マーベルの伝説はこの男から…。アイアンマンを紐解く! >>

友人が、ある政党のチラシのポスティングのアルバイトをしており、誘われています。
それで、確認しておきたいのですが、チラシのポスティングは、選挙違反にはならないのでしょうか?
友人の話では、選挙運動ではなく、政治活動になるから、大丈夫だと言います。
でも、ポスティングしようとした時に、その家の人が中から出て来ても、
決して手渡ししてはいけない、と注意されているそうです。
ポスティングが良くて、手渡しがいけないのは、何が違うのでしょうか?
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

補足を受けて回答したい



>政党チラシを手渡しすると戸別訪問になるので違法、
というのが、いまひとつ、よく分かりません。

小生も正直理解していない
単純にそう解釈されうるから・・という程度の話らしい

ちなみに、判例を総合的に勘案するに

戸別訪問とは

選挙に関し、投票を得る目的、投票を得させる目的または投票をさせない目的で、計画的に連続して戸別に選挙人の居宅を訪問すること
ちなみに、邸宅のみならず、事業所も戸別に該当する

実は、ポスティングでも、選挙活動であれば、戸別訪問に該当しえる解釈もある。判例はないがw
で、一日1回(一戸)はOK。
チラシ次第という回答も当然ありえるわけだが・・・

なお、立候補者・・・はNGで、予定者は、OKという怪しさもあるw


れっきとした、「依頼」になるからですか?

公職選挙法138条は以下の通り
第百三十八条  何人も、選挙に関し、投票を得若しくは得しめ又は得しめない目的をもつて戸別訪問をすることができない。
2  いかなる方法をもつてするを問わず、選挙運動のため、戸別に、演説会の開催若しくは演説を行うことについて告知をする行為又は特定の候補者の氏名若しくは政党その他の政治団体の名称を言いあるく行為は、前項に規定する禁止行為に該当するものとみなす。

結局、人に会えば、”選挙に関し、投票を得若しくは得しめ又は得しめない目的”を達成できてしまう。
しかし、投函であれば、その書面が読まれる保障がないわけで、目的が達し得る保障もないから・・・という話もあるらしい
というか、訪問という言葉の意味で思慮すれば、逢えないなら訪問じゃなくね?というレベルの話もあるように思うが、厳然とした判例もないので、明確なことは言えない

>そもそも、戸別訪問が違法なのは、何故なのでしょうか?

最高裁判例から違法とする理由は以下のように指摘できるだろう
引用元:http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~suga/hanrei/77-3.h …

(原文まま)
 戸別訪問の禁止は、(訪問者の)意見表明そのものの制約を目的とするものではなく、意見表明の手段方法のもたらす弊害、すなわち、戸別訪問が買収、利害誘導等の温床になり易く、選挙人の生活の平穏を害するほか、これが放任されれば、候補者側も訪問回数等を競う煩に耐えられなくなるうえに多額の出費を余儀なくされ、投票も情実に支配され易くなるなどの弊害を防止し、もつて選挙の自由と公正を確保することを目的としている

ちなみに、問われていないが、小生は、戸別訪問は解禁するべき!という立場である
実は、戸別訪問に関しては選挙学会や憲法学学会などでも解禁派が多数を占めている

現行ではOECD諸国で選挙の戸別訪問を禁止している国は日本だけではある。


以上、甚だ簡単だが
    • good
    • 6
この回答へのお礼

何度も回答していただき、
ありがとうございました。
読みながら、目からうろこ、
の心持ちでした。
というか、意味も無く、
ワクワクさえしました。
なんというか、
実に、痛快な気分になりました。
質問して良かったです。
ほんとうに、
ありがとうございました!!

お礼日時:2012/06/06 00:25

住居侵入の意味も理解できていない人間がいるので、回答しておこう



刑法130条
 ”(1)正当な理由がない”のに、 ”(2)人の住居若しくは人の看守する邸宅、建造物若しくは艦船” に侵入し、又は要求を受けたにもかかわらずこれらの場所から退去しなかった者は、3年以下の懲役又は10万円以下の罰金に処する。

 敷地と刑法130条で指摘される「の住居若しくは人の看守する邸宅」同じではない。

もっとも顕著な事例は、道路から伸びる私道である。私道は敷地であるが、上記した刑法130条の客体には該当しない。

なお、葛飾で起こった政党チラシの投函行為の判例は参考になりえるだろう
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/2009113011173 …

上記した敷地であっても、刑法130条を構成しないであろう投函箇所であれば、刑法130条には該当しない、のは当然であろう

憲法訴訟としても、存在するポスティングに関する訴訟事例では、例えば共有部分の投函先のポスティングは違法とされているが、これは、共有部分の管理が、「関係者以外の立ち入り禁止」を明確に提示しているが故である
逆にいえば、看板などがなければ、共有部分への投函は、住居侵入にはなりえない。
ただし、集合住宅で見られる住居部分を為す設備(ドアポスト)投函は、住居侵入にはなりえるし、判例がある

さて、もう一方で重要な争点がある
刑法130条には『正当な理由がない』という文言がある
政治活動の自由が『正当な理由』たりえるか?という問題は、実に思慮する価値があるので、興味深いが、本件の質問の本旨ではないので、割愛する

なお、『戸別訪問』であって、個別訪問ではない
民主党の農業政策で、戸別所得補償政策でも指摘されているが、対象は、「戸」なのであって、個ではないし、
公職選挙法138条でも、明確に「戸別」と明記されている。
発音が同じでも、対象物が異なるのだから、正しく理解されるのがいいだろう

まぁ、保守系論陣が戸別と個別の区別が出来ないことは想定内だが、そのような表現の思慮の足りなさは、法律で明示すれば解決するのが多い



さて、基礎的刑法に戻れば、共有地侵入の加(可)罰性の余地の問題がある
仮に単なる集合住宅の集合ポストへの投函であればどうなるか?という問題がある
これに関しては傍論が回答しているが、傍論でしかないので、その程度で理解するしかない

しかし、社会通念というモラルからすれば、これを違法とすることの整合性は問われるだろうし
”住居権者等の意思に反する立入り”を構成要件とする判示がある

これまで違法とされたポスティング事例は、上記した”居住者などの意志に反する”ものであるから成立したものであって、その意志が明確であることを必要とする意見もある

もっとも、”訪問セールスお断り”という表札があったとして、「政治活動は断っていないから」という判断の妥当性は思慮するべきだろうが、明確な判示を知らないので、なんとも言わない

ケースバイケースなのであって、刑法の構成要件を理解できない回答者では、適切な回答が出来るわけがない・・という事例でもありえよう

以上

この回答への補足

ポスティングという行為が
違法になる場合とならない場合がある、
ということは、理解できたように思います。
ただ、今回のように、
政党チラシを手渡しすると戸別訪問になるので違法、
というのが、いまひとつ、よく分かりません。
れっきとした、「依頼」になるからですか?
そもそも、戸別訪問が違法なのは、何故なのでしょうか?

補足日時:2012/06/05 02:31
    • good
    • 6

> チラシのポスティングは、選挙違反にはならないのでしょうか?



選挙の近い時期などの時期的なものやチラシの内容にもよりますが、基本的には選挙違反にはなりません。
既に回答がありますが、現行制度上「政治活動」とされているからです。

手渡しだと個別訪問に該当するため、というのも既に回答が出ていますね。


それから

> 許可なしに他人の敷地内に入った時点で不法侵入です。

と言っている人がいますが、敷地内に入った時点では違法性がありません。不法侵入は刑法130条ですが、
===
第百三十条  正当な理由がないのに、人の住居若しくは人の看守する邸宅、建造物若しくは艦船に侵入し、又は要求を受けたにもかかわらずこれらの場所から退去しなかった者は、三年以下の懲役又は十万円以下の罰金に処する。
===
となっているので、「人の住居若しくは人の看守する邸宅、建造物若しくは艦船」が対象であり、敷地に入っただけでは成立しません。


> 戸建てなど前面道路に面してるポストに投函するのは不法侵入ではありませんが 家主の許可なく投函してる為 これも犯罪です。

これも軽犯罪法の規定にはないようです。したがって罪にはなりません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
住居と敷地とは、
解釈がちがうのですね……。
なかなか、ややこしい法律ですね……。
勉強になります。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/06/05 02:03

再です(笑)



許可なしに他人の敷地内に入った時点で不法侵入です。

どこが募集しようが 誰がポスティングしようが。
戸建てなど前面道路に面してるポストに投函するのは不法侵入ではありませんが 家主の許可なく投函してる為 これも犯罪です。

結局 通報者がいないと警察は動きません。

ポスティング自体違法です。

以上。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

再度、ありがとうございました。
厳密に解釈すると、
そういう言い分が通る場合も、
あるかも知れませんね。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/06/05 01:57

 政党のチラシの内容にもよる



回答者にはポスティングは軽犯罪だと指摘するが、住居侵入にならないポスティングは存在するのであってそれを想定できないのは、明らかに稚拙であろう

>友人の話では、選挙運動ではなく、政治活動になるから、大丈夫だと言います。

政治活動と選挙活動の区分は不明瞭であることは事実であろう
しかし、政治活動のポスティングだから大丈夫・・・というのは適切ではない
ポスティング行為の途上で生じる違法・不法行為を想定しえるのは言うまでもないだろう

>でも、ポスティングしようとした時に、その家の人が中から出て来ても、決して手渡ししてはいけない、と注意されているそうです。
ポスティングが良くて、手渡しがいけないのは、何が違うのでしょうか?教えて下さい。

 手渡しは、戸別訪問になりえるから
ポスティングは戸別訪問になりえない・・これも解釈としては強引な話ではある

以上
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
政治活動と選挙活動の区分は、
やはり、明確ではないのでしょうか……。
戸別訪問の解釈も、なかなか、難しいですね……。
ありがとうございました!

お礼日時:2012/06/05 01:55

軽犯罪なら、なんで政党で募集できたり


他のバイト募集 が可能なのかな?w

マンションは敷地内なので
許可か契約が必要な可能性も・・・

玄関前の道からポストに入れるなら、不法侵入とは
かなり無理があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
政党のチラシに限らず、
フリーペーパー等、
チラシというものは、
たいてい、普通に入っていますよね……。
マンションは、微妙な線でしょうか……。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/06/04 00:45

そもそもポスティング自体 軽犯罪です。



許可なしに人の敷地内に入る訳なので、万が一 警察官が待ち構えてるとパクられます。

不法侵入です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

さっそくの回答、ありがとうございます。
不法侵入ですか……。
ポスティングにやってきた人を、
警察に突き出すことが出来る、
ということでしょうか……。
厳しい見解ですね……。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/06/04 00:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【公職選挙法】 個別の家へのビラ投函

公職選挙法において、戸別訪問は禁止されているかと思いますが、
ビラの投函のみであれば問題ないのでしょうか

Aベストアンサー

選挙期間以外のビラの配布や投函は禁止されていません。選挙期間以外であれば問題ありません。

一方で選挙期間中ば、誤解を恐れずに言えば、ビラの配布・投函は禁止されているといえます。例外的に、公正取引委員会から配られた証書を貼ったビラだけは配布が許されています。

端的に言うと
選挙期間以外は自由に無制限に配れる
選挙期間中は自由には配れない、証紙を貼ったビラだけは配れる
といえます。

ただし、ビラ配布を拒否している建物に許可せず侵入してビラを配布した場合には、住居侵入罪だと騒がれる可能性はありえます。そして有罪になったケースもあります。しかしこれは選挙期間中かどうかは関係ありませんし、公職選挙法も関係ありません。マンション販売や水漏れ修理のビラでも同じで有罪になりえることです。

Q地方の選挙における事前運動の境界線について

 近いうちに地元で市議会議員選挙が行われるのですがこれについての事前運動について質問させて頂きます。

 地元の選管に電話とメールで質問したところ事前運動とは公示日以前の選挙期間中以外で自身や特定の人物の立候補や特定の人物への投票の呼びかけを指すとの事で政治活動とは別との事でした。

 「立候補の意思表明」「投票の呼びかけ」は公職選挙法違反だが、直接的な言葉が無くても内容によっては違反になるが個々に判断するから明確な基準を説明できないといわれました。ですが任期が終わる直前の議員が折り込み広告を出し議会報告やこれからの市政について語るなど明らかに選挙を意識しているとしか思えませんが前の選挙で同じようなことがあっても罰せられた話は聞きませんでした。


 現職議員なら議会報告の形で公示日以前に広告とネットを使った実質的な選挙活動に近いことが出来ますが

 (1)例えば新人で立候補予定の人物が特定の選挙、自身などへの投票は一切触れず市の問題点やこれからの市政についての新聞折込広告やブログは公職選挙法違反になるでしょうか?

 
 (2)広告、ブログで直接的な言葉を避けても警察や選管に違反と判断された場合、公示日前なら立候補受付拒否、選挙期間中なら取り消しのような処分になるのでしょうか?それとも警告があって問題の部分を削除したらいいのでしょうか? 

  http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/senkyo/html.file/senkyoundo_top.htm
↑を見ていると Q.インターネットを使って選挙運動はできるの? Q.政治活動はできるの?で「純粋な政治活動用の文書図画であっても、現職の政治家や立候補予定者および後援団体の政治活動のために「掲示」するものについては、公職選挙法の規制を受けます。」とありブログをもっていいのかどうか分かりません。

 答えて頂ける物だけで結構ですので回答よろしくお願いします。

 近いうちに地元で市議会議員選挙が行われるのですがこれについての事前運動について質問させて頂きます。

 地元の選管に電話とメールで質問したところ事前運動とは公示日以前の選挙期間中以外で自身や特定の人物の立候補や特定の人物への投票の呼びかけを指すとの事で政治活動とは別との事でした。

 「立候補の意思表明」「投票の呼びかけ」は公職選挙法違反だが、直接的な言葉が無くても内容によっては違反になるが個々に判断するから明確な基準を説明できないといわれました。ですが任期が終わる直前...続きを読む

Aベストアンサー

現職の議会議員です。
前回の統一地方選で初当選しましたが、選挙戦はすべて自分一人で事務手続きをしました。
チラシ作成、HP作成では使ってはいけない言葉があるので慎重になりました。チラシは配付の方法や配付時の発言によっては公選法に抵触しますので、あくまでも「立候補を検討中である」旨を伝えて歩きました。HPのURLをチラシに記載するのでけっこう見てもらえます。
チラシ、HPともに自己アピール、政策的なものも大事ですが、有権者との共通点となるべきものを羅列することが良かったと思います。
私の場合、障害者イベントを主催している、スポーツの指導をしている、医療制度に詳しい、等々をさりげなくアピールしました。これらは当選後に声をかけてくれる有権者から「共感を持ったよ」と言われました。

「選挙で投票して」と書かなくても「大好きな○○市のために役に立ちたい」とか書いてあれば誰でも分かりますから、じゃんじゃんアピールしましょう。

選挙カーについては選挙期間前に見えちゃったりすると問題になります。私は警察からの電話でちゃんと隠すよう言われました。

現職の議会議員です。
前回の統一地方選で初当選しましたが、選挙戦はすべて自分一人で事務手続きをしました。
チラシ作成、HP作成では使ってはいけない言葉があるので慎重になりました。チラシは配付の方法や配付時の発言によっては公選法に抵触しますので、あくまでも「立候補を検討中である」旨を伝えて歩きました。HPのURLをチラシに記載するのでけっこう見てもらえます。
チラシ、HPともに自己アピール、政策的なものも大事ですが、有権者との共通点となるべきものを羅列することが良かったと思...続きを読む

Q選挙告示の前に支援者が選挙活動をしていたら、立候補者は逮捕されますか?

選挙開始前に支援者が候補者の知らないところで、選挙活動をしていて立候補後に候補者がその事実を知ることとなった場合、選挙後に公職選挙法で逮捕・当選の取り消しにあう可能性はありますか?また、過去に似たような事例がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

選挙活動の内容次第です。
下記サイトニガイドラインがあります。


http://www.eda-jp.com/dpj/2004/senkyo.html
公示の前は、「○○候補に1票を」など投票を依頼する行為はできません。しかし、次のことは違反ではありませんから、積極的にどんどんやりましょう。

1. カードを便って民主党の支持をひろげよう。
民主党および立候補予定者の後援会活動に対する支持を拡大するために、1人でも多くの友人・知人を紹介しましょう。
2.政治活動用ポスターを貼ろう。
民主党のイメージポスターや民主党が主催する演説会の告知ポスターを貼り、多くの人々の目にふれる機会をつくりましょう。
※公的な施設には貼れません。他人の所有物には了承を得て貼りましょう。
※民主党演説会の告知ポスターは、公示日には撤去して<ださい。
3.電語や手書きの手紙で候補予定者を紹介しよう。
「私は○○さんを推薦しています」「私は○○さんを大変立派な方だと思っている」「私は民主党を支持している」など、応援する候補予定者や政党を、電話や手紙で友人・知人に紹介することができます。
4.候補予定者を呼んで、話を聞きましょう。
候補予定者(比例代表選挙では名簿登載予定者)を呼んで、個人やグループでいろいろな話し合いの場をもつことは自由です。候補予定者の政見や抱負・経歴などを聞きましょう。
5.後援会をつくって、積極的に加入を呼びかけよう。
特定の人の政治的な活動の支援を目的とした後援会をつくることには、何の問題もありません。後援会への加入を親戚や友人・知人、職場の人、隣近所の人などに勧めましょう。また、加入を勧める際には、PR文書の発送、電話での勧誘もできますので、幅広く多くの人に加入をお願いしましょう。
※加入勧誘文書に、投票依頼やそれに類する文言(○○氏の当選を)などの記載をすると事前運動とみなされます。
6.個人でも、団体でも推薦活動は自由です。
立候補を予定している人を推薦することは、個人でも団体でも自由です。自分が所属しているサークルなどの各種団体に推薦を相談しましょう。各種団体は、候補予定者 (比例代表選挙では名簿登載予定者)の政見を検討して、団体として推薦を決めることができます。
7.機関紙等に掲載、広くPRしよう。
推薦を決定した団体は、その団体の機関紙(誌)に推薦決定の報告、推薦候補予定者の経歴などを載せ、通常行っている方法で会員に知らせることができます。候補予定者の政見や人柄・経歴などを広めましょう。

選挙活動の内容次第です。
下記サイトニガイドラインがあります。


http://www.eda-jp.com/dpj/2004/senkyo.html
公示の前は、「○○候補に1票を」など投票を依頼する行為はできません。しかし、次のことは違反ではありませんから、積極的にどんどんやりましょう。

1. カードを便って民主党の支持をひろげよう。
民主党および立候補予定者の後援会活動に対する支持を拡大するために、1人でも多くの友人・知人を紹介しましょう。
2.政治活動用ポスターを貼ろう。
民主党のイメージポスターや民主...続きを読む

Q政治活動における戸別訪問について

 公職選挙法で戸別訪問は禁止されていますが、実際には結構行なわれていると言った話も耳にします。候補者や秘書はどのように法律をかいくぐりながら戸別訪問を行なっているのか教えて下さい。どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>ドアのベルを鳴らして出てきてもらったりするのも大丈夫>なんでしょうかね?

何度も言いますが、違法かどうかはわかりません。
が、いきなりつかまることは絶対にありません。
選挙前に投票依頼をすれば明らかに違反ですが、話を聞いてもらうためにドアのベルを鳴らすのが違法なら、セールスマンはどうやってセールスすればいいのでしょう。
ただ、ドアのベルを鳴らして呼び出されることを迷惑だと思う人もいるので、効果のほどは自分で見極めましょう。

Q公共の場所(駅前の広場や歩道等)でビラ配りは違法

 公共の場所でビラを配布する場合は何処かに
届けをする必要がありますか。 無断で行った場合
どのような罰を受けますか。 配るビラは商業目的
でも許可されますか。 政治家を批判するビラは許されますか。 誰が良いか悪いか判断するのですか。

Aベストアンサー

ビラの内容があきらかに違法なもの、通常の生活上で不安感・嫌悪感を感じるものは無論ダメ。これは大前提。


公共の施設またはその敷地内であれば、#1の方とだいたい同意見です。しかし絶対的な線引きがあるわけではないと考えます。思想が偏っていようがいまいが、“それだけ”の理由で拒絶したら「表現の自由」にかかわります。

要は、施設管理者またはその施設を一時的に使用している(集会・催しなどの)主催者の判断によります。催しの批判ビラだったら主催者が認めるはずがありません。肯定的なビラや関連性の高い商業ビラなどであっても、収拾がつかなくなるおそれがある場合は、禁止または制限(催し終了後に限る等)をすることはありえます。


公道であれば、原則的にいえば道路管理者や地元警察への届出が必要です。しかし特に政治宣伝ビラの場合、何百人もがいっせいに配るとかは常識はずれですが、届出を要すること自体が「表現の自由」との関係で逆に問題になりえます。不当な介入ともとられかねません。
実務上、たとえば駅頭であれば届け出なく配布していることが多々あります。駅の敷地内はまずいですが、一歩敷地内から道路に出ていれば、駅の管理者が禁止する権利はありませんし、「表現の自由」をたてにすれば、警察も文句はいいにくいものです。「通行者の邪魔にならないようにして下さい」と言われるくらいでしょう。
日常的にそこで政治宣伝するのが当たり前の雰囲気になっていれば、とくにおとがめはありません。政治的な力関係もあるでしょう。


少しそれますが・・・
いったん手渡されたビラは受け取った人の保持範囲になるので、その後そのビラが投げ捨てられようが放置されようが、宣伝者側に責任はないのでしょう。しかし一般的マナーとして、宣伝終了後には、たとえば駅のコンコース内に放置されたビラは一応回収するなり、きちんとゴミ箱に入れるなりしてほしいなあと、特に支持している団体のビラが放置されているのを見ると、そう思います。

ビラの内容があきらかに違法なもの、通常の生活上で不安感・嫌悪感を感じるものは無論ダメ。これは大前提。


公共の施設またはその敷地内であれば、#1の方とだいたい同意見です。しかし絶対的な線引きがあるわけではないと考えます。思想が偏っていようがいまいが、“それだけ”の理由で拒絶したら「表現の自由」にかかわります。

要は、施設管理者またはその施設を一時的に使用している(集会・催しなどの)主催者の判断によります。催しの批判ビラだったら主催者が認めるはずがありません。肯定的なビラや...続きを読む

Q選挙演説を行ってもよい場所とは?

先程、母とふたりで近所のお店に買物に行きました。
(ここは大型の家電量販店とスーパーマーケットが隣り合っています)
スーパーの駐車場に選挙カーが停まっていて、選挙演説を行なっていました。
(候補者の姿は見えませんでしたが、今週末の市議選のための演説だと思います)
「ほぉ~頑張ってるねぇ」と思いつつも、あまり興味がなかった(というか寒いので暖かい店内に入りたかった)のでそのまま家電店に入りました。
母と私は30分ほど家電店をまわったあと、隣のスーパーに移動しました。
(そのときも演説は続いていました)
スーパーに入る時にすれ違った店員が他の店員に「あの人達はまた来てるのか」と言いながら店を出ていきました。
そして、ひとりの店員が選挙カーに向かって走っていきました。
どうやら、候補者の方は店側の承諾を取らずに駐車場内に駐車していたようでした。
自宅に戻ってフト思ったのですが、駅前での選挙活動や街灯演説や車で巡回しながらスピーカーで広報活動とかを行なうことについて、法的な規制ってあるのでしょうか?
多分、夜の遅い時間はやっちゃダメってのはあると思うのですが…
下手な文章で申し訳ないのですが、ご存知の方は教えて下さい。

先程、母とふたりで近所のお店に買物に行きました。
(ここは大型の家電量販店とスーパーマーケットが隣り合っています)
スーパーの駐車場に選挙カーが停まっていて、選挙演説を行なっていました。
(候補者の姿は見えませんでしたが、今週末の市議選のための演説だと思います)
「ほぉ~頑張ってるねぇ」と思いつつも、あまり興味がなかった(というか寒いので暖かい店内に入りたかった)のでそのまま家電店に入りました。
母と私は30分ほど家電店をまわったあと、隣のスーパーに移動しました。
(そのと...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。補足質問を拝見しました。
公職選挙法では,第百六十四条の六の第3項として

3 選挙運動のための街頭演説をする者は、長時間にわたり、同一の場所にとどまつてすることのないように努めなければならない。

と規定されているだけで,具体的に「長時間」とはどの程度なのかは書かれていません。
『選挙の手引き』も同様です。

実際問題としても,街頭演説がどの程度長いと公職選挙法違反になるかは,ケースバイケースになるのではないでしょうか。
つまり,街頭演説が行われる場所,時間,周囲の環境(人通りの量とか騒音とか)などによって変わってくると思われます。
新宿とか池袋などのターミナル駅前に党首クラスの人が来るような場合は,応援の議員なども加わって,トータルでは1時間半とか2時間ぐらいになる場合もあります。
しかし,近所のスーパーの駐車場で2時間もやったら,これはどうみても長時間ですね。
ふつうは,中規模の駅前広場で20~30分ぐらい,近所の駐車場などでは10~20分ぐらいのことが多いのではないでしょうか。
駐車場で30分というのは,かなり長いほうだと思います。(たいていの候補者は,30分以上もしゃべるのであれば,もっと人通りの多い駅前などに行くでしょう。駐車場で30分費やすのはもったいない,と考える人が多いのではないでしょうか。)

ただ,30分を越えたからといっても,法律にいう「長時間」にあたるかどうかは微妙な長さですね。
最終的には,地元の選挙管理委員会の判断(仮に,何らかの裁判の中で時間の長さが争われたりすれば,裁判所の判断)によることになるのでしょうが…。

こんばんは。補足質問を拝見しました。
公職選挙法では,第百六十四条の六の第3項として

3 選挙運動のための街頭演説をする者は、長時間にわたり、同一の場所にとどまつてすることのないように努めなければならない。

と規定されているだけで,具体的に「長時間」とはどの程度なのかは書かれていません。
『選挙の手引き』も同様です。

実際問題としても,街頭演説がどの程度長いと公職選挙法違反になるかは,ケースバイケースになるのではないでしょうか。
つまり,街頭演説が行われる場所,時間,...続きを読む

Q選挙法:告示日前の政策ビラは配布しても良い?

公職選挙法上、告示日前に、候補者の当選を目的にしたビラを配布するのは禁止されています。しかし政策ビラは禁止されていないと思いますが、間違っていないでしょうか? 根拠と合わせてお教え下さい。

Aベストアンサー

禁止されていません。
後援会活動の一環という目的であれば許されます。
選挙後の収支報告書でも、政策ビラの印刷費や人件費などを含めて、公示前の後援会活動に関わるコストは収支報告書に載せることはできませんが、選挙前準備及び選挙活動に関わる収支は報告する義務があります。

Q当選祝賀会は違法じゃないの

選挙の時期ですが当選後の祝賀会とやらで樽酒を振舞ったり酒やビールを飲んでることがありますが、それって違法じゃないの、それとも何か抜け道でもあるのでしょうか。

Aベストアンサー

第178条 何人も、選挙の期日(第100条第1項から第4項までの規定により投票を行わないこととなつたときは、同条第5項の規定による告示の日)後において、当選又は落選に関し、選挙人にあいあつする目的をもつて次に掲げる行為をすることができない。
1.選挙人に対して戸別訪問をすること。
2.自筆の信書及び当選又は落選に関する祝辞、見舞等の答礼のためにする信書を除くほか文書図画を頒布し又は掲示すること。
3.新聞紙又は雑誌を利用すること。
4.第151条の5に掲げる放送設備を利用して放送すること。
5.当選祝賀会その他の集会を開催すること。
6.自動車を連ね又は隊を組んで往来する等によつて気勢を張る行為をすること。
7.当選に関する答礼のため当選人の氏名又は政党その他の政治団体の名称を言い歩くこと。
によれば、当選、落選に関わらず選挙後の祝賀会については禁止されています。

Q選挙事務所への陣中見舞い

 幼なじみが選挙に出馬しました。選挙事務所に行き、陣中見舞いをしたいのですが、何を持って行けば相手が喜んでくれるでしょうか?ちなみに、私は公務員なので、選挙違反になる物であるとか、後々私の仕事に支障を来さない物が良いのですが・・・・・。本当に何も知らないので、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 相手が喜ぶのなら、やはりお金です。選挙運動の資金になります。ただし、選挙運動の収支報告書には、名前が載ります。政治活動への寄附として、指定すれば、5万円未満は名前はでません。公務員でも、寄附は問題ありません。名前が出るといろいろ言われるかもしれませんが。
 ちなみに、お酒や食べ物を差し入れても、法的な処理としては、面倒です。持って行った人も、公職選挙法の「飲食物の提供禁止」の規定にかかるし、候補者側が、もらった酒や、食べ物を運動員に出しても、この規定にひっかかります(茶菓子程度なら可なのですが、ややこしいです)。結局は、もらった物も現金に換算して、収支報告書に計上するので、最終的には現金と同じになります(ちゃんとしていない候補者が多いと思いますが)。特に酒はもらっても困ると思います。人に出したら、買収にもなりかねませんから。
 候補者も忙しくて、何をもらったかまで、把握できないと思います。気持ちが大事だと思います。

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング