エベレスト山は8848mと良く言われていますが,二宮書店の『基本高等地図』には8850mになっています。それに気づいた学校の先生がわざわざ二宮書店に電話で問い合わせたそうですが,「後日回答します」とのことで,未だに答えが返って来ません。これは二宮が間違えたのでしょうか,それとも本当に2m高くなったのでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 米地理学協会は1999年11月11日、衛星利用測位システム(GPS)による精密観測の結果、世界最高峰エベレスト(8,848メートル)の標高は公式標高より2メートル高い8,850メートルと分かったと発表しました。

以後、新しい標高が公式採用されることになりました。

参考URL:http://www.saga-s.co.jp/pubt/ShinDB/Data/1999/11 …
    • good
    • 0

僭越ながら、refuさんの補足をしたいと思います。


かつて、インドと中国は別の大陸でした。それが地殻変動によって、インドが中国側にぶつかってしまったのです。そのときにできた「地面のしわ」が、ヒマラヤ山脈ですね。
ところが、この地殻変動は終了したわけではなく、現在もインドは中国側に食い込み続けているのです。そのため、チョモランマ(エベレスト)をはじめとしたヒマラヤ山脈の山々は、現在も成長を続けているといわれています。
チョモランマに関しては、成長のスピードは1年間に1cmほど。つまり、100年間で1m高くなるというわけです。
測量の技術の進歩と共に、山自体も実際に隆起し続けているのですね。
    • good
    • 0

 地学的な話になりますが、エベレスト山などインド北部、ネパール、中国に渡る山脈はインドが中国側に移動しているために盛り上がって出来たものだと記憶しています。

現在も移動しているためにエベレスト山などは隆起し続けているはずです。
 また、測量技術は年々発達していますので、以前のデータより正確な測量が可能になっています。そのため、以前と誤差が生じることもあります。

 確認したわけではありませんので、参考程度にしてください。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエベレスト登山のときのスタッフ、キャンプ

登山にまったく知識ない者です。最近、最高齢の日本人や両義足のNZ人がエベレスト登山ってニュースがあります。
エベレスト登山したチームホンダというサイトみつけました。ちょっと勉強しました。
http://www.teamhonda-everest2005.com/top.html
ヒマラヤ登山は多数のスタッフと物資が必要なのですね。これ見てもわからないことあるので、ちょっと間の抜けた質問ですが。
1)「誰々が登頂成功」という場合、その人以外にもガイド、シェルパもいるわけですか。「人類最初の登頂はエドモンド・ヒラリ-とシェルパのテンジン・ノルゲン」とのこと。「世界初の女性登頂は、田部井淳子」とありますが、田部井さんに付き添うガイド、シェルパも「成功」ですか。
2)途中にベースキャンプ、キャンプ1とかありますが、それはそのチームだけのキャンプですか、それともそのときに登頂目指しているチームが集まって集団?キャンプしているのですか
3)単独登頂の定義はなにですか。登山者が一人ならガイドやシェルパと一緒でも「単独」ですか。それとも最後のキャンプから一人で登頂することですか。それともベースキャンプからずっと一人ですか
4)「2日間で27人が成功」とあります。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060519-00000016-jij-int
山頂はせまいでしょうけど、山頂にたつのを順番待ちしてたりするんでしょうか(富士山は順番待ちしてますよね)。順番待ちしているうちに荒天になったらどうするんでしょう。
以上、あまりに今まで何も知らなさすぎですがよろしくおねがいします。

登山にまったく知識ない者です。最近、最高齢の日本人や両義足のNZ人がエベレスト登山ってニュースがあります。
エベレスト登山したチームホンダというサイトみつけました。ちょっと勉強しました。
http://www.teamhonda-everest2005.com/top.html
ヒマラヤ登山は多数のスタッフと物資が必要なのですね。これ見てもわからないことあるので、ちょっと間の抜けた質問ですが。
1)「誰々が登頂成功」という場合、その人以外にもガイド、シェルパもいるわけですか。「人類最初の登頂はエドモンド・ヒラリ-とシ...続きを読む

Aベストアンサー

エベレスト登山経験者です。

1)基本的に、シェルパやガイド、カメラマン等役割に関係なく、登頂者は全て記録に残ります。外部に対してシェルパの登頂を発表するかどうかは登山隊ごとに対応は異なります。シェルパも含めた全登頂者リストというのも存在します。
2)登山隊ごとに設営して、それぞれ自分達のペースで寝泊りします。
3)単独登頂の定義ははっきりしていません。いくつかのパターンがあります。
 ・複数の人数の登山隊で登山活動をして、アタック時のみ、BCから単独で登り、登頂
 ・上記と同様で、AC(アタックキャンプ)まで複数の人数で活動して、ACから単独で登頂
 ・1人だけの登山隊として、全ての登山活動を1人でこなして、登頂

それぞれ、「~という状況で単独登頂に成功」などと表現する場合が多いです。

4)ネパール側で言えば、頂上直下にヒラリーステップという難所があり、ここでよく順番待ちになります。だいたい登山活動のスケジュールはどの登山隊も似たようなものになるため、頂上アタックする日は重なることが多いのでこういう状況になりやすいのです。この順番待ちで時間がかかってしまい、荒天につまかまり遭難する人も少なくありません。
一昔前は1シーズン1ルート1隊にしか登山許可を出さず、登山者数をコントロールしていた時期がありましたが、現在では実質無制限に許可を出しているようです。

エベレスト登山経験者です。

1)基本的に、シェルパやガイド、カメラマン等役割に関係なく、登頂者は全て記録に残ります。外部に対してシェルパの登頂を発表するかどうかは登山隊ごとに対応は異なります。シェルパも含めた全登頂者リストというのも存在します。
2)登山隊ごとに設営して、それぞれ自分達のペースで寝泊りします。
3)単独登頂の定義ははっきりしていません。いくつかのパターンがあります。
 ・複数の人数の登山隊で登山活動をして、アタック時のみ、BCから単独で登り、登頂
 ・上...続きを読む

Q大飯1,2,3,4号をすぐに動かしてほしいです。

電気代の値上げも嫌ですが、せっかくあるものを使わないってのは
もっといやですし、更にその理由が「羹に懲りてなますを吹く」
ですから何のこっちゃらです。

一刻も早く全原発を正規運転させてほしいのですが、試験運転と
いうことにして稼働させることは出来ませんか?

Aベストアンサー

何で安倍政権では、原発再稼働を考えているのでしょうか?
野党は責任がないから何でも言えるので、受けのいい原発反対と言っているだけです。
残念ながら原発0ではやっていけないことは確実なのです。
証拠に「電力が止まった時の対策はどうするか」
反対派の人は、トンチンカンなことしか言いません。

こんなことを言うと、「原発は危険なことを無視しているのか」と反論されそうですが、
果たしてそうなのでしょうか?
これは田母神俊雄氏が話していることです。
福島でも死人が出ましたか?
原爆後遺症のような人が多数出てますか?

こういうことを考えると、原発再稼働はしなければならない、となるのです。

勿論、原発なしでやっていける発電ができれば話が別です。
(尚、石油、石炭の化石燃料は公害や地球環境の問題があるので、これではダメです)

「廃止前提の再稼働」原発についての答えはこれしかないのではないでしょうか?

Q立山・雷鳥沢キャンプ場 食事&温泉事情

7月の三連休に立山縦走&雷鳥沢キャンプ場での宿泊を考えています。
大型バックパックを持っての縦走は初めての経験なので、
なるべく荷物を減らす為に自炊せず、食事は現地のレストランや山小屋で済まそうかと考えています。

そこで質問ですが、
(1)雷鳥沢キャンプ場近くで食事できるところは歩いてどれくらいの距離にありますか?
(2)そこは何時まで営業していますか?

また、話は変わりますが
(3)キャンプ場周辺山小屋の日帰り入浴の営業時間
も教えて頂けると大変助かります。

以上、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 立山には地元ということもあり、毎年雷鳥沢キャンプ場にテントを張って登っています。

 キャンプ場の隣(といっても10分ほど歩きますが)に雷鳥沢ヒュッテとロッジ立山連峰の2軒の山小屋があります。
 共に外来入浴できますし、食事もできます。ただ、客食で忙しい時間帯は嫌な顔をされますし、対応してくれないこともあると思います。外来入浴も外来の食事も、5時頃までだったと記憶しています。まあ、あまりかっちり決まっているわけではないようなので、お客さんが多くて忙しければ5時前にもう外来の食事は出してくれないこともあるかと思いますし、逆にヒマなときは遅く訪ねていっても対応してくれることもありそうです。

 みくりが池温泉、雷鳥荘は少し遠いですね。雷鳥荘は見上げればすぐ近くに見えますが、標高差があるので意外に時間がかかります。室堂までは1時間くらいかかりますし、中のソバ屋などの営業はかなり早い時間に終了しています(午後早々には終わる)ので、あまり当てにならないと思います。

 まあ・・・テント泊で食事は小屋、というのは涸沢あたりだと通用するかもしれませんが、普通の山ではあまり計算できないのでやめた方が良いとは思います。
 雷鳥沢だと定着型のプランを組むことができますよね。室堂~雷鳥沢キャンプ場(泊)~テントを張りっぱなしでサブ行動で立山三山縦走~テント撤収~下山、というような。
 これだと食料をかなり贅沢したとしても、重い荷物を担ぐのは室堂からキャンプ場までの区間のみで済みます。下り基調で1時間ほどですので、これを辛いといっていては登山はできないかと・・・

 私は毎年家族で入っていたのですが、入山時にはトートバッグに食料入れて歩いてましたよ。まあ息子達が大きくなってきて一人前に担げるようになれば、そんな無理はしなくて済むのですが。
 トートバッグに食料を入れても1時間ほどの行動なのでたいしたことはないです。

 というわけで、プランを見直した方が良いかと思いますよ。

 立山には地元ということもあり、毎年雷鳥沢キャンプ場にテントを張って登っています。

 キャンプ場の隣(といっても10分ほど歩きますが)に雷鳥沢ヒュッテとロッジ立山連峰の2軒の山小屋があります。
 共に外来入浴できますし、食事もできます。ただ、客食で忙しい時間帯は嫌な顔をされますし、対応してくれないこともあると思います。外来入浴も外来の食事も、5時頃までだったと記憶しています。まあ、あまりかっちり決まっているわけではないようなので、お客さんが多くて忙しければ5時前にもう外来の食事...続きを読む

QBOD,COD,PHについて

本日、仕事で「素人でも分かるように、BOD,COD,PHを説明してください。」と言う問い合わせがありました。適切に、分かりやすく説明してあるサイトまたは、説明できる方、教えてください。
宜しくお願い致します。m(__)m

                      

Aベストアンサー

これらの3つは水域の環境指標となっているものですので、このことを前提としてお話します。
■COD,BOD
CODは化学的酸素要求量、BODは生物化学的酸素要求量ということはご存じでしょうか?
人間が酸素なしでは生きていけないことでわかるように、
水中にDO(溶存酸素)が十分に存在しなければ、水域の健全な生態系は維持されません。
魚の糞や植物プランクトンの死骸など、たくさんの有機物があれば、それを分解するために、たくさんの酸素が消費されます。
よく底層の貧酸素化って問題になりますよね。
これは、富栄養化していて、植物プランクトンの死骸などが底層にたまり、それを分解する際に酸素が消費されることによって起こるものです。
質問にあるCOD、BODは、この現象を起こす物質量(酸素を消費する物質量)を示す指標です。両者の違いは測定方法です。BODは光を遮断して一定期間おいた瓶中の酸素をはかるもので、CODは過マンガン酸カリウムなどで化学的に有機物量をはかるものです。
河川の指標としてはBOD、湖沼・海域の指標としてはCODを用いているようです。
■PH
水はH2O→H+ + OH-に分離して、解離平行が成立しています。
PHはこの水素イオンをはかっていることはご存じですよね。
水素イオンが増加するとPHは低下し(酸性)、減少するとPHは高くなります(アルカリ性)。(純水であれば、PH=7)
水域の汚濁の進んだ底泥などを調べると、嫌気的な分解により、酢酸などの酸性物質が蓄積されているため、PHは低下します。このように、PHは有機物汚染の大まかな指標になります。

少しでも、お役に立てれば幸いです。

これらの3つは水域の環境指標となっているものですので、このことを前提としてお話します。
■COD,BOD
CODは化学的酸素要求量、BODは生物化学的酸素要求量ということはご存じでしょうか?
人間が酸素なしでは生きていけないことでわかるように、
水中にDO(溶存酸素)が十分に存在しなければ、水域の健全な生態系は維持されません。
魚の糞や植物プランクトンの死骸など、たくさんの有機物があれば、それを分解するために、たくさんの酸素が消費されます。
よく底層の貧酸素化って問題になりますよね。
こ...続きを読む

Q大人数でのキャンプの食事(メニュー)は?

6家族くらいでキャンプに行くことになりました。
大勢でのキャンプは初めてで、食事のメニューで悩んでいます・・・。

みなさんの体験談やお勧めメニューを教えていただけませんか?

いつも3家族くらいで、昼や夜はバーベキューやカレー、朝食は、ホットドックやお味噌汁とおにぎり、といった感じです・・・。

Aベストアンサー

はじめまして。私達も毎年5~6家族でキャンプに行きます。そのときは大きなステンレスの鍋(安物の)で「ちゃんこ」や「寄せ鍋」などして、朝は残った具でみそ汁&野菜炒めとご飯ですね。
そうすると材料が全てまわるので無駄がないですよ。
子供が多いと私達は白玉だんごをつくって冷やし、缶詰のあんこをかけデザートもつくりましたよ。
もちろん大人子供みんなで分担制にして、準備から後片づけまでみんでしましたよ。
このときだけは子供も楽しんで片付けを手伝ってくれましたよ。

Q電源端子の記号(U,V,Wなど)について

電源端子等の記号表記について、U,V,Wなど書かれていますが、R,S,TやP,Nなどいろいろな表記がありよく分かりません。3相3線や単相3線、直流など各端子の1次側2次側などで決まった表記方法があるのでしょうか?電源端子に表記されている一般的な表記記号(表記方法)について、教えて下さい。

Aベストアンサー

直流 Postive(+) と Negative(-)の頭文字

3相3線 R,S,T ・・・主に一次側
    U,V,W ・・・主に二次側
    X,Y,Z ・・・三次側がある場合に使用。 アルファベット順に採用しただけ。 

単相3線 中性線がNeutralなので、R,N,T

だったと思います。

Qネパール側からエベレストに登る場合、アイスフォールを通らなければ絶対に登れませんか?

エベレストをネパール側から登る場合、アイスフォールの下にベースキャンプを作るのが普通だと思います。
そして、ベースキャンプからアイスフォールを通過して登って行くと思います。
ところが、アイスフォールは近年特に事故が多いように思われます。
かなり遠回りでもアイスフォールを通らないで氷河の上部に出るルートはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして、

行こうと思えばどこでも可能です。

ヌプツェからローツェに縦走してサウスコルに至れば、アイスフォールを通過する必要はありません。
またベースキャンプから左手の壁を登り、エベレスト南壁にとりつくことも可能でしょう。

しかし、そんなことをやった登山隊というのは聞いたことがありません。
なぜなら、アイスフォールを通過するよりもはるかに日程もかかるし危険だからです。
ネパール側からはアイスフォールを経由するのが一番「安全」なのですよ。

Qバイオディーゼル燃料の原料として,米国では大豆,欧州では菜種が使用され

バイオディーゼル燃料の原料として,米国では大豆,欧州では菜種が使用されているそうですが,それぞれの原料の生産量(収穫量)の何パーセントが燃料用に使用され,食用,化学用などほかの用途への使用割合はどれくらいなのか,教えてください。

Aベストアンサー

多分ご要求の数字は得るのが難しいと思います。
バイオディーゼル燃料(BDF)の原料は植物油全般であり、大豆油も菜種油もその一部にしか過ぎません。
米国のBDFが全て大豆油から作られ、欧州のBDFが全て菜種油から作られる訳ではありませんし、そもそもは素性がはっきりしない廃植物油をメチルエステル化する事、つまり廃物利用が発端な国が多いのです。
大豆油や菜種油の様に市場価格があるものは、それに手を加えて燃料にして価格が合う訳がありません。
従って現在のように各国が補助制度を導入して新油からのBDF製造が始まったのですが、はるかに値段が安いパーム油や売れようの無かった非食用油の方がBDF原料に向いているのは明らかです。
またBDFと言っても、脂肪酸メチルエステル(FAME)と言うものだけで無く、BTL(植物性人造石油)と言う性能的に優れた製品も欧州では市販されています。
米国ではガソリン車が多い上に大豆の生産量は膨大であり、欧州では多数の原料が各国でバラバラに使用されている事を考えると、双方のBDF転用比率は円グラフでは見分けられない程度、数%にも行かないと思います。

多分ご要求の数字は得るのが難しいと思います。
バイオディーゼル燃料(BDF)の原料は植物油全般であり、大豆油も菜種油もその一部にしか過ぎません。
米国のBDFが全て大豆油から作られ、欧州のBDFが全て菜種油から作られる訳ではありませんし、そもそもは素性がはっきりしない廃植物油をメチルエステル化する事、つまり廃物利用が発端な国が多いのです。
大豆油や菜種油の様に市場価格があるものは、それに手を加えて燃料にして価格が合う訳がありません。
従って現在のように各国が補助制度を導入して新油からの...続きを読む

Q三浦氏VSエベレスト

政府はエベレストに80歳で登頂した三浦氏の「偉業」を記念して、彼の名前を冠した賞を新設するとのことです。自分の耳には、先般の国民栄誉賞授与に続く、選挙向けの人気取りにしか聞こえません。

返す刀で、タレントのイモトアヤコも登らんとするエベレストに登ることが、そんなに偉業なのかどうか信じ切れないでいる者です。

「エベレストに登った」とは言え、他の登山家やシェルパに担ぎ挙げられたのでしょうし、ベースキャンプまではヘリコプターで登ったとの由、本当に喧伝されるような「偉業」なのかどうか? 常に単独行動で結局命を失った植村直己氏のことを考えると、次元が違うような気がします。

疑うのは常識的ではないのかどうか? 実は自分の感覚が判りません。山に詳しい方の率直な意見を聞かせて下さい。

因みに質問者は高校山岳部の中途退部者、冬山の経験はありません。

Aベストアンサー

今のエベレストは冒険家が登る山ではありません。雪山とはいえ、ちゃんと登山道ができていて、危険な箇所には梯子やロープもあり、いわゆる高度な登山技術は必要ありません。
要は、お金と、体力と、高度順応のための十分な時間があれば、プロでなくても登れるようになっています。何しろ毎年300人以上が登っているんですからね。
ましてや、三浦雄一郎の場合は数十人のシェルパに医者まで同行し、総費用は1億5千万円もかけたというわけですからね。
下りはヘリコプターでしたね。

私は何の価値も認めていません。
年寄りが自分の意地を見せただけ。みっともない行為だと思っています。
植村直己は天国で言っているでしょうね。冒険家を名乗るのならば、一人でやれよ、と。

QThink globaly,Act locallyという言葉について

 よく環境保護運動などで使われる、“Think globaly,Act locally”という言葉が生まれたのは何時でしょうか。また誰によって語られて言葉でしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

 日本では1992年の地球サミット前後に地球環境問題を考えるためのキャッチフレーズとしてよく使われるようになりましたが、もともとは1972年の人間環境会議のときアドバイザーを務めた細菌学者のデュボスが言ったのが最初といわれています。
#ちなみに同会議で有名になった言葉としては「宇宙船地球号」という言葉があります。#

 ただそれよりも昔から(60年代アメリカの市民運動などで)使われてた言葉のようで、一番最初に使ったのは誰か?というのは特定できないようです。


人気Q&Aランキング