最新閲覧日:

両手3本の指が腱鞘炎になりました。
整形外科へ行きましたが、湿布を貼って様子をみてください、とのこと。
本来ならば腱鞘炎の患部に負担をかけないようにするのが良いと思いますが、
仕事柄それが出来ず、負担をかけないようにするには転職他ありません…。

湿布を貼って様子見とのことでしたが、温めたほうがいいのか冷やした方がいいのかわかりません。
インターネットでも検索しいろんな記事を見ましたが、自分に置き換えたときどちらだろうと思い質問させていただきました。


私の指は症状が出て2週間ぐらい。
腫れ・熱は無し、曲げると痛みが走り、それに悩んでいます。
朝起きると特に指が痛いです。
この場合温シップで大丈夫でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ご自分でも分かっておられますが、使い過ぎが原因なのですから患部をできるだけ休めて体の治癒力に任せることが効果的な治療法です。

炎症がおきても同じような使い方をすれば当然ですが炎症は長引き治癒は遅れます。
それを承知でできることといえば温めて体の治癒力を応援することです。質問者さんの場合、お風呂から上がった時は楽なはずです。タンパク質を合成して壊れた組織を修復するためには熱を上げ血流を増やして代謝を高め(これが炎症の正体です)なければなりません。体は破壊された組織を炎症を起こして治します。

冷やしてしまうとその時は炎症は鎮まりますがミトコンドリアが働かずそれがままならなくなってしまいます。冷湿布、温湿布あるいは痛み止めはすべて修復に必要な代謝を阻害するものです。尋常でない痛みの場合はストレスになってしまいますので短期間の痛み止めの使用もやむをえませんが、そうでない限りは工夫して積極的に温めてください。
    • good
    • 6

腱鞘炎だけでなく一般的に「急な痛みは冷やして、慢性的な痛みは温めると良い」と言われています。


ただ、自分の感じ方が一番大切だと思うので、どちらで痛みが楽になるか試されてみて下さい(*^∪^*)

私は電気治療や湿布が合わず、テーピングやサポーターなど色々試した中で最終的にたどり着いた方法が「アイシング」でした☆

アイシングだと保冷剤で簡単に出来ますし、職場に冷蔵庫があれば仕事中にも使えて便利です。
もし冷やして痛みが落ち着くようでしたら、痛みがあるのは指との事ですが、指と繋がっている腕や肩から痛みが来ている場合もありますので、指以外にも気持ち良いと感じる場所にあててみて下さい(*^▽^*)

他に民間療法ですが、塩は余分な水分を排出して炎症を抑える効果があるらしく、お風呂で首や肩から腕、指先を塩で軽く撫でると私は少し楽に感じます。

あと、PCのマウス操作が負担に感じる場合はダブルクリックをワンクリックに設定変更したりと、ほんの少しでも身の回りから負担を減らす事も大切だと思います☆

私も仕事がきっかけで腱鞘炎になり、何件か整形外科を渡り歩いたものの、電気治療や湿布が合わず病院に行くのを止め、ネットや本で情報を探して「アイシング」が一番自分に合うと分かりました。
それまでに「ずっと付き合っていく病気」と諦めてしまった期間や、他に問題もあって私は慢性化してますが、完治した方々もいるので、主さんもお仕事しながらでは大変でしょうが、出来るだけ安静に身体を労って完治を目指されて下さいね(*^∪^*)

長々と失礼しましたが、経験談が参考になれば幸いです☆
    • good
    • 3

シップとは冷やす効果は一切ありません。

一般的には冷シップ、温シップとありますが、これは冷感シップ、温感シップの略です。冷感、温感と “感” の文字がつくことからもわかるように、実際には冷やしたり、温めたりしているわけではありません。冷たく “感じる” 、温 かく “感じる” という意味です。

コップの水にシップを貼って、水が冷えますか?
アイシングは冷えますが、シップでは冷えません。

では 「シップの効果とは?」 というお話になりますが、シップとはお薬で炎症抑えるものです。たとえばバンテリンは、インドメタシンという薬剤で炎症抑えるのを目的にしています。実際に冷やしたり、温めたりする物でいえば、冷やすものでいったら氷(氷嚢)や流水です。温めるものはお風呂やホットパックなどになります。

これら冷却、加温などの処置は、結構専門的な見極めが必要な場合が多くあります。ですから一般の方はまずは患部の保温をし “シップ貼って安静” が無難かつ最善な方法だと思います。


基本的には温シップは必要ないです。急性でも慢性でも冷シップがあれば十分です。ちなみに冷シップで、関節の動きが悪くなるなんて情報がありますが嘘です。インターネットの世界は嘘が多いですね。


三本も腱鞘炎で 「シップで様子を見て」 は丁寧な診察ではありませんね~。少し意地悪とさえ思えてきます。一本であれば治る可能性もあると思いますが、三本ではほぼ無理。悪化する可能性方が高いでしょう。シップにしても指は良く動くところですから、塗り薬の方がいいと思いますし。腱鞘炎の治療は薬、注射、電気治療、鍼治療、マッサージ、可動域訓練の様なものをおこない、それでもだめなら手術と言う方法もあります。まずは病院を変えてみることをお勧めいたします。


今日同じようなご質問がありましたのでご参考ください。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7509480.html

長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7509480.html
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報