21世紀は、宇宙時代といわれているが、ばくぜんとした疑問があります。いま仮に、一人バケツいっぱい(20リットル)の海水を、宇宙に持っていくとすれば、いったい何人分で、海の水がひあがるのでしょうか? もし実行可能ならば、将来そのようなことが起これば、地球の自転は、かわるのですか?。 おおざっぱでもよいのでおしえてください。算数にがてだから数式はできるだけださないで。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

土量計算」に関するQ&A: 土量の計算

A 回答 (3件)

とりあえず、飲み水等で持っていった場合には最後に持ってかえってくるのが一番ですかね?排出された分も・・・。



NASAなどでやってる、新しい星(第2の地球)計画も地球からの持ち出しではなく、新星での生成等を念頭にしているので大丈夫?
    • good
    • 1

地球の海の総面積は約38,300平方キロメートル、平均深さは、4,000メートルです。

これから、海水量は153,200立方キロメートルと計算されます。1立方kmは1,000,000,000立方m(キロリットル)で1キロリットルは20リットルバケツ50杯分です。これから計算しますと、地球の海水量は20リットルのバケツで 153,200×1,000,000,000×50=7,660,000,000,000,000
(杯) また、世界の人口は約6,000,000,000人ですので
7,660,000,000,000,000÷6,000,000,000=約1,280,000(回)分必要です。
ですから、毎日 全世界の人口が一人1杯ずつ運ぶとして 3,500年かかります。
また、これだけ、運んでも全地球の質量の0.1%以下ですので、少しは回転が速くはなりますが、1日数分程度だと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

コレ、これですよ、的確にこたえられています。そうですか、人間が少々、水を宇宙へもっていっても、地球には、何ら影響しないこと。これが望んでいた解答でした。皆が皆、宇宙へいくようになれば、少しずつでも、地球のものをもっていたひにゃ大丈夫? かと心ひそかに心配していました。有り難う、(杞憂の人より)

お礼日時:2001/05/16 16:49

質問の内容とは少し違いますが、海水に塩分が含まれているのは


岩塩に含まれる塩分が川の流れで溶けだし長い年月を経て
今の塩分になっています。生物が塩分を摂取した後、どうなるかは
わからないですが塩という資源も無限ではありません。

次に「土」です。塩と同じように川によって海へ流されているので
数百年か数千年で海は埋まり地上は平坦な土地になります。
現在までにそうなっていないのは地震やプレートの移動などにより
元に戻る方向に働いているからだそうです。
だから地震がなくなると大変なことになります。

で最後に地球の自転ですが年々遅くなっています。
これは大気圏との摩擦などの影響ですが
それが感じられるのはだいぶ先の話です。

あと磁場なども変化していますね。
今は磁石のNが指す方が北ですが
そのうちズレがひどくなり役に立たなくなるそうです。

質問内容の海水を宇宙へってのはあまり現実的ではないので
計算しても無駄のような気がします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語がペラペラの人 - 膨大な量の単語の覚え方

英語がペラペラの人 - 膨大な量の単語の覚え方

英語を勉強して英語が問題なく読める・聞ける・話せるようになった人に質問です。
あのなんともいえない膨大な量の英単語を、いちいち覚えるのはかなり疲れる作業です。
一回や2回調べただけでは覚えられなく、一度覚えてもしばらくたったら忘れてしまったり・・
このままじゃアメリカの大学試験まで間に合いそうにないです。

みなさんはどんな方法で単語を覚えていきましたか?
なにか良い方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

他の方も仰っていますが、単語は1回や2回調べただけでは覚えられるものではありません。何度も繰り返すことが大事なんですが、ここでポイントがあり、同じ単語を何度か違うシチュエーションで出会うことにより、定着率が高まります。大学受験の単語帳みたいなものでもなかなか覚えられないのは、同じ単語を同じシチュエーションで繰り返すだけだからです。

それから、覚えなければいけない単語と覚えなくてもいい単語を振り分けることです。出会った単語の全てを覚える必要はありません。

それと、単語を覚えると言うのも次のような段階があります。

(1)全然見覚えがない。
(2)見覚えはあるけど、意味が分らない。
(3)何となく意味が分るような気がする。
(4)ほぼ対応する日本語の訳語が言える。
(5)細かい意味まで分かる。
(6)英語で説明できる。
(7)自由に使いこなせる。

それで、単語を覚える時、多くの人は(1)か(2)の段階の単語を一律に(4)か(5)の段階に引き上げることだけしか考えない人が多いです。

ですから、単語を一つ一つ片付けるのではなく、(1)の段階の単語が(2)に上がっただけでも一つのステップは踏んでいるんです。そして、これも
多くの人が見逃しですが、(4)や(5)の段階の単語は既に覚えているものとして振り返らないことが多いんですが、これも平行して(6)や(7)の段階まで引き上げるようにしましょう。

これは他の回答者もはっきり言及していませんでしたが、無意識のうちにやっているはずなんです。

他の方も仰っていますが、単語は1回や2回調べただけでは覚えられるものではありません。何度も繰り返すことが大事なんですが、ここでポイントがあり、同じ単語を何度か違うシチュエーションで出会うことにより、定着率が高まります。大学受験の単語帳みたいなものでもなかなか覚えられないのは、同じ単語を同じシチュエーションで繰り返すだけだからです。

それから、覚えなければいけない単語と覚えなくてもいい単語を振り分けることです。出会った単語の全てを覚える必要はありません。

それと、単語...続きを読む

Q地球の自転速度が速くなると・・

スマトラ沖地震の影響で地球の自転速度が速くなったというニュースが流れていました。今回の地震ではそう大きな影響はないとのことでしたが、更に大きな天災が発生して自転速度が早くなるとどのような影響がでるのでしょうか?

Aベストアンサー

#3です
http://fleshwords.at.infoseek.co.jp/dt/dt043.htm
自転が遅くなるに関してはこれが分かりやすいかな?

笑い話でこんなのがあります。某大国がフーコーの振り子を
応用して地球の自転で発電することを考え付いた。
他の国々はその発電機によって地球の自転が遅くなることを
懸念して,猛反対したが当の某大国は積極的に進めた。
エネルギー問題もさることながら,地球の自転が遅くなる
ことにより一日が長くなり,借金の返済期限が延びると
考えたからである・・・・・とか。

もちろん笑い話で,今回の地震のような大きなエネルギー
でも自転に与える影響は極めてわずかです。相手は地球
や月の質量ですからね。
大きな天災としては,巨大な隕石が衝突するようなことが
あれば影響あるかも知れないですね。
そんときゃ,きっと人類も絶滅してますよ。

Q2合、3合の炊飯時の水の量は?

お米を炊く時、水を、炊飯器の内側の目盛り通りに
入れるのが面倒なんです。
そこで、ペットボトルに2合分と3合分の水の量を
線で印をして、線のところまで水を入れたら
後は炊飯器にその水を流し込むだけ、
という方法をとりたいんですが、
水の分量がわかりません。
2合、3合の米を炊く時に必要な水の量を
教えて下さい。

Aベストアンサー

pikawo2005さん、こんにちは。
炊飯器の火力やメーカーのセットした炊き上げのプログラムによって最適の水の量は変化します。
料理の本に載っているように一概に米の量に対して水の量を決めるのは最適とは言えません。
1度だけ、炊飯器の内釜の目盛りを使って実測すれば、
pikawo2005さんの家の炊飯器にピッタリの水加減がペットボトルに反映できます。
まず、ペットボトルに水をきっちり満タンにします。
そして、実際に例えば2合の米を炊飯器の内釜に入れ、
ペットボトルから水を内釜に入れていき、内釜の目盛りで正しい位置まで水を入れます。
その状態でペットボトルにふたをして、ペットボトルをさかさまにします。
そのとき残った水の水面の位置に印をつければ、これがお望みの2合のときの線です。
次回からは、ペットボトルを普通の向きにして水を印まで入れればそれが米2合を炊くのに適した量の水です。
3合に関しても同様の方法で印の位置を得ることができます。お試しください。

Q地球の自転で発電できますか?

地球が回転するエネルギーはどこから生まれているのか

分かりませんが、そのエネルギーを発電に利用できなでしょうか?

Aベストアンサー

地球の自転のエネルギーを発電に利用できないか?との質問ですが、現実には色々利用しています。
1.風力発電(これは自転に伴う空気の流れ(風)を利用しています。
2.潮力発電(今はまだ商業化されていませんが、有望視されていま
  す。)これは、地球と月と太陽の重力による海水の潮汐運動を利用
  している(勿論自転してることにより可能)
3.自転の源になっているマグマ(地球のコアには、溶融したマグマが
  あり、その熱により、火山活動や、温泉があり、それらの地熱を利
  用して発電も行われている。
地球の回転エネルギーを取り出す方法を上記以外に是非研究してみてください。

Q2000ポンド爆弾について少し教えて!!

本とアニメを見ていて思ったんですが2000ポンド爆弾は約904キロに相当しますが大体のというよりほとんどの米軍の戦闘機の兵装最大搭載量は900キロを遥かに大きいので(例えばストライクイーグルだと11100キロ)どの機体でも2000ポンド爆弾は搭載可能と考えていいのでしょうか? あと2000ポンド爆弾=核爆弾というわけではないんですか? 教えて下さい。 お願いします!!

Aベストアンサー

 2000ポンド爆弾は、爆撃機は別として現用の戦闘機ならびに攻撃機でしたらその搭載量は最低でも7t以上はありますので、ほとんどの機が運用できるはずです。ただしAV-8Bや海軍機、それに2000ポンド爆弾はペーブウェイレーザー誘導爆弾ということもあって、機がレーザー・ディジグネータを搭載していなければ意味がありません。

 ということで、しばらくはその弾体の大きさの制限もあってF-15Eストライクイーグルしか運用が出来ませんでした。しかし今ではF-117はもちろん、F-16のような小型単発戦闘機でさえ、最大4発のペーブウェイIIIを運用できるようになっています。
 
 現在の通常爆弾の投下方法には、「自由落下」「レーザー誘導」「GPS誘導」の三つが大きな柱となっています。その中でも「自由落下」と「レーザー誘導」は精度が天候に左右されたり、またある程度投下高度を低くしなければならないという(そうなると自分の機が敵の対空攻撃に晒されやすい)欠点があって、現在の主流はJ-DAMに完全に移行しつつあります。このシステムだと、搭載する機を選択する必要はなく、搭載能力さえあればどの機でも搭載して目標に落とせるようになっていますので、これからますます世界の航空機投下爆弾はJ-DAMのようなGPS方式の誘導爆弾に移行していくことは確実だと思います。

 2000ポンドといえば1tもの重量ですので、その弾体はかなりの巨体になるかと想像しがちですが、貫通誘導爆弾とも呼ばれているペーブウェイII、IIIは高い貫通能力を得るために、弾体に密度の高い鋼鉄で出来た203ミリ榴弾砲の砲身や、退役したアメリカ海軍旧巡洋艦の8インチ砲の砲身を利用していますので、重量の割には案外スマートなスタイルをしています。

 最後に2000ポンドクラスの核爆弾ですが、じっさい航空機搭載型の核爆弾が主役であった1960年代から70年代は、数多くの種類の核爆弾が製造されています。2000ポンドクラスの核爆弾も存在していたかもしれませんが、2000ポンド爆弾=核爆弾というわけではありません。
 ただし現代においては巡航ミサイル、または弾道ミサイルへと核戦略は移行していますので、航空機に搭載して運ぶ核爆弾の需要は完全に消滅したと言っても過言ではありません。ただし核保有国の中にはまだしっかりと航空機搭載用核爆弾を保管維持していることも事実です。

 2000ポンド爆弾は、爆撃機は別として現用の戦闘機ならびに攻撃機でしたらその搭載量は最低でも7t以上はありますので、ほとんどの機が運用できるはずです。ただしAV-8Bや海軍機、それに2000ポンド爆弾はペーブウェイレーザー誘導爆弾ということもあって、機がレーザー・ディジグネータを搭載していなければ意味がありません。

 ということで、しばらくはその弾体の大きさの制限もあってF-15Eストライクイーグルしか運用が出来ませんでした。しかし今ではF-117はもちろん、F-16...続きを読む

Q地球温暖化で海水面は上昇するか?

 先日さるテレビの番組での某大学教授(名前失念)や宮崎哲哉さんが「地球が温暖化して氷が溶けてもは海水面は上昇しない。むしろ低下する。水より氷の方が比重は軽い(質量の割に堆積が大きい)から。ウイスキーのオンザロックの氷が融けてもグラスから水がこぼれることはない」といった話をしておられました。
 これまで私が聞かされていたことの反対の話しで驚きました。
 このことについて今までどのような論議が行なわれてきているのでしょうか。
 教えてください。

Aベストアンサー

氷山については、アルキメデスの原理よって
氷の重量と同じ重量分の水を押しのけるので、
溶けても溶けなくても水面の高さは同じです。
ただ、少なくとも下がるということはありません。

ところで、回答を書くためにアルキメデスの原理で検索したら、
以下のページが引っかかりました。この人でしょうか。

http://www.numse.nagoya-u.ac.jp/F1/proftakeda/iihanashi/jinsei_kagaku3/index.htm

さて、この議論がおかしいのは氷山が溶けることだけを問題にしているからです。
氷山が溶けても海面が上昇しないのは自明であり、
あえて取り上げて議論する話ではありません。

温暖化で問題となっているのは、グリーンランドや南極、
その他高山の氷河が後退していることです。
これらの氷河が溶けて川に流れる
もしくは氷山となって海面に浮かぶことによって
海面が上昇するのです。

過去の「氷河期」には海面が下がっていますが、
これは氷山が増えるのではなく
文字通り「氷河」として地上に固定される水が増えたことによるものです。

氷山については、アルキメデスの原理よって
氷の重量と同じ重量分の水を押しのけるので、
溶けても溶けなくても水面の高さは同じです。
ただ、少なくとも下がるということはありません。

ところで、回答を書くためにアルキメデスの原理で検索したら、
以下のページが引っかかりました。この人でしょうか。

http://www.numse.nagoya-u.ac.jp/F1/proftakeda/iihanashi/jinsei_kagaku3/index.htm

さて、この議論がおかしいのは氷山が溶けることだけを問題にしているからです。
氷山が溶けても海面が上...続きを読む

Qクーロンの法則で 導体球A、Bがある。両導体球間に働く力を求める式は Aの電気量をQ1、Bの電気量を

クーロンの法則で
導体球A、Bがある。両導体球間に働く力を求める式は
Aの電気量をQ1、Bの電気量をQ2とすると
F=(Q1Q2)/(4πεr^2)となるようですが、
両導体球に働く力なのだから導体球Aの力+導体球Bの力で
(Q1Q2)/(4πεr^2)+(Q2Q1)/(4πεr^2)
になるのではないのでしょうか。

Aベストアンサー

これ導体球を点電荷とみなして良い場合ですね。

で、基本に戻って作用反作用を思いだしましょう。

物体Aが物体BにカFを加えると、
物体Bは物体Aを力(-F)で押し返します(反作用)。

この時AB間の力を2Fとしますか?

カ学の基本の基本の基本です。

Q21世紀のエネルギー

これからの21世紀のエネルギーとして原子力エネルギーをどう思いますか。みなさんの意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

片や原発廃止の流れがあって,でも片や電力需要の増大があり,
ダム建設反対,火力は地球温暖化を危惧,と言っても風力や太陽光は
採算性に課題がまだありますのでもう少し先...

こういう中では,「消極的」に現在の核分裂エネルギーの原子力に
「頼らざるを得ない」と言う苦渋の判断が,電力各社や国の判断だと思います.
ただ,作るなからもっとちゃんと最悪ケースで設計されるべきものでなければなりません,
いろいろなゴマカシがある点について,私も怒っています.

「もんじゅ」の判決は,単に「危険なものは廃止すべき」と言うだけでなく,
この国のエネルギー事情が窮地に追い込まれつつあることもまた認識する
きっかけとなるべきだと受け止めました.
ここはひとつ全国民が,今一度「省エネ」を声高に認識すべきだと思います.

しかし省エネって,難しいものでもあります.
課程では,長時間点灯する部屋は白熱電球は使わない,ACアダプターを
差しっぱなしにしない,電子レンジも今や時計がついていて常時電力を
使用しています,
街ですと,夜の新宿界隈だけでも,ネオン管非常に多いです,本当に全て必要でしょうか,
そういった身近なことは,全体を総計すると,かなりの省エネに貢献できると思うのですが.

22世紀ですと,課題はありつつも,暴走・爆発はしない,と言う観点から,
核融合が議題に上って来るでしょう.
材料の放射化の問題はありますが,その頃はもう石油には頼れないでしょうから,
その材料の処分方法を「採算性」を以って成立させる方法が必要となります.

#4さまの原子力電池ですが,これは暴走の危険はありません.
ただ,これらを集めてテロリストが核爆弾を製造する,なんて危険はあるとは思います.

放射線について,微量なら逆に皮膚などの殺菌を行い,病気を防ぐ,と言う報告もありますから,
放射線=毒,と画一的に捉えるのではなく,毒物が薬となるように,人類は上手に,
しかも賢く理性的に原子力を利用する道は選択肢として残すべきであると,私は考えています.

片や原発廃止の流れがあって,でも片や電力需要の増大があり,
ダム建設反対,火力は地球温暖化を危惧,と言っても風力や太陽光は
採算性に課題がまだありますのでもう少し先...

こういう中では,「消極的」に現在の核分裂エネルギーの原子力に
「頼らざるを得ない」と言う苦渋の判断が,電力各社や国の判断だと思います.
ただ,作るなからもっとちゃんと最悪ケースで設計されるべきものでなければなりません,
いろいろなゴマカシがある点について,私も怒っています.

「もんじゅ」の判決は,単...続きを読む

Q単位量あたりの説明として、以下の文は正しいですか?

単位量あたりの説明として、以下の文は正しいですか?

→ 2つの異なる量の商から導き出され、それは1あたりの量となる。
 式は、単位Aの1あたりの量を何倍かにしたもの÷単位Bの1あたりの量
を何倍かにしたもの=1当たりの量。
  また、単位量あたりは加法性が成り立たない。例えば車Aが時速30kmで走り、車Bが時速50kmで走るとして、これを足し算したからといって時速80kmで走れない。
単位量あたりは大きく分けて、(1)密度型と(2)速度型がある。


(1)密度型
問題:200m2の土地に50頭の牛がいます。1m2あたり何頭の牛がいるでしょうか?
200m2÷50頭=1m2あたり4頭

(2)速度
 (20kmを2時間で走る車がある。時速は?
  20km÷2時間=時速10km/時 

Aベストアンサー

こんにちは。理系のおっさんです。
初めて見る説明のしかたですが、なるほど、一理ありますね。

ただし、
「単位Aの1あたりの量を何倍かにしたもの÷単位Bの1あたりの量を何倍かにしたもの=1当たりの量」
この説明はよくないです。
「単位Aで表される量÷単位Bで表される量=単位B1当たりのAの量」
とするべきだと思います。

思うに、(1)密度型、(2)速度型 の分類は、以下のようになりますか。

(1)密度型
・ある学級における男子の割合 人/人 (100をかければ%)
・水溶液の濃度 g/g (100をかければ%)
・鉱石に含まれる微量のウランの量 g/g (100万をかければppm、10億をかければppb)
・水溶液のモル濃度 mol/リットル

(2)速度型
・一人当たりの工数(仕事量): 時間/人
・クルマのガソリン消費量: リットル/km

あと、こういうのもありますよ。
単位量が2つあるケースです。
(2’)速度型その2
・1グラムに1カロリーの熱を加えたときの温度上昇(「比熱」と呼ばれる) K/(g・cal)
  あるいは ℃/(g・cal)
・1人を1時間働かせたときの人件費 円/(人・時間)

ご参考になれば。

こんにちは。理系のおっさんです。
初めて見る説明のしかたですが、なるほど、一理ありますね。

ただし、
「単位Aの1あたりの量を何倍かにしたもの÷単位Bの1あたりの量を何倍かにしたもの=1当たりの量」
この説明はよくないです。
「単位Aで表される量÷単位Bで表される量=単位B1当たりのAの量」
とするべきだと思います。

思うに、(1)密度型、(2)速度型 の分類は、以下のようになりますか。

(1)密度型
・ある学級における男子の割合 人/人 (100をかければ%)
・水溶液の濃度 g/g (...続きを読む

Q宇宙から撮影した地球の写真

地球のきれいな画像探しています。

Aベストアンサー

その名も「宇宙から見た地球」と言うページがあります。

または
http://spaceboy.nasda.go.jp/gallery/galleryindex_j.html
ですね。

参考URL:http://cgi.sainet.or.jp/~oketani/index2.html


人気Q&Aランキング