はじめて利用します。
新米システム営業のものです。
よろしくお願い致します。

さてお客様で「サーバに内臓型のCDRWを装着したい」という要望があります。
サーバはIBMのxSeries220(RAID5必須)です。
本来であればサーバにサードパーティ製のデバイスを装着することはタブーであると思うのですが、入札案件なのでしょうがないか・・・と思っています。
そして、CDRWをいろいろ探してみましたが、
内臓型だとATAPI接続というものしかないようです。
ATAPIってIDEみたいなものなのですよね・・・
私の考えではOSインストール後、サーバについているCDROMを外して新たに下記のCDRW(ATAPI)を取り付けようと思うのですが大丈夫ですよね。(この辺が不安です。ATAPIという接続形態が本当にいいのかどうか)
ちなみにCDRWはメルコ社製のCRW-B1610FBというものを選択しようと思っています。
よろしくお願い致します。

A 回答 (5件)

新米とはいえシステム営業の方なのですね。



お客から要望があって、それに対応することで代価(要はお金)を頂いているのですよね?
善意によって成り立ち、だからこそ情報に何の保証もされないOKwebのような所を利用してそれに対処しようと言うのでしょうか?

僕がお客なら、貴方の会社は利用したくないです。新米であれプロであればプロらしい調べ方があるかと思います。せめて情報の裏が取れるようなソースを使いましょうよ。

(きついこと書いて申し訳ない。自分もネットワークの管理を手伝っていて、保守の会社のミスに良く遭うので、ちょっと気になりました。)

この回答への補足

おっしゃる通りではあると思いますが、
私はまだまだわからないことが多々ありテンテコマイの日々です。
自分でも調べた上でこのような場で
知識、情報を会得しようと思っています。

今後ともよろしくお願い致します。

補足日時:2001/05/14 11:40
    • good
    • 0

サーバーでの使用なら絶対にSCSIの物を購入することをお勧めします


サーバーとなるといろいろとアクセスが頻繁に行われる可能性が高いため処理の安定性を考えるとSCSIです
ただ、SCSIの場合はSCSIボードの接続が必要になるのでちょっといい物を買うようにしてください 海外のノンブランド物などだと安定性に欠けます

ATAPIとIDEは同じようで違います
ATAPIとはE-IDEのHDDを除くCD-ROM等のドライブ類の接続方法の名称です
EーIDEは528MB以上のHDDを接続するためIDEに改良を加えた物です
現行のIDEとは両方とも対応していますが、昔のIDEはこの制限がありました
E-IDEの場合CPUパワーがある程度必要です 
サーバーの場合処理を他に任せてデータ管理のみの場合が多くCPUの性能を低めにしている場合があるため低いCPUだとE-IDEは厳しいかもしれません
しかし、DMA対応のドライブの場合はCPUパワーをそこまでひどく使わないためDMA対応のドライブとマザーボードならATAPIでも金額的に安いので良いかもしれません
ある程度この辺は自分で調べてください(DMAの対応等)
現在使用しているサーバーのHDDはE-IDE? サーバーならSCSIですよね?
E-IDEの場合はHDDのアクセスとATAPIのCD-Rの書き込みが行われている間にアクセスがあると処理が不安定になりCD-Rのライティングが不安定になりまともにCDが作成できない場合もあります
その辺はベテランの先輩方にちょっと聞いてみてはいかがですか?
現在使用しているHDDがSCSIの場合、もう一つSCSIを刺してそちらにCD-Rドライブを刺した方がいいでしょう
また、DMAが対応していなくてどうしてもATAPIがいい場合は次の方法がおすすめです
PCIバス用のウルトラDMA66/100ボードなどを刺してそちらのドライブを刺すことをおすすめします
この方法だとATAPI接続ですがパソコン側はSCSIと認識し安定性もかなり向上します

取り付け方
OSインストール後? ドライブ自体をこれに変えてインストールもこのドライブに任せてみては?
わざわざインストール後に変えるのめんどくさいしね
サーバーだからHDDはSCSIだと思うけど、IDEのコネクタは2つあるよね?
そのIDEの一つ一つにドライブを付けておけばもっといいかもね?
そうすれば、わざわざはずしたりしなくていいしね
ただ、5インチベイが1つ多く必要になるから足りないかもしれないけど・・・
なんかいろいろごちゃごちゃした話になってしまった・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常にわかりやすい説明ありがとうございました。
質問した際、自分が何がわからないのか、何が不足しているのかまだぼんやりしていましたがわかってきました。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/14 11:56

IDEみたいなもの・・・てATAPI(AT-Atachment Peripheral Interface)はE-IDEコネクタを使用してハードディスク以外にもCDやZipドライブ等を接続するための周辺機器の信号規格ですよ。



IDEのインターフェイスを使用するため、信号のやりとりにCPUのパワーを使ってしまうため、サーバ用途にはあまりおすすめできません。
内蔵型のCD-R/RWドライブにもSCSIタイプのものがありますのでこちらの使用をおすすめします。(自分のPCでも使っています(*^_^*))

メーカーはTimelyHitさんのかかれているとおりPlextor社のものがベストセラーであり、信頼性も一番です。

CD-RWをつける事で安定性の低下が心配かもしれませんが、ドライブ1つの追加程度ならそう心配しなくても大丈夫だと思います。
サーバなら5インチベイと電源も空きがあるでしょうから既存のドライブに追加してはいかがでしょうか?
    • good
    • 0

サーバーが使用対象であれば、SCSIのCDRWとすべきだと思います。


理由は絶対的な安定性が必要と思うからです。 ATAPIはローコストに仕上げられる便利なインターフェースですが、時には何が起きるか判らない不安があります。(少なくとも私の経験では。) 
内蔵型にATAPI接続しかないとの事ですがそんな事はありません。
プレクスター製 PX-W1210TS/BSをお勧めします。今評判のBURN Proof対応にもなっており最も信頼出来る製品のひとつです。
    • good
    • 0

スカジー接続のCDRWもありますよ。



>大丈夫ですよね?

まぁ,よっぽどのことがない限りは大丈夫だと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ