最新閲覧日:

上毛野田道命(かみつけのたみちのみこと)っていうのは、どういう(何の)神様なのか、簡単にでも、説明してください。
お願いします。

A 回答 (3件)

仁徳天皇の時代、上毛野田道は新羅を攻めて勲功があった将軍。


日本武尊以来の悲願、蝦夷征伐に向かったが、伊峙水門で戦死する。

蝦夷たちは田道を埋葬したが、墓から大蛇が現れて蝦夷たちに噛みつき、
その毒で多くの蝦夷たちが死んだので、田道のたたりを恐れ、
秋田県鹿角猿賀野に祀った。

桓武天皇の時代、坂上田村麻呂が征夷大将軍として戦ったが
苦戦に陥った時に、田道の神霊が現れ大勝に導いてくれたので、
神として祀った。

この神は蝦夷地開墾の神として今も祀られている。
豊平神社もその一つ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

くわしく説明していただき、ありがとうございました。
でも、何処からそういう情報を仕入れてくるんですか?
f(^_^;

お礼日時:2001/05/13 15:23

上毛野田道命は、崇神天皇の皇子豊城入彦命より5代目の子孫だそうです。


豊平神社のURLをリンクします。
どういう神様かの記載はありませんでした。

参考URL:http://nekojinja.virtualave.net/sapporo/003toyoh …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
僕も札幌に住んでいるので、こんど豊平神社に行ってみようと思います。

お礼日時:2001/05/13 15:25

こんなページがありました。

(参考URL)

崇神天皇の皇子豊城入彦命より5代目の子孫であり、東北地方の守護神なんだそうです。

参考URL:http://nekojinja.virtualave.net/sapporo/003toyoh …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
これから勉強します!

お礼日時:2001/05/13 15:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ