忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

昨日、娘(17歳)が自転車で高校に登校中、軽トラックにぶつかりました。

事故の状況は、信号待ちしていた4台目と5台目の間から
道路に出て、反対車線を走ってきた軽トラックにぶつかった
という感じです。

怪我ですが、頭が切れており、救急車で病院に運ばれて
ホチキスで7針止められています。
その他には、首が痛くて左右を向けない、足が痛くて歩くのが大変。

レントゲンと頭部のCTをしましたが、骨折などもなく異常はありません。

警察に提出用の診断書には、
頭部裂傷、頚部捻挫、両膝?創
で全治二週間と書いてあります。

相手の方は個人経営の職人さんで、保険会社は農業協同組合ということで、
直接病院で会うことが出来たため、
治療費の話を聞くと、
 「こちらの保険では払えませんので、
 親御さんが加入している保険の人身傷害を使って
 ください。
 従って、病院代は健康保険で支払ってください。」

と言われました。

私が加入しているあいおいニッセイ同和損保に確認したところ
相手が払わないと言っているならと了承してくれました。

その後、国民健康保険課に電話で了承を得て、病院で支払いをしましたが
娘が保険証を持っていなかったので、とりあえず、保証金ということで
診断書、治療費、松葉杖で13150円を払いました。

ここで、質問なのですが、農協の方が言うには
事故の過失は 6対4 で、うちは4だそうです。
相手の方に過失が6あるにも関わらず治療費は一切払わない
ということはあるのでしょうか?

壊れてしまった自転車代も6割しか払わないと言っていますし、
車がへこんで、フォグランプが割れてしまってるので、修理費の4割を
払ってもらうことになるかもしれません・・・というようなことも言われています。

だったら、治療費も農協が6割を負担するのが普通!?だと思うのですが・・・
病院側も、普通は相手の方が払うのですが・・・と言ってました。

詳しい方がいましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

>農協の方が言うには


事故の過失は 6対4 で、うちは4だそうです。
相手の方に過失が6あるにも関わらず治療費は一切払わない
ということはあるのでしょうか?
通常の保険会社では、50%以上契約者に過失があると判断したのなら、
怪我については、任意保険会社が窓口になりその契約自動車の自賠責保険へ一括請求という
手続きをして、被害者が治療費を病院へ支払うなどの手間を省き、
任意保険会社が病院へ支払います。それなりの理由があれば、契約者の過失が
50%未満の場合でも対応しますが、相手が農協ですので保険会社ではありません。
自ら60%の過失と言っておきながら、任意一括をしないことは保険会社では
考えられません。
またこれまでの経験から農協にまともな担当者がいることのほうが稀だと感じています。

自賠責は120万円まで、被害者の過失が70%未満の場合、
減額なしで治療費・慰謝料・休業損害などが支払われますし、
ご自分の人身傷害を使えば、ニッセイ同和が、病院代などを立て替え払いして、
相手の自賠責に請求しますので、実際治療費などは120万円を越えなければ
100%相手負担になるということです。
例え120万円を越えても娘さんの過失分は人身傷害から補償されますので、
人身傷害に加入されていて善かったと言えると思います。
3150円もニッセイ同和が病院へ連絡して、対応する旨を伝えれば戻ってきます。

自転車や相手の車両の損害はご自分の過失分は負担することは必要ですが、
自動車保険その他の損害保険に、個人賠償特約(名前は各社違い増すが)は付けていませんか。
付けておれば、相手の車の損害の過失分は、それで支払うことが出来ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まとめてお礼させていただきます。

みなさんのおかげで、だいぶ理解することが出来ました。
ありがとうございます。

農協の方は、
私どもは払えませんので、そちらの人身傷害を使って国民健康保険で精算してください
とだけ言って細かい説明はありませんでした。

私も初めてのことで、保険のことも良く分かりませんし、何を聞いたらいいのかすらも
分からない状態で・・・

今日、市役所の国民健康保険課の担当の方が農協に聞いてくださって、
健保の方に分かりやすく説明してもらったので支払われないことは納得できました。

担当者の態度や、言葉遣い、こちらが電話したときの対応などで明らかに迷惑がっているし
不愉快な思いをしていますが、飛び出したのは娘ですので仕方ないですね。

人身事故なので慰謝料を請求できる場合があるらしいですが、うちの場合は請求した場合
もらうことはできますか?

お礼日時:2012/06/12 20:39

このケース私も経験済みです。

ちょとしたタイミングで私は無傷でしたが、運悪ければ死んでいるところでした。余計ながら、質問者さんは、(悪いけれど)この程度でよかたと思うきだと思いますが、なにはともあれ、娘さんの早い回復をお祈りします。
相手の運転者さんは不運でしたが、こちらもこの程度でよかったと思っていでしょう。

>相手の方に過失が6あるにも関わらず治療費は一切払わない
農協は任意保険ではないですか?任意なら保険契約者(加害者)の請求がないと動けません。治療費の負担は、まずは加害者本人です。保険はその負担をカバーするためにあり、加害者が自分の負担分を保険で賄うのです。つまり、加害者が保険を使う意思がないのなら、農協はなにもできません。

しかし、加害者が被害者の弁償の求めに応じない、あるいは応じる資力がないと被害者は泣き寝入りせざるを得ない場合もあります。このような悲劇をなくすため国が自動車を持っている者に強制的に保険を掛けさせています。これが自賠責ですね。
自賠責は人身事故だけです。しかも補償上限は120万円(治療費)です。自転車の修理費のような物損には、任意保険です。

農協は自転車の修理費は出すようですから、加害者は物損だは協に依頼したのでしょう。治療費は自賠責を使うのでしょう。
自賠責の窓口は損害保険会社です。加害者に訊くかあるいは事故証明書に記載してある、保険会社に治療費を請求しできます。本来は加害謝者自身に要求すればいいのですが、そうすると、「お前が悪い」たかの言い合いになり、過失割合で争い解決にもめることとなります。
自賠責なら被害者の過失(故意の場合などはダメ)を問いません。
ということで、治療費は自賠責を扱う窓口の保険会社に請求したら(被害者請求)いいです。

なお、自転車の修理代は過失割合6/4なら甘いと私は感じます。逆だと思いますね。相手の前方不注意をどれだけと判断するかによりますが、事故の詳しい状況がわかりませんので確かなことはいえません。
    • good
    • 2

農協(保険会社)が6:4といってもそれでOKする必要はありません。



担当者(アジャスター)は安く抑えるのが仕事ですから  判例とかなんとか一応グタグタ並べますが保険会社は裁判官でないのですから向こうの言うことをそのまま受け入れる事はありません。

0:10 1;9~9:1 10:0 と割り切れなくても良いのです納得できなければ。5.5:4.5 0.5:9.5もできます。

私の甥も広い道をバイクで走行中横から出てきた車にぶつけられ お互い走行中なのと弱者救済で相手9こちら1 と言ってきましたが 9.5:0.5で決着がつきました。保険会社も初めてと言っておりましたが治療費 慰謝料などの割合が0.5違うだけで金額がずいぶん変わってきます。

車の方の損害金も自転車と自動車の例もあります。

事故のときは相手が自転車を買ってくださいと言いながら日にちがたったら自動車の修理代が20万と言い始めこちらが支払う様保険会社から通知が来て保険会社は支払わないのだから中に入らないと言ってきました。

それなら保険会社の名前で勝手に金額を決めプラスマイナスで自動車の修理代のほうが高いから払えは無いだろうと強く言い
自転車の代金60%をもらい我慢をしました。

私の言いたい事の結論

アジャスターはこちらから要求した金額をいかに下げるかが仕事です。

飛び出した状況にもよりますが 弱者救済の決まりもあります。

車と車の間から人が出てくる可能性があって安全運転しなければいけないことに成っています。

普通は徐行しませんが 人身事故は判断状況が変わって来ます。

高校生が自転車で隙間から出たということは相手も注意義務を怠っているから事故に成り6:4と譲歩したのでしょうが


農協も損保会社に再保険をかけているでしょうし、相手のドライバーは人身事故なので悪質運転歴がなければ行政処分は初めてなら出頭して無罪放免でしょう  保険会社の払う金額は会社の経営を左右するものではありませんので。

先にも言いました 保険会社側は裁判官判事ではありません。

無理な位ダメ押ししてからの協議を行ってください。

                以上 普通の人の経験より。

おっと 忘れてました  健康保険で一時支払われたようですが 自分の入っている あいおいニッセイ同和損保が支払分を全額負担してくれることを再確認してください。

交通事故となると治療費が膨らんで健康保険から立て替え分を請求される事があります。 これも我が家で経験しました(病院もずるい気がします)
    • good
    • 0

>人身事故なので慰謝料を請求できる場合があるらしいですが、うちの場合は請求した場合


もらうことはできますか?
娘さんの過失分の減額無しに慰謝料は人身傷害から出ますし、
相手の自賠責に請求できる慰謝料分はニッセイ同和が請求します。
それと、人身傷害に一時金や日数払いの保険金額を設定して
加入しているのなら、そこからも保険金が出るはずです。
先程も書きましたが、6割の過失を認めているのなら
怪我についてはおそらく全ての日本の保険会社が任意一括する事案です。
その農協はおかしいとしか言いようがありません。

自転車の価値ですが、1年経てばほとんど価値が無いとは嘘ですが、
6割とは購入金額の6割なら出すほうでしょう。
通常は時価の相手過失分ですから。
そのあたりも、その農協さんは理解出来ていないのでしょう。
それ以外に、洋服や靴なども破損・キズが付いておれば
損害として主張出来ますし、頭からの流血によって
シミが出来ていたりしても損害になります。
物をそのまま保管しておくか、写真に撮っておくと
証拠として出せます。車の損害の過失分を求められれば、
遠慮なく主張出来ます。

ニッセイ同和で加入しているのなら、代理店がこの程度のことは
教えてくれるはずですが。
    • good
    • 0

 治療費が120万を超えないと判断したので、


 「任意一括」請求をしないので、自分で請求しなさいということでしょう。
  http://jiko.e-advice.net/c.html

 確かに、損害が6対4であれば、相手の修理費の4割を負担しなければなりません。
 しかしながら、治療費に関しては、重過失(7割以上の過失)がなければ、自賠責保険の範囲であれば、全額支払われます。
 
 壊れてしまった自転車の4割分は、人身傷害保険の対象になるのであれば、ニッセイ同和から払ってもらえます。
 警察に提出用の診断書料も賠償の法的義務になるのですが、自賠責では支払われない為、任意保険からの支払いとなるのが普通なのですが、保険会社によって支払えないと言われることがあります。
 
 相手としては、怪我の損害は自賠責保険でおさまる場合、自転車の損害分が自転車の価値が3万としても、3万×0.6=18000円となりますので、任意保険を使わないで自己負担すれば、来年の保険料もアップしません。
 ですから、相手の任意保険を使わないとすれば、自賠責保険の任意一括請求はしないとの判断になると思います。
 自転車の損害も、全損のようですから、購入から3年で購入価格の半額以下の補償しかないのが通例です。
 せこい保険会社ですと、「減価償却」といって、会計基準で定額法などを利用して言ってきます。

 しかしながら、減価償却については最高裁昭和49年4月15日の判決で
「これと同一車種、年式、型、同程度の使用状態・走行距離等の自動車を中古車市場において取得しうるに要する価額によって定めるべき」としています。

 どちらにしても、今はお嬢様の怪我の方が心配です。
 若い子は体力があるので、治療を途中で止めてしまうことがありますが、後々になってから古傷が痛むというようなこともありますので、頚部捻挫はきちんと治療しましょう。

 どうぞお大事に。
 

この回答への補足

ありがとうございました。

自転車のことは、
「購入から一年経てばほとんど価値が無いですが、
そういうわけにもいきませんからね~
6割は出させてもらいますよ」
というような言われ方をしました。

言い方なんですよね・・・
娘が悪いのですが、この担当者の言い方に腹が立ちます。

補足日時:2012/06/12 21:00
    • good
    • 0

事故の過失割合は、様々な要素を総合的に勘案して裁判所が判断するものです。


ただ、すべての事故を裁判所の判断にゆだねると、解決までに長期間を要しますし、裁判所の機能もマヒしてしまいます。
そこで、保険会社等は、東京地裁民事交通訴訟研究会が編集した「民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準」(判例タイムズ、判タなどと呼んでいます)という書籍に記載された過失割合を用いて示談交渉をします。
この書籍は、典型的な事故類型について、実際の判例や類似の判例をもとに過失割合と修正要素を算定したものです。

ご質問のケースは、「交差点以外における横断自転車の事故」類型で、基本過失は自転車30:自動車70ですが、渋滞中の車両の間から横断している(相手車から自転車が見えにくい)ということで10%加算修正し、40:60としているのでしょう。

しかし、自転車と自動車の事故の場合、個別の要素が過失割合に影響を与えることが少なくなく、実際の判例では同様の事故類型で自転車の過失の方が高いとされたものもあります。

事故直後で、詳細な事故状況の検証ができていない状態では、判タによる判断しかできないので、とりあえず40:60と言っていますが、事故状況の検証次第では50:50や60:40ということもあり得ると、考えているのでしょう。

被害者過失の方が高い場合、加害者側の保険会社は治療費を病院へ直接支払うなどの対応(対人一括払い対応といいます)は行いませんから、相手側は自転車過失の方が高くなる可能性があるとみているとしか考えられません。

損害賠償に関しては、物損部分と人身部分では扱いが異なります。
これは、不法行為による損害賠償は民法709条の規定によるものなのですが、人的損害に関しては民法の特別法である自動車損害賠償保障法(自賠責法)が優先するためです。

民法の規定では、損害賠償では被害者(損害を受けた人)の過失を相殺することになっています(民法722条2項)から、仮に過失割合が40:60で合意したとすると、質問者様側は軽トラックの損害については加害者となりますから、その損害の40%(被害者側の過失60%を差し引いた残り)を賠償することになります。軽トラック側は、自転車や衣服等の損害の60%を賠償することになります。

しかし、人的損害である治療費(通院費、装具費、診断書料等を含む)、慰謝料等については、民法722条を適用せず、自賠法16条の3および金融庁/国交省令の「自動車損害賠償責任保険の保険金等及び自動車損害賠償責任共済の共済金等の支払基準」により、被害者過失が70%未満の場合には、自賠責保険支払基準で算定した損害額を減額せずに支払うことになっています。
金融庁/国交省令:http://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/04relief/res …

逆の言い方をすれば、自賠責保険が被害者過失を70%と判断すると、自賠責保険からは損害額の20%が減額されて支払われることになります。
任意保険・共済は、対人賠償は自賠責保険の上乗せ保険であり、自賠責保険の保障範囲内については任意保険・共済の保険料に含まれていません。
対人一括払い対応といっても、任意保険が一時的に立て替えて支払っているだけで、後日、自賠責保険へ請求して回収しているのです。(そうでないと、保険料をもらっていないのですから、大赤字になります)
ところが、対人一括払いをしたのに、自賠責保険から20%減額して支払われたのでは、被害者側へ多く払いすぎてしまいますから、示談の際に被害者から返金してもらうことになりますが、被害者が返金に応じるという保証がありません。
そこで、被害者過失が高い場合は、安全策として一括払い対応はしないのです。

ただ、被害者は加害者の自賠責保険へ直接請求できますから、経済上の不利益は生じません。支払いの一時立て替えや請求手続き上の煩雑さはありますが、これも質問者様のように人身傷害保険に加入されていれば、人身傷害保険で対応してもらえます。
    • good
    • 0

6:4はしょうがないでしょうね


せめて7:3に持っていければ、治療費が少しは出るのですが
なぜあなたの保険会社が承諾したか、それが普通だからです
で無かったら損をするのに素直にお金出さないでしょ(^-^)
物損の方ですが
6:4として話をすると
相手の車の修理が10万円かかったとします
貴方の自転車の修理が1万円かかったとします
そこで相手は1万円の6割、6000円を負担します
貴方は、相手の車の修理代10万円の内4割40000万円負担します
それを相殺の原理で貴方が34000円相手に払って示談書をかわして、物損の方は終わりです
但し修理費が時価を超えた場合には、全損として、時価分に過失割合をかけた分しかもらえません
ただ今回は人身も有りますので、慰謝料が少しは出ると思いますので
そのあたりで、話し合ってみてはいかがでしょうか
又貴方の保険会社にも相談してアドバイスをもらってください
尚過失割合は裁判で決定するか、話し合いで決めますので、示談書をかわして居ないようでしたら、相手の保険会社と話し合ってみてください
ただ私としては7:3は無理かな?と言う感じです
    • good
    • 1

じゃなくて


あなたの娘さんの治療費もとうぜん6割なので
「健康保険を使わないと、却って自己負担が多いですよ」ってはなし。

自己負担は3割でしょう?
残り7割の内、6割を農協が「健康・社会保険事務所」に支払います。
社会保険がのこり1割を払います。
残りの3割は自己負担という意味です。

つまり、「あなたには」1円もでません。

当然修理費の4割を支払ってもらいます。

車と車の陰からの飛び出しですから。
よくぞ6:4でとってくれましたね?

普通7:3であなた側が悪い!!!ですけどね・・・
http://www.jiko-online.com/jiba4.htm
しかも隙間から飛び出し・横断方法不適切・などもあり
私が運転手だったら、8:2を主張しますね!
    • good
    • 1

事故の原因は娘さんにある事は 十分理解してください



農業協同組合はそんななんですか? 対応が悪いですね
まず担当者よりも 組合事態に連絡をとってみてはいかがでしょうか?

あとですね ケガの状態から察するに 自賠責保険内で収まりそうなので 
そういうことも関係してるのかも知れませんが
普通はその全てを 保険屋がやってくれるのですがね、、、
    • good
    • 0

後で清算してもらうのが良いでしょう領収書は保管し、あとで、争ってください。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q事故相手が支払い拒否について、支払わせる為には。

皆様 お知恵を貸してください。

事故をもらってしまい、相手は無保険 物損事故ですが、提示金額の支払いを拒否しています。
どのような解決法があるのか教えて下さい。

事故詳細

写真のように細い道で、私が対向車をスレ違いさせるために停止して対向車のすれ違いをまっていたところ、バックで出てきた軽トラックが私の車の後方へ ドンとぶつかってきた。

状況
私は、対向車すれちがいのため停止中
相手は後方確認せずバックして接触

問題点
ディーラーで見積もりをとったところ 修理費23万円 代車費用6万円 計29万円
この修理費が高いとゴネてきた。
ほかの民間工場や板金屋でやればもっとやすいだろ?払いたくない。


ご相談内容

・状況は 10:0 で過失は相手が100% これは相手も認めている。
・相手は支払う意志はあるが、提示金額は支払う気はない

・私はディーラーで修理を希望
(オイル交換すらディーラで全て面倒をみてもらっており、板金も一回もやったことない車をhitされてしまい、完全になおしてもらいためディーラーで修理を行いたい)

この場合、どうやったら、相手が支払ってもらえるように説得できるのか教えて下さい。

あくまで 高い高いと一点張りで話になりません。


皆様、どのように解決すればよいか、どのように言えばいいのか教えて下さい。

皆様 お知恵を貸してください。

事故をもらってしまい、相手は無保険 物損事故ですが、提示金額の支払いを拒否しています。
どのような解決法があるのか教えて下さい。

事故詳細

写真のように細い道で、私が対向車をスレ違いさせるために停止して対向車のすれ違いをまっていたところ、バックで出てきた軽トラックが私の車の後方へ ドンとぶつかってきた。

状況
私は、対向車すれちがいのため停止中
相手は後方確認せずバックして接触

問題点
ディーラーで見積もりをとったところ 修理費2...続きを読む

Aベストアンサー

>・相手は支払う意志はあるが、提示金額は支払う気はない
>この場合、どうやったら、相手が支払ってもらえるように説得できるのか教えて下さい。
>あくまで 高い高いと一点張りで話になりません。

「示談が締結できない場合」には「民事裁判にする」しか方法はありません。

「示談」とは「双方が納得した場合のみ締結が可能」です。

どちらか片方、または、双方が納得できないのであれば、示談の締結は不可能ですから、あとは、民事裁判するしかありません。

なお、民事裁判で勝っても、相手が支払い拒否すれば、1円も入って来ません。

勝訴判決を元に、法的手続きをして、法的差し押さえ、強制執行などを行って、自分で取り立てしないといけません。

差し押さえや強制執行には、裁判所に払う手数料が必要ですし、差し押さえは「空振り」する事もあります。

「双方が妥協して、不満だけど示談して示談金を受け取る」か「一切妥協せず、民事裁判に持ち込む」か、2つに1つ、どちらか一方を選ぶしかありません。

上記の2つ以外に道はありません。現状では「何の苦労もせずに、希望通りのお金が入ってくる」って事は絶対にありません。

>・相手は支払う意志はあるが、提示金額は支払う気はない
>この場合、どうやったら、相手が支払ってもらえるように説得できるのか教えて下さい。
>あくまで 高い高いと一点張りで話になりません。

「示談が締結できない場合」には「民事裁判にする」しか方法はありません。

「示談」とは「双方が納得した場合のみ締結が可能」です。

どちらか片方、または、双方が納得できないのであれば、示談の締結は不可能ですから、あとは、民事裁判するしかありません。

なお、民事裁判で勝っても、相手が支払い拒否...続きを読む

Q交通事故 被害者がいつまでも通院したら??

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会社から連絡がきて、相手の車は修理、場合によっては、ボディを取り替えると。


そして、病院には通院し続けるそうです。


警察の方もおっしゃっていた様に、車のボディに傷はありません。

どこを修理するのでしょうか?


ケガ具合は正直、本人しかわからないと思いますが、
スピードが出ていないのに、全身痛いとは…

とちょっと不思議。


謝罪しに伺った時は、小走りをし元気な姿を見てしまったので、また不思議です…。


よく事故で、大したケガじゃないのに、いつまでも通院する悪質な被害者がいるとも聞きました。


でも、保険で出るのは、
実際かかった医療費分だけではないのでしょうか?


通院すればする程、お金がたくさん貯まるなどのメリットがあるのでしょうか…?


通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅そうとする輩もいます、ですが安心して下さい、弁護士費用・裁判費用・裁判所出廷は保険会社が対応ちゃんとしてくれます、ご安心を。

相手から連絡来て、何か請求されても、一切認めない、返事もしないをよく覚えておいて下さい、平謝りする必要もありません、保険会社に任してるの一点張りで良いです、相手が怒っても、保険会社に苦情お願いしますで良いです。

>通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

そんな心配は無用、人身無制限で加入してるでしょ、問題ない、これが保険会社の仕事です。
永久に通院を認める保険会社はありません。



実際、質問者様も首が痛いと病院いけば、あら不思議、全治2週間程度の頚椎捻挫(鞭打ち)の診断書が出ますよ、目には目をと言ってやり返す人もいます。
人身事故になりますから、質問者様に行政処分(免停等)と刑事処分(罰金等)が処分対象になります、事故内容や今疑問に思ってる事を書き留めて、検察に呼ばれた時に釈明して下さい。

まともな検察なら不起訴もありえますからね。


現状の今は相手に関わらない事ですよ。

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅...続きを読む

Q人身事故にしないと 自賠責保険の慰謝料の支払いは受けられないのでしょうか?

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬局にも連絡を入れて下さり 
支払は一切しないで済むように手配してくれているそうです。

なので、車の修理代と通院費用については問題ないのですが 
警察の届け出が物損事故のままだと 慰謝料はもらえないのでしょうか?

私は、専業主婦で 仕事はしていないのですが
友人から
「人身事故だと自賠責保険から通院日数(回数?)に応じた慰謝料が支払われるはず。
でも、その場合は警察で人身事故にしてもらわないとダメだと思う」
と言われました。

大した事故でも無いし、相手の家族の方が事故の次の日にすぐに謝罪にも来ましたし、
人身事故にすると相手の処罰が重くなるようなので
出来ればこのまま物損事故にしてあげたいな。。。とは思ったのですが
 
そうなると 慰謝料はもらえないのでしょうか?
慰謝料も欲しいのであれば、やっぱり警察に人身事故として届け出るしかないのでしょうか???

ご存知の方がいらっしゃいましたら ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬...続きを読む

Aベストアンサー

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持っているかなども加味されるので、不起訴(おとがめなし)となる可能性も高くなります。
ですから、人身事故届をしておく方が、もしあなたの症状が芳しくなかったときに余計なトラブルにならず安心です。
それでも、症状が軽く無理に人身事故届をしたくない場合は、物件事故届のままでも治療費のほかに慰謝料・休業損害・通院費を支払ってもらえます。
相手の保険会社は、あなたの治療費等を病院に支払った後、相手車の自賠責保険会社に対して自賠責保険で支払ってもらえる分を請求します。この自賠責保険の請求には自動車安全運転センターが発行する人身事故証明書が必要ですが、同センター発行の物件事故証明書に人身事故取得不能理由書を添付することで代用できるのです。
よって、自賠責基準の慰謝料(治療期間か実通院日数の2倍のいずれか少ない日数×4200円)、主婦の休業損(実通院日数×5700円)、通院交通費(電車・バス等の実費等)は、警察への届出が人身事故・物件事故のいずれかにかかわらずもらえることになります。

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持ってい...続きを読む

Q追突事故にあい、相手保険会社の担当者ともめてます

7/29日、追突事故にあい、10:0で自分は完全な被害者となってます。

事故状況は渋滞中、強引に横入りし、失敗して軽いオカマ事故を相手が私にしてしまいました。

その日は物損事故扱いにしましたが、数時間後に首が痛くなってきたので、
即警察に電話をして報告し、後日、人身事故として警察に届けました。

7/30日に病院行く為に、相手保険会社に連絡してから地元の病院にいきました。


病院に一週間行った後、仕事が残業づくしになってきた為、病院だと仕事終わってからではいけなくなりました。
なので、以前事故をして行っていた整骨院だと時間がギリギリ行けるので、
こっちに行ってもいいかと担当者に聞くと、

「会社の都合で病院に行けないのは、知りません。
今行かれている病院の先生と面談をし、そこからわたくし共の方で判断しますので、
まだだめです。行ってもいいですが、面倒はみれません。面談はいつ行けるかわかりません。」

遠まわしに、行くなと言われている様にしか聞こえません。


とりあえず、時間的に病院に行けないので、自腹で何度か整骨院に行き、色々と相談しました。

院長さんは、
「絶対に来ても大丈夫です!あなたは被害者ですよ?普通は絶対大丈夫なんです。
時間的にも、やむを得ないなら尚更です。担当者変えてもらうか、しつこく粘ってみてはいかがです?」と。

そして盆が明け、8/21に担当者に電話すると・・・・
「部署、担当が変わりました。次からはこちらの用意させてもらう弁護士さんとお話を勧めて下さい。
弁護士は今休暇中で、一週間後に休みが終わります。私は相談しかできません。」

つまり、一週間放置状態になりました。

整骨院にいけるかどうかを聞くと、「面談後になります・・・・一ヶ月以上かかる場合もあります。」と。

もう・・・・ブチギレしそうでした。

被害者なのに、なぜ治療するのに実費をはらわないといけないのか。
なぜ担当者はあんなにつっけんどんなのか。
なぜいきなり弁護士(休暇中)に変更なのか。
なぜ、担当者に「この事故内容だと、整骨院は必要ないです。」と私の痛みを知らないのに、知ったふうに言うのか。
ちなみに、病院の先生には、整骨院に関しては、ご自由にどうぞといわれてます。



ここからが本題です。

1:もし、向こうの判断で整骨院に行っても治療費が出ないとなると、実費で出してる金額は、どうにもならないのでしょうか?
逆に、行ってもいいという判断になれば、この実費分は帰ってくるのでしょうか?

2:どこ調べても、整骨院は整形外科扱いになるので、行っても良いとかいてます。
無理なことは絶対ない。絶対いけると書いてます。
もちろん柔道のあの資格を院長さんはもってます。
絶対行ける方法とかあったらお願いします・・・・

3:最近は、すぐ弁護士をよぶのでしょうか?

4:そもそも、こういう対応が普通なのでしょうか?被害者なのに、すごく邪魔者扱いな感じです。

長文、失礼しました。

よろしくお願いします!!!

7/29日、追突事故にあい、10:0で自分は完全な被害者となってます。

事故状況は渋滞中、強引に横入りし、失敗して軽いオカマ事故を相手が私にしてしまいました。

その日は物損事故扱いにしましたが、数時間後に首が痛くなってきたので、
即警察に電話をして報告し、後日、人身事故として警察に届けました。

7/30日に病院行く為に、相手保険会社に連絡してから地元の病院にいきました。


病院に一週間行った後、仕事が残業づくしになってきた為、病院だと仕事終わってからではいけなくなりました。
なので、...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社は初めに事故を物損扱いにした後に人身事故に変更したことで、一種の「タカリ」と疑っている可能性が高いですね。
軽度の追突事故の場合には、事故当時はなんの痛みも症状も無いので「平気」だと思ってしまうので、以外に陥りやすいトラブルの一種です。
所謂「むち打ちの症状」(頸椎ねんざ)はレントゲンにも写らず、本人の申告しかありません。
「痛いのだから治るまでは・・・」と被害者の方は言うでしょう。そして「痛みが無くなればそれ以上の請求や通院はしない」とも言うでしょう。性善説で言えば・・・
これを性悪説で捉えると、「本人しか判らないのだからいつまでも・・・」となってしまい、その判断で揉めることは往々にして起こります。
恐らく、事故本体の車両の修理費用などは全額保険で賄われているのでは無いでしょうか?

状況的に言えば、保険会社は加害者の代理でしかありませんので、加害者に一旦は直接連絡をして交渉することです。
例)あなた(加害者)の保険会社から治療に関して理不尽な対応を受けているので、この状況が改善されなければ示談交渉には一切応じない。保険を使うかどうかは私(被害者である「あなた」)には一切関係ないことなので、今のような状況が続くのであれば、治療費・慰謝料・示談金など一切の費用請求をあなたに行うので、あなたの責任で支払いを行う誠意を見せて欲しい。
などと文書で伝えれば大体は解決する方向に向かいます。

念のため、最初に通院した病院で今通っている整骨院?に対しての紹介状を書いて貰ってください。


再度書きますが、保険会社が支払う保険金しか認められない訳ではありません。
被害総額の全額を加害者が支払う義務を負います。その中で加害者が加入している保険会社が認めた部分は保険会社が支払いますだけですので、当然不足分は加害者本人が支払う事になります。

参考になるサイトのURLを記載しましたので、お近くの法律事務所などに商談するのも良いでしょう。

参考URL:http://www.koutsuujikosoudan.com/

保険会社は初めに事故を物損扱いにした後に人身事故に変更したことで、一種の「タカリ」と疑っている可能性が高いですね。
軽度の追突事故の場合には、事故当時はなんの痛みも症状も無いので「平気」だと思ってしまうので、以外に陥りやすいトラブルの一種です。
所謂「むち打ちの症状」(頸椎ねんざ)はレントゲンにも写らず、本人の申告しかありません。
「痛いのだから治るまでは・・・」と被害者の方は言うでしょう。そして「痛みが無くなればそれ以上の請求や通院はしない」とも言うでしょう。性善説で言えば...続きを読む

QJA自動車共済担当職員の対応と態度について

先日家族の者が物損事故に遭い、地元JAの自動車共済担当職員が示談交渉を行いました。
そのJA職員(管理職)の対応と態度について、質問をお願いします。

まず示談交渉当初から、判例タイムズを参考とした基準の過失割合の説明が間違っており、こちらの過失は20であるとの説明がありました。(相手の保険会社もこちらの過失が20と主張していた。)
もし最悪、調停・民事裁判になってもJA共済から弁護士を立て、その裁判費用も一切かからないし裁判所へ行く必要もないとの説明がありました。

その後、自分自身で判例タイムズ・書籍等で調べたところ8年前に改訂があり、この事故形態の場合のこちらの過失の正しい基準は15であることが判明しました。

この過失割合の間違いについて、JA職員に問いただしたところ、この数字は間違っていないと絶対認めませんでした。

示談交渉は、このJA職員の過失割合の間違いをもとに不信感が高まり、その結果こじれてしまい、損害リサーチ会社の調査を入れたのち、最終的に裁判所の調停まで行きました。
(損害リサーチ会社と裁判所の調停委員の判断した、こちらの過失は双方とも15でした。)

それから、JA共済は調停までは協力するが、あとは一切何もせず費用も出せないとの連絡がありました。

当方の気持ちとしては、このJA職員の過失割合の間違いが無ければすんなり示談がまとまっていたという思いがあります。
また、このJA職員の当初の説明はまったく異なり、調停で裁判所へ行く必要もあり費用も出ず嘘の説明ばかりでという結果でした。
それに、JA職員が最初に説明した過失割合20というのが、相手の保険会社の主張する過失割合20と同じというのもおかしいと思います。

推測ですが、このJA職員の戦法は、最初基準の過失割合を20と高めに当方へ説明しておいて、相手の保険会社との交渉がうまくいき、過失割合が本当の基準の15になればJAの印象が良くなります。もし交渉がうまくいかなくて過失割合20のままとなっても、基準なので仕方ないですと当方に言い逃れができます。おそらくこのような姑息なやり方を考えていたと思われます。

このような不誠実な示談交渉について問いただしたところ、文句があるのなら裁判所に訴えてくれと開き直る始末です。

簡単で費用が少なくて済む小額訴訟を起こそうかと思っていますが、皆さんの意見をお聞きしたいのでよろしくお願いします。

先日家族の者が物損事故に遭い、地元JAの自動車共済担当職員が示談交渉を行いました。
そのJA職員(管理職)の対応と態度について、質問をお願いします。

まず示談交渉当初から、判例タイムズを参考とした基準の過失割合の説明が間違っており、こちらの過失は20であるとの説明がありました。(相手の保険会社もこちらの過失が20と主張していた。)
もし最悪、調停・民事裁判になってもJA共済から弁護士を立て、その裁判費用も一切かからないし裁判所へ行く必要もないとの説明がありました。

その後、...続きを読む

Aベストアンサー

正確な名称は不明だが、弁護士費用の特約は付いていたんでしょうか?

特約がなければ、端から無理な相談では無いのかな?

それに、JAって数年後との人事異動で共済の人が総務に、購買の人が共済にって簡単に異動します
つまりそもそも専門職ではない<-いや研修とかはするけどね

で、お客さんと何か揉めても、別に暫く温和しくしていれば時期に所属替えになってしまう
なのでそう言う人は多い

で過失割合だが、5%でしょう?
そもそも判例云々とか基準と言っても、あくまで目安であって全ての自己処理が判例そのままで行われる訳ではない、結局は保険担当者の押しの強い弱いとか、事故状況の修正要素で5%など埋もれてしまう

ソンなんで、訴訟を起こして何かメリットあるのか?
単なる腹いせ?売り言葉に買い言葉?

「労多くして功少なし」というオチでないのかな

Q交通事故ってこんなにお金もらえるの?

友人が夜中に車の信号待ちをしている所に車が突っ込んできました。
相手が100%悪いらしいです。
車は一部つぶれてしまったので修理に出しています。
友人は少しむちうちぎみなので病院に通っていますが、普段は全然健常です。
友人いわく、1度病院に行くと4万円もらえるから行ける日は毎回行くと言っています。180日通えるようなので、計算すると700万円以上になります。また、後遺症は全くないのですが診てもらう時にウソであたかも後遺症があるようにすればうまくいくだろうと考えています。軽自動車だったんですけどこれでセルシオ買えるって言ってます。自分はそううまくはいかないと思うのですがホントにこんなうまくいくものなのでしょうか?

Aベストアンサー

自賠責から貰える慰謝料は日額4100円で、
任意保険会社でも同額を出してくれるときがあるので
最高で日額8200円になりますね。

その他、休業損害は賃金を貰えなかった分となります。

自動車の損害は時価額となりますから、
100万円で購入した新車で全損となったときで
2年乗っていれば約50万円しか貰えず、
ローンが60万円残っていれば10万円の損となってしまいます。

もらい事故で得をすることはありません。
得をするなら保険金詐欺が多発してしまいます。

また、被害者よりも加害者が得をすることもあります。
加害者の車両が残存価値150万円で全損となったとき
自分の車両保険に170万円入っていれば
20万円多く貰えることもあります。
被害者の車両は保険金額に関わらず原価償却法による計算されるので
損をすることが多いようです。

Q車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないと

車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないといわれました。
 一週間前くらいに事故られ、100ー0であちらが全てもつ状態になりました。
 首に痛みを感じ、めまい吐き気もあり病院にも通院している状態です。車の修理代は全て向こうの保険会社が負担すると言ったのに関らず、つい先日修理をお願いした車屋から、修理代全てを保険会社が出さない、一部しか出ないと言われました(総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた)残りの金額は自己負担になるといわれて、私はあまりの悔しさに涙がでそうになりました。なぜ、事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか!!
 私は一銭も払うつもりはありません。皆さんが同じ境遇であれば同じように思うとおもうのです。それで、保険屋と徹底抗戦を考えているのですが、なにかアドバイス、法律的なことやこういえば保険屋をギャフンといわせれるなどいった事を教えて欲しいのです><

Aベストアンサー

>総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた…

失礼ですが、何年ほど乗った車ですか。
相手方 100% 責任の事故でも、補償額は事故に遭う前の時価が限度です。
時価を上回る修理額までは出さないのが普通です。

>保険屋をギャフンといわせれるなどいった…

入るときはえびす顔、出るときはえんま顔。
これが保険屋というものですから、ギャフンと言うことはないでしょう。

>事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか…

ですから、保険会社が払わない分は加害者本人に請求すればよいのです。
もちろん修理費用だけでなく、治療費や休業補償も含めてね。
あくまでも事故を起こした責任は保険会社でなく加害者本人なのですから。

Q交通事故示談金の支払いまでの日数について

以前からこちらで相談させていただいておりました事故被害の示談交渉が終了しました。
皆さんのアドバイスやお心強いお言葉のおかげで、
何とか納得できる形で終わる事が出来ました。
本当にありがとうございました。
昨日(10月7日、金曜日)に示談書にサインをし保険会社に送付いたしました。
保険会社に到着が11日の火曜日としますと、入金までにどのくらいの日数がかかるのでしょうか?
うっかり聞くのを忘れてしまい、相手方も休日のために確認できません。
通常どの程度の日数がかかるのかご存知の方がおられましたらお教え願います。

今までご回答いただきました皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

Aベストアンサー

 示談が完了されたとの事ですが良かったですね。示談が済んで賠償金が精算されれば、事故での嫌な思いでも忘れる方向に向かう事が出来るでしょう。さてご質問の件ですが、相手の保険会社の担当者の手に渡れば後は担当者の手順次第です、担当者が直ぐ手続きをすれば、保険会社からは一番早い場合3日位で振り込まれるでしょう。もしお急ぎなら賠償金ですので遠慮なく請求すべきです、担当者は沢山の支払い案件があると思います。従ってどうしても請求される方を優先しますので、遠慮しないで請求して下さい。もし示談書(免責証書)を郵送した事を連絡していなければ改めて連絡して、そのとき必ず支払い日の確認をして下さい。送付した事を連絡をした後でしたら、確認の電話をした方が良いと思います。

Q過失割合9:1について

先日、交通事故をおこしてしまいました。私が細い道から出て来るところ、すぐ横に駐車車両があったため、見通しが悪く、相手車両に接触してしまいました。接触した際、あまり衝撃がなく、お互い怪我もしていないということで、物損事故扱いになりました。そして、過失割合が9:1(私が9割)と決まった途端、相手が1割払わないとゴネだしました。その後、物損事故だったのが、相手が打撲の診断書を提出したため、人身事故扱いになってしまいました。私が言うのもなんですが、ゴネた後にそんな行動に出るということで、どうしても報復的なやり方だと思ってしまいます。

そして、先日実況見分があり、相手は事故に遭う前に私の車を認識しており、出てきそうだと感じていたと警察に言っていました。

それでもやはり、9:1に納得してくれません。私が悪いのは重々承知しておりますが、私の車を認識していたというのであれば、少し過失はあると思うのですが…また、いろいろゴネているので、話がすすみません。相手は妊娠しているということなので、いろいろと不安です。

Aベストアンサー

追伸
示談のためには9:0示談もケースによってはあります。

早期に解決したいなら、あなた次第です。

Q慰謝料は通院回数以外認められないのか

交通事故の慰謝料について質問です。

6/1~7/14まで約1月半の間が治療期間ですが、
実質病院には7回。

保険会社から提示されたのは
5200×7×2=72800

確かに病院には7回、これは平日は通えず土曜日だけで
日曜日は病院が休みのためですが、ここで質問です。

(1)1ヶ月半首が痛い状況は続いていたわけですが、それでも
通院回数でしか認められないのでしょうか。
7日毎日通って完治したのと1月半も痛い思いしたものが同じ
評価というのが納得できないので何がしかの根拠が欲しいのです。

(2)5200円という基準額は妥当なものでしょうか。

以上よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

書ききれなかったので追記失礼します。
大抵の人は、自賠責基準に毛の生えた金額で示談してしまうんですよ。
残念ながら知識ないが故に保険会社に言いくるめられてしまう人が大半なのです…。
後遺症残る残らないに関わらず、慰謝料は、「日弁連基準で請求!」これを知るだけで慰謝料の金額変わります。
こちらから言わないと「治療打ち切ります、示談金額これです」だけで、示談に持ち込み、後遺症認定を言わない保険会社すらありますよ(エグい手口ですがよく聞く)。
後遺症認定を受けるか受けないか、通るか通らないか、等級によりますが、「日弁連基準」これで知るだけで金額が変わります。
勿論全て日弁連基準で計算して請求です!
保険会社の意味不明な自社基準に従う理由は、どこにもありません。
むちうちの一番下の14級でも日弁連基準なら慰謝料や逸失利益含めて数百万、12級なら一千万近くになります。
後遺症認定には、医師が必要ですから医師と良好な関係を築き必ず整形外科に通院です。
整骨院だと医師でないので後遺症認定の書類が書けないのです。


私は、10、0のオカマ事故被害者で「バックミラー見てなくて怪我したのが悪い」ってニュアンスの言い方するような保険会社を相手にもう話し合う気すらないので弁護士に依頼して訴訟して闘います。
後遺症残った場合など全て日弁連基準で取れるなら仮に借金しても着手金払う価値ありますから(弁護士特約付いてるなら使えますが私付け忘れてた…、これを期に特約付けました)。
ついでに忘れがちなのが生命保険、交通事故通院で出るか確認して忘れずにきっちり請求しましょう。

知ってる弁護士が有り難い事に相談料金無料にしてくれ、「等級決まったら正式依頼で着手金だけ先に払ってね、取れるだけ取りますよー、成功報酬は貰うけど(笑)」と言ってくれてますから、面倒くさい紛争センターより私は、こちらを選びます。

必ず慰謝料は、日弁連基準請求で!これが基本です。
「裁判にならないと日弁連基準適応されない」なんて保険会社の大嘘信じたらダメですよ。

頑張って下さいね。
お大事に。

書ききれなかったので追記失礼します。
大抵の人は、自賠責基準に毛の生えた金額で示談してしまうんですよ。
残念ながら知識ないが故に保険会社に言いくるめられてしまう人が大半なのです…。
後遺症残る残らないに関わらず、慰謝料は、「日弁連基準で請求!」これを知るだけで慰謝料の金額変わります。
こちらから言わないと「治療打ち切ります、示談金額これです」だけで、示談に持ち込み、後遺症認定を言わない保険会社すらありますよ(エグい手口ですがよく聞く)。
後遺症認定を受けるか受けないか、通る...続きを読む


人気Q&Aランキング