色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

シリンダーとシャフトのはっきりした違いがわかりません。

調べてみると
シャフトは「機械で、動力伝導用に使う、棒状の回転部品。」
シリンダーは「機械部品として,ピストンと組み合わせてのシリンダー,すなわちピストンの往復運動の案内となる中空円筒をもった部分。」
とあるのですが、どういうふうに使い分けるのか理解できません。

簡単でいいので教えてください。お願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

使い分けもなにもまず形状が違う。


シャフト:棒
シリンダ:筒
動力伝達に使おうが使うまいがシャフトは棒の形状、シリンダは穴のあいた筒です。
    • good
    • 0

シャフトが単なる棒で、


シリンダーは筒で往復運動のガイドの役目をします。

車でいうと、前にエンジンがあり後ろに駆動輪があるとして、
エンジンの回転運動を伝えるのが(ドライブ)シャフトです。
http://www.google.co.jp/imgres?imgurl=http://www …
図の6番

ゴルフのクラブもグリップとヘッドの間をシャフトといいます。

シリンダーはエンジンの中にあって、
シリンダーの中をピストンが上下運動しています。
http://www.google.co.jp/imgres?imgurl=http://www …
    • good
    • 0

 シャフト 回転運動


シリンダ 上下もしくは左右の往復運動

 たとえば車のエンジンの中ではカムシャフトが回転し、そレにくっついているシリンダが上下運動して内燃機関の空気を吸引圧縮します。

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/ …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング