【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

日本の標準時は証が基準で北海道から沖縄まで同一時刻です。
これはどの国もそうなのですか? アメリカは一国で同時刻だと聞いていますが、ロシアなどはどうするのでしょうか。

A 回答 (5件)

 国土が東西に長い国では、複数の標準時を設定しています。


ロシアではUTC+2からUTC+11の時間帯に9つの標準時があります。
アメリカもニューヨークからハワイまで6つの標準時があります。
日本と同じ経度にあるオーストラリアでも東西に3つにわかれています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

米露豪とも複数でしたか。簡にして要を得たご回答をありがとうございました。

お礼日時:2012/05/29 21:06

 余計なことですが、中国では、当初(1902)、5つの時間帯がありましたが、1949年に一つに再編されました。

たしかに政治的な判断であったことは間違いありませんが、分けることにあまりメリットがなかったとみるべきでしょうね。アメリカ、ロシア、豪州のように砂漠や山岳で分けられるところはともかく、人口稠密なアジアでは、区分する利益より、隣町と時刻が違う日常生活の不便さのほうが重要であったと思われます。

 詳しい解説は、すでに出ています。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2876731.html

 なお、北京とチベットとの時差は3時間程度ですから、昼と夜というたとえは大げさでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

単に、版図の広さだけではなく、そこに住む人間の密度やとしの分布にもよるのだと分かりました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2012/05/31 05:24

ちなみに中国は 1つ.

    • good
    • 1
この回答へのお礼

へえ~、政治権力で無理に一つにする場合もあるのですね。
北京のお昼時間はチベットの夜とかになるのですね。

お礼日時:2012/05/30 07:36

東西に広がっている国は,たいてい標準時がいくつもありますよ。

アメリカも,ロシアもそうです。

日本でも,1895年から1937年までは,東経135度の中央標準時のほかに,東経120度を基準とした西部標準時があったんだけれどねえ。その当時は沖縄県の八重山列島や宮古列島と日本統治下の台湾と澎湖諸島は,その他の地域と1時間の時差がありました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本でも!
なるほど、版図が広いと必ず生じる問題ですね。
今は日本では必要ないけれど…

お礼日時:2012/05/29 21:07

東西に長い国だと、同じ国の中で時差ができます。


ロシアがそうですし、アメリカでもニューヨーク時間とロス時間で数時間の時差が生じています。
また、時間帯は南北にまっすぐではありません。
国の位置でグネグネと曲がっていたりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうでしたか。
「また、時間帯は南北にまっすぐではありません。国の位置でグネグネと曲がっていたりします。」
これは、日付変更線が直線でないのと同じなのでしょうね。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/05/29 21:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国はなぜ1つの標準時時間しかないのか?

中国はあれだけ国土が広大なのに1つしか標準時間が無いですよね、ロシアとかはいくつもあるのに。
アメリカやオーストラリアでさえいくつも標準時間があって
国内で数時間は時差がありますよね
首都の北京に合わせてあるってことは
西側は日の出も日の入も早くて活動しにくいとか問題があるのですか?
あるいはテレビも北京や上海と同じ番組を見るので夕方にニュースを見るとかができないとかはありそうですけど。
なぜあれだけ巨大な国土で東西に広がっているのに標準時間が1つしか無いのですか?

Aベストアンサー

 端的な理由は中央集権的な社会主義国家だからですが、
それ以外に地理的な理由もあります。

 中国は人口 13 億人のうち、海から 1000km 以内の範囲に
10 億人が暮らしています。重慶や成都がある西南地区も含め
れば 12 億人になり、実は中国人口のほとんどは、東はハルビン、
西は成都の範囲にほとんど収まってしまうのです。

 ハルビンと成都の経度差は、約 22 度です。実はこの数字は
根室と石垣の経度差にほぼ等しいんですね。経度 15 度が時差
1時間に相当しますから、中国の主要都市では東と西の時差は
実は 1.5 時間程度しかないのです。

 となると、日本でも札幌と福岡では日の出が1時間以上違い
ますが、日本国内が統一時間であることに誰も困っていないの
が実情ですよね? 同様に、中国も国内に時差を設ける合理的な
理由がないと考えて差し支えないと思います。

 中国は東西にものすごく広く見えますが、実際には成都より
西の部分は人口が希薄で、時差が広がっても影響はほとんど
ないんです。だから、時差を設けて面倒くさくするより、全土
統一時間のほうが簡単だし、現実面でも困らないというわけです。

 これに対し、東西両海岸に大都市のある米国は時差がないと
困ります。カナダもバンクーバーとトロントでは離れすぎていま
すし、ロシアも人口の多くがウラル山脈より西に偏在している
とはいえ、東ロシアにもノボシビルスクやイルクーツク、ナホ
トカやウラジオストックといった主要都市があります。

 端的な理由は中央集権的な社会主義国家だからですが、
それ以外に地理的な理由もあります。

 中国は人口 13 億人のうち、海から 1000km 以内の範囲に
10 億人が暮らしています。重慶や成都がある西南地区も含め
れば 12 億人になり、実は中国人口のほとんどは、東はハルビン、
西は成都の範囲にほとんど収まってしまうのです。

 ハルビンと成都の経度差は、約 22 度です。実はこの数字は
根室と石垣の経度差にほぼ等しいんですね。経度 15 度が時差
1時間に相当しますから、中国の主要都市では...続きを読む


人気Q&Aランキング