人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

0対100の事故です
全損になりました、同じ車で同じ年式走行距離なとを考慮して探しますと保険会社が提示する金額より20万くらい高くなります。レッドブックなどで金額を決定するそうですが
その価格で一般の人が買えるわけもなく納得いきません。

(1)どうにか原状回復できる金額を提示させることはできるのでしょうか
(2)このまま 提示j額になっとくいかないと平行線にままだとどうなるのでしょうか
 現在レンタカーはかりっぱなしです

(3)弁護士または裁判などである程度補填できるのでしょうかその方法はお勧めでしょうか

(4)また全損になった車両は保険屋に引き取られるのですか
その売却額は保険屋の儲けですか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは。

専門家ではありませんが。

1について
なかなか難しいとおもいます。あなたは車両保険に入っていましたか?入っていたなら自分の保険会社に相談してみてください。

2について
レンタカー代は向こうの保険会社が出しているんですよね?
そのうちレンタカーがひきあげられて、不服なら裁判でもしてくださいといわれて放置されると思います。

3について
20万くらいの違いなら弁護士に頼んでもプラスにはならないでしょう。
自動車事故に関する本を5冊くらい熟読して裁判すればある程度増えるかもしれませんが、時間も労力もかかります。

4について
そんなもん買ってくれるところはあるんですか?
お金を払って処理してもらうものだと思いますが。
まあ、それもふくめての交渉になるとおもいます。

こういう時のために車両保険に入っている人は多いです。
自分の車両保険で払ってもらって、あとは保険会社同士の交渉になりますから。
次回の契約は高くなったりしますけど。

参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

1)出来ないです。



2)修理しない場合は、即日レンタカーを引き上げます。

3)弁護士費用があれば訴訟するのも気休めになるでしょう。
  但し、お金と時間と手間が相当必要です。
  はっきり言って精神的に相当疲れます、、、、

4)当然です。

>その売却額は保険屋の儲けですか

儲かりますか?儲かりませんよ!!!
損するだけです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます
みなさんのご意見がほぼ同じなので
現状がよくわかりました
金額の交渉は諦めて
レンタカーの期間だけ伸ばせるよう交渉してみます

お礼日時:2012/06/06 08:50

(1)中古車市場やネットで同等の車を数件探し、それを参考に


   交渉すれば、Upは可能ですがあまり多くは期待できません。

(2)適当な時期にレンタカーは引き上げられ、相手は貴方の折れる
   のを待つばかりかも・・

(3)費用倒れです

(4)当然相手保険会社が引き取りますが、そうでないケースも
   あります。
   相手保険会社の考え次第。
   スクラップで売却して少しでも保険金の一部を回収するのは
   当然です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます
弁護士についてどなたもお勧めしてませんので諦めます

お礼日時:2012/06/06 08:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q原状回復を超える修理は保険金詐欺になりますか?

バイクに乗っていて車に追突する事故を起こしました。
相手は任意保険(車両保険あり)に入っていて、こちらは自賠責のみです。
今、相手側の弁護士から追突事故だから過失割合は10:0で、
その修理代30万円を払えと言われています。
相手の車は既にアジャスターの査定も終えて、修理が完了しています。
修理代の根拠として、見積書と事故前の写真を保険会社から入手したのですが、
見積書に記載されている社外マフラーの型番が、事故前の写真のものと異なっていることが分かりました。
社外マフラーのメーカーにも写真を見せて聞いたので間違いないです。
この場合、事故前につけていた本来の社外マフラーとの差額は、
当然、払わなくてすむように交渉したいですが、
これってやっぱり相手は保険金詐欺になるのでしょうか。
そのためには、相手が故意であることをこちらが立証しないといけないのでしょうか?
また、これを保険会社には知らせないことを損害賠償値引き交渉に使うのは、自分が保険金詐欺幇助になるのでしょうか。
今後、この損害賠償金の金額を交渉するにあたってのアドバイスをよろしくお願いします。

バイクに乗っていて車に追突する事故を起こしました。
相手は任意保険(車両保険あり)に入っていて、こちらは自賠責のみです。
今、相手側の弁護士から追突事故だから過失割合は10:0で、
その修理代30万円を払えと言われています。
相手の車は既にアジャスターの査定も終えて、修理が完了しています。
修理代の根拠として、見積書と事故前の写真を保険会社から入手したのですが、
見積書に記載されている社外マフラーの型番が、事故前の写真のものと異なっていることが分かりました。
社外マフラー...続きを読む

Aベストアンサー

この話は刑事の話ではなくて民事の話なのです。
事故そのものについては100%悪いコトが仮にあったとしてもそれは刑事の問題です。相手の言われることを間に(真に)受けて「誠意をもって償え」とか、そういう話じゃありません。スレッド主さんが一方的に言われるがままに謝罪して払わなければいけないのではありません。

分かりやすく言うと、これは交渉ごとです。相手としては修理のついでにグレードアップしたマフラーを付けるのは世間一般的に悪気のある話ではありません。ただそれを丸々請求してきたのは、敢えて言うと試されているのです。

こちらからは「事故前に付けていたマフラーの値段なら払います」とか、「給料が最近滞っているのでこの位で勘弁してください。」とか、自分の立場を出して相手と(相手の弁護士と)示談交渉するのです。
 修理代が債務だとすれば、債務の範囲を確定させることと、支払能力に応じて減免をお願いするというのは交渉として当然のことなのです。「慰謝料代わりにグレードアップしたマフラーの分も上乗せして払います。」というのも示談の結果の1つです。

「給料が滞っているからまけてくれ、」などと言うと、真面目な(あるいは融通の利かない)人から見ると「ずる賢い」やり方に見えるでしょうが、ずる賢いのではありません。社会人として、成人として、契約を結ぶという当然の義務であり権利であることです。自分が被害者であるときも同様です。加害者だからという負い目から、自分の責任範囲を自分で決めずに被害者さんの言いなりになる方が問題です。

ただ、物損部分についてはこのようにするとして、事故の加害者である分の慰謝料や逸失利益の賠償については別の話です。そっちの話はどうなっていますか? 別口での請求はありますか?迷惑を掛けた分の慰謝料は考えないといけないですね。もしお相手から別口請求がないというのであるなら、慰謝料を自分なりに計算してみて、マフラーの上乗せ分と同じ位だな、とかその辺を良く考えて相手に接するのがよろしいかと。

この話は刑事の話ではなくて民事の話なのです。
事故そのものについては100%悪いコトが仮にあったとしてもそれは刑事の問題です。相手の言われることを間に(真に)受けて「誠意をもって償え」とか、そういう話じゃありません。スレッド主さんが一方的に言われるがままに謝罪して払わなければいけないのではありません。

分かりやすく言うと、これは交渉ごとです。相手としては修理のついでにグレードアップしたマフラーを付けるのは世間一般的に悪気のある話ではありません。ただそれを丸々請求してきたのは...続きを読む

Q自動車事故で被害受けました。 相手の保険では不十分です

停車中にわき見の後続車に追突されて、マイカーが大破しました。
相手の車の自動車保険では70万円が支払いの上限とのことです
修理には100万円以上掛かると言われています。
1)この場合、相手の保険の70万円以外に、現状復帰のための
 修理代差額 約30万円を請求できますか?
2)請求できるとすればどの様に手続きすれば良いですか?
事故の時に警察には届けをして現場確認はしてもらっています。

Aベストアンサー

A1.請求するかしないかは質問者さん次第です。保険というのは今回のケースでは事故相手法的賠償義務を代行するといった役割になります。つまり保険で払うものが加害者の法的賠償義務です。差額の30万円ということですが、この部分には法的賠償義務はありません。逆にいえば「請求する根拠が法的にはない」ということです。あと自動車事故と現状復帰は全く関係ありません。加害者にあるのは「現状復帰する義務」ではく「損害を賠償する義務」です。

 実際に廃車したりして費用が発生するとしたら、それは交渉次第かもしれません。しかし机上で数字ばかりを並べても意味はありません。

Q車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないと

車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないといわれました。
 一週間前くらいに事故られ、100ー0であちらが全てもつ状態になりました。
 首に痛みを感じ、めまい吐き気もあり病院にも通院している状態です。車の修理代は全て向こうの保険会社が負担すると言ったのに関らず、つい先日修理をお願いした車屋から、修理代全てを保険会社が出さない、一部しか出ないと言われました(総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた)残りの金額は自己負担になるといわれて、私はあまりの悔しさに涙がでそうになりました。なぜ、事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか!!
 私は一銭も払うつもりはありません。皆さんが同じ境遇であれば同じように思うとおもうのです。それで、保険屋と徹底抗戦を考えているのですが、なにかアドバイス、法律的なことやこういえば保険屋をギャフンといわせれるなどいった事を教えて欲しいのです><

Aベストアンサー

>総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた…

失礼ですが、何年ほど乗った車ですか。
相手方 100% 責任の事故でも、補償額は事故に遭う前の時価が限度です。
時価を上回る修理額までは出さないのが普通です。

>保険屋をギャフンといわせれるなどいった…

入るときはえびす顔、出るときはえんま顔。
これが保険屋というものですから、ギャフンと言うことはないでしょう。

>事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか…

ですから、保険会社が払わない分は加害者本人に請求すればよいのです。
もちろん修理費用だけでなく、治療費や休業補償も含めてね。
あくまでも事故を起こした責任は保険会社でなく加害者本人なのですから。

Q追突され全損・・・ そんなバカな・・

信号待ちで停車中、追突されました。

修理代は50万円以上かかるとの事で、10年以上前の車である為 経済的全損扱いになり
時価価格は新車価格の十分の一の23万円との事。

いくら古いとは言え、大切に乗ってきた車を修理してもらえず、失う事は納得出来ません。
保険で出ない分は加害者に負担してもらい修理してもらいたいのが本心です。

でも それは不可能な話で、修理もしてもらえず、現物支給もダメで、裁判しても負けるとの事。

あとは 買い替えの為の諸費用を支払ってもらうしかないようです。
今回 粘って、諸費用は(代車のレンタカーを早期返却を含め)14万円。
合計 37万円支払う事で合意しました。

この金額は妥当でしょうか?

これから、廃車・車探し・・・と、大変です。

こんな労力の償いはないのでしょうか?

加害者は保険屋任せで 何の連絡もなく、何の落ち度も無い被害者だけが
損をするような全損扱いはおかしいと思います。

制度がある以上 仕方がないのかも知れませんが、納得できない決まりです。

Aベストアンサー

ずいぶんおかしな回答もありますが、時価額を超えて修理代が出るのは
相手が「対物全損時修理費用特約」に加入していた場合のみですよ。
これも時価額+50万円が限度ですが・・

法律上そうなっている以上、仰るように裁判でも無理です。
相手が上記特約加入していなかったのは、運が悪かったという事に
なります。

お気持ちは分かりますが、質問者が「車両全損時修理費用特約」に
加入しておれば、加入の保険金額+50万円がご加入の保険から
出ますが、これも車両保険未加入ならどうしようもありません。

Q10:0の事故。車の修理費に疑問が。。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこちらから連絡すると「修理はもう終わっています」とのことで驚きました。なぜ概算見積りが出たときに連絡をくれないのか?というと「修理は止められませんので」と的を得ない回答でした。私は修理を止めるつもりはなかったのですが、概算見積りはとっくに出ていたのに連絡がありませんでした。
少し不信感を持ちつつ概算見積りの金額を聞くと修理費が22~3万で代車費用含めて30万ほどになるとのことでした。

相手の方の車が国産車の限定車でリアバンパーが高く、さらには部品取り寄せに時間がかかって代車の日数も増えたとのことでした。

ここで疑問なのですが、

ディーラーに確認したらリアバンパー代は塗装代込みで約7~8万と言われましたが、修理費に22万も必要でしょうか。
また、部品を取り寄せるのに時間がかかるなら自走可能車でも代車を出すのでしょうか?
これは私が判断することではないのかも知れませんが、バンパー交換は経験上1日で終わりますし、部品を発注している間は自走できるなら代車を出す必要はないと思うのですが。

私が起こした事故ですし、人身に切り替えられなかっただけ有難く思え、人を轢くよりましだろう、と言われるのは覚悟の上ですが、どうしても修理費に疑問があります。
もちろん、必要な修理費は払わせてもらいますが、あまりにも不必要に代金がかかっている気がしてなりません。

現在の状況は、保険会社が派遣したアジャスターと修理先の板金屋が値段交渉をしている最中で、修理費が確定するまで少し待ってほしいと言われています。

また、修理箇所の写真と見積書は保険を使う場合はお見せできない、と言われました。
見せられない内容なのですか?と聞くと「実費で払われるならお見せでます」と言われ、ますます不信感が募りました。
もう実費で払うから板金屋と直接話がしたい(部品代の領収書、工賃や代車の明細を知りたかったので)といったら、それは難しい、と言われました。もし直接話をするなら保険会社は介入できないとも。
詳しくは知りませんがそんなもんなんですかね・・・。自分が一番悪いとはわかっていますが、保険会社の対応も修理先の対応も疑問ばかりです。
ひょっとしたら、中の部品も破損していて値段が跳ね上がったのか、とも考えましたが、本当にコツンと当たった程度で凹みもなかったので考えにくいです。ただ、実際に写真を見てみないとなんとも言えませんが。。。

経験がないのでわかりませんが、自動車事故ってこういうことがよくあるんでしょうか。
今後、どのようにすれば良いのか悩んでいます。
相手に迷惑をかけた慰謝料と思えば良いのかな、とも考えますが、相手ではなく修理先が必要以上に代金を請求している気がしてしまいます。

すみませんが、よろしくお願いします。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこ...続きを読む

Aベストアンサー

 あなたの保険会社が闘わないんなら、そんなモンですね。あなたの懐は変わらないので、被害者である相手によりいい印象を与えるように逆もしているということです。保険会社同士で話し合い決着がついているから、それを覆すなら、裁判でどうぞということですな。値段的には、問題ないと思いますよ。バンパー付近も色あわせでなじむように塗るという「建前」になってると思いますからね。自損なら10万って事ですね。

Q追突されて車は全損。新車買い替えのために相手保険からもらえる費用などについて

 質問は2点です。

 車両の時価相当額は示されました。納車までの代車(レンタカー)も貸してもらっていますが、どうもこれら以外に、事故車を購入した時にかかった諸費用の一部や新車購入にかかる諸費用を請求できるらしいということがわかってきました。請求できる具体的な項目や額についておしえて下さい。

 また、示された車両の時価相当額を新車購入代金の一部に当てるため、保険会社から車販売店に直接振り込んでもらえることになっていましたが今になって「諸費用とは別々に払えない」と相手方弁護士に言われ振込みが滞っています。
 でも、「別々に払えないという法的根拠は無い」と言うのです。法的根拠なしに主張する弁護士?不思議ですがそれはさておき、車両の時価相当額だけ先にもらうことは本当にできないのでしょうか。

Aベストアンサー

>事故車を購入した時にかかった諸費用の一部や

これは、購入した費用ではなく車検費用の事だと思います。
事故にあった車が車検を受けて3ヶ月後なら、2年間間乗るために払った車検費用の
3ヶ月分しか使わなかったので、残りの21ヶ月分の車検費用を請求できる
と言う考え方です。

>新車購入にかかる諸費用を請求できるらしいということがわかってきました。

新車ではなく、事故車と同等の中古車を乗り出すのに必要な諸費用です。

たとえば、事故車が80万円のセダン、トヨタ マーク2なら
同じ、80万円前後の中古車、ホンダ アコードや日産 ブルーバードを
中古車センターで購入した時にかかった諸費用の事です。

私も0:100の事故を体験し、相手の損害保険会社と保険会社の顧問弁護士を相手に
2年近く戦い、簡易裁判所で調停により示談しました。

具体的な金額は書けませんが、項目で言うと次の通り。

●登録諸費用
(1)自動車取得税
(2)自動車重量税(未経過分)
(3)車検登録法定費用
(4)車庫証明法定費用
(5)車検手続き代行費用
(6)車庫証明手続き代行費用
(7)納車費用
(8) (5)と(7)の消費税
(9)印鑑証明書取り付け費用


私の場合は、車両の時価相当額が決まらなかったので時間がかかりました。

hozcaさんの場合は、車両の時価相当額がわかっているので、中古車センターを
何件か回って、時価相当額の中古車を購入する時の諸費用の見積もりを出してもらう
のが一番簡単だと思います。

参考URL:http://www.jiko110.com/contents/busson/zenson/01.htm

>事故車を購入した時にかかった諸費用の一部や

これは、購入した費用ではなく車検費用の事だと思います。
事故にあった車が車検を受けて3ヶ月後なら、2年間間乗るために払った車検費用の
3ヶ月分しか使わなかったので、残りの21ヶ月分の車検費用を請求できる
と言う考え方です。

>新車購入にかかる諸費用を請求できるらしいということがわかってきました。

新車ではなく、事故車と同等の中古車を乗り出すのに必要な諸費用です。

たとえば、事故車が80万円のセダン、トヨタ マーク2なら
...続きを読む

Q家屋損壊の物損事故で原状回復以外に慰謝料請求は可能でしょうか。

昨年末に、私の父親(80歳)所有の借家(昔ながらの木造ボロ長屋)が、
男性会社員(20歳)運転の乗用車に突っ込まれ、一階玄関横の壁を貫く事故が御座いました。

事故当時、借主は不在で怪我は無く、翌日、連絡で駆け付けた父親と助っ人の私、
借主とで現場確認してるところに、保険会社より連絡があり、
加害者から委任され今後の手続き一切の窓口となるとの事から、
狼狽えている父親に代わり、こちらも私が以降全ての対応を行う事にしました。
その後、2月に入り、保険会社から家屋の修繕(工事費:約185万円)が完了したので、
全ての保証手続完了の報告がありました。
そこで確認するも本件は物損のみなので、慰謝料は対象外との事。

こちらとしては、加害者からの詫びの連絡すらない中、
父親は心労で8kgも痩せてしまうなどもあり、
加害者に対してはそれなりの賠償を求めたいと思います。
(その後加害者から連絡はありましたが、電話連絡のみで直接詫びに来るでもなく、
 終わらせようとしていましたので、受け入れられないとして、
 ”責任”を果たすよう求めております(慰謝料とは言っておりません)。)

一般的には、物損事故の場合慰謝料は求められない事も理解しておりますが、
家屋損壊の場合、認められる判例(大阪地判:平成15年7月30日)も御座いました。
今回の場合、加害者に対し精神的損害の賠償請求(慰謝料請求)は可能かどうか。
また、賠償金額はどの程度が妥当かを教えて頂けますでしょうか。

可能であれば、加害者に直接請求し、応じられなければ、
訴訟を起こそうと思っております。

何卒、ご教授の程、宜しくお願い致します。

昨年末に、私の父親(80歳)所有の借家(昔ながらの木造ボロ長屋)が、
男性会社員(20歳)運転の乗用車に突っ込まれ、一階玄関横の壁を貫く事故が御座いました。

事故当時、借主は不在で怪我は無く、翌日、連絡で駆け付けた父親と助っ人の私、
借主とで現場確認してるところに、保険会社より連絡があり、
加害者から委任され今後の手続き一切の窓口となるとの事から、
狼狽えている父親に代わり、こちらも私が以降全ての対応を行う事にしました。
その後、2月に入り、保険会社から家屋の修繕(工事費:約...続きを読む

Aベストアンサー

> 今回の場合、加害者に対し精神的損害の賠償請求(慰謝料請求)は可能かどうか。

請求は質問者さんの任意で、請求金額も任意ですが、それに応じるかどうかは、相手方の任意で。
相手方が応じない場合、調停や訴訟になります。

> また、賠償金額はどの程度が妥当かを教えて頂けますでしょうか。

それが予め判れば、裁判所は不要ですよ・・。
妥当な金額とは、当事者間の合意形成か、司法判断(判決)のいずれかと言うことです。

被害者側が弁護士に相談すれば、まず問われることは、「どうしたいのか?」です。
従い、そこを決めてください。

やや失礼ながら、単刀直入に「カネ目当て」なら、続いて金額レベルを決める必要があります。
たとえば「数十万円でも!」と言うレベルであれば、まずは和解交渉か調停が無難で、これが一番、決着しやすいと思われます。

あるいは、弁護士費用倒れも覚悟で、とにかく相手を懲らしめたいとか、高額賠償を狙う場合、提訴が考慮されます。

ただ、裁判では父上の健康被害と事故との関係の立証が争点でしょうけど、裁判所が因果関係を完全に認めても、しょせんは自動車の物損事故なので、さほど高額賠償判決が下る裁判とは思えません。
仮に100万円程度の判決で、弁護士費用が70~90万円としますと、時間や労力も考えた場合、和解や調停の方がお得と言うケースは充分に有りそうです。

私なら、まずはコストダウンで弁護士も使わず、応じぬ場合、直ちに法的手続きをする旨を告知して、数十万円レベルで当事者間での和解を目指し。
それでも和解交渉が不調なら、やはり弁護士ナシで調停に打って出て、法的手続きがハッタリではない点を示します。(引き続きコストダウンで、弁護士はナシ。)

ここら辺りで、相手が音を上げるのでは?と思いますが・・。
音を上げてくれなきゃ、提訴に踏み切るかどうか迫られ、コチラも追い詰められてしまいます。

> 今回の場合、加害者に対し精神的損害の賠償請求(慰謝料請求)は可能かどうか。

請求は質問者さんの任意で、請求金額も任意ですが、それに応じるかどうかは、相手方の任意で。
相手方が応じない場合、調停や訴訟になります。

> また、賠償金額はどの程度が妥当かを教えて頂けますでしょうか。

それが予め判れば、裁判所は不要ですよ・・。
妥当な金額とは、当事者間の合意形成か、司法判断(判決)のいずれかと言うことです。

被害者側が弁護士に相談すれば、まず問われることは、「どうしたいの...続きを読む


人気Q&Aランキング