今大学で生化学を勉強しているのですが、プリン塩基やピリミジン塩基などの「塩基」とはそもそも何をあらわすのでしょうか。
できるだけ詳しく説明していただきたいです。
また、生化学に詳しいサイトなども紹介していただけたら幸いです。

A 回答 (2件)

塩基は単独では考えにくく、常に「酸と塩基」を対にして考えると判りいいと思います。


 そこで、「酸と塩基」ですが、酸は塩基と水素イオンとの結合によって生成します。言い換えれば、塩基は酸が水素イオンを解離すれば生成するといえます。この考え方ではいかなる場合でも酸塩基反応は、ただひとつだけ単独に起こることはありえず、必ず一対の酸塩基反応が組み合わさって起こることになります。例えば、
 HA+H2O→H3O++A-でHAとH3O+は酸でH2OとA-は塩基です。
 しかし、解離する水素イオンを持っていない化合物はこえでは説明できません。CO2やSO3などです。そこで、さらに「酸と塩基」の考え方をもっと一般的に拡張して「Lewisの酸塩基」という考え方があります。それは、酸は、電子対の受容体であり、塩基は電子対の供与体であるという考え方です。これですとさらに多くの反応を酸塩基反応として考えることが出来ます。例えば、
 AgCl+2NH3→Ag(NH3)2+Cl- です。
 しかし、生物関係に限定すれば、生物体には水分があり、反応はすべて水溶液中で起こっていると考えられるから、塩基とは、溶液中の水素イオンの数を減らす物質であると考えてもいいんではないでしょうか。


 
    • good
    • 3

狭義には水溶して水酸基イオンを生成する化合物、広義には水素イオン(H+)と結合して中和する化合物のすべてが塩基です。


いわゆる水酸化合物(OHがついたもの)、アミド類(NH2がついたもの)
後者の定義によれば、陰イオンはすべて塩基と考えてさしつかえないんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【化学】塩基性酸化物って何ですか? アルカリ性の酸化物?どういうこと? アルカリ性の酸性??? そん

【化学】塩基性酸化物って何ですか?

アルカリ性の酸化物?どういうこと?

アルカリ性の酸性???

そんな物質ってあるの?

塩基性酸化物の例えの物質を教えてください。

Aベストアンサー

酸性と酸化は関係ありません。
っと言いたかったのかな?

アルカリ性の本体はOH^-(水酸化物イオン)ですが、水溶液中でしか存在できません。
酸性物質と反応して、酸性を打ち消す(中和)するものを塩基と呼んでいます。
水に溶ける塩基性物質の水溶液の液性を得にアルカリ性と呼んでいるのです。

さて本題
基本的に金属酸化物は塩基性です。
有名どころでは、アルカリ金属でしょうか?

この場合は、例外をあげた方が楽なのであげておきます。
両性金属
アルミニウムや亜鉛などの酸化物は強塩基と反応して中和する物があります。
酸性物質とも反応しますので、これを両性金属と呼んでいます。

逆に、非金属の酸化物は酸性物質であることが多く、その水溶液の場合は区別しないで酸性と呼んでいます。

炭素の酸化物→炭酸
窒素の酸化物→硝酸など
硫黄の酸化物→硫酸など
※「など」と書いたのは、その酸化数によって別の酸も存在します。

Q核酸塩基はなぜ塩基

 DNAを構成するプリン塩基やピリミジン塩基はなぜ塩基というのですか?私には塩基というとアルカリとしか思い浮かばないので・・・

Aベストアンサー

「塩基というとアルカリとしか思い浮かばない」とのことですが、アンモニアやピリジンは
「塩基」としてピンと来ますでしょうか?
似たような塩基性がプリンやピリミジン含まれる窒素原子の「一部」にあるのです。
ちなみに、ヌクレオチドが「酸」と呼ばれるのは、糖を介したリン酸エステルの酸性によります。

中途半端な回答ですが、学生さんとのことですので化学系の参考書も漁ってみては?

Q塩基(アルカリ性)について

(1)何故小中学校は「アルカリ性」と習うのに、高校以降では「塩基性」と習うのですか?

(2)「塩基性」と「アルカリ性」は同じですか?

(3)
NaOH
KOH
Ca(OH)2
Ba(OH)2
以外に強塩基はありますか?

Aベストアンサー

他のアルカリ金属、アルカリ土類金属の水酸化物も強塩基ですよ。

高校でも「アルカリ性」と言いますよ。水溶液に関しては。

Q生化学ででてきたのですが・・・

シャインダルガルノ配列って何ですか??何か遺伝子の配列でしょうか??教科書で調べたのですがのってませんでした。

Aベストアンサー

シャイン‐ダルガルノ配列はリボソームの認識配列です。
原核生物では、リボソームの30Sサブユニットに含まれる16SrRNAの一部の配列と、mRNAの5'側の翻訳されない配列に含まれるシャイン‐ダルガルノ配列の間で相補的な塩基対が形成されます。
ほぼ同時に、30Sサブユニットに結合しているinitiator tRNAが開始コドンのAUGと塩基対を形成します。
続いて50Sサブユニットがやってきて翻訳が始まります。

真核生物にはシャイン‐ダルガルノ配列がありません。
真核生物の場合、複数のeIF(eukaryotic Initiation Factor)がmRNAの5'キャップ(真核生物特有)を認識し、このeIFにリボソームの40Sサブユニットが結合します。
続いてリボソームはmRNAをほどきながら、開始コドンAUGにたどりつくまで3'側へ動いていきます。
開始コドンをinitiator tRNAが認識すると、60Sサブユニットがやってきて翻訳が始まります。

真核生物のリボソームはこのほか、picornavirusの持つIRES(Internal Ribosome Entry Site)と呼ばれる配列にも結合して翻訳を開始できることが知られています。
このIRES配列は、一本のmRNAの途中から翻訳を開始させることができるため、複数の遺伝子を含むベクターの途中に使われたりしています。

シャイン‐ダルガルノ配列はリボソームの認識配列です。
原核生物では、リボソームの30Sサブユニットに含まれる16SrRNAの一部の配列と、mRNAの5'側の翻訳されない配列に含まれるシャイン‐ダルガルノ配列の間で相補的な塩基対が形成されます。
ほぼ同時に、30Sサブユニットに結合しているinitiator tRNAが開始コドンのAUGと塩基対を形成します。
続いて50Sサブユニットがやってきて翻訳が始まります。

真核生物にはシャイン‐ダルガルノ配列がありません。
真核生物の場合、複数のeIF(eukaryotic Initi...続きを読む

Q塩基=アルカリ??+塩素や二酸化硫黄について

毎回お世話になっています
さて、今回お聞きしたいことは
塩基=アルカリ、塩基性=アルカリ性と認識しているのですが正しいのでしょうか??と
かつてアンモニアは酸素を含んでいないのに何故アルカリ性になる
(=水酸化物イオンを含む)かを聞いたのですが
塩素や、二酸化硫黄の水溶液は酸性ですよね??
なので、酸性にするため水を含めて考えてみたのですが分かりませんでした。
実際はどうなるのですか??
教えてください

Aベストアンサー

塩基と酸性の分け方、定義ってのは大きく3つあるんだよ。
年代順に言うとだな、hk208さんが言ってる水酸化物イオンと水素イオンによる分類。で次が、この矛盾点を補うために考えられた、水素イオンを視点とした分類。要は水素イオンを出すやつが酸、受け取るやつが塩基ってわけだ。最後がこれを発展させたやつで、電子のやり取りから酸、塩基の分類をする方法。水素イオンは1価の陽イオンだから、逆に言やあ水素イオンを出すやつは電子を1つ受け取るわけで、こいつが酸、電子を放出するやつが塩基ってわけだ。

Q生化学の本

大学で生命工学部に所属しているのですが、
生化学の勉強で苦労しています。

入試で生物を使わなかったので、基礎知識が足らないのも一つの原因かと思うのですが、
手元の「ヴォート生化学」という教科書に書いてある事が難しくてなかなか理解出来ません。
この本の中の何が重要で、何がマニアックなのかが判別できず、
膨大な情報と難解な言葉の数々に悪戦苦闘しています。
また、訳書には多い事ですが、日本語らしからぬ言い回しも難解さを助長しているように感じます。

この教科書でゼロから勉強する自信が無いので、
もっとわかり易くて手軽に読める本を探しているのですが、
種類が多く、値段も安くないので悩んでいます。

ヴォート生化学をまともに読めるようになるくらいの知識が身につく良い本はないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

実家で見てきました。

「生態物質とエネルギー」という本です。
http://www.amazon.co.jp/%E7%94%9F%E4%BD%93%E7%89%A9%E8%B3%AA%E3%81%A8%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC-%E4%B8%B8%E5%B1%B1-%E5%B7%A5%E4%BD%9C/dp/4000078720/ref=dp_return_2/250-7708254-2245011?ie=UTF8&n=465392&s=books

とてもわかりやすいですが・・・何せ私が大学生だったころに出た本なので、古いです(基本的な部分は変わらないと思うのですが)。同じ著者で、新刊の物を買い求めたほうがいいかもしれません。

Qアルカリと塩基の違い

アルカリと塩基の違いを教えてください

Aベストアンサー

http://www.shinko-keirin.co.jp/kori/science/ayumi/ayumi05.html

酸の対概念には塩基を用いますが,水に溶けやすい無機塩基はアルカリといいます。

アンモニアは、水酸基を持ちませんが、塩基です。水に溶ければ、アンモニア水となり、アルカリです。

参考URL:http://www.shinko-keirin.co.jp/kori/science/ayumi/ayumi05.html

Q生化学の教科書選び

 こんにちは。

 早速ですが、生化学の勉強を独学でしようと思っているのですが、どの教科書を使うかで迷っています。

 分子生物学の範囲はかなり理解しているので必要ありません。ホートン生化学はもっています。共同研究している相手の部屋では、ヴォート生化学を使っています。基礎生化学の方と、普通の方を使っている人が両方います。(相手の研究室はタンパク質の構造解析をしています)
 
 自分は農学系で、学科の先生にはストライヤー生化学を薦められました。

 とりあえず、選択肢としては、
(1)ホートンの生化学をやる
(2)ヴォートの生化学を上下やる
(3)ヴォート基礎生化学をやる
(4)ストライヤー生化学をやる
の4つで考えているのですが、ぜひ意見をおねがいします。あと、問題集的なものでもお勧めがあればぜひ教えて下さい。どうかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

何のために勉強したいのかはっきりわかりませんが,タンパク質構造解析のラボと共同研究されているならば,あなたは院生ですか。そうならば,教科書や問題集などは,もう不要でしょう。
共同研究者との研究計画について話すためであれば,その生化学の分野に絞ってPubmed booksやWikipedia,アメリカやイギリスの大学のサイトなどで,調べれば教科書以上の情報が得られます。タンパク質ならば,アメリカのタンパク質科学会の参考URLにあげたページのリンクなどに,基本的なことから学べるリンクもあります。酵素反応速度論などもアメリカの大学のサイトにはjavaなどを用いて,わかりやすく解説されているものが多数あります。

参考URL:http://www.proteinsociety.org/education/pages/page2.htm

Qアルカリや酸について教えて下さい。アルカリ性は別名で塩基性と呼ばれます。しかし、酸性は別名が無い

アルカリや酸について教えて下さい。
アルカリ性は別名で塩基性と呼ばれます。
しかし、酸性は別名が無いと思います。
なぜ酸性には別名が無いのでしょうか?
もし、あるとすれば なぜ知られていないのでしょうか?

Aベストアンサー

じゃ、もっと下世話な説明でよければ
女:人間の性別で、子を産む機能のあるほう。
 とすれば大多数の女性は女でなくなってしまう。
アルカリ性とはそんなものです。
 広辞苑はそう書いてある。-- http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/34574/m0u/%E5%A5%B3/ 子供もおばあんさんも女でなくなっちゃう。
 男は「人間の性別で、子を産ませる能力と器官をもつほう。-- http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/34574/m0u/%E7%94%B7/--」は良いにしても・・

 要は水に溶けて水酸化物イオンを出す物がアルカリであり、その水溶液の性質はアルカリ性。プロトンを受け取る物が塩基でその能力のある物が塩基。アルカリの性質は中和して水ができるが塩基は水ができない場合もある。
 NH₃ + HCl → NH₄Cl
塩基:水は関与しなくて良い。

>そこをまた酸]としてしまう為アルカリの対義語と塩基の対義語が酸と重なってしまうという事ですね。
 酸と塩基の反応、アルカリ性(の水溶液)と酸の反応
 酸の定義は変わりませんが、対するアルカリと塩基の定義は異なる。

 理解しやすいのは
塩基と言う場合は、プロトン供与体である酸の相手。あくまで相手があっての物種。アルカリは、相手の有無に関わらず水酸化物イオンを作る物質

じゃ、もっと下世話な説明でよければ
女:人間の性別で、子を産む機能のあるほう。
 とすれば大多数の女性は女でなくなってしまう。
アルカリ性とはそんなものです。
 広辞苑はそう書いてある。-- http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/34574/m0u/%E5%A5%B3/ 子供もおばあんさんも女でなくなっちゃう。
 男は「人間の性別で、子を産ませる能力と器官をもつほう。-- http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/34574/m0u/%E7%94%B7/--」は良いにしても・・

 要は水に溶けて水酸化物イオンを出す物がアルカリであり...続きを読む

Q大学生化学の教科書

僕は大学生物学科の一年生ですが、旧帝他大学院に進学しようと思っています。そこで、0から旧帝レベルまで実力アップできる生化学参考書と問題集を院試経験者や生化学を専門としているかた教えて下さい。もちろん一冊ではなく 、どれをやった後にこれをやるといいというふうに手順も教えて下さると幸いです。

Aベストアンサー

《旧帝他大学院》と言って、どの領域・分野が希望なのですか?
もし決まっていないのであれば、まず、その研究室を決めることが第一です。
もし決まっていれば、実際にその教室に行って、院生に直接聞くことを勧めます。
夏休みなど使って出入りさせてもらうことも可能かと思います。
そこで、色々疑問になっていることを質問することがベストと思いますが。

注)最初は院生や研究員にコンタクトをとることを勧めます。
院生や研究員であれば、変な質問をしてもキチンと対応してもらえます。

注)(一年生であればまだかもしれませんが)もし、すでに研究室に配属になっていれば、自分の研究は当然、研究室の研究課題ぐらいはキチンと理解しておきましょう。
最近は大学院希望が多くなっていますが、学問的にはあまり差がないのですが、面接すると自分の研究が説明できない受験生が多いので---。

では、参考になれば幸いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報