人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

とある資格の勉強で水道法の項があるのですが、専用水道ってのがいまいちわかりません。
いろいろ調べた結果、なんとなくはわかったのですが、結局、専用水道ってどうのようなものですか?
実例をあげてもらうをわかりやすいのですが・・・。
定義はテキストにも書いてあるし、ネットでも調べられるのですが、実際にはどのようなものが専用水道なのか、実例で教えてください。
たとえば、一般的なビルなんかの受入槽や貯水槽は簡易専用水道に該当するのは知ってるんですが(ビル管理をしてるので)、専用水道は馴染みがないのでう~ん?って感じです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

完全に理解しているわけではないのですが



1、一定規模以上の給水を行っているところ
 (村落など組合を作り、給水をしているところ)

2、井戸水を飲料水として使用しているところ
(その設備を使用しているところを知っています)

3、受水槽が規定以上の大きさのところ

以上で工業用水に該当しないところと、私は理解していますが。
    • good
    • 0

 主に、寄宿舎、社宅、学校、幼稚園・保育所、病院・福祉施設、飲食店・スーパーマーケット、旅館・ホテル、ゴルフ場、レジャー施設、工場・事業場、地区水道などが考えられますが、「これっ」ってのは難しいですね。


 
 条件的には、
 一つ目のパターンとして
 (1)101 人以上居住or1 日最大給水量20m3 超(確か20m3 超に変更になったような?)
 (2)水道事業からの受水のみでは無いこと(井戸等の自家用とか)

 二つ目のパターンとして
 (1)101 人以上居住or1 日最大給水量20m3 超(確か20m3 超に変更になったような?)
 (2)水道事業からの受水のみなのだが、貯水槽があり、地中・地表にも施設が有る。
 (3)口径25 mm以上の導管の全長が1.5 km以上か、水槽の有効容量の合計が100 m3以上(どちらかの条件を満たしている)。

 先にあげた施設でどちらかのパターンに当てはまれば専用水道かと思います。
 合ってるよね。たぶん。
    • good
    • 0

【水道法第3条第6項】



この法律において「専用水道」とは、寄宿舎、社宅、療養所等における自家用の水道その他水道事業の用に供する水道以外の水道であって、次の号のいずれかに該当するものをいう。ただし、他の水道から供給を受ける水のみを水源とし、かつ、その水道施設のうち地中又は地表に施設されている部分の規模が政令で定める基準以下である水道を除くものとする。

(1) 100人をこえる者にその居住に必要な水を供給するもの

(2) その水道施設の一日最大給水量(一日に給水することができる最大の水量をいう。以下同じ。)が政令で定める基準を超えるもの

この回答への補足

だから、そんなのはテキストにも書いてあるしネットでも簡単に調べられるってーの。
コピペ点数稼ぎ族には困ったもんだね。

補足日時:2012/06/05 21:51
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q特殊継手排水システムについて詳しく教えて下さい。 ビル管過去問にて次の記述 【排水横主管以降が満

特殊継手排水システムについて詳しく教えて下さい。

ビル管過去問にて次の記述
【排水横主管以降が満流となるおそれのある場合は、伸頂通気方式を採用する。】
が誤りです。

模範の解説に
【通気方式は、各個通気方式、ループ通気方式、伸頂通気方式、特殊継手排水システムの4つの分類があります。
その中でも伸頂通気方式は通気量が限られるため、排水横主管以降が満流となる場合には使えないという特徴があります。】
とありました。

特殊継手排水システムは調べてみると伸頂通気方式の中で特殊継ぎ手を使用しているみたいなので、この問題の誤りを訂正した場合は特殊継手排水システムでも誤りになってしまうのでしょうか?
そもそも特殊継手排水システムがあまり理解出来ないのですが継ぎ手で渦を作るみたいですが何故渦を作るんでしょうか?
継ぎ手の他に配管も特殊なものを使うんでしょうか?
分かる範囲で教えて下さい。

Aベストアンサー

特殊排水接手(ソベント、セクスチャー、集合接手など)は、排水と混合した空気を分離して、排水管上部に逃がす構造を持っていますが、ソベント以外は、全て排水に旋回流を与えて、排水管の中心部に空気の流路を作るようにして、通気管の機能を持たせて、伸長通気としたものです。
特殊排水接手を使用した場合は、排水はすべて排水管の管壁を伝って排水するので、横枝管の合流部でも、排水が跳ねたりして、排水の流れを乱す事が少なくなっています。
以前のブランチ間隔の質問で、ブランチ間隔以上で、排水が管壁を伝う状態と説明しましたが、厳密には、流下方向に3.5m落下した状態で、排水は管壁をほぼ伝うようになります。
この場合は、旋回流を与える特殊排水接手と違って、排水は旋回流とはならず、管壁をほぼ垂直に伝う形になります。
また、管壁の排水の厚みは変動が大きくなります。
旋回流を与えた場合は、遠心力で管壁を排水が伝うので、流れが安定します。
したがって、排水管中央部の空気通路が確保できます。
排水竪管から、排水横主管へつながる部分では、竪管と同口径の場合は、流速の変化により、排水横主管が満流になり、空気通路が無くなります。(通気竪管の端部が排水竪管と排水横主管の接続部の直上に接続された場合は、通気経路が確保されるので、流下に支障はありません)
伸長通気の場合は、このような状況になった場合は、通気量が不足するので、排水の流下に支障が生じる場合があります。
これが、排水横主管以降が満流になる場合は、伸長通気が利用できない理由です。
これを回避する為には、排水横主管を竪管よりサイズアップする方法があります。
特殊排水接手方式の場合は、竪管下部と排水横主管の接続部をつなぐ異径接手が用意されており、排水横主管が満流になる事を回避しています。
したがって、このように施工した場合は、伸長通気が利用できるようになります。

特殊排水接手(ソベント、セクスチャー、集合接手など)は、排水と混合した空気を分離して、排水管上部に逃がす構造を持っていますが、ソベント以外は、全て排水に旋回流を与えて、排水管の中心部に空気の流路を作るようにして、通気管の機能を持たせて、伸長通気としたものです。
特殊排水接手を使用した場合は、排水はすべて排水管の管壁を伝って排水するので、横枝管の合流部でも、排水が跳ねたりして、排水の流れを乱す事が少なくなっています。
以前のブランチ間隔の質問で、ブランチ間隔以上で、排水が管壁...続きを読む

Q伸頂管方式と通気管方式の違いを教えてください。

排水管で伸頂管方式と通気管方式があるのですが、
違いについて教えてください。
また、伸頂管方式のメリット・デメリットが分れば
教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ややその道の専門家にでも聞かれましたか。

一般的には 伸頂通気方式では単に最上部で壁面に通うして通気を逃がしてしまうだけですが 通気管方式では立て主管のほかにその口径の1/2以上の口径で通気管を 配管するようにHASS規格に規定されています。

伸長通気方式の利点
   パイプスペースが狭い場所ではよく施工され    る。
欠点
   排水時に空気をうまく逃がせないので多くの流   量を流せない。
   いまはこの欠点を補うため数社より集合排水シ   ステムというのがあります。 クボタなど。 

Q雨水排水トラップ桝の泥溜めについて教えて下さい。 平成21年2級管工事実地にて図の様に雨水が横管で桝

雨水排水トラップ桝の泥溜めについて教えて下さい。
平成21年2級管工事実地にて図の様に雨水が横管で桝に入りトラップを経て排水される場合の施工は○×のどちらでしょうか?
雨水桝の泥溜めは150㎜必要なのは分かるのですがトラップが有る場合はトラップから下が泥溜めとなるのか、雨水の横管から下が泥溜めとなるのか分かりません。

Aベストアンサー

#1です。

>手元の教本では×となっています。

本当ですね。
下記サイト「11 設計上の諸注意」の項目に次のような記述とともに、図解がありますのでご確認ください。
【~、底部が深さ15cm以上の泥溜を持つ雨水マス、タメマスを設けます。】
http://www.maezawa-k.co.jp/school/sekkei/
この図解と同じに考えて良いのであればですが、質問者さんお手持ちの教本が正しくて、サイトは誤植なのかもしれませんね。

Q受水槽などに用いられている、「定水位弁」がなぜ一定の水位になると水が止まるのか教えて下さい。

受水槽などに用いられている、「定水位弁(1番シンプルなタイプ)」がなぜ一定の水位になると水が止まるのか教えて下さい。わかりやすい例を出して教えてくれませんか。
ものすごーく簡単な説明でお願いします。「子供に教えるように」できれば・・・・
できれば絵入りの図があるサイトなどがあれば紹介お願いします。
またはそういう説明が書かれたHPがあれば併せて教えてください。
何度もすいません!!

Aベストアンサー

水洗トイレのタンクの蓋を外し、何回か水を流してみてください、見れば理解できますよ。

水漏れに注意してやってみて下さい。

Qパッケージ形空気調和機とユニット形空気調和機の違いを教えて下さい。 2級管工事の記述に 【パッケージ

パッケージ形空気調和機とユニット形空気調和機の違いを教えて下さい。
2級管工事の記述に
【パッケージ形空気調和機はユニット形空気調和機を用いた場合と比べて、広い面積が必要とする。】
とありました。
パッケージはコンパクト化されたものと考えていました。ユニットも一体化したみたいな同じイメージです。
パッケージ形とユニット形の空気調和機の違い教えて下さい。

Aベストアンサー

ユニット型空気調和機とは、いわゆるエアハンドリングユニットの事で、冷水コイルもしくは、冷温水コイル、再熱コイル、温水コイルと加湿器、エアフィルター、送風機等を1つのユニットにしたものです。(熱源機は、別に用意する必要があります)
パッケージ空調機とは、これと熱源機をパッケージにしたものになります。
パッケージ空気調和器は、空冷式の場合は、熱源機もしくは放熱器が別体となるものがほとんどです。
水冷式の場合は、熱源機が内蔵されます。
ユニット型空気調和機の場合は、大風量のものが多いですが、コンパクト型などの大型ファンコイルと大差ないものも存在します。
パッケージ型空気調和機の場合は、いわゆるビルマルチなどの室内機を分散設置できるものもあります。
ユニット型空気調和機とパッケージ空気調和機の大きな違いは、パッケージ空気調和機は熱源機が含まれる事です。


人気Q&Aランキング