親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

非任期制の軍曹や幹部でもほとんどは55歳ぐらいまでで自衛隊を出ることになると書いてありました。
なぜ自衛隊の定年はほか先進国の軍隊と比べて早いのでしょうか?ほかの公務員と比べても短いし明らかに差別では?みなさんは曹や尉官や佐官の定年を諸外国並みに60前後まで長くすべきだと思いませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「上が詰まっているから」という話を聞いたことがあります。

自衛隊は諸外国軍隊に比べると「高齢化」していることで有名らしく、例えば中隊長は諸外国ではだいたい30歳前後くらいが一般的だそうですが、自衛隊では40歳前後の中隊長殿も珍しくないとか。すべてはその年齢にふさわしいポストが用意できないことに尽きるようです。

自衛隊というのはまあ軍隊なわけでして、災害活動だろうが戦争だろうがやはり最終的にモノをいうのは体力で、ジャングルや砂漠で雨ざらしになりながら戦争するなんてことを考えるとやはり若くて体力がないと勤まりません。特に年齢を重ねると決断力と判断力がにぶります。確かに経験も重要なんですが、軍隊じゃむしろ経験より即決力が重要です。孫子にも「兵は拙速を貴ぶ」という言葉がありますからね。外国では定年はその年齢であったとしても、たいがいその年齢の前になんだかんだ理由をつけられて退役させられることが多いと思いますよ。外国の軍隊は現場司令官に人事権があるので、現場の司令官が「こいつは使えねえ」と判断すれば解任できますからね。アメリカ軍じゃ「少将が少将を解任する」とかザラですよ。同じ階級なのになぜそれができるかというと、解任する側の軍人が司令官だった場合なんかです。
だから他の公務員に比べると定年が早いのはやむを得ないかな、と思います。その代り、他の公務員に比べても官舎などの福利厚生や年金が充実していますのでまあまあ悪いほうでもないかな、と思います。
    • good
    • 0

 他の公務員に比べて肉体労働が多いですからねぇ、よぼよぼのじーさんが鉄砲持って戦争できるわけがありませんから



米軍は定年制ではありませんが、階級に対して在位期間は8年となっています、8年経って上位に昇進できないんだったらクビという定年よりも怖い物が待っています。

だから尉官になってから退職する時の年齢は日本と大差がありません。


諸外国で定年制を強いてる国を教えてもらえますか?
韓国は無しよ(^_^;
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q定年退職した夫(元自衛官)について

自衛官だった夫が先日定年退職しました。
子供が2人(中2と小6)、私(38歳)の4人家族です。

夫は以前から自衛官という仕事に誇りを持つことができなかったようで、「定年退職後は普通の社会人として仕事をがんばりたい」と言っていました。
もちろん、子供たちがまだ巣立っていないためその養育のためというのもあります。
私は現在、一般企業で正社員として働いています。
仕事は結婚前からずっと続けていますが、転勤の打診を機に退職しました(夫が頑として反対したため。仕事を取るか家族を取るかの選択で家族を選びました)。
その後は契約社員として別の会社で仕事を続け、やっと正社員になり2年がたったところです。
正直、契約社員から正社員になるまでの道のりは、決して楽なものではありませんでしたが、夫の定年退職が早いことや子供のことを考えなんとかがんばってきました。
幸い、周りの皆さんのおかげで正社員にしていただき、また、仕事も土日祝休みと家庭と仕事の両立もしやすい環境なので、本当に感謝しています。

一方夫は、退職の3ヶ月前から就職活動と言う名の長期休暇に入ったのですが、朝からずっとお酒を飲みダラダラするという生活を退職日の10日前まで続け、
就職援護室(退職自衛官のために再就職先を斡旋してくれる部署)からの仕事も断り、家から徒歩10分の距離にある老人ホームへの就職を決めて来ました。
理由は「介護の仕事に興味があるから」とのこと。
確かに、以前からヘルパーの資格を取りに行ったり、調理師の免許を取ったりと本人なりに計画を立てて頑張っていたので、私も子供たちも就職が決まりうれしく思いました。
本人も「夢だった介護の世界で頑張る」と意気込んでいました。

ただ、この時点で確かに私も喜んでみたものの、気になる点がいくつかありました。
1つ目は、このご時世に1つ目で就職を決めたこと。そのため、妙に自信過剰になり「世の中の人は仕事を選ぶから何時まで経っても失業たままなんだよね」というふざけた発言をしました。
私は、なぜそんな考えに至るのかがわからず、ずっと自衛隊で働いていたから世間知らずなんだろうと、やんわりと「たまたま運が良かっただけで、世の中はそんなに甘くない!」と言いました。
2つ目は、頭のなかで描いている理想と現実の違い(私としては離職率の高い業界なので厳しい世界だと想像しています)に対応できないのではないか、ということ。
夫は何かにつけてすぐに疑問を持ち、それを不満として口に出します。世の中には「割りきらなければならないこと」が山ほどあるのに、それが許せない正確なんです。

そして、いざ退職し再就職したら…
やはり私の不安は的中しました。
毎日仕事の後は
「去年やめた人が20人以上いるんだって」
「定年退職して老人の介護って、なんだか情けない」
「思っていたのと違う、お年寄りがわがままでやりにくい」
「やっぱり自分には向いていない」
「鬱になりそう」
「やめて主夫になりたい」…
確かにとても大変な仕事だということはわかります。
しかし、新しいことに挑戦するというのは大きなエネルギーがいることだし、人間関係も環境も何もかもが一新されることなのに、その認識が甘い気がするのです。
自衛官として働いていた時も、常に同僚や上司を小馬鹿にするような発言をしていました。
多分、プライドが高いのだと思います。

もう夫には何も期待していませんが、毎日グチられストレスをぶつけられ当たられるのが辛いです。
もう何年も前から思っている「離婚」も、現実的に考える時期なのかな?と思うようにもなりました。

スミマセン、何が言いたいのかよくわからなくなってしまいましたが、こんな私に励ましの言葉をください。
辛口意見もあるかと思いますが、ちょっと今はその言葉を聞ける精神状態ではないので、優しい言葉をお願いします…。

自衛官だった夫が先日定年退職しました。
子供が2人(中2と小6)、私(38歳)の4人家族です。

夫は以前から自衛官という仕事に誇りを持つことができなかったようで、「定年退職後は普通の社会人として仕事をがんばりたい」と言っていました。
もちろん、子供たちがまだ巣立っていないためその養育のためというのもあります。
私は現在、一般企業で正社員として働いています。
仕事は結婚前からずっと続けていますが、転勤の打診を機に退職しました(夫が頑として反対したため。仕事を取るか家族を取るかの選択で...続きを読む

Aベストアンサー

あれこれ、せっつかないで、しばらく、自由にしてあげられたら

どうですか?

ご主人は、世間知らずの感がありますが 何事も勉強ですよ。

そのうち、動き出しますよ。

くれぐれも、「私が働くから、貴方は好きなようにしてね」なんて

おバカなことは、いわないように、、、。

お子さんの様々な学校に納める費用は、「お父さんから、もらって!!」と

言わせて、お尻に火がついてることを自覚させましょう。

Q海上自衛隊員の定年が2曹までが53歳ということです

海上自衛隊員の定年が2曹までが53歳ということですが、53歳で退職ということになるんでしょうか?定年後は仕事がないんですか?

陸上自衛隊員も定年が早いんでしょうか?年収400-600万円と末端兵でも高いですが、60歳より早く定年になるので、そんなに高給取りで自衛隊員と結婚して玉の輿なのか気になりました。

53歳後に自衛隊に再雇用とかありますか?

昇格するのが前提の定年設定なのでしょうか?軍曹になれても定年は54歳で一般民間企業より6年も早く定年を迎えるのかと思うと年金が65歳からなので9年間分の高額な退職金が出るか貯金をしておかないとホームレスになりそうです。

Aベストアンサー

>陸上自衛隊員も定年が早いんでしょうか?

はい。

>53歳後に自衛隊に再雇用とかありますか?

自衛隊で雇うということはありませんが、再就職支援は充実しています。
自衛隊に装備備品を納めている会社であったり、自衛隊に理解のある会社、そういったところは意外と多いです。自衛隊は年間1万人が退職する組織なので、再就職支援という点では相当なノウハウを持っています(同じ年収とはいきませんが)。

>昇格するのが前提の定年設定なのでしょうか?

先頭集団としての機能を維持するための定年設定です。尉官だって1年長いだけですからね。
もっと定年を延ばしたいなら昇進しろといわれたところで、60歳定年を目指して将補を狙いますか? そうであれば、そもそもB幹以外はありえないでしょう。

Q自衛隊以外で同じ階級のまま10年以上勤務できない軍

アメリカ海兵隊には>>名誉階級などの例外を除いて同じ階級のまま10年以上勤務する事はできない、とあります。自衛隊でも陸士長は曹の階級に出世できないと入隊数年で解雇されると書いてありました。自衛隊と米軍以外でこんな階級や出世の厳しい軍隊ってほかにありますか?

Aベストアンサー

 自衛隊に関してはこういう事です。

 一般に軍隊は職業軍人と兵役がある国なら「徴集兵」ない国なら「志願兵」に大別されます。自衛隊も同じでして、「職業自衛官」と「任期制自衛官」に別れます。

 リンク先を元に説明します
http://www.mod.go.jp/gsdf/jieikanbosyu/recruit/index.html

 職業自衛官になるためには最低でも「曹候補生試験」に合格しなければなりません。これはなかなかの難関で10倍以上の倍率です。めでたく合格して教育隊を含む3年間の任期を積むと三曹になります。このあと、彼らは様々なスペシャリストもしくは下級指揮官としての道を歩み始めます。選抜試験を受けながら尉官までは普通に昇進します。軍隊で根幹をなす人材です。

 任期制自衛官も一応採用試験は受けますが中卒程度の試験ですのでほぼ誰でも合格します。景気がよくなると定員割れしてしまうことがよくありました。
 一任期は陸自が2年、空自・海自が3年です。3ヶ月の教育隊勤務が終わると一士として正式な自衛官に任官されます。その任期中に士長まで昇進します。しかしその名の通り任期が終わるといったん退官しなければなりません。徴兵制の軍隊であれば兵役義務完了というわけです。
 ただ、再任用という制度があり、希望すればまた一任期自衛官として勤務できるわけです。今度は陸・海・空すべて2年間です。階級は士長のままです。でまた2年間たてば退官です。三期目も任官可能です。

 しかし、任期制自衛官というのは旧軍であれば「徴兵」ですから、基本的には使い捨ての兵隊です。三任期目となると最初の任用から6-7年年齢を重ねています。最前線の兵隊ですから体力勝負、若い方が好ましいのです。それに3任期目ともなると防衛大卒業生とか曹候補生試験の合格者よりも年齢は上なのに階級は下という悩ましい状態が生まれます。扱いにくい存在ですね。

 なので、2-3任期目ともなると優秀・真面目な自衛官には曹候補生試験を受ける様にという勧誘が行われます。自衛隊にしても士長上がりのベテランの下級指揮官として重宝します。
 が、中にはあまり優秀でない方もいらっしゃいまして、こちらは年を食って体力も下り坂、一方で態度はでかく年下の上官には扱いにくいという弊害が生じます。

 まあ、そんなわけで任期制自衛官は本人が希望しても4任期目が終わると再任官はされないというのが普通です。この時はもう8-9年が経っています。解雇されるわけではないんです。もう再任官してくれないということです。
 
 米軍も志願兵制度ですから全く同じ理由です。格別米軍や自衛隊が厳しいわけではありません。どこの国の軍隊でも一緒です。使い捨ての兵隊は若くて従順で体力があればあるほど望ましいのです。
 また徴兵制をとる国にしてみれば徴兵される方だって一任期勤めればもう十分ですよ。大学とか会社とかをいったん休んで入隊しているわけですから。

 

 自衛隊に関してはこういう事です。

 一般に軍隊は職業軍人と兵役がある国なら「徴集兵」ない国なら「志願兵」に大別されます。自衛隊も同じでして、「職業自衛官」と「任期制自衛官」に別れます。

 リンク先を元に説明します
http://www.mod.go.jp/gsdf/jieikanbosyu/recruit/index.html

 職業自衛官になるためには最低でも「曹候補生試験」に合格しなければなりません。これはなかなかの難関で10倍以上の倍率です。めでたく合格して教育隊を含む3年間の任期を積むと三曹になります。このあと、彼らは様々...続きを読む

Q住民税は、およそでいいのでいくらなのか教えて下さい

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払ってる人がいるようです。

国民年金が全国一律15240円だったと思います、年間約18万円
国民健康保険が私の市だと、月16000円くらいで、年間約19万円

この2つだけで年間37万円も払わなければならないです。

住民税というのが、いくらかかるのか全くわからず
ネット上では年間10万以上は払うように書かれているのですが

ということは、年金、健康保険、住民税を合計すると年間50万以上
必要のように思えてしまうのですが、これは本当なのでしょうか?

私は年収200~230万位で 
年金は銀行引き落とし、健康保険は払い込み用紙で毎月払う形
住民税は毎月払うのでしょうか?

毎月払えれは、楽なのかと思いきや、年収200万くらいで
年間10万~30万 高い人は50万くらいだそうなんですけど

自由になるお金減りすぎますよね。

あと40歳になると、介護保険料 というのが発生するみたいなんですが・・

年収からこれらを全部引いてしまうと、手取り150万くらいになってしまうのですが
こんなんで、ひとり暮らしは可能なのでしょうか?

月の収入で見ると

月給 180,000円
年金  -15,000円くらい
健康保険-16,000円くらい
所得税 -7000円くらい
住民税 -???円(仮に10,000円として)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄手取り 132,000円 

醜い数値が出ました。

ひとり暮らしをしたら

知人の話では家賃4万円で光熱費いれるとトータル6万円くらいだそうです。
食費が、節約を常に考えても、1日1000円でも月3万円
この時点ですでに9万円です。 
残りは42000円、これで生活できるのでしょうか・・

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払...続きを読む

Aベストアンサー

年収210万円とした場合の住民税
住民税は「所得割」と「均等割」の2つの課税があります。
所得割
1360000円(所得)-370000円(社会保険料控除)-330000円(基礎控除)=660000円(課税所得)
660000円(課税所得)×10%(税率)=66000円
これに、均等割5000円がプラスされ71000円が税額です。
なお、給与所得の場合、「収入」から「給与所得控除(年収によってきまります)」を引いた額を「所得」といいます。

71000円÷12=5900円/月
が、毎月の給料から天引きされます。

なお、所得税は7000円も引かれません。
4000円くらいですし、最終的には引かれた所得税の一部が年末調整で還付されます。
年末調整のとき、1年間に払った年金と国保の保険料申告することを忘れないですることです。


人気Q&Aランキング