celeron800とペンティアム(3)800の違いってどのくらいあるのですか?
店員の人はさほどかわらないというのですが、値段などど比較するとあまりにも
差があります。なのに性能としてはかわらないといわれても信じがたいのです。
どなたか教えてください。またこの2種類どちらかを選んだ場合、マザーボード
(ソケットの種類が違うなど・・)の選択変化も出来れば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

えっと、コンピューターの処理速度について、基本的な考え方を書きます。



1.CPUクロック数について
単純作業で考えてみましょう。
メモリー呼び出し→計算→メモリー書き込み
という処理で、メモリー呼び出しが2秒、計算が3秒、メモリー書き込みが1秒かかったとします。
そうするとこの作業で計6秒かかることになります。
で、CPUの処理速度が2倍になると・・・計算が3秒から1.5秒になります。
とすると、この作業は計4.5秒に短縮される、と言うことです。
計算上1.333倍の処理速度です。

しかし・・・メモリー呼び出しが5秒、計算が1秒、メモリー書き込みが4秒かかったとすると、そうは行きません。
CPUの処理速度2倍で1秒→0.5秒なので、
10秒が9.5秒にしかなりません。
たった1.05倍の処理速度です。

2.メモリーとのアクセスについて
上で書いた例で言うと、メモリー呼び出し、メモリー書き出しのところです。
これはCPUのクロック数でも上下しますが、CPUの型によっても大きく変わります。
CeleronとPentium3の差はここです。
CPU内部の計算は一緒・・・とかくと御幣はありますが、CPUの処理速度は同じはずです。
値段の差はここで出てるのです。

3.HDDやCD-ROMとのアクセスについて
最近はこちらで時間を使ってます。
これはマザーボードやインターフェースの通信速度、ドライブの転送速度に関係します。

以上をまとめると、CPUがどーのこーのより、実際触ってみて速いパソコンを買うのが良いと思います。
HDDの回転速度やインターフェースの転送速度なんて、カタログにも載っていませんし、店員さんも知っているとは限らないですからね。
    • good
    • 0

0088qさんが書いたわけじゃないですが、


>Coppermaine127k
 正しくはCoppermine 128k。現在のCeleronの開発中における名前です。
128KBのキャッシュを内蔵しているという意味です。現在のPentium!!!は
Coppermineです。

 体感速度の違いですが、人間には体感できる限度というのがあります。
たとえば、あなたはテレビを見てスムーズに動いていると感じるでしょう。
ただし、実際は1秒間を30に分けた画像を見ているに過ぎません。しかし
それがスムーズに見えるのは人間が識別できる速さの限界を超えているた
めです。

 これがパソコンについても言えます。現在のパソコンは800MHz~1.7GHz
までのパソコンが一般に発売されていますが、ほとんどの人(自分も含めて)
その違いを鮮明に体感することはできないでしょう。もちろん、非常に計算
の多い処理、たとえば画像処理ではプロセッサのスピードが2倍になると作
業時間は1/4になりますからこの場合はクロックの違いを体感することができ
ますね。要はたいした処理でないことについてはあまり実感できないが、大
量の処理を行うときその違いが明らかになる、ということでしょうね。
    • good
    • 0

FUYUKIさんのいおっしゃるとおりですね.体感速度ですからね!一度に大量の演算処理をCPUにやらせたら体感速度は同じとはいえなくなります。

将来CPUをたくさん欲しくなったらパワーの大きいものを選択するでしょう?実際に比べれば,自ずと結果はPEN(3)に軍配が上がりますのは常識です。CELERONとPEN(3)とはやっぱ違いを体感しないと語れないね!CPUは半導体であるトランジスタ、コンデンサ、抵抗器など数千数万と使って演算処理や演算命令,チップセットの連絡などなど役目は分担されていTます,トンネル現象も心配になるでしょうし,やっぱり,2次キャッシュは大きいほうがいいかもね、将来少なくて済む方法ができたらおしえてくでえ~。最近ではハードデバイスにDDRメモリ搭載,GE FORCE2 NVIDIA TNT2なんて,いろいろ出ているけどやっぱり良いんでしょうね。でもいずれにせよCPUパワーは欲しくなるのは確実です!、いいのが欲しいもんね。
近い将来「なのてくのろじー」が開発するカーボンパイプがたはトンネル現象をぜろにまで見事克服ってのが早く実現すりゃいねえ。セカンドキャシュいらなくなるからねえシステムメモリも内臓が実現するかも。話はだいぶあっちこっち行きましたけど,年寄りのひなたぼっこでのひとりごとずらあ~気にしたらいけんよ~
    • good
    • 0

こんにちは、#1で回答したfuyukiです。

だいぶ迷っておられるようですね。少しアドバイスを・・・

●Celeron 400と800の差
100→800とかの乗り換えなら差がはっきりわかりますが、クロックが2倍になった程度では体感的にほとんど差が出ません。
メモリーなど他でネックになる部分が多く、ましてWindowsではCPUのスペックを生かせないからです。
実際にはベンチマークで数値比較しないと出ないような差は体感では全くわかりません。

●ベースクロック
先の「ネック」になる部分の一つがマザーボードの速度です。Pentium-IIIは高速なベースクロックに対応していますが、100→133程度ではAB比較してわかる程度の差にしかなりません。

●ビデオ編集・画像処理
本来Pentium IIIでパワーを発揮する部分です。

しかし、予算に余裕がないならCPUのグレードを落としてでも良いハードウエアエンコード/デコーダーやビデオカードの購入に予算を回した方が賢明でしょう。
Celeron400MHZ+ハードウエアデコーダーならまったくコマ落ちせずにDVD再生ができます。
(エンコードにはもっとパワーが必要ですが)
Pentium-III/800+810e内蔵ビデオ+ソフトウエアデコーダーの組み合わせよりも高画質になります。

ましてメモリ不足で高速CPUなんてもってのほかです。画像処理メインなら128MBでは苦しいので最低256MBは必要です。また、たくさんのメモリーを積む場合、ハードウエアが対応すればWindows2000にした方がいいですね。

その上で、予算と相談してCPUを決めて下さい。
    • good
    • 0

だからハイスペックPC向けならPen(3)でミドルレンジならCELERONってことね.値段の違いとベースが違うだけで,,でもこまいとこみりゃ,PeN(3)が動作周波数も断然高く見とけるんで,,、まあCELERONもその点は800ぐらいの性能は出し切れるのが,逆に言えばというですから,あれってBIOSにも左右する事なので,いいBIOS使うとしてもどっちがいいかは「あなたたち次第」ベンダーより代弁です,,あしからず,,


あっ!そういえばAMDのK6-2の次世代の(SUPER7)ピン数同じってのはいつ頃出るんだろう、K6-2より周波数あがるんだろう?AMDはや~めたっていってたのに、ユーザーのこと考えれば,やめられないって?話によるとセカンドキャッシュも2倍になるという話どこまで本当かなあ?
↓のホームで探してみて~.ついでにここも~
http://www.intel.co.jp/

参考URL:http://www.intel.co.jp/
    • good
    • 0

CELE800(中略)になるとFSBは100MHzになりまた.


CELERONは言うまでもなく,Pentiumと兄弟ですが,CPUの歴史になるので,あまり古いことを言うと長くくなるので,,、コードネームはいくつになってもCoppermaine127kです.昔は256kものも在りましたが,これをPPGAといいます.slot1やsoket370対応です.
動作周波数が高くなるとPen(3)と同じパッケージ同じプロセスルールで製造される、PPGA celeron(Coppermaine 256k)は非公式で特定のslot1変換アダプターを用いることで非公式にデユアル動作が可能だったが,FC-PGAは完全なシングル動作のみ,Pentium(3)と同じくSSEに対応するため2キャッシュの容量の違いだけになった、
  以上DOS/V POWER REPORT 2001,5MANTHLYから
  特別企画~~現行CPU総チェック記事より紹介記事でした,編者に前連絡もなく勝手に投稿させていただきましたことに対し紙面をお借りしてお詫び申し上げます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

ちょっと文章が難しくて大変でした・・。書いてくださったのに
こんな言い方すみません。

ということは、大まかに言うと2次キャッシュの違いだけという事でしょうか?
なら、セレ800でその分メモリを増やした方が効果的ですか?

お礼日時:2001/05/13 01:00

セカンドキャッシュの違いの他にCPUに内部的なシリアル番号が


付いていないという違いがあるそうです。

使える使えないの違いですが
新しくでたCPUほどマザーボードが対応し切れていないので
そういう意味ではセレロンの方が不利です。

あとセレロンはソケット370だけですが
ペン3には370とスロットタイプがあります。

チップセットはどちらもインテル810E以降なら
使えると思います。

あとペン3もそうなのかもしれませんが付属のファンが
回転数見知機能付きのタイプでした。

実際の速度ですが体感速度はセレロン400と800で変わりませんでした。
変わったのはマルチメディア関係のアプリケーションです。
CPUの温度も、この関係の処理をしているときだけ
普通よりも10℃近くあつくなります。

ですからセレロン800でも十分です。
今セレロン850がでたせいで3000円ぐらい
値段が下がりましたし(涙

この回答への補足

お返事ありがとうございます。

セレロン400と800で代わりがないと・・・
これはどういうことでしょうか?

という事はペン(3)800とセレ400・800は体感できるほど差はない、ということになるのでしょうか?

ということは400でもいいということですか?

主にインターネット・画像処理に使います。
質問に書き忘れました。皆さんすみません。

補足日時:2001/05/13 00:54
    • good
    • 0

セレロン800とP!!!800の違いはセカンドキャッシュの容量の違いです


100ベース同士なら私もそんなに体感的な差はないと思います
133ベースのP!!!800は違いが分かるくらいの差はあると思います
ちなみに今のセレロンは66と100ベースです
800以上は100ベースになっています
重たい処理をさせるとやはりP!!!の方が早いです
ビジネス用途やインターネットぐらいの用途ならセレロンで十分だと思います
ゲームや動画処理をするならP!!!の方がいいと思います
使用目的で選べば満足いく買い物ができると思います

この回答への補足

お返事ありがとうございます。

用途としては、ビデオ編集・画像処理に使用と思っています。
もちろんインターネットも重要ですが。

そうなるとペン3にした方がイイのでしょうか?
それともその価格差の分メモリを増やした方がイイのでしょうか?

補足日時:2001/05/13 00:51
    • good
    • 0

う~ん、確かに値段はちがいますねぇ。



信じがたい話かもしれませんが、
●Internet Explorer等を使ってインターネットや電子メールを使う
●ExcelやWordを使ってワープロや表計算をする
といった用途ではCeleron 800MHzよりもPentium III 800MHzの方が「遅い」のです(*^_^*)

では、なぜ値段の差があるのか?
Celeronと競合するエリアでライバルのAMDがK6-3を低価格でぶつけてきているので対抗上安くせざるを得ないんですよ。
また、インテルはPentium IIIの製造のために新しい設備を導入しているので消却負担も重く、歩留まりも悪いことからどうしても値段に差が出てきます。

ただ、PenIIIは「ストリーミング拡張命令」というMPEGやポリゴン表示を高速化する機能を持っているので3Dゲームとかでこれらが必要なときはPentium IIIを選択することになります。
逆に必要なければ「買い損」になります。

なお、対応チップセットが違うことから、それぞれ対応したマザーボードを用意する必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

価格は、なるほどわかりました。
性能的には使う用途によって一丁一旦あるという事ですね。

検討してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/13 00:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCeleronはペンティアムより良くない理由は?

以前、PCでテレビ録画を同時に3ch録画するPCのSPECとして、CPUは、Celeronは選ばないことと聞いたことがあります。
理由を教えて頂きたいのですが。

また、用途にかぎらず、一般的に、
Celeronはペンティアムより、どのような点でだめなのでしょうか?

Aベストアンサー

他の皆さんが仰っているように、
Celeron最大のスペックダウン点はキャッシュメモリにあるわけですが、
それ以外にも数字に表れない部分でPentiumとの違いがあります。
というのは、CeleronがPentiumよりも非力であること自体によるものです。

演算性能の余裕が少ないCeleronは、
Pentiumよりも高い負荷が掛かる(CPUの性能をフルに使う)時間が長くなる傾向にあります。
そして、CPUの処理負荷と発熱(≒電力消費)は必ずしも正比例してはいません。
負荷が大きくなるほど、単位処理あたりの発熱量は大きくなります。
つまり、Celeronの発熱は同じクロックのPentiumと比較して低くなるものではないのです。
廉価版というのは単に本体価格だけであり、
同一かそれ以上のランニングコストで低性能。
これが、Celeron(特に最近の)が高負荷用途にお勧め出来ない理由です。

QマザーボードとCPUの適合はソケット、それともチップセットで決まるんですか?

マザーボードの、とても初歩的な質問ですが・・。
CPUはソケットが合えば良いんでしょうか、それともソケットが同じでもチップセットによって動くのと動かないのが有るんでしょうか?

例えばSocket462でVIAのチップでもKT600やKT880とか種類があります。
AthlonサンダーバードはSocket462ならどのチップセットでも動きますか?

Aベストアンサー

詳しく説明出来るほどの知識は無いけど、少なくともソケットが合えば必ずOKって程単純では無いと思います。
BIOSのアップで対応可能になったりもしますし。

マザーのメーカーサイトには大抵、対応CPU表があるので確認されると良いでしょう。

ASUSの場合
http://www.asus.com.tw/support/cpusupport/cpusupport.aspx

QCPUソケットの種類がわかりません

しばらくPCのことから離れていたら今は2G程度のCPUまで
出ているのですね! 昔、自作をしていたころセレロンのCPU
(500Mhz程度)でしたが、あれはソケット7?というタイプだった
気がするのですが、そのソケットに合うCPUは今どんな種類で、その速さは
どのくらいまででているのでしょうか? また、ペンティアム3の
500Mhzの搭載のPCは、今の1G以上のCPUをそのまま交換できますか?
ペンティアムにもスロットではないタイプがあるのでしょうか?
いろいろ簡単に教えてください。

Aベストアンサー

とりあえず、簡単に手に入るCPUについて書かせていただきます。

>あれはソケット7?というタイプだった気がするのですが、
>そのソケットに合うCPUは今どんな種類で、その速さはどのくらいまででているのでしょうか?
もうありません(>_<)
#とか言いつつ、私は2月にK6-2 400MHz(Socket7)の新品PCを買ったんですが…
#まあ、K6-2の新品は簡単に手に入るものではないので、省略いたします。
#…そもそもあるんだろうか?

>ペンティアム3の500Mhzの搭載のPCは、
>今の1G以上のCPUをそのまま交換できますか?
無理です。なぜなら…

>ペンティアムにもスロットではないタイプがあるのでしょうか?
ソケットタイプしかありません。

現在のCPUをソケットという面で見ると以下のようになります。
・Socket423
 Pentium4用。現在下記のSocket478に移行中。最高2GHz。
・Socket478
 Pentium4用。最高2.2GHz。
・Socket370
 PentiumIII/Celeron用。最高1.4GHz(PentiumIII)/1.3GHz(Celeron)。
・SocketA
 Athlon/Duron用。最高1.67GHz(注)(Athlon用)/1.3GHz(Celeron)。
(注):Athlonの発売元AMDは1.67GHzのAthlonでPentium4 2.0GHzと同等の能力を発揮するとアナウンスし、ベンチマークテストでもそのことが実証されている。

2年前のパーツを流用なさるなら、CPU・マザーボード・電源の交換が必要かと思います(マザーボードによってはメモリも)。
本当に時代の移り変わりは恐ろしいものです。

とりあえず、簡単に手に入るCPUについて書かせていただきます。

>あれはソケット7?というタイプだった気がするのですが、
>そのソケットに合うCPUは今どんな種類で、その速さはどのくらいまででているのでしょうか?
もうありません(>_<)
#とか言いつつ、私は2月にK6-2 400MHz(Socket7)の新品PCを買ったんですが…
#まあ、K6-2の新品は簡単に手に入るものではないので、省略いたします。
#…そもそもあるんだろうか?

>ペンティアム3の500Mhzの搭載のPCは、
>今の1G以上のCPUをそのま...続きを読む

QAMDの新ソケット「ソケットM2」の発売日は?

AMDの新ソケット「ソケットM2」は、当初予定通り4月に登場しますか?

Aベストアンサー

#3の人に補足ですが、現状の性能が出ていないのはチューニングがうまくいっていないためです。

製品版が出回る頃には改善されていると思われます。

また、メリットとしてはAM2以降はCPUを全クラスで移行するとの事ですので長い目で見るとCPUのアップグレードパスはAM2の方でなければFX60が最高峰で打ち止めと思って間違いないと思われます。

6月まで待てると言うのであれば待つのは悪い選択じゃないですよ。

発表はCOMPUTEX TAIPEIでされるはずですね。

Q組み立てPC ビデオカードをさすと動かない・・・(P4P800 & X800Pro)

しばらく放置しておいたパーツがあり、ケースを購入してそれらのパーツを組み立てることにしました

パーツは、
MB:P4P800 SE
CPU:P4-3G
MEM:512x2
HDD:ATA133 160G これ1台のみ
VGA:SAPPHIRE X800Pro

です。PCIのボード類は刺しません。DVDドライブ類もとりあえず接続してません。

FDD、HDDをつなげて組んで、起動する感じがなかったので、ビデオカードを抜いてみると ピピピ(たぶん3回だったとおもいます)と音がしていました
でもビデオカードをさすと音を発しません
このP4P800のマザボは、正常起動するときに ピッ て音がするのかどうか覚えていないのですが、どうも起動していないようです
画面もうつりません
ビデオカードの映像出力端子が2つ(S端子をのぞく)ありましたが、どちらにつないでもうつりませんでした・・・
マザボのAGPの8x?とかがビデオカードの規格より古いのかなとか思いましたが、AGP8x対応で大丈夫っぽいです。。。(AGP8xが最終的な規格でしたよね?)

せっかくケースを買ってきたのに動かなくてショッキングです・・・w
どなたかアドバイスいただければ幸いです。。。m(__)m

しばらく放置しておいたパーツがあり、ケースを購入してそれらのパーツを組み立てることにしました

パーツは、
MB:P4P800 SE
CPU:P4-3G
MEM:512x2
HDD:ATA133 160G これ1台のみ
VGA:SAPPHIRE X800Pro

です。PCIのボード類は刺しません。DVDドライブ類もとりあえず接続してません。

FDD、HDDをつなげて組んで、起動する感じがなかったので、ビデオカードを抜いてみると ピピピ(たぶん3回だったとおもいます)と音がしていました
でもビデオカードをさすと音を発しません
このP4P800のマザボは...続きを読む

Aベストアンサー

> 電源不足で起動しないなんてことはありえるのでしょうか?
> 電源は400Wのがケースについていましたが、5Vやら12Vやら各Vの容量はみていません

ちょっと考えにくいと思います。
最小構成で400W電源が足りないとすれば、余程劣化した電源でしょうね。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報