最新閲覧日:

この前、実家に帰るべく、最終の新幹線を調べて帰ろうとしたんです。
在来線発22時52分→新幹線発23時04分。
在来線が新幹線の駅に着くのは23時01分。
・・・が、実際は在来線発は22時53分だったんです。この時点で(?ー?)間に合うのかと心配になっていましたが、案の定新幹線入り口に着いた頃、新幹線が発車する音が無情にも聞こえてきて・・・(T-T)

今回で、最終より1回前に乗るようにすること。それからもっと余裕をもって行くことを学んだわけですが、その日に買った¥500の時刻表が無駄になった気がするし、駅員ももう最終だからしょうがないですね。みたいに、JRを代表して一言でも謝ってもらえず、暗い夜道をまた家路に帰ったのでした。
実家で親が手料理を作ってくれていたので晩御飯も食べずに帰っていたので本当に悲しかったです・・・(結局0時にご飯を食べました)
 在来線から新幹線に乗るのは1分もあれば大丈夫なんです。
大きい駅だと新幹線が遅れていますので数分お待ちくださいみたいなアナウンスを聞いたことがあるんですが、JRって在来線が遅れてる場合、新幹線が遅れてる場合の対応ってどのようになってるんでしょうね??

時刻表が違っていたのも気になる今日この頃です。実際着いた時刻って23時05分だったんです・・・4分も遅れて着いてるんですけど~

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (4件)

在来特急が廃止されて新幹線に移行した際、当地の接続駅で頻繁に呼びかけられていたのは、


「新幹線は、在来線の遅延に対しては接続待ちをしません」というものでした。
当地は…って、めんどくさいので線名出します。長野新幹線です。

飯山線とか信越線の長野以北は、冬季には雪のために数分~10数分遅れることも珍しくありません。
従来の特急「あさま」は、そういった列車からの接続も考慮して、発車を遅らせてくれることがよくありました。
しかし、新幹線になってからはそれがなくなりました。連絡のお客さんがいても、新幹線は待ってくれません。

これはJR東日本管内の新幹線(東北・山形・秋田、上越・長野の各新幹線)にいえることですが、限られた線路上を過密ダイヤで運行していることが原因です。
とくに東京-大宮間は、これらすべての列車が集中して入り込んでくるため、非常に入り組んだダイヤが組まれています。仮に1列車が1分遅れたとすると、その遅延は各新幹線の全列車の運行に影響してきます。
このため、新幹線は在来線の連絡待ち合わせができないのです。
これに対して在来線は停車駅も多く、ダイヤも余裕を持って組まれているので、たとえ始発駅で発車が数分遅れても、停車時間を調整するなどして回復できます。
ですから、在来線の列車は新幹線の待ち合わせをすることができるのです。

中間改札の存在も考慮に入れ、なるべく余裕を持ってお出かけください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。たしかに、新幹線が数の多い在来線を全線待つことは不可能ですね(^-^;)
私が乗りたかった新幹線は、1時間に1本。(こだまで乗ればあるのですが、1時間に1本ひかりが止まるのでそれに乗りたかったのです)
在来線は快速が止まらない駅でして、時刻表とにらめっこしてるうちに時間って経ってしまうもので、あれよあれよと言ってるまに最終になっていたのでした。
今度はちゃんと余裕持って乗りたいと思います。

お礼日時:2001/05/14 00:52

そもそも、今回の疑問は時刻表の記載ミスに関してでしょうか?それとも在来線が遅れてたのに何故待ってくれないのか?名のでしょうか?



電車が遅れてるのに「1分も待てないのか?」という事なら、おそらく、駅の構造や使用するホームの位置関係によってまちまちでしょうが、それぞれの駅でのミニマムの乗り継ぎに必要な時間があると思います。

もし、事故などで在来線が遅れたとしてですが、もともと利用された在来線と新幹線がJRとしては乗り継ぎ無理との解釈であれば、待ってもらえず、乗り継ぎ可能なはずの列車であれば配慮があるのではないでしょうか?そしてその時間はある程度だれでも乗り継げる(大人が走れば間にあうではなく)余裕を持って考えるはずですので1分は一寸短いかもしれませんね。

時刻表は恐らく、時刻は予告なしに変更になることがあります。というような記載があると思いますので、これも難しいですね・・・。

私も山に行くときは乗り継ぎに失敗すると大変なことになるので、時刻表で列車やバスの時間を確かめた後、必ず現地の駅や営業所に電話で確認をするようにしています。mayu6さんも大変でしたが、ご自分でもおっしゃってるように「余裕を持つことを学んだ」おかげで、今度仕事とか絶対に乗り遅れられないときには大丈夫と思って、今回は我慢?しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
時刻表の変更、突発的事故も配慮に入れて余裕を持って在来線に乗りたいと思います。

お礼日時:2001/05/14 00:59

 在来線の列車が接続を取るべき列車の場合は、新幹線を何分か遅らせて接続を取ります。

在来線が人身事故その他JR側の事情で遅れたのであれば、車掌に頼めば、指令と相談のうえ新幹線と接続を取ってくれる場合もあります。しかしいずれにせよ、発車してしまえばそれまででしょうね・・・。
 ちなみに時刻表が違っていたというのはどういうことでしょうか?

この回答への補足

>ちなみに時刻表が違っていたというのはどういうことでしょうか?
時刻表には、22時52分だったんですが、実際は53分だったんです。

もっと余裕のある時間にしたほうがよさそうですね☆
回答ありがとうございます

補足日時:2001/05/13 01:24
    • good
    • 0

新幹線と在来線の乗り換えの為の連絡時間ですが、


時刻表等で、乗り継ぎ時間が書いてありますよね、例えば新横浜なら
在来線から新幹線への乗り継ぎ時間は5分となっていたとします。
23時発の新幹線に乗るには、新横浜駅に到着する在来線は、22時55分が
ラストの連絡です。22時58分に到着する電車があったとしても、それは
乗り継ぎ出来ない電車になります。
mayu6さんの質問を見ると、乗り継ぎには1分で十分と書いてありますけど、
きっと、その電車だって、新幹線と乗り継ぎを考慮した電車ではないはずです。
回答とズレルと思うのですけど、やっぱり乗り継ぎ時間は、それなりに
時間に余裕を持たないとダメではないですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

乗り継ぎを考慮されていない列車・・・。そういう列車もあるんですね。
とても参考になりました。ありがとうございました

お礼日時:2001/05/14 01:02

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ