エベレスト山は8848mと良く言われていますが,二宮書店の『基本高等地図』には8850mになっています。それに気づいた学校の先生がわざわざ二宮書店に電話で問い合わせたそうですが,「後日回答します」とのことで,未だに答えが返って来ません。これは二宮が間違えたのでしょうか,それとも本当に2m高くなったのでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 米地理学協会は1999年11月11日、衛星利用測位システム(GPS)による精密観測の結果、世界最高峰エベレスト(8,848メートル)の標高は公式標高より2メートル高い8,850メートルと分かったと発表しました。

以後、新しい標高が公式採用されることになりました。

参考URL:http://www.saga-s.co.jp/pubt/ShinDB/Data/1999/11 …
    • good
    • 0

僭越ながら、refuさんの補足をしたいと思います。


かつて、インドと中国は別の大陸でした。それが地殻変動によって、インドが中国側にぶつかってしまったのです。そのときにできた「地面のしわ」が、ヒマラヤ山脈ですね。
ところが、この地殻変動は終了したわけではなく、現在もインドは中国側に食い込み続けているのです。そのため、チョモランマ(エベレスト)をはじめとしたヒマラヤ山脈の山々は、現在も成長を続けているといわれています。
チョモランマに関しては、成長のスピードは1年間に1cmほど。つまり、100年間で1m高くなるというわけです。
測量の技術の進歩と共に、山自体も実際に隆起し続けているのですね。
    • good
    • 0

 地学的な話になりますが、エベレスト山などインド北部、ネパール、中国に渡る山脈はインドが中国側に移動しているために盛り上がって出来たものだと記憶しています。

現在も移動しているためにエベレスト山などは隆起し続けているはずです。
 また、測量技術は年々発達していますので、以前のデータより正確な測量が可能になっています。そのため、以前と誤差が生じることもあります。

 確認したわけではありませんので、参考程度にしてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大飯1,2,3,4号をすぐに動かしてほしいです。

電気代の値上げも嫌ですが、せっかくあるものを使わないってのは
もっといやですし、更にその理由が「羹に懲りてなますを吹く」
ですから何のこっちゃらです。

一刻も早く全原発を正規運転させてほしいのですが、試験運転と
いうことにして稼働させることは出来ませんか?

Aベストアンサー

何で安倍政権では、原発再稼働を考えているのでしょうか?
野党は責任がないから何でも言えるので、受けのいい原発反対と言っているだけです。
残念ながら原発0ではやっていけないことは確実なのです。
証拠に「電力が止まった時の対策はどうするか」
反対派の人は、トンチンカンなことしか言いません。

こんなことを言うと、「原発は危険なことを無視しているのか」と反論されそうですが、
果たしてそうなのでしょうか?
これは田母神俊雄氏が話していることです。
福島でも死人が出ましたか?
原爆後遺症のような人が多数出てますか?

こういうことを考えると、原発再稼働はしなければならない、となるのです。

勿論、原発なしでやっていける発電ができれば話が別です。
(尚、石油、石炭の化石燃料は公害や地球環境の問題があるので、これではダメです)

「廃止前提の再稼働」原発についての答えはこれしかないのではないでしょうか?

QBOD,COD,PHについて

本日、仕事で「素人でも分かるように、BOD,COD,PHを説明してください。」と言う問い合わせがありました。適切に、分かりやすく説明してあるサイトまたは、説明できる方、教えてください。
宜しくお願い致します。m(__)m

                      

Aベストアンサー

これらの3つは水域の環境指標となっているものですので、このことを前提としてお話します。
■COD,BOD
CODは化学的酸素要求量、BODは生物化学的酸素要求量ということはご存じでしょうか?
人間が酸素なしでは生きていけないことでわかるように、
水中にDO(溶存酸素)が十分に存在しなければ、水域の健全な生態系は維持されません。
魚の糞や植物プランクトンの死骸など、たくさんの有機物があれば、それを分解するために、たくさんの酸素が消費されます。
よく底層の貧酸素化って問題になりますよね。
これは、富栄養化していて、植物プランクトンの死骸などが底層にたまり、それを分解する際に酸素が消費されることによって起こるものです。
質問にあるCOD、BODは、この現象を起こす物質量(酸素を消費する物質量)を示す指標です。両者の違いは測定方法です。BODは光を遮断して一定期間おいた瓶中の酸素をはかるもので、CODは過マンガン酸カリウムなどで化学的に有機物量をはかるものです。
河川の指標としてはBOD、湖沼・海域の指標としてはCODを用いているようです。
■PH
水はH2O→H+ + OH-に分離して、解離平行が成立しています。
PHはこの水素イオンをはかっていることはご存じですよね。
水素イオンが増加するとPHは低下し(酸性)、減少するとPHは高くなります(アルカリ性)。(純水であれば、PH=7)
水域の汚濁の進んだ底泥などを調べると、嫌気的な分解により、酢酸などの酸性物質が蓄積されているため、PHは低下します。このように、PHは有機物汚染の大まかな指標になります。

少しでも、お役に立てれば幸いです。

これらの3つは水域の環境指標となっているものですので、このことを前提としてお話します。
■COD,BOD
CODは化学的酸素要求量、BODは生物化学的酸素要求量ということはご存じでしょうか?
人間が酸素なしでは生きていけないことでわかるように、
水中にDO(溶存酸素)が十分に存在しなければ、水域の健全な生態系は維持されません。
魚の糞や植物プランクトンの死骸など、たくさんの有機物があれば、それを分解するために、たくさんの酸素が消費されます。
よく底層の貧酸素化って問題になりますよね。
こ...続きを読む

Q電源端子の記号(U,V,Wなど)について

電源端子等の記号表記について、U,V,Wなど書かれていますが、R,S,TやP,Nなどいろいろな表記がありよく分かりません。3相3線や単相3線、直流など各端子の1次側2次側などで決まった表記方法があるのでしょうか?電源端子に表記されている一般的な表記記号(表記方法)について、教えて下さい。

Aベストアンサー

直流 Postive(+) と Negative(-)の頭文字

3相3線 R,S,T ・・・主に一次側
    U,V,W ・・・主に二次側
    X,Y,Z ・・・三次側がある場合に使用。 アルファベット順に採用しただけ。 

単相3線 中性線がNeutralなので、R,N,T

だったと思います。

Qバイオディーゼル燃料の原料として,米国では大豆,欧州では菜種が使用され

バイオディーゼル燃料の原料として,米国では大豆,欧州では菜種が使用されているそうですが,それぞれの原料の生産量(収穫量)の何パーセントが燃料用に使用され,食用,化学用などほかの用途への使用割合はどれくらいなのか,教えてください。

Aベストアンサー

多分ご要求の数字は得るのが難しいと思います。
バイオディーゼル燃料(BDF)の原料は植物油全般であり、大豆油も菜種油もその一部にしか過ぎません。
米国のBDFが全て大豆油から作られ、欧州のBDFが全て菜種油から作られる訳ではありませんし、そもそもは素性がはっきりしない廃植物油をメチルエステル化する事、つまり廃物利用が発端な国が多いのです。
大豆油や菜種油の様に市場価格があるものは、それに手を加えて燃料にして価格が合う訳がありません。
従って現在のように各国が補助制度を導入して新油からのBDF製造が始まったのですが、はるかに値段が安いパーム油や売れようの無かった非食用油の方がBDF原料に向いているのは明らかです。
またBDFと言っても、脂肪酸メチルエステル(FAME)と言うものだけで無く、BTL(植物性人造石油)と言う性能的に優れた製品も欧州では市販されています。
米国ではガソリン車が多い上に大豆の生産量は膨大であり、欧州では多数の原料が各国でバラバラに使用されている事を考えると、双方のBDF転用比率は円グラフでは見分けられない程度、数%にも行かないと思います。

多分ご要求の数字は得るのが難しいと思います。
バイオディーゼル燃料(BDF)の原料は植物油全般であり、大豆油も菜種油もその一部にしか過ぎません。
米国のBDFが全て大豆油から作られ、欧州のBDFが全て菜種油から作られる訳ではありませんし、そもそもは素性がはっきりしない廃植物油をメチルエステル化する事、つまり廃物利用が発端な国が多いのです。
大豆油や菜種油の様に市場価格があるものは、それに手を加えて燃料にして価格が合う訳がありません。
従って現在のように各国が補助制度を導入して新油からの...続きを読む

QThink globaly,Act locallyという言葉について

 よく環境保護運動などで使われる、“Think globaly,Act locally”という言葉が生まれたのは何時でしょうか。また誰によって語られて言葉でしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

 日本では1992年の地球サミット前後に地球環境問題を考えるためのキャッチフレーズとしてよく使われるようになりましたが、もともとは1972年の人間環境会議のときアドバイザーを務めた細菌学者のデュボスが言ったのが最初といわれています。
#ちなみに同会議で有名になった言葉としては「宇宙船地球号」という言葉があります。#

 ただそれよりも昔から(60年代アメリカの市民運動などで)使われてた言葉のようで、一番最初に使ったのは誰か?というのは特定できないようです。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報