最新閲覧日:

最初から長編の予定だったが、とりあえず短編でまず雑誌に載せたマンガで
面白いのはあるでしょうか?
短編が好評だったので、長篇に仕立て直したのではなく、第一話を、読者の
反応をみるために、まず短編として載せてみた作品という・・・・・・
そんなので面白いものがありましたらご教授ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

「TRIGUN」もそのパターンに当てはまりそうです。


ただし、ストーリーの流れ的には“第0話”と見るのが
妥当な独立エピソードで、単行本収録の際には第2巻の
ボーナストラックとして扱われています(注:アニメ化
の際にはアレンジされて正式エピソードとなりました)。

「連載決定の上での短編掲載」という意味で紹介させて
頂きました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
読んでみます。

お礼日時:2001/05/18 23:46

1話だけ掲載して様子を見るというのは少年誌で良く見られるのですが


その場合も「いつ載せる」という感じではなく、休載の穴に差し込むという形式が多いようです。
「バスタード」(読み切りはウィザード)は読み切りの時に「カル・ス」の名前が出てきますし
「THE MOMOTARO」も読み切りの設定と連載の設定はほぼ変わっていません。
「るろうに剣心」なんかも読み切りからですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
読んでみます。

お礼日時:2001/05/18 23:47

 「地獄先生ぬ~べ~」とか「飛ぶ教室」(古い…)とかいくつか出てはくるんですが、それが「最初から長編としての構想がまとまっていたのに」という条件を満たしているかどうかは結局のところ、作者本人か編集部の人くらいしかわからないんじゃないでしょうか。

巷に流布している情報はあるのでしょうが、それが事実かどうかは確認のしようがないわけですし。ooieiさんの欲しい回答じゃなくてすいません。

 あと関係ない話で申し訳ないですが、文の改行は必要ないならしない方が、他の人が見たときに見やすいと思いますよ。いろんな環境で見ている人がいますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
読んでみます。
文の改行気をつけます。

お礼日時:2001/05/18 23:49

結構、たくさんあると思います。


・かの有名な「ゴルゴ13」も、作者は当初の予定は
 10話程度の連載だったそうですが、何十年もの連載
 になっています。
・「エリア88」も、当初は10話程度 (?) の予定だったと
 聞きます。結構、読者からの反応があったらしいので
 長期連載に切り替えたところ、少年サンデーの売上低迷 を救ったとのこと。
・少年ジャンプの「花の慶次郎」は、短編読みきりで
 1回あるいは2回の掲載だったのですが、長期連載に
 切り替えました
などなど。特に少年ジャンプの10年前程度の漫画は結構
こんな感じで始まったんじゃないでしょうか?

面白い質問だと思うのですが、もうちょっとその意図を
補足していただけるとわかりやすいのですが...

この回答への補足

補足いたします

1 作者の構想としては長編としてだいたい最初から固まっていた

2 しかし評判を見てみないと長編連載を編集部はさせることができない

3 そこで、本来なら長編の第一話にあたるものを、読みきり短編として掲載してみて、評判を見る

4 ただし第一話といっても、読者にしてみたら、ただの短編なので、短編としての独立性、完結性もちゃんともたせてある。

といった条件を満たしているものでしょうか。
映画でいうと「スターウオーズ」の第一作とか。あれは一応最初から全六部作で構想
されていますが、あの一作目だけでもとりあえず完結してますよね?
そんなのが、マンガの短編にもないのかなあ、と思いまして。

最初は短編の構想→人気がでたから長編に引き伸ばすというのが
知りたいのではありません。

また「ゴルゴ13」などの連作エピソードで成り立っているものではなく、
純粋な長編だが、最初の一話が短編としても成り立っているものが知りたいです。

教えていただく身でくどくど書いて申し訳ございません。
よろしくお願いいたします。

補足日時:2001/05/14 12:07
    • good
    • 0

たくさんあるでしょう…(^^


それに少女漫画少年漫画などジャンルを指定してくださらないと答えようが。
補足きぼー。

この回答への補足

少年マンガで教えていただきたいです。
あとブラックジャックなどの連作短編ではなくて、純粋な長編なんだけど、
その第一話が短編としても成立している、という作品を教えていただきたいです。

補足日時:2001/05/12 21:45
    • good
    • 0

「うしおととら」「帯をぎゅっとね」などは


その頃の週間少年サンデーが「連載マンガを募集する」という主旨で最初の4話のみ募集というカタチで応募されたものです。
とりあえず最初の4話で作者の実力と読者の反応を見て
連載スタートというカタチでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れて申し訳ありません。
ありがとうございます。
読んでみます。

お礼日時:2001/05/18 23:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ