ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

はじめまして。
娘の小学校の同級生の暴力についてご相談させてください。
娘は小学一年生なのですが、クラスの男子生徒からたびたび暴力をうけているようなのです。
先日、ケガをして帰ってきてこれは放置できないと思いました。
ケガ自体はたいしたことがないのですが、出血して絆創膏で手当てを受けました。

担任の先生にも報告して、「対処する」との返答を頂きましたが、
その生徒はたびたびこういう問題を起こす生徒のようで、親に注意をしても無駄のように思います。

そのような生徒が、自分の子供に手を出させないようにするいい手段はないものでしょうか。
結局、その生徒の親も人様にケガを負わせるということを軽く考えているから、
注意しても直らないのでしょう。

傷害事件として警察沙汰にでもしてしまおうか、とも考えています。
その際は子供同士の擦り傷で傷害罪が適用されるのか?なども疑問です。

多くの親御さんは「大ごとにしたくない」と言うようですが、一度「大ごと」にしないとわからないんじゃないかとも思います。
なにかいいアドバイスがあればお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

No.6、補足です。



特に公立校だと公共機関というカセがあり、双方の見解を平等に見ながらコトを進めなければならないもので、強制力はなかなか発揮できないものです。あまり強い対応をとると他の児童達にまで動揺が広がったりもし、担任の学級運営に影響することもあります。いわれのない過剰な暴力が続いている場合は緊急性が高いとして学校も動きやすいのでしょうが、絆創膏怪我ていどでは認識の違いがあり、なかなか動きがとりにくいこともあるでしょうね。
また、自分の不都合を隠したり、親に構ってほしいがために、子供が虚偽の報告をすることもゼロとは言えません。クロスチェックのためにも、まずは学校に状況把握と対策をまかせ、報告を待つことです。

まだ1年も始まったばかりですから、なるべく大事にはしないで担任に任せた方が児童達の動揺は早く収まります。
ます子供から聞き取った「いつ、だれが、どうした、どうなった」の事実関係を整理して担任に報告し、連絡を待つことです。


1)現状把握
 いつ、だれに、何をされた、という「聞き取り記録」を残します。
 複数に及ぶこともあるので、時系列に沿ってノートに書くなどします。
2)報告
 1のコピーを担任に提出し、対応を依頼します。
 この際「1週間をめどに、口頭の中間報告でもいいので一度連絡を」と添えて依頼します。
3)連絡待
 1週間たっても連絡がない、あるいはほとんど改善効果がみられない場合、学校に催促をします。
 電話をかけ、指導主任クラス以上の人に話を聞いてもらいます。
4)アクション
 更に1週間たっても改善効果が出ていない場合、学校長クラスを交えての相談会の開催を要求します。
 同じ被害にあっている他の児童がいないか子供に聞いて、その親御さんにと事前に相談して相談会に同席いただければ説得力が増しますね。この場で、先方に対して今後どのように対応していくのかを改めて相談します。可能ならば録音し、署名入りの議事録を保管します。


低学年ですし、この流れでまず問題行動は収束していくと思われますが、数日ではなかなか効果が出ないもの。また、一端収まったとしても、再発防止策や再発した場合の対応予定を学校と決めておくことは良いことでしょう。

~~~~

子供がどの学年であっても、何より一番大切なのは、「あなたが子供の味方であると子供自身に理解させる」ことです。
「ママに言っても何も変わらない」と思われると、以降に何かあっても報告せず、諦めて悲観してしまうことにつながりかねません。親として、「あなたを守る」というメッセージを子供に伝え、そしてそれを実践しつづけることです。
そうすることで、学校での出来事を包み隠さずに家で話せる環境が確保できるでしょう。


また、誰かに守ってもらって嬉しかったという自覚は、今度は人を守ろうという勇気につながります。
陽の連鎖ですね。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

1から10まで完璧とも思えるような詳細な回答を頂き、私のつたない言葉ではお礼のしようもありません。アクションを起こす際にはぜひこの教えに沿って行動できるよう努力します。

「あなたが子供の味方であると子供自身に理解させる」ことです。

特にこの教えは肝に銘じておきます。
こちらの回答をベストアンサーとさせていただき、回答を締め切らせて頂きます。
他の回答者様もありがとうございました。
また悩みがあったら相談させて頂きたいと思います。

お礼日時:2012/06/01 17:34

学校で何か対処するってのも、結構難しいもの。


「悪いことをした」と理解できないのか、意図してやっているのか。
そういう本人の認識や、状況によって対処は違ってきます。

でも学校で一年生相手に何ができるでしょう?
いいとこ、補助教員が不定期にクラスを巡回して状況を見て回るくらいか。
あとは暴力をふるった生徒を校長室や指導室に呼んで説いて聞かせる?
それで改心するかは微妙ですよね。

例えば特定の男子生徒で、普段から暴力的ってことなら、その子の家庭も暴力が日常化している環境にあるのかもしれません。
でも親を呼んで親から教育をしなきゃならないなんて、本来は先生の仕事ではありませんね。

ともかく、しばらく様子を見て、改善されないようなら学校に行って相談しましょう。
例えば、学校を証人として間にはさんで相手の親子と話し合い、「ルール」と違反した場合の罰則を決めて文書化し、それを守ってもらうことを先方の親にも了解とるなど、学校としても動きやすくなる方法を相談すべきでしょう。

例えば、
ルール1 人に暴力をふるわない。
ルール2 ルール1を破った場合、以降3日間、トイレへの行き来以外は休憩時間を教室で自分の席に着席して過ごす。
ルール3 ルール2を破った場合、休憩時間を職員室に用意される席に着席して過ごす。
などですかね。

他の子が同調して「いじめ」に発展してからでは遅いのです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そうですよね。私も学校や、その子の親の対応は期待してないんですよ。
今まで、ちゃんと躾ができているのであれば、そもそもこういう問題がおこらないわけですから。

やはり、自分がちゃんと入って行ってその子に言い聞かせるしかないのかもしれません。
その際に、どちらかが感情的になって新たなトラブルを引き起こさないか心配しておりましたが、

「学校を証人として間にはさんで話し合う」という方法は良い解決策になるかもしれません。
ルールの内容も効率的かつ効果的だと思います。
参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2012/05/31 21:53

こんにちは。

cana-chocoといいます。
施設で保育士をしています。

まずは、ケガをさせたこどもを捕まえて、
penpengusadesuさんが、びしっと叱った方が利きますよ。

「お互い様でケンカするのはいいけど、
うちの子に怪我させたら、タダじゃおかないからね」

生意気なことを言っても、まだ小学校1年生。
大人にがっつり叱られる事は、まだ怖いと思う年齢です。
もう少し大きくなってくると、やり口も巧妙になりますが・・・。

ひとつ心配なのは、
そういう問題行動を起こすこどもって、
実は家庭で『虐待』を受けていることが多いんです。

「ネグレクト」に近い扱いを受けているこどもは、
問題行動を起こすことでしか、親とつながりを持てません。

いいことをしても無視されて、見てもらえないけれど、
悪いことをすれば、こっちを見てもらえる。叩いて貰える。
それほどに、ネグレクトはこどもにとって辛いものなんですよね。

もしもそういう思い当たることがあったら、
児童相談所に匿名で知らせてあげるといいかも知れません。
正しい環境で養育されるようになると、落ち着くこともあります。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

cana-chocoさん、ご回答ありがとうございます。
やはり、私が直接その子をしかるべきですか。わかります。

その子の親は、躾ができないから、こういうことになっているわけですからね…。
その子の親がいくら言っても聞かないように思います。

その子自身の家庭に問題があるという考えについても、なるほど、と思いました。
もしそうなのであれば対応もデリケートになってきそうですね…
どなりつけるだけでは解決しなさそうな…。

問題が解決しないようなら児童相談所への対応も視野に入れてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/05/31 21:48

うちの子のクラスにもいるわ。

 そういう奴。 でも学級さん(親)が最初っから知ってて(幼稚園だか保育園だかの流れで)問題が発覚しないようにって無理やりまとめようとしていてね。 で、学校の先生も問題として取り上げてほしくないみたいでね。 ナアナアにすませたいみたいなのよね。 親も親でね、「子供のことだからしょうがないでしょ」みたいな態度でね。 ま、言っててみりゃそれがいけないのよね。 いくらそう思っていたとしても、土下座して回るのが親ってモンでしょ。 

ま、クラスの親で団結していくしかないね。
被害届けは、受け取ってくれない可能性が高いね。
でも、診断書つけて出せば受理されるかもしれないよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
本当、どこの学校にもいるのですね…。

確かに、傷害罪などの警察への届けは後遺症が残るようなケガでも負わされない限り受け取ってもらえないようにも思います…。
でも、後遺症が残るようなケガを負わされてからじゃ遅いんですよね…。

早い段階でその子に躾ができればいいのですが…。
気持ちとしては私がひっぱたいて躾したいところなのですが、それじゃこちらが傷害罪になってしまいますものね…。

お礼日時:2012/05/31 18:04

No.1は気にする必要ないと思います、、、、、


No.2はいいかも知れないと思います!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
No.1さんの回答はちょっとよくわかりませんでした。

No.2さんの回答なのですが、「思いっきり目を吊り上げて」という箇所を

「思いっきり吊り上げて、大人の怖さを思い知らせてはどうでしょう」
と、読み間違えていました…。その子を「吊し上げる」のかと…

その為、変なお礼文になってしまったことをこちらの欄を借りてお詫びいたします。
失礼いたしました。

お礼日時:2012/05/31 17:56

その子をどこかに連れ込んで、思いっきり目を吊り上げて、大人の怖さを思い知らせてはどうでしょう。

手を出さなくもできるのでは。
その子が、何々ちゃんのお母さんがーといったら、夢でも見たんじゃない?と
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ほんとに、仮面でもかぶってさらってきて二度と手を出ささないように締め上げたい気分ですw

ですが、そんな子の為に自分が傷害罪で訴えられることを考えるとためらってしまいますねw

お礼日時:2012/05/31 17:50

まず、質問文にある傷を負わせたことで、暴力行為とは、全く掛け離れているとしか思われませんし、傷害罪の適用は、全く皆無です。


単なる、子供同士の喧嘩だとしか思えないことです。

それを、暴力行為として警察ざたにされるのであれば、どんな判断が下るとしても、
当然ながら、質問者自身側のお子さん自身も、現在の通学先への登校は一切出来なくなります。被害者だからと言って登校が許されることはまずありえません。

この回答への補足

ちょっと読み取りづらかったのですが…

「(加害生徒が)質問文にあるような傷を負わせたところで、暴力行為とは、全く掛け離れているとしか思えませんし、傷害罪が適用される可能性は皆無です。」

という読み取り方でよろしいのでしょうか?(添削のようになってしまってすみません)

>> 暴力行為として警察ざたにされるのであれば~~
>> ~~現在の通学先への登校は一切出来なくなります。

それはなぜでしょう?
ちょっと唐突な意見をいただいたので困惑してしまいました。

補足日時:2012/05/31 17:41
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小2・・・すぐに暴力をふるう男の子

初めて投稿させていただいてます。

小2の娘のクラスの男の子の事で相談させていただきます。

クラスにすぐに暴力をふるう男の子がいます。
手がぶつかった(故意ではなく)、気に入らない、目が合った、等
全ての出来事に対し、暴力をふるってきます。
言葉自体も乱暴で、暴力をふるわない時は、「殴るぞ!」「殺すぞ!」と威嚇するようです。

つい先日も、学級代表のお子さんが(学級委員さん)とても正義感の強い男の子のようですが、
注意等をするたびに暴力を振るわれ、とうとう登校拒否寸前にまでなってしまったそうです。
(授業参観の懇談会でお母さんがお話してくれました)
すぐに担任に相談して、家庭訪問をしてくださり、通学するようになったそうですが、
娘にその件を聞くと、未だ何も変わらず、暴力を振るわれているそうです。
暴力をふるう相手は、ある特定の子と言うわけではなく、気に入らない子はみんなのようです。
娘も怖がっていたこともあり、数日前の個人面談の時に、それとなく担任に話ましたが、
「注意をすると黙ってうつむく気の弱い子なんですよ~」と返されました。
この先生に相談しても無駄なのかな、と感じてしまいました。

運悪く、席替えで娘が隣の席になってしまい、
腕がぶつかった、椅子が当たった等の理由で、
ほぼ毎日、手をつねられたり(爪で皮がめくれるほど)、
腕をとって、上腕部をグーで叩かれたり(この時も、上腕部にアザができました)
反対を向いて、顔を合わせないよう娘にも話していました。
が、毎日、同様の事が続き、暴力で返す事はよくない事ですが、私自信が耐え兼ね、
つねられたら、つねってる相手の手をつねってあげなさい!と娘に言いました。
元々、小心者の娘で、なかなか勇気がでず、
ただ我慢をする日々が続きましたが、やっと(?)実行できました。
初めて娘が反撃したことに対し、疑問に思ったようで「なぜこんなことするんだ!」と言ったそうです。
「この手が(相手の子の手)が悪いことするからよ。ママがこうしなさいって言ったもん!」
と娘が言葉を返すと、黙ったそうです。
これで少しはおさまるかと思ったのもつかの間、
今日も叩かれて帰ってきました。
何かの準備をしている時に、相手の子の机を押してしまう形になったようで、
(もちろん故意ではありません)
案の定、相手の子がキレて、殴りかかってきたそうです。
眉尻(瞼の端の方)にアザができ、痛がっています。
明日から夏休み・・・。
学校の誰に話すべきでしょうか。
それとも、ただ我慢させた方が賢いのでしょうか。。。
娘に我慢をさせるのは理不尽です。
子供相手だから仕方のないことなのでしょうか。。。

初めて投稿させていただいてます。

小2の娘のクラスの男の子の事で相談させていただきます。

クラスにすぐに暴力をふるう男の子がいます。
手がぶつかった(故意ではなく)、気に入らない、目が合った、等
全ての出来事に対し、暴力をふるってきます。
言葉自体も乱暴で、暴力をふるわない時は、「殴るぞ!」「殺すぞ!」と威嚇するようです。

つい先日も、学級代表のお子さんが(学級委員さん)とても正義感の強い男の子のようですが、
注意等をするたびに暴力を振るわれ、とうとう登校拒否寸前にまでなってし...続きを読む

Aベストアンサー

 お礼をいただいて考えました。小学校二年生のクラスで、正義漢の委員長がいたり、絵に描いたような荒くれ者がいるというのは、ちょっと私には納得いきません。調査とおっしゃっても、それは主観的な判断を抜けないのではないかなと思いました。結局、子供が言うことから分かることは少ないので。

 しかし、痣を作った、視界がぼやけるくらいに殴られた(他の方のお礼欄)、というのは異常なことです。私は子供の頃、たくさん喧嘩をしました。しかしケガをさせたことはないです。小学生の腕力だと、そんなものがつくはずがない。思い切り殴っていたガキ大将だったので、分かります。痣がつくようになるのは、高学年になってからです。

 何か鈍器で殴られたんじゃないかなとさえ思います。となると、大問題だなあ。ケガの程度があまりに酷いので、これはどうにかしないとなららないですね。それに女の子の顔に痣を作るのも、酷いよなあと思います。私は殴っても、顔だけはやめました。バレると言うより、急所なので。急所はやめるようにと、きつく言われていました。

 私ならどうするか。一つ考えうるのは、他の方も言うように、診断書をとって、訴訟です。まずは教員にいい、相手を訴えることも辞さない旨を伝えます。当然、教員はびっくりして、訴訟を止めようとするでしょう。仲裁するから、学校で話し合ってはどうか、などと言うでしょう。これで思う存分、言ってやればいいのだと思います。
 
 ただねえ、相手の親は、まともな人でしょうか。チンピラややくざの可能性もある。目を合わせたなあなんて、言い分が、ヤンキーですよねえ。小学二年生がどこでそんなことを覚えてくるのか。家に、ヤンキーのマンガでもあるんでしょう。親が教育に無関心ということで、何を言っても聞いてくれない可能性はあるでしょう。すると放置されるどころか、子供がさらにエスカレートする可能性だってないわけじゃないんです。闘いは根深いものになるかもしれませんよねえ。覚悟はどれくらいあるのですか? それに席替えや、クラス換えもないわけじゃないでしょう? 標的が変われば、ズルい話ですが、何もしなくてよいことになります。

 ともかく診断書と写真を残しておくことは必要だと思いますが、一概に訴訟に踏み切れとは言えないですね。結局、その子は他に問題を起こし続けると思います。そして他の親がたまらなくなって、学校へ訴え、さらには司直に訴える可能性だってあります。これを待ってから動いた方が、矢面に立たないで済む分、楽なんですよね。しかし・・・そういう悠長なことを言っていられないとなればどうするべきか。やはり覚悟の問題なのかなと思います。

 お礼をいただいて考えました。小学校二年生のクラスで、正義漢の委員長がいたり、絵に描いたような荒くれ者がいるというのは、ちょっと私には納得いきません。調査とおっしゃっても、それは主観的な判断を抜けないのではないかなと思いました。結局、子供が言うことから分かることは少ないので。

 しかし、痣を作った、視界がぼやけるくらいに殴られた(他の方のお礼欄)、というのは異常なことです。私は子供の頃、たくさん喧嘩をしました。しかしケガをさせたことはないです。小学生の腕力だと、そんなもの...続きを読む

Q子供が受ける暴力について

小学校3年生の息子がいます。

クラスの子の暴力が治まりません。
その都度担任に相談していますが改善しません。
息子曰く物のように殴られるそうです。
息子自身もかなり参ってきており、
不登校になるのも時間の問題のような気がしています。

息子は高機能広汎性発達障害で
支援級への転籍を申し出たのですが
「いじめと支援級転籍は別問題」
「学力、授業態度にも問題ない。」
「指示も通る。手がかからない。」を理由に
今年も普通学級判定が出ました。
(以前こちらで質問させていただきました。)
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8344242.html

息子が暴力を受けることを
相談していくと学校と教育委員会からこのような回答がありました。
・息子よりもひどくいじめられている子や
 手がかかる子は他にもいる。
 息子一人がターゲットになっているわけではない。
・息子は落ち込みやすい性格。
 息子と同じように暴力を受けている他の子もいるが
 ケロっと受け流している。
・息子は大人しいから私達両親はわからないかもしれないが
 元気余って悪気なく暴力を振るってしまう子がいる。
・殴る子に悪気はないし、
 小学5年生にもなると落ち着いてくると思うので見守ってほしい。
(ケガをしたのならまだしも
それぐらいでわざわざ相談してくるなと遠回しに言われました。)

・・・と支援級転籍の就学相談の際に
市の教育委員会と校長と担任の先生から言われました。

息子が連日イヤな目に合い精神的に参っているので
静かに見守る段階ではないと判断し、
県の教育委員会に匿名で相談しました。

県の教育委員会は
・他の子もいじめのターゲットになっているのに
 校長と市の教育委員会と担任のその見解は謎。
・今現在困っているのであって
 小学5年生になったら落ち着くという校長の見解は
 児童本人の立場に立っていないと感じる。
・担任の学級作りに疑問を感じる。
 その辺を突いても良いのでは。
・息子の高機能広汎性発達障害の特性を
 学校側はちゃんと把握しているのか。
・暴力を受けて受け流せる性格、
 暴力を受けて落ち込む性格はこの問題に関係がない。
 複数の児童に暴力を振るう児童がいることが問題。
・校長や市の教育委員会にそう言われようが、
 学校にうるさく思われようが、
 両親は子供のために担任とマメに連絡を取り合うべき。

このようなアドバイスをいただきました。
また病院や民間療育の先生からも
「担任の先生とマメに連絡を取り合うのが最善」とアドバイスをいただいています。

担任の先生とはマメに連絡をとりあっているつもりですが、
暴力は改善しません。
我が家のような一保護者からは県の教育委員会が示された
「学級作りはどうなっているのですか」とは
担任の先生にとても言えません。

乱暴な子の親に直談判しようと思いましたが
両親とも茶髪のヤンキーっぽい感じの親御さんで
とても話が通じそうな方ではありませんでした。

民間療育、SST
気が合いそうなクラスのお友達を親御さんと約束して家に招いたりしても
学校では誰とも話さずに、
一方的に暴力を振るわれて対処出来ない我が子に
他に出来ることはないでしょうか。

それとも完全に息子が参ったら不登校もやむなしでしょうか。
(息子の学年は1クラスしかないのでクラス替えも期待出来ません。)

同じ経験者の方、
学校関係者の方、
または現役の学生の方
この質問を読んで何か感じるものがある方
何でも良いのでアドバイスを下さい。

小学校3年生の息子がいます。

クラスの子の暴力が治まりません。
その都度担任に相談していますが改善しません。
息子曰く物のように殴られるそうです。
息子自身もかなり参ってきており、
不登校になるのも時間の問題のような気がしています。

息子は高機能広汎性発達障害で
支援級への転籍を申し出たのですが
「いじめと支援級転籍は別問題」
「学力、授業態度にも問題ない。」
「指示も通る。手がかからない。」を理由に
今年も普通学級判定が出ました。
(以前こちらで質問させていただきました。)
http://...続きを読む

Aベストアンサー

No2です。旦那さんはいじめで多くの子供が自殺しているのを他人事だと思っているのでしょう。ろくに子供のことを見ていない証拠です。
「そんな夫とはわかれなさい」と言いたいところですが、いきなりそんなことをするのは乱暴なので、子供の実態を時間をかけて説明することです。いくら話しても子供目線で考えることが出来なければ、子供の頃いじめる側だったのかもしれません。

そういう人にはいくら話しても無駄です。芸能人などでも、子供の頃に同級生をいじめていたことを懐かしそうに話す人がいますが、あれと同じです。あなた一人で戦う覚悟をしてください。きっと賛同者は現われます。

Q子供が学校で怪我させられました

小学校の休み時間に子供(低学年)同士のケンカが高じて、相手の子に校庭で拾った金属の棒で顔を殴られ、太さ5mmの先端が頬に4cm程刺さってしまいました。
そのまま救急車で搬送され、10日間入院しました。
幸い目や神経や骨に損傷はなかったのですが、腫れがかなりあり、若干顔にひきつれが残っています。
ただ、医師の話では将来的には顔に小さなキズが残る程度だそうです。
相手の子や保護者は、偶然ではなく故意に傷つけたのを認めていますが、それでも学校側は警察には届けていません。

このような状況で以下の点についてお教え下さい。

1)事件として記録に残すために、警察に被害届けを出すべきでしょうか?
 今後のこと(ひきつれなどの後遺症、通院)もあるのでなんらかの形で公的に記録を残しておくべきだと思うのですが、被害届を出すと低学年でも傷害罪などになってしまうのでしょうか?そこまではしたくないと思っています。起訴しなければ罪には問われないでしょうか?

2)加害者側と学校の責任について
 学校も管理責任を認め、先方の保護者も謝っていただいていますが、学校で発生した事件事故の場合、慰謝料や損害賠償はどうなるのでしょうか?子供の痛みや恐怖(怖いので学校に行きたくないと言います)、家族の心痛はどこに向ければいいのか正直なところわからなくなっています。

3)再発防止について
 加害者の子がもう一度(他の児童に対しても)危害を加えるようなことはないかと心配しています。低学年とはいえ、そんなもので殴ったらどれだけ危ないかはわかるはずなのにやってしまったということから、その子がこのようなことをまた起こさないかと危惧しています。犯罪心理のテスト?のようなものを受けてもらうことは可能でしょうか?相手のプライバシーもありますので安易にこのような話はできないとは思っているのですが・・・。

小学校の休み時間に子供(低学年)同士のケンカが高じて、相手の子に校庭で拾った金属の棒で顔を殴られ、太さ5mmの先端が頬に4cm程刺さってしまいました。
そのまま救急車で搬送され、10日間入院しました。
幸い目や神経や骨に損傷はなかったのですが、腫れがかなりあり、若干顔にひきつれが残っています。
ただ、医師の話では将来的には顔に小さなキズが残る程度だそうです。
相手の子や保護者は、偶然ではなく故意に傷つけたのを認めていますが、それでも学校側は警察には届けていません。

この...続きを読む

Aベストアンサー

 学校で子供が怪我をしたとなれば、理由の如何に関わらず、先生や校長はとりあえず謝罪します。
しかし、こちらの要求を全て丸飲みにするということはしません。

1)届け出てもいいと思いますが、13歳未満は判断能力がないと法的に決められているので、刑事責任を問われることはありません。指導相談所の保護下におかれる可能性がある程度ですが、後遺症が残るような程度のものの場合のようです。

2)児童の保護者に医療費の請求と慰謝料。学校に校庭に金属の棒があったことを問う管理責任を追及できます。

3)1)を行えば児童相談所が行う可能性はあります。しかし、昨今の児童のことを考えると、「そんなもので殴ったらどれだけ危ないかはわかるはずなのにやってしまった」という常識でこの件に当たると話がこじれるかもしれません。相手がどうなるかということを考えずにやってしまう年代ですし、下記のような状態もありますから。

 群馬県教委は11日、文部科学省の道徳教育研究校に指定されている県内の小学校でアンケートを行ったところ、
「人は死んだら生き返りますか」との問いに対し、約3割が、「はい」もしくは「生き返ることもある」と回答していることを明らかにした。
(2006年12月12日 読売新聞)

 東京純心女子大学・中村博志教授が約800人の小中学生に行った調査によると、
「一度死んだ生き物が生き返ることがあるか」という質問に対して、小学校4年生から6年生の児童で「生き返る」33.9%、「生き返ることがある」33.9%、「生き返らない」31.5%。
 中学生では「生き返る」「生き返ることがある」合わせて49.3%という結果となりました。
 つまり、小学校高学年では約7割。中学生でも約5割が「死んでも生き返る」と思っているという調査結果があるほど、怪我や死というものの実感が、児童たちの中に無くなっているのです。

 学校で子供が怪我をしたとなれば、理由の如何に関わらず、先生や校長はとりあえず謝罪します。
しかし、こちらの要求を全て丸飲みにするということはしません。

1)届け出てもいいと思いますが、13歳未満は判断能力がないと法的に決められているので、刑事責任を問われることはありません。指導相談所の保護下におかれる可能性がある程度ですが、後遺症が残るような程度のものの場合のようです。

2)児童の保護者に医療費の請求と慰謝料。学校に校庭に金属の棒があったことを問う管理責任を追及でき...続きを読む

Q発達障害の子がクラスにいるのですが…

今年5年生になった娘のクラスに発達障害の子供(男の子)が転校してきました。最初は学校からは何の説明もなく、私も他の親も子の事を知りませんでした(その時は発達障害が何かもよく分からなかった)。
ところがその子が転校してきてから数日もたたないうちに、我が子も含め子供達の様子がおかしいことに気がつきました。最初に気がついたのは娘が手の指を痛そうにして帰ってきた時でした。青アザがで来ていたのでどうしたのか聞いたのですが、なかなか答えず…。しつこく聞くと、休み時間に教室でオルガンを弾いていた時、両手の指の上にオルガンのフタを勢いよく落とされたという事が判明。やったのはその発達障害の転校生。娘の話を鵜呑みにするわけにもいかず、学校に電話して先生に事実確認をしました。先生が「そうだったんですか。知りませんでした。よく我慢しましたね、偉いですね。」と言った事にとても驚きましたが、今年赴任してきたばかりの顔も知らない先生なのでそこはグっと堪え我慢して最後まで話を聞きました。そしたらその子が発達障害であるという事が判明。暴力に対する理解力も怪しいという話だった。
なぜそういう子が入ってくる前に学校側の説明がなかったのか腹立たしく思いましたが、幸い大きな怪我ではなかったので その時はちょっと様子を見ようと思いました。そして私はその日の夜に、当然相手の親から詫びの電話があるものだと思い電話を待ちました。侘びがあれば許してあげようと考えていたのです。ところが電話が来ない。全く来ない。もしかして先生はこの事を相手に言ってないのではないかと思い、学校に直接話をしに行った。すると先生は「お話しました」と言う。ただ個人情報の関係で、うちの電話番号を教えられなかったと言うのだ。個人情報と言われてしまうと、こちらはもう何も言えない。結局その時も仕方がないのかと諦めました。そしてその翌月に学校でその子の親と会う機会がありお話をしたのですが、話していて愕然としました。その子の親は「何も聞いてないので知らない」と言ったのだ。私は先生に対して凄く腹が立っていたが、よくよく考えるとその子の親からも詫びはなかった。そしてその子の親の口から出てきた言葉は「うちの子は暴力ばかりではない。頭がいいし、優しい所もいっぱいある。家では暴力を振るったことがない。」という言葉。本当に驚いた。
実際、その次点で学校ではいろんな問題が起きていたようですけどね。暴れるのはほぼ毎日。人を殴ったり、けったり、ホチキスや画鋲・鉛筆を後ろから人に刺してみたり…他にも色々。どうもストレスがたまったり、気に入らない事が起きたり起きそうな時に暴れるようです。
学校で先生は子供達に「●●君は病気だから仕方がない」「少しの事で保健室へ行ってはいけない」「親が心配するから学校での事は家で話してはいけない」と言う指導をしていたという事も判明。中には反発する子もいたようですが、担任に怒られるので結局今みんな我慢していたようです。(今でも我慢しています)
まぁ他にもいっぱいあるのですが、収まりきらないのでカットします。

こういうケースって結構あるのでしょうか。
みんな我慢しなくてはいけないのでしょうか。
学校とも何度も話し合いましたが、まともに取り合ってはくれないし、教育委員会に言った人もいるようですが、全く進展ナシです。
発達障害の子供達を支援したいという学校の気持ちも分からなくはないし、国のそういう方針も、すべてが悪いとは言いません。
ただ、その為に他の子供達がみんな我慢をして生活をしなければならないというのはどうなんでしょう。確かに支援が必要な子もいるでしょう。しかし、毎日誰かが怪我をしているのにそれでも我慢しながら支援をし続けなければいけないというのはおかしいと思うのです。親が常識のあるしっかりした人なら協力したいという気持ちも沸いてきますし、何とかみんなでうまくやっていく方法を探したいのですが、お話しても「みんなに酷いことばかりを言われる」というような事しか言わず、全く話になりません。自分の子供が悪い事をしてるのを見ても止めないでそれ以上暴れないように優しい言葉をかけるだけ(起こったり注意をするともっと大変な事になるんですって)。挙句の果てには「周りにストレスが多すぎるから息子がこうなる」というような事を言うのです。
どうも根は優しい方なので(たぶん)悪気なく言っているようなのですが、だからこそなおさら腹が立つというか…
まぁそれは私個人の感情なので、聞いても堪えていますが。
娘だけではなく、他の子供達の事も心配です。
親に言えない子供の心のケアは一体誰がするのでしょう…
もしだれか同じような経験をされている方等がいたら、意見を聞かせて頂きたいです。解決法の参考に出来ればと思っています。宜しくお願い致します。

今年5年生になった娘のクラスに発達障害の子供(男の子)が転校してきました。最初は学校からは何の説明もなく、私も他の親も子の事を知りませんでした(その時は発達障害が何かもよく分からなかった)。
ところがその子が転校してきてから数日もたたないうちに、我が子も含め子供達の様子がおかしいことに気がつきました。最初に気がついたのは娘が手の指を痛そうにして帰ってきた時でした。青アザがで来ていたのでどうしたのか聞いたのですが、なかなか答えず…。しつこく聞くと、休み時間に教室でオルガンを弾...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧なお返事をありがとうございました。
私を含め、教員というのは、基本的に医学に関しては無知ですし、素人です。
私も知っている範囲・経験の範囲で書きますが、他の回答者さんでお医者さんもいらっしゃるようですし、
もし相反する部分があったら、お医者さんの意見の方を信用してくださいね。

やっぱり、アスペ君だったんですね。
昔は「問題児」と言われ怒られてばかりだっただけの子も、
今は、「どこまでは指導できて」「どこからは、障害だから仕方がない、と割り切るか」という線引きができるようになりました。
でもその分、今回のご質問のように、「周りはそれで納得させられてしまう」という不満があることも事実ですね。

そして、すでに勉強会は開かれていたとのこと。
質問者さんも、最初は歩み寄ろうとしていたけれど、もう限界、という段階なのですね・・・。

そうですね。
親御さんが、勉強会に参加したがらない、というのは、わかる気もします・・・。
「私たちは歩み寄りたいのよ」と、誰か一人が言ったとしても、お母さんは、怖いのでしょうね。
針のむしろにされるのではないか。謝って回るたびに、息子の、そして自分の存在価値が否定されていく・・・というような。

頭がいい、というのは、アスペルガーの子ではよくあることです。
算数や、理論的なこと、暗記などがずば抜けて得意だったりします。
その反面、抽象的なことや、他人の気持ちを想像することがひどく苦手だったりと、アンバランスなのです。
そのアンバランスさが、つまり、「病気」というか、「障害」なのですよ。
アニメの絵というのも、一見想像力を要するようですが、ただのまねっこなら、
コツさえわかれば、「順序だてて」描くことができますし。

やはり、相手に危害を加えるということは、ひどければ、他の子の教育を受ける権利を奪っていることにもなります。
例えば、
教員が、罰として、「廊下にたってなさい!」ということは、「その子が授業を受ける権利を奪っている」という観点からできないのですが、
ある子が、教室で騒いだり、けんかをしたりして、他の子たちが「授業を受ける権利を奪っている」とみなされる場合には、
「他の子たちの授業を受ける権利を守るために」教室から連れ出し、別室で指導するなどの措置が許されています。

これと同じようなことが、今回は使えると思います。

アスペ君が他の子に危害を加えるなら、アスペ君の「教育を受ける権利」も守らなければいけないが、
同時に、「他の子の安全」「他の子たちが授業を受ける権利」だって学校としては守るべきではないのか、
という面を強く前に出して学校側と話されるといいと思います。

つまり、アスペ君にも、他の子たちにも、「安全で」「落ち着いて授業を受ける」権利を満たすためには、離すしかないのではないか、と。
そしてそれには、学校側から親を説得してもらうしかない、と。

アスペ君には、今ついている副担任が、別室で見るとか、親に特別支援を見学してもらうだとか、学校からプッシュしてくれないか、とお願いしてみましょう。
その際、アスペ君のお母さんに、質問者さんから?特別支援をさりげなく話してみたときに、反応が悪かったこと、ここはひとつ、
学校から上手に話をしてみてくれないか・・・ともっていきましょう。

担任じゃなくてもいいのですよ。
保健室の先生、特別支援教室の先生、教頭先生、学年主任、など、話しやすそうな人にお願いしましょう。

もちろん、
アスペ君のお母さんも、とても苦しんでいるのだと思います。
何も考えていないようで、でも、今までたくさん苦しんで、周りから「ダメだダメだ」と言われ続け、
どうしたらいいかわからなくなってしまったのかもしれませんね。
もう、お母さんでさえ投げてしまっているとか・・・。
実際、いますよ。
私の知っているお母さんで、「私はもう知らない。教育係は父親だ」という人が。
最初は、なんて冷たいんだと思いましたが、そうではなくて、母親だからと子どもが小さいころから言われ続けて、もう限界にきてしまったのでしょうね。
そう思うと、そのお母さんもかわいそうですが・・・。

娘さん、自家中毒ですか。大変でしたね。
ちょっと担任の言葉はひどいですね・・・・。
なんでも、はっきり言うタイプの先生なんでしょうか。
まぁ、担任の先生とも、まだまだ長いお付き合いですし、少々のことには目をつぶってやってください。
ちょっと気に食わない物の言い草があっても、「知らないんだな」とサラッとかわしましょう。

丁寧なお返事をありがとうございました。
私を含め、教員というのは、基本的に医学に関しては無知ですし、素人です。
私も知っている範囲・経験の範囲で書きますが、他の回答者さんでお医者さんもいらっしゃるようですし、
もし相反する部分があったら、お医者さんの意見の方を信用してくださいね。

やっぱり、アスペ君だったんですね。
昔は「問題児」と言われ怒られてばかりだっただけの子も、
今は、「どこまでは指導できて」「どこからは、障害だから仕方がない、と割り切るか」という線引きができる...続きを読む

Q小学2年のクラスが学級崩壊で困っています

小学2年の子供のクラスが学級崩壊で授業も進まずクラスの子供たちの過半数が勉強が理解出来ていない状況です
先生は「私1人ではもう無理なんです」と、、、
学級崩壊の原因は2人のお子さんの多動行為?で
1時間目早々歩き回りクラスの子を殴る、騒ぐ、お友達の持ち物を便器に捨てる、窓ガラスを割る、学校中何処へでもウロウロする・・・・・等で数人のお子さんは登校拒否や朝になると頭痛、腹痛を訴える、
中には引っ越される方もいましてひどい状況です

問題のある子供の家庭環境は2人とも母子家庭でそのうち1人は
「家に男の人が来たら外に出される」らしくひどい状況で
やはり家庭環境から問題行動が起こっていると言わざるを得ません
問題児の保護者はもう話しにならない(連絡つかない)様です
この問題については今後保護者会を開き話し合って行きますが
簡単に解決出来ないだろうと・・・

子供は(他の子供たちも)
「先生が教えてくれないから勉強が分からない」と困っていますし
親としても不安でなりません
(先生はその2人を追いかけ捕まえ叱り疲れ果て、、、)

年長の頃から公文にお世話になってはいますが
授業に沿ってないですし学校でしっかり授業を受けられない分
このままではいけないと家庭でフォローしつつ
学研か塾に通わせるべきなのかと考えています

普通に授業が行われる日が来るまでこういう状況の中
どうすればいいのかご意見お願いいたします

小学2年の子供のクラスが学級崩壊で授業も進まずクラスの子供たちの過半数が勉強が理解出来ていない状況です
先生は「私1人ではもう無理なんです」と、、、
学級崩壊の原因は2人のお子さんの多動行為?で
1時間目早々歩き回りクラスの子を殴る、騒ぐ、お友達の持ち物を便器に捨てる、窓ガラスを割る、学校中何処へでもウロウロする・・・・・等で数人のお子さんは登校拒否や朝になると頭痛、腹痛を訴える、
中には引っ越される方もいましてひどい状況です

問題のある子供の家庭環境は2人とも母子家庭...続きを読む

Aベストアンサー

私の息子の学年では1年生の時からどこかの1クラスが必ず学級崩壊をしていました。

1年生のクラスで問題児がおり、担任が保護者らと衝突、精神的な病となり、担任が変わりました。

2年生の時には担任が病気になり、また変わりました。
問題児も増えて、ガラスが割れる、暴力、立ち歩きなどがありました。

3年生の時に息子のクラスがあなたの子供さんのようなクラスになり、常に3~6人ぐらいの子供達が授業中に立ち歩きをしていました。
やっぱり問題児がいるのです。
その子が全てを引き起こしています。
私達保護者は「このままではダメだ!」とPTA本部へ助けを求め、PTA本部から教育委員会へ連絡、視察に来ました。
教育委員会は「担任が悪すぎる。が、もう3学期なので手のうちようが無い。ボランティアを入れるぐらいしか対策のしようがない」と言われました。
でも、担任はボランティアの受け入れを拒否。
その時に私達保護者が先生に「授業に私達が行ってお手伝いします」と言いましたが、担任がこれまた断固拒否。
結局、校長や教頭が空いている時間に行く事は了承しました。
そしてそのまま3年生が終わってしまいました。
やっぱりその時に勉強面もですが、クラスが荒れていると息子も精神的に全然落ち着かないのですよ。
勉強面のフォローも大変でしたが、精神的なフォローが大変でした。

4年生になった時に「もうあんなことはごめん」と思い、塾に入れました。
勉強面でのフォローだけでもしっかりしたかったからです。
この時に校長が変わって、息子の学年にはボランティアの人達が入るようになりました。
それでちょっとはマシになって、学級崩壊しそうなクラスが2クラスも出ましたが、なんとか無事に終わりました。
でも、息子はまたその問題児と一緒のクラスになり、今回はいじめを受け、散々でした。
その保護者と話し合いをしましたが、ダメなんですよね。
話が通じる相手ではありません。
校長に「悪いですが、あの子がいつも問題を引き起こしています。もう巻き込まれるのは真っ平ごめんです。
もしまた同じクラスになったら、私どもは息子を学区転校させます」と言いました。

5年生になってその問題児と同じクラスではなくなり、校長も力のある担任をそろえました。
厳しい先生方ばかりです。
そしてボランティアも入れています。
今のところは落ち着いていますが、問題が表面化するのが今までのパターンでは運動会後が多いので安心できません。
特に問題児と一緒のクラスの保護者達は戦々恐々としています。

あなたのクラスの場合は担任が保護者にフォローをお願いしているのですから、
クラスに入っても良いと思います。
3年生のクラスの時は「保護者が授業中に常に2~3人いるような状態を作ろう!」と保護者の時間割を作ろうとしたほどです(拒否されましたが)。
他のクラスの保護者達も「私達も手伝うよ!」と言ってくれました。
今は問題児と同じクラスではなく、被害にあっていないけれど、来年度は一緒になるかもしれないからとみんな協力的でした。
みな仕事やまだ小さい子を持つ人もいる中で、保護者達は必死でした。
校長がなかなか動かないので、PTA本部が動いてくれて、助かりました。
結果、校長が変わり、3年生の時の担任は他の学校へ転任させられました。

自治体にボランティアはいませんか?
また、もう一人、補助の先生を入れてもらうことも今の時期だったら可能かもしれません。
なんにせよ、1クラスの保護者達だけでは動くのも限度があります。
学級委員が中心となり、PTA本部にも協力をお願いしても良い問題です。
これは1クラスだけの問題ではありません。
学校全体の問題なんです。
校長に話をする時もPTA本部役員を連れて行って話をすべきです。
学校側の対策は?
1クラスだけの保護者だけにその責任を押し付ける事は間違っています。

でもやっぱり、誰かがクラスを引っ張らないとなかなか対策もできないし、動きはしません。
誰も動かないならあなたが動くしかありません。
「私は学級委員じゃないから。そんな事苦手だし」というならあきらめて下さい。
そういうふうにできないのなら塾か何かに行って知らん振りする事です。
子供にも「巻き込まれないようにね。勉強さえできたら後のことには目をつぶろうね」と教えましょう。
でも、子供は「こういうことが起こっても自分さえよければ動く必要は無いんだ」と思う子供になります。
実際、そういう保護者も中にはいます。
「私はあなた方のようには出来ない。うちは塾に行ってるからもう良い」と拒否されました。
それも良いと思います。
人それぞれですから。
そして転校とかも視野に入れるべきです。
別に逃げる事が悪いわけではありません。
「教育意識が少ない、モラルの低い地区だったんだなあ」ってことだけですから。
そこから出る事は悪い事ではありませんよ。

がんばって下さいね。

私の息子の学年では1年生の時からどこかの1クラスが必ず学級崩壊をしていました。

1年生のクラスで問題児がおり、担任が保護者らと衝突、精神的な病となり、担任が変わりました。

2年生の時には担任が病気になり、また変わりました。
問題児も増えて、ガラスが割れる、暴力、立ち歩きなどがありました。

3年生の時に息子のクラスがあなたの子供さんのようなクラスになり、常に3~6人ぐらいの子供達が授業中に立ち歩きをしていました。
やっぱり問題児がいるのです。
その子が全てを引き起こし...続きを読む

Qこどもの暴力

うちのこどもはクラスで1,2を争うチビです。でも気が強い小学1年生。ちょっとした口論で、先に手が出てしまうようです。しかもなぜか顔めがけて。先日も連絡帳にともだちの顔を蹴って口の中を出血させたとありました。先生は、こんなに問題が続くようだと、特別な対策を考えなければなりません、などという脅迫めいたメモ連絡をくれました。わたしの小さいころは、けんかはよくしましたが、いじめた経験はなく、むしろいじめられたことのみ覚えています。口喧嘩でいきなりパンチ・キックを顔に命中させるという攻撃性は、さすがに理解が難しいのです。わたしが父によく殴られて育ったので、自分はこどもを極力なぐらないようにしようと考えていて、どなったり、たまには尻をたたくこともありますが、ここ数年はだいたいしつこく説教します。でも、わかっているのかいなかのか、少したつとマンガに夢中です。こどもによくよく話を聞くと、大きい子に腹を殴られたとか、けっこういじめられていることを告白します。でも、ちょっとしたことで先に手が出て、いつもクラスの問題になっているようです。けんかが強いわけでもない、たんなる短気で、顔にパンチしてしまうのですが、さて、暴力で矯正すべきか、自分もこどものころ無視していた、くどい説教がいいのか、それとも本人の自発的成長を待つのがいいのか、迷うところです。同様のお子様で、経験のあるかたにはご助言いただきたく。こどもは千差万別ですので、一概に他人さまの助言が適用できるとは思いませんが、いつのまにか大人になった自分の思いつくままに教育するのも、まるで実験台にするような気がします。

うちのこどもはクラスで1,2を争うチビです。でも気が強い小学1年生。ちょっとした口論で、先に手が出てしまうようです。しかもなぜか顔めがけて。先日も連絡帳にともだちの顔を蹴って口の中を出血させたとありました。先生は、こんなに問題が続くようだと、特別な対策を考えなければなりません、などという脅迫めいたメモ連絡をくれました。わたしの小さいころは、けんかはよくしましたが、いじめた経験はなく、むしろいじめられたことのみ覚えています。口喧嘩でいきなりパンチ・キックを顔に命中させるとい...続きを読む

Aベストアンサー

2年生ですが、いますよ、うちの学校にも。
又、スイミングスクールで一緒になる隣の学校の2年生の子どもはもっとひどいです。
先日はスクールバスに同乗している私に向かって「おまえ~おいそこのブス!(こんな美人をつかまえて・・・)俺の靴変やから、おまえが直せ!」といって靴を渡されましたが、「『おまえ』なんていう子の靴なんか直せるか!」と言ってつき返してやりました(笑)。
「『お嬢さん』と言ってお願いするんやったら、直してあげてもええでぇ!」と言うと「お嬢さ~ん、直してくださ~い」と言い直しました。
まだまだ可愛いもんです。
が、息子にとっては怖かったのか、かなりビビっていましたね。
帰り道「あんな事でビビってたらあかんで!言われ分を倍にして返したらなあかんねん」と教育(?!)しておきました・・・(笑)。

その時その子がたまたま言っていたのですが、「俺なぁ女は顔面殴るで!言うてもわからんかったら顔面殴って泣かせてやるねん!」ってね。
この言葉に性格が出ていますよね。
“女は”という言葉の裏に“男は顔面は殴らん”ということですね。
仕返しが怖いんですよね、男同士だと。弱虫なんですね。

うちの上の子も幼稚園から低学年にかけては、顔面こそ殴らないものの、すぐに手が出て懇談の度に先生から「ちょっとトラブルが多いんですよね~」と言われ続けておりましたので、全く理解できなくはないです。
何度注意しても注意しても、「本当に分かっているのかな?」と疑問になるような態度でした。
さっき注意されて涙を流していたかと思えば、今は漫画を読んでケラケラ笑ってる・・・そんな感じでした。
多分、同じですよね。
落ち着き始めたのは、3年生ぐらいからです。
ぐっと成長したのは昨年、4年生になってからです。
言葉の発達が他の子どもに比較するとやや遅かったので(思ったことを上手く伝えられない)、先生からは「その為に手が出てしまうようです」言われていました。
家庭でも3年下の息子の方が伝達能力は長けていたので、よく手を出しました。
上の子は現在5年生ですが、低学年時に暴力をふるっていた子どもたちも、今では他の子どもと変らず、いい意味で目立たなくなりました。
その陰には、子ども同士の様々な心の葛藤があることはいうまでもありません。
大切なことは、今のままでは、いつかご自分のお子さんが他の子ども達から排除される事は間違いないということです。
その時に排除されることを受け入れるのです。子どもにとっては辛いですが、それが一番の近道です。
すぐには無理でしょうから、しかっり時間をかけて教育なさると、うちの息子のように「あの頃はなぁ、僕、あかんかったな~。」といえる日がきっと来ると思いますよ。

先程の顔面殴る子どもも、「言っても分からんから・・・」と言っていました。
要するに、自分の意志が伝わらない事が腹立たしく、手が出るのかもしれません。
3rdentryさんのお子さん、言葉の発達の方はどうですか?
「よく喋る」のと「意思の伝達」はイコールではないので、一度お子さんの意思の伝達力をはかる必要があると思います。
自分の『気持ちを言葉で伝える能力』です。
これが欠けていると暴力という形で伝達しようとします。
やんちゃに見えても、うるさくても(笑)、自分の気持ちを上手く伝えることが出来ていないのかもしれません。
その力を養う訓練を私もしました。
本人の苦痛を伴わずに出来る方法は、夜、添い寝をしながら今日一日あった出来事をゆっくりと聞いてやるのです。
その際、自分がどういう気持ちであったかなどを詳しく聞きます。
「ふ~ん、それでその時どう思った~?」のように質問形式にして、子ども自身の頭の中で、これからの話の組み立てが出来るように訓練するのです。
そして、親の方からも昔の話などわかりやすくゆっくりと話してやります。
話の仕方を自分の話を通して教えてやるのです。

もしも、何も理由がないのに殴っているとすれば、それはちょっと問題があると思います。
どこかで暴力を経験しているという事は十分考えられます。
うちの学校の子どもの場合は、その子自身も顔面にアザが出来ていることが良くあるそうです。
以前、うちの子が頻繁に殴られたり蹴られたりするので先生に相談しましたところ、先生は常に注意されているようでした。
そのことは息子からも聞いていました。
ご家庭の方で何とか教育できないものか・・・と思いましたら、
「その子の家庭は家庭内暴力があるようなので、あまり親御さんに強くお願いすることが難しいのです」との事でした。
要するに「お宅のお子さんが殴って困ります」と伝えると、間違いなくその子に対する暴力がもっとすごくなる・・・ということでした。
親御さんにしてみれば自分の子の為一所懸命で、「言っても駄目なら・・・」という感じで体罰を与えられるのでしょうが、正にそれが裏目に出ているのです。
結局、子どもも言っても分からない場合には暴力を振うのだと思います。

全く別の見方をするとすれば、言葉の暴力に対する報復手段とは考えられないでしょうか?
言葉の暴力は目に見えない暴力です。
言葉の発達の早い子どもは、知らず知らずのうちに言葉でもって威圧感を与えたり、暴力を振るっていることがあります。
しかしながら、周りはその事実に気づかず、目に見えるものだけを取り上げていることもあるでしょう。

今の子ども達はどこか歯車が違っていると感じます。
昔当たり前だったことが当たり前ではなくなっている。
時代の変化を痛感するときがあります。
授業参観や懇談会です。
教師や大人に向かって、まるで友達のように話す。
授業中ふらふらと歩き回る。
懇談会中でも平気でガラッとドアを開けて入ってきて、急ぎでもない話をして帰る。
でもこれは子ども達が変ったのではなく親が変ったのです。
参観中に親同士の会話が聞こえてくる。
連れてきている就学前の子どもが授業をしている兄弟の所に行っても、平気で笑いながら眺めている(“大らかさ”をはき違えている)。
教師に向かって、まるで友達のように話す。

3rdentryさんも毎日大変だと思いますが、丁度良い塩梅(?)の子どもなんて、そうそういませんよ。
やる側、やられる側があり、その程度の差で目立つ子と目立たない子に分かれます。
私は幸せなことに(?)息子達が両方を体験させてくれましたので、やる側の親の方が余程辛いという事を痛感して参りました。
試行錯誤の繰り返し。
先生にもご協力頂き、「どのような場合に暴力が発生するのか?」まずは原因を調べることです。

実験台にすような・・・というお気持ちよく分かります。
そのうち反対に、実験台にされる時が来るでしょう・・・お互いに。

2年生ですが、いますよ、うちの学校にも。
又、スイミングスクールで一緒になる隣の学校の2年生の子どもはもっとひどいです。
先日はスクールバスに同乗している私に向かって「おまえ~おいそこのブス!(こんな美人をつかまえて・・・)俺の靴変やから、おまえが直せ!」といって靴を渡されましたが、「『おまえ』なんていう子の靴なんか直せるか!」と言ってつき返してやりました(笑)。
「『お嬢さん』と言ってお願いするんやったら、直してあげてもええでぇ!」と言うと「お嬢さ~ん、直してくださ~い...続きを読む

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Qいじめ被害の子供の親は加害者の親にどう対応したらいいでしょうか

憎しみでいっぱいです。
子供も発覚以来ショッが吹き出したようで、心の健康が心配です。
加害者の子供やその親に、どのように対したらいいか判りません。
相手は私のことを恐れてるようで話し合いも進んでいません。
私はどうしても許せないんです。
私の子供に比べ、加害者の子供達は普通に学校に通っていて腹立たしいんです。
どういう行動をしたらいいか、またどういう風に気持ちを持てばいいか、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

いじめが陰湿で再現性があり集団で行われているのなら大きな問題でもあり
ある程度相手側に対応させることもできそうですが
他愛のないいじめは人生の中で永遠に不滅です。
一番大事なのはきっかけを与えず2度といじめられないような強い精神と対応力を養うことです。

私の場合は小学生のときに一度だけこれはいじめの始まりだな?というきっかけがあったので
実力行使してくる相手を重症にならないように場所を選んで鉛筆で串刺しにしてやりました。
その後も「お前がやった跡だ」などと言ってくるので「くだらない事言ってているともう一箇所増えるぞ」
と言う様な事を言った記憶があります。
当然ですが、その際には親、教師にずいぶんと罰を受けた気がします。
高校の時もきっかけがあって集団でふざけて追いかけあいになって服が破れましたので
そのまま平然と「あいつらにやられた」と着替えずに過ごしました。
その際には普段えらそうに指導している教師の自分本位な立場や完全な無力さを学びましたし
毅然とした態度の威力も再認識しました。
 
何しろ本人が強くなるような環境作りをしてやらないと社会に出ても永遠にいじめられると思います。
相手への報復より今後の人生が一番大事です。

いじめが陰湿で再現性があり集団で行われているのなら大きな問題でもあり
ある程度相手側に対応させることもできそうですが
他愛のないいじめは人生の中で永遠に不滅です。
一番大事なのはきっかけを与えず2度といじめられないような強い精神と対応力を養うことです。

私の場合は小学生のときに一度だけこれはいじめの始まりだな?というきっかけがあったので
実力行使してくる相手を重症にならないように場所を選んで鉛筆で串刺しにしてやりました。
その後も「お前がやった跡だ」などと言ってくるので「...続きを読む

Q子供が殴られて怪我をしたので慰謝料を請求したい

学校での出来事です

被害者も加害者も中学2年生です(加害者は事件当時まだ13才)

給食の時間に少年AとBに呼ばれ、自分達の給食も用意してこいと言われましたが
嫌だと断り、その場を立ち去ろうとしたら少年Aに腕を引っ張られて少年Bの上に倒れ込んで
しまいました
それがきっかけで給食後に少年Bに呼び出され一方的に殴られて(被害者は無抵抗)
口の中を2針縫うなどの大怪我をしました(アザはあちこちに、、、)
全治2週間だそうです

被害者はすぐに警察に行って被害届を出しましたが
警察が言うには
加害者が13才なので注意するくらいしかできないね
とのことです(刑事事件は14才から)

被害者は少年B側に実際にかかった治療費と仕事を休んだ分の時間給と慰謝料全て含めて
20万円で示談を求めましたが(全治2週間くらいの傷害事件の相場だそうです)
少年B側は治療費と仕事を休んだ分の時間給は払うがそれ以外は払わない、
払えと言うなら弁護士を呼んで裁判をすると言ってきました
知り合いに弁護士がいるらしく、払う必要は無いと言われてるそうです
ちなみに少年Bの両親とは連絡がつかず(こちらからの連絡には出ないようにしてるようです)
親戚と名乗る女性と話をしています
親戚の女性が言うには少年Bの母親は今回の件で精神的に参ってしまい
精神科に行かせようと思っている、その時にかかる治療費はこちらが払えと言ってきています

なんとも無茶苦茶な話に思えますが、、、

学校側は特に何も言ってきません、学年主任が一言お詫びを言って終了。
校長も教頭も出てきませんでした

そこで法律に詳しい方の意見がほしいのですが
慰謝料20万円の請求は無理なんでしょうか?
これだけの怪我をしたのに大した謝罪もなく実質出費分だけ払いますよで納得しなければいけないのでしょうか?
気持ち的なことを言わせてもらうと
一方的に無抵抗の人間を理不尽な理由で暴行され、謝罪も無く実費だけ払ってやるよ的な
態度で対応されるというのは納得出来ないどころか殴りたい気分です

こういう場合どうすればいいのでしょうか?

意見を宜しくお願いします

学校での出来事です

被害者も加害者も中学2年生です(加害者は事件当時まだ13才)

給食の時間に少年AとBに呼ばれ、自分達の給食も用意してこいと言われましたが
嫌だと断り、その場を立ち去ろうとしたら少年Aに腕を引っ張られて少年Bの上に倒れ込んで
しまいました
それがきっかけで給食後に少年Bに呼び出され一方的に殴られて(被害者は無抵抗)
口の中を2針縫うなどの大怪我をしました(アザはあちこちに、、、)
全治2週間だそうです

被害者はすぐに警察に行って被害届を出しましたが
警察が言うには
...続きを読む

Aベストアンサー

子供の喧嘩でどうして一方的に殴られるのかな?
子供のころは被害者加害者ではなくやり返したけどね。で、血を見たら止めてた。

呆れかえる親の見本みたいなのが少年Bの母親ですね。
>少年Bの母親は今回の件で精神的に参ってしまい
>精神科に行かせようと思っている、その時にかかる治療費はこちらが払えと言ってきています
これでは子供の教育にマイナス以外の何物でもない。現実にこういう親がいるようになったのに暗澹たる気分です。

で、順当なのが金銭的には実際の治療費と親が休んだ分です。さらに重要なのが、Bと保護者である親が謝罪することです。それとAも謝罪すべきです。この謝罪は子供に対して悪いことをやったらきちんと謝らなければならないことを理解させる意味で重要です。
学校も教育的配慮からすれば、学年主任が詫びることは些末なことであって、重要なのはA,Bさらに被害者の少年にも悪いことをしたら詫びるということを身をもって理解させることです。
質問さんも親としては慰謝料を取ればいいということではなく、肝心なのは二度とこのようなことが無いように謝らせることを望んでいるのではないでしょうか。
先生、被害者加害者の親が教育的配慮から子供の前でどのように解決したらいいか話されたらいかがですか。

子供の喧嘩でどうして一方的に殴られるのかな?
子供のころは被害者加害者ではなくやり返したけどね。で、血を見たら止めてた。

呆れかえる親の見本みたいなのが少年Bの母親ですね。
>少年Bの母親は今回の件で精神的に参ってしまい
>精神科に行かせようと思っている、その時にかかる治療費はこちらが払えと言ってきています
これでは子供の教育にマイナス以外の何物でもない。現実にこういう親がいるようになったのに暗澹たる気分です。

で、順当なのが金銭的には実際の治療費と親が休んだ分です。さらに重要な...続きを読む

Q小学生のいじめについて

小学校低学年の娘についてです。
同級生の男子生徒にたびたびいじめられているようです。叩かれたり蹴られたり(青あざ作って帰ってきたこともたびたびです)、筆箱隠されたり、トイレに閉じ込められたり・・・
担任の教師が全く当てになりません。
今度学校に乗り込み校長も交えて抗議に行こうと思っていますが、その際の理論武装として教えてください。
この場合、加害男児を傷害などで訴えることは可能ですか?実際に訴えるまでするつもりはないですが、選択肢としてあることを学校・加害男児の親に認識させたいのです。
また解決に向けてのよきアドバイスがあればお願いします。

Aベストアンサー

(誤解のないように一般論としてお聞きください。
私は決して全てに当てはまるとは思いませんが。)

大抵の公務員の方は、上司や上部団体(権力)に弱いようです。

まず学校に対して確認することが大切でしょうが、
閉鎖的な組織体系が存続している教育界においては、おっしゃっるとおり、
専門知識をもって対抗できる人物に同行願いたいところです。
特に学校という閉鎖的な空間で、教育者の話術に負けないためにも、
男性の同行をおススメします。(gold_gold_goldさんが女性の場合です)
それは地域の児童委員や民生委員、保護司等よりも弁護士等の国家的な資格を持つ法律家の方が、交渉相手に身構えさせることが出来るでしょう。
(決してややこしくなるような人を連れて行かないように)
親戚や知り合いにいらっしゃいませんか。

もひとつ、『保険』的にその地域の教育委員会にアポをとって訴えることも大切です。
その際には事実関係をハッキリしておきましょう。
相手方はその手の案件を多数とり扱っていて、なあなあで済まそうとするでしょうから。
いつ言った、言わない、の水掛け論になりますので、
必ず記録を取ることです。

同時並行して、『教育委員会にも連絡しました』と。
まだまだありますよ、県庁の児童課でもOKですし。
権力を相手に事を起こす時は、もっと上の権力を利用することです。
案外その方が早く動く場合があります。

私は法律的なややこしい案件をたくさん携わってきての
経験から申し上げますが、一人で悩まず、いろいろな知人や親御さん等にもご相談なさってください。
良い知恵を持ってらっしゃる方もいらっしゃいますよ。
昔と今は確かに生活習慣が全く違いますので、昔のやり方が良いとは限りませんが、
地域の必ず協力者はおられます。頑張ってください。

(誤解のないように一般論としてお聞きください。
私は決して全てに当てはまるとは思いませんが。)

大抵の公務員の方は、上司や上部団体(権力)に弱いようです。

まず学校に対して確認することが大切でしょうが、
閉鎖的な組織体系が存続している教育界においては、おっしゃっるとおり、
専門知識をもって対抗できる人物に同行願いたいところです。
特に学校という閉鎖的な空間で、教育者の話術に負けないためにも、
男性の同行をおススメします。(gold_gold_goldさんが女性の場合です)
それは地域の児...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング