古典にでてきた漢字で、醸造(じょうぞう)の醸という字で

  醸み・・・・

 この読み方がわかりません

漢和辞典を引いてもわかりません。どなたか教えてください、どうぞよろしく

おねがいいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

「醸む(かむ)」を活用させて「かみ」と読ませていると思われます。


「醸む」には、
(1)穀物を発酵させること
(2)何かを少しづつ作りあげること
の意味がありますが、古典ならお酒と関係無く(2)の意味でも使われますよ。

ちなみに「もろみ」は現在では一番ポピュラーな読み方ですが(調味料の商品名にもありますし…)、この当て字は江戸期以降のものなので可能性は低いと思います。

参考は、三省堂『新明解 古語辞典(第二版)』に拠ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなに詳しい回答をいただきありがとうございます

まさしくそのとうりでした

受験勉強に追われ、安易に漢字の読み方を質問するのは気がひけたのですが

peachXLさんはじめ、皆様からのあたたかい回答に恐縮しています

またの質問の機会があるとおもいますが、ぞうぞよろしくおねがいいたします

お礼日時:2001/05/13 10:40

 訂正です。


 古語辞典(明治書院 最新詳解古語)を引っ張り出してひいてみたのですが、Head_Syndicateさん・peachXLさんの仰るように、「かみ」が正しいようです。一応醸むの項を・・・。

 【譲む】(他動詞・マ行四段活用)
 酒を造る、醸造する
*古くは酒を歯でかんで酒をつくったことから生じた語
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

私の努力不足に、get-miyakoさんはじめ皆様からこんなにもあたたかい

回答をいただき恐縮しています

またの質問の機会があると思いますがぞうぞよろしくお願いいたします

お礼日時:2001/05/13 10:53

「かも・す」ですけど、送り仮名が「み」なので、悩んでいます。


前後の文章はどんな感じなのでしょうね。。。?

http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

どうやら 「かむ」 が正解のようです

ちなみに前後の文章は

「八塩折りの酒を醸み、八門をつくりて・・・・・ 」

私の努力不足でjj3desuさんはじめ、皆様にはお世話になりっぱなしです

また質問のおりには、どうぞよろしくおねがいいたします

お礼日時:2001/05/13 10:25

「醸む」で、「かむ」と読むようです。


文字通り、酒を若い娘が口の中で「噛んで」デンプンを糖化させてから
壷で発酵させた模様です。当然酒による酩酊を宗教的酩酊にもって行く
テクニックなども使われたのでしょう、神事に関わりが強く、
「神」は「醸み」から来てる、という説もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

まさしく「かむ」が正解でした。

私の努力不足で皆様には、お世話になりっぱなしです

また、質問する機会があると思いますが

よろしくお願いいたします

お礼日時:2001/05/13 10:15

醸された物で、「もろみ」(の当て字)ではないでしょうか。

    • good
    • 0

私の辞書は




   醸す (かも・す)とでてくるので、
   醸み (かも・み)ということになるのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

こんなに早く回答をいただきうれしくおもいます

muse2000さんをはじめ、皆様には大変お世話になりました

またぞうぞ、よろしくおねがいいたします

お礼日時:2001/05/13 10:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q韓国語の漢字の読み方は呉音、漢音、唐音?

日本語の漢字の音の読み方は呉音、漢音、唐音などがあるようですが、韓国語の漢字の読み方はどれに相当するのでしょうか。韓国語では漢字の読み方は原則一種類しかないと聞いています。

Aベストアンサー

結論から申し上げれば、
『漢音=唐代長安音』が根幹をなすモノのようです。


以下はお暇な時に、参考までに読んで下さればと存じます。

>日本語の漢字の音の読み方は呉音、漢音、唐音などがあるようですが
↓こちらでそれぞれに「どう読むか」があるのですが、
http://www.geocities.jp/johannes_schiffberg/kanji.html
最初に書かれている「行」に関して言えば、韓国語では「ヘン」です。ということは、どれにも属さないことになります。
但し、中国の方言としては出て来るようでして↓
http://www.zdic.net/zd/zi/ZdicE8ZdicA1Zdic8C.htm
台湾4県・陸豊・梅県・海陸豊に hen と。(後ろの数字は?ですが)

改めて韓国における漢字語とは、いつ頃?どこから?をnetの中で眺めてみるとこのような記載がありました。
朝鮮語学小辞典 - 漢字語
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/cgi-bin/enc/korenc.cgi?%E6%BC%A2%E5%AD%97%E8%AA%9E
中を読んで頂ければお判りの通り、中国に限らず日本からの「外来語」も含めて韓国での「漢字語」というのが実に様々に存在します。
それらを踏まえて、では基本的に52.1%の漢字語を読む「音」はどこから?と更に読んで行くと、次のような記述がありました。
朝鮮語学小辞典 - 朝鮮漢字音
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/cgi-bin/enc/korenc.cgi?%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%BC%A2%E5%AD%97%E9%9F%B3
そして結論として最後に書かれたのを引用すれば

『4.4. 朝鮮漢字音の母胎音
朝鮮漢字音が中国のいつの時代の音を母胎としているのかについては,これまで複数の研究者が仮説を唱えてきた。伊藤智ゆき(2007)によれば,上古音説(姜信沆など),切韻音説(朴炳采),唐代長安説(河野六郎),宋代開封音説(有坂秀世)などを検討し,具体的に特定するのは難しいとしつつも,唐代長安音が朝鮮漢字音の元になっている可能性が高いと述べている。』

ということは、最初に載せたURLの中からの引用ですが
『漢音:日本漢字音の一。唐代、長安(今の西安)地方で用いた標準的な発音を写したもの。』
であるなら、結局韓国語における漢字の読み方というのは、唐代長安音=『漢音』が根幹をなすモノのようです

参考URL:http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/cgi-bin/enc/korenc.cgi?IndexPage

結論から申し上げれば、
『漢音=唐代長安音』が根幹をなすモノのようです。


以下はお暇な時に、参考までに読んで下さればと存じます。

>日本語の漢字の音の読み方は呉音、漢音、唐音などがあるようですが
↓こちらでそれぞれに「どう読むか」があるのですが、
http://www.geocities.jp/johannes_schiffberg/kanji.html
最初に書かれている「行」に関して言えば、韓国語では「ヘン」です。ということは、どれにも属さないことになります。
但し、中国の方言としては出て来るようでして↓
http://www....続きを読む

Q漢和辞典に載っていないのですが教えてください。

私の持っている漢和辞典には載っていないのですが、あめかんむり(雨)に龍(又は竜)と書いた漢字はどう読むのでしょうか。’高○’(マルは質問のわからない漢字)と書いて’たかお’と読むらしいのですが、どなたか漢字に詳しい方、ほかの読み方とこの漢字の意味合いを教えていただきたいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本書紀の中に出てくるお話しですね。
参考URLに出ています。

参考URL:http://www.ffortune.net/spirit/zinzya/kami/okami.htm

Qなぜ漢字は読み方が2通りあるのですか?

なぜ漢字は読み方が2通りあるのですか?

中国では、1つの漢字に一通りしか読み方がないと思います。
その中国から漢字が伝わってきたと思うのですが、、
どこで、どうやって、日本では2通りの読み方になってしまったのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

古代の日本には文字がなく、中国から漢字を輸入したのです。ところが、漢字の発音は中国流ですが、漢字の表す意味と同じ概念を表す日本語が既にあったのですね。例えば「心(しん)」には「こころ」がありました。

日本人の凄いところは、一つの漢字に中国音(音)と日本音(訓)を当てはめて、二つの読み方をできるようにしたことです。漢字を輸入したのは、朝鮮もベトナムも同じですが、訓読みを使用するのは日本だけで、朝鮮(韓国)もベトナムも一つの漢字の読みは中国音(自国流に訛ってますが)の一種類です。

さらに、他の方が書いておられるように、日本では呉音、漢音、唐音の3種類がありますが、朝鮮もベトナムも1種類です。訓にしてもある漢字に相当する日本語が複数あるときは、全部使います。

また、「考」という漢字に「考える」というように振り仮名をつけて、動詞や形容詞を「漢字+かな」で表現するというのも日本独特です。

Q漢和辞典のこと

カテゴリーで少し迷いましたが・・・。
「新修漢和大字典」(好文館蔵版)という漢和辞典があります。著者:小柳司気太 発行者:博友社 です。
この辞典、昭和7年初版発行 昭和24年第150版発行となっています(高校時代に買ったものです)。
17年で、150版。ということは、1年に約10版ということになります。こんなことってあるのでしょうか?
今頃気が付いたのですが・・・。何かご存知の方、何でも結構です。ご返事ください。

Aベストアンサー

憶測でしかありませんが、

現在の「版」は通常改訂の回数を表しております。
しかし、その辞典については「増刷」の回数を表している(現在の「第○○刷」に相当)可能性があると思います。

確か私もそのような本を見たことがあります。ただし、そのころは増刷回数を第○○版と表記するのが一般的であったかどうかはわかりません。

Q漢字の読み方辞典〈人名用)

本当は出産とか育児のカテゴリーの方が良かったのかもしれませんが、赤ちゃんの名前じゃないもので…。
人の名前を考えなければならないのですが、名前用の読み方辞典〈サイト〉というのはありますでしょうか?
たとえば慶喜(よしのぶ)、それぞれの漢字の読み方を調べてもよし、のぶというのは出てこないと思うのですが。この漢字はこんな風な読み方に使えるというガイドはあるのでしょうか?他の質問を拝見させていただくと、人名で使える漢字には制限があるけれど、読み方は自由なようなので、自分で勝手に「これはこう読む!」と決めることができるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

誰の名前を何の為につけるのかわかりませんが、お急ぎのようなので、回答します。

 お探しのサイトは↓のようなサイトでしょうか?

 >読み方は自由なようなので、自分で勝手に「これはこう読む!」と決めることができるのでしょうか?

 日本語の基本法則には従ってください。漢字の音読み訓読みの約束の中で、自由に読み方を決めてください。

 いくらなんでも『高志』とかいて「スヌーピー」とは読ませられません。

参考URL:http://www.willcode.co.jp/kirakira/index.html

Q漢和辞典の部首の順番って??

はじめまして

小3のこどもと 小学生用の漢字字典で遊んでいました。
いろいろと 質問されても まぁ大人の余裕で大丈夫でしたが、こどもが
「部首索引では 部首の画数の少ない順に並んでいるけれども 同じ画数の部首の順番はどうなっているの??」と聞いてきました。
「確かに あいうえお順じゃ無いし・・。でも 漢字は中国の文字だから中国の順番なんじゃない??」って いい加減に答えたんですが 自分でも納得が行きません。
(小学生向けの辞典の巻頭にも 「部首の順番は中国の伝統的な順番で」と書いてありました)

そこで、図書館に行き 大漢和辞典の最初のところをみたら「康熙字典による」とありました。(康煕字典で何故その順番なのかは書かれていません)この「康熙字典」が「中国の伝統的な」ものなのでしょうが 康煕字典の解説本(できれば 非専門化向け)を ご紹介ねがいます。
他の本でも 部首索引の配列について解説されているものがあれば ご紹介願います。

そうすれば こどもにきちんと説明できるかなぁと思っております。

漢字博士のような方々は 私の近辺にはいなくて・・・。私もわからないし。
よろしくお願い致します。

はじめまして

小3のこどもと 小学生用の漢字字典で遊んでいました。
いろいろと 質問されても まぁ大人の余裕で大丈夫でしたが、こどもが
「部首索引では 部首の画数の少ない順に並んでいるけれども 同じ画数の部首の順番はどうなっているの??」と聞いてきました。
「確かに あいうえお順じゃ無いし・・。でも 漢字は中国の文字だから中国の順番なんじゃない??」って いい加減に答えたんですが 自分でも納得が行きません。
(小学生向けの辞典の巻頭にも 「部首の順番は中国の伝統的な順番で」と書い...続きを読む

Aベストアンサー

部首索引の配列?云々の話については分らない点が多いと思いますが、日本では必要以上に[康煕字典]が買い被られていたという

面白い意見を述べられている、斯界の第一人者「江守賢治」氏の解説字体辞典を読むと目から鱗の落ちる思いがします。


解説字体辞典(普及版)江守賢治著・3000円・三省堂・・・http://www.sanseido-publ.co.jp/publ/f_kaiji.html

日本の漢和辞典は殆んど例外なく、康煕字典(こうきじてん)を模範として作られていて同書で[正字]とされている字体が正字とされ
それ以外の字体は俗字とされています・・・しかしこの正俗の基準は本当に正しいのでしょうか?

   『この本の冒頭に多数掲げられた写真版を見ていると、普段は疑問に思わなかった康煕字典への信頼が揺らいでくる筈です。
   古来使われてきた漢字の字体が、この字典には故意に載せられていないのですから???
   本書は、漢字についての「常識」をくつがえし、文化というものの重厚さを教えてくれる、またとない名著です。
   書道を学ぶ人たちだけでなく、私たち漢文を学ぼうとする者にも必読の書であります。』

~と言うことで漢字自体に対する興味がおありなら、一読する価値のある興味深い本です。


その他、書き順関連の著作には・・・[楷行草筆順・字体字典 江守賢治=編・三省堂・2000円]

部首索引の配列?云々の話については分らない点が多いと思いますが、日本では必要以上に[康煕字典]が買い被られていたという

面白い意見を述べられている、斯界の第一人者「江守賢治」氏の解説字体辞典を読むと目から鱗の落ちる思いがします。


解説字体辞典(普及版)江守賢治著・3000円・三省堂・・・http://www.sanseido-publ.co.jp/publ/f_kaiji.html

日本の漢和辞典は殆んど例外なく、康煕字典(こうきじてん)を模範として作られていて同書で[正字]とされている字体が正字とされ
それ以外の字体...続きを読む

Q中国、朝鮮の人名の漢字と読み方

日本の人名は使用できる漢字に制限がりますが、読み方は無制限です。「幸史」という名前をつけて読み方「こうじ」「ゆきふみ」「ゆきじ」と何通りも読めますし、ぜんぜんちがう読み方で「たくや」とつけても自由です。
1)中国、台湾では漢字制限ありますか。また、たとえば沢東とつけたら「つおーとん」としか読めないのですか、それとも「しゃおぴん」とかどんな読み方でもいいのですか。
2)韓国はメイン文字はハングルで漢字は副的に使用されてますが、漢字制限ありますか。また大中とつけたら、「デジュン」としか読めないのですか、それとも「ジョンイル」とかと読んでもいいのですか。さらに漢字をつかわずハングルだけで名づけてもいいのですか。市役所の戸籍の表記はどっちですか
3)北朝鮮は漢字をやめハングルにしてます。漢字を使ってた世代の人が漢字表記あるのはわかりますが、金正男、正哲など、ハングル世代なのに漢字表記があるのですか。戸籍の表記はどっちですか

Aベストアンサー

2)韓国はメイン文字はハングルで漢字は副的に使用されてますが、漢字制限ありますか。
韓国にも人名用漢字というものがあります。(1991年から施行) 4,794字です。

>さらに漢字をつかわずハングルだけで名づけてもいいのですか。市役所の戸籍の表記はどっちですか
戸籍は併記かハングル単独表記です。
ハングルだけの表記もOKです。

3)北朝鮮には戸籍はありません。

QWEB上で無料で見られる姓名判断、漢和辞典は?

最近3/9(土)子どもが出来ました。
そこで名前ということになるんですが、知人から画数を考えてつけた方が
いいとアドバイスされています。(具体的に23画がいいんじゃないかと)
ちなみに名字は岡田です。8画、5画です
漢字の意味と画数この両方がWEB上で見られるところをご存じありませんか?
国語辞典というのはかなりあるようですが、漢和辞典がみあたりません。
ついでに姓名判断の無料サイトもご存じの方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>姓名判断の無料サイト
姓名判断ができるようなサイトを教えてください
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=143684
姓名判断のサイト
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=76166

>漢字の意味と画数この両方がWEB上
ノンノンのデジタル命名漢和辞典
http://www.vector.co.jp/soft/win95/home/se220578.html
桃源紀行
http://www.so-net.ne.jp/togenkiko/

参考になりそうなのを見繕いました

Q漢字の読み方

漢字の読み方をお教えください。
「福」と「彦」のフク、ヒコ以外の読み方です。

Aベストアンサー

人名の読み方は、また別のもんですから。
私の手元の事典ですと
「福」は、さき・さち・たる・とし・とみ・むら・もと・もと・よし。
「彦」は、お・さと・ひろ・やす・よし。
なんて読み方が載っています。でも、人名は何でもありですから。

Qオンラインのカタカナ語辞典や発音がわかる辞典

いつもお世話になっております。

オンラインのカタカナ語辞典でおすすめなものを
教えてください。
例えば、近くのンションがコレードという、
名前がついています。
このコレードがたとえば、何語でどんな意味なのかを
カタカナで調べられるようなものはありませんでしょうか?
似たような質問をみつけたのですが、そのサイトでは
(sankeiやyomiuriのONLINEサイト)ないもので
何かありましたら教えてください。
またはオンラインで
なければ、世の中にカタカナ辞典という
辞典はあるのでしょうか?

たとえば「アルデンテ」は何語でどんな意味などなど。

また、英単語があったときによむとができないもの
があったとき、英語辞典をみても発音記号でかかれていると
読めません(勉強不足ですが。。。)
嘘っぽくてもよいので、なんとなくどう読むかを
カタカナでかいてあるような辞典のサイトはありませんか?

教えてください。

Aベストアンサー

参考
http://dictionary.www.infoseek.co.jp/


人気Q&Aランキング