【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

3週間前ぐらいから漏電ブレーカーがいきなり落ちるようになってしまいました。
古い築30年ぐらいの建物なのですが、昔の学生アパート5部屋を全部かりており、ここに住みだして17年ですが、今回初めてのことです。

漏電は夜中寝ているあいだに時間帯もバラバラで、昔のアナログタイマー時計があり、それでいつブレーカーが落ちたかわかるので、それをみますと夜の9時半で留守にしている時だったり、寝ている時間で夜中の2時半、3時ごろ、4時半とか5時とか6時とかバラバラ・・・ある時は朝の9時半、今度は夜の11時にいきなりバサッと・・・

しかし、どれも1日1回で2回とか3回などはありませんでした。 ところが今日はじめて3回朝からブレーカーが落ちましてちょっと・・・となっています。

一応電力会社にきてもらって漏電の点検をしてもらいましたら、各部屋の1室が既定値ギリギリだといわれました。 それが原因なのかと思っていて、湿度やらなにやらでこのブレーカーが敏感に反応しているのかもしれませんと。

なので、自分が家で仕事をしているときは落ちても平気だったのと比較的夜中とか朝方だったのでPCやらの影響もないしと考えていました。 そして早朝で起きてちょっとして9時ぐらいに落ちたとか、11時の夜に落ちたときにブレーカーをあげるときは、黄色のリセツトを押して緑のスイッチを上げますが、全ての部屋のブレーカーは落としておいてそれから漏電ブレーカーを上げていました。

ところが、あるときその通りにして上げるとすぐにパチンと跳ね返って降りてくるのです。 何度かリセットスイッチを押して緑のレバーを上げても同じ感じで跳ね返ってきます。 少し3分ぐらいおいて上げると普通に上がり、普通に使え出します。

不思議なのが、各部屋のブレーカーはOFF、全く電気は各部屋に通ってないのですが、メインの漏電ブレーカーは跳ね返ってきて全然上がってくれない状態があり、どうもここで1室の測定値ギリギリのものが原因ではなさそうだと感じだしました。

ここで現在考えられるのが、この漏電ブレーカー自体の寿命、もしくはこのブレーカーまで来ている大元の電力会社のメーターの所、その間での何かトラブルなのか?という感じを疑っています。

ブレーカーなら簡単に交換でいいのでしょうが、このブレーカーから元の電力会社のメーター間のトラブルだと面倒な事だなぁと思ってしまっています。

とりあえず原因はわからずなのですが、ここ数日前は丸々1日ブレーカーが落ちずにいたり、このあいだは2日間落ちずにいて、それが今日は3回落ちたり・・・

オーバーロードとかではないのは確実です。 寝ている間になりますし・・・(待機電力は冷蔵庫にFAXやら通信類ぐらい、TVとか録画機はないので、後PCの若干の待機電力など)

想定できる原因があれば教えていただけると幸いです。 ブレーカーが寿命という説だととってもありがたいのですが・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

漏電ブレーカーは内部に半導体の増幅回路を持っていますがこれが不安定になればそのような現象も起こるでしょう。


二次側の分岐ブレーカーを全て切っても落ちるなら益々怪しいし壊れかかった状態では現象がランダムに起こる事は普通でここはやはり電気工事屋さんにお願いしてみて下さい。
    • good
    • 14

漏電ブレーカーの故障(老朽化)でしょう。


家も同じような感じになり交換しました。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

お答えをいただき感謝です。
なるほど、やはりブレーカーの老化が強いかもしれませんですねぇ。 部屋の全ての電気を遮断していても漏電ブレーカーがパチンパチンと跳ね返って上がらないという現象がとても不可解でしたので。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/05/28 13:08

書き忘れました。



>湿度やらなにやらでこのブレーカーが敏感に反応しているのかもしれませんと…

だから、湿度やらなにやらで敏感に反応するのはブレーカでなく、屋内配線および設備のほうを先に疑わなくてはいけないと言うことです。
電力会社の社員に、そこまでの経験はありません。
    • good
    • 5

>一応電力会社にきてもらって漏電の点検をしてもらいましたら…



建物内の配線設備は建物所有者のものであり、電力会社の守備範囲ではありません。
それでも呼べば来るでしょうが、なおざりのチェックしかしません。
というより、内線関係の知識と技能を有していないので、細かくチェックしたくてもその能力がないというのが実情です。

下のほうの回答に情けない話とありますが、情けないのではなく、魚の調理法を八百屋に聞いてもとんちんかんな回答しか返ってこないのは当たり前です。

建物内の配線設備に異常が疑われる場合は、電力会社でなく電気工事店を呼ばないとまともな診断はできません。

>各部屋の1室が既定値ギリギリだといわれました…

専門用語になりますが、絶縁抵抗が 0.1 メガオームぎりぎりだというのでしよう。
しかし、もう 1桁小さい 0.01 メガオームだとしても、その程度で漏電ブーレーカは落ちるものではありません。

要するに、漏電ブレーカを落とすだけの数値が恒常的に出ているのでなく、間欠にしか出現しないと言うことです。

つまり、自動的にオンオフを繰り返しているものが怪しいと言えます。
住宅ではまず疑われるのが冷蔵庫や給湯器の内部劣化、またステンレス流し台の上に置かれた電気ポットや食洗機などのコードが損傷して金属部に触れいたりすることがよくあります。
電話機や FAX などは比較的安心ですが、それでも全く白とは言いきれないでしょう。

>夜の9時半で留守にしている時だったり、寝ている時間で夜中の2時半、3時ごろ、4時半とか5時とか6時とか…

その落ちた瞬間に絶縁抵抗を測定すれば、原因追及もそれほど困難ではないのですが、現実問題として電気工事店に 24時間張り付いていてもらうことはできません。

要は、不要不急の電気製品はコンセントを刺しっぱなしにしないことが、対策の一つになるのです。
使うときだけコンセントに刺し、それで漏電ブレーカが落ちればそこが怪しいという診断が、素人でもできます。

>あるときその通りにして上げるとすぐにパチンと跳ね返って降りてくるのです。 何度かリセットスイッチを押して緑のレバーを上げても同じ感じで跳ね返…

その時点でそれ以上触らず、落ちたままにして電気工事店を呼ぶのです。

>ここで現在考えられるのが、この漏電ブレーカー自体の寿命…

それもないわけではありませんが、屋内配線側の異常も捨てきれません。

>もしくはこのブレーカーまで来ている大元の電力会社のメーターの所、その間での何かトラブルなのか…

またまた専門用語になりますが、単相三線式で中性線欠相保護付きブレーカが働く場合を除いて、それはありません。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なるほど、そういう感じなのですねぇ。
とりあえず怪しいものはコンセントから外して、キッチンでのステンレス台などの上の炊飯器ははずしてみましたがダメでした。 炊飯器はこのあいだ購入の新品、冷蔵庫はまだ3年か4年目の比較的新しいものなのでこれもその路線が低い感じが致します。

漏電ブレーカーが全ての部屋の電気を遮断しても跳ね返って上がらないという事が起きたときに始めてこれはここから先の配線ではないのでは?と思うようになりました。

電気のトラブルは微妙なところが難しいです。

お礼日時:2012/05/28 13:15

ブレーカーの故障はあり得ますが、本当に怖いのは漏電です。


火災になることもありますし、感電する場合もあります。
最初にやるべきことは、回路の絶縁抵抗測定です。異常が見られない場合は、クランプ式の漏えい電流計などで使用状態でのチェックを行います。
それでも異常が見られないときに、初めて漏電ブレーカーの交換を検討すべきです。
自分でできないときは、大家さんに依頼して専門家にやってもらうべきです。

>一応電力会社にきてもらって漏電の点検をしてもらいましたら、各部屋の1室が既定値ギリギリだといわれました。
> それが原因なのかと思っていて、湿度やらなにやらでこのブレーカーが敏感に反応しているのかもしれませんと。
原因がある程度わかっているのでしたら、徹底的に調べるべきです。
ブレーカーの過剰反応など、最後に疑うべきものです。でもそう思うなら換えてみてください。火災の結果を想像すれば安いものです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。

自分で不可思議だと思うのが漏電ブレーカーが落ちたときに部屋の全ての電気を遮断した状態でブレーカーを上げても跳ね返って上がらないという現象が起きたとことでした。

こうなればこの漏電ブレーカーから先は現状で遮断されているので関係ないはずなのですが、そこで漏電ブレーカーがスイッチを跳ね返して受け付くてくれないのです。

そこから数分したらさっきまで受け付けなかったスイッチが普通に入ります。

それで部屋の各ブレーカーを上げますが問題なくそこからまた1日や1日半ぐらいは落ちずに働き出します。

やはりブレーカーの老化?となんとなく感じだしました。

お礼日時:2012/05/28 13:18

漏電ブレーカーその物の不良・故障は結構ありますよ。

他のブレーカーを全部落としてもそういう症状なら間違いなく漏電ブレーカーの故障と思われますので業者に交換を依頼しましょう。

古い物ですと現在売られている物と取り付け寸法や電線の取り付間隔が違うと思いますので、決してホームセンターで買ってきて自分で交換などと考えないでください。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます
やはりその路線が強そうですねぇ。

皆様のお答えをトータルしてくると、やはりこの漏電ブレーカーから先の電気をシャットアウトしているにも関わらず漏電ブレーカーのスイッチが跳ね返って受け付けない。

これが1度起きてからブレーカーの老化を疑いだしました。

現時点は落ちてすぐ上げにいっても素直に上がって、各部屋のブレーカーを上げていってもまったく問題なしに働き続けます。 でもまた1日ぐらいすると落ちるのですが・・・しかし時には2日間ほどねばったりと・・・

おかしなブレーカーです。

お礼日時:2012/05/28 13:21

ブレーカーの交換してください。

なにせ、どこかに絞らないと進展しません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

おっしゃる通りです。
ありがとうございます。 ブレーカー交換をまずやってみます。

お礼日時:2012/05/28 13:22

漏電で漏電ブレーカーが落ちる場合の漏電個所はその漏電ブレーカーより下流です、上流の漏電を検出することはありません。


電力会社に見てもらって原因を特定できないとはなんとも情けないお話しですね。
漏電が発生していないのであれば漏電ブレーカーの劣化(故障)だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えいただきありがとうございます。
漏電ブレーカーから下流と言うことは、この場合このブレーカーから各部屋と言うことでよろしいでしょうか?
もしそうでしたら、仰る通りだと感じ始めました。

やはりこのブレーカーが落ちたときに一度だけ各部屋の電気は全て遮断しているにも関わらずスイッチを何度も跳ね返して上がらないことが起こり、これを体験してこのブレーカーがもうダメ?と思うようになったのです。

ブレーカー交換をしたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/05/28 13:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q漏電ブレーカーが落ちてしまう原因等を教えてください。

 築6年の一戸建て住宅ですが、これまで問題ありませんでした。5日前から漏電ブレーカーが落ちるようになりました。(特に配線系統に影響を及ぼすような振動、衝撃、部屋の模様替え、壁の釘等、ねずみ等の発生、水漏れ、雨漏りなど心当たりはありません)
 翌日、電力会社に連絡し点検を受けた結果、和室の配線系統の漏電(配線回路の絶縁抵抗値0.02MΩ)であり電気工事店に見てもらうように言われました。
 2日後電気工事屋さんに6時間以上みてもらい、器具を外したり、天井に大きな穴を開けたりしましたが、「30数年の仕事の中でこんなケースは初めて!訳わからん」ということで未だ原因不明中です。その作業は、(1)屋外の防水コンセントを取外し (2)次に系統の全ての負荷を取外し (3)次に系統の全てのスイッチとコンセントの配線端子を取外し (4)天井内の各屋内配線の目視など 以上4通りどの点検でも和室の配線用ブレーカーを入れるたびに漏電ブレーカーが落ちました。
 今現在の状況は、配線用ブレーカーから和室配線へ接続する黒線と白線を反対にして使っています。(この状態であれば漏電ブレーカーが落ちません。今までどおり通常に使用できています)。さて、電力会社や経験ある電気工事士でも不明なので、次にどうしたらよいのか、どこに相談したらよいのか困っています。
 結論として私の知りたいのは以下の3点です。(1)電気工事店も究明できなかったこの漏電原因とその場所を特定するのに何か方法、手段、ヒントなど(絶縁抵抗計などないと困難?) (2)現在、配線用ブレーカーと配線系統との極性を反対に接続していますが、この場合なぜ漏電ブレーカーが落ちないのかの理由 (3)このまま配線極性を反対に接続のまま使用を続けて問題ないのか(これで問題ないなら初めから全ての配線用ブレーカーとの結線極性を逆にしてもいいのでは)
 ご存知の方、よろしく教示ください。

 築6年の一戸建て住宅ですが、これまで問題ありませんでした。5日前から漏電ブレーカーが落ちるようになりました。(特に配線系統に影響を及ぼすような振動、衝撃、部屋の模様替え、壁の釘等、ねずみ等の発生、水漏れ、雨漏りなど心当たりはありません)
 翌日、電力会社に連絡し点検を受けた結果、和室の配線系統の漏電(配線回路の絶縁抵抗値0.02MΩ)であり電気工事店に見てもらうように言われました。
 2日後電気工事屋さんに6時間以上みてもらい、器具を外したり、天井に大きな穴を開けたりしましたが...続きを読む

Aベストアンサー

電気工事屋をやってるものです
ご質問の内容を見ると
1.照明器具、配線器具を全部バラしたままにして
  ブレーカーを上げれば漏電ブレーカーが落ちる
2.黒、白を逆にすれば漏電は落ちない
といったところから見れば
現場を見なくても、黒線の絶縁不良というのが判ります
点検しに行った電気工事店の方は器具類を全部はずしてメガ(絶縁抵抗計)を掛けなかったのでしょうか?
配線の不良であれば、ブレーカーから一番遠い電線の接続点から順番にばらして行けば、いずれ、どの間の電線が絶縁不良かはおのずと判ります
(接続点は1箇所とは限らず通常何箇所もあるのが普通です)
電線は永久的なものではありませんし
自然劣化で絶縁が悪くなるのは当たり前のことですが
築6年ということで自然劣化はあまり考えにくいので
工事中に釘や傷が有って今まではぎりぎりのところで
ブレーカーは落ちずにいて、たまたま、今現在になって落ちるようになったのではないかと思われます

このようなケースは決して珍しくありません
絶縁抵抗が0.02MΩということですので
上記の理由で絶縁不良になった可能性が高いです

対策としてはほかの電気工事店へ調査の依頼をするのが懸命だと思います
電気工事士の資格が必要な作業ですので
安全性を考えて触らないほうがよいと思います

ほかの工事店では案外簡単に原因を見つけてくれると思いますよ。

最後になりますが
(2)のご質問はほかの方が答えてらっしゃるので省略しますが
(3)は黒、白逆接続はコンセントに関しては直接の弊害はありませんが、照明のスイッチに関しては常時照明器具に100V印加されている状態ですので、器具の故障や寿命を縮める原因になると思います
スイッチは通常電源側(黒線側)で入り切りしますので
黒が設置側に入ってれば、照明の入り切りはできますが
通常とは違う点灯方式になるためです

電気工事屋をやってるものです
ご質問の内容を見ると
1.照明器具、配線器具を全部バラしたままにして
  ブレーカーを上げれば漏電ブレーカーが落ちる
2.黒、白を逆にすれば漏電は落ちない
といったところから見れば
現場を見なくても、黒線の絶縁不良というのが判ります
点検しに行った電気工事店の方は器具類を全部はずしてメガ(絶縁抵抗計)を掛けなかったのでしょうか?
配線の不良であれば、ブレーカーから一番遠い電線の接続点から順番にばらして行けば、いずれ、どの間の電線が絶縁不良かはお...続きを読む

Q漏電ブレーカーが落ちました。

先ほど突然漏電ブレーカーが落ちました。
家中のコンセントを抜いてもなおらず、配線用遮断機?をすべて下げてみてもなおりません。
これはブレーカー自体の故障なのでしょうか?
散らかし放題の独り暮らしでとても人を家に入れられる状態ではないのですが、もし点検や修理を依頼したらどういった作業をするのでしょう?

Aベストアンサー

電気工事屋です。

漏電遮断器が作動してから質問者さんが行った点検動作でも復帰できないのなら間違いなく漏電遮断器の故障です。
案外漏電遮断器は故障します。
機器メーカーで推奨するように、一か月に一回程度テストボタンを押してテスト動作させてるのなら長持ちしますが、そうでない場合は意外に短命な事があります。
その理由のひとつに、分電盤がキッチンや洗面室などの湿気の多い場所に取付けされる事が多いことが挙げられます。
いかなる遮断機類も完全密閉ではないので、湿気や細かい埃等が内部に入る可能性が高いと故障しやすくなります。

面白い事に漏電遮断器が動作して「漏電だ」と呼ばれて点検すると、そのほとんどが漏電遮断器の故障です。
屋内配線など滅多な事では絶縁不良など起こりません。
一番可能性が高いのはコンセントなのですが、質問者さんが行ったように配線用遮断器を全て断にしても変化がない場合は分電盤内部のどこかが原因であり、常識的には漏電遮断器の故障の可能性が濃厚です。

電気工事会社に連絡し、点検及び改修を依頼して下さい。
漏電遮断器の故障から火災に繋がる事もあります。
実際我々は工事でものすごい家に入る事も度々あります。
あまり気にしなくて平気ですよ。

電気工事屋です。

漏電遮断器が作動してから質問者さんが行った点検動作でも復帰できないのなら間違いなく漏電遮断器の故障です。
案外漏電遮断器は故障します。
機器メーカーで推奨するように、一か月に一回程度テストボタンを押してテスト動作させてるのなら長持ちしますが、そうでない場合は意外に短命な事があります。
その理由のひとつに、分電盤がキッチンや洗面室などの湿気の多い場所に取付けされる事が多いことが挙げられます。
いかなる遮断機類も完全密閉ではないので、湿気や細かい埃等が内部に入る...続きを読む

Q漏電遮断器の原理を教えて下さい

現在専門学校で電気を勉強しているものです。

漏電遮断器の原理がいまいちよく分かりません。

特に接地(アース)していないと漏電遮断器が働かないという根拠が分かりません

電気に詳しい方、教えていただけませんか?

Aベストアンサー

一般の家庭用の100vや200vの電気は電力会社から高圧(一般家庭近くでは6,600v)で送られてきて、電信柱の上のトランスで、100vや200vに落とされて家庭に配られますが、この柱上トランスの100vの片線と200vの中性線が故障のときの安全のために地中にアース線としてつながっています。電流は電子の移動なので、必ず出て行った分と同じだけ戻ってきます。もしこれが違っていたときは電流がどこかに漏れていることになるので、この差を検出して電流を遮断するのが漏電遮断器です。まず漏電の状態を考えてみますと、電気が流れている電気製品で、電線の被服が破損して電気製品のボディーに接触したとします。この時破損した側の電線がアース側なら電位が同じなので何も起きません。また反対側でも電気製品のボディーが完全にゴムか何かの絶縁体の上に乗っていれば漏れ電流が流れないので漏電遮断機は働きません、あくまで遮断器のところを通る電流の差が規定値(50mA程度)を超えた場合のみ働きますから。ここでこの電気製品のボディーを地面に接触(アース)させると電流がボディーからトランスのアース側へと流れて漏電遮断機に流れるプラスマイナスの電流値に差が出て漏電遮断機が働くことになります。つまりこの意味で、アースしていないと漏電遮断機が働かないのであって、漏電遮断機そのものをアースする必要は全くなくまたそんな端子もありません。

一般の家庭用の100vや200vの電気は電力会社から高圧(一般家庭近くでは6,600v)で送られてきて、電信柱の上のトランスで、100vや200vに落とされて家庭に配られますが、この柱上トランスの100vの片線と200vの中性線が故障のときの安全のために地中にアース線としてつながっています。電流は電子の移動なので、必ず出て行った分と同じだけ戻ってきます。もしこれが違っていたときは電流がどこかに漏れていることになるので、この差を検出して電流を遮断するのが漏電遮断器です。まず漏電の状態を考えてみますと...続きを読む

Q漏電ブレーカーの誤作動(?)の原因と対策について

漏電ブレーカーの誤作動(?)らしき不具合が発生し、その対策を考えているのですが誤作動の理由と対策についてアドバイスいただける方お願いします。

3300/210Vのデルタ-デルタ結線(2次側S相接地)変圧器から配電盤経由でUPS(容量50KVA 常時インバーター給電)に給電し、UPS2次の分電盤から数台の測定装置に給電しています。(配電盤、分電盤はすべてNFB)
分電盤の分岐ブレーカーと測定装置(海外製)は1対1で、分岐ブレーカーと測定装置間に保守作業時のロックアウト用漏電ブレーカー(感度電流30mA)を各々1台ずつ入れてあります。
今回、UPSの点検修理のために保守用バイパスに切換たところ、すべての測定装置の漏電ブレーカーがトリップしました。
測定装置自体はブラックボックスで制御盤内を触ることはできないのですが、測定装置の受電端子台の後にEMIフィルターが入っていて、その後に遮断機が入っている回路のようでした。
できる範囲でいろいろとチェックをしたのですが、EMIフィルターの手前で配線を外してブレーカーを入れるとOK(正常)でしたので受電配線系のトラブルではなく、EMIフィルター後の遮断機を解放した状態でブレーカーを入れるとトリップしました。それでバイパス切換の際に問題が発生してEMIフィルターがパンクしてしまったのでは?と考えましたが、よく見ると漏電ブレーカーは漏電検知でトリップしていました。
その後、UPSの点検修理が終了したので保守バイパスからUPS給電に切り換えたところ、すべての測定装置の漏電ブレーカーが正常に入り、測定装置も起動して不具合が解消されました。
このままでは、UPSの保守点検やUPSが故障してバイパスに切り換わると漏電トリップしてすべての測定装置がダウンしてしまう恐れがあるので、とりあえずトリップした漏電ブレーカーをNFBに交換することを検討しています。

状況説明が長くなりましたが、UPS給電からバイパス給電(変圧器から直給電)に切り換えたときに漏電トリップしてしまう原因について教えていただける方、お願いします。

バイパス給電は1線接地(S相接地)で、UPS給電は非接地電源であること以外には違いはないと思います。
ちなみにEMIフィルタはTycoエレクトロニクス製で型番が25FCD10Bと思われます。
3線入力で、ケースに接地配線してあります。

漏電ブレーカーの誤作動(?)らしき不具合が発生し、その対策を考えているのですが誤作動の理由と対策についてアドバイスいただける方お願いします。

3300/210Vのデルタ-デルタ結線(2次側S相接地)変圧器から配電盤経由でUPS(容量50KVA 常時インバーター給電)に給電し、UPS2次の分電盤から数台の測定装置に給電しています。(配電盤、分電盤はすべてNFB)
分電盤の分岐ブレーカーと測定装置(海外製)は1対1で、分岐ブレーカーと測定装置間に保守作業時のロックアウト用漏電ブ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

話がややこしそうなのでスルーしようと思ったのですが、ふと気がついたので、、、。
漏電ブレーカーの故障やEMIフィルターの故障では無いと思います。

結論から言うと「誰が分電盤の各測定装置の前に漏電遮断器を入れたんだ。  設計者を呼んでこい!」ものです。

測定システムを見ていないのではっきりとは言えませんが、輸入物のインバータの様な高周波(と言ってもそれ程は高くない)の機器なんでしょう。
EMC(伝導エミッション)対策の為に1MHz以下の帯域で良く効く、高漏れ電流タイプのEMIフィルターを装備した装置ですね。
「Tycoエレクトロニクス製で型番が25FCD10B」というフィルタは参考URLでご覧ください。
定格で7-8mAはフィルター自体で漏れます。
という事は機器自体ももっと漏洩する場合が多く、しかも50/60Hzではなく広い周波数範囲100KHz位までの帯域まで相当漏洩します。
そんな機器に漏電遮断器を挿入すればトリップしてもおかしくはありません。

欧米では漏電遮断器なるものはまず存在しません。
漏れても大丈夫なシステムや機器を設計します。
電源ライン(1次側)間に入れられるX/Yコンデンサは厳格に決められているし、保護接地や感電保護、難燃性等も厳格に定められています。
それよりもEMC(この場合は伝導エミッション特性)を優先させています。

但し、不思議なのはその漏洩先が機器の接地側でなく電源の接地側であるということは、測定装置側と電源の接地が浮いている(分離されている)か大きなループになっているのでしょう。
測定機器の大きな漏洩先が電源側の接地側になっているので、バイパス配線時には本来の高漏洩電流になり、UPS絶縁電源の場合は、そのループが切れているだけです。

イメージするとその測定装置は(例として)、表面が絶縁されたコントローラからでているケーブルが長く伸びていて供給電源の大地側接地と容量結合した状態です。
測定装置コントローラ表面は絶縁されていないとUPS絶縁電源時に感電の恐れがあるからです。

参考までに

参考URL:http://ciiva.com/CloudSearch/Component/889960/te-connectivity-tyco-electronics-25fcd10b

こんにちは

話がややこしそうなのでスルーしようと思ったのですが、ふと気がついたので、、、。
漏電ブレーカーの故障やEMIフィルターの故障では無いと思います。

結論から言うと「誰が分電盤の各測定装置の前に漏電遮断器を入れたんだ。  設計者を呼んでこい!」ものです。

測定システムを見ていないのではっきりとは言えませんが、輸入物のインバータの様な高周波(と言ってもそれ程は高くない)の機器なんでしょう。
EMC(伝導エミッション)対策の為に1MHz以下の帯域で良く効く、高漏れ電流タ...続きを読む

Q漏電ブレーカの落ち方

漏電ブレーカのスイッチの落ち方

電気工事士の免許を取ったばかりで、仕事をしているものです。漏電ブレーカのスイッチの落ち方について質問です。

先輩から、漏電ブレーカが落ちるときには、過負荷で落ちるときと、漏電でおちるときと2種類あると聞きました。

(1)過負荷の場合 スイッチが下まで完全に落ちる。

(2)漏電の場合 スイッチが途中までしか落ちない。

(2)の場合、復旧するとき、スイッチが途中までしかあがらないので、緑のリセットボタンを押して、あげてやる。

本当でしょうか。ご存知の方がおられましたら、ご教授お願いします。

Aベストアンサー

#3です。
>なにか、付け加える点がありましたら、よろしくお願いします。
●漏電表示ボタンですが、機器によっては色が違うと思います。
私の場合ですと、白色ですし、黄色のケースもありますので、色で判断するんじゃなくて何のボタンかが表示がされていますので、「漏電表示ボタン」の表示を選んでください。もう一方のボタンはテストボタンです。

漏電表示ボタンは、通常奥まっていますが漏電遮断した場合は飛び出します。これが漏電表示です。


補足ですが、
>漏電すると、漏電ブレーカーのスイッチは、完全に下まで、落ちなくて、中央までしかおちない。
●内部の接点機構では完全にスイッチが切れています。操作レバーが中央で止まっているだけです。

Q漏電遮断器のテストボタンを押したところ

漏電遮断器のテストボタンを押したところ、
動作したのですが、ON・OFFのスイッチがどちらにも入らなくなってしまいました。
指先で軽く動き、ONとOFFの中心に戻ります。
これは作動した勢いで内部のパーツが外れてしまったのでしょうか、
通電したままだったのがいけなかったのでしょうか、
それとも正常な動きなのでしょうか。
物は、日立漏電遮断機 EB-50E 10A 3P です。

Aベストアンサー

No.1の方の回答どおり、正常な動作です。
漏電遮断機は漏電で遮断した場合(テストでも)漏電表示の丸いボッチが
飛び出してきます。それを解除するのは、リセットボタンが別にあります。
表面に2個、色の違うボタンがあって、片方は漏電表示で飛び出していて、
もう1個は「リセット」と表示してあると思います。
このボタンを押します。(リセットする)その後、ON/OFレバーを
いったん、OFF(下方向)にカチッと感触のあるところまで強く押し下げて、それからONの位置に押し上げれば、投入できます。
中間のブラブラする位置は、トリップ位置といって、保護動作したときに
レバーがその位置に行きます。
OFF動作をしないと、ON位置にできないような安全優先の機構に
なっています。

Q漏電遮断機の交換に関して

今月初めに自宅の漏電遮断機が壊れ、
電力会社の方がきて応急処置として貸してもらっています。
漏電は一切なく、今から30年近く前の物なので壊れたようです。

個人的にオークションなどで購入し、
電気屋さんにつけてもらおうと思ったりしているのですが、
(…やはりかなり無謀でしょうか?)
本日電話を電力会社の方から戴き、
おおもと自体古い型式なので削ったりしないと現在流通している
「漏電遮断機」は使えないと言われてしまいました。

金額的な面が気にかかるのですが、
遮断機と工事費でおおよそどの位かかるのでしょうか?
何ヶ所かのお店で見積もりを取るということは可能なのでしょうか?
それとも金額は全店同じとなっているのでしょうか?
何かする時は私は見積もりをたくさん取るのですが、
電気に関しては初めてなのでさっぱり分りません…。

電気保安協会などに話しても工事をお願いできるのでしょうか?

もうすぐ現在借りている機器を
返却しなければいけないので、とても困っています。。。

Aベストアンサー

電気工事組合から探して見て下さい、

保安協会でも 紹介してもらえるはずです、

おおよそですが 漏電ブレーカー 1万円前後

分電盤の改造等を含め 15000円~20000円前後

ホーム分電盤自体 取り替えた方が 良い場合も有るかも判りません、

開閉器本体も含め 見積相談される方が良いかと思います、

30年程度前ですと その他 ブレーカー等の劣化も考えられますので、

http://www.znd.or.jp/life/index.htm

http://www.tempearl.co.jp/prod/index.htm

Q漏電ブレーカー故障?

漏電ブレーカーが何をしても落ちます!
小ブレーカーを落としても落ちます
あがりません!
故障?でしょうか!
あるいは一時側に問題があるのでしょうか?

Aベストアンサー

 >あるいは一時側に問題があるのでしょうか?
漏電遮断器は、1次側の問題まで感知出来ません。
なぜなら、その手前で既に漏電電流は大地に流れているからです。
その先2次側で漏れが無ければ、均衡は保たれているので感知する事は有りません。

 >小ブレーカーを落としても落ちます
本当にその他にブレーカーは無いのでしょうか?
盤内に無いだけで、どこ方の場所に設置されている物は無いのでしょうか?
若しくは、盤内の分岐線で漏電していないのでしょうか?
ここは漏電遮断器の2次側であり、分岐ブレーカーの1次側なので、分岐ブレーカーを切っていても漏電遮断器の動作範囲となります。

 >漏電ブレーカーが何をしても落ちます!
落ちるという事は、漏電遮断器として適切に動作している証拠とも言えます。
故障であると結論づけるには早計だと思います。

Q質問なんですがブレーカーが落ちた形跡がないのに(下がっていないのに)ブ

質問なんですがブレーカーが落ちた形跡がないのに(下がっていないのに)ブレーカーが落ちた時の様な現象は起きますか?昨日主人と昼寝して起きてみるとブレーカーは下がっていないのに風呂の時計とタイマー、空気清浄機の電源が切れてたんです。空気清浄機のコンセントはもちろん刺さったままで電源も1日中つけっぱなしです。切った記憶も全くありません。どうしたらこんな現象起きるのでしょうか?専門知識のある方または同じな経験された方教えて下さい。

Aベストアンサー

「ブレーカーが下がった形跡は残らないものなのでしょうか?ブレーカーが下がっていなかったものでどうも素人目線だと不思議で、、、。」

送電線(電力会社から供給されている電気)から送られる電気が
途絶えても家庭の遮断機(ブレーカ)には動作しません。

つまり、遮断機(ブレーカ)の役目は、
・超過電流(電気が一定量以上のオーバー)
・漏電・ショートなどの理由で、

電気が物理的に遮断される機能を持つのであって
通称ブレーカのスイッチが下がり電気が切れます。
それらの要因がなければ遮断機自体は機能しません
ので遮断機のスイッチはONのままで、つまり
遮断機のスイッチは(OFFには)下がりません。

停電があった時に、その後に電気が復旧した場合、
わざわざ遮断機のスイッチを入れることはせずに
室内の電灯が点いた事で復旧が確認できる人が
殆どだと思います。

家庭まで届く途中の電力会社設備や送電線付近の
落雷や、近所などでの電気工事などで時間的に
1秒程度の停電は予想以上に頻繁にあります。

故に銀行などATMやコンピュータなどには
電力が瞬時でも停止した場合にバッテリなどに
よる(蓄電池)電源の自動切替え装置が設置
されています。

質問者の場合は特に停電の事実が確認できない
状態であって遮断機が動作していないことから
1秒程度くらいの停電があってもわからなく
また、その程度の瞬時ならば御近所の方も
家の中で起きていても気づかれない人の
方が多いと思われます。

家庭家電機器の中で停電復旧後に自己復旧が
不可能な機器だけが電源が切れていたと思われます

ためしに動作中にコンセントを抜いて再び刺すと
どうなるかで確認は出来るはずです。

「ブレーカーが下がった形跡は残らないものなのでしょうか?ブレーカーが下がっていなかったものでどうも素人目線だと不思議で、、、。」

送電線(電力会社から供給されている電気)から送られる電気が
途絶えても家庭の遮断機(ブレーカ)には動作しません。

つまり、遮断機(ブレーカ)の役目は、
・超過電流(電気が一定量以上のオーバー)
・漏電・ショートなどの理由で、

電気が物理的に遮断される機能を持つのであって
通称ブレーカのスイッチが下がり電気が切れます。
それらの要因がなければ遮断機自体...続きを読む

Qブレーカーが落ちて、上げても元にもどりません

さきほど、居間・和室の20と書いてある漏電ブレーカーが落ちました。電気の使いすぎかなと思って、電器を全て切ってからONにしようと持ち上げたのですが、全然元に戻らなくなりました。どうしてなんでしょう。電気工事店に来てもらった方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

最後につけた電化製品はなんだったでしょうか?それもOFFにしましたか?あと、エアコンなどのコンセントも抜いてみましたか?

電化製品を全てOFFにしているのなら、漏電ブレーカー~居間・和室のコンセントの間の配線に不具合がある可能性があります。この場合は素人での調査・解決は難しいので電気工事店に来てもらうしかないと思います。(どこに頼んでいいかわからないときは、電力会社に電話すれば電気工事店を紹介してもらえると思います。)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング