病院に置いてある手洗いローション(アルコール)で、両手がかぶれました。初めはかゆみが有りましたが、現在はなく、しもやけみたいに 手の甲が赤くなっています。皮膚科にかかったとき、マイザー軟膏を塗りなさいといわれ、塗っていますが、赤みはとれず、まったく効果がありません、恥ずかしい思いをしています。赤みを取る、いい方法はありませんか?。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

本当に手洗いローションを使った後から赤くなったのでしょうか?


実は、アルコール類による手のかぶれは非常に珍しいのです。
さらにマイザー軟膏は副腎皮質ホルモン外用剤の中でも2番目に強いクラスで、普通のかぶれであれば1週間もすれば治るはずです。
手洗いローションを使った時の刺激感で、今まで気にならなかった手の湿疹が急に気になるようになったのではないでしょうか?
また、質問者は女性とお見受けしましたが、妊娠していらっしゃらないでしょうか?女性ホルモンの急激な分泌により、手のひらが赤くなる人がいます。妊娠以外でも、膠原病や肝硬変でも手のひらが赤くなります。
原疾患により治療法が異なりますので、まず原因究明のためにもう一度皮膚科専門医を受診さるようお勧めします。

この回答への補足

回答ありがとうございます。お医者さんですか?。頼もしいです。38歳女性です。身内の介護に携わってます。血液検査をしましたが、膠原病、肝硬変、妊娠反応は、すべて陰性でした。先生の指摘から、思い起こしてみました。4年程前身内が入院したとき、黄色ブドウ球菌?が蔓延?しており、酸性水を使ってました。アルコールは入っていたと思います。それから超酸性水に代わり、その後、アルコールに変わったころから、赤みとかゆみが増してきました。現在は、関節付近が特に赤く、しもやけのようです。寝てるときは、少しはましになりますが、体温が上昇?したときには、赤みが強くなります。やはり、別の皮膚科を受診したほうが、宜しいでしょうか?。と、妹は言ってますが……。

補足日時:2001/05/15 22:27
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 凍瘡<皮膚の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    凍瘡とはどんな病気か  いわゆる「しもやけ」で、寒冷による血行障害が原因で起こります。  寒冷にさらされた直後には静脈と動脈が収縮していますが、そのあとに動脈は静脈よりも早く拡張します。そのため、動脈は拡張しているのに静脈は収縮している状態が起こり、組織内に滲出液(しんしゅつえき)や炎症起因物質がもれて炎症や浮腫(ふしゅ)(むくみ)が起こると考えられています。 症状の現れ方  手の指、足の指や耳が赤く...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q乾燥肌?&アルコール消毒の手荒れの対策

冬になってから脚や肩、腕の痒みがひどいです。
掻かないようにとは思ってもついつい掻いてしまい、結構掻き壊してしまいました。
寒さ対策にズボンの下にタイツを履くようになって、その刺激ではないかと思ったのですが、
上半身にも出ているのでちょっと分からないです。

また、コンビニのアルバイトをしていて、
頻繁なアルコール消毒と品質の悪いハンドソープの使用で、
先の痒みとは別に手肌がボロボロになってしまいました・・・
割れて痛いということはあまりなくて、ほとんど痒みだけです。
こちらはワセリンをたっぷり塗って一晩寝るとだいぶよくなるかな、といった感じです。

両方ともかなり辛い掻痒感なので、効果的な対処法やおすすめのハンドクリーム等ありましたら教えてください。

皮膚科へ行くのが早いのかも知れませんが、行く時間がなかなか取れないので

Aベストアンサー

>頻繁なアルコール消毒と

清潔が重要な職種に付き物の職業病といえるでしょうが、そのまま放置すると傷口が病原菌の温床となってしまいます。
何よりも自分自身が手荒れの症状の為に大変な目に合います。

病院関係でも放置できない問題で防止マニュアルを公開しているところもあります。

手荒れ防止マニュアル
http://hica.jp/forum/teare/teare-manual.html

痛めつけられた手を通常の治療よりも格段に早く治すのが、4.手荒れの治療法の(3)ウェットラップ法 (別名 湿潤治療、うるおい治療)です。

指の痒み痛みが酷い時にやってみてください。
既にワセリンを持っていますから、やり方を少し工夫するだけです。

帰って来たらにワセリンをたっぷり塗った手に使い捨てのポリ手袋をしておく。
(手の甲など必要が無い部分はハサミでカットして)

数分で痛みや痒みが驚くほど軽減します。
そして朝、起きた時には違いが分かるはずです。

体の引っかき傷も自宅でワセリンとラップで簡単に効果的に治せます。

慢性湿疹が数日で治った
http://www.wound-treatment.jp/wound155.htm



ワセリンを塗るにはコツがあります。

ワセリンの塗り方
http://vaseline.naosou.info/11/12/000032.php

入浴後は塗れたままでワセリンを塗る事。
それ以外の時はワセリンをつける時に水や化粧水で水分を補給して封じ込める様にする。
使用する量が多すぎると返って乾燥を招きますから付け過ぎには注意!!です。

>頻繁なアルコール消毒と

清潔が重要な職種に付き物の職業病といえるでしょうが、そのまま放置すると傷口が病原菌の温床となってしまいます。
何よりも自分自身が手荒れの症状の為に大変な目に合います。

病院関係でも放置できない問題で防止マニュアルを公開しているところもあります。

手荒れ防止マニュアル
http://hica.jp/forum/teare/teare-manual.html

痛めつけられた手を通常の治療よりも格段に早く治すのが、4.手荒れの治療法の(3)ウェットラップ法 (別名 湿潤治療、うるおい治療)です。

指の痒...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報