「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

高校3年女子です。
バレーボール部キャプテンやってます。

質問なのですが、疲労骨折の痛みを和らげる治療的なものはありますか?
完全に治すには数ヶ月かかるということは知っていますが、「痛みを騙す方法」があるのなら教えていただきたいです。
1週間後が引退試合なので、休養をとることはできないんです。

ちなみに鍼治療はしましたが1日で痛みが戻ってしまいました。

今は炎症止めであるロキソニンを毎日3錠服用しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>シンスプリントを我慢してプレーをしていたら痛みが今までと比べものにならなくなり、少しの腫れも確認できるのでネットでいろいろ調べて疲労骨折だろうと勝手に判断しました。



骨折とはレントゲンで初めて判断できるもので、症状などでは絶対に判断できません。確かに骨折(ヒビも骨折)などもあるかもしれませんが、シンスプリントの悪化、アキレス腱炎もしくは断裂の兆候なども考えられます。


>病院に行かなければいけないと分かってはいるんですが、キャプテンという立場上なかなか「練習を休む」という決断ができないでいます。

キャプテンだから行くということも言えると思いますよ。スポーツは基本ケガを避けて行うものです。ケガをしてしまえば元も子もありません。またこれから先の人生にも影響を与える可能性もあるのですから、体のケアが基本的にベースにあり、その上に成り立つものだと考えています。キャプテンの貴方が体のケアを怠るようでは、部員たちにその意識が根付くと思いますか? 「キャプテンが頑張っているのだから(本当は頑張りと違うと思いますが)」 という風潮になると思いませんか?貴方がそういう部分を率先することで部員たちにも体のケアの大切さが浸透するのだと思います。スポーツは根性ではありません。


>これは初耳です!

骨折したことはありませんか?病院では炎症止め(痛み止め)のお薬を数日分しか処方しません。


>「どうせ数日休んだところで治らないだろう」と思い練習を続けていたので…
>これが本当なら思いきって練習を休んで病院に行こうかな…

原因が分からなければ、治療ができませんし、そもそも一週間後試合にすら出れない状況になっているかもしれませんよ。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。

結局、次の日に病院へ行きレントゲンを撮りました。やはり脛骨の疲労骨折でした。
顧問の先生やお医者さんと相談して、ロキソニンを服用したりテーピングを貼ったり鍼治療をして引退試合に出場することができました。自分でもいいプレーができ、納得できる結果となりました。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2012/06/24 14:24

痛みの原因は炎症です。

ですから炎症を押さえれば痛みは取れるわけですが、経口でロキソニンを摂取しても痛みが取れないのであればボルタレンを塗っても効果は薄いでしょう。ボルタレン錠などほかのお薬を処方してもらうのが早いし効果的だと思います。

あと鍼治療ですが、鍼治療とは続けることでその効果を十分に発揮します。一日痛くない日続いたのであればかなりの効果が出ていると思います。鍼は魔法でもなんでもありません。薬やリハビリなどほかの治療方法と同じように続けなければ効果は切れてしまいます。ましてや骨折が鍼で治るわけではありませんからなおさらです。一日おきに通うなどすれば状態を維持できるかもしれません。

超音波骨折治療器と言うのはご存知でしょうか?その名の通り超音波で骨折の治癒を促進する機械です。毎日20分の照射で治癒期間を約4割短縮出来るのですが、難治性の骨折(遷延、偽関節)にも効果を発揮するものです。かなり効果がありますので一度病院でご相談ください。


>1週間後が引退試合なので、休養をとることはできないんです。

一番気になるところがこれです。骨折の痛みとは通常3日もすればなくなりますが、何か無理をさせていませんか?医師には運動を行ってもいいと言われましたか?たしかし引退試合は大事ですが、あなたの手はそれよりも数倍大事です。無理を押して手術ということになれば、少なからず傷跡は残ります。今一時の感情だけに流されず、長い人生のなかで最良の選択をされてください。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ちなみに怪我している場所は脛骨です。

ボルタレンは湿布ならすでに使っていたことに気付きました。やはり外用薬より錠剤のような内服薬のほうが効き目があるんですね。
鍼は金銭的に私だけで通うことは辛いので、親に相談してみます。


それから私の質問の仕方が悪かったのですが、病院で疲労骨折と言われたわけではなくあくまで自己判断なんです。
シンスプリントを我慢してプレーをしていたら痛みが今までと比べものにならなくなり、少しの腫れも確認できるのでネットでいろいろ調べて疲労骨折だろうと勝手に判断しました。
病院に行かなければいけないと分かってはいるんですが、キャプテンという立場上なかなか「練習を休む」という決断ができないでいます。
ロキソニンやボルタレンの湿布は、数週間前に手首の靭帯を損傷した際に処方されたものの残りを使っています。(その怪我もまだ完治していない状態です)


>骨折の痛みとは通常3日もすればなくなりますが

これは初耳です!
「どうせ数日休んだところで治らないだろう」と思い練習を続けていたので…
これが本当なら思いきって練習を休んで病院に行こうかな…

お礼日時:2012/06/10 21:54

市販薬で一番はボルタレンです


但し痛みは抑えますが、けして疲労骨折を治す物では有りません≪要注意≫
痛みを消すのは構いませんがかえって悪くすることの方が私は怖いです
それを個人責任でやるならと言う前提ですが、
ボルタレンを塗ってください
多少ですが痛みは和らぎます
但し第一種医薬品ですから、最低でも薬剤師がいて、説明を受けなければ買えません
ロキソニンとの兼ね合いを聞きながら整形外科か薬剤師に相談してください
薬剤師の説明を受けないで買える物はバンテリンです
ボルタレンは処方箋はいりません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご寧にありがとうございます。
時間があるときに薬局に行ってみようと思います。

私としては、もう引退するので大会さえ乗りきることができれば悪化しても仕方ないと思っています。
薬剤師の方の話をよく聞いて、ボルタレンを使ってみようと思います。

お礼日時:2012/06/10 21:15

接骨院

    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q疲労骨折をしていても運動して大丈夫ですか?

僕(小5)は野球をやっています。投げる方の肘(手に近い方の骨の外側)を疲労骨折して、お医者さんで1ヶ月は使わないように言われました。
10月くらいからおかしかったのですが、ちゃんと分かったのが最近です。
野球の監督には、1ヶ月全く使わない訳にはいかないから、投げて痛くなければやって大丈夫だと言われました。
お医者さんは、治らなきゃ困るから使うなと言うけど、大丈夫だよ。やりながらでも治るよ。と言うんです。
3月から公式戦が始まるので、試合に出ることになっています。
2月中も練習試合を沢山組んでいて、練習していない子を試合に出すと、他の子が嫌な思いをして陰口を叩かれても嫌でしょ?と言われたのですが…。
お母さんは、無理をしてまでやるべきではないと言います。高校生になる前に使えなくなっちゃうよ。と言い、無理にやると言うなら、お医者さんでギプスをしてもらうと言っています。
お母さんは高校・大学とバスケをやっていて、弱いチームだったけど、怪我をいっぱいしたから、20年経っても痛い時もあるし、やれなくなってしまったスポーツもあるそうです。
長く続けたいなら怪我をしたらしっかり治さないといけないと言われました。
練習をしていなくても試合に僕を出したいのはチームの都合で、お母さんは練習も試合も1ヶ月は休むべきだと言っています。練習も試合も1ヶ月休んで、残りの1年気まずい思いをしたとしても、長い間怪我を引きずるより良いと思うそうです。
チームでの立場と怪我を治したい気持ちとで、どうするのが一番良いのか悩んでいます。
チームでの立場と怪我の両方合わせた意見が一番嬉しいのですが、どちらか片方でも構いません。
宜しくお願いします。

僕(小5)は野球をやっています。投げる方の肘(手に近い方の骨の外側)を疲労骨折して、お医者さんで1ヶ月は使わないように言われました。
10月くらいからおかしかったのですが、ちゃんと分かったのが最近です。
野球の監督には、1ヶ月全く使わない訳にはいかないから、投げて痛くなければやって大丈夫だと言われました。
お医者さんは、治らなきゃ困るから使うなと言うけど、大丈夫だよ。やりながらでも治るよ。と言うんです。
3月から公式戦が始まるので、試合に出ることになっています。
2月中も練習試合を沢...続きを読む

Aベストアンサー

離断性骨軟骨炎というあなたがおっしゃるとおりの   "骨折"   です。
お母さんが言うとおり本来ならギブスでもおかしくないのです。
もうこれ以上野球をやらない、このチームで全てを出し切って野球を辞めたいなら
無理をして投げてもいいでしょう。ただし無理をした場合どうなるか。

骨折、しかも成長軟骨部分での骨折ですからそこの手の成長が止まります。
つまり右利きなのかな?右手は短いままです。左手は成長しますので
左右で手の長さが変わってきます。
さらに尺骨神経という神経の障害が好発しやすいので右手の腕の筋肉や
手の平の筋肉も細くなり力が入らなくなります。字は書き辛くなるし
モノを持つのも辛くなるしでとても困りますよ。

もちろん野球は出来ません。投げられないしバットも持てないでしょう。
厳密に言うと他の神経がまだ機能しているので訓練しだいでは
なんとか字もかけるし、野球もかろうじて出来るでしょう、ただ当然
上手くはなれないですよ。健康なときの全力プレーが10とするなら
5くらいの力しか発揮できませんよ。ホームランも良くて外野フライ。
ピッチャーは無理でしょう。外野も出来ないかな。ファーストかセカンドぐらいしか
出来ないと思いますよ。

それでもいいのだったらこのまま治さずに練習してください。
絶対に後悔しますよ。

ここは素直に先生の言うことを聞いてください。
本当にまじめに。

離断性骨軟骨炎というあなたがおっしゃるとおりの   "骨折"   です。
お母さんが言うとおり本来ならギブスでもおかしくないのです。
もうこれ以上野球をやらない、このチームで全てを出し切って野球を辞めたいなら
無理をして投げてもいいでしょう。ただし無理をした場合どうなるか。

骨折、しかも成長軟骨部分での骨折ですからそこの手の成長が止まります。
つまり右利きなのかな?右手は短いままです。左手は成長しますので
左右で手の長さが変わってきます。
さらに尺骨神経という神経の障害が好発しや...続きを読む

Q疲労骨折時の練習メニューを教えてください

 現在小学校5年生の二男が野球の練習中に腰が痛いと言い出し整形外科でレントゲンを撮ると「疲労骨折」と診断されました。長男も疲労骨折を我慢し練習を続けていたところ腰椎分離を引き起こし中学・高校では野球を続けられなくなりました。そのため二男は特に慎重に対処しなくてはなりません。
 幸いこれからオフ・シーズンに入りますが年内は安静にして来年8日からの練習には参加させようと考えています。医師からはキャッチボールや体育の授業は「痛みがなければOK」と言われていますが痛みが引いても他の部員と同じメニューの練習は避け、腹筋・背筋を鍛えるように言われています。多分、シーズンオフでボールを使った本格的な練習はしないでしょうが、下半身の強化を中心とした練習メニューになると思われます。
 効果的な練習方法が分かる方がいらっしゃいましたらアドバイスお願いします。二男はチームを10月に移籍したばかりで新チームの練習メニューがどのような内容かはわかりません。コーチの方々にも相談するつもりですが、小学生の疲労骨折自体の例が少なく理解していただけるか心配です。長男はキャプテンで捕手というチームの要でしたので親が無理をさせてしまいました。二男は遊撃手ですので捕手ほど負担がかからないと思っていたのですが我が家の家系の骨格は先天的に問題があるのかもしれません。因みに小学校1年の三男も二男と同じ野球チームに所属しています。
こうした状況を踏まえたうえで効果的な練習方法を教えてください。

 現在小学校5年生の二男が野球の練習中に腰が痛いと言い出し整形外科でレントゲンを撮ると「疲労骨折」と診断されました。長男も疲労骨折を我慢し練習を続けていたところ腰椎分離を引き起こし中学・高校では野球を続けられなくなりました。そのため二男は特に慎重に対処しなくてはなりません。
 幸いこれからオフ・シーズンに入りますが年内は安静にして来年8日からの練習には参加させようと考えています。医師からはキャッチボールや体育の授業は「痛みがなければOK」と言われていますが痛みが引いても他の部員...続きを読む

Aベストアンサー

確かに、ご承知の通り、「疲労骨折」の例は少ないですね。スポーツ現場での「疲労骨折」は、中足骨35%、脛骨25%、ヒ骨と肋骨が各10%、大腿骨、尺骨、足関節内果部が各3%ということになっていますので、腰椎(下背部)の「疲労骨折」という診断は、かなり希少性が高いですね。

ですので、ご長男の場合を拝借して、まあ、「脊椎分離症」の初期症状、または、準分離症と、監督さんに申し上げれば、よく理解されるかも知れません。そして、禁忌となる動作は腰椎の伸展。禁忌エクササイズはスクワット、ショルダープレス、プッシュプレスと専門職に言われていると付け加えましょう。要するに、腰を伸ばす動作はダメということ。腰を伸ばす形で筋力が働くものはダメということ。スクワットは、腰の伸展が伴いますし、プレス関係も腰の伸展や、反り動作が伴いますのでダメなんです。従って、通常の腕立て伏せも、余程の注意が必要になります。

また、医師に勧められた「痛み」が引いてからの腹筋・背筋運動ですが、担当医師の指示を忠実に守るためにも、当面は当人にしか分からない「痛み」ですので、大人の管理下での、背筋運動は止めましょう。大人の期待を裏切らぬよう無理してしまう場合もあります。まずは、体幹部は、腹筋のみと考えてください。

痛みが残っている場合の、適用できるエクササイズとしては、ニートゥチェスト。これは、立位でも可能ですが、普通は、仰臥し、両手で片脚の膝下(裏)を抱えて胸方向に引きつけます。胸に引きつけないもう一方の脚は伸ばしたまま床を離れないよう静止状態にします。腰を反らせたり、首を曲げてはいけません。ゆっくりと脚を交互に行います。つまり、股関節伸筋群のストレッチになります。

アブドミナルクランチは、股関節と膝関節が90度になるようにして踵を台上に置いての腹筋運動です。両腕は胸の前で乳房を隠すような格好でクロスさせます。上背部が床から離れる位置までの引き上げを限度とします。お尻と踵が浮かないようにします。これは自重による腹筋トレですね。

この二つが、「痛み」が抜けない完全回復しない時の、代表的な推奨エクササイズということに、私の所属する専門職団体のガイドラインではなっています。

また、ウォーキング、有酸素性エクササイズは禁忌ではありませんし、むしろ、推奨されています。ジョギング程度の走りから始めて、痛みの発生具合など、様子を見ましょう。

医師の先生のおっしゃられた痛み、違和感に留意して、あせらずに、運動量を増やしましょう。
トレーナー、コンディショニング関係の有資格者が申し上げました。失礼致しました。

確かに、ご承知の通り、「疲労骨折」の例は少ないですね。スポーツ現場での「疲労骨折」は、中足骨35%、脛骨25%、ヒ骨と肋骨が各10%、大腿骨、尺骨、足関節内果部が各3%ということになっていますので、腰椎(下背部)の「疲労骨折」という診断は、かなり希少性が高いですね。

ですので、ご長男の場合を拝借して、まあ、「脊椎分離症」の初期症状、または、準分離症と、監督さんに申し上げれば、よく理解されるかも知れません。そして、禁忌となる動作は腰椎の伸展。禁忌エクササイズはスクワット、ショルダープレス...続きを読む

Q靭帯損傷って、どのぐらいで完治しますか?

ぐねって足首の靭帯を損傷しました。

外科に行くとX線撮影の後、
とりあえず2週間とだけ言われて足を固定され、松葉杖が貸し出されました。

1週間後、再び行くと4日後(つまり11日目)に足の装具を作れる人が来るので作った方が良いと言われました。

で、言われるまま昨日、足の装具の型取りをしたのですが、
2週間目に足の装具が出来る段取りだと2週間で治る事はありえないという事になります。

・いつぐらいに完治する見込みか?
・松葉杖を片方返せるのはいつぐらいか?
・松葉杖を両方返せるのはいつぐらいか?
・4万数千円(保険適用前)もする装具は本当に必要なのか?
・装具を利用する期間はどのぐらいなのか?
・完治の前にリハビリなどは必要になってくるのか?

これらを質問してみましたが、今はハッキリ分からないの一点張りで何も説明してくれなかったのですが、そんなものなのでしょうか?
返答できないような医者は変えた方が良いのでしょうか?
足首の靭帯損傷って、どのぐらいで完治するのでしょうか?

Aベストアンサー

20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。
近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。

そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。
松葉杖は、ギプスを外すまで借りていて、装具になってからは返したような気がします。
靭帯が切れてしまった方が、手術ですぐ治るのにと言われましたが、ちょっとだけでもついているので、温存療法で行くと言われました。
患部の安静は長期間必要ですが、ずっとギプスを当てている訳にはいかないので、装具は必要だと思います。ただ、4万数千円する装具がどの程度のものなのかはわかりませんが、私のものは足首を覆う柔らかい素材の上に足の形に合わせたプラスチック板をかぶせて、マジックテープでとめるものでした。
それでも、装具になると仕事にも出られるようになりましたので、助かりました。
完治の前にリハビリなどは、当時はしませんでした。ただ、何ヶ月も足首を装具で固めていたので、自分の足だけで立つのがとても怖く、自宅で徐々に外している時間を長くしてそっと歩くなどして、外す日には備えました。

以上、かなり以前のことなので今の治療とは違う部分もあるかと思いますが、経験談として参考にしていただければと思います。

20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。
近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。

そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。
松...続きを読む

Q骨折を早く直すための食事とは?

先日、肋骨を3本も折ってしまいとても苦労しています。
早く治したいのですが、1人暮らしで自炊ができません。なのでコンビニ等で売られている物や、サプリ等でカバーしなければなりません。
どんな栄養分をとれば直りやすいとか、この食べ物がいいとか、ご存じの方お知恵をお授け下さい!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
骨は毎日、古い部分が壊されて分解され、新しく作りかえられています。
これを骨新生(こつしんせい)もしくは骨代謝(こつたいしゃ)といいますけど、骨折などが直る過程も、これによりまして、折れた部分もこうしてくっつくわけです。

これに重要なのは、カルシウムとビタミンDのほかに、マグネシウム、ビタミンK、コラーゲンがあります。
骨はただのカルシウムの塊ではなくて、コラーゲン繊維という網の目のような繊維にカルシウムがくっついて出来ています。

なので理論上は、カルシウムとマグネシウム、ビタミンDとK、たんぱく質(体内でコラーゲンに作りかえられます)が大変重要です。

これらを沢山食べると早く治るという効果はあまりありませんが(少しはあります)、足りないと直るのが遅くなるという効果は絶大にありますので、しっかり食べてください。

ビタミンKは納豆に沢山入ってますが、一日スプーン一杯程度食べるだけでも十分なほど沢山入ってますので、味噌汁に納豆をスプーン一杯放り込んで食べる程度でもいいです。

特に不足することが多いのは、マグネシウムとたんぱく質ですね。
ゼラチンはコラーゲンの材料として最適な食べ物ですが、魚を煮て出来るニコゴリというものは、大変おいしく、魚由来のゼラチンでできています。

マグネシウムは海藻類に沢山入ってますがサプリメントもいいでしょう。

こんにちは。
骨は毎日、古い部分が壊されて分解され、新しく作りかえられています。
これを骨新生(こつしんせい)もしくは骨代謝(こつたいしゃ)といいますけど、骨折などが直る過程も、これによりまして、折れた部分もこうしてくっつくわけです。

これに重要なのは、カルシウムとビタミンDのほかに、マグネシウム、ビタミンK、コラーゲンがあります。
骨はただのカルシウムの塊ではなくて、コラーゲン繊維という網の目のような繊維にカルシウムがくっついて出来ています。

なので理論上は、カルシ...続きを読む

Q骨折には全治何週間くらいかかるのでしょうか?

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
でも、この木曜に病院に行った時医師から注意されてしまいました。
その時、動いて腱がズレて手術になることもあると言われ、ションボリ。
仕事は事務職とはいえ、仕事に支障もあるし、何よりこの窮屈なギブスにウンザリ(笑)
気になるのが、その手術というのは、手術室で行うようなものでしょうか。
また、ギブスを外した後、リハビリとかあるのでしょうか。
すぐ歩けるようになるのでしょうか。
早く治す方法ってあるのでしょうか。
質問攻めで申し訳ありませんが、骨折のご経験のある方、なくても知識のある方、ご意見をお聞かせ下さい。

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
...続きを読む

Aベストアンサー

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。完全にズレてしまえば主治医の先生の仰るように手術しなければ「偽関節」という状態になります。手術は通常腰椎麻酔(下半身麻酔)で行います。方法は長さ2cm程度のスクリュー(ねじ釘のようなもの)で固定するか、1~2mm程度のワイヤーを2本平行に刺し、更に細いワイヤーで8の字に縛る方法があります。この手術をすればギプスをする必要はありませんが、2~3週間は体重をかけることは出来ません。次にリハビリに関してですが、現在の固定が足先からすねの中央まで固定されていれば、当然足首の動きも制限されているわけなので、ギプス除去後の「足関節・可動域訓練」というリハビリをする必要があります。ただし、除去後すぐに可動域が良好である場合はその必要はありません。
 最後に骨折全般に言えることですが、ほとんどの場合、一度骨折した骨は元の硬さに戻るには約2~3ヶ月かかると言われています。ですが、機能的な問題がなくなるのには約1~2ヶ月程度と言われています。早く骨癒合させるには、骨折部を出来るだけ動かさない(骨折部をグラつかせない)ことが原則になります。「もう少しの辛抱」と思って頑張って下さい。

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。...続きを読む

Q筋肉の筋を痛めた場合なかなか治らないのは何故?

技能職(ほとんど肉体労働)に転職して1年です。必死に頑張っていますが、先日荷物運搬時に腕の肘の筋を痛めました。4月に痛め9月の現在もほとんど回復していません。地域で最も信頼されている病院で観てもらったところ「テニス肘」ということで気長に湿布で治すしか無いと言われました。
プロ野球のピッチャーも肩の筋を痛めたらなかなか治らないと言われています。筋肉痛は直ぐに治るのに筋の場合なかなか治らないのは何故ですか?

Aベストアンサー

>地域で最も信頼されている病院で観てもらったところ「テニス肘」ということで気長に湿布で治すしか無いと言われました。

正式には上腕骨外側上顆炎といわれるものですね。一般的には上腕骨外側上顆炎をテニス肘またはバックハンドテニス肘、上腕骨内側上顆炎をゴルフ肘またはフォアハンドテニス肘といいます。 “テニス肘” いいますが実際は介護、土木、スーパー陳列や運送など荷物の上げ下ろし、乳飲み子を抱えた母親に多いですね。病名とは異常のある個所の名前から付けておりますので、ゴルフをしているのにテニス肘というのはおかしいということにはなりません。

今はお薬のみですか?電気などのリハビリはしていませんか?やはり毎日使うところなので、痛みが無いように使うというのがもっとも大切です。タオルを絞ったり、物を上から掴むと痛みが出ると思います。ですから手のひらを上に向けて物を掴む(下から抱え込む)というのは一般的ですし、痛い動きはなるべく他人に手伝ってもらうなど、いろいろ工夫してみましょう。

病院では注射、ぬり薬、シップ、電気などのリハビリですね。リハビリは一回の効果が薄いので、重ねることがもっとも大事です。週三回以上できれば毎日通いましょう。エルボーバンドは処方されませんでしたか?処方されていないなら聞いてみましょう。注射もステロイドだと思いますが、ステロイドにも種類があります。効き目のよいものもあるので相談してみてください。比較的即効性のあるものは注射ですから、一度病院に相談されてみるといいでしょう。

あと、個人的にお勧めなのは鍼治療です。これは結構有効的ですので、興味があればやってみてください。鍼は週一回ほどで十分だと思いますが、一回二回の治療で治るものではありません。これもほかの治療同様、根気よく通ってください。できれば、病院の治療と並行して行ったほうが効果的だと思います。


>筋肉痛は直ぐに治るのに筋の場合なかなか治らないのは何故ですか?

テニス肘は一年近くかかる患者さんがほとんどです。筋肉痛は “一時的に” 普段使わない筋肉やいつも以上に負担がかかる為に起こります。対してテニス肘は普段がよく使う部分に異常がおこります。それに手という場所は生きている以上は必ず使う場所なのでなおさら治りにくい個所になります。もちろん症状はだんだん良くなるでしょうが、焦って悪化させることが無いよう気長に治療に取り組んでください。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

>地域で最も信頼されている病院で観てもらったところ「テニス肘」ということで気長に湿布で治すしか無いと言われました。

正式には上腕骨外側上顆炎といわれるものですね。一般的には上腕骨外側上顆炎をテニス肘またはバックハンドテニス肘、上腕骨内側上顆炎をゴルフ肘またはフォアハンドテニス肘といいます。 “テニス肘” いいますが実際は介護、土木、スーパー陳列や運送など荷物の上げ下ろし、乳飲み子を抱えた母親に多いですね。病名とは異常のある個所の名前から付けておりますので、ゴルフをしているの...続きを読む

Q親指を動かすと痛いのです。骨折でしょうか?

 赤ちゃんを抱いていて、2週間ぐらい前から左手の手首が痛かったのですが、何かの拍子でポキッと小さな軽い音がしたような気がして、それから、親指を動かすとカックン、カックンする感じです。
 手や手首の腫れはなく、日常生活には支障がないのですが、親指を動かすと痛いです。親指の付け根(手首の付近)を押すとやはり痛みが走ります。

 整形外科に行ったほうがいいのでしょうか? それとも外科? また、四日市に住んでいるのですが、どこかお勧めの病院があったら教えてください。ネットでも調べてみたのですが、たくさん出てきて・・・ よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます。
私の知人が、外傷もないのに右の親指が曲げたり、押したりすると、痛みがあり原因が分からず、病院へ行きました。結果は指の使いすぎで、疲労骨折していたそうです。病院は、整形外科に行きました。もしかしたら、赤ちゃんをだっこしたりと手首や親指に負担を掛けすぎていたのかも知れませんね。やはり、整形外科または、総合病院へ行って、診察して貰った方が良いと思います。
疲労骨折は、骨の同一部位に繰り返し骨折を起こさない程度のストレスが繰り返し加わったために骨折に至るものです。
針金を折り返し曲げ伸ばしていると折れるのと同様の原理です。
環境や習慣の変化や、激しい運動を繰り返した時に起こります。
知人から聞いた事です。子育て、大変でしょうが無理しないで下さい。

Q咳で肋骨を疲労骨折(ひび)した経験のある方

長引く激しい咳が原因で、肋骨にひびが入りました。
(レントゲンには上手く写りませんでしたが、骨が断定出来た為そうだろうと…)
右の脇の下あたりの骨(6番目)です。

疲労骨折を診断されて3週間ですが、皆様はどれくらいで治りましたか?
打撲等でひびが入った方は、4~6週間で治るのでしょうが、
咳が原因ですと、咳自体がなかなか治まらないのでどうなのかなと思いまして…

実際、私も咳の原因がなかなか掴めず、疲労骨折後も咳込む日々だったので、
日に日に痛む箇所は増えていき、左も痛むようになりました。
整形外科には最初の1度しか行っていないので、
ひびが入ったかどうかは分かりませんが、痛みは強いです。

幸い、咳の方はようやく原因が掴め(喘息でした)、だいぶ鎮静したのですが、
肋骨の痛みはめちゃくちゃ健在です。
最初の右6番より、後々痛くなった他の箇所の方が痛む感じで、
最近は、左右ともの乳房の奥の骨が痛みます。
場所的に湿布も貼れないしコルセットも巻けないし、ホントにキツイです。
寒くなってきたからか、日によってはちょっとの動きで激痛が走ります。

再度、病院に行くべきでしょうか。
肋骨は特別な対処法がないとの事なので、
受診しても意味がないのでは…と腰が重いです。
今月は医療費が2~3万かかってしまっているのでお財布もキツイし…

また、「治った!」っていう見極めってどんな感じですか?
気付いたら痛くないって感じでしょうか。
病院に行って、再度レントゲンを撮ってもらう必要があるのでしょうか。

経験者の方、いろんなお話聞かせて下さい。
もう、くじけそうです。。。

長引く激しい咳が原因で、肋骨にひびが入りました。
(レントゲンには上手く写りませんでしたが、骨が断定出来た為そうだろうと…)
右の脇の下あたりの骨(6番目)です。

疲労骨折を診断されて3週間ですが、皆様はどれくらいで治りましたか?
打撲等でひびが入った方は、4~6週間で治るのでしょうが、
咳が原因ですと、咳自体がなかなか治まらないのでどうなのかなと思いまして…

実際、私も咳の原因がなかなか掴めず、疲労骨折後も咳込む日々だったので、
日に日に痛む箇所は増えていき、左も痛むようになり...続きを読む

Aベストアンサー

ひびが治った後でも痛みが生じるかについては、多少の痛みは残存しますが、徐々に改善するはずです。何処の部位の骨折でもそうですが、骨折したら固定することにより拘縮が生じ、骨折周囲が固くなります。それは、固定期間中筋肉等の動きがほとんどないために起こるものですから、骨折が癒合したらその周囲の筋肉を痛みが出るか出ないかの範囲で動かすように(ストレッチ)してください。痛いから動かさないでいると、筋肉が固いままなので痛みが持続する可能性があります。
お大事にしてください。

Qスポーツ障害(腰椎分離症)

息子の腰痛が続く為、整形外科に受診しましたところ、運動による腰椎分離症の疑いと診断されました。
治療は、毎日、経皮消炎鎮痛剤(シップ薬)を患部に貼るだけです。定期的な受診はしています
医師が言うには、腰椎分離症でも腰痛は3~4ヶ月で収まるからそれで構わないとの事でした。
只、息子は激しい運動を禁じられていますが、数ヶ月後に大会が控えていますので3~4ヶ月は待てないと焦っております。
ネットで検索したみたのですが、他の治療法を見つけられませんでした。

どなたか、腰椎分離症の治療法、リハビリに専門的知識を有する方か治療法、リハビリを体験した方に教えていただきたいのですが。
また、スポーツショップで販売されている腰椎ベルトは有効なのかもお願いします。

検査はX線のみ(X線CTをお願いしたのですが。ハッキリ診断されても、症状は続くので必要ないと言われました)
息子の運動は水泳の競泳です。種目はフリーとバックです
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

医者ではありませんが・・。

あの痛さは、本当にかわいそうです。
酷いと寝返りも打てなくなりますし、自力で起きあがることも出来ません。
ましてや、スポーツの大好きなお子さんならではの故障ですから、無理をしがちです。

私の今までの経験では(本人ではなく)腰椎分離症個人差はありますが、1年は痛みが続くと思います。
3~4ヶ月で痛みが治まるというのはよほど軽い方だと思います。
腰椎ベルトをしても痛みは取れません。
ですが、しておいた方が楽だとは思います。

痛みの酷いときは、とにかく一切の運動を中止した方が良いと思います。月日がたって軽い運動が出来るようになったら、腹筋(インナーマッスル)を鍛えた方が良いです。

今まで腰椎分離で、大きな大会に出場できなくなった子どもたちを見ています。また、痛みから自分の体が思い通りに動かないジレンマで拒食症になってしまった子もいます。どうか、今は無理をせず次の大会にむけてしっかりケガを治して欲しいと思います。

Q痛み止めが効いている最中に動くと、もっと悪くなる?

筋肉や靭帯を痛めた際の痛み止め(飲み薬でも注射でも)ですが、これは一時しのぎで、治してくれているわけではなく、むしろ治りが悪くなると聞きました。

痛みが一時的に消えるので、動けてしまい、感じないうちに患部はもっと悪くなってしまうと思うのですが、ひどく腰を痛めた際に、一度注射を打ち、飲み薬をその日だけ数回服用しただけで、あとは何の問題もなく治って(?)しまいました。
その間、激しい動きをしていたにもかかわらず。

これはどういうことなのでしょうか?
痛み止めをしなかった場合、かなり長い期間、痛み続けたと思います。
注射などによって痛みを感じなくなっている期間は、想像以上に長く、治りが悪くなるとはいえ、やはり自然に治っていくまで効いていたということでしょうか?

また、薬を使わないほうが治癒後の状態はいいのでしょうか?それとも変わらないのでしょうか?

痛みを感じなくなり、動いてしまうので、実際にはどんどん状態は悪くなっていくように思うのですが、どなたか教えていただけますでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

No.2です。補足ありがとうございます。


>>あまり激しいと飲む以前より痛みが増す可能性はあります。
>これはどういうことなのでしょうか?
なぜ痛みが増すのでしょうか?
痛みがますのは、事前に服用した場合のみだけでなく、ケガをした後であってもその可能性があるのでしょうか?

それが質問タイトルの 「痛み止めが効いている最中に動くと、もっと悪くなる?」 に直結しますね。痛みが残っているうちは、組織は回復過程にあるということです。そこで過剰な外的ストレスを加えると、炎症がぶり返したり、傷が広がったりする可能性は高いのです。簡単に言えば顔をパンチで切ったボクサーが、二三日でまた試合を行ったら再度出血する可能性は高いですよね。薬を飲んでいる最中は痛みがあるという前提の生活を送るべきです。ただ勘違いしていただきたくないことは 「だから薬は飲まない」 ということにはなりません。薬を飲まないことは半ば治療を放棄していることと同等で、 「薬を飲んで安静」 が治療の基本になります。

上記の理由から、筋トレなどの運動も整形外科的疾患には予防として非常に重要ですが、痛みがあるうちは治療に専念するべきです。


>ところで、痛み止めでは患部の血流を抑えるため冷えており、それは体全体も多少冷えることになるということを聞いたことがあるのですが、このあたりはどうなのでしょうか?

NSAIDsは血流を阻害して痛み抑えているわけではなく、過度の炎症を抑えること(炎症の原因になる物質を抑える)を目的にしています。整形外科的疾患においては“痛み”を治療の第一目標に置き、患者さん側は血流を云々は考えなくてもいいと思います。


>そうだとしますと、ある程度痛みが残っていても、冷えが強い(血行の良くない)タイプの人の場合は服用を止めたほうがいいということも考えられるのでしょうか?

NSAIDsはあくまでも炎症を抑えるものです。炎症は痛みの原因ですから痛みがないものに対しては服用する必要はありません。血行が良くないもの例えば脊柱管狭窄症を例にとりますと、NSAIDsの他にPGE1製剤という血行を良くするお薬を同時に処方します。痛みはNSAIDsでコントロ-ルし、血行に関しては他の薬剤で対処するという考え方です。

前にもお話ししましたが、痛み(炎症)を放っておくのはデメリットしかありません。炎症による組織の悪化や、疼痛による宿主の肉体的・精神的ストレスなどです。医療では疼痛のコントロールという大きな目標があります。


お分かりいただけたでしょうか。他にも何かあればどうぞ。

No.2です。補足ありがとうございます。


>>あまり激しいと飲む以前より痛みが増す可能性はあります。
>これはどういうことなのでしょうか?
なぜ痛みが増すのでしょうか?
痛みがますのは、事前に服用した場合のみだけでなく、ケガをした後であってもその可能性があるのでしょうか?

それが質問タイトルの 「痛み止めが効いている最中に動くと、もっと悪くなる?」 に直結しますね。痛みが残っているうちは、組織は回復過程にあるということです。そこで過剰な外的ストレスを加えると、炎症がぶり返したり...続きを読む


人気Q&Aランキング