マンガでよめる痔のこと・薬のこと

長期投資について質問です。
貯蓄だけではなく投資を行おうかと思います。
信託も考えましたがリスク管理などの理由から、
個人で管理しやすいものにするしようと思っています。
投資経験は国内株式、FXを行っていたことがあります。

以下条件だと参考までにどういった投資方法がありますか?
初期投資は100万程度、様子を見ながら積み立てとは別に
追資する予定です。

条件は
1・可能な限り低リスクな商品
2・期間は5~10年程度
3・年利5%前後
4・月々5万積み立て
5・ある程度分散させたい

といった商品を探しています。
分散先としては金の積み立て(月1~2万程度)、
時期をみて社債、サムライ債など為替リスクを
伴わない円建てのものを購入したいと考えています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

指定の条件に合うのはなかなか無いですよ。


わかる範囲でみんなで大家さんぐらいかな?
今の所問題は見つかりません。
5~6%運用出来てます。(500万円投資しています。)
今から検討するのがhttp://www.rakumachi.jp/rakumachis/consumer/prop …
まだ調べてないので詳細はわかりませんが
自己判断でお願いします。
    • good
    • 0

低リスクを考えると円建ての債券は良いと思います。


ただ、円建て債権で年利5%を得ることは出来ないので、
別の金融商品も必要になるでしょう。

分散先として純金積み立てを(月1~2万)と言うことですが、
こちらの比率をもう少し上げた方が、コスト面で有利になります。

また、元本の分散先として中国人民元建ての定期預金も
良いのではないでしょうか。
日本にある中国銀行でも買えるようになりました。
サイトもあるので、興味があれば覗いてみて下さい。
利率が低く、円に戻す時に手数料がかかるので、長期に
預け入れる必要があります。
ただ、人民元は為替差益が狙える数少ない外貨だと
考えています。

年利5%という数字をあまり気にせず、できる範囲で投資先を
探すのが良いかと思います。
ちなみに欧米ではゴールドは資産の保険と考えられていて、
全資産の10%ぐらいをゴールドで保有するのが一般的です。
    • good
    • 0

「長期投資」「分散投資」という言葉を使う投資家で、


成功している方を知りません。
(成功の定義が問題になりますが・・・)

大前提的な言葉、考え方を変えた方がいいでしょう。

成功している投資家は、
「短・中期投資」「集中投資」しています。

また、どの「金融商品」を選んだら良いか、
自分で決断できない間は成功することは難しいでしょう。

金融商品は、投資手段(investment vehicle)です。
「乗り物」だということです。
そして、乗り物のスピードには遅い、速いがあります。

【1】目的地
【2】要する時間

が明確に決まれば、
【3】乗り物の速さ(金融商品)
が必然的に決まります。

100万円
年利5%
追加投資額5万円/月
運用期間5年~10年

ですと、
5年後には、4,757,429円、
10年後には、9,552,967円となります。

「分散投資」で債券を組み込みながら、
上記を実現するのは難しいと思います。
    • good
    • 0

今の所すべての条件を満たす金融商品はありません。


例えば年利5%前後を考えているのならば外国株式などリスクの高い商品への投資が不可欠です。
しかもリスク分散をしてもかなりのリスクが残ります。
ちなみに金(ゴールド)は需給関係で上がる事も下がる事もありますが、株式のように企業が利益を生む商品とは違います。
債券の期待リターンは円金利並です、外国債券は高金利の物が多いですが「高金利通貨は長期的に下落する」ので結果的には期待リターンは円金利と考えておけば良いでしょう。

そう考えた時に年率5%の商品は外国株式ぐらいしかないと言えます。
外国株式は株価変動リスクの他にも為替変動リスクも加わるのでハイリスクともいえます。

ですから、日本のインフレ率が5%程度にならない限りは年率5%を得るには高いリスクを取る必要がある為、事実上無理です。
「世の中には美味しい話はない」と言う基本常識から言える事です。

最終的な判断は自己責任です、質問者様の方でも考えて慎重にご判断ください。

この回答への補足

なるほど、参考になります。
金、債券あたりは利益というよりも資産の安定を考えているので
円金利程度でもいいと考えています。

やはりどこか基盤となる収入源を作っておかないと厳しいですね。
外国株式は回答内にあるように自分にはハイリスクすぎると思いますので
なにか別のものにしようかと思います。

やはり安定投資を考えたときに5%というのはあまり現実的ではありませんね。

補足日時:2012/05/27 14:45
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング