見守り電球またはGPS端末が特価中!

いたずら被害で車両保険がおりるまでの流れについて教えてください
いたずらに遭い、なかなか保険が下りなかったのですが、調査会社との3度の面談で保険が支払われることとなりました。

そこで保険金が支払われるまでの流れを教えてください。
保険金が支払われることが決定して、実際に支払われるまでの工程を知りたいです。

まだ、正式な見積が出ていないらしいのですが、ディーラーとアジャスターの見積にかなりの差があるそうです。
(アジャスターの見積の方が100万円ほど高い。修理内容は全塗装&ヘッドライト交換)

正式な見積を出すには、またディーラーに持って行かないといけないのでしょうか?

ディーラーの対応が悪かったのと代車が出ないということで、別のところで修理しようと思っています。
ディーラーに出すにせよ1か月以上修理にかかるということで、すぐに出すかどうか分かりません。
(車が必要ですので・・・)

その場合は、見積金額を自分の口座に振込んでもらうことは可能でしょうか?

詳しい方、経験者の方、ご教授ください。

A 回答 (4件)

ディーラーは車の販売店 修理となると下請け板金屋に丸投げ 口利き手数料とるのみ・・・。


販売店が窓口にはなります。

修理は販売店でなく、直接板金塗装業者に直接入庫するほうが、いろんな面で融通がききますよ。塗装業者もその方が束縛もなく自分の裁量・意志でアジャスターと柔軟に交渉できると思います。

印象が悪いのであれば、別の板金屋に変更したいと言うことを加入保険屋に申し出、問いあわせ、確認を得る必要があるでしょう。

それから、修理期間中サービス代車提供する板金屋もありますが、修理時 代車が必要なら、あらかじめ代車費用特約加入しておくべきですね。

車両保険と代車特約はセットで加入すべきと考えていますけどね。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

保険屋に言えば、変更も可能なのですね。
安心しました。

代車特約を付けてなかったのはこちらのミスです。
今後は付けようと思います。

補足日時:2012/06/13 09:56
    • good
    • 3

#1さんの回答は大間違いです。



例えば、車を修理しないで買い替える場合は、見積りだけで、ご質問者の口座に振込みになります。
現状修理を先延ばしにするのであれば、ご質問者の口座への振込みは可能なんですが、今回のケースは修理工場との協定が終わってないので、先に振込みは難しいと思います。

要するに損害額が確定していないわけですので、確定するまで振込みはできないと主張されると思われます。

通常の流れは、車両入庫-見積り提示-アジャスター立会い-(調査)-修理額の協定-保険金の支払い

となります。
今回は他の方の回答通り、調査も入っているので、保険会社はより慎重に支払いの処理をします。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

やはり、自分の口座に振込むのは難しいのですね。
ただ、ディーラーの対応が悪かったので別のところにお願いしたいなと思っております。
それは可能でしょうか?

私が驚いたのは、アジャスターの見積がディーラーより100万円も高かったということです。
普通は保険会社の見積の方が安いと思うのですが・・・
(ディーラーはアジャスターには金額提示はしてないそうです。)

補足日時:2012/06/13 09:10
    • good
    • 3

>見積金額を自分の口座に振込んでもらうことは可能でしょうか?



通常の事案であれば、車両損害額が修理工場と協定できれば、修理前に車両所有者へ車両保険金を支払うことはできます。

しかし、ご質問のケースは、保険金詐欺が疑われている可能性がありますから、未修理で所有者への支払いは保険会社が難色を示し、保険金の支払いは、修理完了後、修理工場へ支払うという条件が付けられるかもしれません。

>正式な見積を出すには、またディーラーに持って行かないといけないのでしょうか?

損害の部位・程度が記載されていませんが、いたずらであればボディに傷をつけられたり、ガラス・ランプ類が割られたり、傷つけられたものと推測しますが、そうであれば外観から交換・補修が必要な部材が確認できます。
すでにアジャスターがディーラーで現車確認済みでしょうから、再立会の必要はないでしょう。
ディーラーの主張する全塗装は認められず、アジャスターの提示した内容かそれに近いもので決着するでしょう。

また、全塗装の必要性はないとして、アジャスターの提示した額に近づくものと推測されます。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
やはり、保険金詐欺を疑われているのでしょうね。
この場合、修理を別のところで行うことはできるのでしょうか?

修理の見積ですが、アジャスターの方が100万円も高いので、差額の100万円はディーラーの利益になるのでしょうか?
ちなみに、ディーラーは150~200万円、アジャスターは250~300万円の見積です。

傷は10円パンチで車1周と天井です。
それと、ヘッドライト交換です。

補足日時:2012/06/13 09:03
    • good
    • 1

修理完了後請求書に基づく金額を保険屋から修理屋に支払います


貴方の手元にはお金は入りません
先に貴方が現金払いしたのであればその金額が支払われます
見積もりのみで先に振込なんて事はあり得ません

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

他の方もいっておられますが、自分の口座に支払われることは私も知っております。
東京海上からの支払に関する書類には自分の口座に振込か修理工場に振込かを選択できるようになっていますよ。

ただ、今回の場合に適用できるかをお聞きしたかったのです。

補足日時:2012/06/13 09:16
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車両保険が振り込まれる時期

先日娘が追突事故を起こし(10:0) 警察にも連絡し保険会社にも連絡し
幸い相手は怪我もなく 物損のみで対応できることになりました。
相手の車の修理費はもちろん保険で対応させていただきますが、
自分の車を修理するか否か悩み 念のため修理工場で見積もりをもらいました。
その際に「いますぐ修理しなくても もし修理しなくても車両保険請求できる」
(物損で保険を使うため 車両保険を使わなくても等級が上がるのと
次回免責がつくことには変わりない)とのことでしたので
請求することにし、先週の土曜日に保険会社の請求書類と見積もり 車の写真を送りました。
今日あたり保険会社に届いているとは思いますが
今後の流れがわからないのですが

①保険会社から 私もしくは整備工場へ連絡が行きますよね?
すぐ連絡が来るのでしょうか?
②保険会社から整備工場へ連絡が行き金額などの確認がなされたら
何日くらいで入金になるのでしょうか?

Aベストアンサー

1.修理金額が少額(10万以下など)で、修理内容が妥当な見積りであれば
  見積金額(未修理の場合、1割くらい減額される)の保険金が支払われる。
  保険金支払いのお知らせハガキが届きます。

  修理見積り内容、金額によっては、アジャスターが修理工場に連絡を入れると思います。

2.保険金請求書を提出した4~5日後では。

Q車両保険 いくらの修理費なら使うべきか

自損事故で車両保険を使おうと思います。

駐車場の角にガリっとあたって、へこみと傷ができました。
免責金額は5万なのですが、修理費がいくら以上なら車両保険を使おうか迷っています。

どういう修理になるかまだわかりません。

実際に保険を使うと3等級下がって、金額的には16000円ほどの損になると担当者にいわれました。すぐに等級が戻るわけではないので実質はもっと保険料はあがると思うので、それを考慮して保険を使うか決めたいのです。

今のところ10万円以上修理費がいるなら保険を使おうと思っていますがどうでしょうか?

Aベストアンサー

始めまして。
自動車業界のものです。

車両保険の使用については、かなりの悩みどころですね~。

車両保険を使う事により、今後増額されるであろう保険料金は、
翌年以降の等級アップもトータルで考える必要がありますから・・・。

車両保険を使う使わないの判断は、
保険会社の料率や、yushaさんの現在の等級にもよりますが、
10万円以下の修理代で車両保険を使った場合には、
ほぼ損すると考えていいと思います。

ちなみに・・・
http://apdins.autolife-assist.net/loss.html
↑こちらに、車両保険を使うか使わないかの簡易な試算方法が説明されているようです。

少々ややこしいですが、
十分参考になるかもしれません。

私がお客様にアドバイスする時には、
お客様の等級と現在の保険料を見て、
修理代10万~20万円以上の間で調節して判断しています。

あまり具体的な参考数値でなく申し訳ないです・・・

Q車両保険 支払い 対応 遅いのですが

先日、運転ミスで沼に転落、クルマが水没しました。
シートの上まで、水没しました。

保険会社、警察、消防、レッカー屋とその日は3時間待って、家に帰れました。
新車を2台買っているディーラーの保険で、メーカーの名前とカーライフという名称の保険でした。
扱い保険会社は大手。最近も合併しましたが、不払いで問題になった会社です。

引っ越したので、買ったディーラーは県外です。
が、そこは試乗車すら少ない営業所で、リコール修理1日預かりでも、わざわざレンタカーを借りてくる営業所でした。
なので、担当のカーライフアドバイザーが、代車の件を言わないのも理解出来ますし、代車特約も入ってないので、そこは無理強いしていません。
事故後、夜遅くなったのでレッカー屋が預かり、翌日最寄りのディーラーに保管となりました。
ここまではいいのです。

代理店である○○カーライフ保険は、事故当日の受付のみ。
あとはそのSJという会社が担当。
ちなみにその営業は、事故当日、こちらから電話したきりで、事故後の経過の確認やら、なんにも音沙汰無しでした。唯一、クレジット会社の連絡先がFAXで来たぐらいです。もう向こうから電話が来ることはありません。
クルマを買うそぶりを見せないかぎり、動こうとしない営業とわかりました。
彼からは2台も買いましたし、販社本社やメーカー本社に彼の評価の報告をしました。(その直後、出世したのは偶然?)
そういう理由で、もう彼から買う気がありませんし、保険会社との間にすら入ってくれないので、関わる気もありません。だから彼との関わりはもう終わりにすることにしました。

話しを戻しますが、1ヶ月たっても事故先のディーラーにおきっぱなしで、残債が残っている会社とも話しは済んでいるし、その保管のディーラーにも了解をとっている。その保管先ディーラーは工場長自ら、2日で全損の結果を出している。それを保険会社にも伝えてある。その販社に保険会社が残債を払って終わるようですが、まだその販社に車両の引き取りすらの話しも無い。

確かに保険会社にとって200万ぐらいの支払いですし、その会社の保険加入もまだ1年もたっていない。まあ彼らにとって歓迎すべきお客では無いのもわかります。
代理店であるその営業とも連携がとれてない(仲が悪い)ということは、SJ側も知っています。

「代車を貸してくれないので、他で買う」と伝えていたところ、その時、その担当の女性から他で買うと保険入れ替えがどうだら、つまり他社から買うな。みたいなニュアンスで言われ、保険金すら払ってないのに、なんでそういうこと言うかな、と怒りを感じました。
今では、初めの丁寧な対応から、声のトーンが明らかに変わってきています。

こちらはオカネを貰いたいだけなので、下手に刺激もせず、争いもするつもりもないので、怒りをかくして、知らんぷりで丁寧な応対をしています。
ちなみにしつこいとますます悪い対応となるでしょうから、クレジット会社の残債確認と保管ディーラーのハナシ以外はこちらから電話をしていません。

結局、クルマは別なメーカーとお店から買いました。その注文書も送っています。(新価特約もあるので)

今回のことで、「やはりSJ」と思ってしまいました。
入る前に今回、○○カーライフという保険だったから入ったものの、引き受け会社がSJだったんでイヤな予感はしていたのです。
けど、ディーラーも○○というメーカーがいるんだから安心と。
結局、営業もディーラーは動かず、結局SJに直だったのです。

車両保険というのは事故後から、いつ頃支払われるのが通常でしょうか?
こちらは、事故当日のタクシー代と新しい注文書しか送っていません。
特に保険会社からは、記入する書類も送ってきません。

事故から1ヶ月も保管しっぱなしというのは、当たり前なんでしょうか?その保管先のディーラーは別に催促はしないので良い営業所なんですが、代車を貸してくれなかったので、そこからは買っていません。

車両保険は10年以上前、別会社で使ったことがあります。
けど、その会社はそんな遅くないし、代理店が入っていたせいか、保険会社と直にやりとりした記憶が無いのです。
新車もそろそろ来るのですが、まだ事故車の残債も払っています。
まさに私にとって、保険会社の対応の遅さは、兵糧攻めという言葉がぴったりです。

早く保険金を貰って、解約、他社への乗りかえをしたいです。

先日、運転ミスで沼に転落、クルマが水没しました。
シートの上まで、水没しました。

保険会社、警察、消防、レッカー屋とその日は3時間待って、家に帰れました。
新車を2台買っているディーラーの保険で、メーカーの名前とカーライフという名称の保険でした。
扱い保険会社は大手。最近も合併しましたが、不払いで問題になった会社です。

引っ越したので、買ったディーラーは県外です。
が、そこは試乗車すら少ない営業所で、リコール修理1日預かりでも、わざわざレンタカーを借りてくる営業所でした。
なので...続きを読む

Aベストアンサー

>早く保険金を貰って、解約、他社への乗りかえをしたいです。

保険金の請求は、事故日にその保険に入っていたかどうかがポイントになります。
 例えば、事故をきっかけに廃車になり、その後車を持たないとしてもずっと保険を払い続けなければならないと言うのはおかしいですよね?

 今回の場合は、全損と言うことですが、廃車手続きはされたのでしょうか?
 代車に別に保険がかけてあれば、(通常は他車特約で担保されるので、保険加入していないことが多い)、廃車をすることで、担保されるべき車がなくなってしまいますから、保険解約⇒中断証明と言う流れになると思います。
 ただ、今回は、カーライフ保険とのことなので、このごろ車両販売と抱き合わせで、保険契約者がディラーになっているようなものもありますから、ご確認下さい。

 保険会社はHPなどで、保険金支払い日数を表示していることが多いのです。
  http://faq.sompo-japan.dga.jp/onestep/faq_detail.html?id=25

 ただし、「保険金を支払うために必要な調査」と言うのが問題になります。
 車対車などの事故で車両保険を使う場合は割りと早く保険金支払いが決定します。
 しかしながら、「自損事故(単独事故)」「保険金額が100万以上の車両保険」の場合、ほとんどが調査が入ります。
 
 事故車についても、保険金の支払いと同時に所有権は保険会社に移ります。
 保険会社としても、リサイクル部品の供給ルートへまわす(販売利益を得る)ことも増えているようです。

 担当者の名前はわかっていると思いますので、今後の見通しを確認することはおかしいことでは有りません。
 大手損保ですと、代理店にも進捗状況の連絡が入るのですが、関係が悪くなってしまったので、代理店のお客様対応が不十分になってしまっています。

 今回は車両保険を使っているので、等級ダウンもありますし、他の保険会社に変更する時には、(特にネット損保)引き受け可能かどうか確認した方が良いですね。
 前の保険は解約しました。でも、次の保険では引受会社がなかった・・のでは困ります。

 通常は、新しい車が来たら、車両入れ替えをし、更新時期に他社で引き受け可能か確認して乗り換えをするという感じになると思います。
 
 

>早く保険金を貰って、解約、他社への乗りかえをしたいです。

保険金の請求は、事故日にその保険に入っていたかどうかがポイントになります。
 例えば、事故をきっかけに廃車になり、その後車を持たないとしてもずっと保険を払い続けなければならないと言うのはおかしいですよね?

 今回の場合は、全損と言うことですが、廃車手続きはされたのでしょうか?
 代車に別に保険がかけてあれば、(通常は他車特約で担保されるので、保険加入していないことが多い)、廃車をすることで、担保されるべき車がなくな...続きを読む

Qアジャスターと、ディーラーの見積もりの差異について

保険会社のアジャスターが出した見積もりと、ディーラの見積もりに差異があり、保険会社と合意できずに困っております。
お詳しい方がいらっしゃいましたら、ご助言頂けると幸いです。


先日、車に乗って信号待ちしていましたら、後ろからぶつけられてしまいました。
停止中でしたので、ぶつけられた車の持ち主の保険にて10:0で修理費用を補填して頂けることとなりました。
家族で話し合い、今回の事故については修理はせず、見積もりの損害額を受け取ることにしました。
(修理せずに見積額を受け取るのは法的にも問題ない旨は、知人やネットで確認しております。)

ディーラーに修理見積もりをしてもらい、30万強の見積もり内容となり、そのまま保険会社に見積もり内容を連絡してもらいました。
その後、保険会社側でも見積もりをするとのことでアジャスターの方が来られ、20万強の見積もり内容であることを告げられました。

保険会社側としては修理するなら、その修理実費と代車費用、修理しないならアジャスターが出した見積額を支払うとの話を頂きました。

ディーラーに見積額の差異分を保険会社側に説明し、納得してもらえるよう話をしてほしいとお願いをしましたが、
ディーラーからは、「話した結果、見積もり内容は説明したが、保険会社は認めない」との回答でした。
では「保険会社が提示した金額で修理できるのか」と聞くと、ディーラーで事故前状態に回復するには当初見積もり通りの費用が掛かると言われます。

同様に保険会社に差異を埋めてもらえるよう話をしましたが、「差異の箇所は解体してみないと絶対と言えない修理部位であり、
周りの損傷から考えると、やはりディーラーの見積もりは過剰で、修理しないのであれば保険会社提示額しか支払えない」と言います。

差異の箇所の説明としては以下箇所の波及損傷と言われています。
(ディーラーは交換及び付帯費用が必要、保険会社は修繕の必要なしと判断している部分)
・アウトサイドパネル
・リア
・キーレスエントリ部品交換

本件は修理しない場合、保険会社の提示額を飲まざるを得ないのでしょうか?
上記部分は保険会社の言うとおり、修理してみないと絶対と言えない修理箇所なのでしょうか?


訳あって修理はしたくありません。
また過剰に保険金をもらいたいわけではなく、実際の損害分を、正当に請求したいという思いしかありません。
お詳しい人がいらっしゃいましたら、話を前に進めるためのご助言を頂ければ大変助かります。

保険会社のアジャスターが出した見積もりと、ディーラの見積もりに差異があり、保険会社と合意できずに困っております。
お詳しい方がいらっしゃいましたら、ご助言頂けると幸いです。


先日、車に乗って信号待ちしていましたら、後ろからぶつけられてしまいました。
停止中でしたので、ぶつけられた車の持ち主の保険にて10:0で修理費用を補填して頂けることとなりました。
家族で話し合い、今回の事故については修理はせず、見積もりの損害額を受け取ることにしました。
(修理せずに見積額を受け取るのは法...続きを読む

Aベストアンサー

>車に乗って信号待ちしていましたら、後ろからぶつけられてしまいました。

私も、数年前に同じ事故経験があります。
乗っていた車(外車)に、国産車が追突。しっかり、リア部分が凸凹でしたよ。

>ぶつけられた車の持ち主の保険にて10:0で修理費用を補填して頂けることとなりました。

この過失割合も、質問者さまの場合と同じで相手側が100%の過失となりました。
相手側は、修理費用満額を支払う事を了承しました。
ただ、相手側の三○住○海上がポンコツでしたがね。
ディーラーからの修理見積もりを提出しても、3ヶ月間も音信普通でした。

>今回の事故については修理はせず、見積もりの損害額を受け取ることにしました。

修理するかしないかは、被害者側の自由です。
修理代金は「損害賠償額」に過ぎません。
ですから、損害賠償として受け取るのですから全く問題ありません。
また、修理をしても「新品部品で修理するか、中古部品で修理をするかも自由」なのです。
中古部品で修理しても、損害賠償額は(新品部品修理)と同じ額です。
時々、勘違いしている方がいますがね。
裁判結果でも、同様の判決が出ています。

>本件は修理しない場合、保険会社の提示額を飲まざるを得ないのでしょうか?

納得できない提示額を、のむ必要はありません。
損保会社としては、1円でも支払いを拒否しろ!との営業方針があります。
アジャスターとしては、「何円減額したのか?」が勤務評価(営業成績)となりますからね。
質問者さまが焦らなくても、困るのは損保会社側です。
修理する場合としない場合で、損害賠償額に差を付ける事事態異常です。

>上記部分は保険会社の言うとおり、修理してみないと絶対と言えない修理箇所なのでしょうか?

1円単位で正確な額を出す事が目的なら、損保会社の言う通りです。
が、通常は(この部分は)迷わず部品単位で交換しますね。
今時、バンパーでも修理しないで交換する時代です。

>話を前に進めるためのご助言を頂ければ大変助かります。

通常は、正規ディーラーの修理見積もりが有効なんですがね。
今回の損保会社は「徹底的に、1円も払いたくない!」という損保会社なのでしよう。
2005年2月は、富士火災海上保険が問題を起こして(金融庁から)徹底的に行政指導を受けました。
こういう時は、批判でも営業妨害でもないので「実名を書く」事なのです。
2005年9月には、下記損保会社が保険金不払いで金融庁から指導を受けています。
あいおい損害保険、損害保険ジャパン、三井住友海上火災保険、日本興亜損害保険、東京海上日動火災保険、ニッセイ同和損害保険、共栄火災海上保険、スミセイ損害保険、明治安田損害保険、朝日火災海上保険、ソニー損害保険、セゾン自動車火災保険、セコム損害保険、三井ダイレクト損害保険、そんぽ24損害保険。
私の場合、国民生活センター・各都道府県消費生活センターで相談するので「損保側の各資料を出して欲しい」と要望しましたね。
すると、不思議な事に「(ディーラー見積り額)保険金を振り込みました。これで、双方の示談が成立しました」との速達郵便が届きました。
質問者さまも、先ず公的機関で相談するので「資料を出して欲しい」と要求する事です。
その後、ダブルスタンダードが正しいか否かを国民生活センター・各都道府県消費生活センターで確認して下さい。
まぁ、損保会社各社は「事件・事案を公にしたくない」のが実情です。

>車に乗って信号待ちしていましたら、後ろからぶつけられてしまいました。

私も、数年前に同じ事故経験があります。
乗っていた車(外車)に、国産車が追突。しっかり、リア部分が凸凹でしたよ。

>ぶつけられた車の持ち主の保険にて10:0で修理費用を補填して頂けることとなりました。

この過失割合も、質問者さまの場合と同じで相手側が100%の過失となりました。
相手側は、修理費用満額を支払う事を了承しました。
ただ、相手側の三○住○海上がポンコツでしたがね。
ディーラーからの修理見積もりを...続きを読む

Q10:0の事故。車の修理費に疑問が。。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこちらから連絡すると「修理はもう終わっています」とのことで驚きました。なぜ概算見積りが出たときに連絡をくれないのか?というと「修理は止められませんので」と的を得ない回答でした。私は修理を止めるつもりはなかったのですが、概算見積りはとっくに出ていたのに連絡がありませんでした。
少し不信感を持ちつつ概算見積りの金額を聞くと修理費が22~3万で代車費用含めて30万ほどになるとのことでした。

相手の方の車が国産車の限定車でリアバンパーが高く、さらには部品取り寄せに時間がかかって代車の日数も増えたとのことでした。

ここで疑問なのですが、

ディーラーに確認したらリアバンパー代は塗装代込みで約7~8万と言われましたが、修理費に22万も必要でしょうか。
また、部品を取り寄せるのに時間がかかるなら自走可能車でも代車を出すのでしょうか?
これは私が判断することではないのかも知れませんが、バンパー交換は経験上1日で終わりますし、部品を発注している間は自走できるなら代車を出す必要はないと思うのですが。

私が起こした事故ですし、人身に切り替えられなかっただけ有難く思え、人を轢くよりましだろう、と言われるのは覚悟の上ですが、どうしても修理費に疑問があります。
もちろん、必要な修理費は払わせてもらいますが、あまりにも不必要に代金がかかっている気がしてなりません。

現在の状況は、保険会社が派遣したアジャスターと修理先の板金屋が値段交渉をしている最中で、修理費が確定するまで少し待ってほしいと言われています。

また、修理箇所の写真と見積書は保険を使う場合はお見せできない、と言われました。
見せられない内容なのですか?と聞くと「実費で払われるならお見せでます」と言われ、ますます不信感が募りました。
もう実費で払うから板金屋と直接話がしたい(部品代の領収書、工賃や代車の明細を知りたかったので)といったら、それは難しい、と言われました。もし直接話をするなら保険会社は介入できないとも。
詳しくは知りませんがそんなもんなんですかね・・・。自分が一番悪いとはわかっていますが、保険会社の対応も修理先の対応も疑問ばかりです。
ひょっとしたら、中の部品も破損していて値段が跳ね上がったのか、とも考えましたが、本当にコツンと当たった程度で凹みもなかったので考えにくいです。ただ、実際に写真を見てみないとなんとも言えませんが。。。

経験がないのでわかりませんが、自動車事故ってこういうことがよくあるんでしょうか。
今後、どのようにすれば良いのか悩んでいます。
相手に迷惑をかけた慰謝料と思えば良いのかな、とも考えますが、相手ではなく修理先が必要以上に代金を請求している気がしてしまいます。

すみませんが、よろしくお願いします。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこ...続きを読む

Aベストアンサー

 あなたの保険会社が闘わないんなら、そんなモンですね。あなたの懐は変わらないので、被害者である相手によりいい印象を与えるように逆もしているということです。保険会社同士で話し合い決着がついているから、それを覆すなら、裁判でどうぞということですな。値段的には、問題ないと思いますよ。バンパー付近も色あわせでなじむように塗るという「建前」になってると思いますからね。自損なら10万って事ですね。

Q車両保険請求で調査員に疑われて・・・

アドバイスお願いします。
凍結した道で自損事故(全損)をおこしてしまいました。車両保険金請求をしましたが、調査の方に疑われて(偽装事故)一ヶ月たっても保険金がもらえません。
警察の現場検証もしたのですが、その日に事故をおこした証明を下さいと言われて困ってます。
例えば ●当日にコンビニやガソリンスタンドに立ち          寄ったならばその領収書の提出
    ●事故現場近くの住人と会話をしたのか?
    ●事故直後連絡したところの確認の為携帯の     通話記録の提出
     (記録を出しても会話の内容なんてわから      ないと思うけのですが・・・)
朝早くの出勤でどこにも寄らすに、山道のような所で民家は近くにありませんでした。レッカー移動は、知り合いの業者へ頼んで引き取りに来てもらいました。
これ以上証明のしようが無いんです。
最近では写真を見せられて2度同じところをぶつけた様な痕跡がある。(そんなこと絶対無いのに・・・)
とまで言われてます。
まるっきり偽装扱いのような気がします。
保険屋さんにどうしたらいいのか訪ねると「調査の為にご協力下さい」としか言われません。
自損事故での車両保険請求した際、皆さんこのような調査を受けているのでしょうか?
もっとこちらから強く出ても良いのでしょうか?


         

アドバイスお願いします。
凍結した道で自損事故(全損)をおこしてしまいました。車両保険金請求をしましたが、調査の方に疑われて(偽装事故)一ヶ月たっても保険金がもらえません。
警察の現場検証もしたのですが、その日に事故をおこした証明を下さいと言われて困ってます。
例えば ●当日にコンビニやガソリンスタンドに立ち          寄ったならばその領収書の提出
    ●事故現場近くの住人と会話をしたのか?
    ●事故直後連絡したところの確認の為携帯の     通話記録の提出...続きを読む

Aベストアンサー

警察の事故届けはどうなっていますか。
文面から見て事故直後に届けていないと受け取れましたが、いかがですか。

事故後の経緯を見て、総体的に判断をしたいのが保険会社の意図とするところです。

あと老婆心までに!
保険会社とケンカをすれば、あとは弁護士対応となり、保険金が払われる可能性はゼロに等しくなります。
最近、別の判例が出ましたが、事故の立証は契約者側にあるのが実情です。
言い換えると、調査の人は貴方に代わって立証の手伝いをすると言っているようなものです。

何事も交渉事であることを忘れてはなりません。

Q交通事故示談金の支払いまでの日数について

以前からこちらで相談させていただいておりました事故被害の示談交渉が終了しました。
皆さんのアドバイスやお心強いお言葉のおかげで、
何とか納得できる形で終わる事が出来ました。
本当にありがとうございました。
昨日(10月7日、金曜日)に示談書にサインをし保険会社に送付いたしました。
保険会社に到着が11日の火曜日としますと、入金までにどのくらいの日数がかかるのでしょうか?
うっかり聞くのを忘れてしまい、相手方も休日のために確認できません。
通常どの程度の日数がかかるのかご存知の方がおられましたらお教え願います。

今までご回答いただきました皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

Aベストアンサー

 示談が完了されたとの事ですが良かったですね。示談が済んで賠償金が精算されれば、事故での嫌な思いでも忘れる方向に向かう事が出来るでしょう。さてご質問の件ですが、相手の保険会社の担当者の手に渡れば後は担当者の手順次第です、担当者が直ぐ手続きをすれば、保険会社からは一番早い場合3日位で振り込まれるでしょう。もしお急ぎなら賠償金ですので遠慮なく請求すべきです、担当者は沢山の支払い案件があると思います。従ってどうしても請求される方を優先しますので、遠慮しないで請求して下さい。もし示談書(免責証書)を郵送した事を連絡していなければ改めて連絡して、そのとき必ず支払い日の確認をして下さい。送付した事を連絡をした後でしたら、確認の電話をした方が良いと思います。

Q自身の車の任意保険で保険金支払いが遅く困っています。

自身の車の任意保険で保険金支払いが遅く困っています。
4月7日に自身が運転している自身所有の乗用車で当方の過失でダンプカーに突っ込んでしまい、自身怪我をして、役1カ月通院しました。

自身の任意保険で
・1通院1日4200円の慰謝料と

・治療費、通院交通費(タクシー代も中には数回あります、ほとんど都バスの乗り換えで通院しました)

が5月初めに治療を終了し必要な書類すべて揃えて保険会社に提出しましたが未だ支払ってもらえていません。

支払われる金額は
・立替えている、治療費と通院交通費で20万円以上、
・慰謝料1日4200円で23日通院しましたので96600円
・搭乗者障害金というのが10万円でるそうです。

正直、立替えてる20万円以上が金銭的にキツイです。

保険会社には何度も担当者に「いつになったら、お支払い頂けるのですか」と何度も問い合わせをしましたが、
いつも回答は
「社内で今、検討中です」とだけでです、もう3カ月過ぎました、

保険の約款上は「遅滞なく支払う」記載があります、「遅滞なく」という言葉だけでは1週間が遅滞なのか1ヶ月が遅滞なのか、現状の3カ月なのか?1年なのかはっきりしません。

職業は自営業なので「休業補償」はでないようです。

早く立替えている20万円以上だけでも先に払って欲しいです・・・

(1)何故そんな、不道理なことになってしまうのでしょうか?必要書類は不備なくすべて、とっくに提出しています。

(2)支払いが遅滞して被害を被った、ということで民事で例えば遅滞1日につき1万円の訴訟を起こしたら勝てますでしょうか?
保険会社ですから、最後まで争うでしょう、でも私も頭に来ているので最後の最高裁まで争う気持ちはあります、一応、法学部出身で民事訴訟は個人訴訟を起こしたことが2回あります、

それは、タクシーが停車中の私の車に追突(オカマほり)をしてきたにも関わらず、車の修理代等を払ってくれないからでした。
和解を進められ、タクシー会社も納得して、結果、私の全面勝利の内容で和解致しました。

今回の保険会社の保険金支払いの遅滞ということで、簡単な案件なので頭にきたので訴訟を起こしてやろうかと考えてしまいます。
保険会社は誰でも知っている某大手保険会社です、
訴訟に「勝つ、負ける」だけではなく、「保険金支払いを遅滞する保険会社」というレッテルを訴訟を起こすことではらせ、企業イメージにダメージを与えるという意味で効果があるかと思います。

如何でしょうか?
宜しくお願い致します。

自身の車の任意保険で保険金支払いが遅く困っています。
4月7日に自身が運転している自身所有の乗用車で当方の過失でダンプカーに突っ込んでしまい、自身怪我をして、役1カ月通院しました。

自身の任意保険で
・1通院1日4200円の慰謝料と

・治療費、通院交通費(タクシー代も中には数回あります、ほとんど都バスの乗り換えで通院しました)

が5月初めに治療を終了し必要な書類すべて揃えて保険会社に提出しましたが未だ支払ってもらえていません。

支払われる金額は
・立替えている、治療費と通院交...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

保険法21条の二項を参照して下さい。意訳すると
"約款に支払い期限が書いていない場合は、必要な期間を経過するまでは遅滞の責任を負わない"とあります。
なので、保険会社に必要な期間を確認してみて下さい。

以下は参考までに。
約款は各保険会社によって異なりますので、その一例を書きます。
◆国内損保大手
"当社(=保険会社)が求めた書類が全て揃ってから原則30日以内"
つまり、5月初めが始期となります。

但し、調査が必要な場合は60日~180日の範囲で変更となります。
この場合保険会社は契約者に対して、調査が必要な旨を通知する必要があります。

Q保険金請求から支払われるまでの期間、どのくらいかかりましたか?

保険金請求から支払われるまでの期間、どのくらいかかりましたか?
先日、4日間だけ入院したので加入していた生命保険2社(生協と住友生命)に請求を出しました。
保険金請求が初めてで、お金が振り込まれるまでにどれくらいの期間を要するのか見当もつきません。
保険会社によって違うのはもちろんですし、請求内容でも変わってくるのも当然だと思います。
あくまでも参考までに様々なケースを知りたいと思い質問させていただきました。

今までに保険金請求をした事がある方。
請求書類の送付から保険金の入金まで、どのくらいかかったか教えて下さい。

宜しくお願い致します。

生活費に費やしたいので入金を心待ちにしています…

Aベストアンサー

医療保険なら5営業日です。
保険担当者と話をし、また保険支払いの方とも確認してますので。
それ決まっているらしいですわ。

ただ、内部事情で5日で処理できない時は、遅延金利を払うみたいです。
(って感じで受け取ってます)

損保はダメですね。交通事故は長いことかかりますね。
ホント・・・ふざけるな!って感じですわ。

Qいたずらで車両保険はなかなか出ないの?

パチンコ屋さんで1周&屋根に10円パンチをされました。

すぐに保険の代理店にTELしました。
被害届は出しても出さなくてもいいと言われましたので、翌日職場近くの交番に行きました。
しかし、被害場所が県外でしたのでそっちで出だしたほうがいいとアドバイスを受けたので代理店に連絡すると出さなくてOKとのこと。

ディーラーに持っていくと保険会社の調査員に見せると言われました。
翌日ディーラーから調査会社が入るから修理は支払いされるか決定してからということです。

先日、調査会社の面接があり被害時間や詳しい場所などを聞かれました。
車がほんとに綺麗だったか証明できるものはあるか?ということでいつも洗車後に写真をブログにUPしてたのでそれを見せました。
面接官も車はピカピカだったと納得はしていただけました。

しかし、面接で今回のこととは関係ない、住宅ローンや借金のこと年収など根掘り葉掘り聞かれました。

全く関係ないことまで聞いてくるということは出したくないということなのでしょうか?

ちなみに同じ保険に15年ほど入っております。
今の車になってからは5ヶ月で、今までは一般車両保険に入っていましたが、今回から車対車+Aにしました。
(オールリスクにすると保険料が倍以上になったため)

専門の方や同じような体験をされたかたアドバイスをお願いします。

パチンコ屋さんで1周&屋根に10円パンチをされました。

すぐに保険の代理店にTELしました。
被害届は出しても出さなくてもいいと言われましたので、翌日職場近くの交番に行きました。
しかし、被害場所が県外でしたのでそっちで出だしたほうがいいとアドバイスを受けたので代理店に連絡すると出さなくてOKとのこと。

ディーラーに持っていくと保険会社の調査員に見せると言われました。
翌日ディーラーから調査会社が入るから修理は支払いされるか決定してからということです。

先日、調査会社の面接があり被...続きを読む

Aベストアンサー

全面塗装による保険金の不正請求を疑われたのでしょうね。車両全面への傷、パチンコ屋の駐車場、これに周辺の車両の被害がないとか、人通りがあるにもかかわらずいたずら事故が発生したとか、不自然に浅い傷(クリヤ層まで〉とか、過去の同様な車両保険の請求があったとかが加わると、不正請求を強く疑われます。

さて、裁判におけるいたずら事故による車両保険請求の可否について平成18年6月6日最高裁判決をまず紹介します。この判決は、車両に傷をつけられたことについて契約者が自ら関与していないことの立証責任を負担することはない。したがって、保険会社が、保険契約者自らの関与を立証し得ない限り、保険会社は車両保険金を支払わなければならないとしました。この判決は、車両保険における非故意性の立証責任は契約者側にあるとして、当時、保険会社が保険金の請求に応じないという不払い事例が頻発していたことから、最高裁が釘を刺したものです。

ところが、この結論を厳格に適用すると、今度は保険金詐欺を野放しにすることになりかねません。そこで、最高裁は盗難による車両保険金請求について、故意の立証責任は保険会社にあるが、盗難の外形的事実の立証責任は保険金請求者側にあるとする判決(平成19年4月17日判決)をして、この問題の決着をはかろうとしました。

この最高裁判決を受けて、その後、盗難ではなくいたずら事故による車両請求事案について何かないか調べてみたところ、東京高裁平成21年11月25日判決がありましたので、その結論を紹介すると、

被保険自動車のいたずらによる損傷という保険事故が発生したとして保険金の支払を請求する者は、被保険自動車への損傷行為が被保険者の意思に基づかないものであることを主張、立証すべき責任を負うものではない。しかし、上記主張立証責任の分配によっても、保険金請求者は、「被保険者以外の者がいたずらをして被保険自動車を損傷したこと」といういたずらによる損傷の外形的な事実を主張、立証する責任を負うべき。そして、いたずらによる損傷という保険事故の外形的事実としては、(1)損傷が人為的にされたものであること、及び (2)損傷が被保険者以外の第三者によって行われたことという事実から構成される。

さて、この「いたずらによる損傷の外形的な事実」って、具体的に何なのか。(1)の損傷が人為的にされたとは、車の傷が事故によるものではなくて、例えば鋭利な刃物とかコインとか、ドライバーとかで傷つけられたことを立証することです。この立証は比較的簡単ですよね。

問題は(2)のほうです。いたずらが第三者によって行われたことを立証するというのは、その犯人や犯行の目撃者を見つけてくるというのが一番いいのでしょうが、それは事実上ほぼ不可能なことなので、第三者によって行われたということを推認する間接事実を保険を請求する側がいくつも証明しないといけないということです。高裁判決が挙げているのは、損傷が加えられたと考えられる時刻、犯行場所、損傷を生じさせるに要する時間、被害者のアリバイの有無などを立証しろというものです。

でも、これだと偶然にいたずらされた被害者の立証の負担が重過ぎるような気がしますよね。かえって計画的にやったほうが立証しやすいようにも思うのですが、どうなんでしょうか。

全面塗装による保険金の不正請求を疑われたのでしょうね。車両全面への傷、パチンコ屋の駐車場、これに周辺の車両の被害がないとか、人通りがあるにもかかわらずいたずら事故が発生したとか、不自然に浅い傷(クリヤ層まで〉とか、過去の同様な車両保険の請求があったとかが加わると、不正請求を強く疑われます。

さて、裁判におけるいたずら事故による車両保険請求の可否について平成18年6月6日最高裁判決をまず紹介します。この判決は、車両に傷をつけられたことについて契約者が自ら関与していないことの立証...続きを読む


人気Q&Aランキング