昨日ですがお薬を3日分いただきましたが、
今朝にはもう元気もりもりy(^ー^)yになっています。
いただいたお薬は飲みきってしまった方が
よいのでしょうか???

このQ&Aに関連する最新のQ&A

タミフル」に関するQ&A: 予防タミフル

A 回答 (1件)

処方された薬は飲みきるのが普通です。


素人判断で「治った」と思っていても実際は治ってない場合があります。
まして、インフルエンザとのこと。逆に「どうして3日分処方したのか?」を考えてみてくださいな^^
ちなみに夏風邪は冬に体内に残ったウィルスが夏に活発になるからひいてしまうことが多いです><
お大事にね^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりました(ё_ё)ゞ
いただいたお薬は★飲みきり★なのですね^^
そうですね。
どうして●3日分●なのか考えれば
分かることなのですね。

とても参考になりました^^
ありがとうございますm(_ _)m

お礼日時:2004/01/15 14:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q長引く子どもの風邪。薬は完全に治るまで?

 今年度幼稚園に入った5歳の子どものことです。

 頻繁に風邪をひくのは、ある程度仕方のないことだとは思いますが、困っているのは、なかなか治らないことです。

 例えば、小児科または耳鼻科で4日分薬を処方されたとします。たいてい抗生物質とあとは症状にあわせて、抗ヒスタミン剤など。

 4日間きちんと飲んで、だいぶ良くなったけど、完全には治りきっていない、症状が若干残っているということがよくあります。

 こういった場合、大人なら、その時点で服薬をやめても、状態が好転しているなら、そのまま治るのですが、うちの子供の場合、下手をするとぶり返したり、治りきらない状態がぐずぐず続いて、先日は、それで、中耳炎になってしまいました。

 やはり一番いいのは、薬を飲みきった時点で、100%治っていなければ、再度診察を受けるのがいいのでしょうか。診察を受けずに、薬だけ処方してもらうということも、これまでに何回かしましたが・・・。

 その結果、風邪薬を1週間以上飲み続けることになってしまっても、完全に治すまで、続けたほうがいいのでしょうか。

 今年度幼稚園に入った5歳の子どものことです。

 頻繁に風邪をひくのは、ある程度仕方のないことだとは思いますが、困っているのは、なかなか治らないことです。

 例えば、小児科または耳鼻科で4日分薬を処方されたとします。たいてい抗生物質とあとは症状にあわせて、抗ヒスタミン剤など。

 4日間きちんと飲んで、だいぶ良くなったけど、完全には治りきっていない、症状が若干残っているということがよくあります。

 こういった場合、大人なら、その時点で服薬をやめても、状態が好転してい...続きを読む

Aベストアンサー

 専門家ではないので話半分に聞いていただいて構いませんが、自分も子供の頃から小児喘息により服薬歴が長いので、経験則からお話いたします。

 結論から言えば、投薬された薬を全て消化してしまって、なお症状が続く時は、再診を受け新たに薬を処方してもらうべきだと思います。そしてその薬は、例え症状が好転して軽快したように思えても、なくなるまで飲み続けたほうが良いでしょう。
 ところでお医者さんは、最初の診察をした時に「(これで良くならなかったら)次は○○日後に来て下さい」と言うようなことを言っておられませんか?
 ほとんどの医者は最低でも2回の受診を勧める筈ですが(つまり2回目でその時の症状が良くなったかどうか、投薬を続けるべきかを判断し確認するため)、たとえそう言われなくても、患者(こちら)側から「(良くならなかったら)次はいつ頃来たらいいですか?」と聞くようにしておけば、安心かと思います。

 それから風邪薬程度なら、たとえ何ともない時に飲んだとしても、医者の指示した服用量を守っていれば、逆に体を壊してしまうなんてことはまず有り得ませんから、やはり完全に治すまでのみ続けられた方が良いと思います。
 しかし、薬の組み合わせや飲む人により、まれに薬アレルギーなどの症状が出ることも無いとは言い切れませんから、処方された薬の服用に付いての注意点と、いつ頃服用を止めたらいいか何を以ってそう判断したら良いかは、医者と薬剤師に前もってよく聞いておかれた方が良いでしょう。

 以上、参考にして頂けたら幸いです。お大事になさって下さい。

 専門家ではないので話半分に聞いていただいて構いませんが、自分も子供の頃から小児喘息により服薬歴が長いので、経験則からお話いたします。

 結論から言えば、投薬された薬を全て消化してしまって、なお症状が続く時は、再診を受け新たに薬を処方してもらうべきだと思います。そしてその薬は、例え症状が好転して軽快したように思えても、なくなるまで飲み続けたほうが良いでしょう。
 ところでお医者さんは、最初の診察をした時に「(これで良くならなかったら)次は○○日後に来て下さい」と言うような...続きを読む

Q大至急!!!昨日の朝39度でした熱が病院行って薬飲んでます

昨日の朝39度でした熱が病院行って薬飲んでます

今日のあさは37.3度までさがりました。インフルエンザや新型インフルエンザかなと思ったんです。今は別に

それほどしんどくないです。インフルエンザや新型インフルエンザだとしても7日間?インフルエンザの薬なしでも治ると聞いたんですけど。今日 インフルエンザの検査行ったほうがいいんですか?あなたならどうしますか?

Aベストアンサー

お勤めはどうしますか?
欠勤するのに、医者の診断はいりませんか?

Q風邪のウイルスの構造

以前、医師から「風邪のウイルスは200種類くらいあり、構造が同じなら免疫が働く」と聞いたことがあります。
逆に言えば、ウイルスの構造が異なると、風邪が治ったばかりでも、すぐ別の風邪に罹ることがあるわけですよね。
インフルエンザと風邪は全く別物と理解していますが、これはウイルスの構造が異なるからと言えるのでしょうか。
そもそも、ウイルスの構造って何でしょうか。
通常の風邪の200種類のウイルスは、構造別にいくつぐらいのグループに分けられるのでしょうか。
免疫が働く期間は、どのくらいでしょうか。

質問番号:6488644で質問させてもらいましたが、2週間経過して回答がなかったため、再度質問させていただきました。

Aベストアンサー

ちょっと検索すれば出てきますよ。
医者のその話も大夫適当ですが…ウイルスが200種と言うか…すっげぇ大雑把な例えですが
車=風邪のウイルスと考えるとわかりやすいかも。
っで、メーカーがウイルスの種類(下に上げてる○○ウイルス)で、いろんな車種がありますよね?
ようは車種が200種類くらいあるって事です。

まず、風邪と言いますがこれは総称の様な物であって、「風邪ウイルス」と言う物が居るわけではありません。
例えば「インフルエンザ」であればインフルエンザウイルスに、ノロウイルス感染症であればノロウイルスに感染しています。

風邪の場合は総称であって、実際にはライノウイルスに感染していたり、アデノウイルスであったり、RSウイルスであったり…と数え上げればキリがありません。
と言うか「何らかのウイルス(その他もありますが)で鼻水や咳など上部気道における感染症」の場合に風邪と言われます。実際に何のウイルスかは調べなければわかりません。

っで、免疫ってのも大雑把な話ですが、免疫にも色々あるのですが上に書いた車の例で話すと、「車が入ってきたことによって反応する」ものと、「車のパーツを識別して反応する」ものがあります。

前者のようなものを自然免疫と言い、例えば鼻水や咳などの防御機能もそうですし、インターフェロンやサイトカインを産生してNK細胞の活性化等でウイルスをやっつけます。
後者は獲得免疫と言って、ウイルスを抗原として認識して、抗体を作る等してウイルスをやっつけます。(かなり適当に書いてますが…)

つまり、自然免疫はウイルスの種類などは関係なく(上で言うメーカーや車種など関係なく)反応しますが、獲得免疫はウイルス全部を認識するのではなく一部を認識するため、ウイルスの種類が違うと反応しません。つまり、上の例で言うと車のパーツなのでメーカーが違うとあいませんし、同じメーカーでも車種が違うとあわない場合があります。

っで、質問への回答ですが
>逆に言えば、ウイルスの構造が異なると、風邪が治ったばかりでも、すぐ別の風邪に罹る
罹ります。自然免疫だけでウイルスの増殖を防げないなら連続して罹ります。まぁ通常よりは罹りにくいですけどね。

>インフルエンザと風邪は全く別物と理解していますが、これはウイルスの構造が異なるからと言えるのでしょうか。
上にも書きましたが、全く別のウイルスです。

>ウイルスの構造って
なんちゅう質問だって感じですが、たん白質でできた殻の中心に核酸(人で言う遺伝子)が入った粒子です。当たり前ですがウイルスによって周りにあるたん白質や、中の核酸が異なります。
また、同じウイルスでもそれらが微妙に違い、インフルエンザウイルスの何型みたいな感じになっています。

>構造別にいくつぐらいのグループに分けられるのでしょうか。
いっぱい。っというか様々すぎて…私は知りません。
そもそも構造別というか、基本構造は全部一緒ですし、ある意味全て違う。。。

>免疫が働く期間は、どのくらいでしょうか。
コレも難しい質問ですが、獲得免疫はかなり長いです。麻疹や風疹など一度罹るともうならないと言われるのはこのためです。
じゃあ何故風邪は何回も?っと思うかも知れませんが、それは上に書いた例で言うと下のような感じです。
例えばプリウスのドアに付けれるパーツ(抗体)があったとします。
プリウスがマイナーチェンジしてもドアが変わらないとパーツは付けれますが、ドアの形状が変わってしまうと付かなくなります。
それで、ウイルスの場合はこのマイナーチェンジが凄く頻繁に起こるのです。

車では数年に一回とかですが、ウイルスの場合は常時マイナーチェンジしており、抗体が認識している部分がマイナーチェンジしてしまうと獲得免疫は役に立ちません。なのでインフルエンザなどは毎年罹ってしまいます。

わかりましたかね?

ちょっと検索すれば出てきますよ。
医者のその話も大夫適当ですが…ウイルスが200種と言うか…すっげぇ大雑把な例えですが
車=風邪のウイルスと考えるとわかりやすいかも。
っで、メーカーがウイルスの種類(下に上げてる○○ウイルス)で、いろんな車種がありますよね?
ようは車種が200種類くらいあるって事です。

まず、風邪と言いますがこれは総称の様な物であって、「風邪ウイルス」と言う物が居るわけではありません。
例えば「インフルエンザ」であればインフルエンザウイルスに、ノロウイルス感染症で...続きを読む

Q風邪薬と睡眠障害の薬の飲み合わせ

現在、大学4年生で22歳の男で。
高校生の時から、睡眠障害の病気であり、ベタナミンとリーマスの薬を飲んでいます。

最近ですが、風邪を引いてしまい、病院に行き、処方箋の薬を処方され、現在飲んでいます。
風邪薬と睡眠障害の薬の飲み合わせで、副作用はありますか?

Aベストアンサー

どちらも飲んだことはないのですが、ベタナミンはリタリンなどの目が覚める薬の仲間ですよね。
私は睡眠障害でリタリンとモディオダールを飲んでます。どちらも目が覚める薬。モディオダールとかぜ薬をのみあわせたことはまだないです。リタリンと風邪薬(市販薬のルル)をのみあわせたことがあります。
目はとじないで起きてはいられるけど、頭全体にもやがかかってぼんやりした感じでした。手先も冷たかったし。働くために風邪薬飲んだのにぼーっとして、無駄。
「今日は私つかいものにならないんで。日頃の半分の速度で仕事します」とさっさと宣言して、お客さんから見えない席で仕事しました…
それ以降、風邪薬飲む日は仕事休む。仕事するなら風邪薬のまないようにしてます。
なお、私はアルコールに弱いです。リタリンは副作用を感じないですがモディオダールは日々副作用を感じてます。
個人的な経験談なので、そういう人もいるんだ、程度に思ってくださいね。

Q風邪のしくみについて 家族が風邪です。寒い中で仕事をしてたから、と言っています。 風邪ってウイルス

風邪のしくみについて

家族が風邪です。寒い中で仕事をしてたから、と言っています。
風邪ってウイルス感染ですよね。身近には風邪ひいている人はいないようです。でも、コンビニなど不特定多数の人がいる場所での感染とか、未病状態の人からの感染かと思うのですが、昔から「薄着してると風邪ひくよ」「寒いから風邪ひかないようにね」とか、よく言われます。
風邪ってウイルス感染以外にも原因はあるのですか?
また、寒くて体が弱っていると、ちょっとしたウイルスに感染してしまうのですか?
それとも、体に持っているウイルスが、寒さとかで出て来てしまうのですか?
寒くて鼻水やセキが出る程度のものは風邪とは別のものなのですか?

Aベストアンサー

細菌やウイルスは、特別な場所にだけ存在している訳ではなく
世の中何処にでも存在します
多いか少ないかの違いだけ

で、寒いと風邪を引くとか薄着で風邪を引く、乾燥すると風邪を引くというのは

全て人間の免疫機能とか防衛機能との関連性で説明出来る

乾燥や冷えに晒されると、人の喉や鼻などの粘膜組織の活動が停滞する
外界からの異物が最初に侵入するのは、呼吸で外気を取り込んでいる呼吸器官
呼吸器官の繊毛や粘膜は異物からの防衛機能として機能しているのだが、冷えや乾燥に晒されるとその防衛機能の働きが低下する
そうなると、普通だったら入り込んだ異物を無力化したり吐き出したりできるのだが、防衛機能が低下すると排除出来ずに、ウイルスの増殖を許してしまったりする

これが喉や鼻の腫れや炎症で風邪の一つの症状

また人体の免疫機能は体温と密接な関係がある、体温が下がってしまうと免疫機能の働きも低下する
そんな状態で消化器系に異物が侵入して増殖すれば、胃腸などで炎症がおきる
これが胃腸炎とか腹の風邪と呼ばれる症状になる

という感じで、様々な菌やウイルスが原因となる、風邪的な諸症状を総称して風邪とよぶ

風邪の原因は単一の菌やウイルスではありません

細菌やウイルスは、特別な場所にだけ存在している訳ではなく
世の中何処にでも存在します
多いか少ないかの違いだけ

で、寒いと風邪を引くとか薄着で風邪を引く、乾燥すると風邪を引くというのは

全て人間の免疫機能とか防衛機能との関連性で説明出来る

乾燥や冷えに晒されると、人の喉や鼻などの粘膜組織の活動が停滞する
外界からの異物が最初に侵入するのは、呼吸で外気を取り込んでいる呼吸器官
呼吸器官の繊毛や粘膜は異物からの防衛機能として機能しているのだが、冷えや乾燥に晒されるとその防衛機能の...続きを読む

Q口唇ヘルペスの薬(バルトレックス)とインフルエンザの薬(タミフル)の飲み合わせ

体調を崩すと口唇ヘルペスがよく出る体質でバルトレックスを常備
しています.特に病気の後によく出ます.

今,A型インフルエンザにかかってしまいタミフルを飲用しています.
熱は下がり体調もよくなっていますが,大事を取って休養してます.

例によって,病後に口唇ヘルペスが発症したようです.少しでも
早く飲用したいのですが,バルトレックスとタミフルはどちらの
薬も「強い」というイメージがあり,飲み合わせを気にしています.

バルトレックスは,
痛風の薬,胃の薬,喘息の薬との併用は禁止というのを知ってますが
タミフルとの併用は大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

併用に関しては問題ありません、何を基準に強いと思われているかわかりませんが、タミフルはそんなに強い薬ではありません。また、バルトレックスは併用禁忌の薬剤はありません。数種類の薬と併用注意となっていますが、あくまでも禁忌(禁止)ではありませんので。併用注意の薬剤数はむしろ少ないほうだと思います。さらに口唇ヘルペスだと1回1錠だと思いますが、帯状疱疹だと1回2錠服用しますので量も少なめですよ。
ただ、タミフルの異常行動に関しては意見が分かれるところなので心配であれば処方医師と話した後の自己判断で。また、胃腸障害などを含めた副作用は書ききれないほどありますので一般的な意見です。

Q風邪のウイルスは?

インフルエンザのウイルスはインフルエンザウイルス
では
風邪のウイルスは何ウイルスと言うのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

途中で送信しちゃったごめんなさいorz

風邪は風邪症候群という、症状の総称で、単一のウィルスが原因とかじゃありません。

検索すればなんぼでも出てきます。
http://www.google.co.jp/search?num=50&hl=ja&q=%E9%A2%A8%E9%82%AA%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4&lr=lang_ja

Qインフルエンザについて。 昨日インフルエンザA型と診断された者です。 今朝起きてみたら高熱、節々の痛

インフルエンザについて。

昨日インフルエンザA型と診断された者です。
今朝起きてみたら高熱、節々の痛みがなくなりわりかし元気になったのですが微熱だけが残っています(37.5くらい)。
こういった場合は処方された解熱剤を飲むべきなのでしょうか?それともまだ二日目なので様子見をした方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

頓服としての処方でしょうね
その感じは

と言う事で、発熱が落ち着いているのであれば服用を止めても差し支えない筈です

尚、薬剤師でも担当医でもないので、結果に保証は出来ませんので悪しからず

Qウイルスなのに湯冷めすると風邪引くのですか?

よく湯冷めをすると風邪を引くといいますよね?
湯冷めでなくても雨に打たれたり、寒いとこにいると風邪をひくと。
風邪といっても色々種類があると思いますが基本的にはウイルスですよね?
では寒いところにいると抵抗力が落ちて風邪を引きやすくなると
いうことですか?
そしたらもともと体の中にウイルスがいなければ
無菌室では湯冷めしようが、びしょ濡れになろうが抵抗力が落ちようが
風邪にはならないのですしょうか?
またマスクをすれば風邪をひかないのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

 南極の越冬隊員は風邪を引かないと言いますね。私の知人に南極での越冬経験がある人がいるのですが、確かに誰1人風邪を引かなかったと言ってました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E6%A5%B5%E5%9C%B0%E5%9F%9F%E8%A6%B3%E6%B8%AC%E9%9A%8A

 「風邪」というのは上部気道の炎症の総称ですが、ご質問のとおりその大半がウイルスによるものです。(ちなみに"ウィルス"ではなく"ウイルス"です)

 細菌とウイルスはまったく違う微生物で、確かにヒトの体内には数多くの"細菌"が常在していますが、ウイルスは基本的には常在するものはありません。エイズの原因となるHIV、ヘルペスウイルスなど感染すれば常在化する(持続感染という)ものはいくつかありますけどね。

 なので、湯冷めや身体が濡れることにより、抵抗力が落ちても感染するウイルスが存在しない環境下では、基本的に"風邪"は引きません。

 南極に病原体が存在しないのは、単にヒトの生活場所ではなかったから、ということでしょう。気温だけで言えば大陸全体がディープフリーザー状態なわけですから(ウイルスや細菌株を凍結保存する際は-80℃のフリーザーが使用されます)、ひとたび病原体の侵入を許せば、場合によっては清浄化が非常に困難になるでしょうから、侵入防止のための検疫を厳重に行っている、ということです。

 身体が濡れた時に抵抗力が落ちるのは、単純に体温が奪われるから、という理解で良いと思います。
 単純に低温下に晒されるより、それより遙かに高温でも身体が濡れることの方が体力へのダメージは大きいです。水が蒸発するためには気化熱が必要なのですが、身体が濡れると体温を奪って蒸発するからです。

 なので、無菌室では"風邪"は引きません。少なくともウイルス性の風邪は。

 ただし"風邪様"の症状を示す疾病は他にも数多くあり、その中には常在菌が原因のものもいくつかありますから、それによって"風邪"になることはあるでしょうね。

 マスクですが、マスクの装着はウイルスや細菌の感染防止に一定の効果があります。
 ただ、手や衣服に付着するウイルスによって感染することも多々あるので、マスクをすれば感染防止できるというものではありません。正しく使ってこそ一定の効果が期待できるわけです。

 まあ、手や衣服に付着するウイルスも完全に防除しようとすればフル装備(帽子、防護服、ゴーグル、マスク、手袋etc..)するしかないわけですが、これは実は「脱衣」が難しく面倒です。正しく脱衣しないとせっかく防護服やマスクの表面でブロックしたウイルスを撒き散らすことになりかねないですから。
 「正しい脱衣」は、感染症防疫を職業とするプロですら、講習を受けて何度も反復練習し、時には仲間同士でチェックし合わないとレベルを維持できないくらい面倒です。ちなみに「正しい脱衣」には補助者が必要です。

 なのでマスク1つで完全な防御ができるはずがないのは当然で、"一定の効果"でしかありません。それも「正しい外し方」を知らないと、その一定の効果ですら大幅減になります。

 でもそれは「マスクが効果がない」のではなく、「マスクの使い方を知らない」だけの話なのですけどね。

 南極の越冬隊員は風邪を引かないと言いますね。私の知人に南極での越冬経験がある人がいるのですが、確かに誰1人風邪を引かなかったと言ってました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E6%A5%B5%E5%9C%B0%E5%9F%9F%E8%A6%B3%E6%B8%AC%E9%9A%8A

 「風邪」というのは上部気道の炎症の総称ですが、ご質問のとおりその大半がウイルスによるものです。(ちなみに"ウィルス"ではなく"ウイルス"です)

 細菌とウイルスはまったく違う微生物で、確かにヒトの体内には数多くの"細菌"が常在していますが...続きを読む

Q薬の飲み合わせ

8歳の子です。
から咳がひどく「コデイン酸」を飲んでいますが
効きません。
口内で溶かすタイプの「フスタゾール」又は
貼るタイプの「ホクナリンテープ」を合わせて服用してもいいでしょうか。

Aベストアンサー

コデインとフスタゾール、ホクナリンを併用することは、薬対薬、つまり相互作用の面では問題ありません。
ただし、コデインで治まらない咳がホクナリンやフスタゾールの追加で果たしてよくなるかどうか?は疑問です。
別系統の薬が必要となるか、又は医師から見て明らかに違う治療が必要になることもあります。
小さな子さんは咳が続くと気付かないうち水分の摂取量が落ちて脱水に陥ったり、寝付けなくて体力を消耗してしまうことがあります、続くようであればに早めに医師にご相談下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報