『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

私の息子(4年生)のいっている少年野球チームの監督の指導方法はどうなのか教えてください。
野球の技術面で一生懸命してるのにもかかわらず怒って指導します。
うちの息子は萎縮して怖がってしまいます。
萎縮して思い切って野球ができなくなり、その姿を見てまた怒られます。
怒ったあとも、捨て台詞みたいに、とどめをさすような一言をいいます。
「1年生と変わらん」とか「試合に出せへんから」とか。
愛情を感じていればいいのですが、まったく息子は感じていいません。
私も感じてません。ちょっと、怒りすぎじゃないかなと思うことも。
精神的に強くなってくれると思い、少し無理にでもいかせてましたが、金曜日の晩から土日に雨が降ってほしい、休みたいと常に言ってきて、おまけに泣きます。
厳しい練習が嫌ではなく、本当に監督が嫌いで、楽しく野球がしたい、
違うチームでしたい、野球が嫌いになってきた、嫌々行っている、
と言ってきます。
このまま、行かせても精神的におかしくなりそうで心配になってきました。

この監督の指導法はどうおもいますか?
違うチームにうつった方がいいと思いますか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中1~10件)

No.12で回答した者です。



前回書いた後「お父さん監督も有るかな」と考えましたが、これは
違ったようですね。

他の方に書かれた補足をみて分かりましたが『会長と監督が親子』だと
少し厄介ですね。

以前にも何人も監督の指導方針を書かれた方がいらっしゃいます。
この場合、こちらから要望をして、監督の態度が良くなる事も時々有る様ですが
監督を解任させるか、自分たちがチームを移るケースが殆どの様です。

今まで聞いた話ですが、厳しい監督の元で頑張り、中学,高校と上手くなった子も
居ますが、お子さんの様に『本当に監督が嫌いで、楽しく野球がしたい』と言っているのなら
チームを変えた方が良いのかもしれません。

勿論どのようなチームでも厳しい時は有ると思いますが、質問に書かれている様な
選手が萎縮ほど怒り,愛情を感じないのは珍しいかもしれません。

指導方法は難しいですが、怒るときは怒る,褒めるときは褒めるが基本で
練習以外の時間にも、なるべく選手たちと話したり冗談を言うなど
コミニュケーションも大切だと思います。

この様に書くのは簡単ですが、選手の能力にも違いがあり、一生懸命指導をすると
どうしても厳しくなりがちになるのは仕方がないかもしれませんけどね。

最終的には、ご家族とお子さんで決める事ですが、今までの書かれたことを読む限り
チームを変えてもう少し楽しい環境のチームに入った方が将来にもいい気がします。

お子さんが野球を嫌いになるのは、最悪かもしれませんね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。大変参考になりました。
子供と一緒に考えていこうと思います

お礼日時:2012/06/08 09:08

全く自身の非には目を向けようと全て他人のせい、あるいは環境(自宅にパソコンがない)を言い訳にする。

私の指摘が的を得ているのを確信しました。
この親にしてこの子ありにならない事をお祈りいたします。

この回答への補足

あなたにお子さんがいないことを願います

補足日時:2012/06/08 09:07
    • good
    • 7

なるほど。


ここまでの回答やそれに対する反応を見ていて、問題の本質が見えてきました。
質問者さんは自身の気に入った回答にしかお礼を述べていないようです。
プロフを見ても過去の質問に対する応対も同様のようで、お礼率が極めて低い。
要するに質問者さんは『自分の気に入らないものは受け入れない。或いは受け入れようとか、受け入れる努力をしようという姿勢が欠如している』という事が読み取れます。
このような姿勢であるから、子どもが同様に『受け入れようとしない』のです。
監督の問題ではなく、親の問題ですね。
こういった子どもは不幸です。将来、職を転々としないか心配になります。

この回答への補足

自宅のパソコンがないため、これから返事を返していくだけですので

補足日時:2012/06/07 19:43
    • good
    • 5

補足ありがとうございます。



>技術面に関するメールを送りましたが一切返事をしてきません。

メールが苦手という方もいるので、断定するのは十分ではない気はしますが。
メールを読んで親御さんの要望に応えないのであれば、指導者としてというより人間としてそもそも人格に問題がありそうな気がします。

そのチームは、その監督が作った監督のチームですか?それとも雇われ(ボランティアを含む。)監督ですか?
監督のチームなら指導方針を変えることは、そのチームの否定になりますから、別のチームに移るしか有りませんが、雇われ監督なら、親御さんたちの協力で古い指導方法をやめて貰うか、それが出来なければ追い出すことも可能では無いのでしょうか。

再三当方の例を出して申し訳ないですが、当方では、古い指導方法(旧来のスポ根方式)の旧指導陣には退任して貰い、私たち親が中心となって新しい指導方法を学んだ指導陣(お父さんコーチ)に一新しました。
その際、力になるのは親御さんたちの協力ですが、監督の人格に問題が有れば、ほかにもあなたと同じような悩みを持っている親御さんがいると思います。
チームを移るにしても監督を追い出すにしても、どちらにしても親御さんたちの協力があると良いと思うのですが、如何でしょう。

この回答への補足

何度もありがとうございます。会長と監督が親子です。
解任等は難しいですし指導法を変えてもらうのも難しいんじゃないかなと思ってます。
前の監督が辞められて、まだ2年ぐらいの監督経験で、それまではコーチとしてされていたみたいです。
私の子供が入部してから、同じような状態になった子供が数名いて、監督もしっていますが、指導法に関しては一切変えていないので、このまま我慢させて続けるか、違うチームにうつるかどっちかしかないのかなと思ってます。
お世話になっている父兄の方は、我慢して続ければ乗り越えられると言ってくれてますが、うちの子供にとってどうなのか悩むところです。

補足日時:2012/06/07 17:31
    • good
    • 4

野球は楽しむ為にやるものです。



何故、厳しい練習をするのか?

技術を身につければ、もっと楽しくなるからです。


会社や家庭でバカにされてるからって、子供に憂さ晴らしするような監督の下でやる必要はありません。

よそのチームに移って楽しみましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。楽しむことが一番ですよね
参考になりました。

お礼日時:2012/06/08 09:10

このような質問は、ある意味欠席裁判の様になることが有るので


回答しにくいところも有るのですが、その監督は
10年くらい(以上)指導しているベテラン監督ですか?
もしそうであれば、指導方法が古いことも有るようです。

昔の子は、少々怒られてもそれに奮起したり、あまり気にしない子が
多かったようですが、今は少し優しく接した方が伸びる傾向が有るようです。

但し、この様なに厳しい監督は怒る時は厳しいが、優しい時は優しいと
ある意味の愛情を持っての指導が殆どです。

最悪な監督としては、具体的な指示をせず闇雲に怒鳴っている監督です。
(ストレス解消をしているように見えます)

具体的な例としては、ノックの時「正面に入れ」と指示をしたにも関わらず
子供がそのような気配を見せず怒鳴るのなら、ある意味納得できますが
何が問題かを言わず言わず、ただ「それじゃダメだ」では子供には伝わりませんよね。

次に、他のお子さんたちはどの様に感じているのでしょうか?
一般に、あまりにも一方的に怒鳴っているだけなら保護者から監督に
意見が出ることが多いようですが、他のお子さんは特に感じていないのなら
takuya1107さんのお子さんと合わないのかもしれません。
(愛情の感じ方も人それぞれです)

この辺の所が分からないので断定的なことは書けませんが、お子さんが監督を嫌いで
野球も嫌いになる様ならチームを変えるのも一つの選択だと思います。

ただ、ボーイズリーグやリトルリーグなど硬式野球の場合、ある意味小,中一環なので
小学生にもかなり厳しく指導する傾向がありますが、殆どの子がそれに耐え中学で
活躍しています。(当然愛情も多く感じます)

最終的には両親の判断になると思いますが、極端に言えばチームも弱く
他の保護者からも評判が良くない様なら、チームを変えた方が良い気がします。

逆に、中学でボーイズやシニアなどで活躍する子が多いのなら、少し我慢して
続けた方が将来ためになることも有りますよ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。監督の指導の説明はわかりにくい感じです。
あいつ分かってないわとポツリ。こちらからすれば、知識がない子供には説明しないとわからないやろと思うことが多々あります。
軟式少年野球で他にもチームはいろいろあるので、子供の意見を聞いて対応していこうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/06/07 09:58

私の息子も小学校時代に少年野球をやっていましたが現在(中3)はサッカー部です。

学校のグラウンドの問題があって野球部が無い珍しい中学なのでしょうがないとは思いますけど親としては野球を続けて欲しかったですね。近くのシニアのチームに入るのでもなく部活動でサッカーをしてます。私の子供がいたチームの監督も結構怒鳴る人でした。他の方の意見にもあるように厳しく指導されて成長する子供もいるでしょうし褒められてのほうが良い子供もいると思います。個人的には「適度に厳しく適度に褒める」のがいいとは思います。お子さんは小学4年ということですので、恐らく今まで他の大人に厳しい言葉で叱られた事がほとんどないのではないでしょうか(私の子供もそうでしたので)。人間、厳しい言葉を浴びせられると萎縮してしまうタイプと反発するタイプがいると思うのですががご質問されている方のお子さんはどちらでしょう? 私の子供は萎縮するタイプでした、なので結構つらい思いをさせてしまったのかなと後悔しています。私自身は小学校から高校まで野球をやりましたが幸いな事に怒鳴り散らすような指導者とは無縁でした。野球は楽しくやるべきです。いろんな意見はあるでしょうけど所詮は小学生のスポーツです。「まずは楽しくそして時には厳しく」が一番です。私の子供はそんなに楽しくなかったから今は野球をやっていないのかと思います。ちなみに子供のチームの同級生9人でしたが中学で野球を続けているのは5人です。お父さんに一番いいたいのは子供と一緒に野球を楽しくできるのは小学生の今だけです。後悔のないように野球で子供と遊んでください(楽しくそして厳しく指導して)。私は二人で近所のグラウンドで朝練をやったり周に2~3回はバッテイングセンターへ行ってました。二人で野球を出来た事は子供との最高の思い出です。いま息子とはプロ野球を見ながらよく野球の話はしてますし球場に行ったりもしてますので野球は好きなんだと思います。小学4年ならチームを変えてもすぐとけ込めると思いますよ、早めに環境を変えて二人で一緒に過ごせる時間を大切にしてください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

適度に厳しく適度に褒めるが私も望むことです。うちの子は萎縮するタイプなんで合わないのかなと思ってます

お礼日時:2012/06/08 09:13

初めまして私個人の経験上の話にはなりますが…


私も少年野球(軟式)普通の地域の野球でしたが監督が厳しくて罵声やビンタは普通でした。
多分小学校低中学年のころは泣きながらやってる時もありました。野球が好きと言うか同級生と一緒に野球をやりたいから我慢してやってる?と言う感じでしたね。
その後中学生になりシニアリーグに進みましたが、更に厳しい監督でしたが周りの同期に比べれば監督に何言われても凹まない人間になってましたね~
私自体は元は小心者ですが未だにクレーム対応なんかで、お客様に、脅されたりしても、あの時の監督に比べれば全然怖くないですね~
中高生時代、不良などに絡まれたって監督以上に恐い物は無かったので相手にしない勇気もつきました!
携帯からなんで変な文章でスミマセン
最後に息子さん本人がどうしても辞めたいと言う事であれば辞めさしてあげる事も必要だと思います。私は辞めたいけど辞めたくないで高校までやってしまいました。監督から愛情を受けたとは思いませんが感謝はしています
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。うちの子は全くかわらないというか、やさしすぎる感じで、反発心的な感情はないのでこのチームには向かないのかなと思ってます。
kojiro-bosさんみたいになってくれればいいのですが、ここ1年変わらないどころか、ひどくなっているので親がでないといけないのかなと思ってます

お礼日時:2012/06/08 09:16

まずは、その監督が指導した卒業生(現在の中学生や高校生)はどのような子供になっているのでしょうか?


もちろん、野球を続けている子もいれば、他のスポーツに変わった子もいるでしょうし、スポーツをやっていない子もいるでしょう。でも、大抵は何か共通した一面を持っているはずです。
その子供たちが質問者さんの考えるいい中学生やいい高校生になっているのなら、その監督の指導方法は正解だと言えるでしょうし、そうでなければ間違っていると言えるでしょう。

自分の経験に照らし合わせても、高校生くらいまで(下手をすれば20代まで)は自分ではその人が自分の未来に役立っているかなどは考えずに、その時の好き嫌いで判断してしまいます。
質問者さんにそういう人がいるかどうかはわかりませんが、私は当時は嫌いだったけど今は懐かしく恩も感じている人もいれば、当時は好きだったけど思い出すことも無いような人もいます。

その監督の指導方法がいいか悪いかはすぐにはわからないと思うので、経験者の結果を見て判断するのがいいのではと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ここ最近、監督になったので、卒業生は1学年だけでその子たちも途中から指導されているのでまだわからないです。

お礼日時:2012/06/08 12:20

みなさんとかぶるとは思いますが・・・



うちの息子も、takuya1107さんのお子さん同様、現在小4で、小2から軟式野球チームに所属しております。うちのチームの監督も同じ様なもんですよ。でもうちの息子は「休みたい」とかはいいません。試合にも出たいので、練習も休みません。

極論ですが、野球の志が高いのであれば、監督とはそんなもんだと思います。例え今やさしい監督さんのチームを選んでも、そのチームに一生いれる訳ではありませんし、野球を続けていればいわゆる「厳しい監督」にまた出会うでしょうし・・・。

ただ今の監督さんがいやで、野球自体を辞めてしまうのが、一番辛いお話ですので、「野球が嫌い」になってしまうのであれば、違うチームに行くのがいいでしょうね。そこで野球の楽しさ、また精神的にたくましくなってから、野球に対しての志の高いチーム(監督)に進めば言い訳ですし・・・。

とにもかくにも、うちの息子と同じ小4のお子さんが野球を嫌いにはなってほしくありませんので・・。

あとはtakuya1107さんのフォローが大事です。がんばって
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
辞め癖みたいになるのは嫌なんですが、嫌いになってほしくないですし
楽しさを知ってほしいと思ってます。
今の監督では、正直、子供と合っていないのかなと思っています。
子供と話して決めたいと思います。

お礼日時:2012/06/08 09:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q少年野球の監督をうまくやめさせるには?

カテゴリーが違っていたらすみません。
少年野球に息子たち(小4・小2)を入れてから1年がたちます。
監督のことで相談があります。

この監督は前監督が、暴力事件が原因で辞めた後を引き継いだ人です。1年前の会議で、引退直前の6年生の親を中心に批判されていました。なぜかというと、この監督になってから、子供たちが「野球がおもしろくない」と言い出したのです。子供を野球を通じて育てていく考えはなく、勝てればいいと言う感じで子供の心は見ていないのです。
ワンマンで人の意見をききいれないひとで、ほかの父親が指導にくるのをいやがるのです。子供もどなりちらします。やめろ、やめろと言われましたが、本人の「志半ばでやめたくない!」と言い張ったのと、代わりにやってくれる人が見つからなかったので去年は続行でした。

今度、今後の役員を決める会議があります。この監督を辞めさせるにはどうしたらいいでしょうか?
この監督の子供が今5年生なので多分もう一年やると言い出します。
誰もがなっとくする形でやめさせるにはどうしたらいいでしょうか?

私としては、できるだけ多くの反対者を募る。
次期引き受けてくれる監督としてふさわしい人を決めてお願いしておく。
などですが・・・

カテゴリーが違っていたらすみません。
少年野球に息子たち(小4・小2)を入れてから1年がたちます。
監督のことで相談があります。

この監督は前監督が、暴力事件が原因で辞めた後を引き継いだ人です。1年前の会議で、引退直前の6年生の親を中心に批判されていました。なぜかというと、この監督になってから、子供たちが「野球がおもしろくない」と言い出したのです。子供を野球を通じて育てていく考えはなく、勝てればいいと言う感じで子供の心は見ていないのです。
ワンマンで人の意見をききいれな...続きを読む

Aベストアンサー

私も小学2年から野球をしていました。今でも大の野球好きでチームもありますし、教えることもたまにあります。その人の人格は知りませんが、決定的なのは子供たちが「野球がおもしろくない」と言い出した。
ここです。野球に限らずスポーツは勝つことも大切です。子供達も負けるより勝つことが良いはずです。ただ負けて知ること、野球を通して上下関係、忍耐、達成感、健康作り等々いろいろあります。
役員会議があるのならそこで決定して意見を言うのはいいですね。
ただ、辞めてもらう前に、良いチームの監督の姿を理解することも大切です。それと、嘘でもとりあえず監督をされた労いの文面を添えたほうが良いと思います。想像ですが地域のチームですよね?新監督で子供が活き活きした姿をその監督が見たとき、自分も反省する点が見えると思います。
ただ、少し気になるのは、その監督の子供がチームにいるということ。
このお子様を守ってあげて下さい。それと質問にある良い辞めさせ方ですから、一方的に多数決で不信任案みたいに提出すると、その方が何かも嫌がらせをされては困ります。
根本的意見+相手だって多くの人数で来られていきなり「辞めて下さい」では納得いかないでしょう。今まで子供の指導に対して多少感謝めいたことを言いつつ、お時間あれば見にきて下さい(来ないと思いますが)と書いたり、言えば、身を引くはずです。
子供達が安心して野球が楽しめる方法を親として考えてあげて下さい。

参考URL:http://www.good-news.jp/coaching/bekarazu.htm

私も小学2年から野球をしていました。今でも大の野球好きでチームもありますし、教えることもたまにあります。その人の人格は知りませんが、決定的なのは子供たちが「野球がおもしろくない」と言い出した。
ここです。野球に限らずスポーツは勝つことも大切です。子供達も負けるより勝つことが良いはずです。ただ負けて知ること、野球を通して上下関係、忍耐、達成感、健康作り等々いろいろあります。
役員会議があるのならそこで決定して意見を言うのはいいですね。
ただ、辞めてもらう前に、良いチームの監督...続きを読む

Q母としての私は最低なのかな・・・。

私には中2♂小5♂4歳♀の子供が3人います。
今日は次男小5の事で皆さんの意見が聞きたく、書かせて頂きます・。

次男は小1の時から少年野球をしていますがその事で私は今悩んでいます。

私は夜勤もある仕事をしている事でシフトによりけりですが、たいがい土曜日か日曜日が夜勤明けという事が多く、野球に関しては非協力的な親です・・。小学校のグラウンドが使えない事もあり親が送迎*車だしは当たり前なんですが・・。

夜勤終了後→自宅駐車場にて子供と待ち合わせ→グラウンド→自宅に帰る・・という事もしばしばで練習をみてあげてほしい・・等いろいろ他のお母さんから引き止められた事もありました。
試合やお茶当番は出きるだけ行くのですが普段はほとんど行くことがないのです・・。
小さな娘もいるし、いくら主人が休みでも主人にゆっくりしてほしいとも思います。
他のお父さんだって頑張ってでてきてるのよ!!と言われるとそれは本当に感謝ですし頭の下がる思いです。

私は子供の為に時間を作れないなんて最低だね!!なんて言われるたびに自己嫌悪に陥り、野球辞めないかなぁ・・って思ってしまいます。

自分でも協力してあげたい気持ちとせっかく日曜が休みだったり夜勤明けだったりすると『ゆっくりしたり家の事したり自分の時間がほしい』と思ってしまいます。
やっぱり最低ですよね↓母親が働いていても土曜日*日曜日*祝日はどのお母さんも子供に時間を費やしている人が多いと思うので・・。

私はべったり子供とできず・・どうしても働いてる事を理由にして逃げてしまうんです・・。

どんな意見でもいいのでカツ入れてください・・。

私には中2♂小5♂4歳♀の子供が3人います。
今日は次男小5の事で皆さんの意見が聞きたく、書かせて頂きます・。

次男は小1の時から少年野球をしていますがその事で私は今悩んでいます。

私は夜勤もある仕事をしている事でシフトによりけりですが、たいがい土曜日か日曜日が夜勤明けという事が多く、野球に関しては非協力的な親です・・。小学校のグラウンドが使えない事もあり親が送迎*車だしは当たり前なんですが・・。

夜勤終了後→自宅駐車場にて子供と待ち合わせ→グラウンド→自宅に帰る・・とい...続きを読む

Aベストアンサー

最低ではありません!
私は働いてなくてブラブラしている専業主婦ですが、息子が4年生の時に入った少年野球のシステムに辟易としていました。お茶当番の親は練習前から練習後までベンチにいて麦茶がなくなれば補給し夏はポカリを用意して監督・コーチ・ボランティアで参加のお父さんにはコーヒーまで用意しなくてはならず下僕のように動きまわっていました。当番じゃない日も出来るだけ応援に来るように言われ続けものすごくストレスになっていたところに、チーム内で苛めが発覚し息子は関与していませんでしたが嫌気がさしたんだと思いますが自分から辞めると言い出しました。正直言って小躍りしたいくらい嬉しかったです。
今、そのチームは苛めで転校生まで出してしまい存続の危機に陥っています。(まるで相撲部屋のかわいがりみたいなことをやったみたいです)在籍していたころ散々親達の間で嫌な事を言われたり強要されていたので今はおとなげないですがザマーミロと思っています。
私の息子のチームは特別ですが、少年野球チームというのはどこも同じ気質があると思います。
お子さんが野球を続けるなら最低限の義務だけ果たしてればいいんじゃないですか?

最低ではありません!
私は働いてなくてブラブラしている専業主婦ですが、息子が4年生の時に入った少年野球のシステムに辟易としていました。お茶当番の親は練習前から練習後までベンチにいて麦茶がなくなれば補給し夏はポカリを用意して監督・コーチ・ボランティアで参加のお父さんにはコーヒーまで用意しなくてはならず下僕のように動きまわっていました。当番じゃない日も出来るだけ応援に来るように言われ続けものすごくストレスになっていたところに、チーム内で苛めが発覚し息子は関与していませんでした...続きを読む

Q少年野球所属チームへの不信感

息子は小学3年より野球を始め現在4年になりました。息子はとにかく野球が好きで、仲間が好きで、日々練習に励んでいます。最初、キャッチボールもろくに出来なかった息子ですが、無遅刻、無欠席、毎日の自主練でこの一年まじめに取り組んできたせいか、随分成長できたと思っております。去年同じ頃に入部した現在4年生の中では、足は一番速いですし、バッティングも、球を捕る力もある方だと思います。
しかし、うちのチームの監督は、息子よりも、実力が明らかに劣っている子を過剰評価をしています。何も活躍していないのに、この子にはセンスがある。運があるなどと、おだて、ねこ可愛がりし、試合にも代打で出したがるといった具合です。自分がセンスがあると見込んだ子を育てようとします。(どこがセンスあるんでしょう?分りません。)もちろんへたなので、結果を出すことなんてできないですよね。それでも、場を経験させてやりたいそうで何かとチャンスを与えています。まあ、うちの子は、センスがないと思われているみたいなので、相手にもされていないという感じです。しかし、そんな事ばかり言っていてもしょうがないので、息子自身、実力を付けて、見返すしかないと心に決め、自主練を毎日続けているわけなのですが・・・

最近かなりショックなことがありまして・・・実は、うちのチームは、あるリーグに所属していまして、リーグ全体で、年に1回テーム紹介を載せた冊子を出しているんです。その中に、一人一人の名前と、守備位置と、簡単な選手紹介がありまして、その文は、親にも、子供にも承諾なく、勝手に父母会長が書くらしいのですが、センス重視のわがチームの選手紹介の欄を見ますと、ホームラン王間違えなしとか、わがチームの秘密兵器とか、とにかくすごい言葉がずらりでした。4年で、わが子より実力の劣る、しかし監督のお気に入りの子は、センスはチームナンバーワンと書かれてありました。他の4年生(うちの子を除く)も、将来のホームランバッターだの素晴らしい言葉がずらーり・・・しかし、うちの子だけが、「もっと練習して・・・」です。見た瞬間泣きそうになりました。これはきつかったです。息子には見せられませんでした。しかし、先日、野球部で誰かに聞いたようで、「何で、あの子はセンスナンバーワンで、僕はこのコメントなの?」と目を真っ赤にしていました。息子は人一倍努力家で、試合に出られなくても、応援や、裏方の仕事を率先してやる子です。自主練も毎日欠かさずやっています。いつかは試合に出られることを夢みて・・・練習は息子なりに精一杯やっているのです。しかし、このような書き方をされて、息子はこのチームではどうでもいい子と言われているようで悲しくて、悔しくて仕方ありません。
この気持ち、監督や、紹介文を書いた父母会長に言葉で伝えた方が良いのか迷っています。

息子は小学3年より野球を始め現在4年になりました。息子はとにかく野球が好きで、仲間が好きで、日々練習に励んでいます。最初、キャッチボールもろくに出来なかった息子ですが、無遅刻、無欠席、毎日の自主練でこの一年まじめに取り組んできたせいか、随分成長できたと思っております。去年同じ頃に入部した現在4年生の中では、足は一番速いですし、バッティングも、球を捕る力もある方だと思います。
しかし、うちのチームの監督は、息子よりも、実力が明らかに劣っている子を過剰評価をしています。何も活...続きを読む

Aベストアンサー

そんなクラブやめましょう。
私なら即刻辞めて他のチームに入れますもしあなたのお子さんが
あなたの評価通り上手ならそのチームと対戦することもあるようなチームに入れます。

あなたが仮に親の欲目でお子さんを過大評価していたとしても
チーム紹介のコメントは酷すぎるし
はっきり言ってたかが小学生の野球なんだから皆出るようにしてやればいいのです。

うちの子供も小学生の時野球チームに入りましたが監督やコーチの態度は完全にえこひいきがありました。
企業によってはそういったボランティアや子供たちのスポーツの指導などをしている人を評価するところもありますからそれだけでやってる人もいるでしょう。

我慢する必要なんてないです

Q少年野球の大人に不満、どうしたら?

子供が地区の野球少年団に入団しているのですが、監督もコーチも5・6年生の親が毎年変わりながらするのが伝統になっているチームです。
(その他全てにおいて親がかかわっています)
だから、教えてくださる監督やコーチには感謝しています。
主人もコーチこそはしていないものの、仕事がない限り毎回出席してバッティングピッチャーをしたり、審判をしたり、時にはグランドの芝刈りをしたり・・・と、できる範囲内でお手伝いをしています。
 
息子は体も小さく、足も遅く、肩も弱く、反応も鈍く・・と、野球をするにはあきらかに劣っている事が多いです。
しかし、野球をやりたい!という気持ちは強いので、私も主人のなんとかしてあげたいと、自主練の手伝いをしています。
朝は学校は行く前にランニングと反復、夕方はダッシュとバッティング
(主人が早く帰ってきた時は、部屋の中でシャトル打ちをしています。)
お風呂から出てきたら、柔軟と懸垂。
時間があるときは外で壁当てしたり、シャドーをしたりします。
努力していてもなかなか上達しないのでやきもきしたりもしますが、
それでも続ける事が大事だと言い聞かせ、その言葉に答えてくれます。

先日試合の時に、たまたま場所の関係でベンチの真後ろに立って応援をしていました。
そこでの大人の言葉、態度に驚愕しました。

息子はサードをさせていただいているのですが、ファールボールが飛ぶたびに、「遅い」「格好が悪い」
確かに反応が鈍いので言われても仕方がないのかもしれません。
しかし、アウトにした時でも「(送球の)球が遅い」「投げ方が悪い」
と褒める言葉は一つもありません。
以前ダイビングキャッチしてアウトにしたときなどは、
「あんなの飛びついてとらないと取れないのか!」
「普通に取れる球をナイスプレーに見せているだけ」と、
やはり褒めるどころか、けなしていました。
一番驚いたのは、セカンドに投げてアウトにしようとした所、
セカンドの子がボールをグラブから落としてしまい、セーフになった時
その子の親がベンチ内にいたせいか、それまでいいたい放題言っていたのに急に黙って、尚且つ息子に「もっと思いっきり投げろ」と言ったのです。
送球は悪くなかったのに!です。

それ以外にも言い出したらきりがありません。
明らかに大人の集団いじめにあっているとしか思えません。
退団した1学年上のお父さんが飲み会の時に主人に、
「OO君(息子)はまじめだから、大人のねたみとかで色々言われて
かわいそうだな」と言ったそうです。
その時、親だからそう感じていたわけじゃないんだ。
周りにも同じように感じてくれる人がいるんだ。
と、すこしだけ気持ちが軽くなりました。

今まで、あえて文句も言わず色々団の為に尽くす事で息子を守ろうと
してきましたが、もう限界です。
私や主人はこれからどのように接したらよいのでしょうか?
いいアドバイスがあれば教えて下さい。
よろしくお願いします。

子供が地区の野球少年団に入団しているのですが、監督もコーチも5・6年生の親が毎年変わりながらするのが伝統になっているチームです。
(その他全てにおいて親がかかわっています)
だから、教えてくださる監督やコーチには感謝しています。
主人もコーチこそはしていないものの、仕事がない限り毎回出席してバッティングピッチャーをしたり、審判をしたり、時にはグランドの芝刈りをしたり・・・と、できる範囲内でお手伝いをしています。
 
息子は体も小さく、足も遅く、肩も弱く、反応も鈍く・・と、...続きを読む

Aベストアンサー

先ず、子どもさんが野球が好きなことが何よりです。
子どもさんと話し合ってみましょう。それから監督、コーチにはっきり言われると良いでしょう。
監督、コーチの中には子どもたちの為でなく、チームは自分のものと考える人も居ますから。
私の子どもが小学時代野球をやっていて、質問者さんとほぼ同じ経験をしました。その時監督、コーチに私の意見を話しました。
以来がらりと態度が変わりました。
良い方向に行けますように。

Q少年野球の息子を持つ親 親子とも心が弱いのかな

以前にもこちらで質問をさせて頂き回答を頂いた者です

●前回の質問
 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5287245.html

みなさんにアドバイスいただき現状を静観していたのですが
やっぱり“これがスポーツやる者の発言なの?”と思う事が多すぎてへこんでます。

毎回練習や試合の後に“今日はどうだった~?”と聞くのですが最近息子から出てくる言葉は“はぁ~。。。”とため息から始まります。

前回、監督の息子(うちの息子よりも年下)が・・・と書きましたが、今秋からその子達の学年とうちの息子の学年が合同チームになったのです。
監督息子だけでなく他の下級生にまでイヤミを言われるようになったというのです。
恐らく監督息子のうちの息子に対しての発言や態度を真似て“こいつには偉そうにしていいんだ”という空気になっているものかと思います。

息子が誘発しているのか・・・とも考えられるかもしれませんが、私も練習・試合は頻繁に顔出しして見ていますが、今までどおりの息子で特に原因を作っているとも思えません。
下級生が合流するまでチーム内でこのような事があった事はありません。

言われている事は
デッドボールだった時、【デッドボールでよかったな。お前打てないもんな】
合同チームになり、監督が下級生に背番号を配っていた。その際監督が“おい△△(息子)、お前○○番(最下番号)にするか?”と言ったそうです。(私としてはこの様な発言もどうかと思う)息子は“イヤです”とはっきり言いましたがその後解散した際、息子と監督息子が横に並んだ際に“お前ベンチやから○○番でいいやんか”と笑って言ったそうです。

上記のような事がまだまだあります。

息子も精神的にしんどくなってきています。
でも自分のチームメイト(下級生合流前)が好きだからこのチームは辞めたくないし野球も続けたい。でも監督に相談する勇気もない・・・。
と言っています。

親としては“イヤミを言う奴は放っておけ!自分は自分のペースで頑張ればいい!○○(息子)が頑張ってるのはよ~く知ってるよ!”と言っています。


私自身このようなスポーツ経験が無いに等しい人間なので、このような事は当たり前なのか?と悩んでいます。
息子は将来プロ野球選手になりたい!と言っています。現在は補欠です。ですが私はスポーツは楽しんでする事に意義があると思っています。それが将来芽を出したらそれはそれで良い結果だと思います。

合同チームになった今、気持ちがしんどいと言っています。
陰から私が監督に相談などする事(息子にはわからない所で)はタブーでしょうか?親ばかでしょうか?

それともやはり“耐えろ!”と言う方がいいのでしょうか。

色んなアドバイスを頂けると嬉しいです。

以前にもこちらで質問をさせて頂き回答を頂いた者です

●前回の質問
 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5287245.html

みなさんにアドバイスいただき現状を静観していたのですが
やっぱり“これがスポーツやる者の発言なの?”と思う事が多すぎてへこんでます。

毎回練習や試合の後に“今日はどうだった~?”と聞くのですが最近息子から出てくる言葉は“はぁ~。。。”とため息から始まります。

前回、監督の息子(うちの息子よりも年下)が・・・と書きましたが、今秋からその子達の学年とうちの息子の学年が...続きを読む

Aベストアンサー

息子さん良い経験をされていますね。是非このまま続けて行っていただきたいと思います。

野球でも人間関係でも、辛い思いをすればするほど、お子さんの血となり肉となります。
「若い時の苦労は買ってでもしろ!」との言葉もあります。
息子さんがつらい気持ちも重々承知していますが、人間から辛さを取れば、何の成長もありませんよ。

お父さんは下手に動かない方が良いでしょう。
監督と息子の関係からすれば、お父さんが動いた事が監督の息子に筒抜けになり、更に状況を悪化する可能性が大です。
また、お子さんに「我慢しろ!」とは言わない方が良いですね。
5年生との事ですので、親があれこれと指示をするよりも、そろそろ自分で色々と考えさせてみてください。
そして息子さんの考えを聞いて、耐えていたり工夫したりしているところを見出して、褒めてあげましょう。
親が主体の状態から少しずつお子さん主体の状態に移行して行けば、親に言われてしているのではなくて、「自分の意志でしているんだ!」との気持ち的に大きなバックボーンが形成されます。
いわゆる自主性です。

我が子が辛い目に合っている姿を目にすれば、心が揺らぐ事は良く判りますが、常に手を差し伸べていては何時までたっても自立できません。

中学生になれば記載されているような人間関係は日常茶判事です。
今からそれに備えて練習していると思いましょう。

強い子になって欲しいでしょ?
それなら親は奥歯を噛みしめて、黙って後方支援に徹する事です。
「あーしろ、こーしろ!」ではなくて、出来た事を褒めてあげてください。
大切な事は、お子さんの倍は必要になる親の忍耐です。

息子さん良い経験をされていますね。是非このまま続けて行っていただきたいと思います。

野球でも人間関係でも、辛い思いをすればするほど、お子さんの血となり肉となります。
「若い時の苦労は買ってでもしろ!」との言葉もあります。
息子さんがつらい気持ちも重々承知していますが、人間から辛さを取れば、何の成長もありませんよ。

お父さんは下手に動かない方が良いでしょう。
監督と息子の関係からすれば、お父さんが動いた事が監督の息子に筒抜けになり、更に状況を悪化する可能性が大です。
ま...続きを読む

Q軟式少年野球 低学年の練習方法。

幼稚園年長から小学2年生まで計12人の子供に、野球を教えています。 子供のレベルに差があり、指導方法・練習方法に困っています。

2年生でも大人顔負けのボールを投げる子もいれば、山なりで1メートルも投げれない子もいます。

他のコーチからは基本を教えてくれと言われていますが、まだまだきちっとものごとが出来る年齢ではありません。
経験者の方、どの様な練習方法をされていますか?

Aベストアンサー

年齢が若いほどその差は大きいです。
しかし、長期間やっていくと(4・5年生にもなると)その差はぐーんと縮まってきます。
2年の時やたらに上手だった子を3mからトスしてもとれなかったこが追い抜いて5年ではレギュラーを取った子供が私の経験で何人もいました。まず安心して下さい。

では練習方法です。
全くの初心者あるいはボール感覚がわからない、投げられないという子はその子達だけ集めて、まずとにかくボールにさわらせる機会、投げる機会を徹底的に与えることです。もちろんキャッチボールもいいのですがお互いとれない投げられないですからすぐにはできません。
大人がトスしてあげます。それを取る。取ったものはもう一人の大人に投げさせます。
次から次にいわゆる順番ノックみたいにさせます。
ものすごく近いところからさせます。

このとき投げ方だの取り方だの技術的なことは一切教えなくていいです。とにかくボールにさわらせ自己流で投げさせることです。

必ず1日の練習の中でこの時間を取って下さい。

基本などまだ全く必要ありません。
ボール感覚、つまり空間認知能力に乏しいのです。
どのくらいのスピードで自分に向かって来てるのか、どこに落下するのか、どのくらいの力で投げればそこまで行くのか、などなど全くといってほど認識できないのです。

ですから取り方などまだ先の話で、まずはボールのスピードに慣れることです。一番いい練習は「壁当て」です。
自分のボールが跳ね返ってくるわけですから、投げるキャッチするという機会は通常のキャッチボールの倍になります。空間認知、投げたり取ったりにはこれが一番!倍の速さで上手になっていきます。

子供の癖は、5年生になってもわりと早く直ります。一日で治ることもあります。

ですから自己流で投げたり取ったりでその程度の時は全くかまいません。
なんでもいいからボールにさわっているウチにうまくなっていきます。

おそらく今大人顔負けのボールを投げるという子も
お父さんが3っつ4っつ頃からボール遊びをさせたおかげでしょう。


基本を教えるのはそれからです。
片手でも、ボールの正面でなくてもとれるようになったら
基本を教えましょう。
そのころの基本とはおそらくキャッチングは体の真正面で取る、両手で取ることぐらいだとおもいます。


投げる方は難しいですが、上体を前につっこませない
ことなんですが、これをわからせるのは6年生になっても難しいです。

年少にもわかる基本とすれば、(右投げの場合)左手を目標に向けて出してからなげろ、程度です。

投げ方は、また質問して下さい。細かい技術はそのときにします。(一時代を築いた(エースとなったときもある)巨人軍の某ピッチャーの受け売りですが・・・)

それから、なにが大事かって、コーチ、監督が必ず手本を示すことです。いついかなる時でもいい加減な投げ方や取り方をしないことです。
キャッチボールの相手になってあげたとき近いからといって手首だけでぴょんと投げたり片手でチョイと取ったりしないこと、基本に忠実に取ったり投げたりしないと
子供は見て覚えることもたくさんありますので
まね、というより自然と同じことをしようとします。

どこのチームでも大人が基本に忠実ではありません。
やればできるのに子供相手だからとチョチョイとやってしまいます。これが一番上達を遅らせます。

もう一つ、うまくいったときには徹底的にほめましょう。
ミスしたときはけなしたりしかったりするのは絶対にやめて下さい。野球はおもしろい!と思わせるのが上達への近道です。

少年野球はお父さん連中のコーチの資質で左右されます。
お父さん方も本で勉強したり、高度な野球(高校野球や大学野球を見に行ったりしてください。(試合ばかりでなく練習も見にいってくださいね。早慶戦など10時から開門でそれぞれのチームが練習しますからそれをみにいってください。)
コーチが何人いるかわかりませんが、教えることを統一して下さい。あのコーチはこういった、このコーチはこうしろという、ではいけません。お父さん同士のミーティングで技術などについては十分統一を図ってください。

さらに注文ですが、筋トレとランニングなんぞ必要ないです。その時間があったらボールにさわらせてあげて下さ。
ランニングは体ほぐす時だけで十分です。

ボールをとれない子も、上記を実行してもらえれば2mしか投げられない子も来年の今頃は野球の形で試合ができるくらいにまでなります。

少年野球はついつい守備(取って投げる)練習に偏りがちです。実は野球は点を取るゲームです。打てなければ勝てません。3/5は打つ方の練習をして下さい。

打つ練習をしているチームはメチャ強いです。
今はまだ2年生が一番上のようですので素振りとティーバッティングくらいでいいと思います。時間も2/5でいいと思います。




上手な子供は分けて集めて練習させればいいです。

それから、全員をピッチャーの練習、サードの練習、外野の練習も忘れずに。特にピッチャーの練習をやることで
投げる基本がしっかりします。
セカンドしかやらない子はいつも横からチョイとファーストに投げる癖がついてしまいます。
大きなフォームから投げられるよう全員ピッチャーをさせて下さい。

少年野球監督歴20年の、大人には口やかましいジャイキチでした。

年齢が若いほどその差は大きいです。
しかし、長期間やっていくと(4・5年生にもなると)その差はぐーんと縮まってきます。
2年の時やたらに上手だった子を3mからトスしてもとれなかったこが追い抜いて5年ではレギュラーを取った子供が私の経験で何人もいました。まず安心して下さい。

では練習方法です。
全くの初心者あるいはボール感覚がわからない、投げられないという子はその子達だけ集めて、まずとにかくボールにさわらせる機会、投げる機会を徹底的に与えることです。もちろんキャッチボール...続きを読む

Q少年野球、続けるべきか辞めるべきか(母親はSLEです)

少年野球、続けるべきか辞めるべきか(母親はSLEです)

迷っています。
小5の息子ですが、去年の5月自分で「やりたい。最後まで続ける」と言って
自分の通う小学校を拠点としている少年野球チームに入団しました。

全く未経験、それまで野球にも興味なしでしたが
もともと運動能力は高く、4年生だったので下部チームの最上級生ということもあり
数か月でレギュラーになりました。

しかし秋には5・6年生チームへと移行し練習が厳しくなり、
「かかとがすごく痛い」と言うので病院へ行ったところ
成長期のかかとの軟骨が炎症を起こしていて、痛む間は休ませた方がいいとのことでした。

そしてかかとの痛みと、下部チームと比べて厳しい練習に嫌になってしまったのか
「もう辞めたい」と言うようになってしまったんです。

「最後まで続けると言って入ったんだから、卒団まで頑張ろうよ」と言って
足が痛む時や疲れがたまっていそうな時にはお休みして、だましだまし続けているような状態です。

けれど、嫌々やっているのかと言えばそうでもなく、
「辞めたい~」と言うのをなだめれば自発的に着替えて支度するし、
グランドに行けば元気よく挨拶し、一生懸命練習・プレイして
試合も半分くらいは出場できています(5・6年生15人しかいないので・・・)。

それでも毎週のように、練習日が近付けば「辞めたい」とこぼすんです。
本人が言う理由は「足が痛い」と「休みの日は休みたい」です。

野球を始める前は、保育園の頃から2年生まで少年サッカー。
私も父親もサッカー好きで、本人の意思というより親の勧めで入団させました。
しかし早生まれで体の線の細い息子は体力的について行けず、
泣いて「辞めたい」と言うので退団しました。

2年生からはスイミングスクール。
こちらも本人の意思というより私の強い勧めで入会しました。
まあまあ楽しく通い、上達してきていましたが
小学校に上がった頃完治したと思っていた中耳炎が再発し、
耳鼻科医師に「この子はスイミング駄目だよ」と言われてしまい、
4年生の5月で辞めたのでした。


そして母親側としては。
SLE(全身性エリテマトーデス)を患っていて、紫外線・疲労・ストレスを避けなければ
悪化、入院となる可能性があります。
子供が本当に野球が好きで、続けたいと思っているのなら
できるかぎりの対策をして協力してあげたいのですが、
「辞めたい」と言っているのをだましだまし続けている状態で、
自分自身病気が悪化する可能性のある事を続けていていいのだろうかと
迷ってしまうんです。


「嫌な事を途中で投げ出す」ようなことはして欲しくない。
でも向き不向きもあるのではないか。
足を故障させる可能性は?
本人が辞めたいのに無理強いして、親もいらぬ苦労をする必要が?
でもグランドに行けば一見楽しそうに、一生懸命プレイしている。

等々考えると、どうしたらいいのか分からなくて・・・。

色々なアドバイスをいただけると有難いです。
よろしくお願いいたします。

少年野球、続けるべきか辞めるべきか(母親はSLEです)

迷っています。
小5の息子ですが、去年の5月自分で「やりたい。最後まで続ける」と言って
自分の通う小学校を拠点としている少年野球チームに入団しました。

全く未経験、それまで野球にも興味なしでしたが
もともと運動能力は高く、4年生だったので下部チームの最上級生ということもあり
数か月でレギュラーになりました。

しかし秋には5・6年生チームへと移行し練習が厳しくなり、
「かかとがすごく痛い」と言うので病院へ行ったところ
成長期のか...続きを読む

Aベストアンサー

うちも、息子が5年生のとき地元の少年野球チームに入団しました。(足の速さをかわれてスカウトされました。)
少年野球はどこのチームでもそうなのかわかりませんが、6年生の親が主体になってやっています。
5年生のうちはまだいいですが、6年生になると大変です。
お母さん方はお茶当番や配車だけでなく、スコア付けなどもやらされたり、お父さん方は審判講習会に参加させられ、持ち回りで審判をやらされます。
これは親として相当な負担ですが、子供もそうです。
うちも6年生になったとたん副キャプテンになり、ピッチャーをやらされ、その分監督やコーチから怒鳴られることが多くなってきて、嫌気が差してきた時期がありました。
「怒鳴られっぱなしで面白くない」「練習はやりたいけど怒鳴られるのは嫌だ」とか言って、一時行きたがらなくなりましたが、何とか最後までやり通しました。

私は自営業なので、休みの日も丸一日休むわけにいかなくて審判を断ったりしていましたが、人数も少なくそうも言ってられない状況になってきたので、やれるときだけ嫌々ながらやりました。(面倒だから嫌なのではなく、自信がなかったのです。)

子供は大人より適応力がありますので、休みがつぶれて嫌だと思いつつ、練習に行けば行ったで面白味もあり頑張れるようです。
かかとが痛いのは確かだと思いますが、痛くてプレイができないほどではないと思うんです。
おそらく、心の片隅に「やめたい」というのがあって、痛いのを口実にしているのではないでしょうか。

経験上のアドバイスとしては、「あまり頑張らせすぎないこと」です。
野球をやっていると、土曜日も日曜日もありません。
うちのチームなど、ゴールデンウィークやお盆も休みなしでした。
5年生の子供に休みなしはきついです。
時々は休ませてあげて、家族で旅行に行ったり、テーマパークに連れて行ってあげてください。
それが気分転換になれば、野球にも頑張れると思います。

うちも、息子が5年生のとき地元の少年野球チームに入団しました。(足の速さをかわれてスカウトされました。)
少年野球はどこのチームでもそうなのかわかりませんが、6年生の親が主体になってやっています。
5年生のうちはまだいいですが、6年生になると大変です。
お母さん方はお茶当番や配車だけでなく、スコア付けなどもやらされたり、お父さん方は審判講習会に参加させられ、持ち回りで審判をやらされます。
これは親として相当な負担ですが、子供もそうです。
うちも6年生になったとたん副キャプテンに...続きを読む

Q息子達の少年野球の母親達とうまくやる自信がありません。

長男(小4)次男(小2)が去年10月より少年野球を始めました。
初めはあまり父兄たちのなかに、無理して入らず距離を保って付き合おうと思っていました。
しかし、次男に手がかかり(すぐすねたり、真面目にやらない)親友から、「子供に手がかかるのに、あまり顔を出さないのは良くない。子供のことを気にかけてます、手がかかるけどお願いします、という気持ちを見せるには、ちょくちょく顔をだすべきだ」と言ってくれました。
なので、あまり気はすすみませんが顔を出すようになりました。
適当に周囲の人たちと話はするのですが、いまひとつ楽しく感じません。義務のようになっていて、気がのらないのです。

アドバイスをくれた親友は、少年野球の父兄歴が長く、姉御肌で他の父兄から(特に母親)よく相談をもちかけられていました。
彼女は先日引っ越してしまいましたが、彼女から相談内容を聞かされましたが、他人の悪口ばっかりのようです。
みんな表面では中良さそうに振る舞ってるけど、腹の中では何考えてんだか・・・などと思ってしまうのです。
仲のよい母親友達を作る気もあまりなくなりました。
こんな事ではだめですよね・・・
何が言いたいかわからなくなってしまいましたが、このままの状態でいいのでしょうか。
少年野球に携わっていた(いる)おとうさん、お母さんにアドバイスいただきたいです。

長男(小4)次男(小2)が去年10月より少年野球を始めました。
初めはあまり父兄たちのなかに、無理して入らず距離を保って付き合おうと思っていました。
しかし、次男に手がかかり(すぐすねたり、真面目にやらない)親友から、「子供に手がかかるのに、あまり顔を出さないのは良くない。子供のことを気にかけてます、手がかかるけどお願いします、という気持ちを見せるには、ちょくちょく顔をだすべきだ」と言ってくれました。
なので、あまり気はすすみませんが顔を出すようになりました。
適当に周囲...続きを読む

Aベストアンサー

うちの子は野球ではなく他のスポーツをやってましたが、あまり顔を出さない親はコーチ陣からもうけがよくなかったし、他の保護者からもよく思われてなかったですね。塾などとは違ってコーチや監督はボランティアだったりするので、あまり他人任せというわけにもいかないんです。

高学年になれば役員があたったりどうしても出番が多くなると思うので、今のうちに表面上でも親しくなっておいたほうがあとあとやりやすいと思います。人付き合いの出来ない人、変わった人というレッテルを貼られると余計入っていきにくくなります。

親同士のつきあいは確かに大変な部分もあります。私もつきあいが得意な方ではなかったですけど、子供がクラブにいる間は仕方ないと思って役員にも協力してきました。その辺は他の保護者も同じだったと思いますよ。みんな自分の子供のためにやってるんです。
毎回じゃなくても時々顔だして挨拶したり話したりするのは必要ですよ。

Q少年野球の指導について (少し長いです)

少し長いですゴメンなさい。小学4年生の息子についてです。

3年生の春ごろから地元の軟式野球チームで野球をやらせています。
半年くらい前に、より良い練習環境を求め、同じ地元の別のチームに移りました。

そろそろ新チームにも慣れて来た頃なのですが、先日の練習後から肩が痛いと言いはじめて、
ここ1~2週間大事を取って練習をお休みしていました。

始めは練習のし過ぎが原因と本人も言っていたので、息子からの話も良く聞かずに、
練習を休ませて、近くの接骨院に通わせていたのですが、
痛みが中々取れないようなので心配になり、息子に肩を痛めた経緯を再度詳しく聞き直しました。

すると本人が言うには、練習中に、あるコーチの一人から「上から投げろ!」と、
送球フォームの修正・矯正を受け、息子がいつも投げているフォームと違う投げ方を強いられ、
無理して投げ続けていたら、肩が痛くなった・・・と言うのです。

肩が痛いとコーチに言うと、さらにそのコーチからテニスラケットを上から?振れば直ると言われ、
別メニューで一人テニスラケットを振らされて居たと言うのです。
さすがに息子もおかしいと思いラケットは適当に振っていたらしいのですが、
コーチの指導に納得がいかないようで、私も事の経緯を聞き驚きました。

息子は以前所属していた野球チームでも当初「上からなげろ」と言われていたのですが、
本人曰く「上から投げると肩を壊しそうだ」と言うので、肩を壊しては元も子もないので、
無理して指導どおり投げなくて良いと本人に伝えていました。

しかし新チームでも「上から投げろ」言われたので、指導どおりに投げた所、
肩を痛めてしまったのです。

ネットで色々と調べてみた所、元巨人の桑田さんが、「上から投げろ指導は正しくない」と言う、
趣旨の発言していたのを見て、やはり「上から投げろ」指導は正しくないのではないか?と言う気持ちを強くしてます。ただ自分は野球の経験がないので、コーチの指導が正しいか正しくないか?の判断はつきかねるのです、
ですが素人考えで思うには、上から投げた方がいい場合も勿論あるだろうが、
それは個人差があるので、一概には当てはまらない指導なのではないのか?
つまりケースバイケースではないか?・・・と考えています。

息子はチーム内で1に2を争うほど球が速く、体もひじょうに柔らかく、その点については所属チームのコーチや監督からも一定の評価を受けています。
親ばかだとは思うのですが、センスがそれなりにあると感じていますし、
これから将来も野球をずっとやらせて行きたいし、本人もそのつもりでいます。
まだ先は長いので、将来を考えた時に、今、肩を痛める事などがあっても良いとは、
どうしても思えないのです。

このコーチの、上から投げろやテニスラケットの指導は正しいのでしょうか?
またコーチや監督とこの事について深く話し合うべきでしょうか?

野球を知らない自分が、コーチや監督に物申す事や、
新チームに移って日が浅いので、もしチームの指導方針と合わないからといって、
ホイそれとまた別チームに移るのも考え物なので、
どうすれば良いのか?と正直迷っています・・・・。

少し長いですゴメンなさい。小学4年生の息子についてです。

3年生の春ごろから地元の軟式野球チームで野球をやらせています。
半年くらい前に、より良い練習環境を求め、同じ地元の別のチームに移りました。

そろそろ新チームにも慣れて来た頃なのですが、先日の練習後から肩が痛いと言いはじめて、
ここ1~2週間大事を取って練習をお休みしていました。

始めは練習のし過ぎが原因と本人も言っていたので、息子からの話も良く聞かずに、
練習を休ませて、近くの接骨院に通わせていたのですが、
痛みが中々取れ...続きを読む

Aベストアンサー

日にちが結構経っているのに質問者の返答がありませんが…回答を見ているのかわかりませんが…

野球肩で調べると要因がわかります。

>無理して投げ続けていたら、肩が痛くなった・・・と言うのです。

これが原因ではないでしょうか?

無理は禁物!

学童野球で4年生くらいまでなら指導はシンプルが一番だと考えています。

ラケットを使っての指導は良くありますが、肩が痛いときはやめたほうが…テニスのラケットは重いので、プラスチックやバトミントンのラケット、ほうきを使うほうが良いかと思います。

小学校4年生に『肩、肘のラインを…』と指導しても、家に帰って『何を言われたかわからなかった…』となるなら『上から投げろ!』と指導するのはOKだと思いますよ!

ただ、ボールを投げての大幅なフォーム修正はやめたほうが良いと思います。

肩の痛みが無くなってからお父さんの前で毎日シャドーをやらせましょう!

お父さんは肩の怪我が治るまでにピッチングフォームの勉強をして指導してください。

毎日シャドーや素振りをやって、プロ野球JRチームを目指してくださいね!

Q野球はセンスだ!

野球経験者なのですが野球はセンスだと思いますか?

自分も練習をかなりやったけどやっと人並みって感じです。

野球のうまい人ってセンスあるんだなーとか思ってしまうのですが
それって練習量の差なんでしょうか?

練習量の差をセンスの差と思ってしまっているのでしょうか?

私は練習の差が実力の差だと思いたい人間です。(センスと練習の差もあるんだろうけれども)

Aベストアンサー

 私は40代後半の男性です。少年野球の監督の体験や我が子たちの中学・高校での
運動部活の経験から得た、私なりの結論です。参考にしていただければと思います。

 ボール競技はセンスが必要だと思っています。中でも野球の高速(140Km/h!)
に飛んでくる小さい球に細い棒を当てて90度の中に打ち返す、打撃に特に必要です。

 上位20%程度までは誰でもたゆまぬ努力で達成できると思いますが、上位1%や
プロ選手になるのは努力+資質(ボールセンスと良い体格・負けん気の強さ)が必要
と思います。(上位20%、の意味は選手が100人いて、守備・打撃を考慮して20人
選抜される中に入る、という程の意味です)

 しかし、「人並み」の意味が中学での話しか、高校でのことかで、全然変わってしま
います。中学で野球をやった子の内、自信のある子が高校で野球部に入るのが一般
的だからです。そもそも中学で野球部に入る子は小学生のころの草野球でそこそこで
きる子が多いです。(サッカー熱が高い地域では違うかもしれません)大学選手権で
上位を狙うような大学では、その中で補欠に入れればすごいことですね。

 ボール感、リズム感などの神経系統の能力は小学校4,5年生が一番伸びる時期だ
と言われています。上位1%になりたいならば、この時期に成長期の発達や障害を意
識した良い指導者の下で、良質(バランス、ハンドアイコディネーション:眼と手の協調
など)で適量のトレーニングをこなしたいですね。

 プロ・セミプロでなかったら、成人後でもバランスボードやハンドアイコディネー
ション等の科学的なトレーニングはすごいレベルアップになると思います。

 私は40代後半の男性です。少年野球の監督の体験や我が子たちの中学・高校での
運動部活の経験から得た、私なりの結論です。参考にしていただければと思います。

 ボール競技はセンスが必要だと思っています。中でも野球の高速(140Km/h!)
に飛んでくる小さい球に細い棒を当てて90度の中に打ち返す、打撃に特に必要です。

 上位20%程度までは誰でもたゆまぬ努力で達成できると思いますが、上位1%や
プロ選手になるのは努力+資質(ボールセンスと良い体格・負けん気の強さ)が必要
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング