質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

先日、「不見不散」の意味を教えて頂いた者です。
その節は早速に皆さんから御回答を頂き、有り難うございました。
もう一つ、別の中国通の方から、『「聴於無声」、察して下さい。』というお手紙を頂きました。
これはどんな風に解釈すればよいのでしょうか。
「言うに言えない、書くわけにもいかない、察して下さい。」という程度にしか察しがつかず、ちゃんとした意味を教えて頂きたいのですが。
どうぞよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>「聴於無声」の意味は、


1:聴いても、音が聞こえない→聴いたように感じたけれど実際は何も音がしていない(不思議だなぁ)。
2:音のないところで、音を聴く。→実際には聞こえないはずの音を聴く(たとえば仏様の声などを)。
3:無音の世界からの音を聴く。→一種の幻想・幻覚を耳にする(神や仏の声など)。
4:転じて、比喩的に、無い様でもあり、有る様でもない幻想とか、それを想像をすること。

したがって;
『「聴於無声」、察して下さい。』の意味は、
1:どうぞ(これらのことを)想像幻想して見て下さい。
2:(これらのことは架空上のことで)説明できることではないからご自分で察してみて下さい。
3:聞こえるはずの無い貴方の声を聴きたい、どうぞこのことを察して下さい(気持ちを知りたい)。
一番かなぁ・・・
注:(これらのことを)← 手紙前文の内容。
こんな意味だと思います。

手紙の主は仏教関係の人とか・・・ですか。仏教信者はすぐにこの言葉「聴於無声」の意味を理解します。

聴於無声を言い換えると空就是有,有就是空(無い様でもあり、有る様でもない)。
空kong4=無い、空白。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ニュアンスも含めた、詳しいご回答、まことに有り難うございました。
先日の質問にも詳しくお教え頂き、大変感謝しております。
言い換えの言葉を拝見していて、ふと、般若心経の「色即是空、空即是色」を思い出しましたが、またピント外れかも知れませんね。
ただ、手紙の主は、特に仏教関係の方というわけではない、ごく一般の方です。
教えて頂いたことを元に、あれこれ、推測してみます。
有り難うございました。

お礼日時:2004/01/17 13:53

こんにちは。



『「聴於無声」、察して下さい。』

「聴くに声なし」

お手紙の内容がわからないので確定できませんが、
どちらかだと思います。

1.あなたの推測どおり、「わたしの気持ちを察してくれ」

なのか、

2.聞きたくても聞けない、あなたの声が聞こえてこない、つまりあなたの気持ちが知りたい

のかと思います。

違ってたらごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、有り難うございました。
なるほど、2の意味もあり得るのですね!
気がつきませんでした。
参考にさせて頂いて、相手の気持ちを推測してみます。
有り難うございました。

お礼日時:2004/01/17 13:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング