「不安」を感じ取りました。
自分の気持ちにゆっくり向かい合って整理していけば良いよ。
大丈夫。

No18です。再投稿失礼します。

お返事、どうもありがとう。
私は29歳の女性です。
あなたからのお返事を読んで、自分が17,8歳頃の心境を思い出しました。
そして母に言われた言葉。

「あなたもそろそそ恋愛して、セックスをするかもしれない年齢になった」
「好きな人とそうなるのは、体は大人だから自然なことかもしれない」
「でもあなたはまだ、心は子供と大人の真ん中」
「恋愛感情と男性の性欲は、全く別物の時があることをまだちゃんと知らない」
「相手が本当に自分を好きなのか(愛があるのか)、心でし...続きを読む

Q昔の近親相姦の映画を探しています。

以下のヒントで、昔の近親相姦の映画のタイトルが分かる方がいらっしゃいましたら、
教えて頂けると幸いです。

・白黒の映画。おそらく1940~1960年代に作られた作品。
・内容は、割と裕福な家に生まれ育った姉弟が肉体関係になってしまう。やがて2人に間に子供ができてしまったので、姉は家で働いていた下男を色仕掛けで誘惑。既成事実を作り結婚。子供が生まれる。しかしやがてその下男も、結婚後にも姉弟の関係が続いていた事実を目の当たりにして自殺してしまう。
・最後に「賽の河原」という言葉が入った歌が流れる。

確か映画監督は有名な方だったと思うのですが・・・。

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「無常」(実相寺昭雄監督)かな?

Q兄弟と姉妹で結婚するのを何と呼ぶか?

朝ドラ「花子とアン」を見ていたところ、安東家の姉・はなが村岡家の兄と、
安東家の妹・かよが村岡家の弟と結婚する話になってました。
このように兄弟と姉妹で結婚するのに、何か呼び名が付いてますか?
また歴史上にこういう結婚をした有名な人物がいたら教えてください。

Aベストアンサー

いちおう、定義的には、近親婚の中に入ってるみたいですね。

近親婚って、血族の範囲の話かと思っていたら、近い親族同士の婚姻のことで、親族の中には姻族(配偶者の親、きょうだいなど)も入ってるので、広い意味では「夫同士が兄弟、妻同士が姉妹」も近親婚のうちのようです。

ただし、姻族なので、「自分の弟が、妻の妹と結婚する」は大丈夫ですが、血族の兄弟姉妹婚は、少なくとも日本では禁止です。

実は、けっこう、良くあることでみたいです。
双子どうし(女の子の双子の結婚相手が、男性の双子)も、あるみたいだし。
私の知人にも、「妹の夫は、私の夫の弟」という人がいます。

あと、今回の話とは少しずれますが、昔(戦争直後くらいまで?今のように、双方の合意のみで婚姻が成立なんて制度はなく、家同士のつながりだったころ)は、夫が出征して戦死したら、未亡人になった妻は、戦死した夫の弟と再婚して、嫁ぎ先に残らされるってことも、あったようです。

Q息子(一人っ子)の結婚相手の母親が…(長文です)

三か月前に息子が結婚したいと言う女性を連れてきました。
以前から聞いていましたが、彼女は医師夫妻の間に生まれ、家柄も学歴も勤務先も申し分ありません。
会ってみると某有名女優に似た長身の綺麗な子で、中学から大学までスポーツでも県大会や全国大会に出た事が有る才色兼備,文武両道、立居振る舞いからも育ちの良さが感じられる何一つ欠点がないお嬢さんで、気品すら漂っていました。

私たち夫婦も反対する理由は何一つなく話はとんとん話拍子に進み、11月中旬に結納から挙式までの段取りを決める為、双方の家族が会食を兼ねて顔合わせをする事になりました。
私は自分の子供に彼女の様な素敵なお嬢さんが来てくれるのが嬉しくてたまらず、息子に頼んでその後数回自宅に呼んでもらったりしていましたし、こんな素敵なお嬢さんと息子の事を許してくれた先方の両親にも感謝の気持ちでいっぱいでした。

以前から彼女のお母さんも綺麗な人だと聞いていて、どんな人だろうと楽しみにしていましたが、先月末彼女の家族と息子が一緒に写っている写真を見て身の毛がよだちました。
その母親は中学時代の三年間、私の事を執拗かつ陰湿に苛め抜いた相手でした。
名前からも間違いありません。

主人にはその事を詳しく話して、「正直に言って今からでもなかったことにして欲しい。けれども子供たちの幸せが最優先だから、二人の事はもうあきらめる。気持ちの整理が付くまで彼女にも両親にも会いたくない。15日までには気持ちの整理はつかないから(食事会に)行かない。」と言いますと、主人は激昂し
「40年も前の事など向こうは覚えている物か。この期に及んでくだらない事をいつまでも言うな。お前は人間が小さい。」と言うような事を言われました。

体の目に見えない箇所はあざだらけで、可愛い従妹や妹をお風呂に入れてあげられなかった事や制服に上履きの足跡を付けられて、両親を心配させないよう足跡の埃をタオルやハンカチで拭き取っていた事などを話しても、主人のように苛めた事も苛められたこともなく、小学校から大学まで順風満帆な学生生活を送ってきた人には私の気持ちなど微塵もわからず、過去の事にいつまでもこだわる女々しい所業としか思わないようです。

だいぶ落ち着きましたが、いじめ相手が自分の親類になる,その相手と会わないといけない.その憎い相手の血を半分受け継いだ女が産む子が自分の孫になると思うと気が変になりそうでした。
主人は「二人(私といじめ相手)の事は息子には話さない,お母さんに恨みは有っても娘さんに罪はない。初めて○○さん(娘)が来た時の用に二人の門出を祝ってやってほしい。15日の欠席は絶対に許さない。」と言われました。

40年も前の事にこだわり二人の門出を心から祝ってやれない私は心が狭く大人げないでしょうか。

三か月前に息子が結婚したいと言う女性を連れてきました。
以前から聞いていましたが、彼女は医師夫妻の間に生まれ、家柄も学歴も勤務先も申し分ありません。
会ってみると某有名女優に似た長身の綺麗な子で、中学から大学までスポーツでも県大会や全国大会に出た事が有る才色兼備,文武両道、立居振る舞いからも育ちの良さが感じられる何一つ欠点がないお嬢さんで、気品すら漂っていました。

私たち夫婦も反対する理由は何一つなく話はとんとん話拍子に進み、11月中旬に結納から挙式までの段取りを決める為、双...続きを読む

Aベストアンサー

支援学校教員です。

あなたに、その女性と二人だけで「対峙」する勇気がありますか?

もし、あるのならば、会食の前に電話連絡をし「覚えていますか?」と話をされてはいかがでしょう?

相手も「大人」ですから、中学の時のように「理不尽なふるまい」はしないでしょう。

そこで、相手が「心からの謝罪」があれば、あなたの心も動くかもしれません。

しかし「気持ちの整理はつかないから(食事会に)行かない」のならば、その「勇気」はまだ「でない」のでしょうね。

夫にとって「あなたの申し出」が「単に愛する息子を失いたくない母親の嫉妬」としてしか映っていないのかもしれません。

夫に理解を求めるのは、かなり難しいかと…

それよりも、当事者である息子に「すべてを話す」のはどうでしょう?

確かに「娘の恨み」はなくても「その母親にはある」のですから「会いたくない正当な理由」だとは思いますよ。

そこで「どうして欲しいか」は息子が決めることです。あなたが「我慢するべきこと」ではないでしょう。

私見です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報