色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

「どころか」の使い方として正しいのはどちでしょうか?

A 試合に勝つどころか、点を取ることすらできなかった。

B 試合に勝てないどころか、点を取ることすらできなかった。

gooドクター

A 回答 (3件)

「どころか」


http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E3%81%A9%E3%81 …
では、
ある事柄を挙げ、それを否定することによって、あとの内容を強調する。
と説明されています。

A 試合に勝つどころか、点を取ることすらできなかった。

は、基本的な用例で、
試合に勝つという事例を否定することによって、点を取ることすらできなかったという内容を強調的に表現しています。

B 試合に勝てないどころか、点を取ることすらできなかった。

「試合に勝てない」という表現が既出であるときに、それへの応答として発せられる場合は、この表現もありでしょう。
田中さん:「今日の試合には勝てなかったらしいね」
中田さん:「試合に勝てないどころか、点を取ることすらできなかった」
あるいは、
田中さん:「相手が強いから、今日の試合には勝てないかもしれないね」
中田さん:「試合に勝てないどころか、点を取ることすらできないんじゃないかな」
などという会話の場合。

上記辞書に補足的に説明を加えるとすれば、
「または、ある事柄に対する他者の認識を否定することによって、あとの内容を強調(的に否定)する。」  
とでもなるでしょうか。
個人的な感覚ですが、このように考えます。
  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
Aが基本で、Bは会話の流れによって異なるということですね。

お礼日時:2012/06/16 11:21

#2です。



>Aが基本で、Bは会話の流れによって異なるということですね。

そう思います。
「どころか」の意味を再確認してみますが、ネット辞書では、
「ある事柄を挙げ、それを否定することによって、あとの内容を強調する。」
となっていますから、必ずしも反対の事柄を挙げて否定しなくてもいいのではないでしょうか。
「aどころかc」という場合、cがaより好ましくない状況であれば良いのでしょう。
A 試合に勝つどころか、点を取ることすらできなかった。
の場合、「 試合に勝つ>点を取ることすらできない」です。

B 試合に勝てないどころか、点を取ることすらできなかった。
の場合は、
「試合に勝てない>点を取ることすらできない」
です。
この場合不等記号の左辺は、
「試合に勝てないにしても、ともかく点を取って一応がんばった状態」を暗黙的に意味しているでしょう。
「今日の試合には勝てなかったらしいね」と誰かが言った場合、このような含みがあるはずで、「勝てない=点を(全く)取れない」という意味で発言したわけではないと思います。
それで、そのように言われた際に、それよりもさらに悪い「点を(全く)取れなかった」という事柄を強調するために「どころか」という言葉の使用が可能になる、ということではないかと考えます。
  
しかし、これはあくまで他者からそのような認識を示された場合に限定されるように思います。
単に「点を取ることができなかった」を強調するには、もっとも落差の大きい「試合に勝つ」という事柄と対比させるのが効果的であるため、
「A 試合に勝つどころか、点を取ることすらできなかった。」
という表現が一般的であると印象付けられることになるのでしょう。
  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく解説していただけるのはありがたいのですが、
かえってわかりにくくなった感じがします……。

お礼日時:2012/06/29 09:40

A 試合に勝つどころか、点を取ることすらできなかった。


の方が適切だと思います。

「甲どころか乙だった」と言う表現は、
《甲を予想していたのに、実際には正反対の乙であった》というように、結果が予想外であった様子を示す場合に使われるのが普通です。

したがって、事前には楽勝できるものと思いきや1点すら取れずにコールド負けになってしまった……と言うような場合の言い方として、Aの方が適切だと思われます。

Bの書き出しだったら、(大負けするに違いないと誰もが思っていたのが、予想をくつがえして)
「試合に勝てないどころか、圧勝してしまった」
……となるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/06/15 09:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング