先日、化学の実験でNaをH2Oに入れる実験を行いました。H2Oにフェノールフタレイン液をあらかじめいれておき、Naを投入すると、赤くなることからH2OないしはNaがアルカリ性になったことがわかりました。いったい何故アルカリ性になったのでしょう?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

この実験でNaがアルカリ性になると考えるのは理科的なセンスが


良くないと思います。NaとH2Oが反応して新しい物質ができます。

Na単体を水に入れると以下の反応がおこります。
2Na + 2H2O → 2NaOH + H2

フェノールフタレインが赤くなるのはNaOHができたからです。
また、場合によってはH2が燃えて火がつきます。
そのとき、臭いがするのは、たいてい保存していた石油の燃焼の臭いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。大変勉強になりました。

お礼日時:2012/06/08 17:43

2Na+2H2O→2NaOH+H2で水酸化ナトリウム溶液ができてそれがアルカリ性だからです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2012/06/08 17:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【中国語】中国語を日本語の意味に訳してください。 1鲁菜 2苏菜 3浙菜 4徽菜 5闽菜 6粤菜

【中国語】中国語を日本語の意味に訳してください。

1鲁菜
2苏菜
3浙菜
4徽菜
5闽菜
6粤菜
7湘菜
8川菜

Aベストアンサー

菜は中国語で「料理」という意味がありますので、すべて地域の名前の後ろに「料理」をつければよろしいと考えます。

1鲁菜=山東料理
2苏菜=江蘇料理
3浙菜=浙江料理
4徽菜=安徽料理
5闽菜=福建料理
6粤菜=広東料理
7湘菜=湖南料理
8川菜=四川料理

QMgOとMg(OH)2水溶液がフェノールフタレイン液では赤くなるのに、PH試験紙でPH10を示しません

単純にMg(OH)2のPHが10.5であることを確認するために
MgOパウダー1.5mg(約1mm粒子を乳鉢で10-100μmに砕いたもの)に
PH7.0の沸騰させた水道水100ml(試しで純粋を使用するのがもったいなかったので)を
注ぎ込みスターラーで攪拌しました。
(文献によるとMg(OH)2の溶解度が0.9-1.2mg/100mlとのことなので、予定では沸騰水によりMgOがMg(OH)2に
変化しているつもりでした)

1分後、5分後、30分後、60分後、90分後とPH試験紙で確認しましたがPHが7.0のまま変化ありません。
同様にMgOも常温水で試したのですがPH試験紙はPH7.0のままでした(文献には水溶液はPH10.3とあったのですが)
ちなみにフェノールフタレインを滴下すると一瞬で赤くなります(MgO水溶液もMg(OH)2水溶液も)。
フェノールフタレインはPH約8.3-10で赤くなるということなので、このまま理解するとPH8.3以上なのに
PH試験紙ではPH7を示すというよくわからないことになっちゃってます。
(NaOH水溶液ではPH試験紙はPH12を示したので不良品ではないと思います)

何とか手持ちのMgOをMg(OH)2に変化させて、その変化をPHの観点から示したいのですが…。
(その他にMgOがMg(OH)2に変化したことを示す方法があれば教えてください)

以下のことは何か影響するのでしょうか
(1)MgOをパウダー化したものは通常のタッパーに保存していました。文献で空気中のCO2と反応して塩基性炭酸マグネシウム
になるとあったのですが、MgO水溶液が塩基性を示さないようになったりするのでしょうか。
(2)文献にはMgOをMg(OH)2にする際は沸騰させたままの水にMgOを添加するようになっているのですが、沸騰水をMgOに注ぎ込む
ことと何か異なるのでしょうか。
(3)フェノールフタレイン液は2年前に購入したものなので劣化とか関係あるのでしょうか
(4)MgOを水道水ではなく常温純水に混ぜたMgO水溶液もPH変化確認できませんでした(純水はPH6.0だったので6.0のまま)。
これもフェノールフタレインでは一瞬で赤くなりました。

単純にMg(OH)2のPHが10.5であることを確認するために
MgOパウダー1.5mg(約1mm粒子を乳鉢で10-100μmに砕いたもの)に
PH7.0の沸騰させた水道水100ml(試しで純粋を使用するのがもったいなかったので)を
注ぎ込みスターラーで攪拌しました。
(文献によるとMg(OH)2の溶解度が0.9-1.2mg/100mlとのことなので、予定では沸騰水によりMgOがMg(OH)2に
変化しているつもりでした)

1分後、5分後、30分後、60分後、90分後とPH試験紙で確認しましたがPHが7.0のまま変化ありません。
同様にMgOも常温水で試したので...続きを読む

Aベストアンサー

余談になりますが、
お礼として書き込まれた本来の目的を達成するためということであれば、
この質問に書かれた事は、そもそも ほとんど関係が無いように、私には思われます。
状況が十分分からないこともあって、本来の目的を達成するための手順を示すことが出来ませんが、例えば、件の「木質系プラスチック」の水分活性の程度を測定すれば、MgOが存在しうるか、Mg(OH)2になっているはずか、判定できそうな気もします。

Q【食材】ザーサイのサイはからし菜でザーは中国語で掻き出すという意味だそうです。 からし菜って辛子で

【食材】ザーサイのサイはからし菜でザーは中国語で掻き出すという意味だそうです。

からし菜って辛子ですか?

辛子ってからし菜から作るんでしょうか?

Aベストアンサー

からし菜はアブラナ科の野菜ですが、その種子は、和からしの原料です。
つまり葉っぱや茎の部分は野菜として使われ(高菜やザーサイがそうです)、種子はからしの材料になるということです。

Q化学 熱化学方程式の問題について 問:C3H8+5O2=3CO2+4H2O(液)+2220kJ

化学 熱化学方程式の問題について

問:C3H8+5O2=3CO2+4H2O(液)+2220kJ

H2+1/2O2=H2O(液)+286kJ

プロパンと水素の混合気体を完全燃焼させたら、二酸化炭素13.2g 液体の水14.4gが生成した。このとき発生した熱量は何Jか
(CO2=44,H2O=18)

とあり、解答には

混合気体に含まれるプロパンと水素の物質量をそれぞれx mol , y molとして係数の比より
3x=0.30mol •••••(1)
4x+y=0.80mol•••(2)


よってx=0.10mol,y=0.40mol

ゆえに 2220×0.10+286×0.40=336.4J
とあります。

ここで質問ですが、
①この熱化学方程式について、2式はどんな関係がありますか?

②(1),(2)について、左辺の係数はそれぞれどこのことを指していますか?

③別解はありますか?

質問は以上です。
易しめに解説お願いしますm(__)m

Aベストアンサー

化学以前の問題で、数学としての問題を抱えていらっしゃいますね。
(1)式と(2)式には関係はありませんよ。
ただ(1)、(2)の両式を満たすx,yを知りたいだけです。

(1)式は何を表していますか?(2)式は何を表していますか?
むやみやたらに式を立てればいいものではありません。
それぞれの式の意味を考えましょう。

別解はいくらでもあるでしょ。
連立方程式を使う場面だったら鶴亀算でも良い。

Q「菜り雛」の意味をご存じの方教えて下さい

「菜り雛」読み方すら分かりません。お願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。
 インターネットもある程度利用していると、時に全くのでたらめや嘘、誤りがあることに気付かされます。今回の質問もある程度は調べた上でしたものと思いますが、やはりそれに含まれるものではないかと推測します。あちこちを調べても見つからないというのは、ほぼ「そんな言葉は無い」と解釈して構わないでしょう。
 ただし、それがどんな状況で使われているのかは知りませんが、そういう言葉が出てくるのには全く根拠が無いわけではないと思います(重要な手掛かりなので、この種の質問で単語だけをいきなり提示するのは非常に不適切なやり方です)。

 その上で推測、展開すると。
1.“菜り雛”・・・googleでのこの括弧を含めた検索では有意義な結果なし(“”は中の文字列をすべてこの順番で含むページを探せという命令)。
2.“菜雛”・・・送り仮名と思われる文字を削ります。結果なし。
3. “採雛”・・・送り仮名と文字の形から「採」の誤変換と推測。まだ結果なし。
4.“採り雛”・・・結局初めの形にほぼ同じところに戻るわけですが、どうやらこれのようです。半分ほどは「餌を採り雛に与えている」という文章の一部なので、これは除外。残りはすべてのページが群馬県に固有らしい桑採り雛(とりひな)という雛人形を指しています。
 この群馬県立歴史博物館の催し物案内の展示品紹介4にあります。
http://www.museum-cafe.com/exhibition?event_id=12037

 上記では全く異なるということだと、また別の連想をして正解を見つけ出すしかないでしょう。

 こんにちは。
 インターネットもある程度利用していると、時に全くのでたらめや嘘、誤りがあることに気付かされます。今回の質問もある程度は調べた上でしたものと思いますが、やはりそれに含まれるものではないかと推測します。あちこちを調べても見つからないというのは、ほぼ「そんな言葉は無い」と解釈して構わないでしょう。
 ただし、それがどんな状況で使われているのかは知りませんが、そういう言葉が出てくるのには全く根拠が無いわけではないと思います(重要な手掛かりなので、この種の質問で単語...続きを読む

Qサリチル酸C7H6O3は水溶液中でC7H6O3→C7H5O3-+H+のように電離する。サリチル酸の1

サリチル酸C7H6O3は水溶液中でC7H6O3→C7H5O3-+H+のように電離する。サリチル酸の10.0mM水溶液のpHは2.57であった。サリチル酸のpKaを求めよこの問題の解き方を途中式を含めて詳しく教えてください

Aベストアンサー

サリチル酸の解離平衡は次式で表される。
 HX=H^++X^- (1) この解離定数はK_a=[H^+ ][X^- ]/[HX] (2)
この平衡では常に次の質量バランスと電荷バランスが成り立つ。
  Xの化学種の総量は一定であるから
 A=[HX]+[X^- ] (3)
  Aは最初に調製した酸溶液の濃度 ここでは10.0mol/Lである。
  正電荷と負電荷のバランスは
 [H^+ ]=[X^- ]+[〖OH〗^- ]=[X^- ]+K_w/[H^+ ] (K_w=[H^+ ][〖OH〗^- ]=〖10〗^(-14)) (4)
ここで(2),(3),(4)より次式を得る。
[X^- ]=[H^+ ]-K_w/[H^+ ] [HX]= A-[X^- ]=A-[H^+ ]+K_w/[H^+ ] (5)
 この問題に於いて最初の10.0mol/L溶液のpHが2.57で有る時、式(2)からは
 K_a=[H^+ ][X^- ]/[HX] =[H^+ ]([H^+ ]-K_w/[H^+ ] )/(A-[H^+ ]+K_w/[H^+ ] ) これに与えられた数値 A=10.0×〖10〗^(-3) [H^+ ]=〖10〗^(-2.57)を代入すれば
  解離定数を計算できます。計算はご自分で 確認してください。
計算のこつは10のマイナスの指数で非常に小さな数は省略して近似計算をすることです。
化学の計算問題は根気です。

サリチル酸の解離平衡は次式で表される。
 HX=H^++X^- (1) この解離定数はK_a=[H^+ ][X^- ]/[HX] (2)
この平衡では常に次の質量バランスと電荷バランスが成り立つ。
  Xの化学種の総量は一定であるから
 A=[HX]+[X^- ] (3)
  Aは最初に調製した酸溶液の濃度 ここでは10.0mol/Lである。
  正電荷と負電荷のバランスは
 [H^+ ]=[X^- ]+[〖OH〗^- ]=[X^- ]+K_w/[H^+ ] (K_w=[H^+ ][〖OH〗^- ]=〖10〗^(-14)) ...続きを読む

Q中文:”太菜了”

”太菜了”という表現を眼にしました。
これはどういう意味でしょうか?
最近の流行り表現でしょうか。

”菜”⇒やわらかい⇒「軟弱」
と自分で連想してみましたが・・・。

ご存知の方、お教え願います。

Aベストアンサー

flyingcoconutさん、こんにちは。

「菜」は「(人に対して)ある分野での技術が拙劣で、うまくない、下手;(物に対して)悪い、まずい」という意味の評価です。

たとえば:(勝手に作った例文です。中傷する意はぜんぜんありません。悪しからず^^)

○○隊羽毛球打得太菜了。(人の場合)
那本書hen(3)菜。(物の場合)

flyingcoconutさんはおそらくインターネットの掲示板からこんな単語をお読みになってきたのでしょうか。
ネットで多く使われていますが、実際口語の場合、よく「爛」(lan4)、「臭」(chou4)と言ったりしています。

「菜」云々の言葉はいずれにしてもネット用語です。
また、「菜鳥」は初心者のことです。
インターネットの掲示板でよく見当たる表現です。
これらの言葉は正しい中国語とは言えないと思いますが。

ご参考までに。

Qフェノールフタレインについて

中和滴定の実験でフェノールフタレイン液を入れました。
フェノールフタレイン液って2~3滴って言われるじゃないですか。
大量に入れたらどうなるんですか??

Aベストアンサー

まず、もったいなくて、先生に怒られます。

また指示薬を含め、反応に直接関係のないもの(中和反応の場合は酸と塩基)は必要最低限にしておかないと、本来の結果とは違ったものになってしまうこともあるからです。
フェノールフタレイン自身も塩基と反応するので、大量に添加したら本来の滴定ができなくなってしまいます

Q我ちーぐぉ越南菜了

我ちーぐぉ了越南菜「ベトナム料理を食べたことがある」

我ちーぐぉ越南菜了「??}

了の位置を変えると意味は違いますか?「さっきベトナム料理を食べたばかり」になりますか?<毎日の習慣>に該当するからです。

Aベストアンサー

「食べたことがある」(経験)の場合には「了」は使えないと思います。
また、最初の途中に「了」のある文は、使われないと思います。
経験を表す場合は、
 我吃過越南菜。
動作の完成を表す場合は、
 我吃過越南菜了。
になるのではないでしょうか。
あるいは、後者は
 越南菜我吃過了。
となるのではないでしょうか。
まあ、「越南菜」というところで、はたして、中国語の本筋から見て、ちょっと微妙ではあると思いますが。^^;;)
「さっき食べたばかり」という意味とは、微妙に異なるように思いますが、そのあたりは、ネイティブの方のご意見を伺いたいところです。

Q中和の色(フェノールフタレイン)

1%フェノールフタレイン溶液を数滴加えた果汁を0.1mol水酸化ナトリウム溶液で中和する、という作業において

ブルーベリー(アントシアニンですよね)の中和の色はピンクになる前のグレーですよね?なぜグレーになるのでしょうか?

過去のQ&Aや検索エンジンで調べたのですが、ヒットに至らず・・・。専門ではありませんので低レベルな質問かとは思いますがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

フェノールフタレインと水酸化ナトリウムだと微アルカリに滴定するという作業になると思うのですが、中和という事だと微アルカリの一歩手前という事を言っておられるのですね。
グレーというか、暗い赤紫灰色のような色になっているのではないでしょうか。

アントシアニン系色素は液性によって色が変化します。
下記のURLに加えて
http://www.kiriya-chem.co.jp/q&a/q43.html

http://www.kiriya-chem.co.jp/q&a/q04.html

呈色との他に色として見える波長の話もありますので
参考になさってみてはいかがでしょうか?

参考URL:http://www.kiriya-chem.co.jp/q&a/q07.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報