最近、『2001年宇宙の旅』を見ていて、この映画は白人優越主義が根底にある映画なんじゃないかと思いました。少なくとも出演しているのは白人ばかりで、(60年代の作品じゃ珍しくない、お前の被害妄想と言われても仕方ないですけど・・・) 月へ行く「オリオン号」の船内テレビで柔道の試合が写るシーンがあるが審判も含めて3人とも白人(少なくとも東洋人には見えない)のようだし、最期に「スター・チャイルド」に進化するのも白人ということです。私の考え過ぎでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>シーンがあるが審判も含めて3人とも白人


細かなところまで見ているんですね。

>白人優越主義が根底にある映画
当時なら主義がでは無く概念で欧米、そして戦争に負けた日本でもそうでしょ。
有色人種はメイド、コック・・・・
当時は公民権運動、キング牧師、マルコムX、ブラックパンサー党・・・・・

主役が白人美男美女のTV、映画を見て育った世代には
黒人が大統領になってもまだまだ根底にはあるでしょう。

1999年製作の米国のドキュメンタリ ボウリング・フォー・コロンバイン
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id240 …
を見ると多くのTVの事件報道は街の犯罪は減少しているのに黒人のチンピラを捕まえるシーンが多いと訴えています。
今は?
    • good
    • 0

貴方の考えすぎです


未来を描こうと過去を描こうと
作者は勝手な空想を巡らせるものです
特にこの映画は監督のスタンリー・キューブリックが自費で自作で全てを掌握した
それからの彼の映画と映画製作を象徴する映画です
良くこの映画を御覧になってください
HALの開発者の学者先生が宇宙ステーションに到着して入るシーンに
自国の言語を選択するシーンがありますが
ここには日本語を選択する事が出来るようになっています
映画の製作が1960年台だとすると
かなり日本を筆頭にマイノリティーに配慮した映画製作姿勢が伺えます
ところでスターチャイルドは誰が白人だと決めたのでしょうか
監督でさえ誰とは言っていません
どちらかと言うとこの映画は米国資本にて
英国にて製作されている雰囲気が良く出ています
監督は米国での製作を断念して英国での製作を決断しています
この英国と言う風土が多国籍的風土を良く反映しています
近代社会で植民地政策を強く推進した国が英国ですので
その風土から植民地への考え方が東洋への興味として表面化しているものでしょう
監督は純粋な米国人です
ストーリー全般の構築は監督です
かたちだけでも作者は英国人です
過去の英国映画の東洋人の扱いと
過去の米国映画の東洋人の扱いとは全く違うスタンスが見えます
理由はこれだけでしょうが
全く違います
白人とか東洋人とかの範疇を超えて監督は人類の進化の過程を表現したのです
モノリスによって与えられた知恵が人類の新たな進化の基となって木星を起点に
人類はスターチャイルドから新人類へと進化する
と言うのがこの物語のストーリーですから
白人とか有色人種とかの違いを考察するものでは元々ありません
    • good
    • 1

これ「輪廻転生」の話しでは。



仏教的意識で見ると、そう見えますが。
仏教と言っても、真の大乗仏教の概念のもと
に作られているような。

全てはモノリスに縁することから始まりますし。
    • good
    • 0

どうでしょうかね。


確かに古い時代のアメリカであればあるほど確実にそういった背景があるのは確かですが、この作品の場合は、白人至上云々という以前にそれなりの理由はあると思います。


少なくともファンタジックな舞台設定の作品である程、単一人種を起用する傾向にあるというのはあると思います。
例えば白人・黒人・アジア系・・といった国際色豊かな人種を折混ぜた場合、どうしても一部の国(アメリカとか英国とか)の限られた一時代(現代)の、現実的な背景を思い起こしてしまうからです。こういった特定のイメージをもたれてしまうのは、「純粋なファンタジー」であればある程いただけないと思います。
・・・『2001年宇宙の旅』は一応これに当てはまると思います。SFである以前に「ファンタジー」であり「精神世界」といった趣が強いです。少なくともスタートレックやハリーポッターよりは。


それから、西洋人にとって「ファンタジー」と言われて真っ先に思い浮かべる世界観はというと、古代ギリシャにさかのぼるのです。古代ギリシャと言えば当然白人の世界です。この「まだ未開拓で無垢な世界」こそが「硬派なファンタジー」であり、様々な人種が入り混じる国際的な世界観というのはもう少しポップで現代的なイメージがあるというのはあります。(例えば、ブレードランナーやフィフス・エレメントのような。)
つまり「単一人種」であれば別に黒人でもアジア系でもいいのだと思います。でもこの映画が作られた国が「白人社会」なので、一番身近であり、特別な意図を感じさせない白人にした。・・それだけでは。もしここでみんなアジア系にした場合「アジア系にしたのはどういう意味があるの?」という方向に観客の意識がいってしまい、本来のポイントがズレてしまいますから。

日本で作られる様々なファンタジー・・・例えば宮崎アニメだって、無国籍な趣のファンタジー作品でも、メインの登場人物は大抵アジア系を思わせるルックスをしているでしょう? ファンタジーゲームもそうです。それから、日本の漫画・アニメでも映画でもいいのですが、「世界を救う」とか「宇宙規模の偉大なことを成し遂げる」といった類の話の場合、それを担うのは大抵日本人です。日本人にとってやはり世界の中心は日本なのです。それと意味は同じなのではないでしょうか。
    • good
    • 0

> 60年代の作品じゃ珍しくない、お前の被害妄想と言われても仕方ないですけど・・・


まさしくこの通り。
1966年に始まったスタートレックでアジア系やアフリカ系の役者がレギュラーで登場したのが画期的とされていたという時代背景考えれば、少しもおかしなことではありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高専柔道・七帝柔道の「投げ技」について

高専柔道・七帝柔道は寝技主体の柔道ですが、投げ技はちゃんと習えますか?
投げ技のほうも重視しているのでしょうか?

Aベストアンサー

習えることは習えると思いますよ。何せ柔道ですから。ただ昔の高専学生は一つ発見をしました、「絶対投げられない方法、それは最初から寝てしまうことだ」。

限られた練習時間で投げ技も寝技も重視は難しいでしょう?お互い最初から寝ることを前提としていたので投げ技を重視するのなら高専柔道でなくともよいのでは?

Q「2001年宇宙の旅」以前のSF宇宙映画

「2001年宇宙の旅」1968年より前に製作されたSF宇宙映画があれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんな表がありました。
http://www.generalworks.com/databank/movie/1960.html

Q柔道の技一覧が載ったページ

よく柔道でわからない技があると調べてみるのですが、珍しい技などだとなかなか見つかりません
いろんな種類の技の解説があるページがあったら教えてください

Aベストアンサー

本家である講道館のサイトには、技の名称一覧が分類されています。
http://www.kodokan.org/j_waza/index.html
投げ技について写真つき解説があり、そのURLは次の通りです。
http://www.kodokan.org/j_waza/nagewaza_j.html
投げ技の専門サイトは下記になります。
http://www.nagewaza.com/
寝技を解説しているサイトは別にあります。
http://www.gws.ne.jp/home/demo2/
なお、講道館監修の本格的な解説書が本の友社から出版されています。
「写真解説 講道館柔道」上/中/下巻(各2100円)

Q「2001年宇宙の旅」映画版について

ボーマンがスターゲートにはいって進んでいく不可思議な場所は何をあらわしているのでしょうか?

また、映画の結末を解説してください。お願いします

Aベストアンサー

2つの文明の度合いに「差」がある場合、遅れている文明側から見ると、進んでいる側のそれは「不可思議」としか映らないだろう。と、キューブリックは言っておられました。太古、原始人にライターを見せても「それはタバコを吸う為の道具」と認識させられないように。そもそも、タバコの意味がわからない。
映画を見ている我々が「遅れている側」である限り、それは「不可思議」のままであろうと。しかし、「進化」に関わる何かを成し遂げられたという事実だけは明白のようですね。
あと、「進んでる」のを表現するのにボーマンを瞬時に老化させるあたり、「四次元」チックな表現を選択していますね。3次元プラス時間軸ってことで。

Q篠原信一と吉田秀彦が柔道ルールで試合したらどちらが勝ちますか?

篠原信一と吉田秀彦が柔道ルールで試合したらどちらが勝ちますか?

Aベストアンサー

絶頂期に戦えば吉田さんです。

Q2001年宇宙の旅で有名な台詞「My god! It's full of stars.」は映画のどこにあったか分かりますか?

2001年宇宙の旅で有名な台詞「My god! It's full of stars.」を聞きたくて今日、DVDを見ていましたが、最後まで見てもどこにもその台詞が出てきません。たしかラストの無限のかなたへで聞けたと思うのですが、見直してもどこにもありません。もしかしたら私の持っているDVDではそのシーンがないとか?
所有DVDは、
​http://www.whv.jp/database/database.cgi?cmd=dp&num=3&UserNu...​
です。

どなたかご存じの方いらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

そのセリフは映画「2001年」にはないですよ。
ご存知と思いますが、映画「2001年」はクーブリックとクラークが共同で原案を考え、その後二人は別々に映画と小説を作りました。
だから細部が違っていて、そのセリフは小説にしか出てきません。
映画「2010年」(監督はピーター・ハイアムズ)はクラークの小説を基に作られていて、映画と小説の「2001年」両方をミックスした物の続編として作られました。
小説「2001年」では土星が目的地ですが、映画「2001年」に合わせて木星を目的地としていたりします。
映画「2001年」があまりにも難解と言われていたので、映画「2010年」では説明的なセリフが多くなり、問題のセリフも足されたのです。

Qルール改正

500メートルでベスト10にアジア人が6人も入ったので次のオリンピックは欧米人によるルール改正が行われるような気がするのですが……


これは素人すぎる考えですか?


ルール改正でスキージャンプみたいに日本人だと勝ちにくくなることってあり得ますか?

Aベストアンサー

ありえない話ではないですね
ま、スキージャンプがいい例ですからね ただルール改正っていっても原始的な競技なので
改正しようがないって感じもありますけどね
もしかしたらフラップスケート禁止とかになるかもしれませんね(笑)

Q2001年宇宙の旅について

名作といわれるこの作品を、数年ぶりにビデオで見ました(2度目)。1度目はゴリラ(?)たちがけんかしてるあたりでギブアップ。そして今回は木星までいったものの、そこらでギブアップ。どうしても睡魔に勝てません。というよりわたしには難解すぎてどうしても『よさ』がわからないのです。
そこで、おもいきり私見でけっこうです。よさも悪さも好きも嫌いも全部含めて、あの映画について一言コメントいただけませんか。3度目の正直に賭けてみたいんです・・。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も最近、妻と一緒に見なおしてみたところです。妻も一言あるそうですが、まずは私の意見から。

キューブリック、凄い! というのが総括的意見。こんな映画を撮れるのは彼しかいなかったのではないでしょうか。その理由として、
・映像のセンス。シンプルと悪趣味が共存している。
・音のセンス。HALが反乱するときの無音状態が怖い!
・ストーリー。
 モノリス(石版)はなぜ突然あらわれたのか?
 それは猿をどう変えたのか?
 そして現代、再びモノリスに出会った人類は、
 ボーマンを通じてどう変わるというのか?
 HALの反乱はなぜ起こったのか?
 
これ以上はかけません。「ネタばれ」になってしまいそうですから。しかしこの映画のエンディングは、日本のアニメーション映画の秀作「AKIRA」のエンディングも果たしてここからモチーフを取ったのか? と思えるくらいメッセージ性があると感じます。ちなみにこのキューブリックの名作のビデオ、海外で販売されているもののパッケージには immortality という一言が。

(ここから、妻の意見です)
・・・すっ飛ばしてラストだけ見て下さい! 結構面白いと思います。初めて見たときは「なんじゃそら?」と感じた私は考え込んでしまい、数日間眠れませんでした。今でもまだ、よく(というかまったく)わかりませんが。ま、私の一番好きなシーンはHALが解体されていくところです・・・ 玉子と鶏のたとえではありませんが「機械が先か、人間が先か」と考えてしまいました。

私も最近、妻と一緒に見なおしてみたところです。妻も一言あるそうですが、まずは私の意見から。

キューブリック、凄い! というのが総括的意見。こんな映画を撮れるのは彼しかいなかったのではないでしょうか。その理由として、
・映像のセンス。シンプルと悪趣味が共存している。
・音のセンス。HALが反乱するときの無音状態が怖い!
・ストーリー。
 モノリス(石版)はなぜ突然あらわれたのか?
 それは猿をどう変えたのか?
 そして現代、再びモノリスに出会った人類は、
 ボーマンを通じ...続きを読む

Q柔道事故どう防ぐ

来年度から中高生の体育の授業に柔道が必修化されることになるが昨日の京都新聞の特集記事で全国の中学校や高校の柔道クラブで事故が発生してます原因は顧問が部員に手本を見せるために投げ技や押さえ込みの技を何回も手がけんせずに行った為に発生してます頭がふらつく中そのまま命を落としてまったり意識不明になってしまった事案が文部省に多数報告されてます柔道事故の過失責任が学校や学校を監査する教育委員会に無いのは疑問に思います柔道の必修化が本格化する前に皆さんの回答お待ちしてます。

Aベストアンサー

心技体・・・

まずは礼儀から教えて

受身を教えて・・・

中学生ならそのへんを義務教育として取り入れるべき

攻撃(投げ、寝技)は、高校からでしょう。

いまの柔道教室とか警官とか教師とか教えてるところでも

「技」重視・・・教え方がおかしい

心と体をまず教える

受身が出来ない子に背負や大外とか・・・殺伐としていますよ

教育委員会は、もっと考慮すべきだと思う

まぁ 近親相姦アニメを教育委員会が推薦とかするぐらいなので

あたま、おかしいんじゃないのって思います。

Q2001年宇宙の旅について

映画としての評価はかなり高いですが、評論家は見ていて楽しいと思ったのですか。

Aベストアンサー

最初の公開時は酷評もされていたそうです。
ところで、”見て楽しい”映画だけが高い評価を得るわけではないです。楽しくないけど評価の高い車もあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報