私は京都の美大の四回生です。おもにテキスタイルデザインをまなんでいるのですが、卒業後は留学をかんがえています。少し前までは、昔アメリカに住んでいたこともあって憧れのニューヨークで学びたいと思っていたのですが、今は悩んでいます。パーソンズやF.I.Tは憧れでしたが、商業的過ぎて面白くないのでは・・・とおもいはじめています。そお思いこんどはイギリスを調べたのですが、あまりいい情報が得られずにいます。そして今度はオランダ・ドイツを調べたのですがジュエリーデザインとコンテンポラリーアートが一つになっていて非常におもしろそうでした。しかしこれもまだ情報不足です。もしどなたかこれらの国について知っていることがあれば教えてて下さい。専攻分野についてもはっきりとは決めかねています。商業的なものか手の跡が感じられるようなものか・・・結局は自分次第なのですが、参考までに留学経験のある方はどこが決め手になったのか教えてください。行ったことのあるある国はアメリカだけで英語は日常会話程度です。よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

自分のスタイルが分かれば、自然と行きたい国は決まっていく事でしょう。

学校で学べるのは技術でありますから、その観点からですと、国は関係ないですよね?私はNYで青春(デザイナーとして)を送りましたが、あの街での技術、経験はヨーロッパでも重宝されます。また日本人の感覚はどの国でも称えられます。
「商業的過ぎる」とありますが、感度の冴え過ぎた
我々日本人にとっては、商業的感覚を備えることで始めて丁度いいバランスになるはずです。NYはお勧めいたします。がんばってください!!
    • good
    • 0

私は昔テキスタイルの会社に勤めておりました。


テキスタイルと一口にいっても服飾ですか?インテリアですか?もっとアートっぽいやつですか?それから興味があるのは織物ですか?染色ですか?グラフィックですか?
もうちょっと巾をせばねてもらわないと、アドバイスのしようがありません。
私はインテリアのカーテンの図柄をやっておりました。
その方面ではフィンランドやイタリアがとってもすすんでましたよ。
    • good
    • 1

アメリカの美術大学を卒業したものです。

私は専攻が2Dでしたが、どこの学校にいくにしろ、将来的にあなたがどの方面に進みたいのかをハッキリさせておく必要があると思います。国から迷っているようですからあまり具体的には決まっていないと思いますが、ドイツ、オランダも結構ですが、言葉の壁からあなた本来の実力が出せなくなることも考えられます。(作品を作る、ということだけでなく、それに対する周りの評価など)

商業的過ぎて面白くないのでは・・・とありますが、あなた自身が作品の作者なわけですから、周りの環境がどうあっても関係はないはずです。まず、具体的な目的を時間をかけて考えてみてください。学校選びはそれからです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ