糖尿病で20年以上通院をしています。今度、透析治療に移行します。

いろいろな資料を見ていますが、透析患者に占める割合が3.4%、糖尿病腎症に占める割合が2.4%とととても低いようです。

裏を返すと、透析患者に占める血液透析等の割合が96.6%、糖尿病腎症に占める血液透析の割合が97.6%とそれぞれ高いようです。

どうして、こんなにも腹膜透析を行う患者さんが少ないのでしょうか?

夜間自宅で透析が出来るので腹膜透析を考えていますが、どうなのでしょうか?

やはり血糖値をコントロールしないといけない病状の人がブドウ糖を透析液として使用する腹膜透析を選択するのは無理なのでしょうか?

アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>どのように医師から説明があったんですか?



事前に同部屋のベテラン患者からそれぞれのメリット・デメリットを聞かされて知っていました。
腹膜透析は食事制限・水分制限が緩やかなところがメリットだと。
しかしながら管理がたいへんだと。どのように大変だということも。

それで医師からチョイスの話があったときは、普通の透析に決めておりましたので話は簡単に終りました。貴方の場合は迷っているようですから医師の話を良く聞いて決断されたら良いと思います。
    • good
    • 6

一番さんはお医者さんで専門家の立場から述べられましたので、私は自分の経験から申し上げます。


腹膜か普通の透析かチョイスを迫られた時、
自分のお腹に管が入ると聞き、嫌だなと思いました。
管理が面倒だという話も聞きました。
風呂に入るとき十分注意しなきゃいけないという話も聞きました。

それで普通の透析を選びました。もう17年目ですが、元気です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>腹膜か普通の透析かチョイスを迫られた時、
どのように医師から説明があったんですか?

療法選択外来というのがあって医師、看護師、患者が十分に話し合ってその患者さんの特性を見極めて
選択していくようになってきていると聞いたことがあります。

>自分のお腹に管が入ると聞き、嫌だなと思いました。
>管理が面倒だという話も聞きました。
>風呂に入るとき十分注意しなきゃいけないという話

確かに面倒ですね。

お礼日時:2012/06/08 08:40

絶対的に少ない理由か、諸外国に比べ相対的に少ない事の理由かにより回答は若干異なりますが、


いくつか理由があります。
一つめは、日本は世界一の高品質な血液透析をしているからです。
二つめは、腹膜透析をする医者や施設が少ないからです。
三つめは、腹膜透析の欠点は感染症と、高血糖、自己管理の困難さです。糖尿病患者でも腹膜透析はしていますが、いずれ3点も不利な事が多いからです。
四つめは、通常5-7年程度で必ず血液透析に移行しなければならないからです。つまり考え方の問題です。
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腹膜透析をなさってる方の会、ご存知ありませんか?

長崎県に住む、新米ケアマネです。
この度、腹膜透析を導入する利用者様の担当になることになりました。以前看護師をしていましたので、ある程度の医療知識はありますし、昔、腹膜透析をなさってる患者様の受け持ちをした事もあります。
しかし、在宅介護となると、ちょっと想像がつきません。
そこで、腹膜透析の方の会等あるのなら、その方々にいろいろ教えていただきたいと思っています。
ご存知の方教えていただけませんか?
もしくは、ネット上でそのようなサイトがあれば
教えてください。

Aベストアンサー

「日本在宅透析支援会議」(下記のURL)で在宅透析、腹膜透析に関する質問、指導を行っています。

参考URL:http://www.jshd.jp

Q糖尿対策

糖尿で長患いをしている友人の父親の病状が深刻化していることが分かりました。前回切断した足ではなく、もう片方の足の傷が治癒出来ず、壊疽が始まったようです。昨秋手術した目も、再び視力が弱まり、眼科からは再手術の検討も促されています。

両足となると、生活上の不便は片足の比ではなく、70を超えた母親によるケアだけでは十分な生活レベルを維持できないと思います。そこで、ご相談です。

1.糖尿病治療において、手術の適否だけでなく、術後のケアについても十分な相談に乗ってもらえる医院はないものでしょうか

2.両足切断となった場合、公的な支援や介護などを受けることはできるのでしょうか。その際の手続きについてご存じでしたら教えてください。

3.昨秋、片足を切断した際、場合によっては更に上部からの切断を強いられる可能性を指摘されたそうです。悪くなれば切るという理屈は分かりますが、どうすればそうした悪循環を断ち切ることが出来るのでしょうか

Aベストアンサー

(1)最近は地方でも整形外科、皮膚科(形成外科)、循環器内科、血管外科が
救肢チームをくんで、治療にあたっているところがあります。
そんなところに相談するのも手かなと思います。

(2)身体障害者の申請が出来ます。自治体の窓口に行けば具体的に教えてくれて、
用紙もくれます。
それを病院にもって行って書いてもらってください。
他のサービスがあるかどうか(地域によって違う)も教えてくれると思います。

(3)それはもう、血糖コントロールの一語に尽きます。

Q血液透析と腹膜透析

父(70代)が正常圧水頭症でシャント手術をして、髄液を腹腔へ流しているのですが、慢性腎不全で、透析をしなければいけなくなり、本人や家族の負担を考えて腹膜透析を希望していましたが、水頭症ですでに管が入っていることもあり、血液透析を勧められました。腹膜透析は細菌感染が心配されますが、父の場合、細菌感染した際、脳への影響が考えられるとか…。
家族はどちらの透析にするか、まだ悩んでいます。
アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

>水頭症ですでに管が入っていることもあり、血液透析を勧められました。

腹膜透析というのは、出来る人と出来ない人がいます。
私の場合は内臓の癒着によりできませんでした。
医師の意見は尊ぶべきでしょう。

腹膜透析のいいところは時間(4~5時間)に束縛されないことです。
その代わり手間がかかりますし、管理がたいへんです。風呂に入るのにも一苦労です。

70歳代ならもう仕事は引退されているのでしょうから時間的束縛はそれほど問題になりません。
普通の透析が良いと思いますよ。大多数の透析患者がそれを受けており、腹膜透析は少数派です。

Q急性心筋梗塞・喫煙・糖尿→予後

緊急!40代女性の急性心筋梗塞。昨日母が自宅にて夕飯後(アルコールも摂取)に「眠いだけ」と横になり、なにかおかしいと様子を見ているとソファーから転がり落ちるなど不自然な様子が見受けられ救急車要請しま。救急車が到着した時には受け答えは何とか出来るも冷汗著明・プルス35ほど・血圧も上が50~70代でした。30分ほどして、搬送された先で発覚したこと→血糖540・右冠動脈狭窄・血栓にてステント処置・血栓を除去。ステント処置の後、家族でガラス越しの母を見ながらドクターの説明をきいていると、生欠伸をしていた母の心電図モニターがフラットになり一度外に出されました。30分ほどして、CCUで母と再開しました。意識はあり、受け答えもはっきりとはしていましたが、ソファーから落ちたことなどは忘れていました。搬送~処置中も嘔吐ありです。ちなみに今日の午前中にカテーテルは抜き、酸素も外されています。カテーテル抜去後寝返りやギャッチアップでやや気分不快あり、昼食は未摂取です。明日以降CCU内の歩行をする予定です。母の両親はともに糖尿・父親にいたっては急性心筋梗塞で亡くなっています。母は周囲の度重なる通院の勧めを拒否し、25年の喫煙やここ数年の飲酒にてこうなってしまいました…取りあえずあと数時間で発症から24時間経とうとしていますが、ここからの急変の可能性は大きいのでしょうか?また、これから糖尿病との治療が並行して行われていくのですが、予後は厳しいのでしょうか??どういう事が起こると考えられるのでしょうか?はじめての出来事で不安です。母に死なれては困るのです。

緊急!40代女性の急性心筋梗塞。昨日母が自宅にて夕飯後(アルコールも摂取)に「眠いだけ」と横になり、なにかおかしいと様子を見ているとソファーから転がり落ちるなど不自然な様子が見受けられ救急車要請しま。救急車が到着した時には受け答えは何とか出来るも冷汗著明・プルス35ほど・血圧も上が50~70代でした。30分ほどして、搬送された先で発覚したこと→血糖540・右冠動脈狭窄・血栓にてステント処置・血栓を除去。ステント処置の後、家族でガラス越しの母を見ながらドクターの説明をきいている...続きを読む

Aベストアンサー

右冠動脈は心破裂や乳頭筋断裂といった緊急手術にはならないことがほとんどなので、再灌流に成功、維持できれば、急性期のコントロールはさほど困難ではありません。不整脈もせいぜい、徐脈性くらいで致死性の心室細動がくることはよほど右冠動脈が心尖部をまいているような分布をしていない限り稀です。

女性は、高コレステロール、高血圧、糖尿病、喫煙があっても50歳台までは心筋梗塞の発症確率は年間1%以下です。40歳台で発症されたという事は、よほどひどい食生活だったとしか言えません。

これまで生活を継続されるなら、予後は間違いなく不良です。が、食生活を改善でき、心筋梗塞のリスクを減らせ、右冠動脈だけの梗塞で行ければ、普通はさほど死亡率は高くありません。

これから次第です。

Q腹膜透析の入院期間

こんばんは!自分は8月にSMAP法で管をお腹に入れたままです。が最近いよいよ管を出して、腹膜透析に入る入院になります。
入院期間って大体どれくらいになるのかご存知ですか?
まず取り除く手術、腹膜透析の準備、行う(設定)消毒…(お風呂の入り方マスターですよね?)などをマスターするまでは帰れないとのことですが、もちろん早くマスターすれば早く帰れるのでしょうけど、大体どれくらいなのかなと思いまして質問させていただきました。
自分はAPDという方法で行う予定です

Aベストアンサー

自分は普通の透析ですのでわかりません。
透析の本などを読んで得た情報によると
腹膜透析は、
1.水分制限がほとんどなく、食物もほとんど制限がなく楽だ。
2.一度に水分を引かないので身体に負担がかからない。
3.通院の必要がなく自宅でできるため仕事が通常にできる。

欠点としては管理が面倒だそうです。
お互いに頑張って行きましょう。
これからも人生を謳歌したいものですね。

Q糖尿からくる合併症? 名医さがしています!!

父親が、糖尿病からか、足の痛みが続き歩くことがとても苦痛になりつつあります。
定期的に、病院には通い診断していただいていますが、どの様な検査をしても異常はないといわれ、もしかしたら糖尿病とは関係のないところから来る原因かもしれないとのことです。
なので、整形外科へも通ったことがあるようですが、そこでも原因は分からず、異常なしでした。
定期的に通っている先生曰く、今の時代は車椅子もあるし、多少歩くことが出来なくなっても、どんな手だてもあるというらしいのです。
ということは、歩けなくなるのを待つのみといわれているようなものです。
父親も辛いだろうし、周りで看護する者も苦労が耐えないと思います。
それでなくても父は頑固な人で、歩ける今でこそ母に当たり散らすような人です。
もしも自分が動けなくなってしまうと、そのイライラはまず母にいくことは間違いありません。
そのためにも、父が動ける間に原因究明をして、歩けなくなることを防ぎたいのです。
そこで、名医を捜しています。
母は、遠くても治れば、後先のことを考えたら何て事無い
と言っています。
ちなみに住まいは、中国地方です。
どなたかこのような症状でお悩みの方、そして完治、あるいは現状維持できたという方、名医を教えて下さい!!
宜しくお願いします。

父親が、糖尿病からか、足の痛みが続き歩くことがとても苦痛になりつつあります。
定期的に、病院には通い診断していただいていますが、どの様な検査をしても異常はないといわれ、もしかしたら糖尿病とは関係のないところから来る原因かもしれないとのことです。
なので、整形外科へも通ったことがあるようですが、そこでも原因は分からず、異常なしでした。
定期的に通っている先生曰く、今の時代は車椅子もあるし、多少歩くことが出来なくなっても、どんな手だてもあるというらしいのです。
ということは、...続きを読む

Aベストアンサー

生憎名医のあては無いのですが、紹介状を書いてもらって、大きい総合病院へ移られてはどうでしょうか?

糖尿持ちではありますが、我が家では足ではなく腰。
一ヶ月でのあらゆる筋力が弱り、自力で立てなくなりました。
整形外科に入院しつつ神経内科+泌尿器科+外科手術+リハビリ=全快という、各科の医師達の連携で助かりました。

初期症状としては腰が痛いというのでヘルニアかと思っていたら、リハビリも痛み止めの注射も一切効かず、一ヶ月の間にどんどん筋力が弱っていくというもので、確か腰と足が痛いとか痺れるとか言っていましたね。状況が同じかは分からないので、内容は割愛しますが、初期の診断で医師曰く「障害者になるでしょう」だったのですが、現在は高齢ながらもピンピンして働いてます。

Q腹膜透析と血液透析、50代の腎不全患者だったらどちらが良いでしょうか?

お世話になります。
質問をお読み頂き、ありがとうございます。
掲題について、いくつか質問が有ります。
経緯などを説明しながら、途中に質問を挟みました。
読みづらい点など有るかと思いますが、質問文には”Q”を振って有りますので、読み進めながらご回答頂けると幸いです。

50代後半の父が、糖尿病からの合併症で腎不全となり、個人病院→総合病院へ転院し主治医より透析を検討するよう言われている最中です。
個人病院では腎機能の検査を重視していなかったようで、糖尿病のための薬を処方されずっと飲んでいましたが、知人の看護師の方に「一度腎機能検査をした方が良い」と言われ検査をしたところ、数値が大変悪く転院となりました。
eGFR値は10前後をウロウロしていて、クレアチニン値が6前後です。
食事療法なども実践して、東洋医学も取り入れていますが数値が殆ど改善しないため、近いうちに透析を開始せざるを得ない状況です。

(余談ですが、父方の祖父も糖尿病からの腎不全(+認知症)で、最期は老健へ入所し自宅へ帰れぬまま亡くなりましたので遺伝的な要素も強いと思われますが、祖父も父も周りがいくら言っても食事を管理しようとしても暴飲暴食を止めず、悲しい事ですがなるべくしてなった結果です。)

地元で一番大きな総合病院に通院していますが、つぎはぎだらけの様な病院で、父の主治医は医大を卒業して3年目の若い先生です。
母校の大学病院からも週に2回程同じ課の別の先生が派遣されてくるのですが、何かにつけて「その先生や部長に相談してから検討しましょう」と言う割に、次回の受診で「前回お聞きした他の先生のご意見は?」と尋ねると、「メールで相談するという意味です、未だ返事が来ていないのでお答えできません」と言うそうです。
また、この先生は腹膜・血液透析についてのメリットデメリットの説明は一切無しで、「腹膜透析しかありません」と父に言ったそうで、費用や開始した後の状況なども全く説明してくれないそうです。
こちらから質問をしても、渋々といった感じで概要を話して下さったそうですが、大変分かりにくく要約すると「どちらを選んでも身体や生活への負担はあるが、公費の助成があるため医療費の心配は不要」という内容だったとのことです。
 
-------------------------------------------
Q1.一つ目の質問です。
 ネットで父の状態を調べれば調べるほど重篤な状態に思えるのですが、医師は詳しい説明も無しにのらりくらりとしています。 透析の種類やメリット・デメリットは、インターネットや本が有るのだから自分で調べろと言う事でしょうか? どこの病院でも、こんな感じの対応が普通でしょうか? 
------------------------------------------

こんな状況なので、短気な父は不信感と不満が爆発してしまい、主治医を変えてほしいと病院に掛け合いましたが、掛け合い空しく変わらず主治医は新米先生のままです。
一刻も早く透析をしないと死ぬ位悪い数値とまで言われているんですが、主治医は変わらず3カ月近くも透析どうしましょう?をやっています。
そんな状況が有りまして、主治医に対して不信感を物凄く抱えた父は自力でネットなどで情報を集め、”未だ勤めをしているから腹膜透析は大変そう&素人(自分)がやって何かあったら怖い&自分はズボラな性格なので自身で毎日管理というのが出来そうもないという”理由で、夜間透析の出来る病院で血液透析をしたいと希望しています。

K値が比較的低めらしく、とても元気で浮腫みも無く尿も普通に出ている(本人申告)ので、のんびりした対応になっているの?と思っているのですが、K値が一気に上がれば心不全を起こす可能性も有るわけで、とても心配です。
家族としては腹膜でも血液でも、もう透析をしなければならないなら、一刻も早く始めてほしい!と思っているのですが、腹膜透析を主治医は勧めてきますが通院している総合病院では腹膜透析を始めるための手術が出来ないそうで、主治医の母校の大学病院で手術をする必要が有るそうです。

 ------------------------------------------
Q2.二つ目の質問です。
  大学病院は自宅から車で1.5時間ほどかかる場所に有るので、そこへの通院は大変ですが、
  ・現在通院中の病院では腹膜透析の手術が出来ず、腹膜透析を選べば自動的に大学病院で手術を受ける様になる
  ・主治医一人では決定や説明が出来ない(出来るかもしれませんが、他の先生も絡まないと決められないっぽいです)
  ↑これらを考えると、大学病院の腎臓内科へ転院させてもらい、先生お勧めの腹膜透析のための手術を受け、自宅での透析の方法について指導や管理を受けて、安定したら現在通院中の総合病院へ戻してもらう方が良いのでは?と素人考えでは思ってしまうのですが、どう思われますか?
 ------------------------------------------

現在の主治医は、父の年齢を踏まえて温存も考えて腹膜透析を恐らく勧めて下さっていると思う
のですが、主治医一人では知識不足?な状態に見受けられる上に説明下手で情報が少ないので、命に直結する治療を安心してお任せできないという気持ちが、父も私達家族も大変強いです。
腎不全の患者さんは少なくは無いので、何でもかんでも大学病院とするのは良い事ではないと思いますが、死に直結する程悪いと言っている数値と言われていますから、焦っています。

また、現在通院している総合病院では、腹膜透析の手術が出来ないという事は、この病院自体での腹膜透析の実績はゼロという事は無いと思いますが、少ないという事が予想されます。
血液透析に比べれば、まだ身体に優しい方法で食事制限も緩いという事で有れば腹膜透析の方が良い気がしますが、父がやり忘れない様に声をかける等のサポートを母が行ったりする事は出来ますが、手技に関してのサポートが今の病院のままだと受けにくく不利で有るのでは?と考えてしまいます。

 ------------------------------------------
Q3.三つ目の質問です。
  これまでお話しした環境や状況、また父の年齢(50代後半)を考慮した上で、血液透析と腹膜透析どちらを選択するのが良いと思われますか?
  また、もし腹膜透析を選択した場合、自分の食事をした食器は片付けないし服は脱ぎっぱなしで片付けも出来ないズボラな父でも、やっていける事なのでしょうか?(選択した時点でやるしかないのだと思いますが)
 ------------------------------------------

どんなご意見・ご回答でもお伺いしたいと思いますが、「自分で暴飲暴食して勝手に腎不全になったんだからほおっておけば?」という様な超辛口なご意見はご遠慮させていただきたいです。  
ご意見・ご回答お待ちしておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

お世話になります。
質問をお読み頂き、ありがとうございます。
掲題について、いくつか質問が有ります。
経緯などを説明しながら、途中に質問を挟みました。
読みづらい点など有るかと思いますが、質問文には”Q”を振って有りますので、読み進めながらご回答頂けると幸いです。

50代後半の父が、糖尿病からの合併症で腎不全となり、個人病院→総合病院へ転院し主治医より透析を検討するよう言われている最中です。
個人病院では腎機能の検査を重視していなかったようで、糖尿病のための薬を処方されずっと...続きを読む

Aベストアンサー

透析患者です。あと血縁者にも透析患者がいた者です。
どちらも血液透析です。

----------------------------------------
1:病院を変えましょう。質問を拝見していると全く説明のなっていない病院だと思われます。
主治医変更もなければ病院ごと別のところに転院をお勧めします。
そちらの方がよほど良いと思われます。

2:腹膜透析はデメリットの方が多いので、お勧めできません。
血液透析よりは時間は取れますが、炎症を起こしたりして結局炎症がおさまるまで入院……等のケースもあるからです。
今通っている病院で紹介状を書いてもらうなどして、別の病院に転院したほうが良いかと。

3:2の回答も含めて、血液透析をお勧めします。

----------------------------------------
血縁者である祖父は80代で血液透析を勧められ、2年ほどで亡くなりました(原因が透析というわけではないのですが)
祖父に腹膜透析は最初から医師の考えにはなかったように思えます。
50代後半でしたらまだ血液透析を導入する方は多いです。

当方は10代から血液透析ですが、当方のかかった大学病院では腹膜透析の説明も受けました。
両方のメリット・デメリットも聞きました。
腎臓病で入院していた際(この時はまだ透析導入はしていませんでした)、同室に腹膜透析の方がいらっしゃって、入院した理由が「腹膜透析で腹膜が炎症を起こしたから」と言っていました。
それで何回か再入院していたようで入院にも慣れていた模様で……。

腹膜透析しか説明がないのはその病院もしくは医師がおかしいと思います。

ちなみに血液透析のメリットはあんまりありません……。
デメリットは時間が拘束される(大体の方が4時間、週3回のペースで行っていると思われます)、体重の増えを気にしなければいけない、血圧の心配。結構色々厳しいです。
まあでも寝ている間にやってもらえるので、それぐらいですかね……。

腹膜透析はやったことがないので上記ぐらいしかわからないのですが、
主に仕事が忙しい方が腹膜透析を選んでいる気がします(なんか大きな機械に管? をつけてパッチン! って音がして終わり、だったような気がしたので。それを一日2回ぐらい……?)
ただ、腹膜にずっと管のような袋みたいなものをつけてないといけないのでそれがすごく気になると思います。
メリットはそれこそ体重の心配をしなくていいことと、時間がかからないことでしょうか。

メリットをあまり感じない血液透析ですが、それでも50代後半の方でしたら腹膜よりも血液をお勧めします。
炎症が怖い。それにつきますが。
そして病院を変更することをお勧めします。
長くなってしまい申し訳ありません。アドバイス程度になれば。

透析患者です。あと血縁者にも透析患者がいた者です。
どちらも血液透析です。

----------------------------------------
1:病院を変えましょう。質問を拝見していると全く説明のなっていない病院だと思われます。
主治医変更もなければ病院ごと別のところに転院をお勧めします。
そちらの方がよほど良いと思われます。

2:腹膜透析はデメリットの方が多いので、お勧めできません。
血液透析よりは時間は取れますが、炎症を起こしたりして結局炎症がおさまるまで入院……等のケースもあるからです。
今通って...続きを読む

Q糖尿のためカロリー制限していますが禁煙に苦労しています。

糖尿病のため、インスリン注射と食生活改善のため入院している義父について、禁煙を続ける方法を教えてください。
義父は、入院して血糖値をさげるためインスリン注射を始めました。
カロリーは1440キロカロリーに制限した食事をしています。
食物の差し入れはしないでください。といわれています。もっともなことで、家族も協力して本人も頑張っています。入院して六日目です。
が、入院するまで、1日1箱吸っていた、たばこがどうしても恋しいようです。健康のためこのまま禁煙してくれたらいいのですが、
口が寂しいから、ガムはどうか。といいます。
このままでは、隠れて、売店で、たばこやガムを買ってしまいそうで懸念しています。病院内には喫煙スペースもあるので吸うことは可能です。
シュガーレスのガムは血糖値やカロリー制限に支障があるでしょうか。
ロッテのノータイム、ライオンの噛むブラッシングガム、カネボウの歯みがきガム、クロレッツXP、の四種類が禁煙時に有効と禁煙のサイトにありました。
ただ、義父の場合、治療の妨げにしたくないので、使用してもよいか不安です。
義父は意志が弱いほうなので、禁煙を続けるために、我慢を通せないのではないかと思います。有効な禁煙方法があったら、教えてください。

糖尿病のため、インスリン注射と食生活改善のため入院している義父について、禁煙を続ける方法を教えてください。
義父は、入院して血糖値をさげるためインスリン注射を始めました。
カロリーは1440キロカロリーに制限した食事をしています。
食物の差し入れはしないでください。といわれています。もっともなことで、家族も協力して本人も頑張っています。入院して六日目です。
が、入院するまで、1日1箱吸っていた、たばこがどうしても恋しいようです。健康のためこのまま禁煙してくれたらいいのですが、
...続きを読む

Aベストアンサー

No3です 困ったお父さんですね!インスリンの害についての質問ですが、10年注射してきました=約12500回です 場所はへその両側、足の太ももの上、外出時に時々、左腕のヒジの下です=インスリンの被害は全く感じていません 特に2008.2.8から眠前1回(5単位)の持続性インスリン(ノボ製レベミル 300単位1850円)にしてからは、今までの食前30分注射から解放されて、QOLは大幅に上がりました・・・質問はインスリンの害でしたね/唯一、低血糖です 一般的には血糖値60以下とか言うが人によります 医師や看護師は自分で注射していないので理論的な話です 私は80で冷や汗をかくので分かります=そこでオロナミンCを飲みます=5分で治ります オロナミンCは液体だし砂糖でなくブドウ糖なので効きます スーパーの安売りで10本598円で買って冷蔵庫に持っています/飴をなめるとか砂糖水とか言うが経験者の話ではありません ただし私は夜中でもあぁ低血糖だと意識がありますが、高齢者や痴呆が進むと「低血糖の意識が感じない」場合もあるようなので、要注意です=そうかと言って怖がってインスリン注射をしない+量を少なくて効かないなど、入院中に十分チェックして下さい=低血糖でほっておくとどうなるかですが、前に病院でおばぁさんが待合室で白目をむいて倒れました 看護師が来てブドウ糖を注射して10分ほどでけろっと蘇生しました(血糖値は30でした)、脳についての栄養は唯一ブドウ糖なので低血糖が進むと、昏睡になりキケンです お大事に

No3です 困ったお父さんですね!インスリンの害についての質問ですが、10年注射してきました=約12500回です 場所はへその両側、足の太ももの上、外出時に時々、左腕のヒジの下です=インスリンの被害は全く感じていません 特に2008.2.8から眠前1回(5単位)の持続性インスリン(ノボ製レベミル 300単位1850円)にしてからは、今までの食前30分注射から解放されて、QOLは大幅に上がりました・・・質問はインスリンの害でしたね/唯一、低血糖です 一般的には血糖値60以下...続きを読む

Q腹膜透析を受けておられる肩へのお中元

腹膜透析を受けておられる方へのお中元をしたいと思うのですがいろいろ制限があるようです。ただその方は結構食べるものがお好きで洗剤やタオルといううふうぬはいかないのですが何かよいものはありますでしょうか?

Aベストアンサー

海苔と佃煮は本当はよくありません。わたしが前回言いましたカリウムと塩分が多いからです。しかし、そんなことを言っていたら送るものがなくなります。透析患者は「あらゆるご馳走がだめ」なのです。
ですから「保存がきくし、少しずつたべればいい」ということで良いと思います。腹膜透析は普通の透析より食べ物の制限がゆるやかですし。

商品券というのが一番良いのですが、贈る人は直接自分の買ったもので喜ばせたいですからねえ。わたしもそうです。どんぴしゃりのときもあるし、ありがた迷惑になるときもあります。まあ、海苔や佃煮のセットであれば迷惑がられることはないでしょう。

Q糖尿予備軍?で肝硬変もあって精神疾患もあるんですが

お知恵お貸しください ;(><);
暴飲暴食が原因でつい二か月前、病院に救急車で運び込まれることがありそのとき、血糖値が高く(そのときの血糖値食前で450)その後レントゲンで、肝臓に霧が見え、肝生検をしたところ、肝硬変と診断されました。その後、糖尿値は、インスリン注射・投薬をへて、最高値で食後で250前後まで下がったのですが、やはり食事・運動療法をするよう言われました。いままでの暴飲暴食がたたってなったこととはいえ、精神疾患(加呼吸・心因反応・急性一過性精神性障害)も10年ほどあり、空腹に四苦八苦しています。体調を取ればメンタル面が><;逆も然りで、困ってます。

Aベストアンサー

食前で450もあるなら予備軍ではなくて
もう立派な糖尿病だと思うのですが・・
私もそうですが、
暴飲暴食して生きてきたツケは大きいですよね。。

でも、糖尿だからって何も食べるものがないワケじゃないですよ。
空腹に四苦八苦と書いてありますが、
血糖値を上げるのは糖質なので
他のもの、
例えば野菜サラダとか植物性タンパク質とか
チーズやお肉なんかは低糖質なので食べて良いわけです。
(ただし、ドレッシングや味付けの調味料には注意は必要ですが)

甘いお菓子やデザート、ご飯やパン類麺類を
どうしても食べなくちゃいけないときは
食事の一番最後に食べることで
血糖値の急上昇はかなり抑えられます。

食べ方も大事です、
早食いはダメです。
ゆっくり丁寧によーく噛んで食べることが大事です。

低糖質食材を書いてあるサイトもありますので
参考にして食事してください。
ちなみに、私のこれまでの経験からして一番血糖値が上がる食べ物は
カレーライスとラーメンです。
糖質量かなりスゴくてヤバイです。

http://www2.plala.or.jp/eddie/slim2/sl201.htm

食前で450もあるなら予備軍ではなくて
もう立派な糖尿病だと思うのですが・・
私もそうですが、
暴飲暴食して生きてきたツケは大きいですよね。。

でも、糖尿だからって何も食べるものがないワケじゃないですよ。
空腹に四苦八苦と書いてありますが、
血糖値を上げるのは糖質なので
他のもの、
例えば野菜サラダとか植物性タンパク質とか
チーズやお肉なんかは低糖質なので食べて良いわけです。
(ただし、ドレッシングや味付けの調味料には注意は必要ですが)

甘いお菓子やデザート、ご飯やパン類麺類を
どうし...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報