金銭トラブルに巻き込まれ、自己破産を余儀なくされてます。
弁護士さんに相談中で破産の申請はこれからですが
夏に退職し、転職することになっています。

5月頭にある業者から訴状がとどき裁判をたてられ
このままいくと8月には給料差し押さえをされてしまう
可能性が大きいと聞きました。会社を辞めるなら、7月中に
退職金が入るようにした方が良いとも聞きました。
(在職が10年と長い為かなりの額になると思われるため)
今の予定では仕事の引継ぎ等もあり、8月まで在籍するつもり
で上司とも話しています。(会社には破産のことは話していません)

退職の時期を早めるのは、人員的なことやボーナスのことを
考えると色々問題があります。
もしも退職金を先に支給してもらえる(前借りする)ことが
出来るのであれば差し押さえから逃れることができ、その
退職金で弁護士費用を全て支払ってしまいたいと考えています。

良いアドバイスをよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

法律上の問題なのでいい加減なことは書けませんが、退職金の前借りは可能です。

会社の規程で従業員貸付制度があれば簡単ですし、無ければ直接相談する事になると思いますが退職金にしても、賞与にしても労働の対価ですから恥じることなく堂々と前借りしましょう。
 心配なのは差し押さえを予測して、前借りした場合に、債権者が差し押さえをする財産がありませんから、自己破産の免責決定の際に異議申し立てをされるのではないでしょうか。弁護士費用の支払いだけであれば大丈夫と思いますが・・・。ここのところは弁護士さんともよく相談をされてください。
 どうせやめるのだからという言い方はよくないかもしれませんが事実を言おうが言うまいが、会社は助けてくれませんからもらえる物は貰っておきましょうよ。

この回答への補足

弁護士さんに相談したところ、少額管財事件にして頂くことになりました。(法律のことはくわしくわからないので、これから詳しい説明を聞くのですが)
こうすることにより、差し押さえをさけることができるそうです。

補足日時:2001/05/16 23:52
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、本当にありがとうございます。
弁護士さんともよく相談し、その上で会社のほうにも
話すかどうか決めたいと思います。

「どうせやめるのだからという言い方はよくないかもしれませんが事実を言おうが言うまいが、会社は助けてくれませんからもらえる物は貰っておきましょうよ。」

<-- 本当におっしゃるとおり!!という心境です。

お礼日時:2001/05/14 00:17

 こんにちは。

むずかしいもんだいですね。
私は、専門的なことは、いまいちわかりませんが、「自分だったらこうする」と言う形で、お答え致します。

 もし、私だったら、退職金を前借することを考えません。周りの目が気になりますから。通常の手続きで無い手順を踏むわけですから、目立ちますよね。上司に破産のことを話していないのであれば、なおさらまずいと思います。第三者は、結局こう言う見方で見ます「金が欲しくてやめるのか」と。まあ、それはそうなのですが、辞めるときは、キレイに辞めたいですよね。
 そうなると、その弁護士費用をどうすればいいのか。
1 お金をどうしたらいいのか、資金調達方法を弁護士に  聞く
(国選弁護士?ってお金が安いんじゃないかな。ただし、私選弁護人よりも能力は落ちる?と思います?たとえで言うと、国立病院の医者と、私立病院の先生に金を多くつぎ込んだ場合の違いと私は考えます。また、国が補償しているわけですから、何らかの支払の延期方法があると思います。
2 お金を借りる
  金融機関だと難しいと思うので、誰か親戚とか。そこで、自分の退職金を前借するつもりで。退職金をもらったら、後できちんと返せばいい。
3 お金を稼ぐ
  miomaoさんは女性でしょうか。そうしたら、悲しいこ とですが、夜の商売につくしかないとおもいます。私は、そう言う店に言ったとき、必ず給料を聞くのですが、週3回~4回で、月に30万くらいはもらえるみたいです。ですから、昼はOLとかやってる人も結構いますよ。テですから、死ぬ気になって稼げば、指名料とかもいれて、月50万は固いのではないでしょうか。
 
  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この破産の問題について考えるとつらい毎日なのですが
こういったネット上で誰かに相談したり話をきいてもらえる
だけでも、とても心の支えになります。
丁寧なアドバイス本当にありがとうございます。
アドバイスを参考によく検討してみます

1)弁護士費用は月々支払っているのですが
  給料差し押さえや退職金差し押さえをされると
  その支払いも苦しくなってしまいます。

2)お金を身内や友人から借りたとしても
  退職金まで差し押さえられると返せなく
  なってしまいます。
  (実際差し押さえするかどうかは、業者次第とのこと。
  でも私の場合勤務先が業者に知られているし、勤続年数が
  長いのでかなり危険らしいです。)
  なので、退職金前借りなんて考えてしまいました。

3)夜の仕事も一度やったのですが
  その店が朝までだったので体力的に続きませんでした。
  店の営業時間を選んだほうが良かったかもしれません。
  時間や期間を決めて稼ぐのも手かもしれないですよね。

お礼日時:2001/05/13 00:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2000万円の退職金から引かれる金額は?

カテ違いでしたらごめんなさい。
このたび退職する友人が、退職金として2000万円もらうと言っていました(まったく羨ましい話です)。しかし、手取りでどれくらいになるのか?と心配しています。そこでご質問です。
(1)ズバリ、いくらくらいになるのでしょうか?勤続年数が問題になるとしたら、15年くらいです。

(2)これは悔しいので私がナイショでする質問です。
普通の会社で、勤め上げて例えば60歳くらいで退職する場合の、退職金の平均金額、ってのはどれくらいなのでしょうか(むろん、大雑把な数字でゼンゼン構いません)?

それではよろしくお願いいたします。(1)をメインにお答えくださいませ。

Aベストアンサー

(1)下記URLで計算できますよ。1839万円だそうです。

(2)「普通の会社」という基準をどこに置くかで変わりますが、東証一部上場企業を基準にすると2000万円は全然安いですね。

参考URL:http://home.interlink.or.jp/~tomoji-k/hp007.htm

Q退職金のことで質問です。 介護職を辞め、この18日に市の社会福祉協議会から退職金が、施設に振り込ま

退職金のことで質問です。

介護職を辞め、この18日に市の社会福祉協議会から退職金が、施設に振り込まれた通知が社会福祉協議会から来ましたが、未だに私の口座に振り込みがありません。
明日、総務に確認しますが、言葉が巧みなため、遅れる理由があるなら、予め知っておきたいと思い、こちらに質問させていただきました。施設がまだ、持っておく必要がありますか?

Aベストアンサー

> 明日、総務に確認しますが、
⇒ 事前に、以下の知識をご参考に↓
https://www.pref.yamagata.jp/sr/roudou/qanda/qa04_02_01.html

> 言葉が巧みなため、
⇒ これらを扱う専門部署であれば、ごまかさずに適切な説明をする義務があるはずです。
それをしない、出来ない、いい加減な担当であれば、ちょっと上をいく知識で対応しましょう。

Q退職金制度・退職金共済

ハローワークの求人票に退職金制度・退職金共済についての記載がありますが、これらに関してのみいい順に並べると 1.退職金制度あり・退職金共済あり
2.退職金制度あり・退職金共済なし
3.退職金制度なし・退職金共済あり
4.退職金制度なし・退職金共済なし
ですか?

Aベストアンサー

2と3は逆かな
なぜなら 退職金制度は内部積み立て等だから経営悪化の場合は出ないこともあるが、退職金共済は外部への積み立てだから 基本的に支払われる。

Q自己破産と退職金

現在個人再生を弁護士さんに依頼していますが、財産的に無理とのこと。
自己破産も視野に入れています。
覚悟は出来ているのですが、生活を続けていくためにも仕事は辞めれません。
退職金予定額が1000万あるのですが、その 1/4  1/8 
を裁判所に入れなければいけないと聞きました。
土地を手放しても債務は2500万ほどあります。

退職金の分を分割で支払っている人はいらっしゃいますか?

そのお金が入れれなければ、どうなるのでしょうか?
仕事を強制的に辞めなければいけないのでしょうか?

ちなみに 免責 は、無理と考えての前提でお願いします。
どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

500万円の分割返済が不可能と判断されたのでしょうか。
5年返済なら毎月8万円強です。不可能ですか?

是非個人再生手続きを受託してくれる弁護士または司法書士を
探して下さい。無料相談をしている事務所もたくさんあります。

希望を捨てずに頑張ってください。きっと「再生」できますよ。

Q同一人物への2回目の退職金支払い

定年退職になったことで、会社で規定されている退職金規定に基づきA氏に退職金を払いました。
その後、会社はA氏を嘱託社員として雇用し、1年後契約期間満了ということで雇い止めになりました。
嘱託社員の規定には退職金は原則として支給しないとなっていますが、特別に数十万円を退職金として支給する予定です。
この2回目の退職金は経理上、退職金として費用計上し、源泉所得税については退職金控除をうけることができるでしょうか。

Aベストアンサー

#2の追加です。

4年以内に退職金の支給をを受けていて、今回の退職金の計算と、計算期間が重複している場合に記入しますから、ご質問の場合は関係ないようです。
失礼しました。

Q中途退職の退職金にかかる税金

私は来年7月末で定年退職を迎えますが、退職後のセカンドキャリアのことを考えると、60才の定年を待たずに今年中に中途退職し、次の職に就こうかと考えています。
ここで質問ですが、退職金にかかる税金は60才満期退職と中途退職では異なってくるのでしょうか。ちなみに会社から提示された退職金の見込み額は1千万円です。

Aベストアンサー

勤続年数の問題で退職の理由は関係ないです。

参考URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1423.htm

Q死亡退職金と普通の退職金

万が一自分が死んだ場合、死亡退職金を家族が受け取ると思いますが、この死亡退職金とは別に普通の退職金(その年齢で普通退職した場合に貰える退職金)は貰えるのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。
kikuzo39_2005さんの会社の就業規則がどのようになっているかはわかりませんが、
一般的には、普通の退職金が死亡時、家族に支払われる際に、死亡退職金となります。

就業規則では、別々の項目になっていますか?なっていれば支払われるかもしれませんが、
二重に支払うより、死亡退職の場合は割増(または別途弔慰金)の規程が一般的ではないかと思いますよ。

Q退職金は書類にサインと口座を書いても貰えないことってありますか?

今年の8月20日付で退職しました。
約3年半勤めました。
就業期間が短かったですし、自己都合なので退職金には期待していませんでしたが、辞める前に退職金を振り込む口座を書類に書きました。
退職は気持ち的な理由が多かったため、その時は辞められることへの安堵が強く、退職金も期待していなかったこともあったので、いつ支給されるかきちんと確認せずに退職してしまいました。
事情がありすぐに次の職にはつくことができず、退職して3か月経った今、微々たる額であっても退職金がいただけたら助かる、という気持ちが強まってきてしまいました。
ですが、長年勤め積み立てをしていた方でも結局退職金は出なかったという記事を読んだり、3年程度じゃ出ないんじゃないか?という記事を読んだりして、不安になってきました。
そこで質問なんですが、退職金をいただくための口座を伝えてきたのにもかかわらず、退職金が結局支払われないということはあるのでしょうか?
そういうこともあるのであれば、諦めて万が一あと数ヶ月後に入っていたらラッキーくらいに思おうと思います。
でも、もしサインなどをしたのに支払われないのがおかしいのであれば、もう少ししたら会社に聞いてみようと思います。
ちなみに、メモ程度で口座などを書いてきたのではなく、きちんとした書類でした。

今年の8月20日付で退職しました。
約3年半勤めました。
就業期間が短かったですし、自己都合なので退職金には期待していませんでしたが、辞める前に退職金を振り込む口座を書類に書きました。
退職は気持ち的な理由が多かったため、その時は辞められることへの安堵が強く、退職金も期待していなかったこともあったので、いつ支給されるかきちんと確認せずに退職してしまいました。
事情がありすぐに次の職にはつくことができず、退職して3か月経った今、微々たる額であっても退職金がいただけたら助かる...続きを読む

Aベストアンサー

退職金の制度はいろいろあるので
極端な話、会社の事務方では
分からない場合もあるのでしょう。

例えば、このような所に任せているとか...
http://chutaikyo.taisyokukin.go.jp/tetuduki/tetuduki04.html

事務作業手順としては一律やるように
なっているが、出る出ないはお任せ
となるとか。

また『退職金』といっても年金の
部類に入るものもあります。
企業年金、年金基金とか。

会社を辞めることで、積立てていた
お金の移管や還付の選択のための書類
がしばらくしてから、届く場合もあります。

時間もたっているんだし、どんな
制度があったのか訊いてみたらどうですか?
http://www.sabcd.com/32taisyokukin/321taisyoku.htm

特に年金の移管などあると再就職時に
問われることになるので、心構えで
訊いておくにこしたことはないですよ。

いかがでしょうか?

Q退職金から控除されるもの?

この間、10年間勤めた会社を退職しました。
退職金が支払われたのですが、よくわからないところがあります。素人の質問ですが教えて下さい。

会社負担の退職金共済と半分会社負担の厚生年金基金があります。
退職金の計算額より退職金共済給付金(約12万)と
厚生年金基金一時金の1/2(約20万の1/2)が差し引かれた金額が支給額になっており、
別欄に退職金共済・企業年金基金として12万・20万になっています。
会社により異なるのかもしれませんが、やはりこれは退職金より控除されるものなのでしょうか?
厚生年金基金は退職金として考えるのでしょうか?
(退職金共済からの振込はまだ、基金の方は書類はとどいてます)
わかりにくい質問ですみません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

退職金共済というのは、会社の倒産などで退職金が支払われなくなる場合を想定して、会社が毎月積み立てておき、退職金の一部に充当するものです。
払い戻しは当人の口座への振り込みしかできませんので、共済から別途12万円の振り込みがあるはずです。その分は、今回会社からは支払わない、ということです。あなたが受け取る額の合計は変わりません。企業年金からも同様だと思います。

Q傷病手当金と退職金について

いつもいろいろお世話になっています。

共済組合に入っています。
休職期間が長く、今度給与ではなく傷病手当金を給付していただくことになりました。

1.これは給与とは別物なので、やはり退職金をいた  だくときにはこの期間は加算されないんでしょう  ね。

2.傷病手当金をいただくと退職金がその分減額され  たりしますか。

Aベストアンサー

>1.これは給与とは別物なので、やはり退職金をいただくときにはこの期間は加算されないんでしょう  ね。

傷病手当金は健康保険の「保険給付」ですから給料とは異なります。
給料が出る出ないという問題ではなく、要するに休職期間であれば休職期間として扱われます。

ただ退職金規定で算定根拠が在職期間であれば休職期間は含まれないでしょうけど、在籍期間で算定されるのであれば休職期間中も算定される可能性はあります。これは退職金の規定によります。

>2.傷病手当金をいただくと退職金がその分減額されxたりしますか。
そもそも傷病手当金は先に書いたように健康保険からの給付ですから全く関係ありません。
退職金は職場又は年金の方から貰うものです。

退職年金の形の場合、休職期間中でも加入者であることが普通なので(健康保険及び年金の加入)、この場合にはその期間も加入者期間として認められるので退職金の金額に影響は出ないことになります。

話をしだすと複雑だし、制度の微妙な違いで変わってくることもあるので、ご自身の職場で確認されるのがよいでしょう。

>1.これは給与とは別物なので、やはり退職金をいただくときにはこの期間は加算されないんでしょう  ね。

傷病手当金は健康保険の「保険給付」ですから給料とは異なります。
給料が出る出ないという問題ではなく、要するに休職期間であれば休職期間として扱われます。

ただ退職金規定で算定根拠が在職期間であれば休職期間は含まれないでしょうけど、在籍期間で算定されるのであれば休職期間中も算定される可能性はあります。これは退職金の規定によります。

>2.傷病手当金をいただくと退職金がそ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報