グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

あれって効果あるんですか?
普通の腕立ては2回が限度なのに、膝ついてやるのはかなりできちゃいます。。
これって膝付きはほとんど意味ないってことでしょうか?
膝付きを100回とかしてたらそのうち普通の腕立てができるようになったりするのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

膝を着いての腕立て伏せは通常の腕立て伏せよりも当然負荷が軽くなりますので通常の腕立て伏せが出来ない人の場合(特に女性や中高年の人等)には良いと考えます。



軽い負荷でトレーニングしてる事になりますがこの負荷で丁度良いのでしたらトレーニング効果はあります、2セット~3セット行うようにして回数も稼げるようになったら通常の腕立て伏せでも現在2回が限度なのが10回とか20回とか出来るようになってきます。

漸新世過負荷の原則がありまして、御自分の負荷設定(人よりも軽い負荷だとしても)でトレーニングしてますと徐々に筋力もアップして重い負荷でも出来るようになってきます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変わかりやすい回答ありがとうございます(^∇^)

お礼日時:2012/06/03 17:19

『効果』とは何に対しての効果でしょうか?



いずれのプッシュアップも、主に大胸筋を鍛える為のトレーニングです。
ですので、いずれの形のプッシュアップでも、大きな意味で大胸筋のトレーニングにはなりますよ。

ただ、目的が『ダイエットの為』なら殆ど効果はないです。
(ダイエット目的ならカロリー管理と有酸素です)
逆に筋肥大が目的なら、ベンチプレス等高負荷トレの後、追い込みのための補助種目として取り入れるのはアリでしょう。

ちなみに…
膝をついた場合、全身の角度が起きますので、つかない場合より負荷が軽くなります。
鉄棒に手をついたプッシュアップや、壁に手をついたプッシュアップは、更に角度が起きますのでより負荷は下がります。

ただ、気になったのは通常のプッシュアップが二回しかできないのに、膝をつけば100回もできますか?
恐らく無理だと思うんですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

言葉足らずですみません!筋肉をちょこっと付けたいのです。
まずは100回頑張ってみようと思いまして…!
わかりやすい回答ありがとうございます(^∇^)

お礼日時:2012/06/03 17:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腕立てふせのやり方。 腕立て伏せって毎日していいんですか? 超回復とい

腕立てふせのやり方。 腕立て伏せって毎日していいんですか? 超回復というものがあると聞いたんですが もしそれが腕立て伏せにも 関係があるんだったら、 どのくらい休めばいいん

Aベストアンサー

 初めまして。トレ歴1年のホームトレーニーです。

 腕立て伏せは凡そ体重の2/3が負荷としてかかります。脚を上げて、手を腰のほうに下げると5/6位まで負荷として利用できます。となると仮に質問者殿が体重60kgとすると負荷は40kg位となります。運動をしていない一般の男性ではベンチプレスは最初30kg位が最大挙上重量らしいので(私は5ヶ月トレして初めてフロアプレスでは50kgが1回でした)負荷が40kgだと1回もできない計算になります。

 つまりトレしていない人は腕立て伏せはできなくて当たり前なのです。普通の筋トレと同じように考える必要があります。したがって、最低1日おきでやることを勧めます。

 私は先週プッシュアップを毎日やるという実験をしました。2日目は挙上回数増えましたが、3日目、4日目は前の日より挙上回数が減りました。毎日やっては効果がマイナスになることを確認しました。

 ここでは時々50回とか100回とか平気でいう方がいますが、その方々が腕立て伏せキッチリできているか疑問です。それだけ出来るのであれば片手腕立て伏せができるか、体重とおなじだけウェイトを背中に乗せて1回以上できるはずですが、多分出来ないと思います(私はもちろん出来ません)。

 まず、体幹が充分強くなくては負荷が逃げてしまいます。腕立て伏せの姿勢を取り維持します。最低、1分は出来なければ腕立て伏せの途中で負荷が逃げてしまいます。これが出来ないなら腕立て伏せ以外のなにかになっています。筋肉を鍛えるのではなく、腕立て伏せのフリを鍛えていることになります。

 初めまして。トレ歴1年のホームトレーニーです。

 腕立て伏せは凡そ体重の2/3が負荷としてかかります。脚を上げて、手を腰のほうに下げると5/6位まで負荷として利用できます。となると仮に質問者殿が体重60kgとすると負荷は40kg位となります。運動をしていない一般の男性ではベンチプレスは最初30kg位が最大挙上重量らしいので(私は5ヶ月トレして初めてフロアプレスでは50kgが1回でした)負荷が40kgだと1回もできない計算になります。

 つまりトレしていない人は腕立て伏せはできなくて当たり前なのです。普...続きを読む

Q腕立て1日10回でも筋肉はつきますか?

腕立てや腹筋を1日10回づつでも筋肉はつきますか?
あと、筋トレって効果は何ヶ月後にでるのですか?

Aベストアンサー

ずばり言ってしまえば・・・つきません(笑)

腕立て腹筋ですが、一日に10回程度してもつくことはないでしょう。

なぜならば、筋肉がつくという現象は、大げさに言うと、体の筋肉を一度壊して、再生してできた筋肉が、本来の筋肉より大きくなるために、筋力アップができるということに尽きるからです。

壊すといっても、ち切れるといったようなことではなくて、筋肉の繊維がある程度筋力トレーニングをすると、壊れるといった程度です。

ですから、一日10回行った程度では、せいぜい筋肉が引き締まる程度。行った後に筋肉にハリを感じる程度ではあまり効果はないでしょう。

その人が現在どの程度筋肉がついているかにもよりますが、目安は運動して、鍛えた部分が赤くなって、血行が良くなったりしていれば、見た目的には筋繊維が破壊されている状態であるといえます。

また、翌日などに筋肉痛になっていれば、間違いなく筋トレの効果があります。筋肉痛にならなくとも、筋肉にストレスを感じるぐらいのトレーニングを積めば、筋トレとしての効果があると知っておいてください。

また、効果ですが、目に見えて違うなとわかってくるのは3ヶ月から半年です。早い人だと(ジムに行ったり、自宅でハードトレーニングを積んでいれば)一ヶ月でも違いは実感できるでしょう。

ちなみに、筋肉は落ち始めるのは早いもので、3日トレーニングをしていないと、私生活だけでは筋力は低下してきます。

参考までにボディービルダーのようなすばらしい筋力をつけるためには10年かかるそうです。

参考になりましたか?これを呼んで、くれぐれもや~めた♪と、ならないように(笑)

ずばり言ってしまえば・・・つきません(笑)

腕立て腹筋ですが、一日に10回程度してもつくことはないでしょう。

なぜならば、筋肉がつくという現象は、大げさに言うと、体の筋肉を一度壊して、再生してできた筋肉が、本来の筋肉より大きくなるために、筋力アップができるということに尽きるからです。

壊すといっても、ち切れるといったようなことではなくて、筋肉の繊維がある程度筋力トレーニングをすると、壊れるといった程度です。

ですから、一日10回行った程度では、せいぜい筋肉が引き締ま...続きを読む

Q一日腹筋を30回やり続けるとどれくらいでおなかがへこんできますか?

一日腹筋を30回やり続けるとどれくらいでおなかがへこんできますか?

ちなみに168-74です。
腹筋は床ではなく斜めになっている腹筋マシーンでしています。

Aベストアンサー

子供の頃からデブな私が20年ほど前20代中頃一念発起してダイエット、筋トレに燃え同様のマシーンで毎日100回以上腹筋していました。他のダイエットもあって人生でただこの一時期のみスリムな時代を過ごしました。が、ボートこぎマシーンでやり過ぎ、腰を痛めすっかり臆病になり今や元の木阿弥以下です(T_T)。腹がへこまないとしても筋トレを続けることは精神的にとても良い事だと思いますがくれぐれも私のようなお間抜け無き様御自愛ください。

Q3週間筋トレを休むと筋肉の減少はどれくらい?

筋トレ歴1年半、1日2時間程度のトレを全身を3箇所に分けて週4日ほどしています。
筋肉自体にハマっているのでトレの仕方・栄養のとり方等はそれなりに学び、
初めの時に比べて劇的に体が変わりました。

ですが、今月末くらいから仕事の内容が変わり、
超がつくほど忙しくなるので3週間もの間、
筋トレが一切できません。

訳あって少しのトレ(自宅で腕立て等)もできませんが、
日常生活の動作はあるので寝たきり状態ではもちろんありません。

トレ歴や知識がそれなりにある人で、
10日間以上トレを完全に休んだ経験のある方に教えていただきたい。

・実際体感できるほどに筋力や筋量が落ちたのか。
・落ちた筋力を取り戻すのにどの程度の期間がかかったのか。

1週間程度なら体を休める事もありますが、それ以上の経験がありません。
筋肉は1週間以上鍛えなければ減っていくと言われます、どれほど減るのか心配なのです。

Aベストアンサー

40代。男性。ウエイトトレーニング歴5年。

参考サイトを先ず上げます。

「パワーリフター三上のホームページ」
http://club.pep.ne.jp/~mikami1/
■ここの「スポーツ生理学」から入って「ディトレーニングの生理学」を見てください。

これによると4週目までは筋肉自体は衰えず、神経系が最初に衰えるとあります。
つまり、筋肉自体は落ちにくいとのことです。

私自身の経験ですが、3ヶ月ほどトレを全くできなかった期間がありました。

時間がたつにつれて、筋肉の張りが失われ細身になりました。
悔しいのでサイズは測りませんでしたが。
この期間は特に食事についてはサプリメントを取るとか、腹一杯食べるということはしませんでした。
トレをしないのに栄養をとっても太るだけになります。

トレを再会して1ヶ月半ほどで、休み前の重量を扱える様に戻りました。
よく言われるマッスルメモリーというものでしょうか。
筋肉の回復は早いです。
私はサプリメントを金銭的な理由で2年前から取っていません。
しかし、普段の食生活は3食+1食とり、内容も気を付けています。

トレを再会する時は、焦らずにトレーニングを休んだ時間分かけて重量、ペースを元に戻していくというのが鉄則です。

焦って高重量を扱うと故障しやすくなります。

40代。男性。ウエイトトレーニング歴5年。

参考サイトを先ず上げます。

「パワーリフター三上のホームページ」
http://club.pep.ne.jp/~mikami1/
■ここの「スポーツ生理学」から入って「ディトレーニングの生理学」を見てください。

これによると4週目までは筋肉自体は衰えず、神経系が最初に衰えるとあります。
つまり、筋肉自体は落ちにくいとのことです。

私自身の経験ですが、3ヶ月ほどトレを全くできなかった期間がありました。

時間がたつにつれて、筋肉の張りが失われ細身になりま...続きを読む

Q腕立て伏せの後からくる筋肉痛・・

はじめまして。
自分は19歳の学生です!

友人に自分のガリガリな体型を笑われてしまい、
これではいけないと思い、昨日から筋トレを始めました。

ところがやはり体がなまっているのか、翌日筋肉痛になってしまいました。
今日も昨日と同じように腕立て伏せを試みたのですが、痛くて1回もできませんでした。

毎回筋トレを決意しても、この筋肉痛の壁を越えられずに、くじけてしまいます・・。


今回こそは諦めないで続けたいと思ってます!!

自分は今、何をしたらいいのでしょうか??

皆さん、アドバイスをどうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 腕立て伏せ20回できるようになりましたか。20回できるとなれば筋持久トレですので、最大筋力や筋肥大は望めなくなります。何とかして負荷を増やして(重りを入れたバックパック背負うとか)10回が限度にするか、あるいは、ベンチと重量可変ダンベル買うか、ジムに行くか、そういう段階ですね。
 さて背中ですが、腕立て伏せは背中も使います。また限界が近くなれば、体を深くはおろせなくもなります。だから、背中の件やフォームの件は、それでいいです。

Q大胸筋を鍛えたいのに腕が疲れてしまいます

大胸筋を鍛えるために肩幅より腕を広げて腕立てを10×3回を週3のペースでやっているんですが、毎回胸筋は疲れず腕の筋肉ばかりがすごく疲れてしまうのですがこれで本当に胸筋は鍛えられているのでしょうか?

Aベストアンサー

最初はそんな物だと思います。
私も最初は同じでした。

筋トレって基本的に「そんなように動く」のではなくて、ちゃんと鍛えたい部位の筋肉を使わなくてはいけません。
しかし始めたばかりだったり筋肉の少ない人では特定部位の筋肉を意図的に使うということが上手く出来ないんです。
とはいえ腕立てくらいはすぐに「ちゃんと」出来るようになると思います。


先ず基本的な事ですが、ちゃんと胸が床に付くくらいまで下ろしていますよね。可動域に関わる事なので効き目に直結します。
また身体を上げた時に腕を伸ばしきって間接をロックした状態にしてしまうのはNGです。
ANo2さんも仰っている両手の位置ですが、この幅が狭いと腕へ負荷が行きやすくなります。腕のトレーニングの為にワザと極端に狭い幅でやることもあります。
後は踵から頭までピンと真っ直ぐにしましょう。

大胸筋は肘(具体的には上腕骨)を身体の正面方向へ動かす際に主に使われる筋肉です。
腕立ての時の上腕の動き、肘の位置、より大胸筋に効かせるためにはどうするべきなのかを考えながらやりましょう。
・大胸筋で肘を移動させてやれば肘関節は自然と動くので三頭筋への負荷は軽くて済みます。
・逆に腕の曲げ伸ばしで身体を上下させようとすると腕の負荷が強く大胸筋の負荷は弱いです。
(大胸筋のための)腕立て伏せは腕を曲げ伸ばしするのではなく肘を外に出したり中に入れたりする運動だと思って下さい。

立ったまま腕立ての動きをやってみたり(力は込めましょう)壁押しをしてみたりして大胸筋の収縮がどういうものなのかしっかり記憶するのも良いでしょう。
腕立ての際にその「収縮感」が得られているかどうか確認してみましょう。

プッシュアップバーを使うかそれと同様の状態をつくって可動域を増やし、強制的に負荷を増すというのもアリかも知れません。


だらだら書きましたが、まぁ先ずは続ける事です。
コツとしてはとりあえず「どうやったら効くのか考えながらやること」です。

腕立ての話なのにナンですが、大胸筋を鍛えることが目的でしたらレジスタンスチューブやフリーウェイトを取り入れる事を考えても良いでしょう。
これらの方が鍛えたい部位をピンポイントで狙えますし、道具があるとモチベーションの維持にも役立ちます。

最後にとても重要なことですが、トレーニングは運動+食事+休養です。
しっかり食べないと筋肉は増えないし、筋肉痛があるのに無理してやっても成長を阻害します。


私もまだまだヒヨッコです。お互い頑張りましょう。

最初はそんな物だと思います。
私も最初は同じでした。

筋トレって基本的に「そんなように動く」のではなくて、ちゃんと鍛えたい部位の筋肉を使わなくてはいけません。
しかし始めたばかりだったり筋肉の少ない人では特定部位の筋肉を意図的に使うということが上手く出来ないんです。
とはいえ腕立てくらいはすぐに「ちゃんと」出来るようになると思います。


先ず基本的な事ですが、ちゃんと胸が床に付くくらいまで下ろしていますよね。可動域に関わる事なので効き目に直結します。
また身体を上げた...続きを読む

Q腕立て伏せ100回以上を、連続で出来る人に質問です

どうしたら、腕立て伏せ100回以上を、連続で出来るようになりましたか?

Aベストアンサー

今はできないけど高校時代はごく普通に
毎日100回やってましたね。
ちょっと休みを入れて500回くらいやったこともある。

とにかく毎日やること。最初は10回でもいい。
次の日も10回。慣れてくればそれが20回になり、
やがて100回になります。

姿勢はごまかさずにきっちりやることが大切かな。
腰を曲げたりせず、あごまできっちり地面につける。

Q有酸素運動は汗をかかないと意味がないか。

有酸素運動についてなのですが、これはある程度でも、うっすらと汗をかく程度に体を温めて発汗させないといくら少し長めに(数十分程度)ウォーキングしていても意味がないのでしょうか。

例えば、冬など夜に一所懸命にウォーキングしていても、一向に体も温まらず、汗もかいてこないこともあると思いますが、これだとあまり意味がないのでしょうか。

食事のあと、1~2時間後に運動するのがいいらしいですが、かといって単に体を温めるだけでよいなら、特に運動しなくてもサウナにでも入ったり、部屋を暑くしてその中にいればいいだけなのでそれも違うだろうなとは思うのですが。

Aベストアンサー

汗をかかなくても有酸素運動すれば、それなりにカロリーが消費され体脂肪が燃焼しますから、意味がないということはないです。

なお、食事の後運動するなら出来れば3時間は空けるようにした方がいいです。
しっかりした食事をした後は消化に最低3時間はかかります。食べ物を消化している間は副交感神経が優位になっています。
こんな時に運動なんてしたら交感神経が優位になってしまい、自律神経の働きが乱れてしまいます。

自律神経は代謝が下がらないようにするためにも、そして免疫力を維持して健康的に過ごすためにも大変重要です。

Q毎日鍛えても良い筋肉・悪い筋肉はどれ?

20代、男性です。今年に入ってから、ほぼ毎日ジムに通っています。
脂肪燃焼目的で有酸素運動90分→筋トレ60分で回っています。
本格的に筋トレをはじめてから、まだ日が浅いです。
毎日筋トレをしていると、さすがに辛く、また効果が薄れるという事を知りました。
しかし、「腹筋などは毎日鍛えても(筋トレしても)良い。」という意見を聞きました。
毎日鍛えても良い筋肉、良くない筋肉画あるようでしたら、
腹筋以外の部位を教えてください。
宜しく願いします。

Aベストアンサー

下腿部(ふくらはぎ)および腹筋、前腕は毎日鍛えても大丈夫とされています。

そのほかは、腕の筋肉である上腕二頭筋、上腕三頭筋、肩の筋肉である僧帽筋、三角筋、菱形筋などは1日おき。

大胸筋(胸)、大腿四頭筋・ハムストリング(脚)、広背筋(背中)2日おき。

脊柱起立筋(背中の下部)は3日おき程度が目安です。

ただし、回復力は個人差が大きいので、あくまで「目安」です。腹筋なども人によっては1日おきのほうがいい場合があります。
トレーニングの間隔を変えながら、記録をこまめにつけ、自分にとって最適の間隔を見つけてください。

それと、先に有酸素運動をやると、筋トレの主エネルギーである糖質が不足してしまいますので、十分トレーニングできない可能性があります。
自分の体重を利用した腕立て伏せなどの筋トレ程度ならいいのですが、マシンやダンベルなどを使った本格的なものなら、先にやったほうが効果的です。

ハードなトレーニングをするなら大きな筋肉は週1回しか鍛えない人も珍しくありません。
休むことも、大切なトレーニングです。筋肉痛があるときや気が乗らないときのトレーニングは避けましょう。ケガやストレスになり、挫折のもとです。

休む時は休み、やるときはやる、と言った具合にメリハリをつけて、長く続けることを第一目標にするようにしましょう。

下腿部(ふくらはぎ)および腹筋、前腕は毎日鍛えても大丈夫とされています。

そのほかは、腕の筋肉である上腕二頭筋、上腕三頭筋、肩の筋肉である僧帽筋、三角筋、菱形筋などは1日おき。

大胸筋(胸)、大腿四頭筋・ハムストリング(脚)、広背筋(背中)2日おき。

脊柱起立筋(背中の下部)は3日おき程度が目安です。

ただし、回復力は個人差が大きいので、あくまで「目安」です。腹筋なども人によっては1日おきのほうがいい場合があります。
トレーニングの間隔を変えながら、記録をこまめに...続きを読む

Q腕立て伏せの回数アップ法

38歳男性です。2ヶ月前から健康の為にほど腕立て伏せを始めました。
最初は10回位だったのがすぐ20回までできるようになりましたが
その後が伸びません。
そこで、回数を伸ばす鍛え方を知りたくて投稿しました。
-------------------------------------------------------------
現状のトレーニング
週に2回ぐらい
セット数 2セット
回数 1セット目はめいっぱいを目指すも毎度20回できつくて止まります。
   2セット目も同様で15回前後です。

Aベストアンサー

はじめまして!中学時代から陸上競技をしている20歳の男です。
中学時代から陸上が好きなのと中学・高校とキャプテンをしていたことも
あり、筋トレについてかなり自分で勉強したりして実践してきました。
その知識を色々紹介したいと思います。
筋肉についてしっかり理解し、有意義な筋トレを行って頂きたいため、
かなりの長文になると思いますが、全て読んで頂くと参考になると
思いますので、ご了承下さい!

ご存知かもしれませんが、
筋トレには、『筋持久力』を向上させるためのメニュー、
『筋肥大』をさせるためのメニューの2つがあります。
『筋持久力』とは文字通り、筋肉が少しでも長い間
 力を発揮させ続けるための持久力のことで、
『筋肥大』とは、筋肉を以前よりも太く大きくし、
 『最大筋力』を伸ばしていくということです。

ここでSuperFrogさんの20回から回数を増やしたいということを
叶えるためには、少しでも多くの回数をこなすための『筋持久力』を
鍛えることも必要なのですが、『筋肥大』のメニューをこなすことも
必要なのです。

わかりやすく説明するために筋力を数字で表しますが、
これは専門的な数字だったり、実際の筋力を表したものでは
なく、ただ単に説明しやすくするために表したものなので
気にせずに見てください!

SuperFrogの現在の最大筋力の数値を「104」と仮定します。
もし、腕立て伏せを1回するのに筋力を「5」必要となるとすると、
20回腕立てを行うと、「100」の筋力を消費することになります。
そうすると、SuperFrogの残りの筋力は、「4」ということになり、
もう一度腕立てを行うために必要な筋力「5」には達していないため、
21回目が行えないということになります。

ここで『筋肥大』のメニューをこなすことにより、『最大筋力』を
「1」だけでも増やすことができれば、SuperFrogさんの最大筋力は
「105」となり、腕立て伏せを21回続けて行えるということに
なります!

ここまでで『筋持久力』、『筋肥大』両方大切ということが
分かって頂けたと思います。
早くメニューを教えてくれとお思いかもしれませんが、
もう1つだけ重要なことがあるので、説明させて下さい!

それは『超回復』というものです。筋トレを行うということは、
筋肉の組織を壊しているということでもあります。
そして、壊された筋肉は、48時間つまり、2日間かけて
組織を修復していき、筋トレ前よりも強い筋肉を
作り上げてくれます。これが『超回復』です。

つまり、筋トレを行うには、筋トレを行った日の3日後に
また筋トレをするというのが効率が良いです!
(例:月曜日に筋トレを行ったら、
  次の筋トレを行うのは、木曜日ということになります。)

では、そろそろメニューを紹介していきます。
まず、『筋持久力』のメニューです。
・3セット必ず行える回数で、3セット行う
 (15回なら、15回必ず3セットとも行う)
・1回1回行うスピードをいつもよりもゆっくりにする
 (1回行うのに2秒かけていたとしたら、5秒くらいかけて行う。
  このメニューの場合は、10回くらいの少ない回数でもOKです。)
・腕をまげ、体が床スレスレのとこまで下げたときに3秒間くらい静止する
 (これも、10回くらいでOKです。)

次は、『筋肥大』のメニューです。
・そのセットごとで限界の回数を行い、3セット行う
 (20→15→10と回数が減ってもいいので、限界の回数行います。)
・腕立てを行うときの両手の間の幅を広げる
 (これは、普通の腕立てよりもきついので回数を減らしてもOKです。)
・ベッドやテーブルなどに足を乗せて腕立てを行う
 (これも、腕だけで体重を支えているため、きついので回数を
  減らしてもOKです。)

これらのメニューを参考にしてみて下さい。
また、3セット行うのがお勧めです。
そして、SuperFrogさんは週2回筋トレされているようなので、
1回目は、『筋肥大』のメニューを、
次の筋トレの日には、『筋持久力』のメニューを行うのが
いいと思います!
(もちろん、1回目に『筋持久力』、2回目の時に『筋肥大』のメニューを
行ってもかまいません。)

これらを参考に頑張って、鍛えて下さい!!
本当にかなりの長文になってすいませんでした。

はじめまして!中学時代から陸上競技をしている20歳の男です。
中学時代から陸上が好きなのと中学・高校とキャプテンをしていたことも
あり、筋トレについてかなり自分で勉強したりして実践してきました。
その知識を色々紹介したいと思います。
筋肉についてしっかり理解し、有意義な筋トレを行って頂きたいため、
かなりの長文になると思いますが、全て読んで頂くと参考になると
思いますので、ご了承下さい!

ご存知かもしれませんが、
筋トレには、『筋持久力』を向上させるためのメニュー、
『...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング