おはようございます。

ご経験ある・ないに関わらずご意見お願い致します。

今年の12月に前々から気になっていた「短期留学」を考えている者です。
社会人ということもあり、最大限の休みが10日前後なので留学日数もその日程で考えています。

目的は、今まで憧れていた「海外生活をしてみること」と「語学力」です。
観光は空き時間があればしたいかな、くらいで優先度としては低いです。

場所はオーストラリアで考えています。

留学手配会社さんへ相談に行ったり、色々話を伺って
楽しみな反面、少し心配になってきました。

1週間というド短期留学で身につく英語ってどのくらいなんでしょうか?
もちろん個人の学ぶ姿勢・努力次第だとは思うのですが、限界はあるのでしょうか?
今更ながら自分がしようとしていることは意味があるものなのかどうか・・・

「海外生活」と「語学力」ということで短期ながらも留学を選んだのですが、
「語学力」だけだったら日本でもできるものなのか・・・
ホームステイをする予定なので、「海外生活を楽しむ」ことに集中したほうが良いのでしょうか?

あとオーストラリアは留学先としてどうでしょうか?
英語圏内で治安がそんなにわるくなく、気候も穏やかと聞き、候補にしたのですが
もし他にもオススメの国があれば教えて欲しいです。

またはオーストラリアの注意点(?)なども。。

宜しくお願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

留学 意味」に関するQ&A: 海外留学って意味あるの?

A 回答 (10件)

現在の英語力によるんじゃないでしょうか。

 現在英語を使う状況におられるのなら、どの程度英語だけで過ごせるか
テストのつもりで、旅行されることをお勧めします。 ただし、ご自分で旅程を組むと好いでしょう。 学校で一週間コースなんてありますか? 
    • good
    • 6

経験者で現在は英語圏で生活しています。



大体、語学学校では1週間で1つかせいぜい2つの文法をやる程度なので文法的な部分での上達は難しいと思います。
また、タイミングが悪いとレベルが合っていてもあなたが既に完全に理解している文法にあたってしまい退屈するかもしれません。

ただし、会話、という意味においては普段、英語を話す機会のない人であれば、1週間くらいでも”英語で考えて話す”っていう感覚がつかめるんじゃないかと思います。
”あの時もう少しこう言えてれば!!”なんて気持ちになるのは今後の学習意欲を高めるにはいいことだと思いますし。
その一週間で何か結果を出そうとするのではなく、今後の勉強につながる何かが見つかればいいと思えれば意味があると思います。

というと、だったら、旅行で行けばいいという人もいますが、それはそれで違うんですよね。ホストファミリーやクラスメイトっていうのは、パブや何かで人と出会うのとは関係性が違いますから、話し相手としても話す内容、量も違ってきます。
積極的にクラスメイトたちと出かければ、より効果的だと思います。

>もし他にもオススメの国があれば教えて欲しいです。

それこそ1週間ならあまりいろいろ考えずに住んでみたい!と思うところに行ってみたらいいと思います。モチベーションが上がるので。

>またはオーストラリアの注意点(?)なども。。

オーストラリアは日本人が多く、日本人は同じようなレベルになりがちなので、クラスの大半が日本人だったという話を聞いたことがあります。
それでなくても、日本人は”日本人だけ”でかたまりたがるし、特にある程度の期間滞在している人は日本語を話したい!日本食食べたい!みたいな感じなので、いかにそれに巻き込まれないか・・・だと思います。

また、学校を決める際には、日本人の少なさのほかに、放課後のアクティビティの充実ども確認するといいと思います。そういうのに参加すれば嫌でも他の学生と会話することになるんで。

最後にまだ半年あるので、品詞やその他よく使われる文法用語を英語で覚えておくのとテレビでもラジオでも音楽でもいいので、英語を聞き流しておくと行った時に耳が楽かと思います。
    • good
    • 3

フィリピン・セブ島のラングリッチが気に入ってます。


http://langrich-college.com/

こういう教材を作ったりできる学校です。
~あなたの人生をきっと変えるであろう8つのTED動画~
http://blog.langrich.com/2011/11/29/ted-lesson1/
    • good
    • 2

語学学校などに無駄なお金を使わず、個人で旅行することをお勧めします。

    • good
    • 3

たいてい私は、1ヶ月程度の語学留学を迷っている人にも「語学は期待しても身につかない、生活を楽しむほうに集中して」と回答しているのですが、他の方の回答を読んで思い出したことがあったので、参考までに書かせていただきます。



「語学留学」を夢見ている方には、1週間程度「外国の語学学校というもの」を見られただけでも、うれしいでしょうし、よい思い出、経験になるのではないでしょうか。
私はアメリカに約1年の語学留学も経験があるのですが、語学ではない別の分野で、あちこち旅行に行ったついでに、ほんの1レッスンだけの体験コースに参加したことが何度かあります。
1レッスンだけでも学んだことはとてもたくさんあり、たいへんたいへん有意義でした。
(私の場合は)長年の夢だった各界の名門スクールに実際に足を踏み入れ、実際に講師から直接指導を受ける機会を得られただけで感激でしたし、そこの授業の雰囲気に自分も溶け込めた経験ができただけで満足でした。参加してよかったと、今でも心から思います。
1週間なら、この経験の延長のようなものでしょう。あれらのコースをさらに1週間続けて受講できたら、さらに楽しかっただろうなとも思います。
私が参加した体験コースはすぐ成果が出る類のものだったし語学とは若干違うとは思いますが、短期間でも、「全くの無駄だった」と感じる結果になるようなことは、決してないと思いますよ。

短期語学留学を「楽しくよい経験だった」と満足して帰ってくるコツは、語学習得に関しては高い目標を掲げないこと、自分に期待しすぎないこと、だと思います。
いろんな回答がついてはいますが、せっかくの巡ってきた機会なんですから、まずは存分に楽しんできてほしいと思います。
    • good
    • 9

私が個人的に観察したところでは、日本で東大、早慶あたりの大学を卒業した後、トーフルのために英語をガリ勉して大学院に留学してきて一年たったあたりの人たちの意見の平均的なところが、一年だけの留学では、やっとかたこと話せるようになったところで帰国となるから、あまり留学の意味がない、です。

ですから、一週間で語学になにがしかの影響があるとはとうてい考えられません。

また、英語圏に10年以上住んで、英語で仕事をしている人の意見で、私が平均的だと思うのは、英語圏で暮らして英語ができるようになるのは、日本にいた時にすでに英語ができた人たちだけだというものです。私もオーストラリアに10年以上いて、オーストラリア人にまじって英語で仕事をしていますが、いつまでたっても英語はできるようになりません。

さらに、早稲田と慶応の友人知人が口を揃えて言うのは、できるようになるのは東大出。

ようするに、英語ができるようになるかどうかの決め手は、日本でいかにガリ勉するかにかかっていて、しかもそのガリ勉の程度はかなりのものでなければならないようなのです。

さて、当地オーストラリアの治安ですが、ここのところ、たいへんに悪化しています。先月か先々月のニュースで、ニューサウスウェールズでの発砲事件が今年に入って52件だと言っていましたから、日本のように拳銃所持を違法にしている国にしては、ずいぶんな件数だと思います。しかも、最近、聞いた話では、この国で警察官に殺される可能性はテロリストに殺される可能性の8倍だそうで、なにかあったらおまわりさんというわけにもいきそうにありません。

また、オーストラリアの白豪主義は世界的に有名ですが、中でも日本は第二次大戦で戦った唯一の有色人種なので、今でもオーストラリア人にとっては敵国です。

ホームステイも多くの場合、労働者階級でお金のない人たちが、なんとかして収入を得ようとしてやっているので、アメリカでのホームステイのような国際交流は期待できません。(この国は階級社会です。)日本の交流事業の担当者から聞いた話では、アメリカに行った人たちは、帰国後もやりとりが続くけれども、オーストラリアに来た人たちでやりとりが続いたためしはないんだそうです。

オーストラリアの気候は、2009年に南オーストラリア州のヒートウェーブで何百人も亡くなったり、2010年から2011年にかけてクインズランド州の大洪水で何十人の人が亡くなったりしたのをのぞけば、殺人的ではないと思います。ただ、こればかりは運です。建物が耐震構造になってないので、地震はもちろん、サイクロンが来ると、建物がガンガン倒壊します。日本の建築様式を取り入れようかと専門家が検討を始めたところだと聞いています。
    • good
    • 2

ANo.2です。

補足読ませていただきました。

結論から言うと、わたしはホームステイ先であったりとか別プログラムで「楽しむ」事に集中した方が良いと思います。
ですが、No3の回答者さんもおっしゃられていますが、仮にホームステイ先で話ができないとなると、ただいるだけになってしまう可能性もありますけど。

少なくとも、オーストラリアまで行って「学校に通い机に向かっての学習」には意味はないと思います。
そこがもし日本人が集まるような語学学校だったら尚更です。
外国人が多く集まるような場所ならまだ良いと思いますけどね。

でもまあ、たった1週間でどれだけともだちを作れるかというのもありますから、わたしはホームステイ先であったりとか別プログラムで楽しむ方をオススメしますね。

ご参考まで。
    • good
    • 1

>1週間というド短期留学で身につく英語ってどのくらいなんでしょうか?


>もちろん個人の学ぶ姿勢・努力次第だとは思うのですが、限界はあるのでしょうか?
限界はもちろん、あると思います。

個人的な見解ですが、既にある程度話せる人なら、短期間でも有効にレベルアップすると思いますが、元々あまり話せない人(初心者、初級者)は、長くいないとレベルアップは見込めないと思います。

一定レベル(最低でも日常会話)以上できる人なら、一週間でも滞在すれば、それなりのブラッシュアップになると思います。
でも初心者、初級者は、一週間だとレベルアップと言えるほど目に見える効果はほとんどないと思います。

あと、気になったのが、ホームステイをしている間、一週間でも語学学校に通ったりするんでしょうか。
ホームステイって、一般的には下宿のようなものです。いいホストファミリーに当たれば、積極的に話す機会を設けてくれたり、どこかに連れて行ってくれたりはします。とは言っても、よほど語学に力を入れているプランでもなければ、一日のうちのほとんどは自分ひとりで行動することになるはずです。よくないホストに当たれば、ホントにただの間借り人になってしまうことも珍しくありません。
語学学校にでも通うのなら語学の勉強はできますが、そうでなければ「ただそこにいるだけ」になるかもしれません。そのへんはどういう予定なんでしょうか。

一週間でも見聞を広めるという意味では、全く無意味ということはないと思います。一週間の超短期の語学学校のコース設定も見たことはありますし、語学学校に通えば世界各国からいろんな人が集まっているので、いい経験になるとは思います。
ただ期間が短ければ、その分費用対効果がどんどん低くなるのは確かです。一週間では語学力向上というほどではないと思った方が間違いはないと思いますよ。
    • good
    • 2

留学経験のあるものです。



正直なところ1週間で語学力がアップするというのは難しいのかなという気はします。
ですが、No1さんが言うように話すことで度胸や経験が付くことは貴重だと思います。

正直なところ、この度胸や経験を付けることの方が語学力をアップすることより重要だと思います。
違う言い方をすれば、この度胸や経験がなければなかなか語学力はアップしないし、この度胸や経験があるだけでその後飛躍的に語学力が伸びていく可能性もあります。

そういった意味で、たった1週間でも留学する意味はあると思います。
ただ、オーストラリアで英語を勉強することに意味はないと思いますね。
勉強はどこでやっても同じですから。

なので、まずは海外生活を楽しむことが一番だと思いますね。
楽しむことができればおのずと会話も増えますし、とにかくたくさんの人とたくさん話すこと、それが一番だと思いますから。

治安については、わたしはアメリカに留学していたので、オーストラリアのことは良く分かりません^^;
ただアメリカでも、大都市でなければ日本なんかよりよっぽど安全だったりしますよ。場所に寄りますよね。
オーストラリアも同じだと思います。

ご参考まで。

この回答への補足

ご回答有難うございます!

「まずは海外生活を楽しむことが一番」とのご助言だったのですが、
それは「語学勉強(一週間学校に通う予定です)」よりも
ホームステイ先であったりとか別プログラムで「楽しむ」事に集中した方が良いということでしょうか?
勉強だと学校に通い机に向かっての学習になると思います。
どう思われますか?

度々質問で申し訳ないです。
再度ご助言頂けると幸いです。
宜しくお願いします!

補足日時:2012/06/12 12:02
    • good
    • 2

留学していないので,実際の所は分りませんが,


「会話をする度胸は付く」と思いますよ。
以前,飲み屋のバーテンに南米出身の人が今したが,日本語はそれほど喋れませんでした。
こちらも英語は喋れませんでしたけど,何ども会話をするうちに,ネイチャー相手でも、英語を話す事は怖くなくなりましたね。
日常会話では,難しい単語は使われないので,落ち着けば理解可能です。

オーストラリアに友人を作るつもりで、行動したらいいんじゃないでしょうか。

治安の事は分りませんが,夜はそれなりに警戒した方がいいんじゃないですか。
日本より安全な所はありませんから。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答有難うございます!嬉しいです。

「会話をする度胸がつく」
なるほど!と思えるご意見でした。
確かに今の私がそれです。
少し前にアジアに観光で旅行に行った時も、
観光名所よりも現地の人ともっと話したかったという気持ちで帰国しました。

限られた時間ではありますが、
「度胸」をつけに、安全で無事帰国を目標に旅立ちたいと思います!

有難うございました。

お礼日時:2012/06/12 11:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q短期語学留学:実際に留学したことがある方!

今年、大学の夏休みを利用して韓国に語学留学をしたいと考えています。

韓国語は高校3年間第二外国語の授業で勉強しました。
今も大学の第二外国語の授業で、中級の授業を受けてます。(上級の授業がなくて、高校の後半くらいにやった内容を繰り返してる感じです)

3週間~1ヶ月という短期なので、実力を上げる!というよりは
自分の耳を韓国語に慣れさせることと、高度な会話じゃなくても韓国語を口に出すことに慣れる というのが目的です。

そこで、短期でも長期でも留学したことのある方に3つ質問があります!

1. 留学会社に頼むか、自分でいろいろ手配するか…
後者の方が安く済むのかなとは思うのですが、自分でちゃんと手続きなどができるか少し不安でもあります。それぞれのメリットデメリットを教えていただきたいです。

2.オススメの留学会社はありますか?または、どの留学会社を利用しましたか?理由とともに教えていただけると嬉しいです。

3. 滞在先として下宿と寮とレジデンス、どれを利用しましたか?感想を教えてください!

Aベストアンサー

私はアメリカとオーストラリアでしか語学留学したことが無いので、韓国については分からないのですが、もしかしたら韓国にも現地無料エージェントがあるかもしれませんよ。

韓国については分かりませんが、アメリカやオーストラリアに語学留学する場合、主に以下の4つのパターンがあります。
 1.日本の有料エージェント
 2.日本の無料エージェント
 3.現地の無料エージェント
 4.自己手配
2と3は、主にクチコミで広がり、広告料や家賃、人件費はさほどかけず、学校からのマージン(生徒1人あたり○○ドル)で成り立っていて、留学生からは基本的にお金を取りません(空港出迎え・ホームステイ手配は別途有料な場合があります)。余計な出費を抑えたいのであれば、2・3・4が良いでしょう。
1の大手ではラストリゾートや留学ジャーナル、Wishなどが有名ですが、大手は広告料やパンフレット代、家賃、人件費を結構かけているので、学校のマージンだけでは足りず、留学生からもお金を取らざるを得ないんですね。納得できる人は、有料エージェントを利用すると良いでしょう(無料エージェントの存在を知らずに利用する人も多いですが)。

本来であれば学校も滞在先も現地で決めることをオススメしますが、1ヶ月という超短期間で時間に余裕が無いので、日本から決めていく方が良いと思います。
準備時間もあまり無いなら、2や3の無料エージェントに頼んだ方が効率が良いですが、自己成長を望むなら4の自己手配が良いです。学校の申し込みは文書やメールになると思います。会話と違って、辞書片手に時間をかけて読み書きできますし、しっかり勉強されているようなので、きっとできると思います。語学学校とのやりとりは、学費や期間、宿泊先などの話ですから、そんなに複雑で高度なやり取りは無いでしょう。
学校で宿泊先も手配してくれるのではと思います。空港からは、無料エージェントや学校に頼めると思いますが、電車やバスなどで自力で安く行くこともできます。


2.オススメの留学会社はありますか?または、どの留学会社を利用しましたか?理由とともに教えていただけると嬉しいです。
私はオーストラリアでは現地無料エージェントを利用しました。韓国については分からないので、ご自身でネットで検索したり、mixiのコミュニティなどで探してみてください。
例えば、ソウルにある現地エージェントを発見しました。サポート料がかかるかどうかや評判は分かりませんが。
http://www.go-kankoku.com//main.jsp


3. 滞在先として下宿と寮とレジデンス、どれを利用しましたか?感想を教えてください!
私は学校の寮・ホームステイ・シェアハウスを経験しましたが、それぞれに一長一短ありました。でもどれも楽しめましたよ。
韓国ではハスク・コシウォン・コシテルなど、独特のスタイルがあるようですね。1ヶ月だけの滞在では、学校や勉強に慣れるだけで精一杯だと思うので、食事がつく方が勉強に専念できて良いと思います。そうすると、ハスク(下宿)ですかね。韓国人も住んでいるところが良いと思います。
実際に韓国留学を経験した方からお話を聞けると良いですね。

私はアメリカとオーストラリアでしか語学留学したことが無いので、韓国については分からないのですが、もしかしたら韓国にも現地無料エージェントがあるかもしれませんよ。

韓国については分かりませんが、アメリカやオーストラリアに語学留学する場合、主に以下の4つのパターンがあります。
 1.日本の有料エージェント
 2.日本の無料エージェント
 3.現地の無料エージェント
 4.自己手配
2と3は、主にクチコミで広がり、広告料や家賃、人件費はさほどかけず、学校からのマージン(生徒1人あたり○○ドル)で成り...続きを読む

Q長期留学の前に短期留学する事は有益でしょうか? 先日、大学の留学説明会に参加し、留学について酸いも甘

長期留学の前に短期留学する事は有益でしょうか?

先日、大学の留学説明会に参加し、留学について酸いも甘いも色々学ばせてもらいました。
そこで考えたのが、「長期留学(1年~)の前に短期留学をして、留学の具体的なイメージを掴む」というものです。

正直、大学の留学センターに聞け、というような質問なのですが、留学経験者の方の生きた意見を聞いてみたいです。

ちなみに、長期留学は勿論TOEFLスコアなどが必要なもの、短期留学は初心者の語学留学的なものをイメージして頂くと助かります。

Aベストアンサー

長期留学の前の語学留学は、短期でも、有効でしょう。

大学2年の夏から、留学(転学)した人で、春休みに大学付属?のESL(英語学校)で英語を学び、異文化や学校の雰囲気に慣れて来て、長期留学で成功した人が居ますよ。

また、イギリスの大学で、交換留学を受入れている教授の話では、
・英語が流暢にコミュニケーション出来る。
・異文化に適応出来て、早く地元の生活に慣れる。
等の事が出来る学生は、留学に成功して帰ると言っていました。

短期でも、事前の語学留学は、長期留学への予行演習になると思います。
唯、費用と時間が掛かりますから、目的を良く弁えて、行かれると良いでしょう。

Q中2です。女子です。 海外への短期留学について質問です。 私は短期留学をしたい!と思ってるわけでもな

中2です。女子です。
海外への短期留学について質問です。

私は短期留学をしたい!と思ってるわけでもないのですが、ちょこっっっとだけ興味があったので留学の会社(?)にパンフレットをもらいました。

そこで質問ですが、留学したら中学は学校がある間出席停止になるのでしょうか?

中学生で留学は早いよ〜と思ってる方いると思いますが、行く気はゼロに近いですので。笑

よろしくお願いします

Aベストアンサー

「出席停止」というのは、感染症の流行などの理由で、学校側から「出席してはいけません」という対応のことですね。
あなたの場合、学校の都合ではなく自分の都合で勝手にやることなので、ただの「欠席」です。
あなたの通っている中学校が公式に認めている交換留学制度でない限り、留学している間は「中学校を欠席して、勝手に海外に行っている」状態になります。
なので、たいていは出席に影響が出にくい春休み・夏休み・冬休みを利用して短期留学に行くことが多いです。
もし、高校や大学での留学を考えている場合でも、一緒です。高校や大学が公認している交換留学制度を利用しない限り、欠席または休学扱いとなって、数ヶ月程度の留学だとしても、授業の出席日数が足りなくて留年につながったりします。

Q短期語学留学

夏に短期で語学留学をしようと思っているのですが、数が膨大でなかなか絞りこむことができません。
カウンセリングなどに行くのがいいのかもしれませんが、今のところ時間の都合でまだ行けていません。
なので、皆様からアドバイスを頂けたらと思い質問させて頂きました。

私の希望は、

■アメリカ・カナダ・オーストラリア
■週に授業数が25時間以上
■日本人が少なめで、クラスも10人以下の少人数
■地元の学生と交流がある(キャンパスの敷地内の語学学校というだけでなく、交流がプログラムの中に組み込まれている)
■できれば授業料・宿泊日・航空券込、3~4週間で30万以下

かなり贅沢かもしれませんが、少しでも当てはまるプログラムをご存知の方がいましたら、よろしくおねがいします。

特に現地の学生との交流が組み込まれたプログラムを探しています!

Aベストアンサー

高校時代の夏休みの1ヶ月、アメリカ西海岸で短期の語学研修に行きました(^_^)。すごーく楽しかったです!

■アメリカ・カナダ・オーストラリア
ELS ランゲージ・センターズ サンラファエル校
サンフランシスコ郊外のサンラファエルという田舎町の、ドミニカン大学のキャンパス内にある語学学校です。参考までURL見て下さい。

■週に授業数が25時間以上
週30時間のコースがあります。

■日本人が少なめで、クラスも10人以下の少人数
クラス人数は6人程度でした。ただ西海岸なのでやっぱり日本人は多いです。でも上のクラスになるほど、日本人は少なくなります。

■地元の学生と交流がある(キャンパスの敷地内の語学学校というだけでなく、交流がプログラムの中に組み込まれている)
私が行った時は、そういうプログラムはありませんでした。夏休み中は学生はみんな実家に帰りますから。
語学研修生達は、空いた寮の部屋に宿泊していました。でも寮にはいろいろな国から来た人も一緒に泊まっているので、部屋から出れば国際交流の場はあります。イタリア人・ドイツ人・ロシア人・韓国人・台湾人・ブラジル人・フランス人などなど、多国籍でした。
寮は2人部屋で、私のルームメイトは韓国人で、友人はブラジル人と一緒でした。前半2週間は大学寮、後半2週間はホームステイをしましたが、大学寮の方が楽しかったです。

■できれば授業料・宿泊日・航空券込、3~4週間で30万以下
夏休みの時期は高いので、30万以下は難しいかと…。私は8月の1ヶ月で50万でした(約10年前)。9月下旬以降ならいくらか安くなります。また、無料エージェントを使ったり自力手配ならいくらか安くなると思います。

ELSは有名なようで、いろいろなエージェントで紹介されていますので、ご興味があれば数社に見積もり依頼をされると良いかと思います。

http://www.ryugaku.co.jp/contents/select/USCA600-H.php

参考URL:http://www.abc.or.jp/gogaku/us/usschool/us-007.html

高校時代の夏休みの1ヶ月、アメリカ西海岸で短期の語学研修に行きました(^_^)。すごーく楽しかったです!

■アメリカ・カナダ・オーストラリア
ELS ランゲージ・センターズ サンラファエル校
サンフランシスコ郊外のサンラファエルという田舎町の、ドミニカン大学のキャンパス内にある語学学校です。参考までURL見て下さい。

■週に授業数が25時間以上
週30時間のコースがあります。

■日本人が少なめで、クラスも10人以下の少人数
クラス人数は6人程度でした。ただ西海岸なのでやっぱり日本人は多...続きを読む

Qオーストラリア語学留学

来年一年間、語学留学を予定しています。
当初は大学の付属の語学学校の進学コースを考えていました。
現地での進学は考えていないのですが
・モチベーションの高い人間が多そう
・大学のサークル活動を通して地元の人と関われそう
・レベル次第で大学の講義の聴講ができる
主にこのような理由で計画をたてていました。

しかし先日留学エージェントに相談したところ、
私立の語学学校を勧められました。
・私立は企業努力をしており、質が高い。
・語学留学生のサークル活動は例があまりない
(この理由は再度メールでエージェントに問い合わせています)
・進学コースは私立にもある。
・付属校は国籍がアジア系に偏る
・進学コースでは進学を考えている人意外はあまり相手にしてもらえない。
・現地学生でも難しい大学の授業を聴講するのは非常に厳しい
主にこのような理由があがっていました。

他にも細かい点でやりとりはあったのですが、
いずれにしても付属校にするメリットはなく、私立がよいということでした。

エージェントが私立を進めることでベネフィットがあるのかわからないのですが少し議論が強引な気もしたので気になって投稿しました。
付属か私立か、エージェントについて、
意見をいただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

来年一年間、語学留学を予定しています。
当初は大学の付属の語学学校の進学コースを考えていました。
現地での進学は考えていないのですが
・モチベーションの高い人間が多そう
・大学のサークル活動を通して地元の人と関われそう
・レベル次第で大学の講義の聴講ができる
主にこのような理由で計画をたてていました。

しかし先日留学エージェントに相談したところ、
私立の語学学校を勧められました。
・私立は企業努力をしており、質が高い。
・語学留学生のサークル活動は例があまりない
(この...続きを読む

Aベストアンサー

度々失礼します。No.2です。
返事来ないところは、もう放っておいていいですよ(笑)。対応スピードもエージェント選びのポイントの一つかと思います。分からないなら「調べてまた連絡する」とか「対応外です」くらいの返事はしてくれても良いですよね!失礼しちゃいます!
私も数社に質問を投げて、返事が忘れた頃に来たり、返事がきてもとんちんかんなところもありました(^_^;)。私もいろいろと面倒くさい質問をズラーっと送ったので、「面倒くさい客ランキング」に上位ランクインしそうな勢いでした(笑)。

その中で、対応がよい・スピーディ・回答が明確ということで、ある1社にしました。iAE留学ネットというところです。オーストラリア内にいくつか支店がありますので、ネット検索してみてください。(担当のお姉さんに、仲良くなった頃「○○ちゃんはワガママで大変だったよ~」と笑われちゃいました(^_^;)。でもそのお姉さんは最後まで根気良く対応してくれました。未だに時々メールしてます。)
でもiAEがcelloriさんにとっても良いかは分かりません。人によってエージェントに求めるもの・エージェントが得意な分野が違いますからね。他にも良い現地エージェントはいろいろありますから、めげずにいろいろ問い合わせてみてください。もし対応外と言われたら、対応してくれそうなところを紹介してもらうのも良いかも。
最悪その分野に詳しいエージェントが無かったとしても、提携外の語学学校でも仲介してもらうことは可能なはずです(この場合、提携校よりマージンは少なくなるので渋るかもしれませんが)。直接申し込みと同じ金額だとしても、エージェントはいろいろ付加価値があるので、エージェントを通すことをオススメします。celloriさんはしっかりした方のようなので、全て自己手配でもいけそうな気もしますが(^_^)。

ちなみに私は国内外合わせると、10社くらい問い合わせた気がします(^_^;)。これはやりすぎですね。最初はラスト○ゾートとか留学ジャー○ルくらいしか知らなくて、現地エージェントの存在に辿り着くまで時間がかかったものですから。

度々失礼します。No.2です。
返事来ないところは、もう放っておいていいですよ(笑)。対応スピードもエージェント選びのポイントの一つかと思います。分からないなら「調べてまた連絡する」とか「対応外です」くらいの返事はしてくれても良いですよね!失礼しちゃいます!
私も数社に質問を投げて、返事が忘れた頃に来たり、返事がきてもとんちんかんなところもありました(^_^;)。私もいろいろと面倒くさい質問をズラーっと送ったので、「面倒くさい客ランキング」に上位ランクインしそうな勢いでした(笑)。

...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報