広島に投下された原爆が爆発したのが上空570メートル地点である、という記述はよく目にします。
ところで、爆撃機は上空何メートルから原爆を投下したのでしょうか?
手当たり次第に調べてみたのですがわかりませんでした。
ご存知の方がおられたら、教えていただけないでしょうか。
また、典拠とした文献やホームページのURLも教えていただけると幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

米軍日誌より


8月6日

〇極東空軍
P-47、A-26約150機は第一目標都城を攻撃するために悪天候を飛行。 B-24、B-25、P-47約170機は第二目標鹿児島を攻撃。 B-25、P-51約60機は対馬海峡、北琉球の船舶、地上臨機目標を攻撃。 九州―朝鮮間を行動するP-51は済州島の飛行場、臨機目標を銃爆撃。 P-47は種子島を爆撃。 その他南朝鮮、瀬戸内海、南本州、西四国、北琉球、上海地域を単機あるいは編隊で攻撃。 〇第20空軍
世界初の原子爆弾攻撃。0245ポール W チベッツ大佐操縦のB-29エノラゲイはテニアン島ノースフィールドを離陸。2分間隔で、チャールズ W スィニー少佐のグレートアーチスト、ジョージ W マルカード大尉のNo.91のB-29観測機2機が後続。0915(日本時間0816)原子爆弾は31600フィートから広島に投下された。爆発は50秒後。市の80パーセント以上の建築物は破壊され、71000人以上(日本側判断:アメリカ側は70000から80000と推定)が死亡した。エノラゲイは1458テニアン島に着陸、観測機2機は1時間内に続いた。 〇第7戦闘機集団
硫黄島の約100機は東京周辺の飛行場、軍事施設6個所を攻撃
http://www10.ocn.ne.jp/~kuushuu/aug45.html


こういったものも
【広島への原爆投下】
 1945年8月6日、西太平洋テニアン島の基地を午前1時45分に発進した長距離爆撃機B29(このB29は「エノラゲイ」と呼ばれた。)は、広島市上空に到達し、午前8時15分17秒、原子爆弾を投下した。
 投下された爆弾は、ウラニウム爆弾で、直径71cm、長さ3.05m、重さ約4トン、TNT火薬2万トンに相当し、「リトルボーイ」と命名された。

 第1目標は広島、第2目標は小倉、第3目標は長崎であった。周辺には厚い雲の壁があったが、広島の上空は雲ひとつない良い天気であった。高度9600mから爆弾を投下、50秒後に高度570mで爆発した。

 爆心地から半径500m以内では、95%以上(「約90%」とする文献もある)の人が即死した。1950年の広島市役所の発表によると、原爆症も含めて1950年までに死亡した人は推定で24万7000人とされた。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~t_tajima/nenpyo-5/ad …

参考URL:http://www10.ocn.ne.jp/~kuushuu/aug45.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答をいただき、本当にありがとうございました。
戦闘機から地上はどう見えたのか、兵士と市民との「距離」を
知りたかったゆえの質問でした。
教えてくださった文章を印刷し、熟読しようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/15 15:48

●8月6日、テニアン基地を飛び立ったB29「ボックスカー号」は午前8時15分、高度9,600メートルから広島に原爆第1号による奇襲攻撃を行い、初めて人類の頭上に核爆弾が投下されました。

原爆は、市の中心部、現在の広島原爆ドーム前方の地上約500メートルで炸裂、瞬時に20数万人の市民を殺傷、全市を壊滅し尽くしました。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/institute/n5/A4.HTML
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答ありがとうございました。
参考に挙げてくださったホームページ、参考にします。

お礼日時:2004/01/15 15:51

高度9,600メートル



参考URL:http://homepage1.nifty.com/institute/n5/A4.HTML
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答ありがとうございました。
参考に挙げてくださったホームページ、参考にします。

お礼日時:2004/01/15 15:51

参考URLによると


「エノラ・ゲイ」は、日本時間午前8時15分17秒、高度9600メートルで原子爆弾を投下。。。と、なっています。

参考URL:http://www.mainichi.co.jp/edu/school/keyword/200 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答ありがとうございました。
参考に挙げてくださったホームページを読みます。

お礼日時:2004/01/15 15:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qhpaの求め方教えてほしいです!高度が5.5km増すごとに気圧が2分の1になることから、高度16

hpaの求め方教えてほしいです!

高度が5.5km増すごとに気圧が2分の1になることから、高度16.5kmの気圧はおよそ何hpaになるか。

っていう問題なのですが、わかる方教えてほしいです。

Aベストアンサー

補足

(16.5/5.5)^2だと3の2乗で9になる。
16.5/5.5=3で、2の3乗で8として、1013/8=126.625又は100/8=125。
> およそ何hpa
だから、125hpa(海面を1000と仮定)・126hpa(海面を1013と仮定して小数点下を切捨て)・127hpa(海面を1013と仮定して小数点下を四捨五入)あたりが答えでしょう。

Q原爆投下前に日本が降伏していたら、その後どこかに原爆は使用されたでしょうか?

もし原爆投下前に日本が降伏していたら
その後原子爆弾というのは世界からどのように思われていたでしょう?
ただすごい爆弾(使ったらすごいけど、使えないから実際どうなるか分からん)
と思われているでしょうか
それとも朝鮮戦争あたりで実験したでしょうか?
仮に朝鮮戦争で満州に原爆を落としても、アメリカに現地調査は出来ないでしょうし、
当時の中共に調査能力はなかったでしょうからすごい爆弾が落ちた
ぐらいにしか思われなかったでしょうか?

Aベストアンサー

 もし日本が原爆使用前に降伏したなら、その後のアメリカには原爆を使用するチャンスはほとんどなかったと思います。歴史上アメリカが原子爆弾を使用するチャンスは、太平洋戦争を含めて朝鮮戦争とベトナム戦争の3つがあったと言われています。

 ただしご存知のように朝鮮とベトナムは幸いにも使用されることはありませんでした。ではなぜ日本には落として朝鮮・ベトナムには使用しなかったかということです。

 理由の一つに当時の日本の状況があります。
 当時の日本本土は若干のPOWはいましたが、それを除けば当たり前ですが、日本本土には日本人しかいなかったということです。つまりアメリカは自国の兵士、あるいは連合国の兵士の多大な犠牲を考えることなく、好きに原爆を落とすことができたということです。

 それに引き換え朝鮮・ベトナムでは戦線が複雑に入り組み、どこにいつ使用しようがアメリカをはじめとする連合国の兵士たちの被害が相当数覚悟しなければいけない状況だったということです。

 次に原爆を使用した場合の報復の心配です。
 日本でも当時東京大学に委託して核兵器の可能性を模索していましたがその現実性はまったく見込めず、単に理論的な研究に留まっていた状態でしたので(これは当時のアメリカ政府もある程度把握していました)、アメリカは自軍への多大な犠牲を強いられる報復を懸念する必要はありませんでした。

 朝鮮・ベトナムではどうだったかといえば、朝鮮戦争の中期ごろにはソビエトがすでに水爆の開発と実験に成功しています。つまりこの時点で核兵器のもつ最大の矛盾であり存在価値である、相互破壊という抑止力が顕在化したということです。

 結局アメリカは日本への原爆投下が、世界の歴史上最初で最後の核兵器使用の実戦だったといえるかもしれません。もっともこれは私の個人的な希望が入ってはいますが…。

 さて前置きが長くなってしまいましたが、日本への原爆使用がなかったとすれば、原爆が世界でどう思われていたかといえば、核兵器をめぐる状況は現在とそれほど変化はなかったと言えると思います。

 ポツダム宣言の際、トルーマンは自慢と牽制の意味を込めて、スターリンに原爆の存在を耳打ちしています。スターリンは身じろぎもせずそれを聞き流していましたが、帰国後一日も早い原爆の開発と実験の実施をお得意の恐怖政治を駆使して命令しています。(アメリカの原爆に関する研究のスパイ活動も含めてですが)

 朝鮮戦争での使用は前述したようにありえない話しでしたが、もし使用したとしてもその場所は満洲ではなく、やはり朝鮮半島の北部であったと推察されます。さらに原爆の投下地点が北側の支配地域であれば、もちろんアメリカの現地調査はすぐには無理でしたでしょう。さらに中国の科学力が当時は皆無に等しかったので、それも確かに不可能であったと思います。ただし、ソビエトは違います。当時の朝鮮戦争にはソビエトもかなり肩入れをしていたので、原爆投下地点を現地調査することは可能だったと思います。

 もし日本が原爆使用前に降伏したなら、その後のアメリカには原爆を使用するチャンスはほとんどなかったと思います。歴史上アメリカが原子爆弾を使用するチャンスは、太平洋戦争を含めて朝鮮戦争とベトナム戦争の3つがあったと言われています。

 ただしご存知のように朝鮮とベトナムは幸いにも使用されることはありませんでした。ではなぜ日本には落として朝鮮・ベトナムには使用しなかったかということです。

 理由の一つに当時の日本の状況があります。
 当時の日本本土は若干のPOWはいましたが...続きを読む

Q気圧と高度の関係

お世話になります。
皆さんには簡単なことかもしれませんが、、色々ネット検索してもわからなかったもので、、、
1気圧(高度0m)とは1013.2hPa位で、
3000m位になると700hPa位になるそうですが、
3000mでは何気圧になるのでしょうか?
単純に700/1013=0.69気圧となるのでしょうか?
それとも(700^2)/(1013^2)=0.5気圧なのでしょうか?

Aベストアンサー

気圧の単位は多く存在しますが、いずれも単位面積あたりに加わる力です。1単位あたりの定義が異なるだけです。
1Pa =1N/m2
1気圧 = 101325 Pa =1013.25hPa

よって、700hPa = 700/1013.25 = 0.69気圧

Q広島の原爆投下について

なぜ広島県に、原子爆弾は落とされたのですか?
学校の宿題で、よくわかりません。
教えてください。

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%AD%90%E7%88%86%E5%BC%BE%E6%8A%95%E4%B8%8B

ここに詳しい経緯が載ってます。

「広島・小倉・新潟・長崎のいずれかの都市に8月3日ごろ以降の目視爆撃可能な天候の日に「特殊爆弾」を投下する」

目視可能=晴天という事で、その日天気が良かった広島になったとか。



人口100万を超す大都市であること。
日本の古都であること。
多数の避難民と罹災工業が流れ込みつつあったこと。
小さな軍需工場が多数存在していること。
原子爆弾の破壊力を正確に測定し得る十分な広さの市街地を持っていること。

というのが条件だったそうです。

たくさんの候補の中から広島になったようですね。

Q高度計、GPS 、気圧などの機能が付いた時計は非常に高いのですが海外のスント、バリゴ、ラドウェザーな

高度計、GPS 、気圧などの機能が付いた時計は非常に高いのですが海外のスント、バリゴ、ラドウェザーなどは信じられないくらいリーズナブルです。果たして使えるのでしょうか?直ぐに働かなくならないでしょうか?

Aベストアンサー

・腕時計を趣味で収集、修理しています。(現有620本くらい)

>高度計、GPS 、気圧などの機能が付いた時計は非常に高いのですが。。。

・CASIO数個とラドウェザー持ってます。
 そんなに高くは無いと思いますが。。。(実売1万台から5千円台まで)
 スントは数万ですから高い部類です。

 大量生産のセンサー類はスマホなどの普及で
 部品としては安価に生産できますし、
 腕時計自体が樹脂ケース、ベルトの場合
 腕時計自体の生産コストも安いです。


 所有しているラドウェザーはGPSではなく、電子コンパスです。

 ラドウェザーは購入時、生産国を調べましたが不明でした。
 
 実際の腕時計の裏蓋にも生産国表示されていませんし、
 説明書にも、保証書にもメーカー連絡先どころか、
 メーカー名すら記載がありません。不思議です。

 ただ購入後、2年近くになりますが、今でも安定して作動しています。

 取扱説明書紛失でもYouTubeで操作方法が細かに出てきますし、
 そんなに悪い商品とは思えません。

Qもし原爆投下がなければ

大臣の原爆投下はしかたない発言が問題になっていますが
もし長崎、広島に原爆が投下されなかったら戦争はそのまま続き
ソ連参戦や沖縄から本土地上戦などに至った可能性はあるでしょうか?

いずれにせよ原爆投下は戦争を終わらせたと言っていいでしょうか?

Aベストアンサー

歴史に「もし」は無いとかも申しますけれど・・・
詳しく勉強していないのでこれが主流の考え方なのかどうかは存じませんが、自分が本や雑誌テレビなどで見聞したことのある事を並べてみます。

・ドイツ軍が核兵器研究しているという情報があったのでアメリカ軍は原爆の開発を急いだ。

・ロスアラモスの研究者の中には実戦で使うことをやめようと署名運動した者もいたが少数派であった。上層部は実戦で使う気でいた。

・日本では、広島に原爆が落とされてからも戦争続行を唱える人々もいた。終戦を望む人々いたが、すんなり全員が「早く戦争を止めましょう」というわけには行かなかったらしい。

・長崎に原爆が落とされてからも降伏に反対する軍人達がいて、天皇の玉音放送の録音レコード盤を奪おうとしていた。
レコード盤は隠されていて、やっとラジオ放送に乗せられた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%89%E9%9F%B3%E6%94%BE%E9%80%81#.E5.AE.AE.E5.9F.8E.E4.BA.8B.E4.BB.B6

・アジア諸国の中には「原爆が落ちて戦争が終わった(そして日本の支配が終わった)」という考え方も存在する。

※実際こういう説明をシンガポールの「バトルボックス」という要塞跡の戦争記念館で聞いたことがあります。
そのときの説明は深い意味付けではなくて、出来事が起こった順番としての「日本に原爆が2発落とされた→日本が降伏して戦争が終わった→日本の支配が終わった」という意味だと思いますが、話には聞いていたけれど本当に「原爆が落ちて戦争が終わった」という考え方があるんだなと思いました。


・連合軍の若い一兵士として出征していた米国人だったかヨーロッパ人だったか、彼は当時日本の降伏を知って「これで自分は(戦争で)死ななくて済む」と思ったとのこと。

・敗戦後に進駐軍が日本へやって来たが、「あれだけ抵抗した日本軍だから、しばらくゲリラ活動があるかもしれない」と警戒していた。
(本土では実際には抵抗は無かった)

---------------------
余談ですが、
ANo.10さんのおっしゃっている海上封鎖、兵糧攻めは、実際にそういう攻撃を受けていました。
原爆の話とは違うのですが、第二次大戦で日本がどうやって負けて行ったかの一端として(これだけが要因ではないと思う)、学研M文庫『海上護衛戦』(大井篤・著)という本が興味深いです。
http://www.amazon.co.jp/%E6%B5%B7%E4%B8%8A%E8%AD%B7%E8%A1%9B%E6%88%A6-%E5%A4%A7%E4%BA%95-%E7%AF%A4/dp/4059010405

歴史に「もし」は無いとかも申しますけれど・・・
詳しく勉強していないのでこれが主流の考え方なのかどうかは存じませんが、自分が本や雑誌テレビなどで見聞したことのある事を並べてみます。

・ドイツ軍が核兵器研究しているという情報があったのでアメリカ軍は原爆の開発を急いだ。

・ロスアラモスの研究者の中には実戦で使うことをやめようと署名運動した者もいたが少数派であった。上層部は実戦で使う気でいた。

・日本では、広島に原爆が落とされてからも戦争続行を唱える人々もいた。終戦を望む...続きを読む

Q気圧が高度の高いところほど低くなるのは"上空ほど、それより上にある空気の重さが小さくなるからである”

気圧が高度の高いところほど低くなるのは"上空ほど、それより上にある空気の重さが小さくなるからである”と書いてあったのですが


これはこう決まっているものなのですか??

決まっていない場合は中2でも理解できる様な理由ですか??

そこまで難しくなく、理解できそうであれば教えてください!!

Aベストアンサー

気圧とは、空気によって生じる圧力のことです。
書いている通り、上空になるほど、それより上にある空気の量が減る為、受ける圧力は低下します。
普段感じないけれど、空気にも重さがあるという事ですね。

空気を水に置き換えた場合、気圧は水圧になります。
水深が深くなればなるほど圧力は高くなります。
簡単に言えば、海面の高さでは水圧は最小で、気圧は最大ということになりますね。
(厳密言えば、海面より下に空気がある場合は、海面よりそちらの方が気圧は高いということになったりします)

もっと分かりやすく例えれば、
人間の上に人間が乗ります。その上にまた人間が乗ります。
一番上の人は誰も上にいないので、重くありません。
上から2番目の人は、1人上にいるので1人分の重さがかかっています。
上から3番目の人は、2人上にいるので2人分の重さがかかっています。
上から10番目の人は…もう潰れちゃうくらい重たくて耐えられないかもしれませんね。
空気は人と比べて物凄く軽いですが、同じようなことが起こっているのですよ。

Q広島原爆投下のアメリカと日本の高校での教育の違い

広島原爆投下を歴史で学ぶときアメリカと日本の高校での教育の違いってありますか?
現在の公立高校の教科書で日本のには書かれているけどアメリカのにはまったく書かれていない、またはその逆など、具体的な数値の違いなどあったら教えてください。

Aベストアンサー

 日本では広島での原爆の死者数が14万人(誤差±1万人)とされていますが、アメリカの教科書では約8万人となっています。また、アメリカの教材には被爆者の写真等は殆ど掲載されていません。

 また、アメリカの教科書では原爆投下は戦争の早期終結を促すために必要な事であったとされており、原爆投下によって日本本土上陸作戦前に日本は終戦に踏み切ったとされています。
 日本本土上陸作戦が実施されれば犠牲者数は100万人に達した筈なので、原爆投下による犠牲は仕方のないものであったとされています。
 日本はこのことを認めていませんが、海外では常識となっています。

 原爆を投下したB-29の搭乗員は今でも英雄視されており、サイン会には行列が出来ます(今も一人存命の筈です)。

 長崎に原爆を投下したB-29の搭乗員が、罪の意識にさいなまれて自殺した…というニュースが日本の新聞に載った事がありますが、これは事実無根です。エノラ・ゲイおよびボックス・カーの搭乗員で自殺した人物は一人もいません。また、長崎に原爆が投下された際に偵察のためにボックス・カーに同行していたB-29搭乗員の一人が戦後に自殺していますが、原爆投下とは一切関係なく、借金が理由だろうと言われています。

 日本では広島での原爆の死者数が14万人(誤差±1万人)とされていますが、アメリカの教科書では約8万人となっています。また、アメリカの教材には被爆者の写真等は殆ど掲載されていません。

 また、アメリカの教科書では原爆投下は戦争の早期終結を促すために必要な事であったとされており、原爆投下によって日本本土上陸作戦前に日本は終戦に踏み切ったとされています。
 日本本土上陸作戦が実施されれば犠牲者数は100万人に達した筈なので、原爆投下による犠牲は仕方のないものであったとされていま...続きを読む

Q気温や気圧、高度が計れる防水のデジタル時計の購入を検討してます。例えば

気温や気圧、高度が計れる防水のデジタル時計の購入を検討してます。例えばタイメックスのエクスペディション WS4には大気の温度を測る機能が付いていますが、水に浸ける事で水温を計る事はできるのでしょうか。また、計る事ができるとしたら、正確な水温を測る為にどれくらいの時間、水につけておく必要がありますか?

Aベストアンサー

タイメックスの品ではないのですけど、

気圧や方位を計測することと比べたら、温度計は余り使い勝手は良くないかもしれません。
腕につけていると、どうしても体温を拾います。放置しておいても普通の温度計よりも計測に時間がかかるようです。

私の使っているものは、カシオのものですが、一応計測してみましたので。
室温32.5℃→水温24,4℃ まで約4分近くかかりました。
デジタルですので、刻々と数字が変わりますが、最後の完全に動かなくなると決める時点にも寄ります、もう動かないかと思ってから0,1度動いたりします。厳密に考えなければ3分程度でしょう。
気温と水温の差が大きい時、小さい時で違いそうです。

余談かもしれませんが、タイメックスのエクスペディション WS4 この品は5気圧防水とのこと。
5気圧は日常生活防水ですので、完全に水没させる使い方は望ましくないと思われます。
私は10気圧防水を使ってます。

Q原爆投下から終戦

原爆投下が太平洋戦争の終戦にどのような影響を与えたのかについて書いてある文献を探しています。

原爆の投下の問題だけ、あるいはその後の最高戦争指導会議や御前会議での流れだけを書いている本はたくさん見たのですが、原爆投下が終戦にどのような影響を与えたかにについてスポットを当てて一連の流れで書いてある本がなかなか見つかりません。

どなたか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

原爆投下と終戦はまったく無関係です。アメリカの原爆投下を正当化したい人、ソ連の対日参戦の事実を歴史から抹殺したい人、原爆の犠牲者が犬死じゃなかったと信じたい人が原爆投下によって日本が終戦を決定したかのようなデマをいいふらしているだけなのです。しかし、そんな事実はまったくない。なかなか見つからないのは当たり前。原爆投下と終戦は無関係だからです。日本はソ連の対日参戦の事実を知って、それまでソ連に依頼していた終戦工作が全く無駄だと死ってポツダム宣言受諾を決定したのです。ソ連にかけていたわずかな希望が打ち砕かれた。それが事実なのです。存在しないものを教えてくれといわれても無理です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報