出産前後の痔にはご注意!

道路の下の下水道の中はどんな感じなのでしょうか。停滞なく流れているのでしょうか。大便とか途中で止まりそうな気もするのですが上流の家が風呂水を流すのを待っている感じでしょうか。こびりつきが堆積しそうな気もします。
家の中の流しも管も汚れが管内に厚みをもってくるのにいろんな家の汚物を流す下水本管は大丈夫なんでしょうか。
ゴキブリは、這い出て来るそうですが臭いは上がってこないのでしょうか。不思議というか見事に思います。ドブ川なんかひどく臭いのに。
http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/water/kaku …

1mもないのですか。映画で犯人が逃走する時にみるようなのはごく一部で、住宅地やその付近にあるようなものではないのですかね。
http://d.hatena.ne.jp/hiroshikaro/20071009

過去にも質問して勉強になりました。
「下水道本管の中はどんなですか?公共汚水ますの管理。」
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7515227.html

ひょっとして雨水と合同にした方がきれいに流されたりするとかあるんでしょうか。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

質問文末の、下水道と雨水のます、のベストアンサーに誤りが。


東京都下水道局の地域も分流式のがあります。
調布市給田から世田谷区砧に下り田園調布までと、
羽田空港、台場、有明、新木場の埋め立て地です。
http://www.gesui.metro.tokyo.jp/kurasi/kokuji/ge …
カラー地図のグリーン地域にあたり、他も敷地の雨水雨とい等は
新築で敷地内で浸透する施工し、溢れをつなぐ規制だったはず。

あくまでも道路の側溝のますは雨水集水桝で、
分流式だと道路の中央深い位置の太い雨水管に落ちます。
汚水管が直径300mmで深さ1.3m(土被り、底なら1.6m)
雨水管600mm径が深さ2.5mで並行とか住宅街のイメージ。

建物からの汚水は側溝ではなく、(雨水接続でも大変)
道路の下水道管に向かう公共桝(路上か敷地内は自治体違い)
につなげる点と、雨水集水桝は合流管より遠くだったり、
道路から市街河川に開放で直落すとかでドブ臭くなりにくいのです。

この回答への補足

東京は合流式ですが、雨水集水桝が合流管より遠いということでしょうか。

つまり合流式の地域でも、側溝の合同と書かれているマスは、その先で合流する意味であって、近所の下水がながれているのではない、ということですかね。


>『道路から市街河川に開放で直落すとかでドブ臭くなりにくいのです。』

この文の意味がよく分かりませんが。


いずれにしても、下水にトラップのような構造はありませんよね。

足立と田園調布が同じというのが真相のようですね。勉強になりました。

補足日時:2012/06/21 00:36
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご教示ありがとうございます。今後とも勉強して行きたいと思います。宜しくお願いします。

お礼日時:2012/06/23 08:10

補足です



(1)こういうものの設計は見事であり素晴らしいと思いますが、結果的に、不測の事態もあって、上手く行っていない場所もあるでのしょうね?その改善のための情報を集めてフィードバックする意味でも調査や管理は重要ですね。

⇒調査や管理は重要ですし、老朽化した管は新設します。

堆積分については「安全率」で検討をしています。

必要な管径(世帯数などから算出)に、安全率を掛けているんです。

>『2.自治体における経験豊富な技術者の退職による負荷の軽減』

どういう意味なんでしょうか。

⇒ごめんなさい、読んでないのでわかりません。

(3)
>『万が一溢れてしまったときに汚物が全部でてしまいますよね。』

雨水も同じにしている東京都は(大雨やガスなど)大丈夫なんでしょうか。
雨水と別にされている下水道本管もマンホール面の穴を通じてスカスカに道路側へ交通しているのですかね。

⇒えーー、本当ですか?

東京で下水の設計はしたことがありません・・・。

ただ、東京の場合は神田川など河川の氾濫が大きな問題になっています。

このため地下に貯水槽を設けたり、大きなバイパス管を作ったりと対策をしています。

これらの一環で雨水が氾濫しそうな場合のみ下水管に流す仕組みかもしれません。

通常、雨水と下水を一緒にするのは考えにくいですねー。

(4)
>『また、上流から圧力をかけている場合は小口径で済みます。』
圧力とは何の圧力でしょうか。

⇒圧力です。

高圧洗浄機がつながっていると考えてください。

常に管の内部を高圧洗浄機で洗浄しているのです。

(5)流しのトラップは分りますが、トラップは公共側(下水道内)にあるのですか?汚水マスというのは物がたまるような物ではありませんよね?(金の地金みたいに相当の比重と質量がなければ)固形物は全部、下水道本管へと流れますよね。

⇒トラップは住宅の外側、下水の手前にあります。

(6)メンテナンスや清掃をしてんですかね。お決まりの場所で儀式的商売ですかね。
余計に道路がガタガタになる要らない道路工事は近所迷惑なくらい見かけますけど。

⇒メンテナンスができるようマンホールが準備されているようなものです。

メンテナンスもきちんと計画的にされています。


+

これ以上の説明となると、こうした掲示板では無理かもしれませんね。

私も業界にいたのは10年以上前なので、専門書の名前は忘れてしまいましたが、

一度専門書などを参照されることをおすすめします。


下水道の設計は「水理学」などが参考になると思いますよ。

この回答への補足

(3)さすが東京はおしゃれです。
>『汚水と雨水を同じ一本の下水道管で流す合流式下水道では、一定量以上の雨が降った時に、汚水混じりの雨水が放流されます。』(東京都下水道局)
http://www.gesui.metro.tokyo.jp/kanko/kankou/201 …

一定量以下の雨がふった場合は、放流されないけど、

>『このため地下に貯水槽を設けたり、大きなバイパス管を作ったりと対策をしています。』

ですから、おしゃれな公園の下にある貯水槽やおしゃれな道路の下にあるバイパス管には、何百万人のウンコ水が溜まっているということじゃないのですか。すごくおしゃれですよね?東京23区はエコバックとか以前ですよね。

(5)公共汚水マスはトラップ(水封)されていますか?されていないような気がするのですが。のぞき窓として水を張らずに空気が交通しているんじゃないですか。

dmoriさん、ご教示ありがとうございます。

補足日時:2012/06/18 19:05
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても分かりやすくて助かりました。今後ともご教授のほど宜しくお願いします。

お礼日時:2012/06/23 08:17

#2さんが丁寧に説明されているようですので


ここでは トラップの説明を・・・。

http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%88%E3%83 …

臭いが室内に入らない工夫は こんな仕組みがあるからなのです。

一旦排水した水はトラップと言うところを通ります。
これは決して ダイヤモンドの指輪を落とした時なんかのために一旦そこで止めるために作っている訳ではないのです。

このU字の場所に水が常時溜まることで 地下の下水管からの臭いの浸入を防いでいるのです。

構造は簡単ですが、しっかり私たちの生活を守っているのです。

逆のことをお勉強しましょう。

トイレのタンクの給水管の根元に5円玉などで 水を止めたりするための止水栓が付いています。
http://www.toto.co.jp/aftersupport/pop/shikumi.htm

これは 水を止めるためだけに作られているのではないのです。
ここには もう一つの仕掛けがあります。
それは 例えば水圧の低いマンションの部屋 あるいは水道ポンプで水圧を上げて送っているが高所のために水圧の少ないお家

こんな家庭の極端にいえば 水が出なくなったときのことを考えて下さい。
何らかのはずみで トイレのタンクに溜まっていた水が逆流したとしたら あなたはその水を飲めますか?

そうなんです 一旦家庭の蛇口から出た水は絶対にもとの水道管には戻らない工夫もされているのです。

うんちの心配も必要ですが・・・
如何に文化的な生活のために いたるところに工夫がしてあることをこれからも見聞きして覚えて下さい。

しかし東京では 雨水も汚水も同じ管に流れるとは 全く知りませんでした。
地方都市では 完全に分かれているのですが・・・。
でないと、汚水処理施設に不要な水が入ることで 処理能力も全然違うと思うのですが・・・。
私も勉強になりました、 ありがとうございます。

この回答への補足

景気回復とか教育とかが行政の仕事じゃないと思うんですよ。行政がやるべきことの方をやっていないんだから。
東京はおしゃれな街です。
>『汚水と雨水を同じ一本の下水道管で流す合流式下水道では、一定量以上の雨が降った時に、汚水混じりの雨水が放流されます。』(東京都下水道局)
http://www.gesui.metro.tokyo.jp/kanko/kankou/201 …

トラップは住宅内にあるだけのような気がするのです。公共側に汚水マスはあってもそれはトラップ(水封)されていないと思うのです。量の問題でしょうが、屋外である街角にガスが出ているという事ですよね。

ご指摘で、止水栓は気づかされました。ありがとうございます。
タンク式は逆流しますかね。うちは水圧式なんですが、ご指摘の逆流問題は怖いですね。従来方式をとらない、新しい製品は人殺しみたいな設計ばかりですね。水圧式は大丈夫なんでしょうか。

補足日時:2012/06/18 18:54
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こちらも勉強になっております。うんちの心配だけでもまだまだ知らない事がでてきますよ。

今後ともご教導おねがいします。

お礼日時:2012/06/18 19:20

下水道の管は ゴミが溜まらない様な形状の管が使われています 定期的に高圧で掃除しています

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>『定期的に高圧で掃除しています』

そうなんですか。圧をかけたらマンホールから飛び出るとかないのですかね。

お礼日時:2012/06/18 19:12

以前、下水道の設計をしていました。




下水道に雨水を流入させると、大雨の時に困ります。

たくさんの雨水によって下水が流れなくなりますし、

万が一溢れてしまったときに汚物が全部でてしまいますよね。

原則として雨水と下水は別にするものです。


匂いは『トラップ』という仕組みで塞いでいます。

途中に水たまりをつけることで、下水の匂いを留めるんです。

住宅などでトラップに水がたまる前は下水の匂いがあがってきてしまい、

室内に充満してしまうこともあります。


下水道の大きさは都市計画などによって異なります。

また、上流から圧力をかけている場合は小口径で済みます。

人なんてとても入れないような小さな管(直径40cm程度)です。


下水道は都市計画を元にして、きっちりと設計していますし、

メンテナンスも定期的にしています。

流れなかったり堆積したりするのはもちろん計算済みで、

その分を考慮して管の大きさや勾配を決定しているんですよ。


下水道の設計には案外と計算が多いんですよ。

この回答への補足

No.3さん、ご回答ありがとうございます。皆さんもありがとうございます。皆さんへの補足です。ご教授のほど宜しく願いします。

今回、改めて、下水関係者は最も尊敬されるべきだと再確認しました。そんな尊敬されるべき人たちが癒着や背任などしない意味でも社会的に光の当たる舞台に立つべきです。かなり面白い分野です。

(1)こういうものの設計は見事であり素晴らしいと思いますが、結果的に、不測の事態もあって、上手く行っていない場所もあるでのしょうね?その改善のための情報を集めてフィードバックする意味でも調査や管理は重要ですね。

>『流れなかったり堆積したりするのはもちろん計算済みで、
その分を考慮して管の大きさや勾配を決定しているんですよ。』

つまり、下水道内に大便など「溜まっているのだが」、「詰まらない」ようにだけはしているということですね?住宅地の下水道本管内も溜まっていますかね。

素人の所感ですが、下水道の設計は、全体的な事を考えないといけない物すごい壮大な設計ですね。

「日本下水道管路管理の専門誌」(注。6MB以上ある重たいファイルです。広報にならなんよ)(日本下水道管路管理業協会)

「ハイパーもぐりんこ」220万円(石川鉄工所)
「ビーバーシステム」(管清工業)

これは、カッコイーー!日本のテクノロジーですよ。日本社会はダメだねえ、ぜんぶ子供だましの方に誘導されて。マスコミも子供らも、お台場のガンダムとかじゃなくて、こっち、下水道の中の本物のロボットですよ。生活を守っている現実のロボですよ。

「下水道管路管理業登録業者一覧」(公益社団法人日本下水道管路管理業協会)
http://www.jascoma.com/gyosha/index-gyosha.html


(2)「●下水道管路施設の包括的民間委託とは」(管清工業株式会社)
http://www.kansei-pipe.co.jp/technology/

>『2.自治体における経験豊富な技術者の退職による負荷の軽減』

どういう意味なんでしょうか。


(3)
>『万が一溢れてしまったときに汚物が全部でてしまいますよね。』

雨水も同じにしている東京都は(大雨やガスなど)大丈夫なんでしょうか。
雨水と別にされている下水道本管もマンホール面の穴を通じてスカスカに道路側へ交通しているのですかね。

(4)
>『また、上流から圧力をかけている場合は小口径で済みます。』
圧力とは何の圧力でしょうか。


(5)流しのトラップは分りますが、トラップは公共側(下水道内)にあるのですか?汚水マスというのは物がたまるような物ではありませんよね?(金の地金みたいに相当の比重と質量がなければ)固形物は全部、下水道本管へと流れますよね。


(6)メンテナンスや清掃をしてんですかね。お決まりの場所で儀式的商売ですかね。
余計に道路がガタガタになる要らない道路工事は近所迷惑なくらい見かけますけど。


処理場は遠いでしょうが下水管は便所から身近なんだから、最も重要なインフラである下水道について、義務教育やマスコミが啓蒙すべきですよ。毎日当り前のように利用しているわけですし。

とても勉強になっております。ご回答ありがとうございます。

補足日時:2012/06/14 21:51
    • good
    • 0
この回答へのお礼

事実に基づく、ご回答ありがとうございます。

公共側にトラップはないんじゃないでしょうか。

下水管は、寿命まで、もてばいい、という感じでしょうね。後は、後の人が、自分たちでやれ、みたいな。

お礼日時:2012/06/18 19:17

定期的に清掃しているようです。

余計な心配は無用。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

心配症で質問したんじゃないんですよ。
お気づかいありがとうございました。

お礼日時:2012/06/18 19:10

下水道本管の中は絶えず大量の下水が流れています。

流れ続けているも物は詰まりません。
家庭の汚水管が詰まることがあるのは流れている時間が断片的であるからです。
又、大きな塊が家庭から流れても、排水マスで止まるので下水道本管までは流れないのです。
よって、下水道本管の中ではある一定の固形物しか流れず、絶えず汚水が流れているので詰まらないと言うことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

住居の汚水管がつまるのは、住居の方にだけ、トラップがあるからだと思います。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/06/18 19:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q下水道はどうして詰まらない?

下水道はいろんなものが流れ込むと思います
流れにくいものも当然あるはずですが
途中で詰まって道路を掘り返しているのは聞いたことがありません
詰まらないようにどのような仕組みになっているのでしょうか?

Aベストアンサー

 下水管のサイズは宅内では直径100mm、公道に埋設されているものは最小で直径150mmですが、その後のサイズは1mを超えるものもあるので、様々です。

 ちなみに、宅内は100mmで、マンホールは600mmの蓋が一般的ですから物理的にそれを超えるものは流れることはないわけです。宅内で100mm以下のものは当然下水道本管の中では流れるわけですから詰まることはあり得ません。マンホール部においても、最近のマンホール蓋は特殊道具を使用しないと開けることが出来ないように細工されているものがあります。

 詰まるという話は聞いたことはありませんが、特別詰まらないような構造になっているわけではありません。自然流下できるような勾配がついています。

 構造的には、住宅街の話をするとマンホールからマンホールは概ね50m、カーブにおいてはさらに短くマンホールが設置されております。流下速度は1.5m/s前後で設計されており、この速度は水と汚物が一緒に流れる設計です。あまり遅くても汚物が流れず、速過ぎると汚物を残して水だけが流れてしまうからです。

 また、下水道には分流式と合流式という2方式があります。前者は生活排水のみで後者は生活排水と雨水を処理する方式です。従って、分流式の場合は汚水以外のものは流れにくいですが、合流式の場合は雨水も受けるので、どこでどんなものが流入してくるかは解りません。(畳なども流れてくると聞いた事があります。)

 

 下水管のサイズは宅内では直径100mm、公道に埋設されているものは最小で直径150mmですが、その後のサイズは1mを超えるものもあるので、様々です。

 ちなみに、宅内は100mmで、マンホールは600mmの蓋が一般的ですから物理的にそれを超えるものは流れることはないわけです。宅内で100mm以下のものは当然下水道本管の中では流れるわけですから詰まることはあり得ません。マンホール部においても、最近のマンホール蓋は特殊道具を使用しないと開けることが出来ないように細工されて...続きを読む

Q下水道本管の中はどんなですか?公共汚水ますの管理。

下水道について勉強したいので教えて下さい。

(1)道路のわきに見られるこれ↓が「公共汚水ます」なのですか。道路の雨水は下水に流れるのですか。公道に設置されているのですか。
『「公共汚水ます」のふたを開けないで』(東京都)
http://www.gesui.metro.tokyo.jp/onega/in0004.htm

(2)以下の地域では、民有地内に公共汚水ますがありますが、これは自治体が民有地内にある「公共汚水ます」の定期検査を民有地所有者・下水使用者に連絡することなく勝手にしてくれているのでしょうか。(1)の東京都とは違う下水の仕組みに思いますがその差の理由は何ですか。
『下水道』(京丹後市)
http://www.city.kyotango.lg.jp/kurashi/kankyo/suido/gesui_1/index.html

(3)公共汚水ますは地上に伸びる単なる煙突状の筒に思えますが、何の意味があるのですか。大便などがたまっているのですか。臭いの逆流を防ぐトラップのように水がはっているのでしょうか。水の仕切りがあるのですか。

(4)下水道の中がどんな様子なのかまったく見当がつきません。胸ぐらいの深さで一面ドロドロという世界をイメージしています。
大便が取付管を通って下水道本管に出ても、そこから流れていると思えないのですが、出口に山盛りになっているのではありませんか。問題ないのですか。誰かが下水道に入って定期検査しているのですか。

道路の下の下水道には大便が堆積していますよね?いずれにしても、街は臭くないし、住居の方から何事もなく当り前に流せている現状をあらためて有り難く思いました。

下水道について勉強したいので教えて下さい。

(1)道路のわきに見られるこれ↓が「公共汚水ます」なのですか。道路の雨水は下水に流れるのですか。公道に設置されているのですか。
『「公共汚水ます」のふたを開けないで』(東京都)
http://www.gesui.metro.tokyo.jp/onega/in0004.htm

(2)以下の地域では、民有地内に公共汚水ますがありますが、これは自治体が民有地内にある「公共汚水ます」の定期検査を民有地所有者・下水使用者に連絡することなく勝手にしてくれているのでしょうか。(1)の東京都とは...続きを読む

Aベストアンサー

東京はよく解りませんのでざっと読んだところ、

1)東京都は合流式のため、雨水、汚水を分けずに処理場まで排水しています。
また、敷地外に公共汚水桝を設置するようですので道路に設置して雨水集水桝と兼用していると思われます。

2)分流式で雨水、汚水は分けられて排水され処理します。
ホームページにも書かれていますが、敷地所有者より異常の連絡がなければ特に何もありません。

合流式は雨水も処理するので大掛かりな施設、管理費が必要となります。
また、大雨が降った場合、処理が間に合わず未処理の排水が河川に流れる場合もあります。

分流式は汚水、雨水別ルートの排水管、処理施設が必要になります。
ただ、雨水は宅地内処理、道路上は河川へそのまま排水することも多いです。

3)1)のホームページにも書かれていますが、詰まりなどの異常がある場合の点検口、作業スペースとなります。
汚水桝内は流入管と流出管がスムーズに流れるようになっています。溜まるようなことはありません。
雨水のみの場合は泥溜スペースとして溜まるようになっています。

4)停滞することはありません。適切に流れるよう、勾配がとられています。
勾配が取れないようなところはポンプアップします。
管径200~300mmの汚水管が網のように巡っており、人が立てる様な管径は一部分のみです。
家庭→処理施設→出口ですから山盛りになることはありません。

東京はよく解りませんのでざっと読んだところ、

1)東京都は合流式のため、雨水、汚水を分けずに処理場まで排水しています。
また、敷地外に公共汚水桝を設置するようですので道路に設置して雨水集水桝と兼用していると思われます。

2)分流式で雨水、汚水は分けられて排水され処理します。
ホームページにも書かれていますが、敷地所有者より異常の連絡がなければ特に何もありません。

合流式は雨水も処理するので大掛かりな施設、管理費が必要となります。
また、大雨が降った場合、処理が間に合わず未処理の...続きを読む

Q大便って一体どこ行くの?

ものすごく汚い話で、しかも今更って感じで誰にも聞けない様な話なのですが、私が小さい頃(小学校低学年位)外で友達と遊んでた時に、下水を調査しに来られたと思われる方が、私達の側にあったマンホールを開けたんです。友達と興味心身に覗いてみたら、そこには大量のうんことかトイレットペーパーが引っ切り無しに流れて行っていたのですが、そこに生活廃水は混じっていませんでした。私は今までに見たこと無い光景に、度肝を抜かれました。さて、その頃からの疑問なのですが、一体アレはどこへ流れて、どのように処理されているのでしょうか?なぜ、トイレの排水と台所の排水は別々に流れて行っているのでしょうか?
私の友達はうんこを肥料として再利用してるのではないか?と言っていましたが本当ですか?すごくつまらない質問で本当に申し訳ないです。誰かご存知の方教えて下さい。お願いします

Aベストアンサー

下水処理場で水と汚れに分けられます。
水は河川や海に放流されます。
汚れ(汚泥といいます)は、以下のように処分されます。
(1)ゴミ処分場に埋立てる。
(2)コンクリートに混ぜて建物やブロックを作る。
(3)肥料にする。
この3つが用途として最も多いです。(1)>>(2)>(3)
いまだに(1)のように捨てられているのは問題です。

他にも少量ですが、墓石、植木鉢・花瓶、脱臭剤、融雪剤なんてのもあります。

Q下水の配水管の掃除

お世話になります。

築5年半の一戸建てですが、汚水の下水管が詰まりかけているようです。
昨日の大雨で夜に初めてマスの蓋から汚水があふれ出て来ました。
今朝は雨が降っていないのに汚水があふれてきていると家内から連絡を受けました。

今朝の出社前に、直径30センチほどの蓋を外して見ると汚水面まで7~8センチくらいしかありませんでした。

マスの中に汚泥が溜まっていると同時にマス間の下水管もつまりかけているように思えます。

「汚水」とかいてある小さなマスも含めて全部で8つくらい。
総延長は10メートルを超えるくらいあると思います。

そこで質問ですが、
Q1.マスだけでも掃除すれば状況は良くなるものでしょうか?
 自分でできるのはマスの中をひしゃくなどですくい、市販のパイプクリーナーを入れる程度です。高圧洗浄機は持っていません。

Q2.業者に依頼した場合の相場はいくらくらいでしょうか?
 また業者の作業であれば、マスやマス間の下水管に溜まっている汚泥をすべて綺麗に取り除いてくれるものでしょうか?

ご助言、よろしくお願いします。

お世話になります。

築5年半の一戸建てですが、汚水の下水管が詰まりかけているようです。
昨日の大雨で夜に初めてマスの蓋から汚水があふれ出て来ました。
今朝は雨が降っていないのに汚水があふれてきていると家内から連絡を受けました。

今朝の出社前に、直径30センチほどの蓋を外して見ると汚水面まで7~8センチくらいしかありませんでした。

マスの中に汚泥が溜まっていると同時にマス間の下水管もつまりかけているように思えます。

「汚水」とかいてある小さなマスも含めて全部で8つく...続きを読む

Aベストアンサー

業者には頼んだことがないので不明。

字分で掃除する場合には
1.ためます内汚泥を全部取り除くこと。配管の下に多少の空洞がある場合がほとんどです。この空洞のゴミをきれいに除くこと。
注意点として、ゴミを下流側に流さないこと。下流側が詰ります。

2.ためますの中に手を入れて、手で配管内部にたまっているごみを取り除けられるだけ取り除いてください。少しでも水が流れれば、後のやり様があります。多くの場合、配管の直径の3倍くらいの空間にだけごみが詰っています。

3.下流側からビニールホースを入れてください。ビニールホースの先端からある程度勢い良く水が出るように、散水ノズル(必ずヒモで縛っておくこと。後で紐を引っ張れば中で外れても取り出せる)をつけて上水を全開で強く水を出しながら押しこんでください。きれいな水が出ている分には配管が汚れていません。
そのうちごみ(濁った水)が出るようになって、反対側のためますに水が出てくるようになったらば、水を弱めます(止めないこと。水が流れていれば、固体のゴミは水に流されてきます。しかし、水を止めるとゴミは配管の中にとどまります。「山津波-土石流」が流れ出すと簡単に止まらないことを思い出してください)。上流側のためますから大量の水を入れは、ゴミが下流側に流れてきますので、取り除いてください。

10mくらいだから、ためますの間隔は2m程度、ホースの水圧をある程度上げていれば(ホースが硬くなるくらいにすれば)簡単に届くでしょう。

だめだったらば
2mですと、私は割り竹を入れます。都市部ですと、入手が困難なので、下水管掃除用針金を購入してください。

業者には頼んだことがないので不明。

字分で掃除する場合には
1.ためます内汚泥を全部取り除くこと。配管の下に多少の空洞がある場合がほとんどです。この空洞のゴミをきれいに除くこと。
注意点として、ゴミを下流側に流さないこと。下流側が詰ります。

2.ためますの中に手を入れて、手で配管内部にたまっているごみを取り除けられるだけ取り除いてください。少しでも水が流れれば、後のやり様があります。多くの場合、配管の直径の3倍くらいの空間にだけごみが詰っています。

3.下流側からビニールホ...続きを読む

Qお風呂でうんちをしたら、排水の構造は?

お風呂でうんちをしたら、排水の構造は?



ちいさな子供が、お風呂でうんちをしてしまいました。湯船の中ではなく、洗い場でです。
ふざけていたらしいです。

で、そのまま、お風呂で流してしまったのですが、特に問題なさそうだ、ということは、いろいろ調べてわかったのですが、せっかくなので、排水の構造を教えてください。

この例では、築30年以上の団地です。

トイレの排水と、お風呂の排水は一緒になるのですか。
また、一緒になる前にトラップとかってあるのでしょうか。
お風呂とトイレのトラップの構造って違っていたりして。

ちょっと調べてみたら、一軒家の場合だったのですが、トイレとお風呂と台所と洗面所の排水は、それぞれトラップがあってから(四角い箱のようなもの)、合流して一緒になって流れていくようになっていたのですが、これって、

マンションやアパート、団地、ホテル、などでもだいたい同じですか。

トラップの役目ってなんなのでしょうか。

お風呂でうんちをした場合、なんの気にもせずに、そのまま流してしまっていいのかな?

台所や洗面所の排水でも同じですか。

トイレのトラップだけ、分解するように特別に触媒が入っていたり、分解酵素や微生物をかっていたりってないですか。

お風呂でうんちをしたら、排水の構造は?



ちいさな子供が、お風呂でうんちをしてしまいました。湯船の中ではなく、洗い場でです。
ふざけていたらしいです。

で、そのまま、お風呂で流してしまったのですが、特に問題なさそうだ、ということは、いろいろ調べてわかったのですが、せっかくなので、排水の構造を教えてください。

この例では、築30年以上の団地です。

トイレの排水と、お風呂の排水は一緒になるのですか。
また、一緒になる前にトラップとかってあるのでしょうか。
お風呂とトイレのトラップ...続きを読む

Aベストアンサー

 他に詳しい説明をしている方もいるのでダブるかもしれませんが。
 排水トラップとは、排水経路の途中を水で常に遮断しておく構造を持つ(これを封水または水封と呼ぶ)。経路を水で塞ぐことによりそこから先の臭い等を遮断したり、衛生害虫等の排水管から屋内への侵入を防止する物です。
 トラップは器具トラップやトラップ桝等設置場所によって適した物を設置しますが、配管上にはトラップは1箇所あれば良く(合流配管の場合は器具にそれぞれ設置するか合流後にひとつ設置する)、例えばトイレの場合、便器そのものに水溜り=トラップがあるので配管上には必要ありません。台所や風呂等の排水管も同様の事が言えますが、下水道仕様の場合、下水道事業者(自治体)の下水道施工規則で「トイレ以外の排水には屋外にトラップ桝を設置する事」としている場合(全ての器具がトラップ付とは限らない為。ただし二重トラップにならないように指導はしている)があり、技術上は必要なくても設置されている場合があります。
 ただし、トラップが2箇所の場合(例えば器具トラップとトラップ桝)、二重トラップと言って排水の流れが悪くなる要因となりますので、通気管の設置が必要になります。

 質問の様に、風呂からうんちを流した場合ですが、結論から言うと「詰まる」可能性があります。配管の口径が(トイレ配管と比較して)細い事と、屋外にトラップ桝が設置されている場合はそこに引っかかる事が考えられる為です。汚物(うんち・紙等の固形物)を流せるようにトラップの構造は出来ていません(トイレの排水管上には絶対にトラップは設置しません)。なのでお風呂からはウンチは流さないのがベストです(仮に流すならよく分解して)。

 >トイレの排水と、お風呂の排水は一緒になるのですか。
 最終的には一緒になります。大抵のケースでは屋外までは雑排水管(トイレ以外)と汚水管(トイレ)に別けて配管し、屋外に出た所で合流させます(特にトラップ桝が屋外にある場合にはトイレ排水はそこへ流せないので、それ以降で合流させる必要がある)が、屋内で合流させてしまうケースももちろんあります(この場合屋外トラップ桝は設置しない。器具トラップのみで対応)。下水道使用の地域では下水道課の指針による影響が大きいと思います。

 >トイレのトラップだけ、分解するように特別に触媒が入っていたり、分解酵素や微生物をかっていたりってないですか。
 ありません。他の排水と合流した後、浄化槽や最終処分場で処理されます。トイレのトラップに溜まっているのはただの水です。

 >汚水と生活排水は、各戸ごとに合流してまとめて流れていく
 マンション等の集合住宅の場合、設計にもよるので一概には言えませんが、何戸か分を共同の立管(共同管)に集めて排水するのが一般的です。階ごとではなく、立管沿い、つまり上下階の人と同じ排水管を利用しているケースが多いと思います。汚水は汚水の共同管へ、雑排水は雑排水の共同管へ集まった後に屋外へ出て、さらに他の共同管と合流させます。2階建て程度のアパートとかであれば各部屋ごとに合流させて(大抵は汚水と雑排は別だが)屋外へ排水しているケースがあります。

 >団地やマンションにも洗い場にはトラップってあるのでしょうか。
 大抵はあるはずです。共同管からの臭いを遮断する為に器具トラップは必須と言えます。

 他に詳しい説明をしている方もいるのでダブるかもしれませんが。
 排水トラップとは、排水経路の途中を水で常に遮断しておく構造を持つ(これを封水または水封と呼ぶ)。経路を水で塞ぐことによりそこから先の臭い等を遮断したり、衛生害虫等の排水管から屋内への侵入を防止する物です。
 トラップは器具トラップやトラップ桝等設置場所によって適した物を設置しますが、配管上にはトラップは1箇所あれば良く(合流配管の場合は器具にそれぞれ設置するか合流後にひとつ設置する)、例えばトイレの場合、便器その...続きを読む

Q下水処理場までどうやって下水を流すの?

お世話になります。
通勤途中、下水道工事をしている道路があるのですが、それでふと思いました。

一般の宅地内では、キッチン・洗面所・トイレなどの水は各々の枡を経由して一本のパイプに集合させ、下水につなぎこむということですが、この下水につなぎこんだ後、下水道処理場へはどうやって下水がたどりつくのでしょうか?

下水配管に傾斜をつけようにも限度があると思いますし、モータを地中に埋め込むにもメンテのことを考えると現実的では無いと思います。
あるいはエアで強制的に流す?
それにしてもそのような設備は見たことが無いと思います。

”つまらない(笑)”質問ですがご存知の方がいらっしゃったら教えていただけませんか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 すでに回答であるように、適切な箇所にポンプ場を設けて、そこから圧力送水します。
 ポンプ場には専用の用地を確保して行うある程度規模の大きいものから、マンホールの中に組み込む小型のものまで様々です。最近は、制御盤も道路の下に設置して、メンテナンス時は地上に引き出せるようなものもあります。
 ポンプは必ず1カ所あたり2基以上設置し、交互運転とします。これは故障などに対応しやすくするためです。

 又、河川などの下を通す場合は、逆サイフォン(伏せ超し)という仕組みを利用します。
http://www.geocities.jp/old_jj3hep/kennkai.html

 通常、道路に埋設されているのは市町村などが設置・維持管理している公共下水道ですが、これらを集約して処理場へ送る流域下水道というのもあり、こちらは都道府県が管理しています。処理場には、市町村管理のものと都道府県管理のものがあり、後者であれば流域下水道が布設されます。

Q下水の接続枡の位置について

私の地区でも今年中に下水道が敷設されることになり、市役所の方から、下水道の接続枡の位置を早く決めて欲しいと言われております。
市の規定によると、接続枡の位置は、敷地/道路境界から1メートル以内であれば、道路内、敷地内のいずれでも良いそうです。市の担当者の方が言うには、道路内に接続枡を設置したほうが、敷地のレイアウトに影響を与えないので良いですよ、ということなのですが、道路内に設置することで何か不都合はありますでしょうか?(敷地内に設置するとなると、ちょうど玄関の斜め横に接続枡がくるので、デザイン的にはちょっと目立つのですが・・・)
ただし、道路内に接続枡を設置することで、将来的に何か不都合があるようであれば、敷地内に設置することも考え中です。アドバイスのほど、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#5さんの答えにあるように、道路内に接続桝を設置したにしても、敷地境界際に桝を設置(排水管は地中内でまげて配管はできない為)しなくてはなりませんので、見た目には道路内と、敷地内にますが2箇所になる可能性が高くなります。
 
道路内VS敷地内 どちらにするかということよりも敷地のどの部分に最終桝を設置したほうが将来的によいのかを検討すべきです。万一、将来建替えをしようとしたときに、建物とかエントランス部分に最終桝があったとすると既存の桝が使えず、下水本管への接続工事と既存の撤去工事が新たに発生してしまうことになります。

ということで、どちらかといえば敷地内の隣地際に公設桝を設けたほうがよいのではないでしょうか。

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

Q下水道工事、浄化槽のことで困っています。

昨年自宅を新築し、入居して5ヶ月目です。
2ヶ月ほど前から近隣での下水道工事がはじまりました。
新築の計画時は全くの白紙状態でしたので、合併浄化槽をいれ、水洗トイレにし使用しています。
ところが、今回、早急に下水道工事をしなくてはならないとのこと。
仕方なく、工事見積もりをとると、工事関係の方はどの業者も、
「なぜ下水道の予定があるのに高価な合併浄化槽をいれたのか?」というのです。
新築の計画時、何度も市役所に足を運び、その旨を確認しましたが、「今のところお宅の地区は予定ない」といわれたため、仕方なく合併浄化槽にしたものでした。
でも、今回見積もりをとった業者によると、下水道工事の見通しは少なくとも2年以内のことは工事関係者にははっきり通達されていたはず、というのです。
自宅は昨年7月に解体し、8月着工、11月完成でした。この期間に誰もこの事実を教えてくれなかったわけです・・・おかしいですよね?
合併浄化槽は上を駐車場にするためもあり、150万ほどかかりました。今回の下水道化工事の見積もりは60万円ですが、浄化槽の撤去等に別途10万ほどかかるそうです。この費用、どこか(市又は新築を請け負った業者)に請求することはできないものでしょうか?この責任はどうとってもらえるのでしょうか?
長くなってスイマセンがよろしくお願いします。

昨年自宅を新築し、入居して5ヶ月目です。
2ヶ月ほど前から近隣での下水道工事がはじまりました。
新築の計画時は全くの白紙状態でしたので、合併浄化槽をいれ、水洗トイレにし使用しています。
ところが、今回、早急に下水道工事をしなくてはならないとのこと。
仕方なく、工事見積もりをとると、工事関係の方はどの業者も、
「なぜ下水道の予定があるのに高価な合併浄化槽をいれたのか?」というのです。
新築の計画時、何度も市役所に足を運び、その旨を確認しましたが、「今のところお宅の地区は予定な...続きを読む

Aベストアンサー

nozomi500さんに反論するわけではありませんが、誤解があるといけないのでもう一度補足します。早期に下水道につなぐ意志がありながら新築をそれまで待てない人の対応方法として、
1.便所を水洗便器にするなど家庭内の排水設備を全て下水道用に整備したうえで、最後の配管は繋がない(下水本管が家の前まで来ていないので繋げられない)で台所や風呂場の排水はとりあえず側溝に垂れ流す。トイレは使用禁止にして庭先に仮設トイレを設置してこれを利用する。そして下水の供用開始とともに本管に接続しする。この方法が一番安上がりですが、仮設トイレで果たして何ヶ月まで耐えられるか?
2.1.と同様に家庭内配管をし、トイレは単独浄化槽を設置し、台所、風呂場は垂れ流し、下水の供用開始とともに単独浄化槽を廃止し、下水本管に接続する。とりあえず、家庭内での生活上は水洗便所が使え快適だが、単独浄化槽の設置費用と廃止の工事費がかかる。早期に下水道に入る意志があるのであれば合併処理浄化槽設置よりは安いので良い方法だが現在では単独浄化槽が市場に流通していないのでこの方法は使えない。
3.合併浄化槽を設置し、下水道供用開始と同時に合併浄化槽を廃止し、下水道に加入する。合併浄化槽は補助金も出ますが、それでも高価であるうえ、わざわざ下水道に切り替える法的強制力も弱い。一番無駄だと思われる。
4.くみ取り便所+台所、風呂は垂れ流しておき下水道供用開始とともにトイレも水洗便器にかえる。家庭内の改装にお金がかかる。
5.はじめから合併処理浄化槽で対応し、下水道供用開始後もそのまま使い続け(早期に下水に加入する意志は無い)、将来浄化槽が壊れたら下水道に加入する。下水道加入金よりも浄化槽設置の方がはるかに高いが、耐用年数を10年、20年というスパンで考えればそれほど割高ではないと思う。最も賢い方法だと思う。

 費用の面と快適性の追求という両面から私が順番をつけるとすれば、

平成11年以前であれば、
1(但し我慢の限界は半年ぐらいかな?)→2→5→4→3

現在では
1(〃)→5→4→3   2は実施不可能

と思います。

nozomi500さんに反論するわけではありませんが、誤解があるといけないのでもう一度補足します。早期に下水道につなぐ意志がありながら新築をそれまで待てない人の対応方法として、
1.便所を水洗便器にするなど家庭内の排水設備を全て下水道用に整備したうえで、最後の配管は繋がない(下水本管が家の前まで来ていないので繋げられない)で台所や風呂場の排水はとりあえず側溝に垂れ流す。トイレは使用禁止にして庭先に仮設トイレを設置してこれを利用する。そして下水の供用開始とともに本管に接続しする。この...続きを読む

Q下水への接続工事費用について

下水への接続工事費用について質問させていただきます。
近々、我が家の前の下水道工事が完了するのですが
それに伴い、我が家の下水接続工事を
行おうと考えています。
すでに単独浄化槽があるのですが
下水接続工事にはいくらほどかかるものなのか
ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

単独浄化槽があるということは、すでに水洗トイレだと思いますので、トイレ改造なしで、最低約20万(敷地が土でコンクリートなど打っていない。機械の出入り、作業に充分なスペースがある。家と公共枡(接続点)が離れていない。小さい家で水まわり設備が少なく比較的集中している。)前記と相反する部分が多いほど金額は上がっていきます。また、将来下水設備に変更する予定で設置した排水設備(お住まいの市町村の下水の規格に合致している)でなければ、外の配管はすべてやり直しと考えてください。(場合によっては家の中の器具の排水管も手直しが必要な場合もあります。)さらに、雨水の配管が、雑排水(台所、風呂など)と一緒になっている場合は、それも新しくやり直す場合があります。一概にはいえない部分も多く、地域によっても差がありますので、下水登録業者に相談すると良いです。(登録業者は役場で教えてくれます)


人気Q&Aランキング